ずくなしの冷や水

2017年02月19日

Four NATO powers prefer Russia to the US, Gallup poll shows

RT2017/2/19
A Gallup poll has revealed that citizens of four NATO nations would sooner count on Russia to defend them rather than the United States, Bloomberg reported on Friday, reflecting the changing perceptions of the US's role in global security.

Between October and December 2016, WIN/Gallup International asked around a thousand people in 66 countries who would be their go-to ally if attacked. While the military might of the US was still the first choice for most of the respondents polled, people from Greece, Turkey, Bulgaria and Slovenia - all members of the transatlantic NATO alliance - opted for Russia when asked whom they felt they could count on if they felt under threat.

Other countries which preferred Russian over American protection included China, Iran, and Serbia. Russia itself chose China as their main ally, while Americans voted for the UK. Iraq, Bosnia, and Ukraine, countries with deep ethnic, religious and political divides, were split roughly evenly between Russia and the US.

“It isn’t surprising that Russians and Chinese chose each other, but it is new,’’ WIN/Gallup vice president Kancho Stoychev told Bloomberg. “It shows us something very important - that US policy over the last 20 years has driven Russia into the arms of China, which is quite strange because Russia is fundamentally a part of Europe.’’

Stoychev suggested that the sentiments towards in Russia in Greece and Bulgaria could be driven by a fear of Turkey. While all three are NATO members, Turkey’s intervention in Cyprus in 1974 may have undermined trust in the alliance.

In other European countries, more people looked across the continent for their defensive partners. For example, 29 percent of Swedes looked to the UK for protection, almost as many as to the US (31 percent). This could partly be due to comments made by US President Donald Trump, who has referred to NATO as "obsolete" and has called for a stronger relationship with Russia, worrying some European countries, particularly, Poland and the Baltics.

However, under President Trump, the US and NATO has continued to amass troops and equipment in Eastern Europe, close to Russia’s borders. In an interview shortly after a bilateral meeting in January, British Prime Minister Theresa May told reporters that Trump had “confirmed he’s 100 percent behind NATO”.

The results of the Gallup survey coincides with the annual Munich Security Conference in Germany, attended by senior security policymakers from around the world.

NATO was founded in 1949 in the early years of the Cold War, bringing together the US, Canada and mainly Westen European powers to act as a counterweight to the Soviet-led Eastern bloc. The alliance has continued to grow and has expanded eastwards over the last few decades, despite the fall of the Soviet Union in 1991.
posted by ZUKUNASHI at 23:46| Comment(0) | 国際・政治

身体状況セルフチェックの集計結果を送信します

身体状況セルフチェックの採点結果をお寄せいただいた方には、集計結果をお送りしています。

当方からこれまでに送ったメールの発信元アドレスに宛てて、題名、本文ともに「資料請求」とだけ書いたメールを送ってください。折り返し分析結果のPDF資料を送ります。

メールの件数が多く、当方の手間省略のためですがご協力のほどを。見たくない方もおられるかもしれませんので、一方的な送付はしません。

この分析結果については、一般公開はいたしません。セルフチェックの採点結果をお寄せいただいた方のみに開示します。

分析結果の送付を受けた方は、家族や友人と共有して差し支えありません。家族や友人とチェックリストや分析結果を話題にして、これからどこに気をつけるべきかなど話し合う材料にしてください。

寄せられた採点結果については、明らかなミスなどは当方で修正しています。ご自分の点数が分からなければご照会ください。

お送りする分析結果は、あなたの体調回復、健康障害の防止に必ず役に立ちます。

汚染地帯で被曝した自覚はありましたが、グラフを見て改めて厳しい現実を認識する事ができ本当に感謝してます
パニック状態で必死になっていた頃を思い出す事ができました

との声をいただきました。

セルフチェック結果に「悔しいけど高い点数になってしまった」と感じておられる方が多いようです。
ですが、あなたの点数が高くなったのは、私が仕組んだからではありません。これまでの不明と努力不足を自分の身体に詫びて

悔しさを一層の被曝回避努力で跳ね返そう!!

セルフチェック結果がまだ寄せられていますので、様子を見て2回目の集計を行う予定です。

ある読者にセルフチェックを勧めたところ、「みなさん勇気あるなあ、現実を直視できるんだなあ、といつも驚きをもって記事を読んでいます」と答えてくれた方もおられます。

確かにその面はあります。そもそもこのブログを読むことは、相当な勇気と覚悟が必要なはずです。でも現実と向き合うことが事態改善の第一歩です。

次なるステップを温めていますが、だれもテストに参加してくれないかもしれません。
posted by ZUKUNASHI at 22:12| Comment(0) | 福島原発事故

次の大地震が接近か 地震の動向に注意

2017/2/19 18時19分頃
千葉県東方沖でM5.2の地震

2017/2/19 午後7時まで


2016/12/28 21時38分頃茨城県北部でマグニチュード6.3の地震

2016/12/4
福島県沖で比較的大きい地震が連続、警戒が必要かもしれません。

2013/11/22
福島県沖で強い地震

2016/11/12
宮城県沖で地震

2016/10の鳥取の地震が多い。

2016/10/21 16:08
共同通信
鳥取中部で震度6弱
岡山や島根も大きな揺れ
21日午後2時7分ごろ、鳥取県中部の倉吉市や湯梨浜町、北栄町で震度6弱の地震があった。岡山県北部で震度5強、島根県隠岐でも震度5弱を記録するなど、関東から九州にかけての広い範囲で揺れを観測した。
 気象庁によると、震源地は鳥取県中部で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6.6と推定される。津波の心配はない。
 その後も、鳥取県や岡山県で震度4を観測するなど、余震とみられる地震が続いた。

2016/10/20、11時50分頃鳥取県で地震
約1ヶ月ぶりにグラフを更新しました。2016/2/1以降。それほど大きな上昇は見られません。

amaちゃんだ氏の2016/9/24のツイートでは、最近のM規模の大きい地震として次のものが上げられていますが、下線以外のものは上のグラフに含まれていません。含めても大きくは変わりません。これからです。
9/22 19:21 4.7M 千葉県南東沖
9/23 00:56  5.3M 千葉県南東沖
9/23 01:20  4.7M 千葉県南東沖
9/23 09:14  6.5M 関東東方沖
9/23 09:30 4.5M 千葉県南東沖
9/23 09:42 4.9M 千葉県南東沖

2016/8/22。熊本地震がノイズになっているのでそれを除くと

この移動平均が5を超えてきたらいよいよ接近です。

311では本震に先駆けて次第にマグニチュウドがステップアップしていった。


三陸沖でM5超の地震が連続しています。熊本地震がまた発生しており、そのMが小さいので平均値が上がっていません。

2016年8月12日 10時27分ごろ バヌアツでM7.2の地震 津波警報

2016年7月27日 23時47分ごろ 震源地 茨城県北部
深さ 50km、マグニチュード 5.3、最大震度5弱

2016/8/8 9時まで 熊本地震で移動平均が大きく下がりましたが、回復傾向にあります。

2016年7月19日 12時58分ころ関東で地震 震源千葉県東方沖 M5.2 最大震度4
2016年7月17日 13時24分ごろ 茨城県南部 M5.0 最大深度4
2016/6/27午前8時前、東北で地震発生。最大震度3

