デジタル・インターネット: ずくなしの冷や水

2018年10月16日

Windows10更新ソフト 1809版へ でも不具合発見か

リアルタイム測定システムのメンテナンスのためパソコンがときどき里帰りします。

そのたびに最新のソフトに更新しますが、昨日、10/2から最新の追加更新バージョンが1809になっています。これまでは1803が最新。

1803はボリュームが大きくてインストールに時間がかかりました。1回で成功することは少なく何度もチャレンジ。

今2件目の更新作業をやってますが、1803よりは格段に軽いのではないでしょうか。

常用のWindows10 64bitはまだ1809になっていません。その後32bitパソコンを最新バージョンにしようとしても1809がインストールされなくなりました。何か不都合があった?

インストール作業が終わったらWindowsの更新を止めて出荷します。

皆さんがご家庭で便利にお使いのWifi、少し負荷をかけるとすぐパンクします。動画などでは別に時間がかかっても構わないでしょうし、ノイズが入ってもそんなに問題になりませんが、システムのソフトはそうはいきません。

Wifiの障害発生状況を知って、よくこんな不安定な能力不足のものを使っていられるなと思うこともあります。無線より有線が絶対的に安定していますし速いです。

ゼロsimも地方では携帯の電波が届かず、使えないところも多いと地方の方から伺いました。

能力の低いWifiをお使いですと、Windowsの更新などは失敗したまま何度も試みたり、そのまま放置されていることが多いのではないでしょうか。ゼロsimでWindowsの更新ができるかな? と思ったりします。

里帰りしたスティックパソコンの過去30日間のデータ量を調べたら1.9GBほどあり、その大半はシステムでした。おそらくWindowsの更新分が多いのではないかと思います。私がその作業をやったわけです。

Windowsの更新を止めて測って見ますが、データ料金がデータ量に応じて増えるような契約の場合、別途、使い放題の回線でWindowsの更新などをやったほうがいい。そうしないとソフト更新のためのデータ量で料金が嵩むことになりかねません。

過去30日間の実績では、アプロード用ソフト、SHAREXだけに限ったデータ使用量は500MBに達していませんでした。

・・・・・

古いパソコンをお使いの方も多いようです。パソコンの動作が遅く感じるようになったら、
1 無線LANを有線LANに変える。
2 古いパソコンは円盤が高速回転するハードディスクを記憶装置を使っています。エクスプローラーでドライブC(WindowsCなどとなっています)を右クリック。プロパティを表示してディスクのクリーンアップを行いましょう。
3 古いパソコンでは、CドライブのほかにDドライブがあり、Dドライブを使っていない方も多いでしょう。Cドライブのマイドキュメントなどに古いファイルがぎちぎちに詰まっていることはありませんか。これは、千円程度で買えるUSBメモリーにファイルを全部コピーします。
そしてその後にCドライブのマイドキュメントの中にあるファイルのうち要らないと思うファイルを片っ端から消していきます。
もし、後で必要なことが分かればUSBメモリーから元の場所にコピーしてやれば良いのです。
4 ウィルス対策ソフトを使っていますか? この種のソフトは入ってくるファイルを全部スキャンしています。そのためそれが終わるのに時間がかかります。
こう言っては失礼ですが、一日、2、3時間しかパソコンを使わないような場合、そして怪しげなサイトを見ないのであれば、悪質なマルウェアを招き寄せることはまずありません。
メールに含まれるウィルスはメールサーバーを管理するプロバイダーなどがチェックを強めています。
5 私が新しいWin10 32bitパソコンを入手した際に最初にやる仕事はMcaffeの削除です。
6 サイト閲覧がほぼ唯一の用途ならLINUXパソコンで十分です。WindowsパソコンにインストールしてLINUXパソコンに変えることはできますが、スペックが特に古いものはインストールできないものもあります。
posted by ZUKUNASHI at 13:16| Comment(1) | デジタル・インターネット

2018年10月13日

アイホォンの次はアップルの腕時計

イスタンブールのサウジ領事館で殺害されたとされるジャマル・カショーギ(カショギ、カショジとも)氏はアイホォンとアップル腕時計で情報武装していたのだそうです。

領事館に入る前に外で待つ婚約者にアイフォンを渡したとされており、アップル腕時計はアイフォンとブルートゥースやWifiでデータをやり取りし、アイフォンから電話をかけるような仕組みになっているようです。

アップル腕時計は転倒を探知する仕組みがありますから、殴り倒されればアイフォンにそれを知らせることができるはずです。

記事の中には、暗殺団はアップル腕時計を見つけ、ロックを解除しようとしていろいろ試し、指紋認証でロックを解除できたもののファイルの消去は一部しかできなかったと書いてあるものがあります。

アイフォンは指紋認証の仕組みがありますが、アップル腕時計にはその仕組みがないそうですから、ずいぶんいい加減なことも書かれています。

ジャマル・カショーギ氏の婚約者は領事館から少し離れた場所にいましたから、アップル腕時計との距離は20m以上あり、壁などもありますからブルートゥースでの情報のやり取りはできなかったと見られます。Wifiも利用可能なものはなかったはずですから、アイフォンと腕時計との間のデータのやり取りはできなかったと見られます。

それでも、トルコ当局は、殺害時の音声と映像を持っていると述べているようですから、どうやって入手した? ということになります。

トルコのような国は他国の公館に盗聴施設などを設置しているのが当たり前と述べている記事もあります。まあ、それはわかりますが、映像を得るのは難しいです。下水道を調べたというのもありうることでしょう。

サウジとトルコが合同の調査団を作りましたが、互いに手の内を探り合うことに終始するのかもしれません。

これからはローレックスよりもアップルの腕時計のほうがステータスシンボルとしては優位に立つかもしれません。アップルの腕時計をしている人を見たら、この親父、いい歳をしておもちゃの時計をはめているなどと思い違いをしてはなりません。誘拐されて殺されるかもしれないVIPなのですから。

で、管理人もこの腕時計を使ってみたくなりましたが、それはあくまでも技術的な側面の研究のためです。管理人を誘拐したりする奇特な犯罪者はいないでしょう。

私の身に危険が及ぶとしたら警察による冤罪が一番可能性が高いと思います。
posted by ZUKUNASHI at 22:46| Comment(2) | デジタル・インターネット

2018年10月09日

Google+ shutting down after data breach which was never revealed to users

Google+ shutting down after data breach which was never revealed to users
Google is closing the Google+ social network after an error exposed the private data of hundreds of thousands of users last spring, in an incident which the company never disclosed to those affected.

Google put the “final nail in the coffin” of the Google+ product by shutting down “all consumer functionality,” the Wall Street Journal reported citing an internal memo.

The project launched in 2011 as an alternative to other social networks ended up being a huge failure for the company. The breach happened after a software glitch in the site gave outside developers potential access to private profile data including names, email addresses, birth dates, genders, occupations and more.

The memo viewed by the Journal said that disclosing the incident publicly would possibly trigger “immediate regulatory interest” and do damage to the company’s reputation. Reporting the incident would result “in us coming into the spotlight alongside or even instead of Facebook despite having stayed under the radar throughout the Cambridge Analytica scandal,” it warned.

The Journal reported that the Google+ breach exposed Google’s “concerted efforts to avoid public scrutiny of how it handles user information” at a time when regulators and the public are trying to do more to hold tech companies to account.

Google goes “beyond legal requirements” and applies “several criteria focused on our users” when deciding whether to provide notice, a spokesperson said in a statement. The company said it had considered whether or not it could accurately identify which users to inform, whether there was any evidence of misuse and whether there were any actions a developer or user could take in response. “None of these thresholds were met here,” the spokesperson said.

READ MORE: Breaking up Facebook & Google? RT’s Keiser Report looks at the best way to disband the monopolies

The leaked memo says that while there is no evidence that outside developers misused any data, there is still no way to know for sure.

As part of a slew of new security measures, Google is expected to clamp down on the amount of data it provides to outside developers through application programming interfaces (APIs), sources told the Journal.

As part of an audit of APIs, Google also discovered that Google+ had also been permitting developers to obtain data from users who never wanted it to be shared publicly − but a bug in the API meant they could collect data even if it was explicitly marked non-public through Google’s privacy settings.

New European General Data Protection Regulation (GDPR) rules which went into effect in May would have required Google to disclose the information to regulators within 72 hours under threat of penalty, but the Google+ leak was discovered in March, before the GDPR regulations came in and therefore was not covered by the European rules, according to Al Saikali, a lawyer who spoke to the Journal.

