ずくなしの冷や水

2018年12月19日

ヨルダンの国会議員がシリア人ホワイトヘルメットをダマスカスに送り返し反逆罪で裁判にかけろと主張

米英がイスラエル経由でヨルダンに退避させたホワイトヘルメットのメンバーは、今なお相当数がヨルダンに残っている模様です。一時的な滞在とされていましたので、これが長引けがヨルダンの国民が脅威を感じます。

FARSNEWS2018/12/18
Jordanian MP Urges Repatriation of White Helmets to Syria
TEHRAN (FNA)- A Jordanian parliamentarian asked for the expulsion of pro-militant White Helmets Organization members from Jordan to stand trial in Damascus on treason charges.

Tariq Khouri, a Jordanian Member of Parliament, in an unprecedented move, condemned presence of the remaining pockets of the White Helmets in Jordan, and called for their repatriation to Damascus.

He further named the White Helmets as traitors, underlining that the White Helmets have partnered in the production of fake chemical attack theater to later raise allegation against Damascus forces.

He went on to say that the White Helmets must be handed over to Damascus to stand trial.

The MP said that those White Helmets, who have entered Jordan at Israel's demand and have been settled by the Amman government, "are dangerous people that have acted against their nation", adding that the "traitors have no place in Jordan".

The MP's criticism came after the Jordanian Interior Minister's explanations about measures taken by the White Helmets in Southern Syrian and their crossing from Israeli borders into Jordan and then their transfer to the US and other western states.

presstv reported in October that the Jordanian Foreign Ministry said in a statement that about 300 Syrian “White Helmet” workers fled Syria for Jordan three months ago.

In July, the White Helmets, fleeing advancing Syrian government troops, slipped over the Israeli-occupied Golan Heights frontier and into Jordan with the help of Israeli soldiers and Western powers.

Israeli Prime Minister Benjamin Netanyahu said at the time he had helped the evacuation at the request of US President Donald Trump and other Western leaders.

Jordan had accepted them after getting guarantees that their stay would be temporary and they would be given asylum in Canada, Germany and Britain.

The White Helmets have operated in militant-held areas in recent years.

The Russian Defense Ministry said on October 10 that chlorine canisters had fallen in the hands of ISIL Takfiri terrorists after they attacked the headquarters of the White Helmets and al-Nusra Front militants in Northern Syria.

Damascus said the so-called volunteer group staged the suspected chemical attack in the town of Douma in Syria's Eastern Ghouta on April 7. Syrian President Bashar al-Assad has also described the White Helmets as “a branch of the al-Qaeda and al-Nusra" militant groups and a “PR stunt” by the United States, Britain and France.

Syria has been gripped by foreign-backed militancy since March 2011. The Syrian government says the Israeli regime and its Western and regional allies are aiding Takfiri terrorist groups wreaking havoc in the country.

Syrian army troops, backed by allied fighters from popular defense groups, have recently made major territorial gains in battles against Daesh and other foreign-sponsored Takfiri terrorist groups, almost capturing the entire Southern part of the country after securing the capital Damascus and other key areas.

The major militant stronghold remains in the Northwestern province of Idlib, where government forces were preparing to launch a full-scale military operation.

The terrorists aimed to stage the chemical attacks and lay the blame on the Syrian government to provoke a Western attack as the Assad government was planning to launch a full-scale offensive to retake the militant-held Idlib province.

The offensive, however, was called off after Russia and Turkey agreed to enforce a new demilitarized zone in Idlib from which "radical" rebels were required to withdraw by October 15.
posted by ZUKUNASHI at 00:56| Comment(0) | 国際・政治

2018年12月18日

World witnessing ‘unprecedented tensions’ & collapsed treaties but no threat of a major war – Lavrov

RT2018/12/18
World witnessing ‘unprecedented tensions’ & collapsed treaties but no threat of a major war – Lavrov
Collapsed international accords only lead to poor relations between countries, Russian Foreign Minister Sergey Lavrov has stated, while still admitting that a major conflict is unlikely to happen.

“Unprecedented tensions are being escalated. We see international treaties collapse,” Lavrov told Komsomolskaya Pravda newspaper in an interview released on Monday.

The minister recalled that back in 2002, under the George W. Bush administration, Washington “unilaterally” withdrew from the Anti-Ballistic Missile Treaty (ABM). That agreement was in force for 30 years and was enacted before the end of the Soviet Union.

Next in line, Lavrov said, will be the Intermediate-Range Nuclear Forces Treaty (INF), which the US views as “obsolete.” He said that while Washington accuses Moscow of treaty violations, it is also “transparently hinting” that it would like to impose similar restrictions on China, Iran, and North Korea.

Still, the foreign minister brushed away speculation about a large-scale confrontation.

“I strongly believe that politicians in key countries can’t allow a big war [to break out],” he said, adding that neither public opinion nor individual nations would tolerate such a course of events. “I hope that parliaments in every Western country will show maximum responsibility,” he added.

In October, the US abruptly threatened to quit the landmark INF accord, with Trump saying that “Russia has violated the agreement; they have been violating it for many years.” Moscow denies the claim.

US Secretary of State Mike Pompeo later said that Washington will suspend its obligations under the treaty within 60 days if Russia does not “return to compliance.” Signed in late 1980s, the agreement was considered a milestone in ending the arms race between the US and the USSR.

The US decision raised eyebrows in Moscow, with Vladimir Putin later saying that Russia will respond but won’t be dragged into a new arms race. Earlier in December, in an attempt to salvage the historic accord, Russia introduced a draft resolution to the United Nations General Assembly. The document urges the international community to safeguard the treaty.

RT2018/12/18
‘No existing countermeasures’ to Russian hypersonic weapons, US govt. report admits
The US is currently unable to repel an attack from the hypersonic weapons that are being developed by Russia and China, as they can pierce most missile defense systems, a recent US government report has revealed.

“China and Russia are pursuing hypersonic weapons because their speed, altitude, and maneuverability may defeat most missile defense systems, and they may be used to improve long-range conventional and nuclear strike capabilities,” the report by the Government Accountability Office (GAO) reads.

The report also highlights the challenges to American security posed by Chinese and Russian anti-satellite weapons and stealth aircraft that “could fly faster, carry advanced weapons, and achieve further distances.” The rapid development of the cutting-edge technology “could force US aircraft to operate at father distances and put more US targets at risk,” the report notes.

Speaking at a Valdai Club session in October, Russian President Vladimir Putin said that Russia surpassed its rivals in terms of hypersonic weapons, calling Russia’s prevalence in the field “an obvious fact.”

“Nobody has precise hypersonic weapons. Some plan to test theirs in 18 to 24 months. We have them in service already,” Putin said.

In March Putin unveiled several advanced weapons systems, including the Avangard hypersonic glider warheads and the Kinzhal –or Dagger– hypersonic cruise missile. The Kinzhal can fly at Mach-10 speed and has a reported range of 2,000 km (1243 miles). It was reported that Russia’s advanced Sukhoi Su-57 jet might soon be armed with a missile similar to the Kinzhal.

While the Avangard is about to enter military service, the Kinzhal has already been deployed with the force.

Faced with the unmatched hypersonic capabilities, the Pentagon has launched about a dozen programs to protect the US from hypersonic weapons. A project named ‘Glide Breaker’ to develop an interceptor capable of neutralizing incoming hypersonic gliders has been in the works with The Defense Advanced Research Projects Agency (DARPA).

posted by ZUKUNASHI at 23:14| Comment(0) | 国際・政治

UK psyops bigwig pushed plan to 'mine Sevastopol Bay' during 2014 Crimea crisis – leaked documents

英国人の保守層には、品性劣悪な人も多いですね。今の日本、あるいは近い将来の日本が見えるような気がします。
RT2018/12/18
UK psyops bigwig pushed plan to 'mine Sevastopol Bay' during 2014 Crimea crisis – leaked documents
In the midst of the Crimean crisis, a special adviser to the UK House of Commons Defence Committee had a suggestion for Kiev – to lay mines in Sevastopol Bay, leaked documents have revealed.