2016/5/16、21時23分頃関東で強い地震 震源茨城南部震度5弱 M5.6

2016/5/15は、13時頃、薩摩半島西方沖 でM4.4の地震がありました。

※ とんとかいも(tomtokaimo) ‏@Santiago_Hotel 氏の2016/5/14のツイート
熊本発震から一月経過時で総余震数は1400回超。(東日本震災は別格、無視して)余震多い中越地震と比べても、20日目の熊本の余震回数(震度1以上)は群を抜く。これをただの余震では説明できない、むしろ火山活動ではないか、の声も出だした。

※ 山口隆之 ‏@FujizoushiBot 氏の2016/5/5のツイート
先ほど三重県中部震源の小規模地震がありましたが、実は4/12に同所で似た規模の地震が発生しています。ある意味この中央構造線上の地震が「始まり」だったのかもしれません。その前は2009年6月。その時も九州中部の地震が活性化しました。

2016/5/2に寄せられた投稿を掲載する。引用開始。

熊本大地震は、発生確率30年で8%。首都圏直下型・南海トラフ・東海大地震の発生確率は70%超える。しかし、地震学者がまったくノーマークの場所で、熊本大震災が起きました。 今回の大地震で、被害が拡大したのは、ノーマークの場所で起こり、事前に耐震化工事を熊本の方々はしていなかった事です。

今後、九州は夏場大型台風が来ますので建物倒壊・崖崩れ等の2次災害の方が怖いのかもしれません。 

地震予知に税金を年間100億円使って、まったく予知が外れているのはどうしてなのか?  東日本大震災もあれだけ大きな大地震が起きたのに、予知した地震学者はほとんどいません。 阪神淡路大震災も同じです。 これから起こるであろう首都圏直下型大地震や東海大地震は来ないのではないかと思います。 

首都圏は大地震よりも、原発事故の放射能汚染の方が、私も心配な感じがします。 旧ソ連の原発事故は、大事故後から4年後から放射能被害が広がっています。いま、正にその時期です。 

さらに、昔は、関東大震災が再来するといわれていました。それから早40年。一向に起きません。首都圏直下型大地震は、心配なく、やはり放射能汚染の被害状況を隠蔽するために、大地震が起こる確率を高めているだけなのではないでしょうか? それが今回の熊本大地震で分かった事です。  

東電は解体されるどこか、誰も罪を償う人おらず、刑を受けた東電関係者はいません。さらに、株価まで上がりおかしな話です。 これが今の日本の姿でしょう。

・・・引用終わり・・・

首都圏直下型大地震や東海大地震に対する備えを怠ることは出来ませんが、何がより差し迫った危険なのか、そういう視点で物事を見る、備えるという姿勢が大事なのは投稿者の指摘のとおりではないでしょうか。

熊本地方の地震が続いています。過去にも群発地震がありましたが、是だけの回数、頻度は異例だと思います。日本では自然災害でも原子力災害でも、健康被害でも悪いニュースは流れなくなっています。

気象庁が熊本地方の地震に関しては、震度3以上のものしか履歴に掲載しない扱いをしていましたが、4/26、19時過ぎに扱いを変更したようです。震度1でも掲載されています。このためマグニチウド10回平均が急低下しています。熊本地方以外のものは、震度3以下でも掲載されていました。気象庁は、極めて恣意的なことをやっています。気をつけましょう。

※ T.HIRANO ‏@TOHRU_HIRANO 氏の2016/4/23のツイート
#熊本地震
(震度3以上)でないと、公表を止めたんだって。だから、アプリなどでは、22日から熊本地震は収まったかのように思ってしまう。気象庁は現地の人に対して非常に危険な行為をやってる。http://www.jma.go.jp/jp/quake/20160423211540387-010000.html

※ T.HIRANO ‏@TOHRU_HIRANO 氏の2016/4/23のツイート
#熊本地震
気象庁の「地震履歴データ」が、おかしい。昨夜からデータが表示されなくなってる。今日、NHKでは「震度1以上が20回おこってる」と報道しているのに、一般には公表をしていない(あまりにも多すぎるから?)現時点でM2.5以上(恐らく震度1〜2)の地震が約30回おこってる

※ dodekogude ‏@ETAN14000687 氏の2016/4/19のツイート
☟東大阪の方の井戸でも、ここ1週間で鉄分が増えて濁ってきたとのこと。井戸水や地下水の変化は兆候の1つ。熊本地震からもう6日。中央構造線に沿っての変化なのだろうか。近畿方面も注意。

九州の地震は、震源が動き各地に広がり始めました。

2016年4月20日 21時19分ごろ 福島県沖 M5.6 最大震度 3

熊本の地震について、さらなる規模の大きい地震がありうるとする見方が強まっているようです。気象庁もそのような発言を始めました。
上のマグニチウドの10回平均のグラフで見る限り、規模は大きくなっていません。

仮に前回の大きな地震M7.3を越える規模のものが熊本地方で発生するとなれば、これまでにかなり揺すられてきた建物が倒壊したりする危険があります。一時避難が適当かも知れません。余震が少なくなったからといって屋内にいても大丈夫ということではない可能性があります。

そして、熊本県以外で発生する場合、さらに物流網が被害を受けたり、津波が発生すること、原発に被害が出ることなどがありえます。


世界的には、太平洋を囲む陸地で大きな地震が続いており、さらにM8以上の地震の恐れもありとされています。RT2016/4/18
Sunday’s devastating earthquake in Ecuador might just be the beginning, according to a seismologist who says that current conditions in the Pacific Rim could trigger at least four quakes with magnitudes greater than 8.0.

熊本地震は、震源が東に広がりましたが、2016/4/18夕には地震の頻度が低くなっています。


熊本地震は、中央構造線地震にまとめました。必要があれば、そちらに戻ります。



4/16未明のM7.1(M7.3)が本震でピークだったようです。

5年前の三陸沖地震と比較すると、前回は2011/3/9 11:45に突如、三陸沖でM7.3の地震、その後も三陸沖で大きめな地震が相次ぎ、2011/3/11 14:46三陸沖 M9.0の本震の後は震源があちこちに広く動きました。

今回は、最初の地震からほぼ同じ震源で約50回の地震があり、その後震源が移動しつつ3日間で約200回の地震がありました。

今回の経過からすれば、中央構造線に沿ってM6.4程度の地震が突如発生し、移動しながら地震が続くことがこれからもありうるということになります。

気象庁による震源の推定は、あやふやです。修正が多く、2011/3/11の地震でもおそらく震源は適切に推定されていないと見られます。津波高の見積もりを間違えたりもしました。

5年間、地震予測情報を追ってきましたが、当たりません。特に何月何日などと期日を指定しているのは、全部ダメです。これは、学者も民間研究者もみな同じです。



2016/4/14、九州熊本で最大震度7の地震発生

発生時刻 2016年4月14日 21時26分ごろ
震源地 熊本県熊本地方
緯度 北緯32.7度
経度 東経130.8度
深さ 10km
マグニチュード 6.4

なお、薩摩川内市 震度4



※ しーた@ヘタレ団 ‏@germans_lover 氏の2016/4/14のツイート
結構地震起きた後に写真撮って載せてる人いるけど、撮ってた方がいいと思う。私、東日本大震災のときに実家がめちゃくちゃになったんだけど、どれだけ酷かったのか証拠を残してたおかげで地震保険?的なやつがおりたから。

