ずくなしの冷や水

2017年07月21日

サウジ王族の市民虐待

AFP2017年07月21日 06:50 
サウジ王子の「虐待動画」流出 国王が逮捕命令
【7月21日 AFP】サウジアラビアの一般市民らを虐待している様子を捉えたとみられる動画が流出し、ソーシャルメディア上で非難の声が高まっていたサウド王子(Prince Saud)が20日、サルマン・ビン・アブドルアジズ(Salman bin Abdul-Aziz)国王の命令により逮捕された。同国の国営放送が報じた。
 国営テレビ局イフバリヤ(Al-Ikhbariya)によると、サルマン国王は、サウド王子と、動画共有サイトのユーチューブ(YouTube)に流出した動画に一緒に映っていた男性グループの「即時逮捕と収監」を指示する令状を出した。
 サウド王子は同国建国者の子孫で、数千人にのぼる王族メンバーの一人。ソーシャルメディア上では、若き同王子が手錠をかけられ、警察に連行される動画が出回っている。
 19日にツイッター(Twitter)上で共有された一連の動画では、サウド王子がサウジアラビア人と外国人に対して暴言を吐いたり乱暴をしたりする姿が映っており、中には王子の顔がはっきりとわかるものも含まれていた。
 王子はある動画で、口から血を流し衣服にも血がついている運転手に向けて「うちの近くに駐車しやがって」などと暴言を浴びせていた。また別の動画には、自動ライフル銃を背中に向けられ、うめき声をあげながら住宅から連れ出される男性が映されていた。(c)AFP
posted by ZUKUNASHI at 08:01| Comment(0) | 国際・政治

2017年07月20日

クウェートがイラン大使に48時間以内の退去を命じる

Kuwait has ordered the Iranian ambassador to leave the country within 48 days, according to Iran's ISNA news agency. It comes amid a diplomatic row between the two nations.

"Under the pressure of Saudi interventionist policies, and the baseless accusation of Iranian interference...Kuwait has announced that...Alireza Enayati, the Iranian ambassador to Kuwait, must leave within 48 days," ISNA reported.

Earlier on Thursday, Kuwait ordered Iran to reduce its embassy staff and shut down technical offices, Reuters reported, citing state news agency KUNA.

Iranian state television said Kuwait's Foreign Ministry summoned the Iranian ambassador and ordered the number of diplomats to be cut from 19 to four, and for cultural and military missions to be closed.

Kuwait also decided to freeze any activities involving joint committees of the two countries, a unnamed Foreign Ministry source told KUNA.

Tensions between the two countries come after Kuwait convicted 23 men – one Iranian and the rest Kuwaiti – of spying for Iran and Hezbollah last year, after a cache of guns and explosives was found in a so-called 'Abdali cell' in 2015.
posted by ZUKUNASHI at 23:03| Comment(0) | 国際・政治

英国がEU離脱後何トンもの核廃棄物を返すと威嚇

RT2017/7/20
Britain threatens to return tons of nuclear waste to EU after Brexit
Britain is threatening to return boatloads of radioactive waste to Europe if an agreement on post-Brexit nuclear regulation is not reached.

The UK has 126 tonnes (139 US tons) of plutonium at Sellafield nuclear plant – the world’s largest civilian stockpile. Almost a fifth of the material originates from other countries including Italy, Germany and Sweden.

The state-owned plant in Cumbria has been reprocessing spent nuclear fuel from across Europe since the 1970s, producing reusable uranium, plutonium and radioactive waste.

In what is being taken in Brussels as a thinly-veiled threat, a paper setting out the UK’s position for the negotiations stresses the right “to return radioactive waste … to its country of origin” should talks collapse.

The Department for Exiting the European Union’s paper raises the complex question of what should happen to the nuclear waste once Britain leaves the Euratom treaty, which established the European Atomic Energy Community and regulates the nuclear industry across Europe.

Nuclear experts who have advised the government told the Financial Times that the UK’s warning over the future ownership of radioactive waste might just encourage a more flexible approach from Europeans over the issue.

“It might just be a reminder that a boatload of plutonium could end up at harbor in Antwerp [in Belgium] unless an arrangement is made,” one source told the newspaper.

EU diplomats hit back at the threat by telling the paper they would have “the coastguard ready.”

The paper also highlighted the responsibility of EU countries for some “special fissile materials” – the most dangerous and tightly-regulated types of nuclear substances, including plutonium – derived from imported spent fuel.

Britain has said while it is leaving the Euratom treaty, of which it has been a member since 1957, it wants to continue to cooperate on nuclear regulation after the UK leaves the union in March 2019.

Nuclear regulation has become one of the most contentious issues in the early stages of Brexit negotiations, as Britain must disentangle itself from the Euratom agreement.

Leaders of the UK nuclear industry are lobbying the government to find a way of remaining part of Euratom, or, if that proves impossible, to negotiate an extended transition deal to allow time to establish a new regulatory system.

Those arguing for Prime Minister Theresa May to compromise have highlighted that the failure to secure a nuclear deal with the EU could disrupt UK supplies of nuclear reactor parts, fuel and medical isotopes vital for the treatment of cancer.

Around 500,000 scans are performed in the UK every year using imported radioisotopes.

posted by ZUKUNASHI at 23:01| Comment(0) | 福島原発事故

サウジのテロ関与・支援の究明を求める声が強まる

RT2017/7/20
Theresa May denies suppressing report on Saudi terrorism funding to protect UK arms deals
Prime Minister Theresa May has shrugged off accusations that her government is ‘sitting’ on a report on alleged Saudi Arabian funding of UK extremists in order to protect diplomatic ties and lucrative trade deals with the Gulf kingdom.

posted by ZUKUNASHI at 22:48| Comment(0) | 国際・政治

トランプが「中庸な」反アサド勢力に対する武器供与を停止へ

Trump to end CIA support for anti-Assad forces in Syria – reports
The White House and the Central Intelligence Agency have declined to comment on reports that president Donald Trump has decided to end the CIA’s covert program of arming the so-called moderate rebels in Syria.

On Wednesday, US officials told the Washington Post (WP) and Reuters that Trump has decided to put an end to the covert CIA plan which began arming and training the so-called moderate Syrian rebels in 2013.

Authorized by President Barack Obama, the secret Timber Sycamore weapons supply and training initiative has served as the backbone of Washington’s strategy to topple the Syrian President Bashar Assad.

Two US officials, who spoke on condition of anonymity with Reuters, said the covert CIA scheme has produced little results.

The Washington Post meanwhile claimed, based on their sources, that Trump’s reported intention to stop arming the rebels is the American president’s way of finding common ground with Russia on Syria.

Moscow has always warned against arming the so-called moderate rebel groups in Syria, pointing out that weapons supplied to them often fall into the hands of jihadist groups such as Jabhat al Nusra and Islamic State.

Trump’s decision to end the CIA program was reportedly taken in consultation with CIA Director Mike Pompeo and national security adviser H.R. McMaster ahead of his meeting with President Vladimir Putin in Hamburg earlier this month. During that meeting, on the sidelines of the G20 summit, Trump and Putin reached a ceasefire agreement for southwest Syria.

The scrapping of the CIA’s Timber Sycamore program was not a precondition for the ceasefire negotiations, the US officials insisted.

Without sharing the details of the program’s demise, the unnamed US officials claimed that Timber Sycamore would be phased out over a period of months. The WP report also said the decision to end the operation is being supported by the Jordanians, where some of the CIA training has been taken place.

Varied US arms and training strategies to bolster rebel groups in Syria under the Obama administration have been notoriously underwhelming. In 2015, General Lloyd Austin, CENTCOM commander at the time, told Congress that only four or five of US-trained fighters have gone to Syria of the 5,000 the Pentagon envisaged.The Reuters report notes that the US will continue to support select Syrian rebel groups with airstrikes and guidance as part of a separate effort.