“I am trying to get this message across” to Kiev, reads a leaked document purporting to show the strategy that Christopher Donnelly, who was a Special Adviser to the UK House of Commons Defence Committee, recommends.

The documents, leaked by a group which claims to be associated with the Anonymous hackers, purport to indicate that Donnelly had drafted “military measures” that he would implement if he, personally was “in charge.” The documents are allegedly dated March 01, 2014, when the Crimean crisis was in full swing.

Donnelly has a rich background that ties him to top military officials. Between 1989 and 2003, as special adviser to four NATO Secretaries General, he was closely involved with NATO. From 2003 to 2010 he ran the UK Defence Academy's Advanced Research and Assessment Group. He has been a specialist adviser to three UK Defence Secretaries (both Labour and Conservative) and was a member of Prime Minister Margaret Thatcher’s Soviet advisory team. Since 2010 he has been the Co-director of The Institute for Statecraft – a shady think tank that provides “decision takers & policy makers with reliable, alternative solutions.”

A print screen of the leaked document with "military measures" which Christopher Donnelly allegedly wanted to communicate to Kiev. コピーライトマーク cyberguerrilla.org

In the documents Donnelly noted that “at the moment the new ‘Government’ in Kyiv is unable to think in terms of military reality,” since it was not sure if its “orders will be obeyed or not.”

“They are like a rabbit in the car’s headlights,” he said, according to the documents.

The measures which the official would supposedly implement, include “mining of Sevastopol harbor,” setting up a “cordon sanitaire” across the Crimean Isthmus with “troops and mines,” and trying to “inspire” their own troops, endeavoring to explain to them what exactly they had to fight for.

セバストポル湾は天然の良港ですね。街は大変きれいです。

画像を後で掲載します。
posted by ZUKUNASHI at 22:26| Comment(0) | 国際・政治

China & Japan lead global dumping of US sovereign debt

RT2018/12/18
China & Japan lead global dumping of US sovereign debt
The two biggest foreign holders of America’s sovereign debt pared their holdings in October, according to the latest data released by the US Treasury Department. Foreign holdings of US Treasuries have fallen to a one year low.

China’s holdings of notes, bills and bonds fell to $1.14 trillion in October compared to $1.15 trillion in the previous month, marking the lowest level since May 2017. The world’s second-largest economy had been slashing its holdings for a fifth consecutive month.

Japan seems to have followed the lead. The second biggest holder of the US state-issued bonds cut its share to $1.018 trillion against $1.028 trillion in September, marking the third consecutive month of reduction.

China is still the biggest foreign holder of the US foreign debt and has been gradually reducing its purchases of the US Treasury bills over the past year as the unceasing trade dispute between Beijing and Washington is putting intense pressure on Chinese stocks and national currency.

After accusing Beijing of unfair trade and stealing US technologies, Washington introduced import tariffs on $253 billion worth of Chinese goods, and threatened Beijing with an additional $267 billion in levies. In response, Beijing imposed tariffs on $110 billion of US goods, hitting mostly US agricultural producers.

Last week, the Chinese Finance Ministry pledged to abolish 25 percent tariffs on 116 vehicles and car parts and five percent tariffs on other auto-related items from January 1 through to the end of March 2019. The measure comes as part of a 90-day truce reached by US President Donald Trump and Chinese President Xi Jinping during their G20 meeting in early December.

“Japan is reducing its holdings of Treasuries because on a currency-hedged basis, dollar holdings are not very attractive for them from a yield pick-up perspective,” Gennadiy Goldberg, interest rates strategist at TD Securities, told Reuters.

All in all, foreign holdings of Treasury securities fell by more than $60 billion, marking the largest monthly decline since November 2016. An extensive decline in foreign demand for US government securities has recently become a hot issue as Washington is increasing issuance of debt. It has caused concerns that the declining number of overseas investors might put upward pressure on US interest rates.
posted by ZUKUNASHI at 21:51| Comment(0) | 国際・政治

風邪が流行っている?

※ レイ‏ @3104rei228氏の2:00 - 2018年10月30日 のツイート
風邪の初期症状みたいのが増えてるようだけど、何だろうねえ???
消化器症状、呼吸器症状だけでなく耳鼻科領域も聞いたけど…
まだ散発的とは言えインフル出ていたから、尚更心配しちゃうよ。

・・・管理人は今月2回かかりつけの医院に行きました。簡易健康診断と定期的な薬剤処方です。2回とも高熱の人がいました。若い人と中年の人。一人は熱が高くて院内のベッドで寝ていました。逃げ帰ってきました。

若い方の死亡例が目立ってきていることと考え合わせると嫌な予感がします。

デスラーさんの2018/10/30のコメント

お晩です。
私の心の俳句:

1.元気よく、食べて応援、あの世行き。

2.微熱かな、ナメてかかれば、白血病。

3.被爆かな、生まれてきた子が、なんだか変。

色々と書けばキリがありませんが、今年の冬は、様々な病気が日本国中蔓延するものと思われます。
風疹・赤痢が横行していますね。アメリカは日本への渡航を自粛するよう呼び掛けています。

内部被爆によって、免疫力が低下しているから、様々な感染症・ウイルスに上記3項目の人達が次々に罹っています。
でもこれは、広島・長崎原爆、ビキニ環礁での水爆実験、スリーマイル島での事故、ネバダ州核実験、セミパラチンクスでの核実験、チェルノブイリ原発事故、サライェヴォやイラク戦争での劣化ウラン弾・・・などによる放射性物質によって様々な人的被害が報告されている事から、容易に想像出来るはずです。

この事以外にも、例えば、家のマンションの電気メーターがいつの間にかスマートメーターに替わっていて、それ以来体調が悪いし、2020年には、スマホが4G→5Gへ替わるそうで、そうなると、更に電磁波による健康被害が爆発的に増えると思われます。

そうすれば、福島第一原発による被爆+ハイテクノロジーによる電磁波の人的被害+医療&製薬会社による様々な副作用・病気誘発・合併症よって、日本人はボロボロにされるのは目に見えています。

もうね、

「海外に移住」

しかないと思います。
皆さん、本当に、どうか御身&お子様を大事になさって下さい。。。

・・・引用終わり・・・

寒さが厳しくなってきました。今週はまだよいのかもしれません。今、身体のバイオリズムがどんどん低下しています。冬至が底で年が明ければ回復するのだそうです。無理せず、年を越しましょう。

初出 2018/10/30 追記 2018/12/17
posted by ZUKUNASHI at 20:45| Comment(4) | 福島原発事故

日本では年配男性のバイの人は驚くほどに多い

家族のLGBTについて読者から言及がありました。不安を抱くことはありません。管理人が知るのは、GBだけでLTは全く知りませんが、知っていることを少し記します。

成人のGB(ゲイ、バイ)については、時に新聞などにその片鱗を見かけることがあります。

※ 毎日新聞2017年11月24日 18時17分
自民党の竹下亘総務会長は24日、宮中晩さん会で国賓の同性パートナーの出席に反対した自身の発言について「反省している。言わなきゃ良かった」と述べ、事実上撤回した。
 松江市内であった党県連の会合後に報道陣の取材に応じた。竹下氏は「私の周辺にも同性のパートナーを持った人はいるし、普通にお付き合いしている」と説明。「皇室を考えた時に日本人のメンタリティーとしてどうかなという思いがあり、言葉になって出た」と釈明した。
 竹下氏は23日に岐阜市内での講演で「(国賓の)パートナーが同性だった場合、どう対応するのか。私は(出席に)反対だ。日本国の伝統に合わないと思う」と発言していた。

