ずくなしの冷や水

2018年01月23日

2017/12人口動態

小選挙区  主要都市 出生率変化率 死亡率変化率 短期指数 長期指数    総合指数
静岡6 沼津市 0.93 1.06 -0.14 -0.17 -0.31
静岡5 富士市 0.96 1.10 -0.14 -0.15 -0.30
静岡2 藤枝市 0.94 1.05 -0.11 -0.17 -0.27
静岡7 西区 0.90 1.02 -0.13 -0.15 -0.27
秋田2 大館市 0.98 1.05 -0.07 -0.19 -0.26
静岡1 葵区 0.97 1.04 -0.06 -0.17 -0.24
静岡4 清水区 0.93 1.03 -0.11 -0.10 -0.21
秋田1 秋田市 0.97 1.04 -0.08 -0.13 -0.21
山梨2 笛吹市 0.95 1.04 -0.09 -0.11 -0.21
秋田3 横手市 0.96 1.00 -0.03 -0.14 -0.17
静岡8 中区 0.98 1.02 -0.04 -0.12 -0.16
静岡3 磐田市 0.98 1.06 -0.08 -0.08 -0.15
山梨1 甲府市 1.00 1.05 -0.05 -0.06 -0.10
山梨3 甲斐市 1.01 0.99 0.02 -0.10 -0.08


前月分
posted by ZUKUNASHI at 11:57| Comment(0) | 福島原発事故

今日の放射能 健康被害が広がっている!

黒字は引用転載部分、青字は管理人のコメントなど
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 


※ 


※ ∞地球人∞ @chikyujin701氏の2018/1/17のツイート
甲状腺の専門病院は今日も混み合っていた。311前から通っているので様子がわかるけど、この混雑は311以降にはじまったことは確か。ここ数年(数は少ないけど)男性の姿を見かけるようになった。甲状腺疾患は圧倒的に女性の罹患率が高いので単純に患者数が増加してると推測。不可逆的領域に突入か

※ もりんが @moringa9834氏の2018/1/21のツイート
本当にそう。
やっぱり身体に異常が出たら離れないと。東京では私も怠さ、目ヤニ、甲状腺異常、脱毛、下血、爪割れ、意識喪失など、おかしなことが続いていた。
九州で検査した時、白血球は2300…
仕事もキャリアも親も友人も、切らなきゃならなかったけど、あのまま居たら今頃あの世かも…と思う。

※ sinwanohate・レイジ @sinwanohate氏の2018/1/14のツイート
「セシウムボールは水に溶けないので内部被曝の想定が従来と異なる」森口祐一・東大教授
培養細胞のそばにセシウムボールの粒子を置くと、細胞増殖が遅くなった。「至近距離だと細胞死が起きる可能性がある。遅れて突然変異が起こるか調べる必要がある」鈴木正敏・東北大助教

※ 放射能汚染から子どもを守る@savethechild311氏の2018/1/22のツイート
放射性ストロンチウムは硬骨部分にたまりやすく、一度蓄積すると骨と分離しにくく排出されません。
しかし骨を煮出すと、だし汁には流れ出るため、煮出して作るスープは飲まない方がよいということになります。

※ どるぴん @carapowa1氏の2018/1/15のツイート
玄海周辺で白血病が異常に多いのはストロンチウムだろう。日本一というのは排出量が多いのか。水道水のストロンチウム汚染も水源が原発と近い事が大きな要因かもしれない。息子が小さい頃から夏は唐津に海水浴に行き海の幸を満喫して来た。ゴメン。母が無知なせいで余計な被曝をさせてしまった。。。

※ Rudaw English認証済みアカウント @RudawEnglishの2018/1/23のツイート
Latest: The United States is in talks with Turkey about creating a security zone in northwest Syria: reports. #Afrin
http://www.rudaw.net/english/middleeast/syria/22012018

※  放射能汚染・内部被曝情報‏ @radioactive_SOS氏の2018/1/23のツイート
千葉県船橋市の水道水中のセシウム1,128.96Bq/kg(2017年9月9日) 一日あたりに換算すると約6.3Bq/kg。チェルノブイリではセシウム1.1Bq/kgから被害が確認されている。シャワーとお風呂から『飲料水の6倍〜100倍の有害物質』を浴びている。 http://cdcreation.grupo.jp/free1920608
・・・1kgの水に1128べクレルのセシウム? 一日当たりに換算? kg当たりなら変わらないのでは? 飲料水も水道水の人が多いのでは? ??だらけだ。

※ しんちゃん @shinchann2008氏の2018/1/23のツイート
京大iPSの山水康平助教の論文、グラフなど合計17カ所にねつ造改ざん。山中教授は「非常に責任を感じている」と述べ所長辞職の可能性も。規制委 更田委員長、ガラスバッジで線量評価とモニタ線量すら無視の方針。データ改竄でたらめ辞任もの

※  清水 潔‏ @NOSUKE0607氏の2018/1/23のツイート
国会議員まで延びると言われていた「リニア談合」の特捜部強制捜査。なんと刑事局長が閣議決定で飛ばされたという。三権分立終了。
「強制捜査に乗り出した、そのわずか1週間後に当時の林真琴刑事局長を名古屋高検検事長に転出させる人事案がこっそり閣議決定されたのです。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/1/23のツイート
桑ちゃんさんが「Fact Check 福島」by STOP!福島関連デマ・差別をリツイートしました
そういえば、息子の友達で除染作業楢葉でやっていたらしいが、子どもの頭が写らず、妻に内緒で医者と相談し「流産」としたと聞いたな。ショックだもんね。
中絶や流産はカウントされるのかな?6ヶ月以上しか死産としてカウントされないのかな?

※ ホワイトフード @whitefood1の2018/1/21のツイート
産地 千葉県旭市、スズキ(‐)、セシウム合算 29ベクレル/kg、検査日 2017年12月13日 食品の放射能検査の地図:

※ みゆき @m1238s氏の2018/1/22のツイート
「60超えると辛いものがある」外遊で疲労Byアベシ
70までは元気で働け!年金少しでも多く欲しけりゃ70過ぎて受給しろ!とか掲げてる癖に、よくゆーわ
世の中の貴方の同世代は、結婚しない我が子、もしくは孫、自ら夫婦の老後、年老いた親の介護
日々疲れてるんですよ顔2(おこったカオ)

※  ゆめ☆‏ @yumechan2010氏の2018/1/22のツイート
南相馬市長に門馬氏=「脱原発」の現職破る−福島:時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2018012100525&g=pol … @jijicomさんから
時事2018/01/21-23:27
南相馬市長に門馬氏=「脱原発」の現職破る−福島
 任期満了に伴う福島県南相馬市長選は21日投開票され、無所属新人で元市議の門馬和夫氏(63)が、3選を目指した無所属で現職の桜井勝延氏(62)を破り、初当選を果たした。東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示の大部分が解除されてから初めての市長選で、復興の進め方などが争点となった。
 門馬氏は、子育て環境や医療の充実、インフラの早期整備を訴え、幅広く支持を集めた。

※  桑ちゃん‏ @namiekuwabara氏の2018/1/22のツイート
脱原発ね?福島県人に必要なのは「脱被ばく」です。
それと「壊れた原発からの放射能漏れ対策を急ぐべきです」が凍土壁作った事でさらに難関になりましたね。「原発緊急事態宣言」解除されていない事確認くださいね。復興語っても再汚染で「おしゃか」になる可能性大。跡継ぎいなければ自然消滅。

※ おゆうさん @ikarostayuu氏の2018/1/22のツイート
浪江町長と議会も大馬鹿だね。体育館や公園を造ってもらい、世界最大の水素保管施設とやらができるからなのか、帰還困難区域の賠償を断りやがって。移住したらもう町民でいるメリットも無くなるからウルトラマンの市民になるさぁ。水素爆発起こしたら、原発もお釈迦だね。

※  岩上安身‏認証済みアカウント @iwakamiyasumi氏の2018/1/21のツイート
15.橋下氏は、元のツイートの内容が名誉毀損にあたると主張しながら、元のツイートの投稿者ではなく、リツイートしたにすぎない私を訴えてきました。これは、私を狙い撃ちにすることで、私の言論活動を萎縮させることを狙ったスラップ訴訟に他なりません。

※ inoue toshio 子どもを守れ! @yuima21c氏の2018/1/21のツイート
「大きな事故を起こしてしまい本当に申し訳ない。信号機が青だったため右折した。気付いたら衝突していた」
右折で衝突。菅野村長の過失責任ですね。

※ 福島民友ニュース2018年01月21日 08時38分   
オートバイと飯舘村長の車衝突 福島の国道、少年2人重軽傷
 20日午後7時30分ごろ、福島市松山町の国道4号交差点で、いずれも福島市、19歳の少年2人が乗ったオートバイと、飯舘村、菅野典雄飯舘村長(71)の乗用車が衝突した。オートバイを運転の少年が左足の骨を折る重傷、同乗の後部座席に乗っていた少年は顔に軽傷。菅野村長にけがはなかった。
 福島署によると、菅野村長が交差点で右折しようとした際、対向してきた少年と衝突したという。同署が原因を調べている。菅野村長は帰宅途中だった。
 菅野村長は福島民友新聞社の取材に対し「大きな事故を起こしてしまい本当に申し訳ない。信号機が青だったため右折した。気付いたら衝突していた」と話した。

※ 木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi氏の2018/1/21のツイート
原子力規制委員会の更田委員長、環境省が定めた放射性廃棄物の基準、8000Bq/kgについて「どうしてこんな値になったのかなと思うくらい低い値」だと批判。今後、はっきりしたものにしていきたいという意向を述べる。食品も厳しすぎると発言(いわき市での会合) 
※ 

・・・アルファ線遮断でこの数値です。

※ 毒人間にしの @p_nisino_q氏の2018/1/18のツイート
この2日間割と激動ぎみやた
同業種の人が脳梗塞で作業中に倒れて緊急搬送
まだICUに入ってはる
人手が足りんからと僕もその現場に参加したけど空気がな....
とりあえず死ななくてよかったけど心配やし明日は我が身よの....

※ ➳✩⡱hana☘️ @yuki_cochi氏の2018/1/15のツイート
旦那が脳梗塞で倒れて10年経った。
社会復帰はまだまだやなぁ。
もうほんま疲れた疲れたしんどーい
。゜゜(´□`。)°゜。

※  さんさん奴‏ @sansan59633氏の2018/1/15のツイート
前の職場はキャバの事務だったんだけど、その1つの店舗でバイトの男の子が、詳しくは分からないけど、多分風邪系のウイルスが脳に入ったとかで、フロアで倒れてそのまま病院で亡くなった。
インフルもそうだけど、ウイルス系は脳や心臓とかに入り込むと殺人ウイルスに成りかわるよね。

※  牛まる‏ @ushimaru氏の2018/1/15のツイート
年末に知り合いが40代前半で心筋梗塞で倒れてそのまま亡くなったし、人はいつ亡くなるか分からないね……。

※ 中林 香 @kaokou11氏の2018/1/19のツイート
私の母はTVのワイドショーやニュースが情報源の普通の高齢者だけれど、とうとう「TVは1日中、相撲の不祥事とか誰かの不倫とか北朝鮮のミサイルとか、そんなことばかりやっていて気持ちが悪いからもう見たくない。」と言い出しました。メディアの皆さんはそれでもいいと思っていらっしゃるんでしょう。

※  Handmade Soap SLOW‏ @sekken_slow氏の2018/1/14のツイート
友人の元上司が亡くなった。自宅でスマホを握りしめて倒れてたらしくガラケーならすぐ電話できるけどロックかかってるから間に合わなかったんじゃないかなと言われてる。iPhoneは確か緊急時の電話設定があったはず。

※ おゆうさん @ikarostayuu氏の2018/1/18のツイート
戻って商売再開すれば補助金を3千万出すと言うし。農業は1千万。

※ 愛しのぬこ @chirolin4氏の2018/1/19のツイート
7)インドネシアから来日した看護師たち すでに6割以上が帰国
「仕事に疲れました……」
「いや、もう日本はいいです。お金がすべてじゃないでしょ?」
たとえ16倍の月給をもらったとしても、できないことはできないと、きちんとNOを示すんですよ。それも6割以上という人数で。

※ 斉藤ひでみ @kimamanigo0815氏の2018/1/19のツイート
一年間、生徒の強制入部を変える為に現場で発言してきた。でも一年越しのアンケートの結果、同僚の人権意識はほとんど変わらなかった。
僕は絶望した。
でもそれは、疑問を投げるタイミングが悪かっただけ、と考えることにした。
同僚を変える、ではなく、疑問を投げ続ける。
ただそれを目的としよう。

※ ike1962‏ @8icsRtq8Pz2NoMi氏の2018/1/19のツイート
「どアホウ仕事しろ!」
北朝鮮との断交を呼び掛けるって、外交で問題解決するのが外務大臣の仕事だろうが!それを他の国に呼び掛けるって、わざわざ北朝鮮の的に日本国民をする気かどアホウ!

※ 福島民友2018年01月16日 08時35分
浪江に「木材加工施設」新たに整備 林業再生へ福島県産材活用
 東京電力福島第1原発事故による避難指示が昨年春に一部を除き解除された浪江町に、木材加工流通施設を新たに整備する方向で関係機関が最終調整に入った。吉野正芳復興相(衆院福島5区)が15日、福島民友新聞社の取材に対し「新年度予算を活用して浪江に工場を造る」と明らかにした。
 復興庁によると、整備するのは県産材などの木材を接着成型して柱や梁(はり)などを製造する施設。吉野氏は「(集成材の一つの)エンジニアウッドという新しいものを作っていく。時代に乗り遅れてはいけない」と述べた。

※ ゆきまろ(仮) @yukimaroman000氏の2018/1/19のツイート
小室さん引退の話で「妻が女性というより女の子になってしまった」っていうのが本当に辛い。娘の面倒をみるのは「これから大人になる子供の為」だから未来があるけど、「子供になってしまった大人」の面倒をみるのは未来が見えない。遠くて暗い。

※ 脳梗塞介護日記 @NoukousokuKaigo氏の2018/1/19のツイート
小室哲哉さんの奥さんも高次脳機能障害なのか…。
私の母親と一緒。子供に変える。
しっかりしていた母親だったが…。
介護大変なのは私も経験済みなので痛いほど分かる。
家族が真っ先に精神的にボロボロになるから…。

※ としぽん @toshipeso氏の2018/1/19のツイート
小室哲哉が不倫していても、オレの生活には何の支障もない。
白鵬と稀勢の里が休場しても、オレの生活には何の支障もない。
安倍晋三とその一味が悪政の限りを尽くしている。これはオレの生活に大きな支障がある。

※ 共同2018/1/19 13:30
小室哲哉さんが引退表明
 音楽家の小室哲哉さん(59)が19日、東京都内で記者会見し、引退を表明した。小室さんは「週刊文春」で看護師との不倫疑惑を報じられ、「騒動のけじめとして決意した」としている。
・・・不倫なんか世の中どこにでもあるありふれたこと、当事者の問題に過ぎないのに有名人は引退に追い込まれる!