The White House declined to comment on the reports at their daily briefing. The CIA has also refused to comment when reached out to by Reuters.

posted by ZUKUNASHI at 11:35| Comment(0) | 国際・政治

引きこもりの若者を責めても道は開けない

毎日新聞2017年7月20日 08時00分(最終更新 7月20日 08時00分)
神戸5人殺傷
祖父「家に引きこもって困っている」
孫の26歳容疑者のことで、知人に相談

 神戸市北区で住民5人が殺傷された事件で、殺害された南部達夫さん(83)が孫の竹島叶実(かなみ)容疑者(26)=殺人容疑で再逮捕、送検=について「家に引きこもって困っている」と知人に相談していたことが関係者への取材で分かった。近所でも竹島容疑者を知る住民は少なく、兵庫県警有馬署捜査本部は、生活実態などを調べている。

知人らは数年前、南部さん宅を頻繁に訪問していた。その際、南部さんから「孫が家に引きこもって困っている」「どうやったら外に出てくれると思うか」などと相談されたという。当時、知人と共に仕事で南部さん宅に出入りしていた関係者は「(竹島容疑者を)一度も見たことがなく、気配も感じなかった」と打ち明ける。

 同級生らによると、竹島容疑者は地元の中学を卒業後、工業高専に進学。私立の専門学校にも通ったが定職にはつかず、近年は家にいることが多かったとみられる。

 近くで和菓子店を経営する70代の男性も「南部さんは20年近く前から買いに来てくれていたが、孫の話をしたことはない。事件で初めて存在を知った」と驚く。襲撃されて重傷を負った女性(65)も「知らない男だった」と話しているという。

 南部さん宅では、事件当日の未明も含め、夜通し電気がついていることもあったという。捜査本部は押収した竹島容疑者の所持品を分析するなどし、家庭内のトラブルの有無について調べている。

 一方、捜査本部は19日、死亡した辻やゑ子さん(79)の死因は首を切られたことによる失血死だったと発表した。頭や首に数カ所の切り傷があり、捜査本部は明確な殺意をもって殺害されたとみている。【松本杏、黒川優】

・・・引用終わり・・・

引きこもりの若者は、彼自身が一番悩んでいる。親も辛いが、彼自身が道を見つけるのを待つしかない。道が見つからないこともあるだろう。ハンディキャップがあると受け止めれば良い。

世間体など気にすべてでない。それは親のエゴだ。

posted by ZUKUNASHI at 11:16| Comment(0) | 社会・経済

今日の放射能備忘録 156

※  白石草‏ @hamemen 氏の2017/7/19のツイート
いや、私は田中委員長の言い草にはらわたが。

東電会長発言:波紋呼ぶ 田中氏「私を口実…はらわたが」 - 毎日新聞

※  白石草‏ @hamemen 氏の2017/7/20のツイート
夫婦別姓反対の急先鋒ながらも、自身は旧姓で通し続けた高市議員。離婚したら尚更、夫婦別姓の有り難みが分かるはずだけど。

高市総務相が離婚 国会議員夫妻「政治スタンスの違い」:朝日新聞デジタル

※  子ども全国ネット‏ @kodomozenkoku 氏の2017/7/20のツイート
新鮮なタケノコ もうすぐお届け/宮城 4/28 河北新報
耕野たけのこ生産組合は放射性物質濃度測定所でタケノコを全量検査。国の基準値より厳しい65ベクレル以下の品に限り出荷。(しかし65Bq/kgはあまりに高い…子ども全国ネット)
http://www.kahoku.co.jp/special/spe1090/20170428_01.html

※  松藤民輔‏ @tamimatsufuji 氏の2017/7/19のツイート
ウェブサイト『マーケットウォッチ』より「自動車購入者は高価な車のためにオートローンの期間を延ばしており、ローン残高期間は過去最長となった」 自動車ローンも凄いけど、学生ローン残高は144兆円で自動車ローン残高127兆円を上回る水準。学生を食い物にする国は日本とアメリカだけだ。

※  ごろんごろん!(核いらん)‏ @BoulderGorogoro 氏の2017/7/20のツイート
連合は、財界の手回しによって総評を分裂させて作られたナショナルセンター。
だから「ベッタリ」なんですね。

"連合へ働き手が異例のデモ 「残業代ゼロ、勝手に交渉」(朝日新聞デジタル)- Yahoo!ニュース"

※ 


※ 毎日新聞2017年7月19日 19時21分(最終更新 7月19日 19時21分)
福島原発
規制委員長「はらわた煮えくり返る」
トリチウム処理水に関する川村・東電会長発言に
 原子力規制委員会の田中俊一委員長は19日の記者会見で、東京電力福島第1原発でたまり続ける放射性物質トリチウム処理水に関する川村隆会長の発言について「私を口実にして、原発事故を起こした当事者として(判断から)逃げるのはおかしい。はらわたが煮えくり返る」と話した。川村氏は報道各社のインタビューで、処理水に関し「委員長と同じ意見だ。東電として(海洋放出の)判断はもうしている」と明言している。
 トリチウムは水から分離するのが難しく、処理水は第1原発の敷地内のタンク約580基に貯蔵。田中氏は10日の規制委の臨時会議でも、東電が主体的に判断するよう求めていた。(共同)
・・・もともとズブズブなのに下手な芝居はいい加減に止めろ。

※  適菜収。ほぼbot。(作詞家)‏認証済みアカウント 氏の2017/7/16のツイート
@tekina_osamu 7月16日
安倍は子供の頃から嘘つきだったという。安倍の乳母の証言。「『宿題みんな済んだね?』と聞くと、晋ちゃんは『うん、済んだ』と言う。寝たあとに確かめると、ノートは真っ白。それでも次の日は『行ってきまーす』と元気よく家を出ます。それが安倍晋三でした」(『安倍晋三 沈黙の仮面』)

※  kenji THE MOX 核燃料棒‏ @buick54aki氏の2017/7/17のツイート
急病人
水道水
給食
人身事故
豊洲移転で築地移転に反対していた自民党議員が亡くなった。状況はポリ袋を頭にかぶりガムテで止めてある状態で発見。なんと警察発表は自殺。自民党議員が1人減ったことにより民主自民が同数に、議長(民主)決定で採決されることになった。

※ マッツ‏ @VirginBlade_aki氏の2017/7/16のツイート
今、新潟県新潟市西蒲区で強風と雨が降ってます。風向きから、考えて、柏崎市にある柏崎刈羽原発由来の放射能と思われます。ここで、最高で、ガイガーカウンターで11.0μsv/hを測定しました。それから、ずっとアラームが鳴り1μsv/hになってます。
最大限の警戒をしてください。

※  らら‏ @rarara095 氏の2017/7/15のツイート
いい大学いって給料いい所で働けって親は言うけど、
健康も破壊されてるわたしがこの汚染国でまともな職につけると?
この国の将来にいい職なんてないと思う。おまけに廃炉作業させられるかもしれないし。日本は破綻するだけだよ。何も知らないから日本にいた方がいいって言えるんだ

※  ホワイトフード‏ @whitefood1 の2017/7/14のツイート
産地 栃木県、牛肉(全頭検査)、セシウム合算 23ベクレル/kg、検査日 2017年04月20日 食品の放射能検査の地図:

※ 共同2017/7/14 02:01
飼料に混ぜる抗菌薬、2種禁止に
耐性懸念で農水省
 家畜の成長を促進させるため、飼料に混ぜて使うことが認められているコリスチンなど2種類の抗菌薬について、農林水産省が飼料添加物としての指定を取り消し、使用を禁止する方針を固めたことが13日、分かった。薬の効かない薬剤耐性菌が家畜の体内で発生し、食品や環境を介して人に感染し健康に悪影響が出るリスクが無視できないと判断した。
 耐性菌による死者は、世界で年間70万人に上るとの試算もあり、2016年の伊勢志摩サミットで各国は原因となる抗菌薬の適切な使用を進めることに合意した。日本での禁止は合意後初めて。

※  木野龍逸 (Ryuichi KINO)‏ @kinoryuichi 氏の2017/7/14のツイート
川村会長が報道各社とのインタビューの中で発言と。やっぱり川村会長、原発事故をわかってないかもしれない。これ、報道ではなくまずは漁業者に説明すべき事ではないかと。→東電、トリチウム水は海に放出へ 川村会長が明言、漁業者ら反対 東京新聞 
※  桑ちゃん‏ @namiekuwabara 氏の2017/7/13のツイート
3割か。2割は必ず低くでます。
設置されているMPは国がセシウム137や134に拘る割りには、空気カーマ係数を1Gy=1Svとしているからです。セシウム137基準だと1Gy=1.2Svとなる。通常の測定器はセシウム137で校正されている為、MPの値は低くなる。過小評価なわけね。

※  BBC News Japan‏認証済みアカウント @bbcnewsjapan の2017/7/13のツイート
BBCニュース - 【ロンドン火災】 生存者の一人は青酸中毒と診断 http://www.bbc.com/japanese/40591023

