ずくなしの冷や水

2018年12月08日

こうなると国民相互間の我慢比べですね 誰が先に我慢で倒れるか、それとも我慢できなくなるか

安倍政権が進める庶民からの剥ぎ取り、むしり取り政策。誰が先に倒れるか、我慢できなくなって声を上げるか。

皆さんまだまだ余裕のある方が多いんでしょうね。私は早々と生活防衛対策を徹底し、車を捨て、テレビを捨て、新聞を止めました。冠婚葬祭以外の旅行にも行っていません。外食は少し機会が増えましたが、安全なものをと心がけていると、安いものしかありません。

酒もわずかしか飲みません。(ウソでしょう、飲みすぎて電車乗り越したのは今年のことでは? まあ、気持ちよく飲むときはそれなりに飲んでしまいますが、それくらい弱くなっています)

最近、少しITでの無駄使いが多いでしょうか。でも、使用初月のゼロSIMの通信量は500MB以内に抑えました!

医療費は、月1回の通院と血圧の薬と通じ薬の処方で済んでいます。計算すると窓口自己負担と健康保険税の合計が実医療費と同じです。

※ 共同2018/12/8 02:35
低所得高齢者の医療費軽減廃止へ
75歳以上740万人が負担増
 政府は7日、75歳以上が加入する後期高齢者医療制度について、低所得者を対象に保険料を最大9割軽減している特例措置を、来年10月にも廃止する方向で検討に入った。年金収入が年168万円以下の高齢者約740万人が対象になる。法令で定める軽減幅は7割だが、現在は税金を使ってさらに安くしている。
 現役世代と負担をより公平にする観点から特例を廃止して本来の規則通りの運用を目指し、増大する社会保障費の圧縮にもつなげたい考え。
 来年10月は消費税率10%への引き上げも予定されており、実施時期や方法について慎重に検討していく。来年度以降、段階的に実施する案も浮上している。

・・・引用終わり・・・

皆さん、よく我慢していますね。ほんとに不思議。

お金持ちは、少し税金などが増えても、一方でビジネスチャンスが増えてトータルでは経済的にはプラスだと考えているのでしょうか。

一方、サラリーマンクラスは、正規雇用の人と非正規の人との階層差が大きく顕著になっているように思います。以前、派遣で働いていた中年の方と話したことがありますが、派遣先の管理者の個人的な感情などで即その職場から断りが入ると聞きました。

私のかかりつけの開業医は、福島第一原発事故前は暇で暇でいつまでもつのかという感じでした。そして窓口で受付をする女性も看護師もよく変わりました。

この人たちは、医療法人から派遣されていて定期的な転勤があるんだろうかと思っていたほどです。最近、派遣業者から派遣されているらしいことに思い当たりました。他の繁盛している開業医の窓口の人たちと応対がまったく異なります。

あまり楽しそうでない仕事ぶりに本人からか、医院の医師からか分かりませんが、交代が頻繁に生ずるということでしょう。

正規の職員が非正規の職員を見れば、おそらくああはなりたくないということでしょう。そういう意識が強ければ、正規の職員は雇用者側に何か要求するようなことは全くできなくなります。

非正規の職員は、勤労に不安定感を覚えて社会活動をするところではない。正規の職員は雇用主側の不興を買うようなことは避ける、となれば、資本側・政権側はもうやりたい放題です。

中には被ばくで頭脳活動が、判断力が低下している人も多い。年配者では痴ほう化が急速に進んでいる。年金生活者は、生きがいもなく旅行や趣味に時間をつぶしている。

雇用制度の変化、福島第一原発事故による体調悪化者の増加、などが相まって身近で起きていることの意味するもの、その将来への影響などが認識できなくなっているのだろうと思います。子供の発達障害の増加、何本か記事を書きましたが、こんなに反応がないとは思いませんでした。

年金大幅削減を早く打ち出してほしい。消費税は20%に上げると言ってほしい。今は、そんなとどめとなる政策が出てくるのを待つ気分です。
posted by ZUKUNASHI at 13:03| Comment(2) | 社会・経済

外国人技能実習生69人が死亡 2015〜17年の3年間

※ 昭和おやじ 【安倍政権を打倒せよ】 @syouwaoyaji氏の2018/12/7のツイート
心からごめんなさい!!
ご冥福をお祈りします。
中国32人
ベトナム26人
モンゴル3人
タイ2人
フィリピン2人
インドネシア2人
ラオス1人
ミャンマー1人