Saikali said it was possible that Google could face class action lawsuits over its decision not to disclose the breach. “The story here that the plaintiffs will tell is that Google knew something here and hid it. That by itself is enough to make the lawyers salivate,” he said.
posted by ZUKUNASHI at 18:56| Comment(1) | デジタル・インターネット

2018年09月29日

Facebook 5000万アカウントが破られる (訂正)

※  Sean Keach @SeanKeach 1:48 AM - Sep 29, 2018
BREAKING: Facebook admits security breach affected 50million accounts – attackers stole Facebook access tokens that they "could then use to take over people's accounts"


posted by ZUKUNASHI at 01:55| Comment(1) | デジタル・インターネット

2018年09月28日

若い女性との通話を年配女性に傍受されてしまった日

今日(9/27)は、女性(まだ若い)から電話をもらいました。電話をもらったのはアイフォンに変えてから初めてかもしれません。

とてもうれしくて、舞い上がってお話ししました。明日また電話をもらって私の希望を伝えることを約束して、今日のところは電話を切りました。

明後日の土曜にしようか、それとも日曜か。健康づくりのウォーキングなんかどうでもよいや・・・作業に手が付きません。
今日の午後はハッピーに過ごしました。

そして、暗くなってから年配女性が来訪。なにか今日は女性に縁があるなぁ。
「今日もらった電話どうしたの。〇〇(私)さんのしゃべっていることは聞こえるんだけど、私の声は聞こえなかったみたいね」

えーっ、そんなこと・・・・

「知らない人じゃないし、いいかと思って聞いていたよ」

全部聞かれていたみたいです。来訪した年配女性と話す時とは違った声音で、嬉しそうにしゃべっていたことは間違いありません。

背中を冷や汗が流れます。
「あっはっは、聞かれちゃった? 相手の声は聞こえた?」
「そっちは聞こえなかった。三者通話のようではなかったよ」

聞かれたものは仕方がない。ここは堂々と。互いに通話履歴を見せ合って確認します。
「11:02着信ね。電話しなかったと思うけど、2回もかけたことになっていますね」
(私が着信を聞こうと思って受話器のアイコンを横にスライドさせようとしたのですが、なかなか動かなかったのです)

「私だからいいけど、知らない人だったら聞かれて困ることもあるよね。強盗とか詐欺の計画とか。」

「まあ全く知らない人に聞かれてもそんなに困ることは話していないけど」・・・今日の話を聞かれたのは、私がトランプを凌ぐ、ダブルスタンダード、簡単に言えば二重人格だということがばれたということです。一番まずい話を聞かれてしまいました。

きわどい話はショートメールが良いと数日前の記事に書きましたが、ショートメールも相手を間違えることがあるのか至急調べなければなりません。

携帯電話の混信、混線はよくあることのようです。

・・・・・

集団ストーカーではないかとのご心配をいただきました。ありがとうございます。バスビーと張り合って若い女性となんて妄想を持ってはいけませんね。

事実関係を補足します。
1 若い女性は金融機関の職員です。
2 アイフォンに電話をかけてきたのは、ガラケーの番号が通じないと言ったので教えたから。
3 用件はマイナンバーの届け出をしろと。
4 土曜か日曜か というのは、今日あたり届くはずの書類に記入する日。コピーもとらないといけない。
5 話が長くなったのは、ドルをめぐる情勢についてやりとりしたため。
6 金曜にまた電話をもらったのは、先方のついでの勧誘をむげに断らず検討して翌日返事をすると答えていたため。

「ゼーンゼン、色気のある話ではないじゃないですか」

そうですよ。でも若い女性と話をすることもない老人男性が若い女の子と会話を楽しんで何が悪いんですか! 少しは夢を持ったっていいでしょう!! つかの間の夢を。
posted by ZUKUNASHI at 11:12| Comment(2) | デジタル・インターネット

2018年09月27日

モバイルルーターに切り替えてみようか

固定ネット回線がなくても、工事費などが不要で無線で家庭のパソコンなどをネットに接続できるモバイルルーターを使用した場合の料金を調べました。

ゼロSIMのnuromobileでは、データ専用プランで次のようになっています。
「月間通信量500MB未満は無料。以降100MBごとに100円(税抜)。2GB以上ご利用になった場合は1,600円定額で5GBまで高速通信をご利用いただけます。」5GB超は通信速度が落ちる。

5GBまで高速通信、それを超えたら速度が落ちるが低速を我慢すればいくらでも通信できるということのようです。

最初、私のタブレットの有効利用を図る方策、リアルタイム測定システムの導入条件整備策として検討を始めたものですが、ここで自分の固定ネット回線をモバイルルーターに変更できないかと思いつきました。

まず、自分のデータ利用量を調べました。メインのパソコンの分だけです。

30日間で49.41GB でした。そんなに多くないですね。ネットで見ると家族何人かで使っていて200GBという家庭がざらにあります。

アプリケーション別にもわかります。
firefox 45.08
システム 2.07
iCloudPhotos 1.003
カスペルスキー 0.312
thunderbird 0.159
FFFTP 0.157
Googleearth 0.148 などとなっています。

圧倒的にブラウザのfirefoxです。iCloudPhotosは私が操作に慣れず画像を撮影しすぎたためです。最初にアイフォンで画像を整理すればこんなに通信量はかかりませんが、それでも結構かかりますね。他の方法を使います。

firefoxでは、RTなどの動画を見ることはありますが短いものです。あとはUtubeがあります。音楽を聞いています。

基本的にテキスト主体のサイトが多いのですが、現段階ではモバイルルーターへの移行は無理のようです。

24時間稼働のパソコンが2台動いています。アイフォンもほとんど屋内ですから固定回線からのWifiを使っています。測定システムのソフト更新、セットアップも日常的にあります。

ただ、私がブログを書くのを止めれば、もう固定回線はいらないということはわかりました。

会社によっては、6GB/月コース 1,450円(税込1,566円)というものもあります。ゼロSIMのnuromobileは、本当にごくわずかに使う分には安いですが、通信量が多ければ決して安くありません。

子供が出て行った後の老人世帯では、そんなにインターネットを使っていないのではないでしょうか。固定回線は月3600円程度が相場ですから、これを1700円程度に落とせる家庭が多いはずです。

・・・・・

24時間常時稼働パソコンのデータ通信量を調べました。
1台は5GBほど。もう1台が315GBでした。

前者はリアルタイムグラフのキャプチャー記録に使っています。非破壊検査の流れ玉なども夜間が多いためにこれで捉えることができます。後者は長者原定点カメラなどのキャプチャー記録です。こちらはキャプチャー頻度が多いのでデータ通信量が多くなっています。

全体で370GB!! このほかにスティックパソコンのセットアップやテストでも使っています。

1日当たり12GB、1時間当たり500MB。nuromobileの無料分は1時間で使ってしまう計算です。

これだけ使っていれば3600円払うのは仕方がないか。

・・・・・

ケーブルテレビでネットが月1600円という地域もあるようです。私のところではそんなに安くありません。そういう低廉なサービスがあれば、とても良いです。

今回、ガラケーからスマホへの切り替えに当たり、安く上げようといろいろ調べてサービスが多様化していることがわかりました。

なお、モバイルルーターは、携帯電話回線を使っており、地方ではほとんど使い物にならない地域もあると読者から伺っています。
posted by ZUKUNASHI at 09:23| Comment(3) | デジタル・インターネット

2018年09月22日

年配者へ電子メール使用の勧め 警告編

最初に基本的なことから。
パソコン、ネットをよく利用される方は、費用負担について疑問を持ったことはありませんか?

パソコンはご自分でお求めになりましたね。
ネット回線は毎月の利用料を払っておられますよね。
プロバイダーにも支払いをしている。
ここまではわかりますが、その先のことについて疑問を感じませんか?