2016/4/1、午前11時39分近畿地方で大きな地震、最大震度4、M6.1。

2016/2/7 19時27分ごろ茨城県南部でM4.6の地震。このところ茨城県で大きめな地震が続いています。


2016/1、宮城県沖、岩手県沖で少し大きな地震が連発


※ 2ちゃん原発情報 ‏@2ch_NPP_info 氏の2016/1/15のツイート
(Mixiから)
2016年01月15日10:49
新潟県の岩室温泉で泉質が変化して騒ぎになっている。
今までの温泉と全く違って臭いも無くなった。
岩室温泉はホッサマグナの東側のラインに沿ったホッサマグナ温泉です。

2016/1/14昼過ぎ北海道で強い地震

※ 2ちゃん原発情報 ‏@2ch_NPP_info 氏の2016/1/5のツイート
名無し:2016/01/05(火) 14:18 ID:XXXXXXXX
東京で地鳴りの報告が相次ぐ
http://www.buzznews.jp/?p=2040844


311では本震に先駆けて次第にマグニチュウドがステップアップしていった。


※ 本物黒酒 ‏@honest_kuroki 氏の2015/9/18のツイート
@asuka_250 地質学者木村政昭教授公式サイトコピペ》
2015年9月17日(日本時間)、南米チリでM8.3の巨大地震が発生しました。
過去の規則性から見ると、日本列島付近の巨大地震発生の可能性に注意が必要かと思われます。
http://kimuramasaaki.sakura.ne.jp/site2/2015/09/17/1304/

※ 共同通信公式 ‏@kyodo_official 2015/9/14
気象庁は14日、噴火した熊本県の阿蘇山について、中岳第1火口の周辺で火砕流が発生した可能性があると発表した。

※ 箱根の避難指示。大涌谷から、半径およそ1kmの範囲に出していた避難指示を、半径およそ500メートルに縮小した。2015/9/14午前

※ NEWS ポストセブン 8月10日(月)16時6分配信
MEGA地震予測創設以来初 南関東警戒レベルを最大に引き上げ
民間会社JESEA(地震科学探査機構)は「南関東の警戒レベルを最大に引き上げた。これは我々が東日本大震災後にメルマガを開始してから初めてのこと」と。

※ Eq-p ‏@prediction_ 氏の2015/7/17のツイート
八丈島近海の群発地震、で木村教授の予測からはM8.5を示唆、状況からはM9もありえる、震源が八丈島東方沖に移行した場合は要注意、M9が発生した場合、最大60m級の大津波の恐れあり、各種データから今夏中に来てもおかしくはない状況です!!

2015/5/30、20時29分頃関東地方で地震。M8.5


上の画像は、桜橋から撮影されたものですが、通常時のほぼ同じアングルの画像がこちらにあります。



海面が30m上昇した場合の浸水区域。30mの津波が来ても、内陸深く浸水区域が広がることはありません。1時間も津波が押し寄せ続けることはありませんから。


2015/6/30、箱根で噴火


ニューギニア付近で大きな地震が続いています。
2015年3月30日 8時49分ごろ ニューギニア付近 7.6
2015年5月1日 17時06分ごろ ニューギニア付近 7.1
2015年5月5日 10時44分ごろ ニューギニア付近 7.5
2015年5月7日 16時10分ごろ ニューギニア付近 7.2

◎ 最近の地震前兆関係の情報
※ BOPPO ‏@Boppo2011氏の2015/2/15のツイート
◆東京で潮位異常 現在、数年1度レベルの原因不明の潮位異常を観測 潮位変化監視・評価・研究システム http://www.eqtide.com/ によると、東京で-32cmは標準偏差3.35σ=0.04% 関東周辺でM6級の可能性も

※  rima @risa_mama117 氏の2015/2/4のツイート
東北沖のプレート、震災前の状態に回復? 筑波大発表 http://www.asahi.com/articles/ASH23436TH23UJHB00R.html … 「大震災でエネルギーが解放されたが、予想以上に早くたまっている可能性があるという」

※ 各地で竜巻型の地震雲が観察されている。昔の人は、こんな雲を見て龍が天に昇るイメージを抱いたのだと思う。

◎ 大地震を警戒する専門家の声
※ (日刊ゲンダイ2013/11/11)
元前橋工科大教授の濱嶌良吉氏(地殻変動解析学)
3・11地震によるひずみが解消していない空白域である茨城県沖や北海道十勝沖、根室沖付近は、いつ大きな揺れが襲ってもおかしくない。問題は、次に茨城県沖や、房総沖で大きな地震が起きた時です。東京は3・11以上に大きく揺れ、首都直下の震源域を刺激しかねない。直下地震を引き起こすことも考えられます

※ 2015年までに、最大M8.5の伊豆・小笠原地震が発生すると予測する研究者がいる。「この海溝でM8.5の地震が発生したら、首都圏や本州沿岸部でも最大で震度6程度が想定できます。この海域にあるフィリピン海プレートは柔らかく、地震時の跳ね上がりは東日本大震災の比ではない。最悪の場合、房総沖から西日本沿岸にかけて、東日本大震災を凌駕する30m級の大津波に襲われる可能性もあります」と。

※ 日刊ゲンダイ2015年2月17日
立命館大環太平洋文明研究センター・歴史都市防災研究所の高橋学教授
一昨日(14日)発生した兵庫県南西部地震の揺れ方です。兵庫から岡山に延びる『山崎断層』や、諏訪湖―豊橋―和歌山―徳島を経て阿蘇山の下へ延びる日本列島最大の活断層『中央構造線』の徳島北部の位置で揺れている。どちらも、南からのフィリピン海プレートの圧力に耐えられなくなって、ユーラシアプレートの活断層が動いたのです。しかも、徳島北部では深さが40キロでした。内陸直下では普通は10キロ。40キロということは、プレートが押されて沈みかけているところで地震が起きているということです。西日本の南北圧縮が限界になりつつあります。南海トラフとの関わりの強い、桜島、阿蘇山、新燃岳の噴火も続いている。6日の徳島地震くらいの揺れがあと1、2度起きれば、いよいよ切迫した状況になるでしょう

※ 南海地震の接近を警告している測量学者もいる。

◎ 地震予測関係
ロシアのシュミット地球物理研究所アレクセイ・リュブシン氏が2013/4にM9クラスの地震の発生を予測。危険期間の始期が2012年初め、危険期間2年だから、すでに3年経過した。幸い、予想は今のところはずれだ。
カラスはどこに消えた? その16


アレクセイ・リュブシン氏のペーパーが2015/2に更新され、次に大地震が起きる場所は南海トラフだとされている。場所については変わりがないが、時期については触れられていない。

According to the results of seismic noise processing from Japan broadband network F-net the region of Nankai Trough could be the place of the next mega-earthquake.

