木々と知り合う: ずくなしの冷や水

2012年08月02日

木々と知り合う プリンセスダイアナ

クレマチスの一種、プリンセスダイアナ





これも名前を知るのに時間がかかったが、この命名は分かるような気がする。2012/7/8撮影。
posted by ZUKUNASHI at 21:39| Comment(0) | 木々と知り合う

木々と知り合う アオハダ

アオハダ 2012/7/8撮影。雌雄異株で、雌木は秋に小さな赤い実をつけるという。




アオハダの名のゆえん。


posted by ZUKUNASHI at 20:47| Comment(0) | 木々と知り合う

2012年07月23日

木々と知り合う ハンゲショウ

ハンゲショウ、半夏生、半化粧とも書くようだ。2012/7/15撮影。



クーラーの室外機と外壁の隙間から伸びていた。
posted by ZUKUNASHI at 23:24| Comment(0) | 木々と知り合う

木々と知り合う ヤブミョウガ

2012/7/22撮影、花のつき方が変わっている。葉の艶が良いが濡れているわけではない。

posted by ZUKUNASHI at 23:20| Comment(0) | 木々と知り合う

木々と知り合う オカメザサ

2012/7/22撮影。別名ブンゴザサ(豊後笹)。後方に見えるのもササだが、こちらはどこにでもある。浅草の酉の市で、おかめの面を下げて販売したことが名前の由来とのこと。

posted by ZUKUNASHI at 23:16| Comment(0) | 木々と知り合う

木木と知り合う ニンジンボク

セイヨウニンジンボク





次は、在来のニンジンボク。2012/6/17、泉自然公園で撮影。



2012/7/22撮影。

posted by ZUKUNASHI at 16:00| Comment(0) | 木々と知り合う

木々と知り合う ツタウルシ

千葉市内の昭和の森の近くで杉の木に絡み付いていた。2012/7/22撮影。「つる性の三出複葉」ですぐ判明した。

posted by ZUKUNASHI at 15:41| Comment(0) | 木々と知り合う

2012年07月19日

木々と知り合う イヌザンショウ

奇数羽状複葉で葉は対生、鋸歯あり、花もピンボケでないから名前探知は楽勝と思っていたが、とんでもない見込み違い。サンショウは雌雄異株で花が違う。サンショウ、カラスザンショウもあるが、対生はイヌザンショウだけ。花の開き初めなので、雌花と確認するのに手間がかかった。

2012/5/12撮影。

posted by ZUKUNASHI at 13:55| Comment(0) | 木々と知り合う

木々と知り合う シダレエンジュ

2012/6/10撮影


posted by ZUKUNASHI at 00:08| Comment(0) | 木々と知り合う

2012年07月18日

木々と知り合う ツリバナ

2012/7/15 市原市内で撮影。葉や枝の出方はマユミに似ているが、果実が四角でなく丸くて5本の線、筋がある。おそらく赤く熟してから裂けるのだろうというところまでは想像できたが、名前を知るまでに時間がかかった。キーワードは、「果柄の長い丸い実 5本の筋」だった。





庭木にしても良いと思うが、公園では見かけない。

10/13、この場所を訪れたが、赤い実に出会うことはできなかった。鳥に食べられたのだろうか? 来年また挑戦しなくては。

2013/5/5、花が咲いていた。特に注意を払っていなければ、色からも大きさからも、気づかないで通り過ぎてしまうだろう。静岡では、9月に実が赤くなるようだ。ここなら、8月末だろうか。

posted by ZUKUNASHI at 11:27| Comment(0) | 木々と知り合う

木々と知り合う ラクウショウ

ラクウショウは、葉の出方が揃っていないので、メタセコイアに比べて枝がモワモワした感じになる。次は、青葉の森公園で見た新緑のラクウショウ。



下は、10月に実をつけていたラクウショウ。



2012/7/15市原市内で撮影。市の保存樹木になっている。



こんなところになぜ? という感じで野趣豊かに生えている。根元にはシキミが植えてあった。
posted by ZUKUNASHI at 11:07| Comment(0) | 木々と知り合う