検索エンジンは、グーグルが独占状態ですが、これの利用料は払っていませんよね。グーグルの検索システムは、原発1基の電力を消費するほどに大きいのだそうです。ある時点で有料になっても使わないわけにはいきませんね。

ツイッターは、広告収入で運営されているとされますが、私が自分のアカウントで開けてみるタイムラインには、最近プロモーションが出てきません。

Gmailもなぜアカウントをくれると思いますか? メールサーバーの維持に大変なコストがかかっているはずです。

海外ニュースサイトのRTやFARSNEWSの記事は大変充実していますが、無料で見れますし、RTは記事を友人に紹介していいよとよく書いてあります。(それで遠慮なくこのブログに転載しています)

調べものに便利なWikipedia、よく使っていますがときどき寄付の要請が来ます。

利用料、広告料、寄付に依存せずにこれらの事業を運営し続けているとしたら、その財源は何でしょう。

RTやFARSNEWSは、ステートメディアです。運営費の多くを国家が出しています。RTやはロシア、FARSNEWSはイランです。アルジャジーラはカタールです。これらのメディアの取り上げるテーマや論調は、当然その国の国家利益に沿ったものとなります。

国から金が出ていないはずのNHKを見れば、国の影響力がどれほどかよくわかります。

Gメールは、利用料、広告料、寄付も得ているように見えません。それなのになぜ? これは、Gメールの通信の中身をコンテンツとして販売しているのです。どこに? 企業や政府機関です。

ツイッターはリアルタイムの情報収集手段として大変優れています。あちこちの街角に特派員がいてスマホで撮った画像と文章を発信しています。メディアがそれらの画像を転載しています。個人の情報も収集できます。

例えば、どこかの国がレジムチェンジを狙ってテロリストを送り込み、テロ行為を始めたときにその場での人々の反応などを探るのにはこれ以上に適した手段はありません。

検索エンジンは、情報機関が最も有効に活用しているでしょう。どこでどんな情報が発せられているか漏れなく把握できます。

私のこのブログでさえ、一日に数回検索エンジンが回ってきて記事を拾っていきます。そして6年前とか10年前の日付で奥深く隠しておいた記事まで拾っています。1万2千件の記事があってもスパコンに近い器械でやれば苦もないことです。

別に大したアクセス量があるわけでもないので、最近特に米国批判の記事を多数載せていることが影響しているのだろうと思います。

便利なサイトに翻訳サイトがあります。前に書きましたが、米国にかかわる批判的な記事を翻訳させると主語が入れ替わったり、肯定が否定に、否定が肯定に変わったりします。今は機械翻訳が完璧に近いほど発達しており、直訳ではなく意訳、さらには超訳になっているのです。

ここまでの記述に何かご異論はありますか?

では続けます。
1 インターネト上でタダで提供されるものは、基本的に個人情報を抜く、情報を集めるために使われていると認識しましょう。

ツイッター、Facebookなど大手のSNSはみなそうです。Gmailも同じ目的です。

無料で提供されるブログは、集客手段でいずれ有料契約に持っていきたいとの狙いがあるでしょう。もう一つの目的はネット接続業者間で情報量の出入りの差を金銭で精算する仕組みがあるはずだとみられ、有力なブログがあれば情報量の提供分が受領分より多くなりますからメリットがあります。

個人の運営するブログの中には、商品の宣伝をして商品の製造業者や販売業者から報酬を得ているところもあるようですが、これは半商業的なブログです。

また、特定の情報や考えを普及させることを目的に運営されているブログもあります。これらもどこかから資金が出ているとみられます。

しかし、個人の運営するブログの多くは、特に経済的利得を狙うのではなく個人が発信したいから書いているというものが多いだろうと思います。このブログでは、昔フィリエイトなるものをやったこともありますが、一文も入りませんでした。「生活防衛はテレビ、新聞を止めることから始めよう」などと書いていては商品の宣伝バナーをクリックする人などいるはずがありません。

収穫と言うほどのものではありませんが、管理人の私にとっては、いろいろな記事についての読者の様々な反応を知ることがとても勉強になりました。

2 インターネット利用者の身元は潜在的にはすべて割れています。
SNSを使っていると生年月日を入れろとか、メールアドレスを入れとか表示されます。生年月日は個人を特定しリストを整備するうえで有益です。Gmailを使っていることが分かれば、Gmailの内容がその人の個人情報に加わります。

Google mapを使えばその人の住所がわかります。Googleが開発したアンドロイドスマホを使えば移動状況もわかります。

スマホのカメラでセルフィーすれば、顔写真も吸い上げることができます。

Gmail から名前 国籍(母国語)、交友先
Google mapで 住所
SNSへの登録情報で生年月日、電話番号
スマホのカメラから 顔写真
それに IPアドレスももちろん把握されています。IPアドレスはデータベースができています。
名前がわかれば、検索サイトで勤め先などを調べることもできます。

私はパソコンにカスペルスキーを入れていますので、サイト閲覧のトラッキングを防いだというリポートが頻繁に表示されます。

日頃の閲覧先サイトを把握すれば、その人の政治志向がわかります。出会い系サイトやBDSMのサイトを頻繁に見ているとか、サラリーマンローンのサイトをよく見ていることが分かれば、その人を何で釣ったらよいかがわかります。

さらに詳しく調べたければ外国情報機関が開発したスパイウェアを送り込む、あるいはパソコンのバックドアから中に入り込むこともやるでしょう。

ネットや情報機器を駆使している人は、一見スマートに見えますが、他方で個人情報を抜かれて丸裸なことが多いのです。

3 Gmailなどの使い捨てメールアドレスの使用は慎重に
Gmailなどの使い捨てブラウザメールは便利ですが、こういう使い捨てメールは、出会い系サイトで連絡先を示す際に使い、使い終わったら(別れる必要が出たら)捨てるような場合に使うものです。

若者がGmailなどを使っているのを真似て、主婦がこういうメールを使っていると、「あれっ、このおばさん熟年出会い系にのめり込んでいる?!」と見られても仕方ありません。青酸カリや練炭を隠し持っている?? と見られることもあるでしょう。

現在はメールアドレスは商品です。法律的には若干問題があっても。

Gmailの一番の問題は、その中身もろとも第三者に販売されていることです。外国の情報機関にももちろん提供されています。

そして、Gmailをもらってとても困るのは、私がその人と何かつながりがあると推定さてしまうことです。

外国あるいは国内の情報機関が注目する方からメールをもらうようなことはありませんが、そういうことがきっかけでマークされてしまう危険性はあります。

そのうち、Gmailを使ってメールをくださる方には、びっくりするプレゼントを差し上げようかと思案中です。メール本文に、「バくダん、イラン製ミサイル、ノビチョーク偽旗作戦、沖縄ベイグン追い出せ、井戸リブのテロリストの親玉はボルトン」などという言葉を満載し、RTの記事の最も激しいものを転載してお送りすることを検討中です。もちろん全部たどたどしい英語で。

このメールをもらった方は、きっと次の米国旅行の際には、入国審査が厳しくなること必定ですからぜひ試してみましょう。被験者を募ります。

4 メールの管理は慎重に
メールアドレスとパスワードがわかれば、だれでもそのアドレスからメールを発信することができます。なりすましが容易なのです。

悪いことをたくらむ人が、あなたのメールアドレスから脅迫メールを送るという事態だって起こりえます。あるいはあなたを困らせるためにあちこちに不要な品物を大量に注文するようなこともあるでしょう。

この点では、ショートメールのほうが安全とも言えます。その電話番号が使える端末からでないとショートメールは発信も受信もできないからです。

電子メールは便利です。ですがリスクも伴います。そこはよく理解しておきましょう。

追記予定

2018年09月19日
年配者へ電子メール使用の勧め

2018年09月19日
年配者へ電子メール使用の勧め 実践編


9/20もGmailのニュースが載っていました。
RT2018/9/20
Google admits it lets hundreds of third party apps read your emails
Omnipresent tech giant Google told US senators that it lets third-party apps read data from Gmail accounts and share this information with marketers, even though Google itself allegedly stopped this practice last year.

In a letter sent to the lawmakers in July and made public on Thursday, Google said that developers may share your data with third parties for the purposes of ad-targeting, “so long as they are transparent with the users about how they are using the data.”

In practice, this means that any app that shares your private data with advertisers must disclose this fact in their privacy policy. This is seen first in a pop-up box that includes a note that the app wants permission to “read, send, delete and manage your email.” However, information about the marketers this data is shared with can often be more difficult to find.

Google’s letter came in response to a request by Republican senators for information about the scope of the email content accessible to these third parties. In their letter to the company, the senators claim that one marketing company, Return Path Inc, read the private contents of 8,000 emails to train its AI algorithms.

Return Path told the Wall Street Journal at the time that, while it did not explicitly ask users whether it could read their emails, permission is given in their user agreements, which state that the company collects personal information including but “not limited to your name, email address, username and password.”

At least 379 apps available on the Apple and Android marketplaces can access users’ email data. In Google’s letter to Congress, the firm declined to say when, if ever, it has suspended an app for not complying with its rules.

Google itself has mined users’ emails since Gmail was launched in 2004, but announced last year that it would stop the practice, amid privacy concerns and a federal wiretapping lawsuit.

Now, privacy officials from Google, Apple and Amazon are preparing to travel to Capitol Hill next week, for a Commerce Committee hearing. There, the tech companies will be asked to “discuss possible approaches to safeguarding privacy more effectively.”