島根はLGBT(エル・ジー・ビー・ティー)で進んでいる? 東日本より西日本のほうがGBに関してはよりオープンのように見えますが。

これから書くことの前提として、次のことを知っておいてください。

日本では、年配男性のバイの人が驚くほどに多いです。
つまり、普通に結婚して、子供を儲け、現役の後半辺りから現役を終わった後辺りに男性同士で深い関係を持つ人が少なくないのです。

そのような人は、配偶者に悟られないように関係を維持しています。そして、そのような関係が家庭を維持したまま続くことが多いのです。

管理人は、ゲイの人を何人か知っています。東京の下町で特別な医師をやっている人からホームレスになり福祉の世話で施設に入った人まで。バイの人については、彼らは配偶者にも隠して活動していますからネット上でしかその人たちの動きはわかりません。

一般に、日本ではゲイやバイに関する評価は否定的、差別的です。

きむらとも氏は上の竹下氏の発言について、「これらの発言から、つまり竹下氏は「同性パートナーを持つ人と、心では差別しつつそれを悟られぬよう普通を装って付き合っていた」と解るな。」と述べています。

竹下氏が議員であるが故に、心の中では差別しつつもそれを悟られぬよう装って付き合っていたのか、あるいは竹下氏が心の中ではそんなに差別がなかったのだが、公の行事に関して保守的な立場を強調して見せたのかはわかりません。(竹下氏が同性パートナーに関してかなり強い関心を抱いていたということは間違いありませんが)

今の日本では、保守党に所属する議員が、ゲイやバイに関して否定的、差別的でない発言をするとはまず考えられません。

※ エリック ・C @x__ok氏の2018/12/12のツイート
私らにはロバート・キャンベル氏は初めて見た時からゲイだと思っていた訳ですが、日本の多くの人達からは彼がゲイに見えていなかったということがあるわけで、それは何の違いかというと、日本ではゲイをゲイと知って見る(つき合う)習慣が、まだ少ないからだと思う。それは社会の違いだろう。

エリック氏は「日本ではゲイをゲイと知って見る(つき合う)習慣が、まだ少ない」と書いていますが、海外では、世の中にはゲイの人もいるということは、もはや当然のことと受け止められ、それぞれの人の性向を理解、容認したうえで付き合うのが社会的なマナーになっているということを述べているのではないでしょうか。

もし、あなたの夫が男性との付き合いがあったとしてもそんなに心配することはありません。

@ あなたの夫があなたの元を去るほどに他の男性から愛され、慕われるようであれば、これまでに女性との間で浮いた話があったでしょう。男に好かれる人は、女にも好かれるのです。そういうことがなければ一時の付き合いです。

A 年配男性のバイの活動の相手は、多くがやはり世帯持ちです。そういう間柄なら性感染症の問題も深刻なものにはなりにくいです。

B 年配男性は、性的な活力も日々低下していきます。会社経営者の間でバイアグラのような薬品が贈答されるということは、切実なニーズがあるからです。時間が経てば、性的な関係は急速に維持困難になります。

C ただし、ゲイで世帯を持っていない人は、同居の相手を求めることもありますが、世帯を持っている人がそういうところに完全に飛び込むのは難しいです。誰が炊事などの家事をする? あなたの配偶者はそんなにまめですか?

昔から「女房妬くほど亭主もてもせず」という諺がありますよね。それは異性間でも同性間でも同じです。

これもご存じないと思いますが、大都会の未婚男性の間では、ゲイとかバイとかいう以前に、男性同士での友情を超えた付き合いは多いのです。それは、その男性が結婚して身を固めるまで続く場合とか、結婚しないで長い期間続くこともあります。もちろん相手が変わることはあります。

考えてみてください。地方から大都会に出てきて頼る人もいない、職場も昔のように徒弟制度ではないという状況に置かれた人たちが、頼る相手を求める、さらにはスキンシップを求めることになるのは、無理からぬことではないでしょうか。

ゲイの人たちは、どちらかというと日ごろ心細く思っている人が多く、精神的(さらには経済的)な拠り所を求める気持ちが強い傾向があります。

そして、感受性が強いために世の中のいろいろな出来事に関して観察力があり、話をさせるととても面白く、人を楽しませてくれます。

ゲイの人は優しいと言われます。もちろんそうでない人はいるものの、概してそういう傾向はあるようです。

管理人は、GBについて特に差別することもないと思いますが、若い人を巻き込もうとするゲイの人には、いろいろ話して教えてもらっているにも関わらず、それはよくないとはっきりと否定しました。

そのため、彼らと話すこともなくなりました。若い人は、自分の中にいろいろな性向を内包しています。そのうちのどれを伸ばしていくかは、あくまでも本人が決めること。特定のマイナーな性向を強めるような誘いかけは、その人に十分な判断力がつくまでやるべきではないというのが管理人の考えです。

30歳台も半ばになったり、40歳を超えたりすれば、あとはご自由になのです。

仮にあなたの息子さんにゲイの傾向があっても特に心配することはいりません。一時その方向にぶれることがあっても、自分の生き方として何が最も大事かわかっています。

ポップアートの巨匠アンディーウォーホールはゲイだったはずです。アラビアのロレンスも主人公自身がそうだったとされています。

幸い日本ではイスラム世界のようにGBに対する厳しい掟はありません。軟弱な放射脳の息子も優しくゲイ的な指向の息子も、彼らでなければやれないことをやってくれるでしょう。
posted by ZUKUNASHI at 15:23| Comment(1) | 社会・経済

こんな大っぴらに人間への偏見と蔑視を口にして恥じないツラの皮の厚さって

「南青山は自分で稼いで住むべき土地」 児相建設に住民反発!揺れる港区
参加者(3児の母):
母親の視点で意見を言いたいんですけど、(子どもを)私立に3人入れるよりは、A小学校という意識の高い公立小学校に入ろうと決めて、億を超える投資をしてこちらに土地を買って、家を南青山に建てました。
いいお友達を作るためにもA学区に住む、という方がたくさんいらっしゃいます。
A小学校の方は皆さん、子どもの習い事・塾…たくさんしていてレベルも高いです。もしその(児童相談所などの)子どもたちがお金がギリギリで、A小学校にいらっしゃるってなった時にはとてもついてこられないし、とてもつらい思いをされるんではないかな、ちょっとかわいそうではないかな、というふうに思います。
この参加者は、子どもを南青山にある“名門公立小学校”に入れるために大きな投資をしたと話し、「日銀の社宅のエリアなどがあり、エリート家庭の友人関係を求めてこの学区に住む人が多い」と主張。
その上で、児童相談所が保護する子どもたちが“エリート校”に通う際、金銭面などで「つらい思いをするのでは」と主張した。
南青山に住む別の女性参加者も「子どもが家庭のギャップに傷つくのでは」と話す。


※ ブルドッグ @Bulldog_noh8氏の22:38 - 2018年12月17日のツイート
青山の児童相談所に反対の住民さんたち、とうとう「非行少年が来るんだったら正当防衛で自警団を作るからな」とか言い出してるんだね。
すごいよね。こんな大っぴらに人間への偏見と蔑視を口にして恥じないツラの皮の厚さって、大したもんだと思う。
https://twitter.com/Bulldog_noh8/status/1074660094200012800
このツイートに関連した一連のツイート、興味深いです。
posted by ZUKUNASHI at 13:01| Comment(0) | 社会・経済

今日の放射能 健康被害が広がっている!