外国人技能実習生69人が死亡 2015〜17年の3年間
入管局長は経緯把握せず

※ akiko‏ @7102_akiko氏の2018/12/のツイート
野党が書き写した技能実習生の聴取票が公開されています。外国人を劣悪な条件で働かせて70年以上経っても未解決なのに、また同類の過ちを犯しつつある日本。立ち止まって考えなくては。

※ 毎日新聞2018年12月6日 19時35分(最終更新 12月7日 09時38分)
外国人技能実習生69人が死亡 2015〜17年の3年間 入管局長は経緯把握せず
2015〜17年の3年間に外国人技能実習生計69人が亡くなっていたことが6日、法務省の集計資料で判明した。同省の和田雅樹入国管理局長は同日の参院法務委員会で、多くの人の死亡経緯について「把握していない」と調査不足を認め、全員分の調査に乗り出す考えを示した。

 資料は立憲民主党の有田芳生氏が同日の参院法務委で示した。資料によると、国籍別で亡くなった人が最も多かったのは中国の32人。次いでベトナム26人▽モンゴル3人▽タイ、フィリピン、インドネシア各2人▽ラオス、ミャンマー各1人――の順だった。年齢層別では「20〜24歳」の24人が最多で、「25〜29歳」の22人、「35〜39歳」の10人が続いた。「自殺」と書かれていた事案が6件、「溺死」が8件、「凍死」も1件あり、「殺虫剤を飲んだ」や「生き埋めとなった日本人を助けようとして巻き込まれた」などの事案もあった。

 17年末時点では27万4233人の実習生が日本に滞在していた。

 有田氏は「希望を持って来日した若者たちなのに、なぜこんなことが起きたのか」と政府の対応を批判。山下貴司法相は「事件性があれば労働基準監督署や警察などに通報している」と説明したが、有田氏は「実習生の環境が変わらないまま、新制度に行くことは絶対に許せない」と主張した。【青木純、野間口陽】

※ 毎日新聞2018年12月3日 21時00分(最終更新 12月3日 22時31分)
失踪実習生 67%が最低賃金未満 野党7党派が法務省調査を分析
外国人労働者の受け入れを拡大する入管法改正案を巡り、野党7党派は3日、失踪した技能実習生に対して法務省が昨年実施した聞き取り調査の「聴取票」を独自に分析した結果を公表した。全体の約67%にあたる1939人が最低賃金(時給714円=2016年の沖縄県、宮崎県)未満で、約10%にあたる292人が月の残業時間が「過労死ライン」とされる80時間を超えていたとしている。

 聴取票は、失踪後に入管法違反などで摘発された実習生から入国警備官が聞き取って記入するもの。国籍・性別、失踪動機、月給、労働時間などを尋ねる項目がある。法務省は昨年、2870人を対象に実施。失踪動機(複数回答)の最多は「低賃金」の1929人(67.2%)で、このうち144人(5.0%)が「契約賃金以下」、22人(0.8%)は「最低賃金以下」だった。月給は「10万円以下」1627人(56.7%)▽「10万円超〜15万円以下」1037人(36.1%)――などとなった。

 調査対象者は2870人だったが、聴取票は22人分の重複があり、法務省は2892人分として開示。野党が開示データをもとに算定したところ、月給は平均10万8000円、光熱費などの名目による控除額は平均3万2000円だった。

 最低賃金未満の率について、政府は与野党に示した資料で、失踪動機の回答をもとに「0.8%」としていた。これに対し野党は、別項目の月給の記載から1人ずつの時給を算出した。記者会見した立憲民主党の有田芳生氏は「これまで法務省が言っていたことが虚構であると明らかになった。審議の前提が崩れた。(参院法務委員会の審議では)その問題から質問していく」と述べた。

 調査を巡って法務省は当初、失踪動機の最多は「より高い賃金を求めて」の86.9%だとする資料を与野党に提示していた。しかし聴取票に「より高い」という項目はなく、集計データのミスも判明し、11月16日に修正。同省は理由をデータ処理を誤ったなどとしたが、反発した野党が全員分の聴取票の開示を求めた。同省はプライバシーに関わる部分などを黒塗りにし、コピー・持ち出しは禁止とした上で開示していた。

 集計ミスについて山下貴司法相は国会などで謝罪。法務省は門山宏哲政務官を議長とするプロジェクトチームを設置し、受け入れ先に対する調査や聴取票の作成方法について検討を進めている。【和田武士】
posted by ZUKUNASHI at 12:13| Comment(1) | 福島原発事故

海外移住して

※ BenciVenga Kasumiローマ @RomaITALIA氏の2018/11/29のツイート
友だちが移住したてのころ日本人の知り合い欲しさに、某日本人会に入会。
座る順番が階級順(w)になってて、国際結婚者はピラミッドの最下層になるそうで下座(w)に座らせられるところにはじまり、窒息しそうな雰囲気に即脱会したよ。
もうこれは修行w以外のなにものでもない!私もこわいっす!!