※ 飯舘村農民見習い伊藤延由 @nobuitou8869氏の2018/1/20のツイート
財務局 森友交渉の文書開示 | 2018/1/20(土) - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/pickup/6269085 @YahooNewsTopics
破棄したと国権の最高機関で述べた人が国税庁長官?。
こんな事が許されるのは何でですか?。野党がダメだから?。選挙に行かない国民が悪いと思うが?

※  inoue toshio 子どもを守れ!‏ @yuima21c氏の2018/1/20のツイート
#原子力発電_原爆の子 アクセス瞬間トップ
放射線影響研究所「原爆被爆者の死亡率に関する研究:1950−2003」日本語版 http://besobernow-yuima.blogspot.com/2012/05/abcc-1950-radiation-research-14-1950.html?spref=tw
厚生労働省は日本語全文を公表するつもりはないようです。広島・長崎の被爆者を対象とし、日本政府が資金を出した研究の報告が英語でしか読めない…

※ inoue toshio 子どもを守れ! @yuima21c氏の2018/1/20のツイート
#フクシマ☢惨事:危険な自治体に帰還?
デイヴィッド・リチャードソンが低線量放射線・長期被曝の危険性を解説(英・日両国語)http://vimeo.com ビデオ

※ 


※ amaちゃんだ @tokaiama氏の2018/1/19のツイート
2012年採取 青梅市御嶽駒鳥山荘 153g
ZIP=62Bq/Kg 320/153×62=130Bq/Kg (現在の値)
奥多摩の1000m付近は強い汚染になっている 当時、雲取石尾根で毎時数マイクロの報告があった 秩父山地の汚染は想像以上だ

※ ali ornek @ornekali氏の2018/1/18のツイート
Latest US statement once again confirms YPG is FSA 2.0. The war will sooner or later cross the Euphrates River.

※ ごろんごろん!(核いらん) @BoulderGorogoro氏の2018/1/18のツイート
必読。
首都圏の方も。
"広島原爆よりも、東電 福島第一原発事故のフォールアウトのほうが数万倍大きかった 福島「放射能恐怖症」批判(1)| 内部被ばくを考える市民研究会"
http://www.radiationexposuresociety.com/archives/8114

※ エリック ・C @x__ok氏の2018/1/18のツイート
日本のスーパーのレジ係が座っていないという話で、調べていたらケベック州でも問題になっていた。
世界中、アジアでもヨーロッパでもアフリカでもレジは座っているのに、世界で最も遅れているうちの一つであるケベック、という問題。

※ きむらとも @kimuratomo氏の2018/1/17のツイート
「河野外相は、日本としては、他国にも北朝鮮との外交破棄に踏み切ることを期待すると述べている 」勝手に「日本としては」などと言うもんじゃない。本気で「北朝鮮ミサイルが日本の脅威」と考えてるなら、「国交断絶」など外相として一番言ってはならぬ言葉、事実なら最悪だ。

※  AMARIシリウスの愛の戦士たち‏ @peacetoamari氏の2018/1/17のツイート
AMARIシリウスの愛の戦士たちさんがエリック ・Cをリツイートしました
エリックさん緑ハートごめんなさい
やはりね、泣きながら福島へ飛んで行った東京からのボランティアが全身出血で亡くなって、それを笑う国ですよ。悪性ウィルスだそうです。
すぐに私も被曝で倒れました。
東京の水道水は、とうに『お岩さん』になります。その水も勝手に民営化。凄まじい『獄門島』です️

※ すどうあいこ @ai_3121氏の2018/1/15のツイート
昨日面白い話を聞いた。放射能汚染について夫婦で意見が対立したが、奥さん(危険派)の方がご主人(安全派)に「じゃあ私を安心させるデータを提示してみい」と言ったところ、ご主人はある食材を調べ、汚染分布を自分の目で見てしまった。結果「妻の言うことが正しかった」と家族で移住したという。

※ 清水 潔 @NOSUKE0607氏の2018/1/14のツイート
伊藤詩織さんの訴えに触れると、ネトウヨの激しいリツイがもれなく付いてくる。つまり「レイプ被害を訴えるとなぜかネトウヨが叫ぶ」というこの現実こそが、日本の闇の裏付けのひとつだと思う。

※ umekichi @umekichkun氏の2018/1/17のツイート
Hanadaで、三人のゴミがヨタ話し。
山口敬之「私が逮捕や起訴されたんならいい。彼女が酔って記憶が飛んだだけ。それを犯罪者呼ばわりする議員がいる。なんで国会でやるのか」
逮捕状が発布されたにも関わらず、直前に中村格が逮捕を止めたから。行政を監視するのは国会の役目なんだよ、クソ野郎。

※ 黒崎 静香 @minus8su氏の2018/1/15のツイート
安倍総理、この厳しい現実をお知りでしょうか?
私は一昨年末より民生委員になり、
担当区域を巡回しています。
委員の大先輩方とお話すると、
ここ5年ぐらいで、
貧困に悩む世帯が急に増えたそうです。
皆さんがお困りなのは、
明日のお金とご飯じゃなくて、
今日のお金と夕食が無いことなんです。。

※ 但馬問屋 @wanpakutenshi氏の2018/1/16のツイート
#報ステ
ノーベル平和賞 ICAN 国会で
「核禁止条約」参加呼びかけ
安倍首相、“18日”に帰国してくるのに、「日程が合わない」として、逃亡ダッシュ
お話するだけのこと…安保政策上の理由で参加できないと主張すればいいじゃないか。
この人、タレントとは喜んで焼肉食べに行くのにね困り

※ どるぴん @carapowa1氏の2018/1/16のツイート
「息子のインフルエンザ、移っちゃったから休むね!」この言葉を最期に命を落とした女性。亡くなるまでの容体を公開し注意呼びかけ-Cadot(カド) | http://cadot.jp/topics/20292.html
2016年冬ですが。。。

※ 4-Sea 太平洋が死んだ311に黙祷を‏ @4_Sea_氏の2018/1/15のツイート
平成27年、女性の大腿骨近位部骨折割合、兵庫、和歌山、沖縄がトップ3 https://matome.naver.jp/odai/2141666673861766901
平成24年産の福島米の6割が県外流通。人口あたりの流通量、1位東京、2位兵庫、3位沖縄、4位和歌山
水道水中のストロンチウムも気になるけど、こちらも・・・

※ どるぴん @carapowa1氏の2018/1/16のツイート
↓ ウチの職場の女性の旦那さんも2回脳梗塞で入院してる。今は40歳超えたけど最初の脳梗塞は30代だから一緒だ。。30代で脳梗塞なんて私の頃には周りにも有名人でも聞いた事無かったと思うけど。。。

※ どるぴん @carapowa1氏の2018/1/16のツイート
311後、30代で心筋梗塞、手術した元宝塚の美人女優さん。美しさと若さを保つ為に毎日鮭を食べていたそう。(鮭には若返りの成分が含まれてる)復帰されてるけど今はどうなのかな?

※  Yoshiko 足立 #反核‏ @yizi14氏の2018/1/15のツイート
今更知ったけど元東電役員だったのか!311後から国産ケチャップも買ってないけどさ→【カゴメ】#福島 南相馬市にトマト工場建設!社長は元東電執行役員

※ 4-Sea 太平洋が死んだ311に黙祷を‏ @4_Sea_氏の2018/1/16のツイート
小林よしのり脱原発論
http://goo.gl/oeSCtY
昭和29年頃のウラン鉱山探しブームで鉱山を引き当てた人は健康に良いからと、ウラン入りの風呂に入り、野菜が育ちやすいと、ウラン入りの肥料で育てた野菜を食べていたという。
→本人、妻、幼女がガンで死亡。

※ ニュースイッチ1/14(日) 16:12配信
景気がよくなっているのに飲食業の倒産が増えている!
日本料理など専門料理店の倒産件数が最も多い
人件費の負担増に加え、個人消費が鈍い
 東京商工リサーチは、2017年の飲食業の倒産件数(速報値)が前年比19・2%増の762件だったとする調査結果をまとめた。14年以来、3年ぶりの750件超えとなった。仕入れ価格の高騰や人手不足による人件費増加などコスト増のほか、景気実感の乏しさを背景とした個人消費の鈍さが影響したとみられる。
 17年の負債総額は同23・7%増の416億6500万円と、2年連続の増加となった。負債10億円以上の大型倒産は前年と同じ4件だったが、同1億円以上5億円未満が同48・0%増の74件と大幅増となった。
 業種別では、日本料理、中華料理、フランス料理店などの専門料理店が、同13・4%増の203件。以下、食堂・レストランが同34・2%増の200件、居酒屋などの酒場・ビアホールが同35・2%増の115件となった。
 原因別では、販売不振が同17・7%増の618件と、全体の81・1%を占めた。

※ おしどり♀マコリーヌ @makomelo氏の2018/1/16のツイート
「けがで働けなくなった実習生を強制帰国させるケースもあり、労災隠しは横行している」外国人実習生の労災死、酷い。実習生じゃないけど、福島第一の作業員の方々も、外国人を手配すると喜ばれる、って言ってた。日本人より、訴えるリスクが下がるからだって。

※ mina *三菜 @applecandyred氏の2018/1/14のツイート
専門家ではないので、やんわり言いますが。香川ね、ウラジロガシ(常緑広葉樹)の葉を、お茶にするのですけど、そのお茶セシウム検出されているんですね。その産地は、鳥インフルエンザがでたとこから近い。積み重なってきた複合汚染なのかもしれないし、自然界からの警告なんだろうね。

※ mina *三菜 @applecandyred氏の2018/1/14のツイート
香川の医療は遅れてるから、岡山の病院にかかったほうが良いというのを良く聞きます。移住促進パンフレットには、大きい病院5つある!と安心感いっぱいで書かれたりするけど。住んでるひとに聞いたほうが早いね。

※ mina *三菜 @applecandyred氏の2018/1/14のツイート
小学生の子供さんが健診で心臓ひっかかって精密検査してくださいって学校から言われたママさんが、病院の予約で電話するんだけど。1日30人までしか予約取れなくて、電話しても、瞬殺で予約終了になり、なかなか診てもらえなくて困ると言ってました。香川県高松市。

※ タリスカー @c3h4o31氏の2018/1/14のツイート
健診で子どもが心臓ひっかかった話がTLに。
「うちの子、麦茶ダメで緑茶なの」って中学生のお母さんが仰るので「セシウム気をつけた方がいいですよ」って話になって、一笑されたのが数年前。それが先日会ったら「健診で不整脈って言われたの!」って。どこまで真剣に捉えるかだけど、関西難しいワ。

※ No war ☆ほんとうの愛ある世界へ。 @yoriyori3氏の2018/1/14のツイート
北海道内の乳がん発生率は 岩内がダントツ一番って言ってたなぁ。 岩内は泊原発の目の前の町だよ。
岩内で取れたアワビはものすごく大きいですよって、北海道の知り合いが昔教えてくれた。

※ 星原コーイチ @Albert_kokinji氏の2018/1/14のツイート
しかし大間のフルMOX原発には驚かされる。役場などがある街の中心地までたったの2キロしかないんだよ? しかも障害物は何も無し。笑っちゃう。

※ NHK生活・防災認証済みアカウント @nhk_seikatsuの2018/1/12のツイート
【奈良県だけで 風呂場で550人余死亡】奈良県内で入浴の際に倒れて亡くなった人が、3年間に少なくとも550人に上ることが分かりました。約9割が65歳以上で、消防は入浴前後の温度差によって心筋梗塞などを引き起こす「ヒートショック」などが原因ではないかとして注意呼びかけ。

※ NAO@エビバデ福岡5/3絶対(´イωク`)きらきら @nya_o629氏の2018/1/12のツイート
親友から今朝お父さんが心筋梗塞で亡くなったって連絡があって心が痛い。一緒に呑んだりもしたのに、、急って辛いね…

※ チャン星 @AMEBIC_0902氏の2018/1/9のツイート
職場の大好きな先輩の旦那さんが何の兆候もなく突然の心筋梗塞で亡くなった。ラブラブな夫婦で旦那さんは59歳で来年定年で、これからだったのにねってみんなで号泣した

※ 暖心( ^-^)_日本茶@病み垢‏ @Atataka_Kokoro氏の2018/1/3のツイート
ついさっき、亡くなった友人の弟さんから連絡があり死因は心筋梗塞だとのことでした。遺体をCTで撮影したのですが心臓の一部が真っ白になっていたそうです。遺体が見つかったときも手で胸を抑えていたそうです。明日、荼毘に伏して直葬するとのことでした。残された部屋や車の処分に手間取るそうです。

※ のるるく。 @nrk_602氏の2017/12/29のツイート
最近父の会社で心筋梗塞で急に亡くなった人がカップラーメンばっか食べてたのを聞いて震える

※ 


※ 


※ 金木犀 @kinnmokusei48氏の2018/1/14のツイート
初めまして。祖父が被爆者です。原爆は大量殺戮兵器であり残留放射能を増やす目的は皆無なので福島とは比較できませんが、被爆時に幼い子ほど十年も経ってから白血病になる子が多く、チェルノブイリでは多くの子供が後に甲状腺癌になりました。子供ほど影響は後から出るので政府を信用しないでほしい。

※ 植田 久美子 @kumigomm氏の2018/1/13のツイート
三田医院に血液検査の結果を聞きに行ってきた。旦那の白血球数は3700。好中球に関しては1600まで落ちていた。半年毎に血液検査をして経過を見ていくことになったけど、原発事故から7年。2年ほど前から大人の血液数値の悪化や 、物忘れ、集中力の低下が顕著になってきたらしい。

※ 但馬問屋 @wanpakutenshi氏の2018/1/3のツイート
朝日新聞(13日付)
佐川元理財局長が“破棄した”と国会答弁していた文書が開示に!
財務省近財、文書の開示を請求した大学教授に対し、今月4日付で一部を開示する決定。
月日の経過

国民忘れる

開示へ
…ふざけんな怒り(ムカッ)
佐川をふたたび国会へ!