このブログには快いことは書いてありません。未成年の方、世界の不幸の現実に向き合う覚悟のない年配者の方などは他の有益なサイトへどうぞ。閲覧お断りします。
黒字は引用転載部分、青字は管理人のコメントなど

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ ニセ科学批判の大石雅寿氏はなぜ小児甲状腺がんに関する主治医や患者家族の発言を捏造しているのか?
天文学者の大石雅寿氏は伝聞の形で『お医者さんは「経過観察しても問題ない」と仰ったけれども親御さんが心配して切除して欲しいと希望された例がほとんどだ』と述べていますが、実際の主治医や患者家族の証言やデータとまったく異なっています。これは医師や患者家族らへの愚弄であり、また病気に関する虚偽の情報を流布していることになり、危険な行為です。

sivad @sivad氏のツイート
大石雅寿さん、がん患者の家族・主治医の発言や病気の性質について悪質なデマを飛ばし、指摘されても訂正もしない、と。こんな人物がニセ科学批判を名乗り、周囲も批判できないんだから笑えない冗談ですよね。
togetter.com/li/1272919

※ 宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011氏の2018/12/17のツイート
立憲民主党@CDP2017 様
私は原発事故被害者であり、避難指示地域外避難者です。
収束していない原発事故に「冷温停止状態宣言」という偽りの終息宣言を出した野田氏が御党に国会議員として加わるならば、私は今後御党の原発政策を信頼することができなくなります。多くの事故被害者が同意見です。

※ 馬の眼うま@技能実習制度 廃絶運動なう @ishtarist氏の2018/12/18のツイート
立民支持者ほどこれには抗わなきゃ嘘だよ。
だってさ、
野田って
#まっとうな政治
と【真逆のこと】をした人やで?
#立憲年末大作戦
#立民は野田を入れるな

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/12/18のツイート
桑ちゃんさんが大沼安史をリツイートしました
これ勘違いされては困る。震災前はここに「斑点」出ること自体が異常だったのだから。
・・・F1のダストモニター状況のグラフに関して

※ Lady in Satin @fj_333氏の2018/12/17のツイート
検察庁を抑えて絶対逮捕されない体制を作り、どんな憲法違反も罪を問われないよう最高裁も抑え、政権に不利な情報を流さないようNHKも抑え民法各局は電通で縛る。国会の強行採決はもはや常套手段。沖縄の民意を踏みにじり、巨額の武器購入で米国へ税金を流す。こんな悪魔のような政治家、他にいるか?

※ 松井計 @matsuikei氏の2018/12/16のツイート
私は、日本が最も繁栄した昭和後期の社会的特徴は、格差の小さい社会だったという点にあると思う。であれば、その成功体験に学べばよさそうなものなのに、国を滅ぼした大日本帝国の失敗体験をもう一度、なぞろうというのだから、どうすればそういう考え方になるのか、私には不思議で仕方がありません。

※ Koichi Kawakami @koichi_kawakami氏の22:43 - 2018年12月15日のツイート
菅義偉官房長官「全力で埋め立てを進めていく」

これは菅氏失言でしたね。この発言を聞いて、安倍内閣総辞職に追い込むしかない、と思った国民かなりいると思いますよ。

※ まさのあつこ @masanoatsuko
「推計にあたり、屋外における外部被ばく線量は、原子力規制庁事業「生活行動パターンを模擬した連続的な空間線量率の測定事業」を参考に、空間線量率に0.6(成人の係数)」をかけると。p.20→
http://www.nsr.go.jp/data/000254389.pdf

※ まさのあつこ @masanoatsuko
金曜に内閣府原子力被災者生活支援チームにヒアリングをした時には0.6という数値について異なる説明をしていました。

※ まさのあつこ @masanoatsuko
まさのあつこさんがschwarz-bachをリツイートしました
今、気付いたのですが、「環境省が2011年に採用した空間線量率から実効線量への換算係数0.6」と宮崎真氏書いています。

まさのあつこ @masanoatsuko24 時間24 時間前
伊達市発行のニュースで市が「福島県立医科大学放射線健康管理学講座助手の宮崎真さんらが行った解析の結果からわかったことについて、解説をいただきました」として、「伊達市のガラスバッジ測定から明らかになった大事なこと」も執筆。
http://www.city.fukushima-date.lg.jp/uploaded/attachment/28646.pdf

※ schwarz-bach @schwarz_bach氏の18:28 - 2018年12月15日のツイート
返信先: @masanoatsukoさん
宮崎早野論文が載った論文誌の規定にに反しています。論文の内容を紹介するときは、書誌情報、すなわち、著者名、論文題目、掲載された論文誌名、巻数、号数、ページを明らかにした上でやらなければなりません。それなのにこれが宮崎氏を筆頭著者とする論文であることも示されていません。


※ 信州戦争資料センター @himakane1の2018/12/13のツイート
77年前の今日、昭和16年12月14日の大阪毎日新聞。真珠湾攻撃の戦果続報。この時の戦果全容判明はかなり後で、作戦参加者が帰国して擦り合わせてから発表する手堅さで、ほぼ正確でした。しかし、以後の発表が徐々に誇大発表となったのはご存じの通り。爆撃同乗記など、軍と一体の報道をご覧ください。

※ 白石草 @hamemen氏の2018/12/14のツイート
正直、福島県には驚かされる。。。「結節病変」と言っていた甲状腺サポート事業の対象は「甲状腺がん」だった。(汗)
【新着動画&記事】小児甲状腺がん少なくとも272人〜福島サポート事業で判明 | OurPlanet-TV:http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2342




※ Craig Murray認証済みアカウント @CraigMurrayOrg氏の2018/12/14のツイート
Let's make the MOD/FCO Orwellian titled "Integrity Initiative" the most counterproductive effort ever in the history of covert state disinformation and propaganda campaigns.

※ sivad @sivad氏の2018/12/15のツイート
「甲状腺検査サポート事業」で医療費を受給した患者233人すべてが甲状腺がん/検討委員会のデータと合算すると272人となり、これまで公表されていた人数を大幅に上回る / “小児甲状腺がん少なくとも272人〜福島サポート事業で判明 …” http://htn.to/4SuEv3

※ しんちゃん @shinchann2008氏の2018/12/14のツイート
「もんじゅ 核燃料取り出し4度目のトラブルでまたまた中断 2018年12月9日」  http://www.radiationexposuresociety.com/archives/9547  せめて、関電の4基の原発止めて、もんじゅの廃炉作業をやるべきだ。いや関電の原発はすべて廃炉にして、もんじゅの廃炉に集中すべきだ。危険なナトリウム
 
 

※ Koichi Kawakami @koichi_kawakami氏の2018/12/14のツイート
このtweet、私のフォロワーにretweetされていないにもかかわらず、TLに流れてくるんですよね。なので、ご自身でtweetを「プロモーション」しているのだと推測しますが。この方職業的にこのようなことをやられるようになったんだ、と理解した方がいいでしょう。
  ↓
※ モトケン@motoken_tw
矢部善朗。元検事の弁護士(京都弁護士会)です。H25.3までLSの教員もしてました。 アイコン(作者は Y_Coronaさん)は単なる趣味(^^; ツイッターがまともな議論の場になりますように。 趣味のブログ http://ltcat.net/ FaceBookアカウントは、Yoshirou Yabe

※ Fukushima☢Watch @yuima21c氏の2018/12/14のツイート
アケルケ・スルタノヴァ『核実験地に住む――カザフスタン・セミパラチンスクの現在』花伝社18年7月刊 https://amzn.to/2Lh21VY
セミパラチンスク出身の著者が、閉鎖後の現在も近郊に住民が住む世界唯一の核実験場を見つめたフィールドワーク研究。

※ クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy氏の2018/12/11のツイート
クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ)さんが週プレNEWSをリツイートしました
勝てないとわかっているのに解散したと白状する野田。そして消費増税延期が安倍の延命に役立っていると理解しつつ消費増税に固執する。まさに安倍長期政権の立役者。野党が仲間にしてはならない一番の政治家。

※ エリック ・C @x__ok氏の2018/12/14のツイート
外国人労働者受け入れの制度が、どうめちゃくちゃかと言えば、彼らに人権侵害があった時に守る仕組みがないということ。ILOがいくつも勧告を出しているのに、日本の労働者に対しての侵害も、ほぼ全く守れていないし守ろうともして来なかった事実があるのだから外国人労働者など守れる筈がない。