2012年07月16日

木々と知り合う ヤブレガサ

ヤブレガサ キク科ヤブレガサ属、林内に生える多年草。2012/7/15撮影。

posted by ZUKUNASHI at 23:54| Comment(0) | 木々と知り合う

木々と知り合う パイナップルリリー

パイナップルリリー 球根植物。2012/7/15撮影。
posted by ZUKUNASHI at 23:21| Comment(0) | 木々と知り合う

木々と知り合う ビジョザクラ

美女桜、バーベナ。2012/7/15撮影。草本。




posted by ZUKUNASHI at 23:10| Comment(0) | 木々と知り合う

今年はトンボが早い

オニヤンマの羽化 2012/7/8撮影



今年は、7月に入ってあちこちでトンボを見かける。例年よりよほど早いように感じる。2012/7/15、市原市内で撮影した群れ飛ぶトンボ。

posted by ZUKUNASHI at 12:05| Comment(0) | 木々と知り合う

2012年07月14日

アジサイ

2012/7/8撮影

posted by ZUKUNASHI at 23:55| Comment(0) | 木々と知り合う

2012年07月06日

木々のリスト

ウォーキングの途中に湧いた「この木の名は何?」という単純な疑問から始まり、撮りためた画像を時間と気力があるときに整理して掲載してきた「木々と知り合う」の記事も木の種類が350を超えた。

それぞれの木の写真は、あの日は暑くて倒れそうだったとか、この木の新緑はすばらしかったとか、地べたに這って写真を撮っていたら笑われたとか、タケノコ掘りに時間を忘れたとか、一枚一枚に思い出がある。

自分の検索と樹木探索の勧めのためにリストを作ったが、数が多くて使いにくい。ブログの記事は、単なる文章や画像を載せる分には手間がかからないが、表を作って載せるのは結構面倒だ。

下の表は、谷津干潟公園の樹木リストに掲載された木のすべてと市川万葉植物園、市川自然観察園、習志野市香澄公園、千葉市青葉の森公園、柏市柏の葉公園、成田市坂田ケ池総合公園、葛西臨海公園で見かけた木、ウォーキング途中の民家の庭先、そして近隣公園などで見かけた木を載せてある。

ここにある340強の樹種を知れば、都市公園で見かける木や街路樹の98%はカバーできるだろう。遠くまで出かけなくても、手近で多様な木を観察できるという点で、都市居住者は恵まれている。

なお、針葉樹(最近はコニファーと呼ばれているようだが)は、輸入種、園芸種が多く、名前を調べるのが難しく、限られたものしか掲載していない。それに東京より西、高い山の中でないと見かけない木も掲載していないが、個人が栽培していた珍しい木、例えばポポの木、ハナセンナ、アボガドなどは通常の生育状態にあれば掲載している。

一般的な木木としては、350前後が限界になりそうだ。新しく出合った木の名前を調べるのが困難になっている。予定の記事でまだ載せていないものがあり、それはリンク先がブランクになる。

◎印は、最も一般的な木木。これくらいは最初から知っておいたほうが樹木観察を楽しめる。※印はちょっと珍しいもの、マイナーなもの、庭園木としては特殊なもの。★印は有毒成分を持つもの。△印は木本には入らない草本。

アオキアオギリアオダモアオツヅラフジ アカガシアカメガシワアキニレアケビ ◎★アジサイアスチルベ ◎★アセビ アブラチャンアベリアアボカドアマミヒイラギモチアメリカデイゴアラカシアンズ・杏イイギリイスノキイタヤカエデイチイ・アララギイチジクイチョウイヌエンジュイヌザクライヌツゲイヌビワイボタノキイロハモミジウグイスカグラウツギウバメガシウメ・梅ウメモドキウワミズザクラエゴノキエニシダエノキ・榎エリカ・ヒースエンジュオウバイオオデマリオオモクゲンジオオヤマレンゲオガタマノキオタフクナンテンオリーブ

カイヅカイブキカカオカキ・柿カゲツカゴノキカクレミノカジ・梶カジイチゴカシワ・柏カシワバアジサイカツラ・桂カナウツギカナメモチ・アカメモチガマズミカミヤツデカヤカラタチカラタネオガタマカリン・花梨カルミアカロライナジャュスミンカロリナポプラカワヅザクラカンザクラキーウィキザクラキダチチョウセンアサガオキハダキブシキミガヨラン ★◎キャラボク ◎★キョウチクトウギョリュウキリ・桐キンシバイ ※★キングサリクサギクズ・葛クスノキクチナシクヌギ・橡クネンボクマノミズキクマヤナギグミクリ、栗クルミクレナイヤマアジサイグレヴィレアクロガネモチクロダモ・ヤブニッケイクロモジクワノキ・桑ゲッケイジュ・月桂樹ケムリノキ・スモークツリーケヤキ・欅ケンポナシコウゾコウヤマキコエビソウコデマリコトネアスターコナラコブシゴマギコマユミゴムノキコムラサキゴンズイ