※ 琵琶湖周辺の地震を警告している八ヶ岳南麓天文台串田氏の観測状況ではまだ前兆が継続中のようだ。発生見込み時期がどんどん先に延びていて、果たして予測といえるのか、いささか疑問もある。

◎ 過去の大地震
「1891年に岐阜市内で濃尾地震を経験した人の回顧録によると、地震発生時は立って歩ける程度の震動だったが、やがて動けなくなって地面に四つん這いとなる程の激しい震動となり、その振動が約10分間程継続した」との記述を掲示板で見た。2011/3/11も、数分間激しい揺れが続いた感じだった。

◎ 噴火関係
※ 最近の最大の地震前兆であった、小笠原諸島の「西之島」の噴火、2013/12/29、鹿児島県十島村、諏訪之瀬島の大きな噴火。そしてしばらく置いて2014/9/27 木曽御嶽山が噴火。大惨事になった。

※ 毎日新聞2014/9/30
仙台管区気象台は東北地方の18活火山うち蔵王山、秋田駒ケ岳、吾妻山、八甲田山の4火山の活動が昨年ごろから活発化しているとして、「直ちに噴火する兆候は認められないが、今後の推移に注意が必要」と呼びかけている。【金森崇之】
 同気象台によると、東北の活火山のうち、国が24時間の常時監視が必要な対象に選定しているのは10火山。現在はいずれの山も「平常」な状態で、登山や周辺での日常生活に支障はないという。
秋田・岩手県境の秋田駒ケ岳と、福島・山形県境の吾妻山は、火山性地震は少ないものの噴気活動が続いており、注意が必要だとしている。

※ 火山噴火予知連絡会の藤井敏嗣会長は、「富士山はいつ噴火してもおかしくない状態」と述べていて、いつ頃噴火するとは言っていない。

今の政府は、国民の安全を守る意識が薄いことは災害や人質事件で露見した。インフラが壊れることも念頭に置いて備蓄などの準備は生き延びるために必須。

2015/5/14、千葉県北部にお住まいのうささんから寄せられた地震予想は当たりました。2015年5月15日 17時25分ごろ 茨城県南部  M2.9。まだあるのかもしれません。
(初出 2013-11-09 23:43:01 随時追記予定)
posted by ZUKUNASHI at 18:33| Comment(19) | 東日本大震災

黄色い粉目撃情報 ツイッターから

2017/2/19、午後1時半にツイッターで「黄色い粉」の全検索をかけた結果を転載。植物の花粉に関する記述と見られるものは除外した。

chouetteシュエット ‏@furotuku 2月6日
@zhujiejie @moringa9834 あの日の黄色い粉、車にびっしり、花粉とかでごまかされたね。忘れらるない。

ninyakatze ‏@ninyakatze38 2月6日
ninyakatzeさんが緑の郷ひろみをリツイートしました
地震後の五井のプランテーションの爆発で町田市に黒い雨が降り海ほたるの近くの海水が異常に上昇し、次の日の朝、川崎市一円に黄色い粉が降り落ちていた。もう、国家的テロにあったってわからないとね

緑の郷ひろみ@zhujiejie
緑の郷ひろみさんがcmk2wlをリツイートしました
車の上部に鮮やかなレモン色の粉。駐車場にも。私は迂闊にも素手で触れてしまった。今、右手の手首関節は変形している。

Darlot petzval ‏@DarlotP 2月5日
2011.03 黄色い粉が降った日 改定
あの日の「毒々しい黄色い雨」は今なお鮮明に覚えている
http://funatarou.sakura.ne.jp//index.php?go=pv9FhN

Lightworker ‏@Lightworker19 2月2日
【拡散】seraphim_s_c  鎌倉市…確かに黄色い粉が積もりその後の台風ですべての木の葉が枯れた異様な光景が恐怖でした。



Nick ‏@sznk_il 2月1日
原発が吹っ飛んだとき、さいたま市には黄色い粉が降ってきたよ。うちの奥さんがしっかりと見てる。まさに降り注いだんだよ #ss954

酔生夢死 ‏@jyonandfukumaru 1月22日
黄色い粉は去年、西日本にも降ったよ。ネットで検索したが原因はわからなかった。

津田直美 ‏@Heysukemama 1月4日
黄色い粉が降る。鼻血が大量に出る。だるくて起きられない。口の中が苦い。庭に鳥が落ちている。下痢が止まらない。咳が止まらない。タンポポが巨大な花をつける。これって事故と関係ないのか?自分の家の周りは大丈夫なのか??誰か近所で線量を測っていないのか?

bqn_yachiyo3 ‏@bqn_yachiyo3 2016年12月27日
@kakenomoritusin @masanoatsuko 湿った気道や潤んだ目にくっつくものがあり、それによってアレルギー症状が出たり炎症が起きたりしますよね。東京にいたうちの子の場合大量鼻血は2011年の春だけ、友人の子たちも同時期に。ベランダの黄色い粉を雑巾で拭いた記憶も

はぐっち 5歳児感覚!のほほんと ‏@roze1211 2016年12月5日
はぐっち 5歳児感覚!のほほんとさんがシェフをリツイートしました
「金属の味」は米国スリーマイル島の事故の時にも、証言がありました。
アイリーン・美緒子・スミスが、雑誌「80年代」にレポートを載せていました。
宮城ではそれに加え、硫黄のような匂いと黄色い粉が・・・

kumakuma@kumasan1111
kumakumaさんがcmk2wlをリツイートしました
そう。この写真の黄色い異常な粉のような物質は、原発事故後初めて雨が降った日の翌日、雨の降り込んだベランダや、その手すり、屋根からはみ出た自転車の荷台部分、車の通らない道路脇など、至る所で観察された。が、気象庁は「花粉」と発表。主婦の定点観測力を侮るなよ怒り(ムカッ) が、ほとんどの人が納得。

CEFIMOMI ‏@CEFIMOMI 2016年11月29日
↓黄色い粉。ベランダにベットリついたのを最初雑巾で拭いた。拭ききれずに、夫がホースを引っ張って来て水で流した。夫婦で触ってしまったわ。

kenboku_murai ‏@kenboku_murai 2016年11月29日
kenboku_muraiさんがcmk2wlをリツイートしました
この日、自転車のサドルに、こんな黄色い粉が沢山付いていたので、その時は何だか分からなかったので、ティッシュで拭いたんだよね。その時、触ってしまったんだよ。知らないのは恐ろしい。この影響は身体に、受けてるんだろうな。

pipe_size9999 ‏@pipe_size9999 2016年11月29日
子供の頃から死ってどんなことかな、とずっと考えてきた。ジョン・レノンのシーセッドシーセッドは何回も聴いた。今私達は猛烈に死に近い地点にいる。私は2011/3/20頃、そのへん歩いていて黄色い粉を見た、吸い込んだ。それはまるで粉末パブロンのごとき。何だか体調子悪いと言っても、

さゆみノンアルコール ‏@s621onee2 2016年11月28日
さゆみノンアルコールさんがcmk2wlをリツイートしました
あの黄色い粉 覚えてる…花粉だってTVで言ってたやつ。こんなの見たことないから違うだろうって思ったな

クラウド@生物濃縮放射能は人に返る。。。 ‏@palebrown 2016年11月28日
そして「黄色い粉」は、6価のウラン? → RT @cdcreationinc1: 黒い粉と体調不良の関係
「黒い粉」は、プルトニウムではなくウラン
http://link-21.com/atomicenergy/014.html

はぐっち 5歳児感覚!のほほんと ‏@roze1211 2016年11月28日
はぐっち 5歳児感覚!のほほんとさんがcmk2wlをリツイートしました
宮城・仙台で、事故後にいたるところで黄色い粉を見ました。動物園近くの我が家の庭に置いていた苗育成用のプラスチックケースの蓋にも、県庁近く街中のマンホールの蓋にも。皆、それを吸って、頭からかぶったんだろうなあ・・・・