※ sivad @sivad氏の2018/12/12のツイート
事故後ベラルーシで低線量地域ながら高線量並みに甲状腺癌が発症したブレスト地区では硝酸塩摂取が多かったという論文。日本人の硝酸塩摂取量も多い。
http://www.endocrine-abstracts.org/ea/0029/ea0029p1567.htm

※ Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906氏の2018/12/11のツイート
早野さんは答えに窮すると答えなくなるからなあ。この時もそうだった: 論文が先か、公開が先か ― セシウム土壌汚染のシミュレーション論文出版に寄せて https://togetter.com/li/215492
引退した早野さんはいいのかもしれないけれど、宮崎さんはまだまだこれからの人なんだから、放っておいては可哀想だ。

※ 木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi氏の2018/12/13のツイート
個人情報の取り扱いに重大な落ち度。このデータによる福島県立医大・宮崎氏と東大(当時)の早野氏の論文は、個人情報の削除済みが前提。元データに瑕疵があった場合、論文として成立しない可能性大。
→住民被ばくデータ無断提供 福島・伊達市2万7千人分:福島民友新聞社

※ 木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi氏の2018/12/13のツイート
そもそも、同意を得ていないデータを使ってる時点で、倫理指針を守れてないので、論文としてはアウト。それにしても伊達市のミスはひどいけど、データの中身を確認しないで使うのもいかがなものか。情報開示請求で開示された元データは「住基ネット」の項目に生年月日や性別、居住地もあるし(続)

※ 福島民友新聞社2018年12月13日 18時32分    
住民被ばくデータ無断提供 福島・伊達市2万7千人分
 東京電力福島第1原発事故後、福島県伊達市が住民に線量計を配布し測定した個人被ばく線量のデータのうち、少なくとも約2万7千人分を同市が本人の同意を得ないまま研究者に提供していたことが13日、分かった。市は「手続きに落ち度があった」とし、当時の経緯を調べている。氏名や住所を含む情報を提供した可能性もあり、個人情報の取り扱いに問題がなかったか検証する。
 市が提供したのは2011〜15年ごろに、住民に配布した「ガラスバッジ」と呼ばれる線量計で測定したデータ。

※ sivad @sivad氏の2018/12/13のツイート
sivadさんがsekkaiをリツイートしました
これは間違いで、実際には接種群で有意に症状が低いという異常な結果が出ているんですね。機序として炎症を惹起させるワクチンを打っているわけですから、これはデータに強いバイアスがあったことを示しています。
https://www.npojip.org/sokuho/No177-bessi.pdf
 ↓
※ sekkai @sekkai氏の20:16 - 2018年12月12日 のツイート
名古屋スタディの一番の功績は HPV ワクチンの接種群と非接種群で有害事象の発生率に有意差がないことを示したことだと思われているけれど、本当に大切なのは「何もしていなくても意識障害などをきたす思春期の女性が一定数いる」という事実を明らかにしたことだと思う。

※ あいもい @imoysakura9氏の2018/12/12のツイート
HPVワクチン薬害。少女が突然の痙攣や失神、体の痛みで苦しんだことは紛れもない事実なのに、それを診察した医者が「詐病だ」「学校で嫌なことがあったんだろう」、見ていた教師が「嘘をつくな」「体育を受けろ」、何故その子の苦しみに正面から向き合ってくれないのか
・・・ワクチン打って点数を稼いだ医師はまず責任逃れのために患者を攻撃する好例ですね。

※ 2012年02月23日
いわき市草野ガソリンスタンドの貼り紙は悪魔の囁き



※ もふもふえもん @ZPTPpAfD9HRoAK2氏の2018/12/12のツイート
返信先: @shinchann2008さん
海風で飛ばされた粉塵が山の木々にへばりつくために、本当に阿武隈山脈側の放射能値などは沿岸部より遥かに高いです。
地元民は十分に理解して生活をしています。

※ 美澄博雅 @hiroma_misumi氏の2018/12/12のツイート
これほど汚染された地域は放射線科のお医者さんのレントゲン室とは違う。線量だけでは考えられない場所、立ち入り禁止になるはず。考え方が破綻している。いつの間にか人々を汚染地に追いやる論理になってしまった。

※ 毎日新聞2018年12月12日 19時54分(最終更新 12月12日 19時54分)
福島原発復旧作業で労災認定 50代男性甲状腺がん
 厚生労働省は12日、東京電力福島第1原発事故後に構内で電源の復旧作業に従事し、甲状腺がんを発症した50代の男性について、10日付で労災認定したと発表した。事故後の被ばくとの因果関係を認めた労災認定は甲状腺がんでは2例目で、白血病や肺がんと合わせ計6例になった。
 厚労省によると、男性は東電の協力会社に所属。1993年11月〜2011年3月のうちの約11年に、第1原発を中心に複数の原発で作業し、累積被ばく線量は約108ミリシーベルトだった。このうち約100ミリシーベルトが事故直後の11年3月中の被ばくで、17年6月に甲状腺がんと診断された。作業中は防護服や全面マスクを着用していた。
 甲状腺がんに関する原発労働者の労災認定基準は、被ばく線量が100ミリシーベルト以上▽被ばくから5年以上経過して発症――など。放射線医学の専門家らで作る厚労省の検討会の意見を踏まえ、認定した。
 東京電力ホールディングスは「作業員の方にお見舞い申し上げる。引き続き、労働環境の改善、発電所の安全確保に努めたい」とコメントした。【神足俊輔】

※ エリック ・C @x__ok氏の2018/12/11のツイート
エネルギー政策で大失敗しているのはフランスで、今でもフランスの方がドイツの電力を輸入しています。その方が安いです。
・・・フランスは原発大国です。

※ 野村修平 / 0→1立ち上げ責任者USA旗(祝日・日の丸) @VC_II_1009
氏の22:48 - 2018年12月11日 のツイート
アメリカの驚き️賞金事情
・現金持たず
・小切手いまだ普及
・Dabitカード普及
・$100紙幣嫌われモノ
・Creditスコア?簡単に作れない!
・Credit複数枚で割り勘
・Venmoアプリでお金やり取り
・Robinhoodで株取引気軽に
・ドライブスルーATMの存在
・レジで少額現金引き出し
・スキミング日常茶飯事ショッキング
・・・スキミングというのは、クレジットカードを使った際にカードの情報を読み取られ(て悪用され)ることですね。

※ まっと@アメリカUSA正規留学エンジニア|12/27まではタイ @matt_922w氏の2018/12/12のツイート
最後のスキミングはあまりないですが、全部すごくわかります笑

※ 白石草 @hamemen氏の9:31 - 2018年12月12日 のツイート
福島原発事故後、国や福島県が十分な情報を提供しなかったために、無用な被曝を受けたとして、子どもや保護者約150人が国と県を訴えている裁判で、国が時効による却下を訴えていて驚いた。

※ nagaya @nagaya2013氏の2018/12/12のツイート
これは法廷戦術としては妥当なのかもしれないが、行政のあり方としては「極悪」の部類に入る。マスコミがきちんと取り上げたほうがいい。防護のための情報を流さなかったのは誰なのか。その後、住民の詳しい被曝情報収集を忌避したのは誰なのか。そのせいで発生した「心配」の責任は誰にあるのか。

※ hiino @iinoh氏の2018/12/12のツイート
hiinoさんが津田大介@『情報戦争を生き抜く』発売中をリツイートしました
前近代的な戸籍制度など即刻廃止して諸外国の様に出生証明だけで事足りて役人の数も減らせる一石二鳥なのに…

※ sivad @sivad氏の2018/12/12のツイート
小児甲状腺癌は、大人と比べて発見時すでに進行性のことが多く、臨床的に特徴的なことはaggressiveで発見時、すでに大きく、肺転移、リンパ節転移なども多くみられる
病理と臨床2013Vol.31p22

※ 白石草 @hamemen
東京大学の早野龍五名誉教授が、倫理委員会の承認を受けないまま、伊達の住民データを解析し、ICRPの会合で発表していたことがわかった。
【新着記事】研究申請前に成果を公表〜伊達市の被ばくデータ http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2337

※ 市民ウェストン氏 @HuFmy氏の2018/12/12のツイート
返信先: @hamemenさん、@pon_kinさん
高校生の「被曝ツアー」とか組織しているトンデモ学者。
データ泥棒して、しかもその目的が「放射能の影響なし」との結論を導くためなのだから…
徹底弾劾する!