※ 共同2018/1/14 18:36
実習生3年で22人労災死
外国人技能制度、過労死も
労災による死亡と認定された外国人技能実習生が2014〜16年度の3年間で計22人に上ることが14日、厚生労働省のまとめで分かった。大半が事故とみられるが、過労死も1人いた。政府統計で実習生の労災死の実態が明らかになったのは初めて。労災保険の給付対象となる休業4日以上の労災件数は3年間の平均で年475件だった。
 実習生が労災死する比率は日本の雇用者全体の労災死比率を大きく上回り、実習の名の下に日本人より危険で過酷な労働を負担している現実が示された。
 専門家は「労災隠しが横行している」と指摘しており、実際の件数はさらに多い可能性がある。

※ 非一般ニュースはアカウント凍結 @kininaru2014111氏の2018/1/14のツイート
ネット書き込み請負企業、NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション。書き込む内容は「アベちゃん、グッジョブ」「自己責任だろ!」「立件民主党か(笑)」「麻生さん、カッコいい」「左翼は黙ってろ!」など、よく目にする内容だ。しかも税金でこれをやってる。https://www.nttcoms.com/page.jsp?id=2032

※ 共同通信2018/1/13 05:08
米、イラン核合意維持
 【ワシントン共同】トランプ米政権は12日、2015年に欧米など6カ国とイランが結んだ核合意に基づく対イラン制裁解除を継続すると発表した。核合意の枠組みは維持される。

※ CNN2018/1/12
「降伏しなければ殴り殺す」、米軍幹部がISISに通告
ワシントン(CNN) 米陸軍の幹部が過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」に今も残る戦闘員に対して降伏を迫り、従わなければ爆弾投下やシャベルで殴るなどの手段で殺害すると脅した。
・・・米軍の見え見えのプロパガンダ。米軍は今もシリアで民間人の空爆殺害を続けているのになぜシャベルで撲殺が出てくる? このような情報をわざわざ日本語で拡散するのは米国の御用の証

※ microcarpa @microcarpa1氏の2018/1/12のツイート
米カリフォルニア州2025年原発ゼロ、再生エネ推進:州公共事業委員会は全会一致でディアブロキャニオン原発の廃炉決定(事業者は昨年決定)州法により廃棄物長期処分問題が解決しない限り新設は認められないため原発ゼロへ。日本と同じ面で地震多発・老朽化・海岸立地も類似。日本は再稼動へ青ざめ#脱原発

※ ike1962‏ @8icsRtq8Pz2NoMi氏の2018/1/11のツイート
「裁判無しの刑の執行?」
裁判無しで死刑を行う国を
文明国家とは呼ばないだろう。しかし日本では同じ事
が起きている。籠池夫妻は
裁判無しで、刑罰が執行されている。日本はもう文明国家ですら無い。

※ 玉木雄一郎認証済みアカウント @tamakiyuichiro氏の2018/1/11のツイート
陽性が確認された農場5万1千羽と、近隣にある関連農場約4万羽の殺処分が始まっています。県職員、自衛隊の皆さんが夜を徹して取り組んでくれています。マスコミ各社に協力をお願いしたいのは、農場上空にヘリをどんどん飛ばすことは控えていただきたい。飛散するし、地域住民も騒音に悩まされている。

※ 毎日新聞2018年1月13日 07時30分(最終更新 1月13日 10時33分)
光免疫療法
近赤外線で治療 がんセンター3月から治験へ
 近赤外光を使ってがんを治療する「がん光免疫療法」の国内初の治験(臨床試験)が、国立がん研究センター東病院(千葉県柏市)で3月に始まることが決まった。再発頭頸(とうけい)部がん患者を対象に実施する。同療法の実用化を目指す米製薬ベンチャー「アスピリアン・セラピューティクス社」が13日にも発表する。同療法は、米国立衛生研究所(NIH)の小林久隆主任研究員が開発した。
 がん細胞表面のたんぱく質に結びつく「抗体」に、近赤外光によって反応を起こす化学物質を付着させ、患者に注射。患部に近赤外光を当てると化学物質が反応し、がん細胞の細胞膜を傷つけて死滅させる。
 近赤外光はテレビのリモコンに使われ、人体には無害。がん細胞だけを狙って攻撃できるため副作用が少なく、手術や抗がん剤などで治らない進行がん患者の新たな治療の選択肢として注目されている。

※ 共同通信2018/1/13 08:50
運転手の脳疾患事故が増加
バスなど8年で261件
 バスやタクシー、トラックの運転手が業務中に脳疾患に見舞われ、事故を起こしたケースが2009〜16年の8年間で261件に上ることが13日、国土交通省の調査で分かった。16年は48件で、この間の最多を記録、同省は増加傾向にあると分析している。乗客を巻き込んだ大事故につながる恐れもあるとして、事業者に対策強化を促す指針を3月末までにまとめる。

※ 異邦人 @Beriozka1917氏の2018/1/12のツイート
一昨年、加計問題で悪名高い国家戦略特区によって家事代行サービスにおける外国人受入れが解禁されましたが、これを一手に引き受けているのが、民間議員として国家戦略特区諮問会議に食い込んでいる竹中平蔵が会長を務めるパソナであり、見ての通りコレは完全な利益相反行為です。他にもありますがね。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/1/12のツイート
「ATOIMICA作業者と一般公衆の防護」の「2、一般公衆の防護」が記載されている。表2を見てみると分るが「目の水晶体の等価線量限度15mSv/年」となっている。先般行なわれた「目の水晶体線量限度検討会」で行けば、年20mSvでもしきい線量から計算2%の影響が出るとされる。社会的に容認できる値?


※ inoue toshio 子どもを守れ! @yuima21c氏の2018/1/13のツイート
おはようございます。週末の読み物…
#原子力発電_原爆の子 アクセス瞬間トップ5
放射線影響研究所「原爆被爆者の死亡率に関する研究:1950−2003」日本語版 http://besobernow-yuima.blogspot.com/2012/05/abcc-1950-radiation-research-14-1950.html?spref=tw
日本語で読もうにも…厚労省は公表するつもりなし!
挫折するのもつまらない…重要な事実は読みやすい箇所に️

※ Mari Takenouchi竹野内真理 @mariscontact氏の2018/1/12のツイート
Thank you everyone, for sendig me your birthday greeting! Also, please spend a great year of 2018!!!

※ BBC
在オランダ米国大使ホクストラ氏が、オランダでは車や政治家が「焼かれている」という2015年の発言について、記者から追及される。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/1/12のツイート
「福島差別・デマ」とか言うものに先ほどRT下内容再度提示。
現在はCs134とCs137しか測定してませんが、震災前は全ベータ放射能で測定されていた。震災後はなぜ測定しないのか。と言う事で震災前10〜12月の全ベータ放射能の食品検査表添付。


※ spark @Yonge_Finch氏の2018/1/11のツイート
自分は10代の時から日本語が得意で、日本のゲーム、アニメの日本語が読めたから友達に喜ばれたし、カナダでも日本に住んだことない人の中では断トツに日本語の成績がよかった。日本語の同時通訳も目指したぐらい。で、日本人と結婚した。こんな親日だった自分が、いよいよ日本を捨てます。

※ プーチャン @putyan氏の2018/1/11のツイート
『福島第一3号機爆発時、10km離れた福島第二で中性子線が観測されていた』
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12165902060.html … #アメブロ @ameba_officialさんから

※ モトコのブログ更新
いつも深刻な話なのだが、身につまされながら読んだ後の爽快感? モトコさんは優しいね。

※ Business Journal
「年金破たん」が言われなくなった理由…受給金額15%カットでも大丈夫

※ 元原発技術者・平井憲夫 bot @hirainoriobot氏の2018/1/12のツイート
100)もんじゅは寄せ集めのメーカーが造ったので、それぞれの会社の設計基準が違っていたのです。だから配管が合わなかった。日立は0.5mm切捨て、東芝と三菱は0.5mm切上げ、日本原研は0.5mm切下げなんです。たった0.5mmですが100カ所も集まると大変な違いになるのです。

※  脱水マン‏ @sskrmh氏の2018/1/11のツイート
目の前の男の人が急に痙攣して倒れて泡吹き始めたから救急車呼んだり警察から聴取されてて大変だった

※  ひろきんとん‏ @kinton783氏の2018/1/12のツイート
西船橋で線路に落ちた人の救護、新習志野で急病人とか。。。。
立て続けに…勘弁して

※  ダゴンZ(ゼパル)‏ @dagon_panya氏の2018/1/12のツイート
飛行機が急病人で羽田空港にお引き返しになり、欠航になるという即死コンを喰らうハメになろうとは…

※ かずりん @kazrin874氏の2018/1/12のツイート
会社の人が心筋梗塞で、先ほど亡くなりました。52才の男の人です。日中も普段通りに話してて、夕方外回りから事務所に戻って、倒れて、救急車呼んで、あっという間でした。彼は単身赴任でお葬式に行けないため、先ほど会社の同僚と一緒に搬送先の病院で最後のお別れをしてきました。

※ hiroshi ono @hiroshimilano氏の2018/1/11のツイート
はっきり書くと、慰安婦問題で世界的な報道を読めば分かるけれど、日本の立場は「歴史反省が足りない未だに人権意識の低い国」になりつつあります。韓国大統領の一連のコメントからは先進国の大統領にふさわしいイメージが読み取れるので、好対照。好む好まざるに関わらずこれが現実です。

※  sivad‏ @sivad氏の2018/1/12のツイート
早野龍五さん、月100 mSv&ホルミシス効果のトンデモさん、ウェード・アリソンの本を監修するようになっちゃいましたか。バレバレですねえ。
https://togetter.com/li/1073051

※ ガイチ @gaitifuji氏の2018/1/10のツイート
なかなか面白い冗談を言う人なんだな『佐川長官は、8月上旬には仙台国税局を訪れ、「適切な組織運営」という項目で「公務員に対する国民の目はますます厳しくなっている」「綱紀の厳正な保持に努め、行政文書・情報の管理の徹底に特段の配意をしていただく」と述べていた』

※ 立川談四楼 @Dgoutokuji氏の2018/1/11のツイート
栄転の就任時に恒例の記者会見も開かず、今も逃げ回る佐川国税庁長官が、業界紙にニコニコと登場した。で言うに事欠いて「適正公正な課税徴収で納税者の信用得たい」ときたよ。こういうのをどこから突っ込んでいいか分からないっていうんだろうね。すべての文言に「どの口でそれを」と罵倒したいよね。

※  レーシック難民を救う会(被害者の会)‏ @lasik_victims氏の2018/1/11のツイート
サイテーだな上昌広 。
自由診療の方が医療技術が向上するようなことを本に書いてたが、自由診療のインプラントとレーシックで何が起こったか、学習してから物を言うがいい。
私が自由診療のレーシック被害で思い知ったのは、お金に困ると学会認定の専門医でも倫理観が簡単に飛ぶという寒い事実だった

※ 共同2018/1/12 09:59
鳥インフルで殺処分続く、香川
約9万2千羽
 香川県さぬき市の養鶏場で鶏からH5型高病原性鳥インフルエンザウイルスが確認された問題で、県は12日もこの養鶏場と、経営者や飼育員が同じ別の養鶏場で計約9万2千羽の殺処分を続けた。殺処分は11日夜に始めており、24時間後の12日夜までに完了予定。
 政府は12日、対応を協議する「鳥インフルエンザ関係閣僚会議」を首相官邸で開催。
 県によると、殺処分には県職員や自衛隊員ら延べ約750人が交代で従事。処分した鶏は専用容器に入れて消毒後、県内の焼却炉で焼却する計画で、早ければ15日ごろ開始し、5日間程度かかる。

※  白石草‏ @hamemen氏の2018/1/12のツイート
こういう大雪の時に原発事故が起きる、という想定の物語が「原発ホワイトアウト」
柏崎刈羽原発を再稼動するなら、大雪の日に避難訓練が必要だなと痛感。

※ 山崎 雅弘 @mas__yamazaki氏の2018/1/10のツイート
森友加計問題が「国会で追及するに値しない些事」のような印象操作を流す人もいるが、あの事件における首相のふるまいや、官僚の虚偽答弁と証拠書類の隠滅、記憶喪失の口裏合わせ、転向者への報復などの事例は、この国が戦争や紛争の当事国となった時、今の首相が何を守り何を犠牲にするか教えている。

※ 舩田クラーセンさやか @sayakafc氏の2018/1/10のツイート
危篤だった義母が奇跡的に退院見込みでケアマネとの面談。在宅介護を奨励のドイツでは、家に引き取ると、2日以内に電動ベット等必要物が届き、1日3度のカリタス専門家の訪問(排泄物処理・医療対応・風呂)、2千ユーロ(27万円)が家族に支給。すごいわ…。政策が現実に活きるって、そういうものよね

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/1/11のツイート
桑ちゃんさんが美澄博雅をリツイートしました
はい、その通りです。日立アロカTGS-146Bは現在スクリーニング用に使われていますが、校正はCl36のβ線を基準に汚染密度を出していますが、
機器効率Cl36は55%
    Co60は26%
と大きく異なる。ですから、核種ごとのエネルギーに対するカウントはしていない事となります。原発はCo60基準です。