The hearing is another in a series of grillings faced by the tech industry since the Cambridge Analytica privacy scandal revealed in March that Facebook allowed a third party to collect personal information on millions of users. Google CEO Larry Page was invited to a Senate Intelligence Committee hearing on political bias, foreign interference and privacy on tech platforms earlier this month, but declined to show up, sending a written testimony instead.

RT認証済みアカウント @RT_comの2018/9/21のツイート
At least 379 apps available on the Apple and Android marketplaces can access users’ email data

RT2018/9/21
Oops! It took Twitter 2 weeks to tell users of bug that exposes messages to unauthorized developers
A bug on Twitter has been sending users’ private direct messages to third-party developers, who are unauthorized to view them. The tech has giant informed affected clients of the problem, but almost two weeks after discovering it.

Members of the Twitteratti began receiving notifications from the social networking website on Friday, that their messages and protected tweets have been exposed for more than a year.

The problem, which was building since May 2017, was discovered on September 10 and fixed “within hours,” the company said. But for some reason it took Twitter almost two weeks to relay this information to its users.

The tech giant said that “the bug affected less than 1% of people on Twitter,” but it’s still a significant number, considering that the platform has around 335 million users.

The problem occurred in the Account Activity API (AAAPI), used by registered developers to build tools that help businesses to communicate with its customers on Twitter. “The bug may have caused some of these interactions to be unintentionally sent to another registered developer,” the company said.

“A complex series of technical circumstances had to occur at the same time for this bug to have resulted in account information definitively being shared with the wrong source,” it added.

Twitter said that it currently has no reasons to believe that any of the data sent to the wrong developers had been misused.

The tech giant said it has been working with its partners to make sure that they will “delete information they should not have.”

Those users that were affected by the bug will be contacted directly by Twitter staff, it said, adding that the investigation into the issue was ongoing.

It’s the second bug this year involving people’s data on Twitter. In May, many users were asked to change their passwords after it became clear that they were stored in unmasked form on the company’s internal log.
posted by ZUKUNASHI at 15:42| Comment(0) | デジタル・インターネット

2018年09月19日

年配者へ電子メール使用の勧め 実践編

前回年配者へ電子メール使用の勧めでは、メモ帳を開いてキーボードからどんどん入力してみましょうと書きましたが、キーボードの使い方がわからない方もおられるでしょう。ネット上にはいろいろ便利な解説サイトがあります。キーボード入力では、次のサイトは参考になるでしょう。

https://www.sony.jp/support/vaio/beginner/school/typing/01.html

さて、あなたは今やキーボートからの文字入力ができるようになりました。(そう仮定しないと先に進みません!)

なんら目的もなく文章を書くのもつまらないものです。では、どこかのサイトにコメントを書き込むことにして、その文章を作ってみましょう。

以下は、コメントの原案を書き終えてからお読みください。

ネット上に自分の文章を掲載、発表するときは心しておくべきことがあります。

私的な自由に書かれた文章はあなた自身を裸で世の中に晒します。そういう無様なことにならないようにするためのノウハウが、手紙の書き方などとして伝えられてきました。そういうパターンに従って書けば、着物を着ているのと同じであなたの本質は見えません。

ですが、日常的に書くことになる電子メールは、極力簡潔に書くことが必要ですから、そういうパターンに当てはまらないのです。コメントについても書き方の指南書などはありません。(弾劾請求では書き方の説明付きだったようですが、これはえらく高いものにつきました。)

そういう形式自由、フリースタイルのコメントなどは内容、表現などが多様で人柄が浮かび上がるものが多いのです。自由に書くことができるゆえに、形式は整っていなくても、逆に感動を呼ぶ文章というものはあります。

次の投稿は、ご自分の反省を踏まえて他者への配慮が強く示されている点で大変好感の持てる素朴、率直な内容になっています。このような文章のメールをもらった方は、うれしく思うでしょう。

2017年07月03日
静かに綴られたIさんの思い ぜひお読みください

上の例はある程度年配の方でしょう。一方、若い方の中には、まだ文章を書きなれていない方も多いです。

「もういい加減、日本人女性叩きを辞めにして貰いたいのですが! 日本の女性を叩きたいという心理が見え隠れする記事を見ると、腹が立ちます。」

こういう内容は、まさにケンカを売っていることにほかなりません。同じ趣旨のことを伝えるにも書きようはいろいろあります。このようなメールをもらった人は、メールの発信者を忌避するようになります。

メールをもらった人がどんな印象を受けているかは、発信者にはわからないことが多いです。少なくともあまり強い言葉を使わないことで相手に不快な印象を与えることは回避できます。(汚い言葉、強い言葉を使うのは男性よりも女性に多いです。) 婉曲に慇懃無礼なものも不快極まりないものですが。

次は、最近読者から寄せられたコメントですが、形式は管理人に対する便りの形をとっています。

ずくなしさま(1)
今晩は(2) あっという間のスマホ使いこなしのスピードに恐れ入ります。(3)
以前、「市民のためのがん治療の会」の紹介をさせて頂きました。
今日は9/8に福島県いわき市で行われた
 北海道がんセンター名誉院長・西尾正道氏講演会「〜被ばく後のあしたを見つめる〜長寿命放射性元素体内取込み症候群とトリチウムの危険性について」いわき放射能市民測定室たらちねの主催。
のご紹介です。IWJさんの中継録画です。質問終了間際に出生率の低下もお話されています。ご多忙とは存じますが良かったらご覧ください。今週中なら会員でなくても無料で視聴が出来ると思います。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/431058  (4)
夏のお疲れが出ませんようにご自愛下さい。(5)
たぐちゃん拝(6)

たぐちゃんさんは、おそらく熟年世代でしょう。社会経験も積んだ世代の方が書くメールとしては標準的、典型的なものではないかと思います。

(1) は相手に対する呼びかけの言葉です。(2)は挨拶。
私なら「 XYZさん こんにちは」 とか 「XYZさん こんばんは」になります。親しい人は別として、一般的には「様」が無難です。私もブログと関係ないところではすべて「様」を使っています。

(3)は相手の動向に言及し、あなたのことを気にかけていますよ、との気持ちを伝える部分です。「最近元気がないと○○さんから伺い心配していました」などと書く場合も多いでしょう。この部分で私の気持ちは「えへへ、楽しんでもらえましたか」です。

(4)は本題です。簡潔に要領よく書かれています。
(5)は、再び相手に対する配慮に言及しています。相手はありがたく感じます。
(6)は、署名代わりの名前の記載です。ここで「拝」とありますが、これはメールでも使うことがありますが、かなり丁寧な表現になります。メール全体に丁寧さや配慮がないのに最後だけ「拝」をつけるのは、バランスを欠きいかにもとってつけた感じがしますから使い方は難しいです。

次は9/18、ツイッターで見かけたメールの画像です。転記するのが面倒で画像にしてアップしたのでしょう。

このメールは親しい間柄で交わされたものです。簡単な挨拶に続いて用件、相手に伝えたい情報が書かれています。文字にはなっていませんが、気を付けましょうという気持ちが伝わってきます。メールは至急伝えたい用件や情報を扱うのに向いています。この情報をハガキや封書で伝えたとしたらその手間に感謝しても情報の鮮度はガタ落ちです。

電話をかけるほどではないが、できるだけ早く知らせておきたいという情報を流すにはメールは便利なのです。

前回例をあげた安否確認や訃報の連絡などはその最たるものです。訃報関連では、通夜や葬儀の場所時間を知らせるのにも手間がかかりませんし、10人でも15人でも容易に知らせることができます。地図も添付できる。

特に親戚関係や知り合いの中で中核的な役割を果たす人は、電子メールを使わないとこれからは期待通りの役割を果たせないでしょう。子供に頼む? いつまで子供がそばにいてくれると思っているんですか?