※ ロイター.co.jp認証済みアカウント @Reuters_co_jp
の2018/12/11のツイート
【動画】フィリピンのマニラで大規模なデモ。
0:50
戒厳令延長に反対する市民がデモ、フィリピン(10日)
国際人権デーだった10日、フィリピンの首都マニラで戒厳令の延長に反対する大規模な集会が行われた。同国のドゥテルテ大統領は過激派組織「イスラム国(IS)」との戦いで、2016年5月に戒厳令を発令。その後5カ月に及ぶ戦闘で1000人以上が死亡した。反対派は、戦闘がフィリピン全土に広がることを恐れている。戒厳令は年末で期限切れを迎える。(ナレーションなし)
・・・戦闘が生じたのは、過激派組織「イスラム国(IS)」が戦いを仕掛けたからです。なにかこの記事を読むとドゥテルテが戦いを仕掛けたからのように見えます。ロイターは「イスラム国(IS)」側なのでしょうか。このような記事を作り、かつ日本語に訳して流しています。拡散しろという指令が来ているんですね。ロイターの記事は注意が必要ですし、米国の政府、軍、メディアが一体となってドゥテルテの評価を損なうための活動をやっています。この記事は露骨ですぐわかりますが。

※ はたらきあり @FxSUcvCwFO5Sce5氏の2018/12/10のツイート
はたらきありさんがたぬきち 5連直のプロ最終夜をリツイートしました
だから!うちに見においで。見せてあげるよ。子宮頸がんワクチン副反応被害者の日常を。知りもしないくせに。血の滲むような毎日を見る勇気があるのか️楽しいはずの十代の殆どを布団のなかで起き上がれず過ごした苦しみを知れ️

※ 肩肘張子 @katahiji5353氏の2018/12/11のツイート
5Gで、鳥などの生物が死んでるとの報告あるのに、日本も導入するのか
スマホ使わぬ人にも健康被害を及ぼす

※ yayoi @yayoi12333氏の10:07 - 2018年12月11日 のツイート
元旦那が急死したんですよ。離婚してからあちらの家族含め一切連絡取ってないし、ママ友たちも会ってないし。養育費が入らないからなんかあった?と思ってたら、今妻さんが訪ねてきて教えてくれて発覚。

※ yayoi @yayoi12333氏の2018/12/11のツイート
離婚経験ありの今妻さんで、養育費がなくなると大変だよね?の意味で、昔の離婚調停の書類の住所からうちを探してくれたらしい。
うちの子供は実子だから、いろいろ貰えるお金があります。って教えてくれて。良い人…(;O;)

※ エリック ・C @x__ok氏の2018/12/11のツイート
この彼が配ると言っている特別手当のばら撒きの問題点は、富裕層から取って回すのではなく国民から取ったお金の一部を国民に返すだけだという話である事。さらに貰える人と貰いない人が出る不平等もある。一時的なもので、抜本的に何も変わらない。

※ エリック ・C @x__ok氏の2018/12/11のツイート
これが今日のマクロン大統領の国民に向けた演説です。お金をばら国民に撒いて幕引きを図ろうという話。これでは収まらないだろう。
REPLAY. "Gilets jaunes" : regardez en intégralité l'allocution d'Emmanuel Macron https://www.francetvinfo.fr/economie/transports/gilets-jaunes/replay-gilets-jaunes-regardez-en-integralite-l-allocution-d-emmanuel-macron_3094273.html#xtor=CS2-765-[twitter]- … @franceinfo

※ エリック ・C @x__ok氏の2018/12/11のツイート
エリック ・CさんがK.Tをリツイートしました
日本の経済力が強かったのは大企業が下請け、孫請けの中小企業を不当に競争させ安い賃金で働かせて来たからである事は世界に知られている事です。欧米の大企業や労働者の立場からは当然、昔から日本のその構造をやめさせたかったのです。

※ sivad @sivad氏の2018/12/11のツイート
あとは閾値の問題ですね。放射線被曝の確率的影響は閾値なしなので、低線量でも集団となればがんやがん死の人数は無視できない数になるわけです。しかし菊池氏は閾値ありと思い込んでいるので、話が通じないわけです。

※ sivad @sivad氏の2018/12/11のツイート
sivadさんがBuzzFeed Japan Medicalをリツイートしました
ところがそもそもその効果自体が実証されていない上、シャロンハンリー氏は「シャインキャンペーン」「子宮頸がん征圧をめざす専門家会議」両方のメンバーであり、そのどちらもがGardasilと Cevarixの製造会社から支援を受けているというズブズブな人。

※ masa @zebra_masa氏の2018/12/11のツイート
税金をたんまり注ぎ込んでやっと成り立ってるものを、営利企業がやると安くなるなんて、ようアホ丸出しを言えるよなあ。しかし、自治体も自治体で何で維持には、このぐらいの費用が必要とかの試算を出さないかなあ。結局、自分らの失敗を隠して、天下り先を作りたいだけじゃないってなるよなあ。

※ 非一般ニュースはアカウント凍結 @kininaru2014111氏の2018/12/11のツイート
さっそく名古屋が水道民営化を検討。さらに水道料金が安くなるとか言ってるが、安くなるはずがない。

※ エリック ・C @x__ok氏の2018/12/11のツイート
安倍の移民受け入れはフランスより酷い事になります。理由はフランスでは労働者の権利が守られていて、それにちょっとでも違反すれば雇用主はすぐに罰せられる構造が何重にもあります。それでも問題が起こる。日本は日本人労働者すら守れない構造です。労働時間一つをとってもそれです。

※ 敵の次の手は何だろう
発達障害の記事もそうでしたけど、この記事も反応がありません。皆さんとっくにわかっていることを私自身の整理のために書いただけだから? 12/11、日中のアクセス数が大きく伸びていますけど。参考にしていただいている向きもある?

※ 二階幹事長「高血圧の症状が見られた」として、1週間程度を目安に検査入院
年齢の割にはお元気ですが、79歳ですからね。

※ あー、やっぱり知的に見えるためには痩せていないとだめのようです。


※ レイジ @sinwanohate氏の2018/12/10のツイート
.@uchida_kawasaki さんの「松浦晋也氏『放射能の影響については基本はほぼ全面的に解明されている』について(2018.12.10作成)」https://togetter.com/li/1296958 をお気に入りにしました。

※ 脱暗黒社会‏ @58kawanagare氏の2018/12/9のツイート
電波5G化でアンテナは300メートル幅で設置される。しかも位置はこれまでよりずっと低く、電波は強烈。仮にスマホを捨てたとしても、もう5Gエリアは通ること自体危険。経済界でさえ疑問の声が出ている。IOTも家庭では不要。ほとんど使いみち無し。

※ gendai.ismedia 2018/12/9
それでも北方領土「二島」が返ってこない理由
再交渉シナリオに存在する稚拙なウソ
矢部 宏治
・・・極めて明快、これで4島問題がわかる。是非お読みを。

※ AEQUITAS /エキタス @aequitas1500氏の2018/12/8のツイート
こうして正規と非正規の分断が広がっていく。
「茨城県つくば市の50代女性は製造業の派遣社員として働く。「10連休で3分の1は給料が減るだろう」。アパートの家賃など生活するために必要な出費は変わらない」
観光業界は特需期待、非正規労働者は収入減不安…10連休法案成立