※ 共同2017/7/13 19:37
不二越「富山生まれは採らない」
会長が会見で発言
2017/7/13 19:37
 富山市の機械メーカー不二越の本間博夫会長(71)が「富山で生まれた人は極力採らない」などと記者会見で発言していたことが13日、同社への取材で分かった。富山労働局は「公正な採用選考の観点から不適切」と指摘している。
 同社経営企画部によると、同社が5日に富山市で開いた2017年5月中間決算の会見で、東京と富山の2本社体制から、東京に一本化すると発表。「海外での事業拡大に向け、多様な情報や優れた人材を獲得するため」と理由を説明した。
 その際、本間会長は「(同県出身者は)閉鎖された考え方が非常に強い」との趣旨の発言をしたという。
・・・本社を富山に置いておけばそういう弊害は避けられない。会長の観察は正しい。

※ 【日本全域の放射能汚染マップ】初めて明らかに〈米国研究機関が発表〉  
・・・ここから4つは、少し古い記事ですが参考になりそうなものを備忘のために記録しています。

※ ENENEWS
Southern California had 2,500 Bq/kg of iodine-131 in seaweed − Over 500% higher than other tests in U.S., Canada

※ 米国で最も放射能汚染されているのはロサンゼルスでした!
・・・データがどこにあるか示されていないのが残念

※ 米国の放射能汚染 - 福島に勝るとも劣らない汚染の実態
・・・大変参考になります。「サプリメント体験談」というブログと一体化しているようですが、そちらのほうは見ていませんし、評価を控えます。

※  ホワイトフード‏ @whitefood1 の2017/7/12のツイート
産地 埼玉県上里町、牛肉(全頭検査)、セシウム合算 17ベクレル/kg、検査日 2017年04月22日 食品の放射能検査の地図:
・・・まだ出ていますね。100gで1.7ベクレル。1分間で102崩壊。MAZURで測れば数十cpm検出されるでしょう。

※ 共同2017/7/12 18:37
中国当局、邦人35人拘束を確認
振り込め詐欺容疑で6月末
 【北京共同】中国当局が福建省で日本人35人を詐欺容疑で刑事拘束した問題で、中国外務省の耿爽副報道局長は12日の記者会見で、詐欺容疑での拘束の事実を認めた上で、拘束したのは6月30日だと明らかにした。
 日中関係筋は35人について中国から日本に電話をかけて現金をだまし取る「振り込め詐欺」事件に関わった疑いがあるとしているが、耿氏は容疑の詳細には言及しなかった。日本政府関係者は当初、拘束されたのは今月だと説明していた。

※  neko-aii‏ @neko_aii 氏の2017/7/11のツイート
2015年2月1日
乗って体調不良になった
空港リムジンについて調べてみた
平成23年に宮城県から移籍したバスが
現在長崎の空港リムジンに使われてる
市内のバスも殆ど関東からの中古バス
熊本のバスも元京急、西武、新京成
川崎市とかホットスポット出身 "

※  neko-aii‏ @neko_aii 氏の2017/7/11のツイート
hocha1214 2017年2月
数日前に失神、
脳外でMRIやら検査したけど異常無
その後も立ちくらみがする、という主訴で来た子。
今日の検査でも異常なく経過観察
今の日本で被曝してない訳が無いよね。
どうか、良くなりますように...
本当に、本当に怖い。そして、憎いよ

※  温乃‏ @Keikomaya 氏の2017/7/12のツイート
確か2011年の3/11の少し後に 横浜のマンションに住んでいたので 廊下歩くと どのお宅のインターフォンの上にも 黄色い粉が乗っていた それを 花粉だとデマ飛ばしたテレビ局 そん時から 人類 生類の敵だ
蛍光カラーに近い大きめの黄色い粒 ウラン?と花粉とどうやって 間違える?

※  HOM55‏ @HON5437 氏の2017/7/7のツイート
自民党参院議員・岡山選出の石井正弘さん。かつて #加計学園 系列の吉備高原学園の理事長を務めていた。さらに今治獣医学部校舎の建設業者「大本組」及び「アイサワ工業」から献金を受けていた。また学園創立者の加計勉氏のお別れ会や学園卒業式にも出席する間柄。加計が儲かると自民も儲かる。

※  machiko #FeelTheBern‏ @mhollifi1949 氏の2017/7/12のツイート
私達家族、特に子供達は何回も何回もヒアリに刺されていますが、大した事ないですよ。大体足突っ込んで巣を壊そうとすると怒って襲ってくる。刺されたらすぐに石鹸を擦りつけると中和します。水や石鹸水で流してもダメです。

※  Clara Brahms‏ @ClaraBrahms 氏の2017/7/12のツイート
海外の皆さん八分音符
!GAP!には気を付けてね
福島県、農産物認証で風評払拭 農業者に取得推奨
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB11H8N_R10C17A7L01000/
福島県は「FGAP」をスタート。20年の東京五輪で農畜産物を選手村で提供するには、グローバルGAPとJGAPか、都道府県GAPが必要

※  藤井動物病院‏ @FujiiACC 氏の2017/7/10のツイート
毎年ツイートしていますが、犬にぶどうがだめなのをご存じですか?ぶどうは甘くて美味しいですが、犬にはよくありません。急性腎不全を起こすことがあります。意外と知られていないので、与えたことのある方も多いと思います。干しぶどうも同様です。盗食いなどで食べすぎると大変です。気を付けて。

※  たられば‏ @tarareba722 氏の2017/7/10のツイート
ブラック企業とかブラックバイトの起源って「ブラック部活」にある気がしてならない。あの一部にはびこる「放課後延々と続ける練習」「土日関係ない試合」「謎の精神論」「絶対的な上下関係と濃密さを強いられる人間関係」「やめたくてもやめられない空気」は、悪い働き方、働かせ方の揺りかごな気が。

※  Voice of Europe‏ @V_of_Europe の2017/7/12のツイート
Macron: Africa Needs Fewer Children, Not Aid
http://www.breitbart.com/london/2017/07/11/macron-africa-needs-fewer-children-civilisational-issues/

※  onodekita‏ @onodekita 氏の2017/7/12のツイート
大口病院、入院患者受け入れ再開へ 名称変更も検討(カナロコ by 神奈川新聞) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170712-00019186-kana-l14

※  the Lemniscat‏ @theLemniscat 氏の2017/7/12のツイート
#Flashback 2011
US used PR firm, Harbour Group, to promote their al-Qaeda "rebels" in Libya
http://thehill.com/business-a-lobbying/155379-pr-firm-helps-libyan-rebels-to-campaign-for-us-support … #Syria #BellPottinger

※  リーダー(マッチョな反原発)‏ @leaderleader1 氏の2017/7/12のツイート
薬の副作用で女性死亡 「情報共有なかった」と夫が提訴 http://www.asahi.com/articles/ASK7C5G4MK7CPLZB01H.html
→入院してわかるのは、医者は副作用なんか知らないし、興味もないってこと。
こんな事は、ニュースにならないだけで日常茶飯事だと思う。
副作用は自分で調べないと後悔する。

朝日新聞2017年7月12日01時13分
京都大医学部付属病院(京都市左京区)で重い副作用のある薬の情報が共有されなかったために妻(当時29)が死亡したとして、京都市の会社員男性(36)が11日、病院長や主治医を相手取り、1億8750万円の損害賠償を求めて京都地裁に提訴した。
 訴状によると、女性は血液の難病で2011年から同病院の血液・腫瘍(しゅよう)内科で治療を受けていた。妊娠し病気で血栓ができるリスクが高いため、予防目的で16年4月から治療薬「ソリリス」の投与を受け、同病院産科婦人科で8月1日に長男を出産。しかし同22日にソリリスを投与後、高熱が出て体調が急変した。
 女性は産科婦人科に電話し、医師の診療を求めたが、助産師が「乳腺炎と考えられるので様子を見て」と指示。女性は翌日、髄膜炎菌感染症で死亡した。ソリリスには「非常に早く進行する髄膜炎菌感染症」の副作用があり、添付文書にも使用上の注意として記載されている。
 11日に会見した男性は「病院側が副作用の情報を共有していれば適切な治療が受けられ、死亡は避けられた」と訴えた。病院側と京都簡裁で調停を進めたが病院側は「患者側が産科婦人科に副作用情報を知らせるべきだった」と主張し、不調に終わったという。

※  the Lemniscat‏ @theLemniscat 氏の2017/7/11のツイート
Jaafari: US paid $540 Million to British PR company #BellPottinger to create propaganda aggressive to Syria's govt
https://www.youtube.com/watch?v=BnNEf-0lpGw

※  大沼安史‏ @BOOgandhi 氏の2017/7/9のツイート
わしゃ、「ネコ」だったが、古賀茂明さんは「血まみれハクビシン」の死体を自宅に投げ込まれた(『日本中枢の崩壊』文庫版あとがき)。古賀さんも「こんな人たち」だったんだ? 泉田さんも大変だったんろうな?