Keiko_mama ‏@Keiko_mama26 2016年11月25日
雪が溶けて残っていたものは黄色い粉でした。…
(´-`).。oO
・・・東京の方のようだが、2016/11末に東京で雪が降っただろうか。

サヨ ‏@sayosaya 2016年11月24日
サヨさんが保科洋子をリツイートしました
あれ以後も都内で黄色い粉を見かけたり、島でも何人かに見たと聞きました。今回の地震での冷却装置停止も信じられないなと思ってるくらい信じられないです。北海道もどこまで降ったのか気になります。#気になる

保科洋子@ocean_kids
保科洋子さんがサヨをリツイートしました
あの粉のようなものを見たときはカクだったと確信しました。絶望よりもこれはうかうかしていられないと気持ちをしっかり持ちました。テレビマスコミはもう信じないと決めました。自分でその後の1ヶ月で大体のことは調べました。3月で風が北風だったので北海道は少し幸運でしたけれど。

サヨ@sayosaya
サヨさんが保科洋子をリツイートしました
北海道でも…伊豆の島にも降ってた… #気になる #大事なこと

保科洋子@ocean_kids
@hirobao10204623 日本全域が被爆しました。北海道も例外ではありません。の後幾日か経って車のフロント硝子に黄色い粉のようなものを見たとき心底恐怖を感じました。息子を生き延びさせなければ!と強く決心しました。自家菜園もやめ魚介類も成る可く少なく。生きてる間ずっとです

らんまろ ‏@ranmaru302 2016年11月21日
ダンナも自分の車についた黄色い粉には気がついたって。あれは、あの色は忘れないよなぁ。。

ホモちゃんだ ‏@tokaihomo 2016年11月21日
@tokaiama 硫黄35が関東全域に大量に降り注いだ設定である!
硫黄と言えば黄色い粉だと誰でも知っているのだ!β線被曝の恐怖に慄くがいい!
目に見えるほど硫黄35があれば、誰も生きてるはずがないとケチを付ける工作員は恥を知れ!
http://ow.ly/RAKb306mykq

クラウド@生物濃縮放射能は人に返る。。。@palebrown
@tokaiama @cdcreationinc1 そういえば、講習会の時、11年3月に私の自動車の上で固まっていた硫黄35を採取し、ビニール袋へ入れた物をお渡ししました、初対面でしたが。 RT 3月16日朝、東日本一円に降下した硫黄35の黄色い粉は、土壌や野菜などに降り積もり…
・・・この採取物、今でも誰かの手元にあれば大変貴重な試料だ。

M. Suzuki ‏@cdcreationinc1 2016年11月21日
@palebrown @tokaiama あれからもう5年も経つのですね。過去の講習会一覧です。
http://geiger.grupo.jp/free194426

amaちゃんだ ‏@tokaiama 2016年11月21日
3月16日朝、東日本一円に降下した硫黄35の黄色い粉は、土壌や野菜などに降り積もり、東日本住民の食物に入り込んで内部被曝をもたらした可能性が極めて強い
弱いベータ線だけだが胃腸を直撃して体調を悪化させた可能性がある
半減期87日 千分の一になるのに2年以上かかった

IINUMA ‏@kita3aoshima 2016年11月21日
@tokaiama 2011.3.15の夜から3.16の朝に降下した黄色い粉に因果関係があるのでしょうか。15日に納車されたばかりの白い軽自動車に積もった黄色い粉を、水で洗い流すと水が緑色に変わり流れ落ちました。嫌な感じがしました。南房総鴨川在住

セラフィム ‏@seraphim_s_c 2016年11月20日
@iinoh @houshanoumanga 空気と飲食物両方ですね。症状が出るかどうかは感受性の違いで一様に被曝してると思います。鎌倉も黄色い粉、、降りましたから、、。
先祖代々引き継いだモチの木は枯れ、ダンゴ虫はみんな死んでました。

うりょん ‏@ryokkochan 2016年11月16日
@Himeyurrrrry はじめまして!今朝車に黄色い粉が沢山付いてたので、もしかしたらと思ってました!春のスギ花粉くらい飛んでますよ(´`:)



necoron@意識が他界してるフレンズ ‏@nekoron_macaron 2016年11月14日
あーあったま痛いの分かったわやっぱり花粉だわ…道路の水溜りに待っ黄色い粉みたいなのあちこち見かける…_(:3」∠)_

命を燃やすRQ空風マイキ ‏@o00mikey00o 2016年11月9日
車に黄色い粉がいっぱい付いてるんですけど、花粉‥だよね( ꒪ω꒪)
見ただけでクシャミ出そうwww

Kimiko.N ‏@muguetparis 2016年11月6日
@classi_cpiano 原発事故直後も、ベランダの手すりにうっすらと花粉のような黄色い粉が降ったんです。その後もたまに黄色い粉が付着しています。
いや、きっと花粉(自分に言い聞かせる)

Kimiko.N ‏@muguetparis 2016年11月6日
メモ 車の窓に、スギ花粉のような黄色い粉が付いている。

ミネハヤミダンゴムシ ‏@go_ter 2016年11月5日
なんか車に黄色い粉がびっちり付いてるんだけどなんじゃこれ

・・・ヒマラヤスギの花期は10月から11月。この時期に大量に花粉を飛ばす植物は何だろう。ブタクサ、セイタカアワダチソウ?




戸谷真理子 ‏@irukatodouro 2016年9月26日
沖縄だって、3月20日の週、黄色い粉が降って、車にこびりついたんだ。日本史上、初めての大公害が起きたんだ。汚染された物品の流通はザルだった 全国で無料検査やってもらいたいよ / #おしどりキャス キャス



tatsu@ ‏@0913Tatsuaki 2016年9月10日
tatsu@さんが家出びびあん婆@クルクルパーをリツイートしました
やっぱそうか!!雨の次の日だったと思うけど、黄色い粉一杯だった記憶が有る。

きうた ‏@chacocue2016 2016年9月10日
やっぱり私の言った通り。黄色い粉西日本で降ってるやん。
西日本で黄色い粉が降った後、短期間で体調異変を生じた例もあった ずくなしの冷や水

いなほうえつ ‏@inahouetsu 2016年9月7日
震災の後、2011年3月に新宿NSビルの1階出入り口付近に、黄色い粉の固まりが落ちていた。その数日後にはマットが置かれていた。黄色い粉を隠すかのように。今はマットは置かれていない。3月末に関東圏に降り積もった”黄色い粉”、その正体 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=250194

きうた ‏@chacocue2016 2016年9月6日
杉花粉かなとも思ってたけど、そんなもの今まで見たことないし、東京でも黄色い粉があちこち溜まってる画像ネットで見たけど、まさか九州になんかまで飛んでくるとは思えないし、一体あれはなんだったんだろう。写真撮ればよかったと後悔…。

津田直美 ‏@Heysukemama 2016年8月26日
庭に黄色い粉が
異様に大きくなってしまったイチゴの葉
市役所に放射脳を測っていないのか電話で問い合わせした
「風向きから言って絶対青梅には放射脳は降っていません」
計測はしないのかという質問に
「放射能計測には資格が必要だが市の職員にはいない為に出来ない」
と言われた

・・・引用終わり・・・

上に引用したところから判断すると、黄色い粉は北海道から沖縄まで降下しているようです。カリフォルニアでもマルセーユでも目撃されています。国内で足の指の爪がはがれた事例が多いのは、なんの不思議もないことになります。

半減期が長い放射性物質であれば影響は長引きます。ベランダで沈着を目撃した場合、ベランダで使うサンダルなどが今なお汚染されたままということがありえます。足や靴下に付着して屋内に運ばれた可能性もあります。

ですが、汚染度合いを測定するのは専門の機械がないと出来ませんし、既に拡散しているでしょうから濃度からしても検出は極めて困難ではなかろうかと考えます。
posted by ZUKUNASHI at 15:01| Comment(2) | 福島原発事故

米国議会がソロスの欧州の政治への介入に注目 ソロスの原資は税金?