※  美澄博雅‏ @hiroma_misumi氏の2018/1/11のツイート
カウントでなくセシウムシーベルト計測器になっているのは視野狭窄させる作戦の様に思えていますが、疑問を出している人がいました。前掲の自分がPET-CT検査を受けた宇都宮泰さんです。よくわかる最新線量計の基本と作り方 秀和システム 2013

※ もへもへ @gerogeroR氏の2018/1/11のツイート
どっかの町でブラジル人が一割超えて生活保護で予算がヤバイって自治体があるがこれ一番悪いの企業だよね。人でほしくてかってに怪しいブローカーから低賃金で雇っといて事業縮小や撤退で地域に日本語もろくにできない外国人を行政丸投げで捨てていく。

※ No nuclear waste on our beaches!
This is not a test: they are going to bury millions of pounds of ☢️ POISONOUS NUCLEAR WASTE ☢️ under the sand, at the beach!
Scientists are terrified -- the beach is right next to a major earthquake fault line and a breach could spread nuclear waves across the world's oceans and shower millions of people with radioactive poison.
The energy behemoth behind the plan is keeping this out of the headlines -- that's where we come in. California's environmental governor Jerry Brown can still reverse this nuclear disaster -- and we can show him his global green credibility is at risk if he doesn't stop it! Sign now:
サンオノフル原発




※ TBSニュース2018/1/10(水) 22:33配信
東京・公園の野鳥から鳥インフル陽性反応
東京都内では、野鳥から鳥インフルエンザの陽性反応が出たことがわかりました。
 環境省によりますと、今月5日、大田区の公園で見つかった野鳥のオオタカの死骸の遺伝子検査をしたところ、「A型鳥インフルエンザウイルス」の陽性反応が出たということです。環境省はさらに「確定検査」を行い、高病原性かどうかを調べています。
 都内で、鳥インフルエンザの疑い例が見つかったのは今シーズン初めてで、環境省は回収地点の10キロ圏内を監視重点区域に指定しました。(10日20:27)

※ 中川 均 @naka8952氏の2018/1/8のツイート
キューバは驚きの国だ。医療費は心臓移植でもタダ。教育費は大学進学でも無料。基礎的食糧、つまり小麦粉、砂糖、塩、食用油、豆などは配給で無料だ。しかも過重労働はなく、音楽が庶民生活の隅々に豊かに息づいている。社会主義の優位性ということか。日本の母子家庭、年金生活者、病弱者、どう思う?

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/1/10のツイート
この文書見てみろ、車の整備士に影響あるかもしれません分かっている。実害でも「風評被害」恐れて真実を表に出さないで知らん振り。無責任さが良く分る文書だよね。今でもスクリーニングレベルGM管で13,000cpmでやっている。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/1/10のツイート
桑ちゃんさんが「Fact Check 福島」by STOP!福島関連デマ・差別をリツイートしました
原子力で飯食っているんだから継続する為に「影響ない」必死だよね。「市民のためのがん治療の会」のように放射線治療なども含め現場でやっている医者とは考えが異なるよね。被害患者の事など御構いなしだもんね。原子力発電所なくなっては飯食えない方々とは考えが異なる。

※ 深刻化する健康被害
阿修羅掲示板魑魅魍魎男氏
ますます深刻化する健康被害 (28) 2017年12月 夫婦が続けて倒れる、亡くなる例が多い 

※ amaちゃんだ @tokaiama氏の2018/1/8のツイート
「3号機の使用済み核燃プールはドライ! 冷却水は完全蒸発」―― ◎ あの「キノコ雲大爆発」の3・14の3日後、自衛隊ヘリで放水が行なわれた3月17日の米原子力規制委員会(NRC)「フクイチ会議録」に明記
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2018/01/post-eec0.html#more

※ 机の上の空 大沼安史の個人新聞2018/1/7
〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の冬に〕◇ 「トモダチ作戦」に参加し、洋上被曝した米空母『ロナルド・レーガン』らの元水兵らが東電とGE社を相手取り、昨年8月に、カリフォルニア州サンジエゴの連邦裁判所に起こした第2次集団訴訟で、ジャニス・サンマルチノ裁判官は5日、「他の権利に影響を及ぼすことなく( without prejudice )」、「原告は東電はカリフォルニアでの被害発生を知っていたという主張を支える十分な証拠を提出できなかった」などを理由に、「この裁判は米国に帰属しない」と提訴を却下。
★ 2012年に提訴され、現在、上訴後、第9巡回裁判所で審理されている第1次訴訟には影響なし。 
          *
 ★ 第2時訴訟弁護団は、再提訴を検討している。

※ Partisangirl認証済みアカウント @Partisangirl2016年3月22日
Kurdish YPG is the US “fresh horse” to ride after their old one (#ISIS) has been totally exposed http://katehon.com/article/kurds-hate-filled-federalization-manifesto-part-i … via @katehonnews

※ アオダイショウの悩み @aodaisyo_nayami氏の2018/1/7のツイート
おっしゃるとおりで、8時間は仕事、8時間はプライベート、8時間は睡眠、給料は家族が養える程度はいただかないと! こんな当たり前のことを今の日本、特に現政権は口からさんざん出任せ、真逆のどんどん酷い方向に!? しかも国民の大部分は付和雷同、多くの労働組合も一部既得権益を守るだけ?!

※ *ほたる* @lily88gogo氏の2018/1/6のツイート
多くの人は、身近な人が亡くなって初めて、「ホ」の危険性と、明日は我が身だと言う危機感を抱くんだね…。被曝回避しなきゃ、本当に死んじゃうって。やっとだよ。やっと旦那が、まじめに受け止めてくれたよ。

※ 山崎 雅弘‏ @mas__yamazaki氏の2018/1/6のツイート
百田尚樹氏も、前に南太平洋の島国を侮辱する汚い言葉を吐いて批判された時「関西では普通の言い方やから」などと責任を「関西の文化と称するもの」に転嫁していたが、こういう汚い言葉は関西でも「汚い言葉」だから普通の人は使わない。そんな言葉を使うのは性根の汚い人間。

※  negoto‏ @negotohaneteie氏の2018/1/6のツイート
#山口敬之「彼女は子どもではありません。もし、彼女が自分自身をコントロールできていたら、何も起きたりはしなかったでしょう」って…すげーなこいつ…ま、せいぜいその調子で国際社会に自らの異常性を露呈し墓穴を掘るがいい( ´_ゝ`)
https://twitter.com/litera_web/status/949463870346813441
#MeToo

※ 想田和弘認証済みアカウント @KazuhiroSoda氏の2018/1/6のツイート
想田和弘さんがDonald J. Trumpをリツイートしました
アメリカの大統領がこういうツイートしても驚かない自分に驚く。「めっちゃ退屈な嘘つき本を売るために話を捏造したマイケル・ウォルフは負け犬だろ。自堕落スティーブ・バノンを使っているが、奴は俺がクビにしたとき泣いて命乞いしたんだぜ。今や自堕落スティーブは犬みたいに皆に捨てらた。

※ inoue toshio 子どもを守れ! @yuima21c氏の2018/1/7のツイート
福井県の西川一誠知事から県外搬出を求められ、青森県に持ち込むというが、むつ市の中間貯蔵施設が、#フクシマ☢惨事の影響もあり、稼働していないので、「絵に描いた餅」そのもの…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
関西電力「青森に使用済み☢燃料」一時保管要請へ - 毎日新聞

※ 朝日2018年1月7日02時59分
関電保管の使用済み核燃料、青森・むつ市に中間貯蔵検討
 関西電力が福井県に持つ3カ所の自社原発で保管している使用済み核燃料を、東京電力ホールディングス(HD)と日本原子力発電が青森県むつ市に建設した一時保管のための「中間貯蔵施設」に移す方向で検討していることが6日わかった。福井県から県外へ移すよう迫られており、関電の岩根茂樹社長は2018年中に搬出先を示すとしていた。
 関係者によると、関電はほかの地点も検討しているが、すでに施設があるむつ市が有力とみられる。いずれも搬出先となる自治体の同意が必要で、実現には難航することも予想される。
 関電の福井県にある高浜、大飯、美浜の3原発では使用済み核燃料をプールに入れて保管しており、全体の約7割が埋まっている。関電によれば、再稼働が進めば、7年ほどで満杯になるという。このため、金属製の専用容器に入れて一時的に保管する中間貯蔵施設の確保を急いでいる。

※ タリスカー @c3h4o31氏の2018/1/4のツイート
今日会った友人、去年親子で骨折したらしい。
「親子で」ってところが引っかかる。まぁ、同じものを食べるからしょうがないのかなぁ。。

※ 金子勝認証済みアカウント @masaru_kaneko氏の2018/1/4のツイート
【忘れるな】モリカケスパ疑獄は真っ黒。籠池夫妻を長期拘留する一方で、谷サエコ、サガワ、加計孝太郎、昭恵夫人、山口敬之を逃がす。デフレ脱却も待機児童ゼロも介護離職ゼロも希望出生率1.8も未達成、GDP算定基準は水増し。それも未来を奪う金融緩和に官製バブルで逃げる。責任追及を。

※ inoue toshio 子どもを守れ! @yuima21c氏の2018/1/6のツイート
内堀雅雄知事にしても、「県内原発全機の廃炉、これは福島県民の強い思いであります」というが、自主避難者ら、#フクシマ☢惨事被災者に対する態度とは裏腹な建前論にしか聞こえません
福島第二廃炉 東電は明確な回答避ける|NHK 福島県のニュース

※ 木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi氏の2018/1/6のツイート
なんども同じ話が出てるけど、ここまで引っ張るのは廃炉にする気がない、動かす気はあるということ。それ以外の理由だとしたら判断できない経営陣に組織運営の力なし。
→廃炉 東電は明確な回答避ける|NHK 福島県のニュース

※ cmk2wl @cmk2wl氏の2018/1/6のツイート
劣化ウランの除染命令を受け、サウジアラビア北部に到着すると、72時間以内に病状が現われはじめました。呼吸器系障害、発疹、出血、皮膚潰瘍などが、ほとんど到着と同時に発症したのです。環境中に大量の放射性粒子が存在し、それを吸入しはじめると粒子は咽頭の裏側に付着します。ダグ・ロッキー博士

※ トルコ紅茶からしっかりセシウム137検出
https://beguredenega.com/archives/7068

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/1/6のツイート
(K40の濃度が高い)←誤解を招く表現?
私が言う「K40の濃度が高い」というものは、放射能濃度(Bq)が高い事を意味する。
Bqとは、放射性物質がもつ放射線を出す能力を表わすもので、1秒間に壊変する原子の数で強さを表します。
ゆえに、福島のK40の濃度が高いは、1秒間に壊変するK40原子が多いなぜ

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/1/5のツイート
ん、やっぱりK40の濃度が低い。なぜ福島でやるとK40が異常に高いのか。
測定に関し原発PAがいうK40は自然由来のものとするならば、原発事故で増える事がないとするならK40はCs137などに比例して論理的に増える事はない。だが実際は比例して高い値を示す。この辺が今一理解できない現象。

※ arakabu @arakabu氏の2018/1/1のツイート
平成29年購入 茨城県産 栗(品種:つくば) https://beguredenega.com/archives/15338 @metabokenopapaさんから
放射性セシウム両核種が検出されました。134Cs/137Cs比率から逆算すると、汚染の全量が福島原発由来の汚染であることが判明しました。
ここ最近の流通食品の中では、高めの数値かと思います。

※ 歴史的仮名使い@六連星ありがとう @mayune_zu1867氏の2018/1/4のツイート
私の母親が先程詐欺にあいました。
最後の画面は明らかにおかしいだろうと思い、ブラウザを終了し、個人情報が抜き取られることをまぬがれました、、。
LINEニュースを見ていたらなったそうです。
皆様がこのような事にならない様に広めて欲しいです。

※ 共同2018/1/6 12:47
おはらい中に胸触った疑い
宗教家の男逮捕、愛知県警
 おはらい中に信者の女性(33)の胸を触ったとして、愛知県警津島署は6日、強制わいせつの疑いで同県愛西市西條町、宗教家木下康雄容疑者(63)を逮捕した。同署によると、木下容疑者は「触ったのはおはらいの一環」と容疑を否認している。
 木下容疑者は同県弥富市佐古木6丁目で「佐古木講」という宗教団体を主宰。地元に約50人の信者がいるという。
 逮捕容疑は昨年12月9日と24日、佐古木6丁目の団体の集会所で、おはらい中に女性の胸を触った疑い。
 女性はおはらいに数年通っており、指圧などを受け、毎回約5千円の謝礼を払っていた。

※ 日刊スポーツ[2018年1月6日9時30分 紙面から]
角界また激震!セクハラ式守伊之助「男色趣味ない」
 角界にまた“事件”が起きた。日本相撲協会は5日、立行司の式守伊之助(58=宮城野)が、10代の若手行司に対して冬巡業中の12月16日に沖縄・宜野湾市で泥酔し、数回キスして胸を1度触れる行為を行ったと発表した。若手行司は精神的にショックを受けているが、警察に被害届を提出する考えはないという。元横綱日馬富士関による暴行事件関係者への処分がすべて出た翌日に、行司のトップによる酒席でのトラブルが判明。近日中に臨時理事会を開き、処分を決める。
・・・詩織さん事件が報道されなくてこんな事件が警察に届けるとか届けないとか報じている。アホじゃなかろうか。

※ 2018年01月04日
Fukushima から大阪へ母子避難している方の2018年年頭の言葉
大変反響が大きいです。

※ 善川チャーリ @GoodBye_Nuclear氏の2018/1/3のツイート
HPVワクチンの副作用(副反応)には、記憶障害など多様な高次脳機能障害が含まれています。それを前面に出さず「痛み」とか「けいれん」のような症状だけを挙げるというのは、矮小化に他なりません。いま接種している医師は、そこまで対象者に説明しているのかも、はなはだ疑問です。

※  どんぐり‏ @Shoukou1717氏の2018/1/3のツイート
#parentpower #HPVワクチン
年末に大きな発作を起こした娘。幸い救急車が到着する前にAEDで心肺蘇生し大病院に搬送されるも子宮頸がんワクチン副反応と知るやいなや主治医にと丸投げされた。主治医が遠方なのです。だったら主治医を守って欲しい。こんなワクチン何故勧めたの?
・・・だったら主治医を守って欲しい。?