※  れい‏ @esperanzasolo 氏の2017/7/10のツイート
完全絶滅プロトコル : 魚たちが次々と「男性から女性へと変化」しているその原因が判明。そこから気づいた「人間から水循環システムの中へ排出されている薬たちによる皆殺し」 http://indeep.jp/male-fish-are-mysteriously-changing-gender-and-are-human/ … <意図せずとも人間は世界を滅ぼそうとしている。

※  原発再稼働で日本は終わる‏ @kinmiraixx 氏の2017/7/10のツイート
なんじゃこりゃあ!!!
「いわき市沖 キタムラサキウニ Cs3.2Bq Sr90 4.4ベクレル」
http://www.env.go.jp/jishin/monitoring/result_ao141126.pdf
ストロンチウムがセシウムよりも多いじゃないか

※  yayoi‏ @yayoi12333 氏の2017/7/10のツイート
めまいの患者さんは、救急車でくる方もひどい症状ですが家族に両脇かかえられておう吐袋持参の方も。そんな方は、受診は必ず付き添いあり。1人での外出は不安、周りに壁があると落ち着く。

※  原発再稼働で日本は終わる‏ @kinmiraixx 
3:30 PM - 11 Dec 2016
今日、茨城の友人からメール。
北茨城の友人の子供の友人 17歳と19歳 突然死と肺炎が原因の死…。
『放射能だよ…』と伝えたらしいのですが、『しょうがない…』って言われたと…。
しょうがないでは済まされない10代の大切な命…まだ、気づかぬふり続けるのか…?

※  neko-aii‏ @neko_aii 氏の2017/7/8のツイート
yayoi12333 2016年8月29日神奈川(病院勤務)
週末に法事で実家に帰ってた患者さん、
空咳で寝られないし空咳がひどいみたい。
診察来て吸入と点滴したけど、
あんまり落ち着いてないなー。明日も来そう。
実家、南相馬市って言ってたような。
しかも子供も連れて...

※  neko-aii‏ @neko_aii 氏の2017/7/9のツイート
2011-10-15
給食、運動会、芋掘り、遠足…学校って
子供を命がけで通わせる価値のあるところなのか?
義務教育期間なら せいぜい1日2時間
週に1〜2回ずつ通えば卒業できる
なぜ親達は危険を冒して学校に通わせる?
3・11以来
この国は もう国ではなくなっているのに

※  neko-aii‏ @neko_aii 氏の2017/7/7のツイート
yayoi12333 2016年9月神奈川(病院勤務)
外の部活の子が夏休み中から診察に来るのが多い。
やたら高熱出してくる。
熱以外にも、声がかすれる、鼻血など
昨日の野球部の子、日曜に大事な試合
先輩達が熱、自分は休めない
熱40度なのに試合出るって、先生に止められてた

※  michika‏ @michika_go 氏の2017/7/7のツイート
ヒアリの天敵は日本の蟻だそうです。縄張り意識が強い蟻は、他種の蟻が縄張りに入ってきたら殺しにかかるそうです。
ドラッグストアで、蟻駆除剤が売れてるみたいですが、今、過剰に日本の蟻を駆除しないようにとの事です。日本の蟻が倒してくれるそうなので。

※  t-mari‏ @kappel0208 氏の2017/7/6のツイート
アフリカ豚コレラの発症って、本当に恐ろしいことなんです。ロシアのパンデミックが10年以上続いて、なお対策が何もできないどころか、欧州への広がりをみせている。
家きん、家畜、魚とあらゆる生物の多種の疾患が地球上で激増しているけれど、日本は非常に閉塞的で疾患名すら公表しないことが多い

※ 広島県尾道市にも保養の受け入れがあるとの情報が寄せられました。

※ 


※ ウクライナの会計ソフト会社がウィルスの拡散元?
RT2017/7/4
Police in Ukraine have seized the servers of one of the largest accounting software firms in the country, after it was suspected that a malware virus which hit dozens of global enterprises last week had spread via its malicious update.
As part of an investigation into one of the largest recent cyber attacks, the servers of Ukraine's most popular accounting software, M.E.Doc were seized by Ukrainian police Tuesday, Reuters reported, citing the head of Ukraine's Cyber Police, Sergey Demedyuk.

※ ENENEWS2017/7/3
Record radiation detected at Fukushima nuclear plant − Multiple locations register highest levels ever measured − “Radioactive materials in groundwater toward the ocean”
Tokyo Electric Power Company, Results of Radioactive Analysis around Fukushima Daiichi Nuclear Power Station:

Results of radioactive nuclide analysis for groundwater at the east side of Unit 1-4 Turbine Buildings and seawater at the port in order to monitor the source, the extent, and the effect of the radioactive materials in the groundwater toward the ocean.

Underground water observation hole No.1, published Jun 28, 2017:

Gross Beta = 24,000,000 Becquerels per cubic meter (24,000 Becquerels per liter) *1

Underground water observation hole No.3-5, published Jun 27, 2017:

Tritium = 190,000 Becquerels per cubic meter (190 Becquerels per liter) *1

*1 The highest result announced in “Detailed Analysis Results in the Port of Fukushima Daiichi NPS, around Discharge Channel and Bank Protection” or the other handouts is provided.

※  しげぞう‏ @3usTPyi6GNEoHto 氏の2017/7/3のツイート
小学生が下校の時にお茶を飲んではいけないといわれている。すごく暑いのに、下校途中にお茶が飲めず、帰ってきた娘は軽い熱中症。仕事から帰っていたから対処できたが、お留守番だったらと思うと怖くて仕方ない。下校途中にお茶を飲んではいけない理由はなんだろう。熱中症になるより大事な理由なの

※ 投稿記事が読まれています。
2017年07月03日
静かに綴られたIさんの思い ぜひお読みください

※ おしどり♀マコリーヌ‏ @makomelo 氏の2017/7/3のツイート
放医研からプレスリリースが送られてくる。プルトニウム内部被ばくの作業員の方々、3回目の入院とのこと。 http://www.qst.go.jp/Portals/0/pdf/information/press/170606/press170703.pdf
3名の方が再入院してDTPA治療。2名の方は尿中のプルトニウムが非常に少なくなったため(ゼロではない)入院はしない。

※  まつほん(脱原発に一票)‏ @takaradenki275 氏の2017/7/3のツイート
私の周りでも葬式ばかり…しかも手遅れの癌

※  マッツ‏ @VirginBlade_aki氏の2017/7/2のツイート
福島県民「皆、普通に暮らしてるから大丈夫じゃん」
俺「線量計、アラーム鳴ってる…ダメじゃん」
福島県民「…大丈夫なんだよ(怒)」
俺「最近、葬式ばかりだが…」
福島県民「…」
終焉の時は、近いです。

※  桑ちゃん‏ @namiekuwabara 氏の2017/7/2のツイート
ところで、茨城県大洗のプルトニウム破裂拡散事故の情報が流れてこないような気がするが?
作業者のその後はどうなっているのかな?
実は昨日、ある方から作業者の件であまりかんばしくない情報を聞いている。
研究者の放射線防護教育を実践で訓練させる必要あり、無知すぎるし考えが甘い。

※ 韓国前大統領がキムジョンウンの暗殺を企てたとの報道に北朝鮮が反応


※ プロ野球西武の投手コーチだった森慎二氏が2017/6/28に多臓器不全のために42歳で死去

※  neko-aii‏ @neko_aii 氏の2017/6/28のツイート
yayoi12333 2016年6月27日神奈川(病院勤務)
今日の仕事で衝撃的だったのは
熱40度近く出して診察来た子供達。
二人友達で、昨日
公園でずっと遊んでて夜発熱
熱が下がらず受診。
『ノド乾いたから
 公園の水道で水をがぶ飲みした』って
高熱以外症状なし。

※  yayoi‏ @yayoi12333 氏の2017/5/1のツイート
患者さんで、「物忘れが激しくなった」っていう人がいて、話を聞くと「急に眠気が襲ってきて気がついたら寝てる」とか。持ってた茶碗を落としちゃってて、気がついたら足元で割れてたし、危ないからって受診。新しい薬が合わないのかも〜って話で様子見。