The Gateway Pundit 2017/2/17
Congress Probes U.S. Funding for Radical Soros Groups, Questionable Left-Wing Causes In Europe
Ryan Saavedra Feb 17th, 2017 6:47 pm 172 Comments

Democrat Mega Donor Now Has The Attention Of Congress

It was only a matter of time before the actions of George Soros came under scrutiny from U.S. lawmakers. Soros, a far left-wing mega donor for the Democratic party, has caught the attention of U.S. lawmakers after allegedly meddling in European politics.

From Fox News:

Concerns about Soros’ involvement most recently were raised by the Hungarian prime minister, who last week lashed out at the Soros “empire” and accused it of deplying “tons of money and international heavy artillery.”…

…Former Macedonian PM Nikola Gruevski says Soros has a “decisive influence” on his country’s politics.

“If it were not for George Soros behind it with all the millions he pours into Macedonia, the entire network of NGOs, media, politicians, inside and out … the economy would be stronger, we would have had more new jobs,” he said in a recent interview with Macedonia’s Republika newspaper…

…Lee’s staff recently met with Macedonia lawmakers, who also passed on a white paper from a citizen’s initiative called “Stop Operation Soros” which alleges U.S. money has been funding hard-left causes in the country − including violent riots in the streets, as well as a Macedonian version of Saul Alinsky’s far-left handbook “Rules for Radicals.”

Previously The Gateway Pundit reported that the Foreign Minister for Hungary, Peter Szijarto, told RT in a recent interview that George Soros “would like this government to fail, he would like to kind of fire this government because he doesn’t like our approach, doesn’t like our policies.”

This is far from the first time that George Soros has been accused of trying to destroy a nation. Many have criticized him for trying to destroy America’s borders. He has also been accused of destroying economies and destroying banks.

FOX NEWS 2017/2/17
Lawmakers probe US funding for Soros groups, left-wing causes in Europe
posted by ZUKUNASHI at 12:11| Comment(0) | 国際・政治

中東の実像 5 シリア

アレッポの戦いのため兵士が集結しています。年配者も動員です。


シリアのデリゾールの風景
自転車屋です。日本では自転車を使い捨てていますが、人間も使い捨てになっている感じがします。


裏街の小路でしょうか。



靴はリサイクル品かもしれません。子どもの靴はすぐ履けなくなる。




posted by ZUKUNASHI at 11:15| Comment(0) | 国際・政治

中東の実像 10 バーレーン

バーレーンでイスラム教の聖職者が政権から市民権を剥奪されました。建国の父とも呼ばれている方ですが、バーレーン政府の人権弾圧は激しいものがあります。抗議行動が続いています。






炊き出しの場面のようです。ライスとチキンでしょうか。


著名な聖職者の市民権剥奪に抗議する活動が続いています。サウジが市民の権利主張を抑圧するようにバーレーンの当局に命じているとされます。

サウジは、イエメンへの攻撃を続けています。早く消えろ! サウジ。

バーレーンで抗議行動をする女性たち。モスクの塔が見えます。写真から地図で場所を探すときこれが目印になります。



中東の実像 9 クルド
中東の実像 8 イラン
中東の実像 7 イラク
中東の実像 6 イエメン
中東の実像 5 シリア
中東の実像 4 イラン シリア クルド
中東の実像 3 シリア イラン イラク
中東の実像 2 シリア ガザ イラク
中東の実像 1
posted by ZUKUNASHI at 10:43| Comment(0) | 国際・政治

◎被曝による身体状況の悪化を調べるセルフチェックリスト

被曝症状の出現を最も大きく決定付けるのは、少なくとも福島第一原発事故に関しては、呼気による被曝、そして食品経由の内部被曝であることは多くの方の体験から明らかになっています。

今、相対的に軽度の被曝症状が出ていて、現在の生活習慣や生活環境を維持した場合に、相対的に重い症状に移っていくと懸念される人を対象に健康状態の悪化の程度、今後の深刻化の恐れを相対度合いで示せないかとの観点で作りました。

移住した方は、AとBについては移住直前の状況を思い出して書いてください。併せて移住後についても採点すれば移住による効果が測定できます。また途中で飲食料品経由の内部被曝回避のため食品選択を強めた方は、A身体症状が最も強かった時点について記載してください。Cは初期被曝環境の評価です。移住してもあくまでも震災当時の状況について記載してください。

被曝による身体状況の悪化を調べるセルフチェックリスト

質問項目は全部で30、三つのグループに分かれています。
A 既に現れている身体症状
1 「最近、非常に疲れやすい」ことはありますか?
@ 感じない
A 少し感じる
B 感じている

2 「喉が腫れている、嚥下し(呑み込み)にくい」ことはありますか?
@ なんともない
A 何となく違和感がある
B 明らかに腫れている(速やかに医師の診察を受けてください)

3 「最近、物忘れがひどい」ことはありますか?
@ 気にならない
A 時々、気になる
B とても気になる

4 お子さんの身長・体重に伸び悩みが見られますか?
@ 問題はない・子供がいない
A 身長・体重の増え方が少ない
B 身長・体重がほとんど伸びない、増えない

5 ご自身や家族に皮膚症状(赤いぶつぶつ・ジンマシン・アザ・湿疹、水ぶくれなどなんであれ)が出ていますか?
@ あまり記憶にない
A 出たことがある
B 何度も出ている

6 ご自身や家族が鼻血を出していますか?
@ 出ない
A 出ることは少なくなった
B 今も出ることがある

7 咳が止まりにくいことはありますか?
@ そのようなことはない
A 一時咳が続いた
B 咳が続いている

8 心臓の痛みを感じることはありますか?
@ 感じない
A 感じることがある
B たびたび感じる(速やかに医師の診察を受けてください)

9 頭痛がありますか?
@ ほとんど頭痛はない
A 感じることがある
B たびたび感じる(速やかに医師の診察を受けてください)

10 こむら返りがありますか?
@ めったに足がつることはない
A 足がつることがある・一時よくつった
B しばしば足がつる

11 めまいやふらつきはありますか?
@ めまいやふらつきは感じない
A まれにめまいやふらつきを感じることがある
B ときどきめまいやふらつきを感じる

12 老化が目立つと指摘されたり感じたことがありますか?
@ 特に老化が早まっているようには感じない
A 家族や友人から外見の変化を指摘されたことがある
B 自分でも急に老けたと思う