※  労働者‏ @Black_Post_Bot氏の2018/1/4のツイート
日本の新卒の年収が200万円を切りそうな一方、アメリカのそれが500万円を超えているあたり、もう日本は先進国じゃないというのは確定的ですし、経団連会館周辺で夢見がちな経営者の方々には退陣していただきたく思います

※ 想田和弘認証済みアカウント @KazuhiroSoda氏の2018/1/3のツイート
クソみたいな話。英国で事故が起きたら日本国民が金払うんだ。随分と太っ腹だねえ。言いたくはないが、こういうのが本当の「売国奴」って奴じゃないの?→原発輸出:政府が債務保証 大手銀など1.5兆円融資 英で新設 - 毎日新聞

※ レイ‏ @3104rei228氏の2018/1/3のツイート
地元にいる時から散々現場のTwしてきたけど、こちらに来ても怪しい症例が年々増加している。身内の現状からも高齢者で基礎疾患あればアレの餌食になる。これも散々言ってきたけどね…距離を取って受け入れない生活しないとダメなんだけど、ノーガードが多いからね。知らぬ間に身動き出来なくなるんだ…

※ 善川チャーリ @GoodBye_Nuclear氏の2018/1/4のツイート
HPVワクチン副反応とされる症状は、ワクチン接種を受けてなくとも思春期の少女によくあることだという。母親を忘れて「お母さんはどこですか」と言い続けることも、よくあることだとでも言うのだろうか。

・・・

この記事の古いコンテンツは、「今日の放射能備忘録1〜166」に保管してある。過去のコメントは別に記事を起こして採録している。

posted by ZUKUNASHI at 11:25| Comment(60) | 福島原発事故

2018年01月22日

クルド、米、トルコ、シリア、ロシアの五つ巴?

この記事の前の状況を次のように見ていました。
2018年01月18日
クルドの国境警備部隊をめぐる米国とトルコの対立

トルコによるアフリン攻撃は、原因を作った超大国のほか事態の鎮静化を図ろうとするもう一つの超大国を巻き込んで、極めて複雑な様相を呈しています。

@ 西側の専門家の中には、トルコが国境越しにミサイルや迫撃砲を打ち込むことはあっても、戦闘機による爆撃や地上部隊の進軍はしないだろうとの見方があったようです。これは外れました。おそらく米国も同じ見方をしていたのではないでしょうか。

2018/1/22には、地上戦はアフリンの周辺トルコ国境に近いところで行われています。アフリンにトルコ勢が入ったとの説もあります。

A トルコは、アフリン攻撃の前にロシアと米国に通報しています。ロシアは、アフリンで監視業務などに従事していたロシア軍兵士の撤退を始めました。

B シリアはトルコがアフリン攻撃について事前にシリアに通報した事実はないとトルコの主張を否定、主権の侵害だと強く反発。ただ実力行使はしていません。シリア政府高官は、トルコのSFAを使った動きに関して3万人の国境警備部隊と結局同じだとしています。

C トルコ首相は、事前通報なしとのシリアの反発に対し仲介者であるロシアを通じて通報したと弁明。トルコは、これまでシリアを指すのにアサドレジムと言うのが常でしたが、シリアの正式名称を使うようになっています。トルコ軍がシリアから攻撃されても文句は言えません。
Turkish government maintains contact with Syria regarding the ongoing Turkish Armed Forces' operation in Afrin through the mediation of Moscow, Turkish Prime Minister Binali Yıldırım said on Sunday.


D トルコは、米国がトルコとの約束を破ってクルドに武器などの供与を続けているので供給先が脅威となるとの理屈を振りかざしてクルド住民が多く戦闘勢力の拠点も多いアフリンを中心とする地域を攻撃し始めました。

トルコは、アフリンに続いて東にあるアザースに兵力を送り込んだとされます。アザースからさらにマンビジに攻撃対象が移るとなると、マンビジには米軍が兵士を送っていますので米軍兵士にリスクが及びます。本当にマンビジを攻撃するかどうか注目されます。

米国は困惑しているはずですが、トルコに自制を求めているだけです。トルコは、アフリンへの攻撃は短期間で終わると言っており、この間に米国と話を付けたい、米国の譲歩を引き出したいと考えているのでしょう。

米国はトルコとクルドの双方を裏切ったとの専門家の指摘もあります。超大国の自己利益追求の動きに沿った求めに応じていると、どんな結果になるかよくわかったはずとの先走った指摘も出始めました。

確かに米国のイラクやシリアにおける行動を見れば、アラブ人やクルド人が何人死のうと意に介さないということなのだと思わされます。シリア内での混乱を維持することが狙いの一つですから、トルコとクルドが戦うことは狙い通りなのかもしれません。

E ロシアはこれまでクルドの立場に一定の理解を示してきましたが、今回はトルコとクルドの双方に自制を呼びかける対応です。
クルドは、ロシアがアフリンの支配をシリア軍に引き渡せと助言したものの受け入れませんでした。

F クルドは戦闘員をアフリンから分散させつつ、トルコのレンハンルにミサイルを撃ち込みました。レンハンルはトルコ・シリア間の主要な国境通過点の一つのトルコ側の町で、国境から数kmしか離れていません。トルコのメディアが建物の損壊や人的被害が発生したと伝えています。一応トルコは民間人の犠牲は極力避けると表明しています。クルドのこのような対応は、無差別攻撃であり事実なら糾弾されることもあり得ます。

G イランはトルコに自制を求めていますが、今回はあくまでもわき役です。内心では米国の目論見が崩れることを歓迎する面があるかもしれません。

H シリア政府は大変難しい立場です。トルコから攻撃を受けたアフリンの住民を守るというのが最優先の課題ですからトルコを非難しています。トルコのクルドへの攻撃がクルドと米国の仲を裂くことになれば米国の長期駐留の目論見、クルドの分離主義の主張を弱める面があるのですが、米国とトルコは裏で取引している可能性もあります。

シリアは、今は国内のテロリストのせん滅が優先です。トルコに応戦するとしても限定的になるでしょう。
シリア政府は、クルドの離反を防ぎつつ、戦線の拡大を避けるという戦略になるでしょう。

I フランスが国連安保理の緊急会合を要請しました。トルコを非難する決議内容が見込まれますが、それに対してトルコは脅威増大の原因を作ったのは米国であり、米国のせいでYPGを攻撃しなければならなくなったと主張するでしょう。米国国連大使がどんな詭弁を使うか見ものです。

J 上にあげた関係国は、米国を除きロシアと連絡を保っています。仲介者の役割をロシアに期待しています。ロシアは、米軍のクルド主体の3万人規模国境警備隊構想を当初から強く批判していました。こういう構想を打ち出すことは挑発かまたは現地事情に無理解なるが故だとしています。

米国の失策は失策であることをはっきりさせることがロシアにとってはメリットがありますからその観点からはじっくりと事態の推移を見ながら対応を考えればよいのですが、シリアの国内和平交渉への悪影響が避けられなくなりそうです。ロシアが次にどんな対応を示すかに注目です。
posted by ZUKUNASHI at 21:04| Comment(0) | 国際・政治

トルコのアフリン攻撃はワシントンの30万人規模国境警備部隊計画を引き写したもの

FARSNEWS2018/1/22
Russia: US Actions in Syria Either Provocation or Lack of Understanding
TEHRAN (FNA)- Moscow slammed Washington actions in Syria that “encourage separatist sentiments among Kurds” as either a provocation or ill-informed after Turkey launched a major operation against US-backed fighters in the Arab country.

"Washington has actively encouraged and continues to encourage separatist sentiments among Kurds," Foreign Minister Sergei Lavrov said on Monday, adding that "This is either a lack of understanding of the situation or an absolutely conscious provocation", World News reported.

"The United States has long been dissuading the Kurds, with whom they are cooperating, from dialogue with Damascus, completely ignoring the sensitive nature and regional dimensions of the Kurdish problem," Lavrov stressed.

He also recalled the statements made by the Russian Foreign Ministry and the Ministry of Defense, in which Moscow called for "restraint and respect for the territorial integrity of Syria."

"We have long been paying attention to the fact that the United States has set its sights on creating alternative authorities on the Syrian territory. Washington is carrying out both open and covert arms deliveries to Syrian groups they are cooperating with, first and foremost to the SDF based on the Kurdish militia," the Russian Minister underlined.

Turkey launched a new air and ground operation around the area of Afrin in Syria to oust the Kurdish People's Protection Units (YPG), which Ankara views as a terror organization and the Syrian branch of the outlawed Kurdish Workers’ Party (PKK).

Syrian President Bashar al-Assad on Sunday stressed that Turkish offensive in Afrin is part of Ankara's strategy based on supporting terrorists.

The Syrian government has condemned the “brutal Turkish aggression” against the Kurdish-controlled enclave of Afrin, rejecting Ankara’s claim about having informed Damascus of the operation.

The Damascus government had made clear to Ankara that it considers Turkey’s military presence on its territory as a violation of its sovereignty, and warned that it will shoot down Turkish bombers in Syrian airspace.

Washington also continues providing Kurdish fighters with more military hardware in Syria despite US President Donald Trump's promise to his Turkish counterpart to halt arms shipment to the Kurdish fighters.

Ankara said late November 2017 that US President Donald Trump told Tukey's President Recep Tayyip Erdogan that he had issued instructions that weapons should not be provided to Kurdish fighters in Syria.

According to reports, the US plans to keep its troops in Syria long after the defeat of ISIL. Washington has been justifying its deployment of ground troops in Syria, which violates the embattled nation’s sovereignty, by citing the need to fight ISIL.

FARSNEWS2018/1/22
Syria: Turkish Army Starts Operation in Northern Syria with US Green Light
TEHRAN (FNA)- The Olive Branch Operation has been launched by the Turkish Army and allied militants in the town of Afrin in Northwestern Aleppo in coordination with the US and is nothing but a copy of Washington's plan to form a 30,000-member militia at Syria's Northern and Eastern borders, Syria's presidential political and media advisor said.

“The blatant Turkish aggression on Afrin on Saturday would not happen if the Turkish government had not previously taken the green light from the US. It’s a complementary aggression to the US one on the formation of illegal forces on the border,” Bouthaina Shaaban said in a meeting with a high-ranking Chinese Foreign Ministry delegation.

“The US intention to form a militia of 30,000 mercenaries to deploy them along the Iraqi and Turkish border areas inside the Syrian territory is an unacceptable and condemned issue as it aims to sever communication between Syria and Iraq, and meantime, the region will be a heaven for the so-called opposition groups' deployment instead of their current locations in Saudi Arabia, Turkey or elsewhere,” Shaaban said.

She added that the US-planed militia is an illegal plan and such forces are occupier because it is to be formed in Syrian soil without the approval of Damascus government.

She added that the US aims, through all this, to prolong the war and to make no room for any political solution for the crisis in Syria.

Syrian President Bashar al-Assad on Sunday stressed that Turkish offensive in Afrin was part of Ankara's strategy based on supporting terrorists.

"Turkey's brutal attack against the Syrian city of Afrin is inseparable from Turkey policy, that was pursued by the Turkish regime since the first day of the Syrian crisis and which is based for the most part on supporting terrorism and terrorist groups under different names," Assad said.

Ankara has launched a new air and ground operation around the area of Afrin in Syria to oust the Kurdish People's Protection Units (YPG), which Ankara views as a terror organization and the Syrian branch of the outlawed Kurdish Workers’ Party (PKK).

Ankara opened a new front in Syria’s nearly seven-year-old war on Saturday, launching airstrikes against Kurdish fighters in Afrin in Aleppo province. According to reports, Turkish tanks are supporting the Free Syrian Army’s ground offensive on Kurdish positions in Syria’s Afrin region, as operation "Olive Branch" has started.

The Syrian government has condemned the “brutal Turkish aggression” against the Kurdish-controlled enclave of Afrin, rejecting Ankara’s claim about having informed Damascus of the operation.

The Damascus government had also made clear to Ankara that it considers Turkey’s military presence on its territory as a violation of its sovereignty, and warned that it will shoot down Turkish bombers in Syrian airspace.

FARSNEWS2018/1/22
Syria: Control of Key Positions in Afrin Exchanged Several Time between Turkish Army, Kurdish Fighters
TEHRAN (FNA)- Militant-affiliated sources disclosed on Monday that control over strategic regions near the town of Afrin in Northern Aleppo have been exchanged several times between the forces of the Turkey-led Olive Branch Operation and Kurdish fighters.

The sources affiliated to the Free Syrian Army (FSA) said that the Turkish army men and allied militants stormed Kurdish fighters' positions in Rajou region in Afrin and captured the village of Korni in Bolboleh and the two villages of Adah Manli and Bali Koy at Syria's border with Turkey.

On the other hand, the Kurdish fighters said that they carried out a rapid counter-attack against the FSA and recaptured the villages of Adah Manli, Shadya, Sourka in Rajoiu and the village of Shingal.

The sources further said that four Turkish soldiers and 10 Ankara-backed militants were killed and 11 more were wounded in the clashes, adding the injured were transferred to Turkish hospitals.

Field sources reported on Sunday that the Turkish Army troops and the Ankara-backed Free Syrian Army (FSA) kicked off a major ground assault under the Olive Branch Operation against Kurdish militants in the town of Afrin in Northern Aleppo.

The sources said that almost 1,000 forces of the FSA gunmen and the Turkish army kicked off a ground operation in the villages of the town of Rajou Northwest of Afrin amid the Turkish Air Force's heavy raids on the Kurds.

Also, the Turkish news agencies reported that the FSA militants entered the town of Afrin in coordination with Ankara forces.

Other sources reported that the Turkish Army tanks entered the town of Ezaz via Bab al-Hawa passageway after the Turkish army launched attacks on Afrin.

The sources said that the Turkish army dispatched more equipment, including tanks and buses carrying elite forces to the border town of Reihanli in Hatai province in Southern Turkey.