※  レイ‏ @3104rei228 氏の2017/6/20のツイート
ホルモン分泌異常?と思われる症例がこちらで散見され始めている状況を考えると、移住目指している人は急いだ方がいいのだろう。強制は出来ないけれど…
あくまでも俺の意見としてね。

※  yayoi‏ @yayoi12333 氏の2017/6/20のツイート
患者さんが、顔洗ってもめやにがべったりで、毎日恥ずかしいって言ってた。
花粉のピーク時期は過ぎたのに、なんでなんだろうねーって話で終了。
周りも「私も〜」の人が多いし。

※  IBD事務局(広島・姫路・UC外科)‏ @ibd_uc_cd 氏の2017/6/22のツイート
昔働いてた豆腐工場は「〇ャスコの検査用」の有機大豆100%の豆腐を月1回3丁だけ作ってた。(100%と表記してるが実は15%)
一度その3丁が紛失、提出できなくなったが「検査用の豆腐を紛失した。今から豆を浸水して作るから3日後になる」と上司が連絡。
毎日出荷してるのにバレなかった

※  Slave On A Mission‏ @darren_dazmav 氏の2017/4/27のツイート
Touching Sarin gas victims with your bare hands will kill you...... this fake chemical attack is the reason Syria is being bombed today! SAD

※ 


※  高橋けんじヽ(´▽`)ノ‏ @Q47SM9 氏の2017/6/26のツイート
今まで治療を受けた医者の中で、健康に最高に貢献してくれたのは「何時間寝てます?7時間じゃ駄目、コンピューター使う人は9時間寝て」とアドバイスしてきた眼科。

※  郷原信郎‏ @nobuogohara 氏の2017/6/27のツイート
【都議選応援「防衛省、自衛隊として」 稲田氏、後に釈明】トンデモナイ発言。防衛大臣が有権者たる自衛隊員に特定の政党支持を呼びかけるというのは、最低の行為。しかも、この人、何と弁護士でもある。とっとと辞めて欲しい。大臣も、議員も、弁護士も!

※  伊藤隼也‏ @itoshunya 氏の2017/6/28のツイート
余りにも酷い!個人や人道を犠牲にしても、組織を守ろうとするこの国の実態。この場にいたら、職員の制止を振り切り、絶対に車いすを一緒に持ち上げていただろう。車いす客にタラップはい上がらせる バニラ・エアが謝罪:朝日新聞デジタル

※  非一般ニュースはアカウント凍結‏ @kininaru2014111 氏の2017/6/28のツイート
多臓器不全と言うのは抗がん剤で死ぬことだった。メスが入ると、抵抗力が破たん。手術時にも血管の中をがん細胞が巡っています。そこにメスが入ると血管が切れ、がん細胞が血液とともに流れ出し、傷あとに取りついて増殖。http://golden-tamatama.com/blog-entry-souki-gan-kenshin.html

※  木野龍逸 (Ryuichi KINO)‏ @kinoryuichi 氏の2017/6/28のツイート
昨日の報ステで流れたニュース。双葉の一部が解除になってると勘違いした上、「北側の方」のことだと言い訳してるけど、北側ってなんだろうね。原発事故は過去のことらしいです。
→東電の新社長が双葉町で 「間違えてます」記者指摘

※ 


※ 2017/6/27の深夜から6/28未明にかけて九州地方で空間線量率が大きく上昇している。



※  安保 隆‏ @AmboTakashi 氏の2017/6/27のツイート
クリントンの屋敷で数人の女性の遺体が挙がった!誰もが彼らが殺人者であることを知っている。http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/7c7be1cfd939f105f06ba350d6c85db1?fm=rss

※ counterpunch June 22, 2017
Fukushima’s Radiation Will Poison Food “for Decades,” Study Finds

※  neko-aii‏ @neko_aii 氏の2017/6/27のツイート
「知られざるヒバクシャ 劣化ウラン弾の実態」
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/f3414bce999127b2fa23aee589c0c6e1
劣化ウラン弾の砲弾を体に受けた
体内には今もその破片が残り
尿からは劣化ウランが検出。
腹痛や関節痛が続き、骨には腫瘍
手術で取り出さねばならなかった。
毎日鎮痛剤を摂取する生活

※ 産経2017.6.26 13:51
逃亡の元弁護士に猶予判決 OHT株価操縦事件 さいたま地裁
 電気検査装置メーカー「オー・エイチ・ティー」(OHT、広島県福山市)の株価操縦事件で、証券取引法(現・金融商品取引法)違反(相場操縦)の罪に問われた元弁護士、椿康雄被告(63)に、さいたま地裁(守下実裁判長)は26日、懲役2年6月、執行猶予4年、罰金300万円、追徴金4億9756万3千円(求刑懲役2年6月、罰金300万円、追徴金約5億2千万円)の判決を言い渡した。
 初公判で起訴内容を認め、弁護側は最終弁論で「OHTの社長に依頼されてやったことで、利益を得ようとしたわけではない」と執行猶予付き判決を求めていた。
 椿被告は事件後の平成19年に出国し、約9年間行方が分からなくなっていた。昨年7月にタイ警察が身柄を拘束し日本に移送。さいたま地検が同8月に逮捕、起訴した。

※  黒坂三和子‏ @miwakokuro 氏の2017/6/27のツイート
この時期に安倍首相と会食した藤原帰一教授は大した度胸だ.、憲法9条改憲に突っ走っている安倍首相の懐に入ったのだ。権力側につくことがそれほど魅力的だと言う事。安倍首相の権力の使い方がそれほどうまいと言う事。 新党憲法9条 天木直人ブログ

※ 福井新聞2017年6月26日 午前7時10分
ミサイル襲来想定し独自避難訓練
窓から離れ頭守る、福井市東郷地区
北朝鮮による弾道ミサイルの発射が相次ぐ中、福井市総合防災訓練があった25日、東郷地区では、弾道ミサイルの襲来を想定した独自の避難訓練も展開された。災害時避難所運営の模擬体験も行われ、住民約70人が有事に備える意識を高めた。
・・・原発事故のほうがよほど怖いのに

※ 


※  amaちゃんだ‏ @tokaiama 氏の2017/6/27のツイート
フクイチ放射能で、北米に約163兆ベクレル降下
ヨーロッパには14兆ベクレル(大半がロシア欧州部、スウェーデン、ノルウェーに)アジアには47兆ベクレル(大半がロシア・アジア部、フィリピン、韓国)
北極地方には69兆ベクレル
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/06/163-tbq-01ec.html#more

※  朝日新聞デジタル編集部‏認証済みアカウント @asahicom 2017/6/26
命にかかわる希少な糖尿病患者の高校生、必要なインスリン注射を教室で打つことが許されませんでした。教師が禁じたためです。トイレで打つよう指示されたこともあったということです。病気への無理解が背景にあります。 http://www.asahi.com/articles/ASK6T5TZFK6TPLBJ002.html

※ https://sputniknews.com/asia/201706241054951056-sputniknews23:01 24.06.2017
 The International Research Institute for Nuclear Decommissioning launched tests to stop leakage of highly contaminated water at the Japanese Fukushima Nuclear Power Plant (NPP), local media reported Saturday.

この記事に掲げられていた画像。何時の時点だろう。


※  放射線被曝から子どもを守る会‏ @MiraieforChild の2017/6/25のツイート
福島産は他より低くでる検査で「安全」とされます。福島産農水産物の検査を主に実施しているのは福島県農林水産部に所属する福島県農業総合センター。他より低くでる検査で「安全」され市場に出荷される福島産は「安全」が担保されません。http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2197.html

※  おしどり♀マコリーヌ‏ @makomelo 氏の2017/6/25のツイート
2)(そして、そういう手間を無料で享受してる方こそ簡単にだまされるんだよね!取材は人件費も手間もかかるけれど、TVニュースとか新聞とか安価でしょ?ニュースの適正価格とか分からず見てるでしょ?500円のお弁当を10円で販売してても1万円で売ってても気付かないことは怖いよね!)