13 痛みもなく足の爪が剥がれたことがありますか?
@ 経験がない
A 1回剥がれた
B 2回以上剥がれた

14 手足の親指の付け根が腫れたことはありますか?
@ そのような経験はない
B そのようなことがあった

15 足や手が麻痺したことはありますか?
@ そのような経験はない
A 一回ある
B 短時間のものも含めれば何度かある(速やかに医師の診察を受けてください)

16 甲状腺の異常を感じてあるいは指摘されて病院を受診したことはありますか?
@ 特に異常を感じていないので診察診断を受けていない
A のう胞、結節が見つかり経過観察中
B 甲状腺の手術をした。橋本病、バセド病の治療をした

17 体調不良を感じて医院や病院を受診しても原因不明と言われたことはありますか?
@ 病院にかからなかった。かかったらすぐに病名が分かった
A 1回あった
B 2度以上ある

B 被曝回避の習慣・努力
18 食事を通じての内部被曝を避けていますか?
@ 汚染地域産の食品を食べないよう常に気をつけている
A 外食のときなどに気にすることはある
B 気にしていない

19 食べて応援していましたか?
@ 汚染地域産のものは極力避けてきた
C 食べて応援していた。震災から1年程度
E 食べて応援していた。震災から2年程度
G 食べて応援していた。震災から3年程度
I 食べて応援していた。震災から4年程度
K 食べて応援していた。震災から5年程度
M 今でも食べて応援している。

20 外食で魚介類、寿司、ラーメンを食べていますか?
@ 食べない
C 月に数回(3回以下)食べる
F 月に4回以上食べている

21 運動していますか?
@ 定期的に(1週間に2時間半以上)強めの運動で汗をかくようにしている
A 仕事、通勤、家事などで身体を動かしているので運動量は足りている
B ほとんど身体を動かさない。運動量は少ない

22 外出時にマスクをしていますか?
@ 常に着用を心がけている
A 風の強い日、花粉が飛ぶ時期には着用
B 使わない

23 福島県に除染のボランティア活動などに行ったことがありますか?
@ 行ったことはない
C ボランティア活動などで行ったが滞在した時間は24時間未満
F 通算100時間以上ボランティア活動などで滞在した

C 居住地と生活行動の影響
このグループは、初期被曝のリスク環境についてお尋ねします。移住してもあくまでも震災当時の状況について記載してください。
24 震災発生当時どこに住んでいましたか?
@ 次のA、Cに掲げられていない道府県
A <東北>青森・秋田・岩手北部、<東海中部>静岡・愛知・三重・<東山信越>山梨・長野の北部・新潟の平場・<北陸>富山
C <東北南部>福島・宮城・山形・岩手南部、<関東>茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉・東京・神奈川、<新潟>新潟の東部山沿い

25 震災発生当時の生活行動は?
@ 屋外にはごく短時間しか出なかった
A 通勤や通学、買い物で屋外にいた時間が一日当り通常1時間程度
B 勤めの関係で屋外にいた時間が一日当り通常6時間以上

26 震災発生当時、神奈川県、東京都にお住まいだった方のみお答えください。2011/3/15(火)午前6時頃から午後2時頃までの行動は
@ 外出はしなかった
C 午前6時からの2時間と正午前後の4時間で合計2時間未満外にいた
F 午前6時からの2時間と正午前後の4時間で合計2時間以上外にいた

27 震災発生当時、茨城県南東部、千葉県北部、埼玉県、群馬県、栃木県にお住まいだった方のみお答えください。2011/3/20(日曜、おおむね好天)正午から夕刻にかけての行動は
@ 外出はしなかった
B 外にいた時間が2時間未満
D 外にいた時間が2時間以上

28 震災発生当時、茨城県南部、千葉県北部、東京都東部、神奈川県東部にお住まいだった方のみお答えください。2011/3/21(月、祭日、降雨あり)午前7時頃から正午頃までの行動は
@ 外出はしなかった
B 開放空間にいた時間が3時間未満
D 開放空間にいた時間が3時間以上

29 震災発生当時、外房地域にお住まいだった方のみお答えください。2011/3/16(水)午前、3/20(日)正午前後の行動は
@ 外出はしなかった
B 外にいた時間が合計で2時間未満
D 外にいた時間が合計で2時間以上

30 子どもさん、または近所の子供たちの通園通学先で季節はずれの病気や発熱が増えたことがありますか?
@ 特に聞かない・子供がいないから知らない
A 1回あった
B 何度もあった

質問は以上です。
質問項目で選択した回答の頭にある丸数字を合計してください。
この合計値が大きいほど、これまでの被曝累積が大きい可能性があります。

Aの点数が高い(20点超がめど)方は、既に次に掲げるような症状が現われているか、先行き、より深刻な心筋梗塞、白血病などの疾病が現われる恐れが強いと懸念されます。症状が現われたら、速やかに病院を受診してください。(20)番以降は、(18)番以前に比べてより深刻な症状です。 

(1) 鼻血
(2) のどの痛み
(3) 声がれ、長引く空咳
(4) こむら返り
(5) だるい 眠い・・・疲れやすい、疲れが取れない、だるい
(6) 息切れ
(7) 心臓の痛み、肩こり(特に左肩)
(8) 原因不明の高熱 微熱
(9) 飲食後の腹痛、下痢、眠気
(10 口の中にできる血豆、口内炎
(11) 頭痛
(12) 指の爪の表面がデコボコになる
(13) 足の指の爪が痛みもなく剥がれる
(14) 歯が欠けた、割れた
(15) 抜け毛が多い
(16) 皮膚の異常・・・ジンマシン、あざ、赤いブツブツ、帯状疱疹、水疱、湿疹など
(17) 手や足の親指の付け根が腫れた
(18) 白斑


(20) 手指の感覚の違和感・・・しびれ、温度感覚の喪失、指先で物がつかめない
(21) 骨折
(22) 視力低下 一時的失明・・・子供の視力低下、老眼の進行、白内障、視野にモザイクがかかる
(23) 嗜眠、過眠、傾眠、意識途絶
(24) 風邪を引きやすい。インフルエンザ類似症状が長く続く
(25) 卒倒、白目、痙攣
(26) 吐血、下血
(27) 血管炎、関節炎
(28) 金属アレルギー、重金属過敏症、化学物質過敏症
(29) 胃腸炎、胃の痛みが継続する
(30) 失禁、おねしょ、便漏れ
(31) 身体が臭い
(32) 腰痛
(33) 性格の急変
(34) 外見が急に老ける
(35) すぐ忘れる、思い出せない
(36) 突発性難聴
(37) めまい、歩行困難、転倒

・・・・・
計算がしやすいよう、また日を改めてチェックすることにより、症状の改善を確認できるよう表計算のシートを作りました。自在にカスタマイズして使ってください。もちろん配布自由です。PDFファイル

セルフチェックをやった方は、ABCグループごとの点数を教えてください。なお、移住した方は移住直前の時点での採点結果と移住後半年以上経過した時点での採点結果をともに教えてください。グラフでフィードバックします。

2017/2/5、読み間違いされやすい箇所を修正
2017/2/10、移住した方は移住直前の時点での採点結果と移住後半年以上経過した時点での採点結果をともに教えてくれるよう記載
2017/2/15、突発性難聴、歩行困難を諸症状に追加。汚染食品回避努力を強めた場合は、強化前後の期間を比較して長いほうについて記載するよう注書き
posted by ZUKUNASHI at 00:13| Comment(14) | 福島原発事故

2017年02月18日

断食は健康に良い?