メールを書くようになったら、教養のある方たちがどんな日本語を使っているか、日ごろから親しんでおきましょう。ツイッターが便利です。

エリック ・C @x__ok 氏や桑ちゃん @namiekuwabara氏のツイートはそれほど強い言葉が出てきませんが、主張や考えははっきり伝わる日本語です。

最後に少し書きにくいことを書いておきます。

ネットであちこちのサイトを訪れ、いろいろ情報を得て自分の意見をお持ちの方は、その地域に限って見れば世の中のことをよく知っており、見識も高いという点で抜きん出た存在でしょう。

仮にその方がブログを運営したり、ツイッターで発信したりすれば、その地域ではアクセスやフォロワーの数で上位に入るかもしれません。

しかし、地域の範囲を広げれば、アクセスやフォロワーの数で同程度の方は10倍、100倍、千倍と増えていきますから相対的な位置は低下します。

扱うテーマや分野によりますが、全国区で上位に付くのは難しいのです。もちろん、地方にお住まいでもその情報発信で全国に名の知られた方は少なくありません。

前にも書きましたが、福島第一原発事故後間もないころにこのブログに地方にお住いの方から寄せられたコメントには、エゴむき出し、誹謗、狭量なものが少なくありませんでした。

今でも、ときに僻みやひねくれた気持ちが強いコメントが寄せられることもありますし、表面的な繕いのコメントも見られます。残念なことにそういう例は地方にお住まい方が発していることが多いと感じています。

このネットの時代では東京に住もうと僻地に住もうと情報格差はほとんどありません。いろいろな専門的知識も入手できます。「どうせ自分は学がないから」という卑下は通用しないのです。子供の頃不登校で成人してから活発に情報を発信している人も一杯います。

情報を収集しようにも時間がないということはあるかもしれません。でも、それは都会の人も同じです。情報発信も試行錯誤が、経験、習熟が必要なのです。それによって全国区で通用する情報発信が可能になると考えています。

電子メールの活用が、そういう視野の広さにつながっていくことは、確実ではないでしょうか。
posted by ZUKUNASHI at 09:54| Comment(8) | デジタル・インターネット

年配者へ電子メール使用の勧め

さて、だいぶ遠回りしましたが、年配者に電子メール使用の勧めを書きます。

1 なぜ電子メールがよいか
(1)東日本大震災の際、私の子供は海外にいました。珍しく気になったと見え、私に電話をしたそうですが、まったくつながらず。
電子メールを送ったら数分で私から返事が届き驚いたそうです。(とても安心したとは言っていなかった)

電話での安否確認は、最低でも会話に数分かかりますからその間回線が占有されます。(音声をデータ化して送っているようですがそれでも限度があります)

安否確認のメールは数行でしょうからそれを送るのは瞬時です。

国内の安否確認でも同じで電話は通じなかったものの、メールは送れたケースが多かったはずです。

(2)メールは、相手が都合がよいときに読むことができます。そして都合の良いときに返事を書きます。くどい年寄りの長電話に付き合わせて迷惑をかけることがありません。

2 電子メールは2種あります。
(1)ショートメールSMSと(2)電子メール MMSの2種があります。
(1)ショートメールは、SMSとも呼ばれ、ガラケーでも使えます。 Short Message Serviceの略です。電話番号を宛先にしてメッセージをやり取りします。世界共通の規格のようです。相手の電話番号を知っていれば文章を送れます。

送れる文字数は、全角(ひらがながこれです)最大70文字の場合が多く、新しい機種では最大670文字送れるものもあるようです。

(2)電子メール MMSは、インターネットのプロバイダーなどが割り当てるメールアドレスを使用するもので、一般に電子メールといえばこちらを指します。
***@*****.sakura.ne.jp のような形で表示されます。途中に@マーク(アットマーク)が入ります。

ツイッターでも@マークが使われます。zukkiini@zukkuari これはツイッターアカウントの例です。電子メールは、最後に「 .ne.jp 」とか 「.co.jp」 とかの文字が入りますので識別できます。

3 ガラケーをお持ちの方は、特別の契約がなくてもショートメールができます。スマホでも音声通話ができれば、ショートメールができます。家族あて、知人あてにぜひやってみてください。

ガラケーから
https://www.nttdocomo.co.jp/service/sms/usage/index.html
スマホから(音声通話のできるものまたはSMSの契約があるものに限られます)
http://nttdocomo.support-menu.jp/answer/CQ001053000.html

4 ガラケー、スマホは文字入力が大変
ショートメールをやっていただいたら、私がアイフォン購入後に文字入力が大変だと嘆いていた意味がご理解いただけるでしょう。

文字が小さいのも年配者には、不便ですし、苦痛です。

5 パソコンで電子メールがやはり楽
(1)文字入力の面を考えれば、ガラケー、スマホと違いキーボードが使えるパソコンの優位性ははっきりしています。

(2)これは慣れてからの挑戦事項ですが、電子メールは画像やファイルが送れます。これは私のようにリアルタイム測定システムの管理・助言をしたりするものにとっては不可欠なものなのです。接続方法や設定方法を説明するのに写真画像を送れますし、設定用のファイルも送れます。画像そのものを送らなくてもどこかのサイトに画像をいくつかアップしておいて、それを参照してもらうこともできます。リンクをクリックすればブラウザが開いてそのページが現れます。

(3)送られたメールを読むのもパソコンのほうが楽です。文字を大きくして読むことができます。

(4)年配者にはあまり必要がないかもしれませんが、電子メールですと相手の主張、照会、質問が何点か含まれている場合、それぞれについて一部を引用して回答を書くことがあります。このような複雑、込み入った返信の作成は電子メールでないとまず無理でしょう。

(5)電子メールですと、他の方にそのメールを転送することも容易です。

(6)電子メールでは、同時速報システムが使えます。電話の音声で緊急連絡をする場合、大変時間がかかります。一人1分では無理で2分かかるとすれば10人目の最後の方は20分以上後になります。電子メールですと簡易な同報システムを使っても100人程度なら2、3分で送れます。

今後も原発の過酷事故がありうるとお考えであれば、知り合いが音声電話で教えてくれると期待するよりも、電子メールを使って情報を共有しているグループに参加するのが一番情報が早いのです。

6 パソコンで電子メールを読み書きするのは面倒か
(1)もしあなたがキーボードでの文字入力に慣れていなければ、それに慣れることがまず必要です。これは後で別途取り上げます。

(2)ある程度キーボードを使って文字を入力することができるのであれば、そしてマウスを操作できるのであれば、電子メールの読み書きは難しくありません。

7 電子メールをパソコンで扱う方法は二通りある
電子メールをもっぱら読むことから始めましょう。

友人家族からのメールを受け取り、読む方法は二通りあります。
(1)ブラウザメール
 ブラウザ(インターネットエクスプローラーなど)でメール閲覧の画面を開いてメールを読む方法です。この方法を導入するところが増えています。

次はさくらインターネットが発行したメールアドレスをブラウザで読む画面です。指定されたサイトを開き、ログイン(IDとパスワードを入れて内部に入ること)するとこの画面が現れます。



これは私のメールアドレスをブラウザで開いたところです。200MBとあるのは、メールサーバーの容量でここまでメールを貯められます。この画面は設定直後に開いたものでまだメールが届いていません。

※ ブラウザーメールの画面で、受信メールを削除してごみ箱に入れ、そしてごみ箱を空にするとメールアドレスを管理する会社のメールサーバーからメールが削除されます。このため削除は慎重にしなければなりませんが、メールサーバーの容量に限度があり容量いっぱいになると、メールが受信できなくなりますから、時々掃除が必要です。その際にはこちらを使います。

(2)メーラーの使用
メーラーというのは、メールの送受信、管理を行うソフトです。Windowsの中には標準で組み込まれているものがありますが、私にはとても使いにくい。私のお勧めは、サンダーバードです。

ここからダウンロードします。
https://www.thunderbird.net/ja/

次がサンダーバードを起動したときの画面です。私のサンダーバードは受信トレイが6個縦に並んでいます。メーラーのメリットは複数のメールアドレスを一元的に管理できるところです。



1件のメールアドレスを使うだけならブラウザで読み書きしたほうが簡単かもしれません。ただし、そのメールアドレスの提供業者がブラウザで読めるようにしている場合に限られます。Gmailはブラウザで読み書きできますので、そこをメリットと感じた人も多いはずです。

あなたがお持ちのメールアドレスをブラウザメールとして使える場合、まずはブラウザで開けて見るのがよいでしょう。ただ、すべてがブラウザで開けて見れるわけではありませんので、やはりメーラーの使用が基本です。

メーラーを使う場合、上のダウンロード先からダウンロードしてインストールします。やり方が次のページに説明されています。

https://support.mozilla.org/ja/kb/how-download-and-install-firefox-windows

次の画像はサンダーバードにメールアカウント、メールアドレスを覚えさせているところです。昔に比べてずいぶんと簡単になりました。


次はさくらインターネットが利用者のためにメールアドレスの設定方法を説明している画像です。


メールアドレスの入力で平仮名や漢字を使うのは止めましょう。上の画像で名前は全角文字でも良い、つまり漢字でも良いと書いてありますが、海外の人に送った場合漢字はまず正しくは表示されません。すべてアルファベットを使いましょう。山田太郎ならT.YamadaまたはTaro.Yamada とします。

名前のところに漢字の名前を書いていると、例えばブログシステムによっては異常が生じ、表示されないはずのメールアドレスが表示されたりします。

8 パソコンに向かったらメーラーを立ち上げてみる
すべての人が毎日パソコンに向かっているとは限りませんが、電子メールを使い始めたら、少なくとも一日一回はメーラーを立ち上げて(あるいはブラウザメールを開けて)新着メールがあるか確認しましょう。