In the meantime, a Kurdish field commander rejected reports that claimed the Turkish forces entered Afrin, adding that militants of the Turkey-backed Euphrates Shield have been detected in Bolbol and Deir Balout Regions North of Atma'ah.

FARSNEWS2018/1/21
Afrin: Over 150 Kurdish Positions Destroyed, Turkey-Backed Militants Capture First Region
TEHRAN (FNA)- A sum of 153 positions of the Kurdish fighters have been destroyed in the Turkish Army and allied militants' operation codenamed Olive Branch in Afrin in Northern Syria, the Turkish Army Joint Staff announced on Sunday, adding that the Euphrates Shield militants have captured the first Kurdish region.

Chief of the Turkish Army Joint Staff announced that 153 positions of the Kurdish fighter in the town of Afrin have been damaged by the forces of the Olive Branch Operation.

He further said that a number of hideouts and arms depots of the Kurdish forces were among the destroyed positions, adding that the artillery units' heavy fire is still underway in Afrin.

Based on reports, the militants of the Ankara-backed Euphrates River have captured the village of Shinkal in Northern Aleppo.

In the meantime, the Kurdish sources said that tough battle is underway in the village of Shinkal in Rajou region in Afrin, adding the Kurdish fighters have thus far targeted and destroyed two Turkish tanks in the village of Sheran near Afrin.

Field sources reported earlier today that the Turkish Army troops and the Ankara-backed Free Syrian Army (FSA) have kicked off a major ground assault under the Olive Branch Operation against Kurdish militants in the town of Afrin in Northern Aleppo.

The sources said that almost 1,000 forces of the FSA gunmen and the Turkish army have kicked off a ground operation in the villages of the town of Rajou Northwest of Afrin amid the Turkish Air Force's heavy raids on the Kurds.

Also, the Turkish news agencies reported that the FSA militants have entered the town of Afrin in coordination with Ankara forces.

Other sources reported that the Turkish Army tanks entered the town of Ezaz via Bab al-Hawa passageway after the Turkish army launched attacks on Afrin.

The sources said that the Turkish army has dispatched more equipment, including tanks and buses carrying elite forces to the border town of Reihanli in Hatai province in Southern Turkey.

In the meantime, a Kurdish field commander rejected reports that claimed the Turkish forces entered Afrin, adding that militants of the Turkey-backed Euphrates Shield have been detected in Bolbol and Deir Balout Regions North of Atma'ah.
posted by ZUKUNASHI at 17:04| Comment(0) | 国際・政治

トルコがシリアのアフリンを爆撃


手前の山には木が生えているように見えますが、建造物のはずです。


アフリンの南から北方向を映しています。手前の市街地と向こうの山の形で向きが分かります。




トルコのHassaからアフリンを見ています。





トルコ側から見た遠景とありますが。

以下の3枚はFARSNEWSから。






FARSNEWS2018/1/22
Northern Syria: Turkey-Backed Militants Preparing for Attacking Kurdish-Held Manbij
TEHRAN (FNA)- Dissident-affiliated websites disclosed on Monday that the Ankara-backed militants are preparing to launch an imminent attack on the town of Manbij that is still under the Kurdish fighters' control in Northeastern Aleppo.

The news websites reported that the Free Syrian Army (FSA), backed up by the Turkish army, is on alert to kick off an imminent operation against Kurds in Manbij following the Turkish forces and allied militants' attacks on Afrin, another Kurdish-held town in Aleppo province.

In the meantime, several FSA commanders confirmed that military preparations have been done for the operation, adding that they will storm Manbij in coming hours.

Field sources reported on Sunday that the Turkish Army troops and the Ankara-backed FSA kicked off a major ground assault under the Olive Branch Operation against Kurdish militants in the town of Afrin in Northern Aleppo.

The sources said that almost 1,000 forces of the FSA gunmen and the Turkish army kicked off a ground operation in the villages of the town of Rajou Northwest of Afrin amid the Turkish Air Force's heavy raids on the Kurds.

Also, the Turkish news agencies reported that the FSA militants entered the town of Afrin in coordination with Ankara forces.

Other sources reported that the Turkish Army tanks entered the town of Ezaz via Bab al-Hawa passageway after the Turkish army launched attacks on Afrin.

The sources said that the Turkish army dispatched more equipment, including tanks and buses carrying elite forces to the border town of Reihanli in Hatai province in Southern Turkey.

In the meantime, a Kurdish field commander rejected reports that claimed the Turkish forces entered Afrin, adding that militants of the Turkey-backed Euphrates Shield have been detected in Bolbol and Deir Balout Regions North of Atma'ah.


RT2018/1/21
‘US broken promises to stop arming Kurds triggered Afrin op’ – Turkey's ex-FM to RT
Turkey would not have embarked on a military campaign in Afrin if Washington had honored its promises to cut off supplies and support to Kurdish militias, Yasar Yakis, Turkey's former foreign minister told RT.

It was “to a very large extent” the US policy towards the Kurds which served as the catalyst for the Turkish offensive in northern Syria, the former diplomat and ambassador to the UN Office in Vienna, Egypt and Saudi Arabia said.

With President Recep Erdogan pledging to expand the military offensive beyond Afrin, extending it to Manbij, Turkey will engage the Americans, leading to the two powers clashing in a third country, he said. This would be “unacceptable in the alliance.”

Relations between the NATO allies “have been going from bad to worse in the last several years,” noted Joshua Landis, Director at the Center of Middle East Studies at the University of Oklahoma. “The US has begun to write Turkey off as a partner and a security ally in the region. Turkey felt increasingly that the US is siding with Kurdish nationalism in Syria, in Iraq, defying Turkish interests.” Landis believes.

Washington’s announcement to create a predominantly Kurdish border force in Syria was “the final straw” Landis said. Although the US later backtracked on the thousands-strong “Border Security Force,” its stated intention to maintain a military presence in Syria has further fuelled the flames.

“They don’t have to stay and arm and train a Kurdish-dominated security force,” Landis pointed out. Referring to President Donald Trump's reluctance to end military support to the Kurds and Washington's recent announcement that US troops will remain in Syria, Landis said “this change in American foreign policy is what has really driven Turkey to take this step.”

With the Turkish offensive in full swing, the US is going to face “a tough sledding ahead,” while its Kurdish allies “will see America having let them down,” Landis outlined. “What this is going to demand of the Kurds, is that they sacrifice their brothers in Afrin in order to build up autonomy in the eastern part of the country.”

RT2018/1/21
Turkish armored division supports Free Syrian Army's Afrin offensive
Turkish tanks are supporting the Free Syrian Army’s ground offensive on Kurdish positions in Syria’s Afrin region, as operation ‘Olive Branch’ enters its second day, local media reported.

The Turkish military reportedly faces no serious resistance from the Kurdish forces, which have retreated to towns and villages, Hurriyet reports citing military sources.

Earlier on Sunday three rockets fired from Syria hit the Turkish southern border town of Kilis according to the state-run Anadolu Agency, damaging several buildings.

Military convoys with one transporter carrying several tanks were spotted nearby, at the Oncupinar gate on the Turkish side of the border, Reuters reported citing its correspondent on the ground.

Since the launch of operation 'Olive Branch' the Turkish military has struck 153 targets, including units of Islamic State and Kurdish-linked PKK/KCK/PYD-YPG forces, which Ankara considers terrorists.

RT2018/1/21
Ground phase of Turkish attack on Afrin will start on Sunday – PM
Following an intense shelling and bombing attack on Kurdish positions in Afrin Saturday, Turkey's PM announced the ground phase of operation 'Olive Branch' will kick into gear Sunday.
Trends

“From tomorrow [Sunday], depending on developments, our ground units will perform the necessary activities [as part of the Operation Olive Branch],” Binali Yildirim told reporters. He claimed the first phase of the aerial campaign destroyed "nearly all" of the targets.

Several military trucks carrying tanks and other armored vehicles were already sighted at the border post of Oncupinar, ready to cross into the Turkish-controlled Syrian town of Azaz, footage provided by the Dogan news outlet showed.

“The goal of the Republic of Turkey is not, and may never be, to bring prejudice to the territorial integrity of Syria," Yildirim said, according to Anadolu News. "The rescue of our Turkmen brothers from oppression and persecution of terrorist organizations is one of the important goals of this operation.”

Following cross-border artillery shelling Friday and Saturday, Turkey deployed thousands of soldiers of the Free Syrian Army (FSA) to support their offensive to eliminate the Kurdish- aligned PKK, PYD, YPG militias and Islamic State fighters.

Some 72 Turkish jets struck 108 out of the 113 intended targets in Afrin Saturday. At least seven civilians, including a child, and three Kurdish fighters were killed in the city center, the YPG command said, adding that another 13 civilians were wounded. Turkey's General Staff, meanwhile, vowed to 'spare' Afrin civilians as it hunts down "terrorist" elements on its border.

RT2018/1/20
Russian MoD accuses US of stirring up tensions in northern Syria with arms supplies
The US is fuelling the crisis in northern Syria and the ongoing Turkish military operation against the Kurds through reckless weapon supplies to pro-American rebel groups, Russia's Defense Ministry has said.

“The Pentagon’s uncontrolled deliveries of modern weaponry to the pro-US militants in the north of Syria, including, according to our information, contributed to the rapid escalation of tensions and prompted the Turkish special operation,” the ministry said Saturday.

READ MORE: Turkish planes bomb Syrian Kurdish targets as Ankara-backed rebels enter Afrin (VIDEOS)

The “provocative actions” of Washington – the announcement of the creation of “border forces” and other activities aimed at the “disintegration of Syrian sovereignty, and supporting armed militant groups” have triggered an “extremely negative” reaction from Ankara, the ministry noted.

The ongoing Turkish military operation has prompted Russian forces, stationed in the region, to regroup and relocate military police units and Reconciliation Center operatives to the village of Tell-Adjar to the east of the city of Afrin. Russia continues to monitor the situation and is ready to provide help to civilians fleeing the combat zones, the ministry said in a separate statement.

Turkey has repeatedly voiced threats against Afrin, branding the People’s Protection Units (YPG) operating in the region as an offshoot of the banned Kurdistan Workers’ Party (PKK), classed as a terrorist group by Ankara.

The Turkish government generally opposes all the Kurdish-led militias in Syria, including the US-backed Syrian Democratic Forces (SDF), claiming, they too have strong ties with the PKK, whose insurgency has been persisting in the south-eastern regions of Turkey for decades.

The YPG units are considered to be the backbone of the SDF militia.

Days before the Turkish operation, however, the US made clear it was not supporting the YPG units within the Afrin region. “We are not operating in Afrin. We are supporting our partners in defeating remaining ISIS pockets along the Middle Euphrates River Valley, specifically in areas north of Abu Kamal, on the eastern side of the Euphrates River,” spokesman for the US-led coalition Colonel Ryan Dillon said Tuesday.

The recent announcement by the US-led coalition to create a 30,000-strong “Syrian Border Force” operating under the SDF prompted angry reaction in Ankara, which vowed to take action against “terrorism.” And while the Afrin enclave was designated as the primary target, the operation would be “followed by [the SDF-controlled] Manbij” region, Turkey’s President Recep Tayyip Erdogan stated.

posted by ZUKUNASHI at 16:53| Comment(0) | 国際・政治

ぶっちゃけ、さっさと置いて逃げたほうが薬になるぜ

2018/1/18、「現実は厳しいけど生きていたい」さんから寄せられた投稿に関して読者の意見を募ったところ、1日で10件以上のコメントや助言が寄せられました。

ありがとうございました。ブログ管理人としてこんなにうれしいことはありません。

管理人は、どちらかというと「ベビー級りとます」さんに近い考えなのですが、少し敷衍します。

@ 「生きていたい」さんの被ばく回避努力がどれだけ奏功するか。
A 「生きていたい」さんが本当に「引きこもり」なのか。

これらの2点については、まず「引きこもり」の人は原発事故に強いというのが管理人の考えです。2011/3/15に関東をプルームが襲った時、「引きこもり」で布団をかぶって恐怖に耐えていた人が最も吸気被曝は少なくて済んだのです。水だ食料だとアクティブに活動していた人は、被曝しました。とにかく避難だと飛び出した人も相対的に被ばく量が大きかったのです。

福島第一原発事故からしばらくしてから茨城県下の大学の農学系の教授が放射能問題に関する講演会を行い、そこで原発事故以降「引きこもっていた」と話しています。蝶ネクタイが似合うダンディな方でしたが、なぜ引きこもったかは分かりませんが、外に出ないで引きこもっていれば吸気被曝は大きく抑制されます。

管理人は事故発生当時、パートで外回りの肉体労働をしていました。震災後レイオフになり、3月中は仕事にあぶれました。4月からまた働き始めましたが、3月中ほとんど家で過ごしたことが吸気被曝の抑制に役立ったのです。

被災地に進んでボランティアに行った社会性の高い人は強く被曝し、強い健康障害に見舞われた人もいます。社会的な参加に慎重な人はそのような害を免れたはずです。

「生きていたい」さんは、上越市にお住まいですから2011/3/15からのプルームの襲来を受けています。ですが越後山脈を越えてきたプルームは上越市辺りでは地表面ではそれほど濃度が高くなかったでしょう。そして放射性物質の沈着量も関東に比べれば少なくて済みました。軽井沢や長野市などとは汚染度合いが異なります。

加えて、「生きていたい」さんは、食品経由の被曝回避にも注意を払っています。2011/3の災害直後から徹底されていたかは分かりませんが、地元産の野菜などの供給もある地域ですから、全体として内部被曝は少なくて済んでいるはずです。

ですから、「僕も何かしら症状が出ちゃうんでしょうか・・・実は出てます」と書いておられますが、「最近筋肉がぴくぴくする時がある」のは被曝症状とは言いにくく、単に運動不足や精神的な緊張に由来するものではないでしょうか。

通常、引きこもりの子供を持つ親は、なんとかして社会的な適応力を身に付けてほしいと願い、その方向で子供を誘導します。「生きていたい」さんの親御さんは、「この地域で自分の使命を果たせ」とおっしゃっておられるようですから、何かそのような使命を有していながらその取り組みが中断している状況なのでしょうか。

引きこもりの人は、通常、家にいても何か自分が打ち込めるものを持っています。特異な才能のこともあれば、特異な才能が伸びつつある時期で単にモラトリアムの期間であることもあります。

そういう子供を持つ親は、とにかく待つしかない。子供が自分なりに社会と接することができるようになるまで待つしかないというのが管理人の考えです。

「生きていたい」さんは、料理や家事などを分担されているようですから、買い物を含めてハウスキーピングにスキルがあるはずです。その分野が得意なら、厨房で働くことも可能でしょう。居酒屋などの鍋振りは若い男性が担当しています。

あくせく働かなくても食べていける家庭環境なのかもしれません。誰しも、きつい仕事にくたびれる毎日よりもマイペースで毎日を過ごせるなら、それに越したことはない。管理人が今その状況です。

「生きていたい」さんが本当に「引きこもり」の状況なのか、管理人はいささか素直には受け止められずにいます。

「生きていたい」さんも30台になっておられるわけですから、図々しくなっていいのではないか、家族思いの優しい性格は評価されるでしょうが、それが「引きこもり」にならざるを得ない決定的な要因だとは思いません。

B 自分だけ生きていられればいいのかという家族の言葉にどう対応すべきか。

コメントや意見を寄せてくれた方の多くが、このような言葉を投げられているんですね。管理人はそのような言葉を聞いたことがありませんが、それはどうせすぐ死ぬと思われているから?? それとも、「早く逃げろ」「危ないものは食うな」と呪文を唱え続けているから??