※ マダムペロン@パリ @madameperon2016氏の2018/11/29のツイート
海外生活していると、現地の日本人のヒエラルキーみたいな、住んで数年しかいないやつはヒヨッ子野郎みたいな見方、正直こわいっす先輩!!!!!

※ daya @dayanow氏の2:28 - 2018年11月29日のツイート
スイス育ちの私が日本育ちの人との議論で根本的にズレるのは、西洋では「人はみんな違うから確認と質問が不可欠。勝手に思い込むの失礼。」というのを前提に話をするけど、日本人は「普通こうでしょ。みんなこうでしょ。確認するのは信頼してないってこと!」と同じであることを前提に話すところ。

※ 安田 陽 @YohYasuda氏の2018/12/3のツイート
安田 陽さんがdayaをリツイートしました
ほんこれ。私は日本生まれ日本育ちですが、30代後半から英語も苦手なまま国際機関の専門家会合に放り込まれて、そこで「人はみんな違うから確認と質問が不可欠」というのを現場で学びました。緊張感があるも慣れるとその方が居心地がよい。意思決定や合意形成にはこちらの方がむしろ効率的。

※ rastytaranosky錆鱈乃輔 @taraange氏の5:42 - 2018年12月6日 のツイート
日本では挨拶せずに店に入るケースが大半ですが、海外で店に入るときは「Hello!」と挨拶するようにしましょう。また、「MayI help you?」と声をかけられ、接客を断わるときは、「Just looking, thank you.」ときちんと返答しましょう。ほんとうです。

※ Izumi.jazz紫ハート @jazz0128氏の11:51 - 2018年12月6日 のツイート
ポルトガル人の方と話してて
『中国人に会うと中国語で話しかけられるけど、私日本人だから全然分からないんだよね〜笑』
と言うと真顔で
“Different languages?”
(違う言語なの?)
言われたんだけど、まじか。笑笑

※ そらりんバツ1旗(祝日・日の丸)国際結婚ロシア・ウクライナ@jpuk_trip氏の2018/12/6のツイート
ウクライナでも言われます!
ウクライナ人はウクライナ語もロシア語も話せるので、日本人は日本語と中国語どっちもできると思ってたみたいです。



追記予定
posted by ZUKUNASHI at 12:08| Comment(1) | 国際・政治

緑の黒髪 見かけなくなりましたね

※ asuka @asuka_SGP氏の16:12 - 2018年12月7日 のツイート
返信先: @kazukazu721さん
私には理解できない日本人の女の子。私はアイコンを見てもらえば分かると思いますが髪の毛はブロンド、目はブルー。日本にいた時に私の事をジロジロ見ていた日本人。まるで動物園のパンダを見る様に…それなのに日本人の女の子は自分の髪の毛を染めてしまう。日本人の黒髪は私は良いと思うのだけどな!

asuka @asuka_SGP氏について、アイコンがご自分の画像だとは夢にも思いませんでした。性別がわからなかったし、どこか雑誌の挿絵から取ったのかと思っていました。

イスラム圏では、この漆黒の長髪が男を狂わせる、そのために髪を隠すとされています。


次の方は、シリア人です。少し茶色がかっています。


イスラム圏とは言いがたいですが、ブルガリアの記者ディリアナ・ゲイタンディッシュヴァイバ氏
Dilyana Gaytandzhieva 2017年08月30日


シリアのテロリストに対するCIAの武器発送を暴きました。

今の日本では、長い髪は放射性物質を付着させ溜め込むという面がありますから止めるのは一つの考え方ではあります。

髪の毛薄くなっている人が多いし。カツラの方も多くなるでしょう。青や紫の髪の人も増える? 毛染め剤は化学薬品で害があるそうですが。
posted by ZUKUNASHI at 11:27| Comment(0) | 福島原発事故