※ sivad @sivad
sivadさんがナカイサヤカ@「反ワクチン運動の真実」発売中をリツイートしました
ナカイサヤカさんって実際に副反応の診療や研究にあたっている神経内科の専門家を無視して根拠なく整体を持ち上げたあげく、プラセボの意味も勘違いしていますよね。
https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=7027

※ ナカイサヤカ@「反ワクチン運動の真実」発売中 @sayakatake氏の11:45 - 2018年12月9日のツイート
知らず知らず反科学になっているリベラル集団に所属してしまっていた人は、いままで「勉強」してきたことがウソだったと知るのは認めがたいショックでしょうけど、「市民団体」系の科学は怪しいという認識を持ってチェックしてほしいです。

※ sivad @sivad
ナカイサヤカさん、これはおかしな理解ですね。治療効果のない偽薬やおまじないでもプラセボは効きます。
>プラセボが効くのは、科学的に説明できる現象だから

※ ナカイサヤカ@「反ワクチン運動の真実」発売中 @sayakatake氏の22:13 - 2018年11月27日 のツイート
返信先: @t_kasekiさん
よくわからないのですが、プラセボが効くのは、科学的に説明できる現象だからですよ。ただ私はそこまで専門ではないので、解釈が間違っているかもしれないので、説明するのには躊躇していますが。

※ sakuradorf @sakuradorf1氏の2018/12/1のツイート
何の効果もないプラシボが効いたと錯覚するのは薬を服用する患者と判定する医師双方に先入観念が入り起こる。其れを防ぐには外観は全く同じ薬を作り、医師及び患者も知らない状態で試験する事で二重盲検法といい、統計処理は専門家が実施

※ nagaya @nagaya2013氏の2018/12/9のツイート
nagayaさんが想田和弘をリツイートしました
もうこれ科学とか議論とかじゃなくて「犯罪」だから。しかも大阪大学、国立天文台という公人、フクイチ従事者、行政パイプ開沼博の関係者だからな。
刑法230条「公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する」

※ 但馬問屋 @wanpakutenshi氏の20:32 - 2018年12月6日のツイート
#Nスタ
“外国人材拡大法案”
安倍首相の“ややこしい質問”に野党が反発!
辻元議員「時差ボケで帰ってきたら、しんどいとか、そんな姿勢で国会に臨もうとしている」
「初めて聞いた」「わたしは答えようがない」と安倍首相。
人並みの人権意識があれば、この程度の質問に、その場で答えられるはずしょぼり

※ Dr.ナイフ @knife9000氏の15:46 - 2018年12月7日のツイート
参議院本会議で、体を張って入管法などを阻止する自由党、森ゆうこ議員。参議院議長は怒り狂って「連れ出せ!」と怒号。
パフォーマンスというのは簡単だけど、いま国民も野党も、こういう怒りの姿を政府与党にぶつける時じゃないでしょうか。
最後に山本太郎さんが拍手で迎える姿が印象的(2分動画)
https://twitter.com/knife9000/status/1070932462048489477

※ うすい @iwanttoplaybad氏の22:14 - 2018年12月7日 のツイート
茨城県に関わる人、茨城県産を体に入れてる関東全域の人に知らせます。
http://www.coop-joso.jp/vision/gene.html
モンサント社による、遺伝子組み換え大豆の、【花粉撒き散らし行為】が行われていました。
常総や八郷の組合が抗議しています。
国は相変わらずモンサントと癒着し、遺伝子組み換えを推進してます

※ 赤木継 @nougekanow氏の2018/12/7のツイート
悲惨な交通外傷を多く見た脳外科医として
子供の送迎の際に心掛けていること

1.路肩に停車した時に子供にドアを開けさせない
2.駐車場では駐車し終わるまで子供を降車させない
3.子供が待っている側の車線から迎えにいく
4.できれば少し離れた所に駐停車し、歩いて子供の傍まで迎えにいく

※ Miyuki Nozu @miyukiest氏の23:12 - 2018年12月6日 のツイート
最低賃金以下で働かされていた技能実習生の数について法務省は調査した2870人のうち22人と発表。野党が元資料をあたったら1939人だったという乖離は酷いが、亡くなった実習生が3年で69人もいた事実を追求するまで隠していたことに唖然。過労死、溺死、凍死、自殺など。報じられた死があっただろうか

※ 池田としえ(利恵) @toshi2133氏の2018/12/1のツイート
今朝の読売新聞一面トップの記事です。HPVワクチン裁判の前には何かと記事がでるようです。今月5日大阪地裁、6日名古屋地裁、12日九州でも開催されます。年間3000人が死亡すると言っても他の癌同様にほとんど高齢者です。10歳の子供に打っても死亡率に変化はありません。効果も証明されてません。

※ AZUL @AZUL3285氏の11:42 - 2018年12月3日 のツイート
60-70歳代での発症も含めて予防するために、若年のうちから接種するんですよ。感染から発症、治療そして死亡するのには長い時間がかかります。
それについてはどのようにお考えですか。
・・・この人は医師

※ にいがた学(Manami Niigata) @hyperprovaxxerM氏の2018/12/6のツイート
にいがた学(Manami Niigata)さんがAZULをリツイートしました
長い時間なんてかかりませんよ。私は子宮頚がんワクチン接種後数年で癌化しました。陰性判定からです。

※ asuka @asuka_SGP氏の17:12 - 2018年12月5日 のツイート
私は東日本大震災の時にボランティア(医療)をやってました
その後にわかった事ですが、被害者以外の多く日本人は他人事で、私が助けた日本の子供達は今も避難生活します。いったい今も何人の日本人が避難生活してると思いますか?
何でOlympicをやるのですか?
何で万博をやるのですか?
バカですよね

※ sivad @sivad氏の2018/12/4のツイート
東京新聞の福島須賀川小学生以下10人中6人糖尿病の件の詳細は未だ不明なままだけど、福島健康診査が血液検査せず小児糖尿病をスルーしている状況なのは非常にまずいと思われます。http://p.tl/3pAh http://p.tl/cgWr

※ 澤田愛子 @aiko33151709氏の2018/12/4のツイート
極右維新が極右安倍と組んで時代錯誤で、血税をどぶに捨てる万博をやるんだってさ。まともな国のまともな都市はこんなものに今さら名乗り出ないよ。大阪の皆さん、大変ですね、沖縄の人を「土人」と呼んだ府警警官を擁護したあの松井知事のもとで、皆さんの大切な血税がどぶに捨てられるのですから。顔3(かなしいカオ)

※ レインボー @ori2rainbow1氏の2018/12/5のツイート
パニック障害の方、増えているよね。
芸能人もだけどもちろん一般の方にも。
バスに乗る時に「パニック障害があって1番前の席じゃないと座れないので変わってもらっていいですか?あと窓を開けてもいい?」って聞かれた。
生活するのもままならなくなっちゃうよね。

※ sivad @sivad氏の2018/12/5のツイート
押しつけられるリスク論に疑問をお持ちのかたは、ぜひこちらを。特定の方法で測られる「量」のみならず、「質」や「分配」や「正当性」の問題まできちんと考察されています。環境リスクと合理的意思決定―市民参加の哲学

※ エリック ・C @x__ok氏の2018/12/5のツイート
安い給料で時間が取られては生活ができないばかりか、さらに生活が劣化してしまう。家に世話をしなければならない人がいればそうなる。本人に健康の問題があっても同じ。ワーキングプアになる事もできないプアが大勢。解決法は給料を上げれば良いのだ。より安い奴隷を外国から連れて来るのは大間違い。