※ おしどり♀マコリーヌ‏ @makomelo 氏の2017/6/25のツイート
昨年の保健物理学会の発表の中で看護師の放射線教育に関するものがあり「講義の前後で放射線への恐怖感が減少し教育の効果があった」と。「放射線教育とは適切な知識を得て防護対策することでは?恐怖感を無くすこと?教育効果を見るパラメータが恐怖感の有無とは設定がおかしくない?」と質問しました

※  吉村有子 Yuko Yoshimura‏ @komosumo氏の2017/6/25のツイート
仕事がら放射線を取り扱っている同業者から「僕は慣れていますからね、怖くもなんともないんですよ」としたり顔で言われた時は、無知だから怖がっているんだという思い込みと、管理されている放射性物質と生活の場にばらまかれている放射性物質の違いが分からない想像力のなさにうんざりしました。

※  おゆうさん‏ @ikarostayuu 氏の2017/6/25のツイート
日立から北茨城にかけての施設も震災でかなりやられたと聞いたけど。いわきよりもプルトニウムやストロンチウムの線量が高いのは、風向きじゃなかった訳で。

※ 1億総体調不良
・・・すごい情報量だ

※  松井計‏ @matsuikei 氏の2017/6/23のツイート
前川前次官の会見に触れて一番、感じたことは、論理の破綻がないということは、こんなにも心地いいものなのだ、ということですね。それを再認識したというか。久しく忘れていた感覚でした。

※  レイ‏ @3104rei228 氏の2017/6/21のツイート
廊下を歩いていると「ちょっとええか?」と内科のボス。「あんなあ、これや!」とCTとレントゲンを見させられる。ん?間質性肺炎だけじゃなさそう…胸水あるなあとデータ眺めると週明けから急変の様子。BNP4桁でアルブミン低値、必殺白血球上がらないパターン…「最近こんなんばっかりや」と。

※  レイ‏ @3104rei228 氏の2017/6/22のツイート
何の前触れもなく白血球(好中球)は激減したなあ…
あちらに残っていたらと考えると震えがきちゃうね(^^;

※  おゆうさん‏ @ikarostayuu 氏の2017/6/23のツイート
そうそう、以前に貰った白いスーツやらが、薄汚れてて触ると粘ついてた。セスキ酸液に浸けたら水が茶色になった。42年前の服もついでに浸けたら綺麗になった。で、蛇の目傘に作った袋も洗ったら綺麗に柄が出てきた。ヤニ汚れには効果があるね。

※  しんちゃん‏ @shinchann2008 氏の2017/6/18のツイート
『福島 野焼き再開へ実験 放射性物質拡散を調査』中日新聞2017年6月19日朝刊3面。まだ、他の新聞では報道されていない。放射性物質の再拡散は本当にやめて欲しい。浪江町の森林火災があったばかりなのに。自殺行為。

※ 川崎、横浜地域にお住まいの読者からここ半月ほど急に線量率が上がり、喉に痛みが出るとの情報が何度か寄せられていた。グラフを確認すると何度か欠測が出ている。このような場合は、特に高い値が出ていることが多い。





※  onodekita‏ @onodekita 氏の2017/6/15のツイート
当日まで元気だった神奈川県の幼稚園児2名急死。被曝後のヒロシマにもよくあったこと。はだしのゲンにも出てくる

※  エリック ・C‏ @x__ok 氏の2017/6/22のツイート
UZUは、内閣総理大臣安倍晋三夫人安倍昭恵が経営する居酒屋。無添加無農薬、化学調味料を使わない。やはり農薬、化学調味料は貧乏人に食わせるもの。日本の権力者は日本の安全基準など信用していない。安全だと言っている馬鹿向け情報。 

※  boukendanji‏ @boukendanji 氏の2017/6/22のツイート
返信先: @x__okさん
貧乏人用と違って、農薬、化学調味料を使ってなくとも、食材が国内産ならホがたっぷりでしょうね。遅かれ早かれじわじわとやられる。権力者から国民までまともな判断が出来ない国の様です。

※  エリック ・C‏ @x__ok 氏の2017/6/22のツイート
いいや、私の見て知っている東京のお金持ち達は、いまだに西日本からの食材を取り寄せて食べている人が多いですよ。やはり「ホ」に関しても貧乏人からやられる。

※  エリック ・C‏ @x__ok 氏の2017/6/22のツイート
公明党を自民党ら財界が支持する目的は反共産党。統一教会と同じ。公明党は共産党をその名前から、さも北朝鮮や中共、ソ連などと政治的に繋がっているファシズム組織という風に見せかける。騙される創価学会員。

※  雇用のヨーコ‏ @koyounoyooko 14:05 - 2017年6月21日
あまりにひどい誹謗中傷を、公式アカウントで堂々と発信する公明党。この手の悪口を内部文書に書いて支持者に信じ込ませ、口コミで広げてたのは知ってたけど、まさかTwitterでやるとは。
共産党の悪口で陣営を締めつけるのはもうやめては? 支持を広げたいなら悪政推進をやめればいいこと。

※  桑ちゃん‏ @namiekuwabara 氏の2017/6/22のツイート
2017年3月4日ドイツ記者を自宅紹介したわけだが、借農地の土壌検査結果130万Bq/m2越えを見て、再度悪い事したなと改めて思った。
地表面線量率0.3μSv/hでビビッていたんだからね。
こんな状態で管理区分仕分けせず、原発収束作業員がいなくなる事を恐れ子供まで被爆させている

※  大袈裟太郎‏ @oogesatarou 氏の2017/6/8のツイート
口座凍結問題の続報。ゆうちょ担当者、弁護士とのやり取りを含めまとめました。
沖縄2紙の今朝の記事や、沖縄の金融機関の新事実も出てきました。
ご一読を。
通信553「弾圧なのか?ゆうちょ口座凍結問題、続報」 - 大袈裟太郎の大袈裟通信

※  電気ミント (NoNuke NoWar)‏ @denki_minto
発想の無礼さ、幼稚さに唖然とする。 RT @YahooNewsTopics: 【北の国民を「餓死」 石川知事】石川県の谷本知事が会合で、「志賀原発を狙う暴挙をするなら、兵糧攻めにして北朝鮮の国民を餓死させなければならない」と発言
20:07 - 2017年6月21日

※ まんにち新聞2017/69/20
【プルトニウム内部被ばく事故】昔すぎて実験内容わかんないッス!by原子力機構

※  4-Sea 太平洋が死んだ311に黙祷を‏ @4_Sea_ 氏の2017/6/20のツイート
若年女性減少率マップ、NHKはなぜ福島を黒塗りに? http://matome.naver.jp/odai/2139911765696224701 … この1年間で福島県全体のデータすら公表できないような推計が出たのかもしれない

※ 浜岡から放射性物質が放出された場合によく見られる線量率上昇のパターンです。群馬、栃木の上昇がどこの影響が強いのかはよく分かりません。


※ これはすごい。他の都市、地域もいずれこれに近くなるだろう。


※ バリ島の旅行客は毒を含む犬の肉を食わされている

※ 米国南西部で異常な高気温が生じており、飛行機が飛べない状態です。2017/6/21は摂氏48度に達するだろうとの予報が出ています。
 Prison_Health @Prison_Health氏のツイート 8:01 PM - 20 Jun 2017
100s of Inmates Still Confined to Tent City During #Phoenix Heat Wave http://ow.ly/I6Y330cJMPE Temps up to 120 degrees MT @phoenixnewtimes

Too hot to fly as American Airlines cancels nearly 50 flights

※ 2017/6/20、23時27分ごろ豊後水道でマグニチュード5.0の地震。


※ 2017/6/20、南九州と四国西部で空間線量率上昇、降雨あり。
posted by ZUKUNASHI at 10:09| Comment(0) | 福島原発事故

イラン軍幹部が米国に対して制裁を続けるなら基地をイラン国境から千km離れた場所に置けと述べる

RT2017/7/19
US should move bases 1,000 km from Iran if it wants to pursue further sanctions – army chief
The US has to move its bases 1,000km away from Iran’s borders if it plans to keep sanctions in place against Tehran, or risk paying a price, the commander of the Islamic Revolution Guards Corps, Major General Mohammad Ali Jafari, said.

“In case the US wants to insist on pursuing sanctions against Iran’s defense sector and the IRGC [Revolutionary Guards], it needs to first dismantle its regional bases within a range of 1,000km around Iranian borders,” Tasnim news agency quoted the commander as saying.

“Washington should be aware that it will pay dearly for any miscalculations,” he went on to say.

Jafari said that Iranian missile capabilities are “rapidly growing,” creating an effective deterrent against any threats, the agency reports. He added that the Islamic Republic’s missile program is by no means “bargainable or negotiable.”


His comments come a day after the US Department of the Treasury imposed a new set of sanctions against 16 entities and individuals it accused of providing material support to the Iranian military and its missile program.