ファーウエイの財務部長がカナダで拘束、米国に送致 イラン絡み

中国は怒るでしょう。2018/12/6の米国株式は大幅下落です。日本も追随です。どんなセキュリティ面の問題があるんでしょう。教えてほしい。

ロイター 2018年12月7日 / 10:40 / 13時間前更新
日本の政府調達からファーウェイとZTEを排除へ=関係筋
[東京 7日 ロイター] - 政府は、中央省庁などが使用する製品・サービスなどから、中国の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]と中興通訊(ZTE)(000063.SZ)(0763.HK)の製品を事実上排除する見通しだ。
複数の関係筋が明らかにした。
政府調達のセキュリティー審査基準を厳しくする。2社を名指しはしないものの、安全保障上の脅威がある場合は、政府調達で制限できる仕組みを2社に適用する。
ファーウェイはソフトバンク(9434.T)などの通信ネットワーク構築にも関わっているが、今回の締め出しは民間企業による調達は対象外となる。
ある政府関係者は「政府はセキュリティー上懸念があるものは買わないが、民間企業の調達を制限するのは難しい」と語った。
ファーウェイとZTEをめぐっては、米国が政府機関やその取引企業で両社の製品を使うことを禁止しているほか、オーストラリアも両社を第5世代(5G)携帯電話サービスのネットワーク構築から締め出した。ニュージーランドもファーウェイ製品について同様の措置を講じている。
英通信大手BT(BT.L)は5日、5Gだけでなく、既存の3Gと4Gの基幹ネットワークからもファーウェイ製品を排除すると表明するなど、締め出す動きが拡大している。

RT2018/812/6
Huawei finance chief arrested in Canada, faces extradition to US over Iran sanctions – report
Canadian law enforcers have arrested a top executive at Chinese telecommunications equipment maker Huawei, heeding a request from the US. She is reportedly sought by the US for breaking trade embargo with Iran.

The arrest of Meng Wanzhou, Huawei’s chief financial officer and board deputy chair, has been confirmed by the Canadian authorities. She is the daughter of the company’s founder, Ren Zhengfei.

The woman was apprehended on Saturday and is awaiting the bail hearing scheduled for Friday, Canada’s Department of Justice spokesman Ian McLeod told The Globe and Mail.

He refused to provide any details on the circumstances of the Chinese executive’s arrest, saying that she was “sought for extradition by the United States.”

Mcleod refused to elaborate on the charges that Meng might face in the US citing a publication ban, requested by Meng herself.

The Wall Street Journal reported back in April, that the US authorities have been probing the Chinese telecommunication giant since at least 2016 for allegedly circumventing Iranian sanctions and supplying US-origin products to the Islamic Republic.

The US Justice, Commerce and Treasury departments have so far refused to divulge any information on the reported criminal investigation into Huawei, or even confirm its existence. According to the WSJ, the company was served subpoenas by the Commerce Department and the Treasury Department’s Office of Foreign Assets Control as part of the investigation.

The Chinese company has likewise refrained from commenting on its legal woes in the US, that can further deteriorate its standing on western markets.

The news of Meng’s arrest follows a recent report by the WSJ that the US government has embarked on a mission to discourage its allies from using Huawei’s equipment which it considers a security risk. Washington reportedly offered its partners in Europe and Asia subsidies to buy non-Chinese equipment so they ditch Huawei or any other Chinese firm, such as ZTE.

The US’ crackdown on the Chinese firm, which is the world’s leading telecommunication equipment supplier, was exacerbated by the looming introduction of 5G wireless networks. Washington reportedly fears that the Chinese government might use Huawei’s technical edge to spy on and disrupt communications.

Washington's strategy seems to be paying off, with New Zealand blocking its top telecommunications firm from using Huawei equipment for its 5G network citing “significant national security risks.”

Australia banned Huawei from its 5G network over the summer, with the country’s spy chief voicing similar concerns over foreign entities hijacking the networks critical for healthcare, energy and other systems.

Huawei denies it is controlled by Beijing, and is accusing the US of unfair competition.

China has decried the arrest of Meng, urging the US and Canada to “immediately correct the wrongdoing and restore the personal freedom” of the Huawei executive.

The Chinese embassy in Canada issued a statement, saying that Bejiing “stongly protests over such kind of actions” as they “seriously harmed the human rights of the victim.” The embassy says the arrest was unwarranted since Meng was “not violating any American or Canadian law.”