※ NHK2018年12月4日 18時54分
幼稚園児11人が赤痢に集団感染 東京 葛飾区
東京 葛飾区にある幼稚園で、3歳から6歳までの園児11人が集団で赤痢に感染しました。重症の園児はいないということで都と保健所が原因などを調べています。
東京都によりますと葛飾区内の幼稚園に通う4歳の男の子が下痢などの症状を訴えて医療機関を受診したところ、先月26日に赤痢と診断されたということです。
届け出を受けた葛飾区保健所が調べた結果、4日までに3歳から6歳までの園児11人が赤痢に感染していることが確認されました。重症の園児はいないということです。
幼稚園は4日午後から閉園し、保健所はすべての園児を対象に検便を実施するとともに、園内の消毒方法などについて指導しています。
幼稚園で出された給食からは、赤痢菌は検出されていないということで、都と保健所が原因などを調べています。
赤痢の集団感染は、ことし10月に目黒区の保育園でも確認されていて、都は食事の前やトイレのあとなどに手洗いを徹底するよう呼びかけています。



・・・

この記事の古いコンテンツは、「今日の放射能備忘録1〜179」に保管してある。過去のコメントは別に記事を起こして採録している。

                
posted by ZUKUNASHI at 12:52| Comment(49) | 福島原発事故

英労働党党首コービンがメイの不信任案を議題にするよう議長に要請

英国の与党内からも最悪の交渉結果だと批判が出ているEU離脱に関しての協定案。コービンはメイが創案者だとしています。どうしてそんな協定案になったのか、与党なりメイは何を狙っているのかよくわかりません。メイが首相になってから良いニュースがRTに載った記憶がないです。武器輸出と海外への軍隊派遣にこだわる英国。斜陽になるとそうならざるを得ないのかもしれません。

RT2018/12/17
Jeremy Corbyn puts forward no confidence motion in Theresa May over Brexit deal vote
Labour leader Jeremy Corbyn has called for a no confidence vote in Theresa May in the House of Commons, saying the UK is facing a constitutional crisis and the prime minister is the architect.

May postponed the vote on Brexit earlier in December, confirming on Monday that it will happen on the week of January 14. In response, Corbyn said that putting the vote off until next month is unacceptable.

The vote would be of confidence –or none– in the prime minister rather than in her government, which means it wouldn't be binding. It remains unclear when the vote will take place.

In addition to Corbyn, 29 other MPs, 15 peers, and five MEPs have signed a letter urging Labour leaders to call for the no confidence vote. Labour lawmakers believe May is simply trying to "run down the clock."

"What is irresponsible is delaying a vote on her agreement, not because she is going to get any changes to it but because she wants to run down the clock and try and intimidate MPs into supporting it to avoid no deal," Labour lawmaker Liz Kendall said in parliament on Monday, seeking to put the Brexit deal before parliament this week.

However, Corbyn's move has been criticized as being merely a stunt, rather than an action which could actually impact the government.

May has faced backlash from all sides following the Brexit deal, with several ministers resigning after the agreement was secured with the EU. She survived a no confidence vote within her own party earlier in December, which 'judged' the prime minister's Brexit plan, as agreed with the EU.


posted by ZUKUNASHI at 12:40| Comment(0) | 国際・政治

中学生の不登校の数字に驚愕

2018年12月13日
発達障害の子供の数は驚かされる水準になっている模様の記事に関連しての投稿を掲載する。引用開始。

この中学生の不登校、驚愕の数字ですが、昨今聞くところによる、学校という場がかなり特殊(異常?)な状態になっていることを考えると、そうした環境に我が身を置きたくない、という意思表示ができる子供達がいる、とも考えられると思います

ブラック校則
組体操の危険性
ネットイジメ

ただ、これらの影響を差し引いても、今の子供達が、従来とは異なる状態にある、もしや、チェルノブイリと似たような事が起きているのではないか、と思ってしまいます。

映像報告 チェルノブイリ28年目の子ども達
16:39あたりから 低線量長期被曝の子供達の健康状態について 29:07あたりから キャリア30年以上の教師(校長)が話す事故前と事故後の子供達の変化について 紹介されていますが、こういう状態の子供達が日本にも増えているのではないか、と懸念しています。

この映像、今後、日本の子供たちの健康状態の悪化が顕在化したら、見られなくなるかもしれませんね。

原発事故後の東京近郊の子供たちの健康状態の悪化を診察を通じて認識し、その深刻さに警鐘を鳴らし、岡山に移住された三田医師は、2017年の診療のまとめ、として、2018年2月18日付けで『能力減退症』について詳細解説をして下さっています。

三田医院HP 2017年の診療のまとめ 『新ヒバクシャ』 に 『能力減退症』 が始まっている
ここで提示されている能力減退症ですが、不登校の中学生たちの「学校に行かない(行けない)事情」として紹介されている「授業についていけない。」の背景には、この能力減退症の症状があるのかも・・・と思ったりします。

また、国外に移住して年に数回日本に帰国する知人・友人達(ホに全く関心の無い人達)が口を揃えて言う「最近、日本に帰って電車に乗ったり街を歩いていると、ゾンビのように無表情で魂が抜けたような人が多くて気味が悪い。」という感想と、この能力減退症の症状にも何らかの関連があるのではないか、と私は感じています。

日本にいて周囲が皆そのような表情だと、その変化に気づかず、その状態を異常だと感じないのかもしませんが・・・。

・・・・・

※ Posted by hiyaase at 2018年12月14日 20:15
菅元総理は2011年の年頭所感で、この国には約60万人の「ひきこもり」がいる。この問題を私はなんとかしたい。
そう言いましたが、世間から総無視されました。

私は当時住んでいたマンションに3人もひきこもりがいたのを気付いていたので、関心を持っていましたが、3月に311震災が起きて、その話は完全に忘れ去られました。

だから、何かの人が100万人いて不思議はないと思って生きてきました。
約120人に1人です。
50年前には、ひきこもりや不登校など、ほぼ完全に近いほど存在しませんでしたから、これは今の時代の最大の特徴です。
もちろん、誰も解決しようとはしないでしょう。

※ Posted by SY at 2018年12月14日 23:16
50年前にもいましたよ。たいてい病院送りで、薬で精神疾患にされるか、脳の障害を疑われて頭を開かれるかしてます。
だから日常生活から見えなかっただけで、いなかったわけじゃない。

まあ、戦争体験世代の親にしてみれば学校は、給食でうまいもん食えて、家の手伝いもせずに遊んでるぐらいの認識だったから、行けないのは明らかに病気だったんでしょうね。

精神疾患が、一昔前で100人に1人、今は数人、隠れを入れたら10人はくだらないでしょう。
引きこもらないために、薬飲んで病みつつ頑張ってるというのが世の中の実態かな?

若い世代の引きこもりや不登校は、病気にされないで薬飲んでないなら、むしろ健康かもね。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/12/16のツイート
学校に行きたくない中学生10人に1人傾向。子供3人一応育てた桑ちゃんジージから言わせると「当たり前現象」かな。うちの次男坊も一時不登校になった。原因はいじめ、いじめてる子供を責める前に家庭環境を調べた。その子に言わせると「羨ましかった」と。両親とも不倫してて家庭内別居状態あれるわね。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/12/16のツイート
息子が学校に行きたくないといった時、桑ちゃんは職場に連れて行ったり、現場を見させたり連れて歩いた。学校で学ぶ数学や絵などなんで学んでいるか実際に使うこと見せるためにね。図面見せて現場を見せて寸法だしや展開して部材の取り合い決めるところ等やっていたら自分から行くといって休まず通った

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/12/16のツイート
まあ不登校もあったし当然学力低く高校進学受けたものの当然落ちた。先生から「補欠で入れる学校がある」といわれ息子に「行くか?」と聞いたら悔しかったのか「行く」と。受け入れる学校に授業についていけないようであれば塾にも通わせる手紙書いて入学させた。高校2年先生から進学コース進められる

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/12/16のツイート
子供に言ってはいけない言葉「お前は何やってもダメだな!」

桑ちゃん @namiekuwabara氏の息子さんの現状を尊重する姿勢、待ち見守る姿勢、が解決改善に貢献したこと、このとおりだと思います。
posted by ZUKUNASHI at 01:31| Comment(1) | 福島原発事故