Earlier, the chief of staff of the Iranian armed forces, Major General Mohammad Hossein Baqeri, also warned the US authorities of the “big risks” they face by imposing sanctions against the IRGC.

“Drawing an analogy between the IRGC and terrorist groups and imposing the same sanctions (used against terrorists) on the IRGC would be a big risk to the US and its bases and forces stationed in the region,” he said on Monday.

He also said that the Iranian missile program “is defensive and never would be subject to bargaining and negotiation at any level.” The major general also called on the US to be more “cautious” and “think deeper” about its decisions relating to the anti-Iranian sanctions.

At the same time, he said that any fresh round of sanctions would be just an “opportunity” for Iran’s progress, Tasnim reports.

In the meantime, another Iranian high-ranking commander, the deputy chief of staff of the Iranian armed forces, Brigadier General Massoud Jazayeri, accused the US of double standards and outright deception by claiming that Tehran supports terrorists in Syria.

“The US behavior in Iraq and Syria is a perfect example of contradictions and blatant deception because it (the US) supports terrorists on the one hand and forms anti-terrorism coalitions on the other,” he said on Wednesday, as reported by Tasnim.
posted by ZUKUNASHI at 00:11| Comment(0) | 国際・政治

2017年07月19日

ロヒンギャの人身売買でタイ軍の中将に有罪判決



Al Jazeera2017/7/19
Guilty verdicts for Rohingya trafficking deaths
Many of the victims found in mass graves were Rohingya Muslims – a persecuted minority from Myanmar's Rakhine State.
An army general in Thailand was one of the most prominent figures found guilty in a major human trafficking trial that included more than 103 defendants accused of involvement in a modern-day slavery trade.
Lt. Gen. Manas Kongpaen was convicted on Wednesday of several offenses involving trafficking and taking bribes.

At least one other defendant considered a kingpin in the illegal trade, Pajjuban Aungkachotephan, was also found guilty. He was a prominent businessman and former politician in the southern province of Satun.

By late afternoon on Wednedsay, a judge had announced 50 verdicts with more judgements expected later in the day.

As well as the general, Myanmar nationals, Thai police officers and local politicians are among those accused.

Arrests began in 2015 following the discovery of 36 bodies in shallow graves in southern Thailand.

That discovery exposed networks which trafficked Rohingya Muslims fleeing persecution in Myanmar and held them for ransom in jungle camps before they were granted passage to Malaysia.

Rights groups say trafficking networks were largely left intact by the 2015 crackdown and trial.

"We believe that the crackdown is only a disruption of a trafficking network but that network is still very much well in place," said Amy Smith, an executive director of rights group Fortify Rights.

Smith also said the current trial has a narrow focus.

"We expect there are many more perpetrators out there," she said. "This is a big business with big money."

Sunai Phasuk, a senior researcher on Thailand at Human Rights Watch, said: "There needs to be more prosecution against traffickers as well as more work on rehabilitation of trafficking victims."
The trial began that year, when authorities said traffickers held migrants in the camps as hostages until relatives were able to pay for their release.

Many never made it out.

The case drew special attention when its lead police investigator, Maj. Gen. Paween Pongsirin, fled to Australia and said he feared for his life after his findings implicated "influential people" in Thailand who wanted to silence him.

Thailand's military government has said it is making the fight against human trafficking a national priority.

Thailand has yet to release a full report on the graves and the results of post-mortem forensic testing.

The legal process in handing down verdicts is lengthy in Thailand, and it may take hours before the judge reveals the exact details of the verdicts to a packed Bangkok court.

The trial has been marred by allegations of intimidation against witnesses, interpreters and police investigators.

Thitinan Pongsudhirak, director of the Institute of Security and International Studies at Chulalongkorn University, said this trial will serve as a litmus for Thailand’s military government, which is marred by controversies and corruption scandals.

"Overall, this case is going to decide whether this government has any lasting legacies or achievements at all and they are putting a lot of emphasis on the trial to show its credibility," he told Al Jazeera, from Bangkok.

Thailand's government denies that trafficking syndicates are still flourishing and has said it has largely eliminated human trafficking in the country.

Journalists were not allowed in the court room on Wednesday, but proceedings were relayed on television screens provided by the court.

Thailand has historically been a source, destination and transit country for men, women and children who are often smuggled and trafficked from poorer, neighbouring countries including Cambodia, Laos and Myanmar to work in Thailand or further afield in Malaysia, often as labourers and sex workers.

Last month the US state department left Thailand on a Tier 2 Watchlist, just above the lowest ranking of Tier 3, in its annual Trafficking in Persons (TIP) Report because it did not do enough to tackle human smuggling and trafficking.

Al Jazeera's Scott Heidler, reporting from Bangkok, said the scale of the trial meant the verdicts would take several hours to read and the hearing could last into tomorrow.

"Most [human rights] observers are hoping that there are going to be follow-up cases because they also believe - when you look at this case - we're looking at a very small area; this one mass grave they found along the border in 2015 and one ring that supplied those camps with the people coming across down from Myanmar," he said.

"Human rights observers are hoping that this is just the beginning and there will be many more cases to come."

All the defendants earlier pleaded not guilty and were placed under pre-trial detention.
posted by ZUKUNASHI at 23:18| Comment(0) | 国際・政治

UAEで働いていた米国に帰化したビジネスマンが拉致され、拷問を受けた 英国サッカークラブの最高業務責任者も

よく読まないと分かりませんが、UAEの王室がどんな人達なのか理解を深める材料です。
FARSNEWS2017/7/17
Leaked Emails: UAE Paid $10m to Settle US Torture Case
TEHRAN (FNA)- The UAE bought the silence of an American arms dealer who was allegedly tortured by Mohammed bin Zayed al-Nahyan, crown prince of Abu Dhabi, during the 1980s, according to leaked emails obtained media outlets.

Khaled al-Hassen, a businessman and naturalized US citizen, alleged that he was abducted, taken to a secret location, tortured and forced to sign a false confession while working in the United Arab Emirates, Middle East Eye reported.

Among the torturers, the suit alleged, were bin Zayed, his brother and president of the UAE, Khalifa bin Zayed al-Nahyan, and General Saeed Hilal Abdullah al-Darmaki, at one time the minister for interior affairs.

The 20 emails seen by Middle East Eye, which cover the period from 10 May 2010 to 6 March 2014, reveal correspondence between Yousef al-Otaiba, the Emirati ambassador to the US, and Paul Hastings, a Washington legal firm hired to defend the three men.

In 2013, Hassen and his lawyers agreed a settlement of $10m, to be delivered to five separate accounts.

Hamilton Loeb, a partner at Paul Washington, emailed Otaiba on 2 July 2010, to explain that Hassen was opposing the defence team’s Motion to Dismiss the suit.

In his email Loeb enlarges on some of the background to some of the allegations made by Hassen.

Hassen was hired circa 1981 by Emirate royals to start a marketing firm, the email reports.

The company represented big US companies including Beech Aircraft, ITT, Raytheon, General Dynamics and Bell Helicopters as they “competed for contracts with French, British, and Italian companies represented by the Defendants”.

At stake were lucrative deals in the defence sector as the UAE, flush with oil revenues, began to arm itself with high-tech weaponry.

“Hassen also says there was conflict between Sheikh Zayed and the father of Khaled/Shaya, Sheikh Ahmed, and ‘arising out of the transfer of land without compensation owned by Ahmed to the Saudis’.”

Loeb also reports that Hassen said he was “wrongly accused of ‘engaging in misdeeds involving contracts with the UAE to purchase French Mirage jets’”; and that the defendants believed he was a “CIA operative and, during torture, demanded he provide a list of all CIA operatives in the UAE”.

In the same email, Loeb repeats Hassen’s allegations that he was “abducted in Jan. 1984, kept in a secret prison, not part of the UAE police or judicial system, ‘beaten daily’ by the general ‘and by Sheikh Mohammed and those acting on their behalf’. Bin Zayed, known as MBZ, was a young officer in the Emirati air force at the time.

In an email of 7 May 2010 to Otaiba, Loeb says, quoting Hassen’s suit, that he was subjected to sleep deprivation, withdrawal of air conditioning in his cell, handcuffed and dragged, held upside down, forced to ingest “strange tasting liquids” and suffered abuse of his genitals.

Hassen was allegedly told, Loeb says, that if he ever talked about what had happened to him “you will never see your family again”. He also claimed that he was threatened at gunpoint.

As a next step, Loeb asks in the email: “Any information to show Hassen is a gold-digger? A tool of internal opponents of current regime?”