RT2018/12/6
‘Clarify and release immediately’, Beijing demands after Canada detains Huawei CFO on US request
Furious Beijing has demanded explanations from Ottawa and Washington after a senior officer of the Chinese telecom giant was detained in Canada on a request from the US. China urges her immediate release.

Chinese Foreign Ministry spokesman Geng Shuang said neither Canada nor the US has so far responded to Beijing’s concerns. “We have made solemn representations to Canada and the US, demanding that both parties immediately clarify the reasons for the detention, and immediately release the detainee to protect the person's legal rights.”

The Chinese Embassy in Canada earlier issued a statement, saying that Beijing “strongly protests over such kind of actions” as they “seriously harmed the human rights of the victim.” The embassy says the arrest was unwarranted since Meng was “not violating any American or Canadian law.”

Meng Wanzhou, Huawei's chief financial officer, was detained by Canadian law enforcement on Saturday and faces extradition to the US.

The US reportedly wants her on charges of dealing with Iran in violation of US sanctions. Huawei separately faces opposition from the US intelligence community, where some officials see it as a threat to national security and seek to undermine its access to the American market.

Meng is the daughter of Huawei founder Ren Zhengfei and deputy chair of the company’s board. She was detained in Vancouver and is to stand before a bail hearing on Friday, according to the Canadian authorities.

The company denied any wrongdoing after news of the detention broke on Wednesday and said it was provided with “very little information” about the charges against Meng.

The arrest comes just as China and the US appear to have called a truce in their tariff war.
posted by ZUKUNASHI at 02:42| Comment(0) | 国際・政治

民放の福島第一原発ライブカメラが移転

民放の福島第一原発ライブカメラが移転したそうです。


※ いわた・きよし(岩田清) @Kiyoshi_IWATA氏の2018/12/3のツイート
TBSに騙される所でしたが視破りました。
 『危ない工事なので、山の上から見下ろすカメラ位置を変えて欲しい。』との東電との談合で、腰砕け状態のTV朝日に替わって、民放で一番使用できる情報はTBSとの宣伝にも成るので、カメラは山を下りて、麓の「新福島変電所」近傍へ移動しました。


https://news.tbs.co.jp/newsi_sp/Fukushima_Daiichi_NPP/index.htm?fbclid=IwAR1bKUsf-oF4fpqhb8wRLyyVHymk3wUS7vEirAWkDp2EEc0oelYIFrGOju4&1543955071254&1543958547102&1543962297850



※ 福島第一原発の西側、高台から水田に降りたあたりで何か工事が始まった?

この双葉郡の定点カメラは来年3月でなくなるとのことです。福島第一原発関係の情報は減っていく一方です。
posted by ZUKUNASHI at 01:16| Comment(0) | 福島原発事故

Facebookがアンドロイドを使って個人データ収集

Facebookがやはり個人データを他の企業と共有していました。ロシアのザハロバなどもFacebookを使っていますが、あくまでも半公式な見解の宣伝道具としてです。
Facebookを使っている人は要注意。そこから個人情報が抜かれる恐れ。ツイッターも同じ。SNSは個人情報を集めるための道具です。なぜただで提供されているのか考えてみてください。無償OSのアンドロイドスマホが個人情報収集のためにあの手この手を使っていることは、前に記事に書きました。こういうものを得意げに無警戒に使っている人は、裸のサルです。

RT2018/12/5
Facebook outage sparks panic, hacking concerns across Europe
Facebook users across Europe have been logged out of their accounts and forbidden from getting back on to the social network. It wasn’t long before panic gripped netizens from Hungary to the UK.

In the last hour, popular monitoring website DownDetector has witnessed a spike in outage reports from frustrated Facebook users.

People attempting to use the site were greeted with the message: "An unexpected error occurred. Please try logging in again."

Users looking for answers quickly turned to Twitter, where the #facebookdown hashtag rapidly started trending. RT has contacted the social media giant for comment but it has yet to receive a response.

RT2018/12/5
Facebook exposed: Docs dumped by UK show FB whitelisted user data collection for cherry-picked firms

Internal Facebook documents, previously seized by Britain, confirm that the tech giant made a habit of sharing user data with other firms without user consent and tried to avoid bad publicity by obfuscating its data vacuuming.