ザイフリボクサカキ・榊サクラ・桜ザクロサザンカサトウカエデサネカズラサラサウツギサルスベリサルトリイバラサワグルミサワフタギサンゴシトウ/a> ※サンゴバナサンゴジュサンザシサンシュウサンショウ・山椒シオジシキミシジミバナシデシナノキシマトネリコシモツケジャカランダジャスミンシャリンバイシラカシシラカバ・白樺シランシリブカガシシロダモシロモッコウバラシロヤマブキシャクナゲ常緑ヤマボウシシュロジンチョウゲスイカズラスギ・杉スダジイスモモ・プラムズミセイヨウイボタノキセイヨウニンジンボクヒイラギモチセイヨウボダイジュ・西洋菩提樹 ◎★センダンセンリョウ ◎★ソテツソヨゴ

ダイオウショウタイサンボクタケ・竹タチヤナギタニウツギタブノキタラノキタラヨウタンキリマメチェリーセージチャノキチャンチンツキヌキニンドウツクバネガシ ツガツゲツツジツバキ・椿ツルウメモドキツルハナナスツルマサキテイカカズラティーツリーデュランタテンダイウヤクトウカエデドウダンツツジトウネズミモチトキワマンサクトケイソウトサミズキトチノキ・栃トネリコトベラ

ナシ・梨ナツツバキ ナツハゼ ・ナツメナツメヤシナナカマドナワシログミ ◎★ナンキンハゼナンジャモンジャノキナンテン・南天ナンヨウスギニオイシュロランニオバンマツリニオイヒバニゲラニシキギニッケイ・肉桂ニワウルシ・シンジュニワトコヌルデネズミモチネムノキ ・★ノウゼンカズラノキシノブノバラノブドウノボタンノリウツギノルウェーカエデ

バイカウツギハイビスカスハギハクウンボクハクショウバクチノキ・セイヨウバクチノキハクチョウゲハコネウツギ ◎★ハゼハーデンベルギアハナカイドウハナセンナハナズオウハナノキハナミズキハナモモ・花桃パパイヤハマゴウハマナスハマヒサカキハマビワハマベノキハマウドハマボウバラ・薔薇ハリエンジュハリグワハルニレハンカチノキハンノキヒイラギヒイラギナンテンヒイラギモクセイヒカンザクラヒサカキヒノキビブルヌム・ティヌスヒマラヤサクラヒマラヤスギヒメウツギヒメコウゾヒメシャラヒメリンゴ ★△ヒヨドリジョウゴビャクシンピラカンサビワヒュウガミズキフウ・台湾楓フウセントウワタフェイジョアフェニックスフジブッドレアフヨウ・芙蓉ブナ科の葉と実ブラシノキプラタナスブルーヘブンブルーベリープンゲンストウヒヘクソカズラベニマンサク・マルバノキペンタスホオノキ・朴ボケホソバヒイラギナンテンポプラポポノキホルトノキホンコンカポック

マサキマツ・松マテバシイマメガキマユミマルバアオダモマルバチシャノキマルバヤナギマンサクマンリョウミカンミッキーの木ミズキミズナラミツバウツギミツバツツジミツマタミモザムクゲ・槿ムクノキムクロジムベムラサキシキブメギメグスリノキメタセコイアティーツリー・メラレウカモクゲンジもくせいモクレンモチノキモッコクモミ・樅モミジ・紅葉モミジバフウ・アメリカフウモモ・桃

◎★ヤツデヤナギ・柳ヤブデマリヤマウコギヤマギリヤマグワヤマナラシヤマハゼシロヤマブキヤブウツギヤマボウシヤマモモユーカリユキヤナギユズユスラウメ ◎★ユズリハユリノキ・チューリップノキ

ライラック・リラランタナリキュウバイリョウブリュウゼツランリンゴ・林檎ルピナスレンギョウ ◎★ロウバイローズマリー

ワシントンヤシ
posted by ZUKUNASHI at 10:00| Comment(0) | 木々と知り合う

2012年07月05日

木々と知り合う ペンタス

ペンタス、別名クササンタンカ、草本。2012/7/1撮影。




posted by ZUKUNASHI at 20:23| Comment(0) | 木々と知り合う

木々と知り合う ブッドレア

中国西部原産、別名 フサフジウツギ(房藤空木) 2012/6/22撮影





ウツギとミズキの種類はとにかく多い。
posted by ZUKUNASHI at 19:39| Comment(0) | 木々と知り合う

2012年07月02日

木々と知り合う ハマボウフウ

2012/7/1、砂浜で見かけたカリフラワーのような花。ほとんど地面に接している。いろいろ調べてハマウドと思ったが、ハマボウフウだとの助言をいただいた。ちーずさんありがとうございます。

葉の形がよく分からない。





ハマボウフウは、近年自生地が減っているという。
posted by ZUKUNASHI at 20:34| Comment(2) | 木々と知り合う