率直に言うと、知人友人からのメールはほとんど来ないでしょう。そのため、いつしかメーラーを立ち上げることもなくなり、重要なメールが来ていることに気づかなかったりします。

電子メールを使い始めたら、どこかのメール送信サービスを使ってみましょう。ホワイトフードの週1回では少なすぎ、RT NEWSLETTERは毎日1回です。メディア企業はこのようなサービスが多いのですが、シカゴトリビューンとか東洋経済とか、断っても送り付けてくるところもありますから、注意が必要です。このような定期配信のメールサービスを使うことにより、インターネット、パソコンなどの健全性(故障しておらずちゃんと動いていること)を確認することができます。

9 届いたメールに返信する
電子メールを受け取り、読めるようになったら、次に返信を書いてみましょう。
知人から届いたメールを開け、そこに表示される「返信」ボタンを押すと届いたメールの文章を残したまま、返信用のスペースが開きますので、そこに返信の文章を書き込みます。

「メールありがとう。まだ慣れていなくて四苦八苦だけれどなんとか使えそう。暇なときにまたメール送ってくれるとありがたいです。山田太郎」

などと書きます。そして「送信」ボタンを押すとメールが送信されて、「送信済み」のフォルダーにそのメールが記録されます。

2018/9/21、届いたメールに返信を書きかけて余計に引用した部分を削除しようしてdeleteボタンを押したら、なぜかメールが消えてしまいました。あちこち探しますが見つかりません。「メール消えたのでもう一度送って!」と頼めばよいのですが、こんな記事を書いている手前、プライドが許しません。

メーラーから消えたのです。つまりメールサーバーからダウンロードしたものが消えたわけですからメールサーバーにはまだ残っています。

それではとブラウザーメールのほうからメールサーバーにアクセスし、目指すメールを見つけ、全文コピー。メーラーに戻って新規メールを開き、そこにまるごと貼り付け。そして、一番上に返信の文章を書いて何食わぬ顔で送信しました。ついでにメールサーバーのメールの一部を消して空き容量を増やしました。

あなたのメールやりとりのマナーが悪いとメールが来なくなります。
次のような場合です。

a メールを送っても何日も知らんぷり。(メールを確認していないか意図的に返事を怠っているかを問いません)
b 返信を求められているのに返信しない。
c 頼みごとの場合だけメールを送り付けてくる。
d メールの内容が愚痴や悪口ばかり。
e 自慢や虚飾だけのメール
f 教養の豊かさを抑えきれず読解に苦労するメール

個人の間の電子メールは、人柄を如実に反映します。ツイッターに書き込むのと同じです。わがままな自分本位な老人にならないために、電子メールは矯正の手段でもあるのです。(ちなみに矯正の必要度の高い私は、知人からはメールが来ません。アイフォン買ってもテストのためとみられるショートメールが数通届いているだけです)

10 電子メールを書いて送る
自分のほうから電子メールを書いて送る場合は、メーラーの「新規」ボタンを押して、メール書き込みの画面を開けそこに文章を書きます。儀礼的な時候のあいさつなどは手短に。誰も読みません。

用件を書いて、最後に自分の名前を書くのが一般的です。私の場合は書き始めは「こんにちは」です。初めての送付先には、その次に自己紹介を加えます。

本文を先に書くのが良いかもしれません。宛先が入力されていなければ、間違って送信ボタンを押しても送られません。

本文を書いた後に宛先を入力します。アルファベットですから日本語かな入力の方は面倒に思うかもしれませんが、メールアドレスをコピーして貼り付けることもできます。

日本語かな入力を使っていても、そのままアルファベットを探してキーを叩きF9ボタンとF8ボタンを押せば半角英数字になります。

「いやみなずくなし」とキーを叩いて F9ボタンを押すと
「e7nur@hud」 続いてF8ボタンを押すと
「e7nur@hud」 となります。

さらに「.とちのなすち.みい.ませ」と押してF9ボタン続いてF8ボタンを押すと
「.sakura.ne.jp」となりますからこれでメールアドレスe7nur@hud.sakura.ne.jp が入力できました。この例は架空です。

宛先を入力したら最後に全体をチェックします。宛先の下にccとかbccと書かれている欄がありますが、ここはコピーの送り先です。宛先に入力したメールアドレスのほかにこの欄にもメールアドレスが記入されていればそこにも同じ文面のメールが送られます。

ここで件名が入っていないことに気づいたら件名を入れましょう。なくても送信できますが、一般にはどんな用件であるかがわかるように、短い題名を付けます。「訃報 神奈川のおじさん」などとすれば急ぎの案件であることが一目でわかります。

この場合、本文には5W1Hを書きます。こんな感じです。

「急ぎお知らせします。
2018/9/10、神奈川の**おじさんがゴルフ中に心筋梗塞で急逝。
通夜、葬儀の時間・場所は追ってお知らせします。
どちらかに参列してください。」

このようなメールを送ると送り先から、例えば香典の額などの相談があるでしょう。メール送信後は、パソコンをつけておいて受信メールに迅速に対応できるようにします。

11 キーボード入力に慣れる
キーボード入力に慣れていない方は、練習してください。キーボードを見ないでバチバチと打っているブラインドタッチはカッコ良いですが、そんなに熟達する必要はありません。キーボードをにらみながらポツンポツンと打ち込むだけで充分です。

若い方にはアルファベット入力を勧めますが、まあ年配者はひらがな入力でもよいでしょう。お好きなほうで!

Windows10ですと、アプリケーション一覧からWindowsアクセサリーを開き、その中のメモ帳をクリックします。メモ帳の画面が開きますから、そこに好きなようにキーボードから打ち込んでください。

キーボードを力任せに叩きつけるようなことをしない限り、壊れません。このメモ帳の画面の中にカーソルを置いてキーボードのあちこちを触ってパソコンの画面表示が変わってしまうことがありますが、修復可能です。

終わったら保存しないで終了します。保存するときは、適宜名前を付けます。renshuu20180916とでもしておけばすぐに見つかります。renshuu2018/09/16 という表記は使えません。/の記号は別に重要な意味を持ちます。

12 年配者は安いパソコンで充分
パソコンをお持ちでない方は、パソコンを調達する必要があります。インターネットであちこちのサイトを見て、電子メールをする程度なら、はっきり申し上げてドンキのパソコンでも、1万円のスティックパソコンとやはり1万円程度のモニター、ディスプレーの組み合わせで充分です。

Windowsソフトの更新で少し手間がかかりますが、これは基本的にパソコンが自動でやります。年配者で10万円もするパソコンセットを購入している人もいますが、宝の持ち腐れ。見栄と無駄使い以外のなにものでもありません。

私は見栄を張る余地もないので5万円のパソコンに1万円強のモニターを使っています。これでデータベースソフトも動かしています。1日14時間は使っています。

安いパソコンなら壊れても懐の痛みは少ないです。

13 インターネット回線をどう確保するか
12のハードの調達とこのインターネット回線の確保に関する情報は、この記事の独壇場でしょう。それだけ時間をかけて物を使って調べました。

一日短時間インターネットのサイトを見て、電子メールをする程度なら、固定インターネット回線がなくてもモバイルルーターとゼロsimmの組み合わせで安上がりなインターネットアクセスを確保することが可能です。

モバイルルーターのハード機器が5千円程度からありますし、ゼロsimmならデータ通信は500MBまで料金がかかりません。その容量を超えると追加料金が必要になったりしますが、そこは管理のしどろ。容量が限界に近付いたら、重要でないサイトは見ないことです。

はい、このブログのことを言っています。

以上でとりあえず終わりにします。私の誤解に基づくものもありましょうし、こうすればもっと良い、便利だということもありましょう。どうぞご教示ください。
posted by ZUKUNASHI at 09:24| Comment(0) | デジタル・インターネット

2018年09月08日

低スペックパソコンはこう使う 侮れないドンキのパソコン

ドンキホーテのパソコンをお使いの方はおられますか。スペック、規格が低いために使いにくい、使えないとの声が強いようですが、そのように感じたら使い方を変えましょう。5万円、10万円するノートパソコンと同じ働きを求めるのは、無理というものです。

管理人は、リアルタイム測定システムの構成に使える機材を探していてこのドンキホーテのパソコンに遭遇しました。価格比較サイトなどには出てきません。そして最近このパソコンがメモリー4GBに変更されたことを知りました。

管理人は、自分の常用パソコンも含めて低スペックのパソコンしか使っていません。リアルタイム測定システムの構成に使っているのは、RAM2GB、Storage32GBというスティックパソコンです。