The British Parliament on Wednesday released a trove of Facebook documents, which it took possession of amid a larger inquiry into Cambridge Analytica, a firm that used Facebook data to profile users for political purposes. MP Damian Collins, who chairs Parliament’s Digital, Culture Media and Sports Committee, said the probe established several key issues.

RT2018/12/7
Facebook spied on Android users’ calls & texts while pretending to care about privacy
Facebook tried to conceal that it was secretly vacuuming up call and text logs from Android users without their permission, newly-released internal documents have revealed.

The hundreds of pages of documents, which were previously sealed as part of an ongoing legal case with a now-defunct app developer called Six4Three, were released yesterday by the British parliament − and they confirm once again that Facebook is more than willing to sacrifice user privacy for company growth.

Writing in an email to colleagues, Facebook engineer Micheal LeBeau acknowledged that it was a “pretty high risk thing to do from a PR perspective” but said it “appears the growth team will charge ahead and do it” anyway.

Kwon wrote in an internal email that the “growth team” was “exploring a path” where Facebook would “only request Read Call Log permission, and hold off on requesting any other permissions for now.”

“Based on their initial testing, it seems this would allow us to upgrade users without subjecting them to an Android permissions dialog at all. It would still be a breaking change, so users would have to click to upgrade, but no permissions dialog screen,” he wrote.

In actual English, that means Facebook was trying to make it as difficult as possible for users to be aware of what they were doing with personal call and text data. Publicly, however, Facebook adamantly denied it was obtaining call and text logs without user permission.

Damian Collins, the Conservative Party MP who chairs the parliamentary committee that released the documents, said Facebook was well aware that the changes to its policies on the Android system would be controversial.

“To mitigate any bad PR, Facebook planned to make it as hard of possible for users to know that this was one of the underlying features of the upgrade of their app,” he said.

Collins said that releasing internal Facebook emails was in the “public interest” as they raised important questions about how the company treats user data, its policies for working with app developers, and “how they exercise their dominant position in the social media market.”

Responding to a Motherboard report which called the document dump “devastating” for the company, Facebook said that the documents released this week “are only part of the story and are presented in a way that is very misleading without additional context.”

Facebook said it “always” considers “the best way to ask for a person’s permission” and that the email exchanges in question were “not a discussion about avoiding asking people for permission.”

In a meandering 623-word non-apology posted on Facebook itself, CEO Mark Zuckerberg said the level of scrutiny around how Facebook operates was “healthy” and “right” when you consider the number of people around the world who use the service.

“But it’s also important that the coverage of what we do − including the explanation of these internal documents − doesn’t misrepresent our actions or motives,” he wrote.

Facebook has recently found itself under the spotlight for alleged privacy abuses. In March, a whistleblower said that Facebook had allowed Cambridge Analytica, a shady British data-mining firm, to harvest private information from millions of its users without their consent.
posted by ZUKUNASHI at 00:41| Comment(0) | デジタル・インターネット

2018年12月07日

US Trade Deficit in October Reaches $55.5 billion, 10-Year High

FARSNEWS2018/12/7
US Trade Deficit in October Reaches $55.5 billion, 10-Year High
TEHRAN (FNA)- The US trade deficit jumped to a 10-year high in October, suggesting the tariffs imposed this year on allies and adversaries alike by US President Donald Trump to shrink the trade gap have so far been ineffective.

The US Commerce Department said the monthly trade deficit increased 1.7 percent to $55.5 billion, the highest level since October 2008 and the fifth straight month it has increased, press tv reported.

Led by shipments of medicine and cars, overall imports rose 0.2 percent to a record $266.5 billion. Exports fell 0.1 percent to $211 billion.

The trade deficit with China, a politically sensitive issue in the US, surged 7.1 percent to a record $43.1 billion in October.

The United States, the world’s largest economy, is locked in a bitter trade war with China.

The Trump administration has imposed tariffs on $250 billion worth of Chinese imports to force concessions on a list of demands that would change the terms of trade between the world’s two largest economies.

China has responded with import tariffs on $110 billion worth of American goods, including soybeans.

Trump has long railed against China’s massive trade surplus with the United States, saying it has contributed to the decline of US manufacturing and loss of factory jobs.

On Saturday, Trump and Chinese President Xi Jinping agreed to halt imposing more tariffs for 90 days while they try to negotiate a deal to end the trade dispute.

In addition to the duties on Chinese goods, Washington has slapped tariffs on steel and aluminum imports into the United States this year.