このような言葉を聞いたら、「気を付けなければ、逃げなければ、病気になったり、早死にすることが分かっている。そしてそれを避ける方法も分かっているのにそのように行動しなければこれまで苦労して育ててくれた親に申し訳ないですよね」とでも脇から口を挟むでしょう。

引きこもりの子供を持つ親にとつて、その子供が被ばく回避のために移住したい、これを機に新しい生活に踏み出したいと考え始めたのなら、まさに待ちに待った絶好のチャンスです。生活が成り立つまで可能な範囲で支援する、これが子供の自立につながることになります。

上のように考えると「生きていたい」さんの親御さんの発言はブレが大きいように感じますが、いろいろな場面で親の発言が振れることはありますので、それを一つずつ制約要因として自らに課すのは適当か管理人は疑問に感じます。

C この先、家族の面倒を見るという方向で考えておられるようですが、それについてどう考えるか。

この点については、「ベビー級りとます」さんのご意見で決まりでしょう。

「でもぶっちゃけ、さっさと置いて逃げたほうが薬になるぜって言わせて下さい。
議論や話し合いよりこの家族さん達には効果的な気がします。病気あっても、まだ若い家族だし、残り三人いれば、夢から醒めて行動できるエネルギーはまだありそうに見えます」

元の記事に掲げた論客の方々のご意見、それぞれにとても味があります。賞味期限なしです。コメントに対するコメントも歓迎です。

・・・・・・
アドベンチャーマザー さんから。ありがとうございます。

「生きていたい」さんへ、
生きてください。お願いします。

私は原発事故後、当時9歳だった子どもをなんとかして守りたくて、家じゅうに目張りして、家の中で洗濯物を干して、子どもを外に出さないようにして、食べ物に気をつけて、ペットボトル水を買い込んで・・・、とあらゆる対策を取っていました。でも瓦礫の焼却が始まると聞いて、もうここでは暮らしていけないと感じ、移住を考えていることを話したら、ママ友が「変わってるね。どうせいつか死ぬんだし私はそれまで楽しく暮らしていたい」と言われ、すごくショックを受けました。「でも子どもが被曝したらかわいそうじゃない?!」と言ったら「子どもはそんな私を選んで生まれてきたんだからいいんだよ」と、あまりにも子どもを自分の所有物扱いして守ろうともしない態度にびっくりしました。また他のママ友に避難・移住を勧めたら、「家を建てたばかりだし、私は逃げない親の姿を子どもに見せたい(キリッ)」とカッコつけて言われました。逃げないのがカッコいいとか逃げるのが卑怯とか裏切り者みたいに自動的に思ってしまう感覚って、なんなんでしょう?放射能への対処法は避ける、逃げるしかないのに。

私は他にもこのようなママ友たちとの不毛な会話をし、毎回ガックリし、あまりにも同意見の人がいないため、「もしかしたら本当に私が変わってるのか?」と一瞬不安になりながらも、着々と準備を進め、2011年12月には海外に脱出しました。移住を決めた時、「勇気あるね」と言われましたが、「こんな日本に住んでいられるあんたたちの方が勇気あるよ」と心の中で思いました。

そして始まった海外生活、周りからはたくさんの助けの手が差し伸べられ、いろいろ苦労はありますが、子どもと夫と3人で、安心して空気を吸って、安全な食べ物を食べて、感謝しながら生きています。

日本には身内の不幸で2回帰国しただけです。

私の親にも移住を勧めましたが、「自分はもう十分生きたからこの住み慣れた土地と家にいたい。あなたは子どもを守るために行きなさい。」と送り出してくれました。

15歳になった子どもからは「ママ、逃げて来てくれてありがとう」と言われます。住む場所を自分で選べない子どもを、危険とわかっている場所から安全を感じられる場所へと連れて来れたことは、親としての仕事をちゃんとしたよなあと自負しています。

私は家よりもキャリアよりも何よりも大切なのは、未来を担う子ども達、それに若い世代の人達の健康と命だと思っています。まだ30代ならいくらでも新たな人生を始められます。私なんてもう40代後半でしたから大変でしたが…でもそれでも日本にいた時には考えられなかった出会いやチャンスがあります。毎日がアドベンチャーです。

ぜひ、移住して自分の可能性を試してみてください。「生きていたい」のならちゃんと行動に移してみてください。動けば変わります。現実が厳しいのは動かないからだと思いますよ。
心から応援しています!頑張って!!

・・・・・・
新日本人さんから ありがとうございます。

最も大事なのは自分の命と健康です。2番目に家族や友人のそれです。
まずは自分が生き延びることだけを考えるのです。
私が東京から関西、さらに海外へ避難した経験から言います。
1.即刻避難
元気な今のうちに即刻、避難のために行動を起こすべきです。病気になって病院に入院したら、引越し、就職探し、ビザ取得など不可能です。医者の目を盗んでそんなことできないし、自分でもこのままベッドで死んでいった方が楽だ、という誘惑に負けるかもしれません。
2. 率先避難
一時的な家族との喧嘩別れは避けられません。しかし一族の中であなた一人が西日本などにいれば、数年後にご家族が避難しようとした時にあなたをつてにできます。あなたは率先避難するのです。
心から応援しています。がんばって一念発起しましょう!
被爆回避で行動している日本人同士は仲間です!

・・・・・
ひまわりさんから ありがとうございます。

皆様のコメントを暖かい気持ちになりながら拝見しました。
私もほぼ皆様と同意見です。
生き延びてこそ、人を助けることができます。
「生きていたい」さんの文章からはご家族に対しての愛情を感じるのでとりあえず一人で移住して、ご家族を迎える準備を整えられることをお勧めします。
離れてこそ見えてくるものがあるかもしれませんよ。
posted by ZUKUNASHI at 16:07| Comment(3) | 福島原発事故

FUKUSHIMAはすごい! 生き残る人はどんな人?

※ しんちゃん @shinchann2008氏の2018/1/22のツイート
桜井勝延氏が「脱原発派」?住民を被ばくさせ続け、住んではならない年間20ミリも避難指示解除を認めたのに?言うなら、「被曝容認現市長」が「原発再稼働自民候補」に破れた。「門馬和夫氏が初当選『脱原発』桜井氏破る」毎日18年1/21

※  ゆめ☆‏ @yumechan2010氏の2018/1/22のツイート
南相馬市長に門馬氏=「脱原発」の現職破る−福島:時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2018012100525&g=pol … @jijicomさんから
時事2018/01/21-23:27
南相馬市長に門馬氏=「脱原発」の現職破る−福島
 任期満了に伴う福島県南相馬市長選は21日投開票され、無所属新人で元市議の門馬和夫氏(63)が、3選を目指した無所属で現職の桜井勝延氏(62)を破り、初当選を果たした。東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示の大部分が解除されてから初めての市長選で、復興の進め方などが争点となった。
 門馬氏は、子育て環境や医療の充実、インフラの早期整備を訴え、幅広く支持を集めた。

※  桑ちゃん‏ @namiekuwabara氏の2018/1/22のツイート
脱原発ね?福島県人に必要なのは「脱被ばく」です。
それと「壊れた原発からの放射能漏れ対策を急ぐべきです」が凍土壁作った事でさらに難関になりましたね。「原発緊急事態宣言」解除されていない事確認くださいね。復興語っても再汚染で「おしゃか」になる可能性大。跡継ぎいなければ自然消滅。

※ おゆうさん @ikarostayuu氏の2018/1/22のツイート
浪江町長と議会も大馬鹿だね。体育館や公園を造ってもらい、世界最大の水素保管施設とやらができるからなのか、帰還困難区域の賠償を断りやがって。移住したらもう町民でいるメリットも無くなるからウルトラマンの市民になるさぁ。水素爆発起こしたら、原発もお釈迦だね。

※ inoue toshio 子どもを守れ! @yuima21c氏の2018/1/21のツイート
「大きな事故を起こしてしまい本当に申し訳ない。信号機が青だったため右折した。気付いたら衝突していた」
右折で衝突。菅野村長の過失責任ですね。

※ 福島民友ニュース2018年01月21日 08時38分   
オートバイと飯舘村長の車衝突 福島の国道、少年2人重軽傷
 20日午後7時30分ごろ、福島市松山町の国道4号交差点で、いずれも福島市、19歳の少年2人が乗ったオートバイと、飯舘村、菅野典雄飯舘村長(71)の乗用車が衝突した。オートバイを運転の少年が左足の骨を折る重傷、同乗の後部座席に乗っていた少年は顔に軽傷。菅野村長にけがはなかった。
 福島署によると、菅野村長が交差点で右折しようとした際、対向してきた少年と衝突したという。同署が原因を調べている。菅野村長は帰宅途中だった。
 菅野村長は福島民友新聞社の取材に対し「大きな事故を起こしてしまい本当に申し訳ない。信号機が青だったため右折した。気付いたら衝突していた」と話した。

※ 毎日新聞2017年12月11日 08時54分(最終更新 12月11日 09時09分)
福島原発事故
「官僚の卵」被災地視察 福島県がツアー 
 福島県は8日までの3日間、「キャリア官僚の卵」である国家公務員総合職の内定者を対象に、福島第1原発事故の被災地の現状を伝えるツアーを初めて実施した。就職後も福島に関心を寄せてもらい、事故が霞が関で風化するのを防ぐのが狙いだ。文部科学省や経済産業省など11省庁の内定者32人が廃炉の現場や周辺自治体を訪れ、職員や住民と地域の復興への課題について意見交換した。【尾崎修二】
 「第1原発敷地内での作業服がイメージしていたより軽装だった」「周辺地域は除染や復興がもっと遅れていると思っていた」−−。東京都出身で厚生労働省に就職する慶大4年、辰巳奈緒さん(21)は振り返った。辰巳さんのように、震災後初めて福島を訪れた参加者も多かった。
 原発のほか、葛尾村で大学生らとコミュニティー再生支援に取り組む一般社団法人「葛力(かつりょく)創造舎」▽南相馬市小高区で遠隔医療などに取り組む市立小高病院▽飯舘村で住民の避難後も操業を続けた菊池製作所−−などを訪れ、過疎・高齢化や人材不足に悩みながら避難指示が解除された地域の再生に取り組む人たちから話を聞いた。菊池製作所の森岡賢治・福島総務課長(58)は「少しでも現場を訪れた経験のある人と、ない人の違いは大きい。また福島に来てほしい」と話した。
 最終日は福島市でワークショップを行い、双葉郡の自治体職員や住民らと一緒に議論を深めた。参加者からは「市町村間の連携や、それを支える国の働きが足りない」「ハード面にばかりお金が投入されている印象を受けた」「住民が復興に関わっていると実感できないような、政策決定がなされているのでは」などと、現行の復興政策に批判的な意見も多かった。
 札幌市出身で財務省に入る東大4年、中里祐太さん(21)は「福島に限らない普遍的な課題も多いと感じた。今回は『お客様』の立場だったが、いつかは福島の問題解決のために一緒に汗を流したい」と話した。
 県観光交流局の菅沼孝雄次長は閉会のあいさつで「福島で感じた『もやもや』を持ち帰ってほしい」と締めくくった。県は参加者の感想をまとめた上で、来年以降もツアーを続けるか検討する。
posted by ZUKUNASHI at 10:38| Comment(2) | 福島原発事故

口の中の粘膜がはがれる 同じような事例ご存知ですか?

※  *ほたる*‏ @lily88gogo 氏の2018/1/21のツイート

さっき、ある中華料理店で食事したんだけど、びっくりした。火傷してもないのに、突然ほっぺた内側の、かなりの口腔内皮膚がベローンと剥がれ出した。一体どうしたんだ…青ざめ

内側の白い皮が、次々と口の中から剥がれて取れていく。口腔内は、かなりの広範囲が真っ赤に…。得体の知れない恐怖…


※ *ほたる* @lily88gogo氏の2018/1/21のツイート
関西です。私はあんまり外食しないんです。お米の産地やらがアウトな店が多いので。でもこの店は、私的にはまぁまぁOKだったんですよ。だって原材料や、白米の産地も、聞いて確認済みだったし。その他の聞いてない材料か、添加物か…ほんま謎ですわ…あせあせ(飛び散る汗)

・・・・・
調布ですさんから

私も経験したことあります。思い出してみると、寝込んだ時だったような記憶です。痛くないんです。火傷のような感じでペローンと剥けました。
調べてみたら口腔カンジダの偽膜性カンジダが怪しい感じです。

https://twitter.com/osanpogo5/status/955225768228880386

>最近では口腔カンジダ症による味覚障害も重要な1 つのファクターとされて
>新生児では鵞口瘡といわれる口腔内に白斑がみられる口腔カンジダ症がありますが、通常は自然治癒するため、特に治療する必要はないといわれます

免疫が落ちているんだなと思います。

口内炎や血豆、その他もろもろの症状が食べ物でなったというのはあるとは思うけど、違う場合も多いです。
安全派ではないですが、すぐ食べ物の放射能と言うのは違うと思います。

血豆の件ですが、こういうことも。
https://twitter.com/osanpogo5/status/868997531375607809
posted by ZUKUNASHI at 10:05| Comment(1) | 福島原発事故

Syrian President: Turkish Op in Afrin Is Part of Ankara's Strategy to Support Terrorists

SOLinternational 2018/1/21
Turkish PM says maintains contact with Syrian government over operation in Afrin through Moscow
"We are communicating with the Syrian government through Moscow's mediation," Turkish Prime Minister Binali Yıldırım said
Turkish government maintains contact with Syria regarding the ongoing Turkish Armed Forces' operation in Afrin through the mediation of Moscow, Turkish Prime Minister Binali Yıldırım said on Sunday.