2018/6に発売された 「ジブン専用PC&タブレット3」のスペックは次のようになっています。
・型番:RM-F106-SR
・プロセッサ:Intel Atom X5-Z8350 Cherry Trail(1.44GHz/最大1.92GHz)
・OS:Windows 10 Home 64bit
・ディスプレイ:10.1インチタッチパネル 表示解像度1280×800ドット
・システムメモリ:DRAM4GB
・内蔵ストレージ:32GB eMMC
・無線LAN(Wi-Fi):IEEE 802.11b/g/n
・通信:BluetoothR4.0
・カメラあり
・バッテリーあり
・インターフェース:USB Type-C×1、Micro HDMI×1、Micro SDカードスロット×1(最大128GBまで)、3.5mmオーディオジャック×1、マイク×1、USB 2.0×2(キーボード側に)

昨年末に管理人は2万円のスティックパソコンを買いました。
Windows10 64ビット、DRAM4GB、Storage64GBですから Storageが64GBと大きいだけです。その後はもっとスペックの低いものに変えました。値段は半額になりました。

これらの器械を使うのにさんざん苦労、工夫させられました。何度工場出荷段階への初期化をしたことでしょう。

まあ愚痴はさておいて、より使いやすくするための知恵を以下に書きます。ただし、管理人はこの器械には触ったことがありません。自分で使う当てもないし、転売するには大幅な値引きが必要だからです。

以下に書くことを参考にされる場合、管理人が意図しない結果になることがあるかもしれませんが、そこは自己責任でお願いします。この器械が工場出荷段階への初期化ができるのであれば、おかしくなっても時間と手間をかければ復旧は可能です。

@ 最初に名前やパスワードを入れて初期設定をします。

A これが終わったら、使わないソフト、アプリケーションをアンインストール、取り外します。ゲームソフトやONE DRIVEなど。

これはStorage32GBの空き容量を増やし、Windowsの更新ソフトを入れやすくするためです。

B インターネットに接続すると自動でWindows更新ソフトのダウンロードとインストールが始まります。これはWindowsが自動的に行います。

できれば 更新ソフトの1803 まで入れてしまいましょう。これが入るとそれ以前のバージョンのWindowsソフト、Windows old を削除することができ、Storage32GBの空き容量が増えます。

ここまでやったほうが良いわけは、64ビットパソコンではおおむね月1回、セキュリティ対策のソフトが更新されてセキュリティの面でメリットがあること。頻繁に再起動を求められることがなくなるからです。

C マイクロSDカードを入れ、データの類はこちらに保存します。Storageの使用量が少ないほうが、器械のレスポンスが速くなります。

マイクロSDカードの容量は、数GBで十分です。自分で作ったテキストファイルが1GBになるには普通の方の場合、何年もかかります。一杯になったら新しいマイクロSDカードを入れて古いものはそのまま保存すればよいのです。

D低スペックのパソコンには有線LANの差込口がついていないのが普通ですが、無線LANよりも有線LANのほうが安定しますし、管理人の印象では速いようです。USB接続の有線LANアダプターが売っています。

ドンキのパソコンについて厳しい声が多いのは、パソコン利用の達人による評だという面がありそうに思います。

一般の方は、インターネットサイト閲覧とメールの送受信が主な用途でしょう。それが主用途であれば、十分コストベネフィットはありそうに思います。

筐体がちゃちだとの指摘もありますが、この値段では無理からぬこと、据え置き型で使うことを前提にしたほうがよいでしょう。必要な場合は持ち運べるメリットがあるという程度に考えたほうが良いです。

なお、画像で見るとキーボードの配置が変則的になっています。ひらがなのキーの位置が一般のキーボードと違いますが、英語のキーは同じです。ひらがな入力よりアルファベット入力を管理人はお勧めしたいです。

・・・・・・

RAM2GB、Storage32GBという低スペック・スティックパソコンを入手し、初期化から初めてWindowsソフト更新、1803インストール、新しい応用ソフトをインストールして稼働確認まで6時間かかりました。これまでの最短記録です。それでもこんなに手間がかかります。
posted by ZUKUNASHI at 18:12| Comment(0) | デジタル・インターネット

2018年08月27日

スマホを使ってみようか その1 音声でタクシー会社を探せた

先週末に1時間かけて発注したスマホが届いた。

届いて開けてみたが、simが挿入されていない。クリップを探してsimの挿入個所のアダプターを取り出そうとしたが、飛び出してこない。電源を入れないとだめなのかな。(ピンが付属していることにあとで気づいた。添付の書類の中にある。)

電源が入らない。完全放電状態?

付属のコードを使ってパソコンから充電開始。何も表示されなかった。下のボタンに触ったら電池の充電状態が表示された。

10分程度で自動で電源オン。homeボタンを押せと指示。no sim cardと表示。

Youtubeで動画を探してsim cardを入れた。

地域設定、キーボード設定、Wifi設定
アクティベイトに時間がかかるとの表示。

位置情報をオン

指紋認証、パスコード

AppleIDが取れない。Wifiではだめなのかな。

画面の拡大表示

電話をかけて電話番号確認(後でsim cardの台紙に書いてあったことに気づく)

カメラを使ってみた。広角だ。かなり明るく撮れる。デジカメの購入は見送り。

ホーム画面の「電話」、「メール」、「Safari」、「ミュージック」。「ミュージック」をカメラと入れ替え

safariを起動、Google検索、ずくなしの冷や水、Googlemapをお気に入りに入れた。

・・・・・

ここまで約1時間。残っているのは、

メール設定、icloudのメールをとっておこう。それからだ。まず、AppleIDをとらないと。

モバイルデータ通信の設定はてこずったができたようだ。OCNのサイトからソフトをダウンロードするのだが、アドレスを入れるのに手間取った。Wifiを止めてもウェブが見られる。
(QRコードの読み取り方がわからなかった)

AppleID取得の手続きがうまくいかない。

文字を太くした。
日付と時刻を直した。再起動必要。

OSアプデート実行。少し時間がかかった。

電話のアプリを入れなければ。
 「OCNでんわ」は、「OCNでんわ」アプリから発信、または 相手の電話番号の先頭に「0035-44」を付けることで、通話料が半額になる。
 通常発信時⇒ 20円/30秒(税込21.6円)

FTPソフトも入れなければ。

あとやらなければならないのは、こんなところかな。

スマホ本体の保険、考慮中。よく考えと、私はiphoneの独自の機能はあまり使っていない。iphoneの活用度がここで止まれば。それなら壊れたら速攻で格安アンドロイドに変えればよい。保険は止めだ。

メーカーの保証書があるはずと探したが、添付の書類はスペイン語。どれだろう。中南米向けのものが過剰でこっちに振り向けられたのか。

電話は掛けられる。地図もみられる。これだけでガラケーよりも機能が多い。ショートメッセージはメールとは別の場所に表示される。それならメールを設定する必要も少ない。

とにかく文字入力が大変。不器用なうえに指が太いので全然だめだ。ペンが必要かも。

「OCNでんわ」はアプリをApple storeからダウンロードするようになっている。スマホ入力の困難さに困り果て、パソコンからAppleIDを取った。AppleIDを入力したら、スマホのicloud が動いたらしい。

Apple storeから「OCNでんわ」をダウンロードしようとしたら、支払い手段の入力を求められた。クレジットカードかキャリア経由の支払いか。クレジットカードの入力をやり始めたが、有料のソフトを購入するつもりもないので途中で止めた。住所など到底指先で入れていられない。

「OCNでんわ」をインストールしなくても、電話料を安くするためには、電話番号の先頭に「0035-44」を付ければ良い。手間だがそんなに電話はかけない。

あとダウンロードを予定していたFTPソフトも見送り。icloudのメールも止めた。

画像取り出しでlightning接続のアダプターもソフトのインストールが必要なものがあるらしい。別の方法を使おう。

Windowsパソコンにicloudをインストール。最初このパソコンにはインストールできないとの表示が出たが、2回目にインストール成功。iphoneの画像をWindowsパソコンで取り出すことができた。

次がiphoneで撮影した画像。iphoneのカメラの画像をWindowsパソコンで取り出してお目を汚さないように加工しています。腕にはまだ老人性色素班は出ていません!!


これでセットアップ終了。電話は掛けられた。ショートメッセージも届いた。電子メールは使わない。ブラウザにお気に入りを入れた。WifiとFOMAの回線はWifiに設定していも電話があればWifiからdocomo回線に切り替わる。

午後早くからやっていたからやはり1日仕事になってしまった。

どこかから声がする。それだけしか使わないのならアンドロイドで十分じゃないの!