The huge trade gap, along with reports of weak housing and business spending on equipment, suggests US economic growth will slow down in the fourth quarter.
posted by ZUKUNASHI at 23:07| Comment(0) | 国際・政治

スティックパソコンの再生と活用法

パソコンが普及したとはいえ、すべての子供がパソコンを使える環境にあるかは、疑問もあります。

管理人の知る範囲では、これだけ古いパソコンがあふれていますから古いパソコンがパソコンの入手が難しい子供の手に渡るルートがあってもよいと思うのですが。

今、最も安くネットパソコンを用意しろと求められた場合に、管理人は中古のスティックパソコンと中古のディスプレイ(モニターとも呼ばれます)、そしてゼロSIMとモバイルルーターの組み合わせを選ぶでしょう。

中古のスティックパソコンは安ければ7千円程度。中古のディスプレイは2千円程度で使えるものが入手できます。(処分してもカネがかかりますからタダでも引き取ってもらえればありがたいのです)
ゼロSIMが申込時の費用が4千円弱、モバイルルーター5千円程度(SIMフリーなら古いスマホも使えます)

(LINUXプリインストールのスティックパソコンには新品で7千円程度のものがありますが、お勧めしません。フリーソフトの豊富さではなんといってもWindowsです)

2万円で一応ネットのできるパソコンが調達できます。ネット接続を省けば1万円です。新品のキーボードとマウスを加えても1万2千程度。

知り合いの子供さん、家庭の事情でパソコンが入手できないようでしたら、このシステムを作って貸し付けるというアイディアは、いかがでしょう。スティックパソコンは、電源がUSB、5Vですから電気を食いません。

中古のスティックパソコンの再生法は、お尋ねがあれば詳しくご説明します。再生は2時間もあればできるでしょう。Windowsソフトの更新が必要になりますからネット環境は必要です。
(当面、初期化から調整までの作業を要するスティックパソコンがありませんが、作業することになれば画像をキャプチャーしておきます)

中古のスティックパソコンは、ネットオークションでもありますが、中古品を扱う実店舗で1か月程度の保証がついているものが安心です。不良品の場合、返品ができます。
posted by ZUKUNASHI at 15:30| Comment(0) | デジタル・インターネット

UK has provided ‘guarantees’ Assange won’t be extradited to face death penalty

RT2018/12/6
UK has provided ‘guarantees’ Assange won’t be extradited to face death penalty – Ecuador’s president
Britain has provided enough guarantees that Julian Assange will not be extradited to any country where he would face the death penalty if he leaves the Ecuadorian embassy in London, according to Ecuadorian President Lenin Moreno.

Speaking during a radio interview on Thursday, Moreno said his administration has received written assurances that the UK will not extradite Assange to any nation where he will face the death penalty.

That has long been a concern for Assange and those advocating for him, as he could potentially face the death penalty if extradited to the US for his leak of a huge trove of diplomatic cables in 2010. He faces charges of espionage, conspiracy, theft of government property, and computer fraud in the US, and Donald Trump's administration has stated that the Wikileaks founder's arrest is a top priority.

Moreno didn't say that his country would force Assange out of the embassy, but said the Wikileaks founder's legal team is considering its next steps.

"There is a path for Mr. Assange to take the decision to exit into near freedom," Moreno said in the local radio interview, while noting that the whistleblower still faces jail time in the UK for violating bail terms when he sought asylum to avoid being extradited to Sweden, where he was wanted for questioning in a sexual assault investigation.

However, the UK has reportedly told Ecuador that his jail time for skipping bail would not exceed six months.

Assange and the Ecuadorian embassy, which the 47-year-old has called home since 2012, have experienced tensions in recent months, with Ecuador cutting off Assange's communications in March, after he discussed topics online that could have damaged the country's diplomatic relations. Those included tensions between London and Moscow and Catalonian separatism.

Ecuador also issues a nine-page memo which informed Assange that he must refrain from making political statements and clean the bathroom in the embassy. He was told that his cat would be confiscated if he didn't take better care of its "well-being, food, and hygiene."

Assange responded by suing Ecuador, accusing it of violating his "fundamental rights and freedoms."

Addressing Assange's residency in the embassy, Moreno said: "I do not like the presence of Mr. Assange in the Ecuadorean embassy, but we have been respectful of his human rights and with that respect in mind we think that six years is too long for someone to remain nearly incarcerated in an embassy."
posted by ZUKUNASHI at 14:23| Comment(0) | 国際・政治