"We are communicating with the Syrian government through Moscow's mediation. The Free Syrian Army together with our units have entered Afrin. Russia has no objections regarding the operation. Iran's concerns are now being settled," Yıldırım said.

The Syrian government on Saturday denied Turkey had informed it of its planned military operation against Afrin. "Syria strongly condemns the brutal Turkish aggression on Afrin, which is an inseparable part of Syrian territory," a source from Syrian government told state-run SANA news agency. The source added that Turkey's move was yet another violation of Syria's sovereignty.

Syrian President Bashar Assad said on Sunday that Turkey's offensive against Syria's Afrin was along the lines of the country's policy which is built upon the support for terrorists.

On Saturday, the Turkish Armed Forces have launched an operation dubbed "Olive Branch" against the Kurdish forces in Syria's Afrin.

Syria had warned Turkish AKP government against launching a military operation in Syria's northwestern region of Afrin and said that Syrian air defences stood ready to defend against such an attack.

※ Brasco_Aad @Brasco_Aad氏の2018/1/22のツイート
The Turkish government officially refers to Syria as The Syrian State rather than the Assad Regime for the first time in years, implying official acceptance of sovereignty

FARSNEWS2018/1/21
Syrian President: Turkish Op in Afrin Is Part of Ankara's Strategy to Support Terrorists
TEHRAN (FNA)- Syrian President Bashar al-Assad on Sunday stressed that Turkish offensive in Afrin is part of Ankara's strategy based on supporting terrorists.

"Turkey's brutal attack against the Syrian city of Afrin is inseparable from Turkey policy, that was pursued by the Turkish regime since the first day of the Syrian crisis and which is based for the most part on supporting terrorism and terrorist groups under different names," Assad was quoted as saying by the SANA.

Ankara has launched a new air and ground operation around the area of Afrin in Syria to oust the Kurdish People's Protection Units (YPG), which Ankara views as a terror organization and the Syrian branch of the outlawed Kurdish Workers’ Party (PKK).

Ankara opened a new front in Syria’s nearly seven-year-old war on Saturday, launching airstrikes against Kurdish fighters in Afrin in Aleppo province. According to reports, Turkish tanks are supporting the Free Syrian Army’s ground offensive on Kurdish positions in Syria’s Afrin region, as operation "Olive Branch" has started.

The Syrian government has condemned the “brutal Turkish aggression” against the Kurdish-controlled enclave of Afrin, rejecting Ankara’s claim about having informed Damascus of the operation.

The Damascus government had also made clear to Ankara that it considers Turkey’s military presence on its territory as a violation of its sovereignty, and warned that it will shoot down Turkish bombers in Syrian airspace.

RT2018/1/21
Missiles hit Turkish town near Syrian border, casualties reported
The Turkish border town of Reyhanli has been hit by missiles launched from Syria, Deputy Prime Minister Bekir Bozdag said. The town’s mayor claimed there were dozens of people injured and at least one killed.

At least one person was killed and 32 others wounded, Reyhanli’s mayor Hussein Sanverdi told Turkish media.

Speaking to the Turkish channel NTV, Sanverdi said: “One Syrian lost his life. We have 32 injuries. Two are seriously injured,” according to Hurriyet.

Turkish Foreign Minister Mevlut Cavusoglu condemned the attack on Twitter. "I condemn in the strongest terms the indiscriminate rocket fire by PYD/YPG terrorists that killed one Syrian refugee and wounded 32 Turkish citizens in Reyhanli. This attack on innocent people shows the real face of PYD terrorists."

Photos emerged online apparently showing the aftermath of the missile attack. One man was pictured covered in blood while lying on the ground, while numerous photos of damaged vehicles were also posted to social media.

Four cars as well as business and residential properties were reportedly damaged in the attack. Police have been deployed to the area.

FARSNEWS2018/1/21
Kurds Still Adamant to Russian Offer after Turkish Invasion
TEHRAN (FNA)- One of the Kurdish movements in Afrin disclosed that the Kurds have turned down a Russian request to hand over areas under their control to the Syrian government.

Aldar Khalil, a senior member of the Kurdish movement of 'Democratic Society', said that the Kurdish fighters in Afrin have turned down Russia's proposal to deliver the regions under their control to Damascus, adding that they still insist on keeping the regions.

This is while the Turkish army has intensified air and ground attacks against the Kurds in Afrin in Aleppo province.

"Russia raised this demand but we will not deliver control of our territories to them and will defend all regions under our control," Khalil said.

The Turkish aggression started after Kurdish militants changed their earlier decision over surrendering their territories on the Western side of the Tishrin Dam on the Euphrates River to the Syrian government after the US offered its all-out support to the Kurds to train and equip a 30,000-strong army.

The Kurdish-led Syrian Democratic Forces (SDF) had in April handed over several villages to the Syrian Army troops in Northern Aleppo under the monitoring of the Russian forces.

The SDF gave control of the villages of Kabashin, Borj Heidar and Fafrin Southeast of the town of Afrin and the villages of Zaof al-Kabir, Borj Qas and Bashmereh in the Nubl region to the Syrian army at the time.

Also, media reports said in early March that several villages controlled by the Kurdish forces in Northeastern Aleppo were handed over to the Syrian Army troops following a Russian-brokered agreement with Damascus.

The Arabic language desk of Sputnik quoted a source in March as saying that the Manbij Military Council delivered control of six villages to the Syrian army troops.

Sputnik added that the villages were in contact line with forces of the Turkey-led Euphrates Shield Operation in Manbij.

But the Kurds stopped delivering control of their regions to the Syrian government for unknown reasons.

An informed source said in April that Pentagon has demanded Kurdish forces to hand over the town of Tal Rifat and several nearby villages to Liwa al-Mo'atasem terrorist group.

The source who requested anonymity said that Liwa al-Mo'atasem terrorist group along with some of the commanders of the Free Syrian Army have accepted to negotiate with SDF under the US mediation.
posted by ZUKUNASHI at 09:56| Comment(0) | 国際・政治

アフリンの次に米国兵士のいるマンビジに軍を進めるか

RT2018/1/21
Mattis says Turkey warned Pentagon before attacking US-backed Kurds
US Defense Secretary Jim Mattis says Turkey gave advance notice that it was planning to launch an attack on US-allied Kurdish militias in Syria, but he did not specify if Washington tried to dissuade Ankara.

”Turkey was candid,” Mattis told reporters aboard a plane traveling to Asia from the US. ”They warned us before they launched the aircraft they were going to do it, in consultation with us.”

On Saturday, Turkey launched a series of air strikes on the Kurdish enclave of Afrin in northwestern Syria, controlled by the YPG militia which Ankara considers to be a terrorist group. Turkish ground forces pushed into the territory Sunday, supported by loyal anti-Assad militants.

"Turkey is a NATO ally. It's the only NATO country with an active insurgency inside its borders. And Turkey has legitimate security concerns," said Mattis, who noted that gains against Islamic State did not soothe Turkey’s concerns over a breakaway Kurdish state on territory.

RT2018/1/21
Erdogan accuses allies of sending ‘thousands of planeloads' and 'truckloads of arms' to Kurds
Turkish President Recep Tayyip Erdogan has turned on Ankara’s allies, insinuating that the US in particular has been providing massive military support to Kurdish YPG in Syria.

In a speech to his ruling AK Party Erdogan said that ‘some allies’ of Turkey had provided the YPG Syrian Kurdish militia with 2,000 planeloads and 5,000 truckloads of weapons.

“Now, apart from 5,000 trucks, there are weapons and ammunition from around 2,000 planes.” the Turkish leader said. He also accused Ankara’s allies of dishonesty when they say that they do not provide weapons for “terrorists,” referring to Kurdish-linked YPG forces.

The president also vowed to hand over Afrin to its “real owners,” explaining that he aims to return 3.5 million refugees back to Syria from Turkey as soon as possible.

This weekend, Turkey began operation ‘Olive Branch’ against Kurdish forces in Afrin, deploying jets and land forces.

RT2018/1/21
‘After Afrin, Americans feel threatened by Turkey’s vow to strike US-backed Kurds in Manbij’
With Turkish forces bombing Kurdish positions in Syria’s Afrin region and saying the next target is Manbij, controlled by US-backed Kurdish militia, Washington is starting to feel the heat, Middle East expert Ammar Waqqaf told RT.

As Turkey began its military campaign in northern Syria, the lack of US action came as little surprise, said Waqqaf, the director of the British think-tank Gnosos. “Americans have never been associated with that enclave in Afrin,” Waqqaf said, adding, there's been “no American presence, direct armament or funding.”

Yet, the US is now worried about the “announced objective of going to Manbij, which is directly affiliated with the Americans.” On Saturday, Turkish President Recep Tayyip Erdogan vowed to drive what he called “terror filth” from the country “up to the Iraqi border.”

The warning is “a bit threatening to the US,” Waqqaf says. “Apparently, [the] Turks are saying they’re using their feet, telling the Americans –Look, we’re going to head on this and we hope you don’t do any military resistance, it would be a sorry situation, if we would have to shoot and be shot by an ally.”

While “there’s enough incentive for Turkey to continue” with the offensive, Washington and Ankara may still come to a compromise, Waqqaf believes. “What Erdogan said – 'there were promises in Manbij that weren’t kept, so we’re not going to stop' – that opens a door for further negotiations, perhaps to take out or further evacuate Kurdish militias from Manbij.” Ankara is “putting some pressure, hoping for some diplomatic gain from the Americans.”

However, with “no international mandate,” the US position in the region looks “untenable.” It is “a precarious situation,” with Washington not only unable to protect American-backed Kurdish militias, but also risking to lose a longstanding ally in Ankara. The Turkish government is “apparently pushing the envelope to see what happens” in Afrin, given that Syria and Russia have voiced their objections and the US being “not happy about it,” Waqqaf said.

RT2018/1/21
‘US managed to betray both Turks and Kurds’
There is nothing to be gained from carrying out the bidding of the US in Syria, and right now Turkey and the Kurds alike are learning this the hard way, independent political analyst Dan Glazebrook told RT.

Turkey officially launched a military operation against Kurdish-held enclaves in Syria called operation ‘Olive Branch’ on Saturday, comprising airstrikes and a ground offensive.

Ankara maintains that UN Security Council Resolutions 1624, 2170, and 2178 allow it to conduct operations against terrorists in Syria while preserving the territorial integrity of its neighbor.

RT discussed Turkey’s move and what provoked it with several analysts.

Dan Glazebrook, independent political analyst, said it is difficult to tell how the situation will evolve further in the Syria’s Afrin region, “but so far, Erdogan has been true to his words.”

“I have to admit, I initially suspected perhaps there would be some cross-border shelling, but they would not go as far as airstrikes or a ground invasion. And I was proved wrong,” Glazebrook told RT.

“It does look like Erdogan is determined to go all the way. And it really does highlight the dangers of the Anglo-American strategy in Syria for the last seven years, which has been to basically turn Syria into a complete free-for-all: all the states in the region to sponsor their own proxy militias and get involved and carry out airstrikes – Israel, Turkey, the US, anyone else. It is a really dangerous situation,” he said.

Last week, the US announced its plans to create a new armed force with the Kurds close to the Turkish border. After Turkey reacted with outrage to US plans, the Pentagon said it was not creating “a new ‘army’ or conventional ‘border guard’ force.”

Glazebrook noted it is amazing that the US in the past week has managed to “completely betray both its rival allies in this conflict.”

“First, betrayal of Turkey – announcing this Border Security Force, made up primarily of Kurds, without any consultation with Turkey. And then, as soon as Turkey makes an issue of it, immediately drop the Kurds altogether, saying ‘we have nothing to do with them’ and basically give Turkey a free hand to slaughter them. Betrayals left, right and center,” he added.

“I hope that the rest of the world really is paying attention that there is absolutely nothing to be gained from offering yourself up to carry out the bidding of empire, as Turkey is learning a very hard way right now and so are the Kurds, actually,” Glazebrook pointed out.

‘Crisis between two traditional NATO allies US and Turkey’

Ali Rizk, expert on Middle Eastern affairs and contributor to Al-Monitor, told RT the Turkish offensive against the Syrian Kurds “is a very significant development, and where it might lead is unknown.”

Rizk said that this undoubtedly means a crisis between two traditional NATO allies, the US and Turkey.

“It is a problem for Turkey, but it is also a major dilemma for the US: it is very likely that they were not expecting Turkey to follow through on these threats,” Rizk explained.

Ever since the American remarks about a “border army” in Syria, Turkey has been threatening to take action. Rizk said he doesn’t think that these words were taken very seriously by Washington.

“At the same time, it is also something that the Syrian government would object to – the Syrian government considers this to be a violation of its sovereignty,” he continued.

According to Rizk, “the reactions could come from everywhere: we have the US-Turkish dispute, as a result of what is happening, at the same time you have a dispute between the Syrian government and Turkey because the Syrian government has expressed its categorical rejection for any such steps. This could lead even to a confrontation between Syria and Turkey. There are a lot of possible scenarios which do lead to escalation, and now that it’s begun I think it might be very difficult to seize control of the situation.”
posted by ZUKUNASHI at 00:23| Comment(0) | 国際・政治