FARSNEWS2017/2/18
Scientifically-Designed Fasting Diet Lowers Risks for Major Diseases

TEHRAN (FNA)- Results of a randomized clinical trial shows a periodic, five-day fasting diet designed by a researcher safely reduced the risk factors for heart disease, cancer, diabetes and other age-related diseases.

That's what happened for 71 adults who were placed on three cycles of a low-calorie, "fasting-mimicking" diet. The phase II trial, conducted by researchers at the USC Leonard Davis School of Gerontology, demonstrated a host of benefits from the regimen.

The diet reduced cardiovascular risk factors including blood pressure, signs of inflammation (measured by C-reactive protein levels), as well as fasting glucose and reduced levels of IGF-1, a hormone that affects metabolism. It also shrank waistlines and resulted in weight loss, both in total body fat and trunk fat, but not in muscle mass.

In effect, the diet reduced the study participants' risks for cancer, diabetes, heart disease and other age-related diseases, according to the findings published Feb. 15 in Science Translational Medicine.

"This study provides evidence that people can experience significant health benefits through a periodic, fasting-mimicking diet that is designed to act on the aging process," said Valter Longo, director of the USC Longevity Institute and a professor of biological sciences for USC Davis and Dornsife. "Prior studies have indicated a range of health benefits in mice, but this is the first randomized clinical trial with enough participants to demonstrate that the diet is feasible, effective and safe for humans.

"Larger FDA studies are necessary to confirm its effects on disease prevention and treatment," he added.

One hundred people participated in the trial from April 2013 to July 2015. The participants, ages 20 to 70 and all generally healthy, were divided into two groups for the randomized trial.

Participants in the first group, the control group, were asked to continue their normal eating habits for three months. People in the second group were placed on a three-month test of the fasting-mimicking diet.

Those on the special diet were required to eat food products supplied by the nutrition company L-Nutra during the fasting periods of five days each month. The diet, which was designed to mimic the results of a water-only fast, allowed for participants to consume between 750 and 1,100 calories per day. The meals for the fast-mimicking diet contained precise proportions of proteins, fats and carbohydrates.

After three months, participants in the control group were moved onto the special diet.

The researchers found that participants on the fasting-mimicking diet lost an average of about 6 pounds. Their waistlines shrank by 1 to 2 inches. Their systolic blood pressure, which was in the normal range when the study began, dropped by 4.5 mmHG, while their diastolic blood pressure dropped by 3.1 mmHg. Also, their levels of IGF-1 dropped to between 21.7 ng/mL and 46.2 ng/mL, reaching a range associated with lower cancer risk.

"After the first group completed their three months on the fasting diet, we moved over participants in the control group to see if they also would experience similar results," Longo said. "We saw similar outcomes, which provides further evidence that a fasting-mimicking diet has effects on many metabolic and disease markers. Our mouse studies using a similar fasting-mimicking diet indicate that these beneficial effects are caused by multi-system regeneration and rejuvenation in the body at the cellular and organ levels.

"Our participants retained those effects, even when they returned to their normal daily eating habits," he added.

The researchers also noted that participants considered "at risk" because they had risk factors such as high IGF-1, cholesterol, blood pressure or blood sugar levels, made significant progress toward better health.

For example, baseline fasting glucose levels for participants with high blood sugar levels (putting them at risk for diabetes) dropped into the healthy range, below 99 mg/dl -- but these levels didn't drop among participants who already had healthy levels at the beginning of the study. Cholesterol was reduced by 20 mg/dl in those with high cholesterol levels, and by about 5 mg/dl in all participants.

"Fasting seems to be the most beneficial for patients who have the great risk factors for disease, such as those who have high blood pressure or pre-diabetes or who are obese," Longo said.

The researchers had invited participants in the study for one last set of tests three months later, at the end of the diet. The research team found that the beneficial effects -- from weight loss, smaller waistlines and lower glucose, blood pressure and IGF-1 levels -- were sustained.

The next step for researchers is a large, FDA phase III clinical trial to test the FMD on patients diagnosed with age-related diseases or at high risk for them. The researchers said further investigation will determine whether the benefits of the diet can continue for several months.
posted by ZUKUNASHI at 17:18| Comment(0) | 健康づくり

マケイン、ソロスのトランプ攻撃は続く

FARSNEWS2017/2/18
McCain Savages Trump Administration and Inability to Separate Truth from Lies

TEHRAN (FNA)- John McCain said on Friday that Donald Trump’s administration was in “disarray” and that Nato’s founders would be alarmed by the growing unwillingness to “separate truth from lies”.

The Republican Senator broke with the reassuring message that US officials visiting Germany have sought to convey on their debut trip to Europe, telling a Munich security conference the resignation of the new president’s security adviser, Michael Flynn, over his contacts with Russia reflected deep problems in Washington, the Guardian reported.

“I think that the Flynn issue obviously is something that shows that in many respects this administration is in disarray and they’ve got a lot of work to do,” McCain said, a known Trump critic, even as he praised Trump’s defence secretary.

“The president, I think, makes statements [and] on other occasions contradicts himself. So we’ve learned to watch what the president does as opposed to what he says,” he added.

Without mentioning the president’s name, McCain lamented a shift in the US and Europe away from the “universal values” that forged the Nato alliance seven decades ago. McCain also said the alliance’s founders would be “alarmed by the growing inability, and even unwillingness, to separate truth from lies.”

The chairman of the Armed Services Committee, said “more and more of our fellow citizens seem to be flirting with authoritarianism and romanticising it as our moral equivalent”. The senator also regretted the “hardening resentment we see toward immigrants, and refugees, and minority groups, especially Muslims”.

European governments have been unsettled by the signals sent by Trump on a range of foreign policy issues ranging from Nato and Russia to Iran, Israel and European integration.

The debut trip to Europe of Trump’s defence secretary, Jim Mattis, and his secretary of state, Rex Tillerson, to a meeting of G20 counterparts in Bonn, went some way to assuaging concerns as they both took a more traditional US position.

Mattis made clear, both at the NATO headquarters in Brussels and in Munich, that Washington would not retreat from leading the military alliance as it deals with Russia, conflicts in Eastern and Southern Mediterranean countries and terrorism.

“President Trump came into office and has thrown now his full support to NATO. He too espouses NATO's need to adapt to today's strategic situation for it to remain credible, capable and relevant,” Mattis said.

Pence was also slated to address the Munich conference and address the same concerns on Saturday.

However, that has proven a tough challenge amid the new US administration’s struggle to contain the downfall of Flynn’s resignation.

Flynn stepped down on Monday after mounting evidence suggested that he had discussed former President Barack Obama’s anti-Russia sanctions with Russia's ambassador to the US, well before Trump’s inauguration.

Similar accusations were made against Trump before the presidential election. He has expressed a strong willingness to cooperate with Moscow on important issues.

This is while, NATO has been increasingly deploying weapons and equipment on Russia’s borders ever since cutting ties with Moscow in 2014.

Despite criticizing Trump, McCain urged the forum on Friday to not give up on Washington yet.

“Make no mistake, my friends. These are dangerous times, but you should not count America out, and we should not count each other out,” he said.
posted by ZUKUNASHI at 17:12| Comment(0) | 国際・政治