Strategy to keep story out of media

The US government, at the instigation of Hassen’s family and their member of Congress, made enquiries about him.

But, according to Loeb in an email of 2 July 2010 to the UAE ambassador, “the defendants lied to the USG (US government) that he was not detained in the UAE”. After nine months, Hassen was allowed to meet with a consular representative.

Hassen had secured State Department cables that showed that only after initially denying it, did they acknowledge he was being held by a “special state security arm… …under personal supervision of ‘highest levels’ of government”. Loeb, on 2 July 2010, describes the cables as “somewhat ugly”.

Much of the emails between the lawyers and representatives of the UAE government concerns the defence team’s efforts to claim diplomatic immunity and have the suit dismissed.

Richard Mintz, managing director of The Harbour Group, a Washington-based public affairs and communications consultancy, tells Loeb, Otaiba and others in 26 July 2011 that “our legal strategy is to contest venue and standing, rather than the substance of the suit and we may not want to introduce facts into our defense at this time”.

There is no mention of a strategy to challenge Hassen’s allegations: rather, the overriding concern was to keep the story out of the public eye.

The case received little media coverage with the exception of an article in the Daily Journal, a legal publication. The article is no longer available on the site but can be found on the website of Hassen’s lawyer, Roger W Clark.

Published in August 2010, it notes: “A federal judge is weighing whether to green-light a human rights lawsuit with sensitive geopolitical implications that seeks civil monetary damages from three members of the royal family in Abu Dhabi - including the emir, a key US ally in the Middle East.”

It says that the law firm Clark, Goldberg & Madruga in Century City, filed the suit on behalf of Hassen in February 2009.

His attorneys told the court, the Journal reported, that the alleged torture and detention took place over a 22-month period.

It said his attorneys explained there were two reasons for his decision to file a suit. “The first, after the Sept 11 terrorist attacks, Al Hassan gradually decided he was safer in the US from assassins from the Middle East, his attorneys said. Second, he recently obtained US State Department memos that detailed government-led efforts to locate him in the United Arab Emirates and find out the reason for his imprisonment.”

The defendants’ lawyers were successful in securing immunity for Khalifa bin Zayed al-Nahyan as president of the UAE.

However, as the case dragged on, the defence team became increasingly concerned that the trial judge would not accept the argument of diplomatic immunity for Mohammed bin Zayed al-Nahyan and al-Darmaki.

As the email from Loeb on 2 July 2010 notes, there is a concern that Hassen’s lawyers will shop the story to the press “We would be [shopping it], if we were in their shoes.”

And on 23 July 2012, Loeb tells the ambassador of a proposal that would “involve a quick negotiation with the State Department on a bilateral agreement that limits the forms of legal process on a narrow category of senior officials.”

This deal would have allowed immunity for Mohammed bin Zayed, the deputy supreme commander of the armed forces, along with that for his US counterpart, the undersecretary of defence, for any action brought against either of them

“We are calling it the 'Dick Cheney' agreement,” Loeb writes, “since, from the US perspective, it would have the benefit of protecting officials such as the former vice president from being served in foreign lawsuits in similar circumstances.”

The email concludes, “we have not yet tested the temperature at State for this proposal.” The response is not known, but the fact that a settlement was reached with Hassen suggests it was unsuccessful.

When it came to payment, one account was blocked. An email from an embassy employee to the ambassador on 9 May 2013 recounts the effort to unblock it: “HSBC called me back yesterday saying that all transfer were well done except one in the amount of $1.3 million which the bank is putting on hold pending receiving information about Hassen; including full name, permanent address, citizenship, date and place of birth and the reason for the transfer.”

On 25 February 2014, Loeb wrote to the ambassador: “I am told the 2014 settlement payments to Hassen and Roger Clark (Hassen’s lawyer) are due to be released from the blocked account… Our LA team has run several searches and has not found any recent press related to Khaled al-Hassen. Before the next payment in the settlement goes out, they have asked me to check to see if you have any information on press leaks that should hold up the payment. Anything?”

To which Obaid replied on 6 March: “I’m not aware of anything.”

FARSNEWS2017/7/19
Ex-Director of UK Soccer Club Files Torture Complaint against UAE Officials
TEHRAN (FNA)- A former managing director of Leeds United Football Club lodged a complaint with the Metropolitan Police claiming that he was tortured by UAE police officers while he was held in Dubai in 2014.

Lawyers for David Haigh, who claims he was repeatedly tortured by police officers while he was imprisoned in the country for two years, announced a "legal challenge" at a press conference in central London, Middle East Eye reported.

“I was tortured, abused and denied access to my lawyer,” said Haigh, who was released in March and returned to the UK. He is still undergoing treatment after his ordeal, which saw him beaten and subjected to acts "just short" of sexual assault while in prison on charges of creating false invoices.

'We want to see that those who subjected him to torture in Dubai are brought to justice'

His legal team has now lodged an official complaint with the Metropolitan Police Counter Terrorism Command, which is responsible for the investigation of all allegations torture, as well a crimes against humanity.

Haigh's legal team will also follow up on a previously-lodged complaint with the United Nations panel that examines arbitrary incarceration and abuse of prisoners in jails around the world.

“We want to see that those who subjected him to torture in Dubai are brought to justice,” said Toby Cadman, an international human rights lawyer who is heading Haigh’s case.

“We also want it recognised through the UN system and through a criminal trial that he David was subjected to the most brutal forms of torture,” added Cadman, who is the head and co-founder the Guernica 37 International Justice Chambers.

Cadman said that an initial complaint was made with the Metropolitan Police on Tuesday and that additional evidence of Haigh’s mistreatment in Dubai will follow in the coming weeks. "This is the first time Haigh’s case of torture is being brought to the attention of the British authorities,” he said.

Although Cadman believes “there is an overwhelming amount of evidence” to support Haigh’s claims, he will also have to “rely on political will from the British and UAE governments,” he told MEE.

“We are not bringing this case against the UAE, it is against named individuals. We hope that the UAE will cooperate,” he added.

Dubai authorities have not yet commented on the allegations.

Haigh was arrested in Dubai in May 2014 on suspicion of committing fraud, based on allegations brought by the Dubai-based private equity group GFH Capital, the Bahrain-based bank that used to co-own Leeds United.

He denies the charges of faking invoices and illegally channelling money to bank accounts under his control, saying that he was set up by GFH Capital, his former employer.

'I never knew that there was a dark side to the life I was living in Dubai'

Haigh said the experience was “horrific” adding that the claimed abuse began shortly after his arrest.

“I never knew that there was a dark side to what I was living in Dubai,” said Haigh, who’d lived a peaceful life in Dubai for eight years before his arrest.

“I was locked up with no evidence and without any investigation in a police cell,” said Haigh.

“I recall sitting in what I can only describe as a hell hole, staring up at the towers above me, and thinking how on earth did this happen.”

Haigh has previously said that the abuse in prison stopped just short of sexual assault, but that he attended rape counselling after he returned to the UK. Haigh, who is gay, has said some of his worst moments in prison came when inmates discovered his sexuality.

Although Haigh wants an apology for the torture he was subjected to, he says, he wants to use his experience to stop it from happening to others. He says that in addition to his own ordeal, he witnessed other inmates being tortured.

“While I was in prison, I met hundreds of expats who were imprisoned over things they didn’t know were illegal,” said Haigh. “It is the responsibility of the embassies, including the British embassy, to advise citizens to be more careful.”

Haigh had previously said that Britain’s embassy in the UAE provided him “wholly inadequate” support. He hopes that by filing his complaint with the Met Police, he will receive justice however.

“The British government at the moment are putting trade before pretty much everything else. Our complaint is to the Met Police, who are independent of the government. I am hopeful in the British justice which is unbiased and incorruptible.”

According to Joe Odell, press officer at the International Campaign for Freedom in the United Arab Emirates (ICFUAE), “David’s case is symptomatic of a wider issue facing foreign nationals in the UAE, where there are many similar cases of torture and abuse of people in UAE prisons.”

The ICFUAE heads several campaigns to support political activists and democratic reform in the UAE. One of its campaigns is dedicated to raising awareness about Haigh’s case as well as other human rights violations in Emirati prisons.

“We hope that this campaign will help bring justice to David but also raise awareness about the many human rights violations currently taking place in the UAE,” said Odell.

“We also hope to compel the British government to hold the UAE to account over its human rights violations,” he added.
posted by ZUKUNASHI at 22:13| Comment(0) | 国際・政治