確かにそうだ。私もそう思う。ガラケーの中古+1万円で一応恰好つけてみただけ、電車の中での視線除けなんです。

・・・・・

スタイラスペンを1000円で買いました。自分でセットアップする方は予め購入しておいたほうが良いでしょう。文字入力で難儀をしますので。

ガラケー解約。ソフトバンクはsim cardを抜かなかった。sim cardを抜くと写真まで見られなくなると。

QRコードを読み取れるように設定。

音声入力を使っている人もいるようだ。私も遭難時の練習。

ホームボタンを押して音声入力
「タクシー」
位置情報の利用を可にする。
もう一回
「タクシー」
自宅周辺のタクシー会社が表示された。地図も表示。
会社名をクリックすると電話番号が出る。
この画面から電話も掛けられるようだ。
これは超便利。買ってよかった。

「ぶろぐずくなしのひやみず」
私のブログが一発で出てきた。

スタイラスペンが届いた。電話番号を移さなければならない。ガラケーの画面を虫眼鏡で覗きながら電話番号を読み取り、スマホに入力する。

電話をかけて相手に番号変わったよと伝えればいいのだが、「教えてくれなくてもよかったのに」とでも言いたそうな雰囲気で応答されるのも嫌なのでショートメールを送る。(ショートメールでは電話番号が表示されないんだ、知らなかった。)

やはり日本語かな変換が欲しい。設定をいじってかな変換というか、かな入力ができるようにしたが、かな入力画面を呼び出すのに地球儀のマークを使うことを知るのに手間取った。

スタイラスペンは確実に入力ができてストレスが少ない。

さっぱり使っていないのにバッテリーの減りが激しい。1日で15%程度減る。

9/7 読者から防災アプリを入れよとの助言。アップルストアにクレジットカードを登録してYahoo防災アプリを入れた。そしてOCNでんわアプリも入れた。

だが、使用開始から2週間も経つのに触るのは充電時のみ。知り合いのおばさんが酔っ払って電話が1回、ショートメールが1、2回。

外出しないので見せびらかすこともない。目下は、防災情報受信端末だから、使わないことに意味がある?
posted by ZUKUNASHI at 11:44| Comment(11) | デジタル・インターネット

2018年08月26日

GoogleのアンドロイドはAppleのiOSよりも10倍多くデータを収集している

RT2018/8/24
Outcry after study shows Google’s Android collects ten times more data than Apple’s iOS
A damning report into Google data collection found that the Android operating system sends ten times more personal information, including location data, to the tech giant than Apple’s iOS. The study caused an outcry on Twitter.

Yet, the research by Professor Douglas C. ,Schmidt from Vanderbilt University claims the figure is only the tip of the iceberg, as it represents activity when a device is stationary, meaning the user is not interacting with it. Once users start using their phone, the data sent to the server increases “considerably”.

Disgruntled Android users have flocked to Twitter to accuse the tech giant of “tapping into everything it can.”

The research found that dormant Androids are capable of sending about 900 data samples to Google within just 24 hours. A dormant, stationary Android phone (with the Chrome browser active in the background) sends location information to Google 340 times during per day or at an average of 14 data communications per hour. Around 35 percent of all data sent to Google was location data.

In contrast, Apple servers received location data once a day and the volume of location data collected is 16 times lower than what Google collects from Android.

“This result highlights the fact that the Android and Chrome platforms play an important role in Google’s data collection,” the research paper, published last week, reads.

The report is the second blow to the company in just a few days, coming just after Google was accused of routinely tracking users’ movements despite them explicitly asking it not to.

Google is able to obtain such data, without the user interacting with the device, via Android and the Chrome browser, apps like YouTube and Maps, as well as publisher and advertising tools, such Analytics, AdMob and AdWords.

Among information shared is mobile phone numbers, birthdates, zip codes, and in many cases, credit card numbers. Information on apps used and websites visited is also communicated, as well as location data.

Google has heavily criticized the study which a spokesman says “contains wildly misleading information”, the Telegraph reports.

2018年08月18日
アンドロイド携帯はロケーション履歴をオフにしていても位置を記録 豪州少年がアップルのメインフレームをハッキング
posted by ZUKUNASHI at 00:10| Comment(0) | デジタル・インターネット

2018年08月22日

スマホの便利さを痛感

今日は徘徊の途中で崖を登らざるを得ない羽目に陥り、這うようにして高低差15m、傾斜度65度の斜面をよじ登りました。



手と足を酷使したため、直後から激しい筋肉痛。横腹の筋肉が痛みました。続いてふくらはぎが痛みました。

当初予定した駅まで徒歩での到達は不可能と判断し、結局タクシーを呼びました。

友人が同行していましたので、彼の持つスマホで地元のタクシー会社を検索し、そこに電話しました。

スマホのメリットを感じさせられました。徘徊時にタクシーを使ったのは2回目です。田舎ではバス便はほぼなくなっています。

タクシーを使わなければならない局面は、これからもあるでしょう。救急車なら私のガラケーで呼べますからずっと楽なんですが。

今日は友人が同行していましたから情報端末は万全でした。もし一人だったら友人の誰かに電話をして調べてもらうしかありません。頼める友人は今日同行してくれた彼だけです。他の友人はスマホ持っていませんし、在宅でもすぐパソコンで検索できるか疑問です。

年配者の情報リテシーの格差はとにかく大きくなっています。

スマホが欲しいという気もしました。ですが、月に1、2回の遠出のためにスマホを買っても自宅では使いません。使い方を覚えるのもおっくうです。

それよりも緊急な課題は、時刻調整もできないガラケーの買い替えです、これを急がなければなりません。次の休みからは中古品ショップを回ります。

タクシー会社の検索はできないぞ! その通りです。出かける前に行先のタクシー会社を調べてメモしていきます。

私はもともと安上がりにできていますので。

・・・・・

この件はスマホの購入決断、実行まで進みました。私が登った崖は、次の図の斜度でほぼ同じ、長さは約2倍でした。85kmの自重を引き上げるエネルギーを省いたこの方は天才です。


初出:2018-08-14 23:23:25 追記 2018/8/22
posted by ZUKUNASHI at 12:37| Comment(1) | デジタル・インターネット

さくらインターネットのレンタルサーバに障害

証明書に関して警告が出ています。メールが送れません。

サンダーバード


FFFTP


さくらインターネットの「レンタルサーバのメンテナンス・障害情報の一覧」を見てもよくわかりません。

サンダーバード、FFFTPともう一つのFTPソフトから例外承認要求。OCNメールには要求なし。カスペルスキーは特に反応なし。

メールは送受信できるようになりました。ファイルのアプロードはできますが、例外承認要求の出ることも。
posted by ZUKUNASHI at 11:38| Comment(0) | デジタル・インターネット

2018年08月21日

空席机にタブレットが山積み 前はココに置いとけば自然に直ってたんだけどね

※ KOBA_軍曹@koba_dck_gunsou氏の22:24 - 2018年8月20日 のツイート
‏#本当にあったIT怖い話
ひとりIT部署で毎日夜勤、業務用PCやタブレット計500台を維持してたが上司が交代した途端、
『何もしてない奴』扱いとなり、部署潰されたんで異動した。
今は私が使っていた空席の机にタブレットが積まれている。
上司『前はココに置いとけば自然に直ってたんだけどね』

※ KOBA_軍曹@koba_dck_gunsou氏の2018年8月20日 のツイート
縁の下の力持ちとか言うが、自分では、
『みんなが寝静まった後にこっそり木の靴を作る職人小人』
の様なもんだと考えていた。
なお、報告は随時上げていたが読み飛ばされていた模様。
そう!
彼らに小人の加護はなくなったのだ!
異動から4ヵ月になるが、どうなる事やらお手並み拝見といこう。

※ KOBA_軍曹 @koba_dck_gunsou氏の2018/8/21のツイート
リプありがとうございます。
まぁ、仕事ですから。
『やれと言われた事』と『こうしたら皆がもっと便利と考えた事』を出来る限り全力と手段で実行した。
ただそれだけです。
件の上司達から評価されなかったのはアレですが、まぁ、ご自身の選択の結果は、ご自身で受け止めて頂くということでwww

※ sekainotanichan @goukaku2018_sha氏の2018/8/21のツイート
本当にひどい話ですね。
私がやったんですよ!ときちんと主張しても、そりゃ当たり前のことだと一蹴されるのですよね。
件の上司どもを一度ぶん殴ってやめたかったことでしょう。
あの苦労知らずの好景気時代にモブとして入社し働くふりしてサボってて今の地位を手に入れたぼんくらどもを。

※ KOBA_軍曹 @koba_dck_gunsou氏の2018/8/21のツイート
リプありがとうございます。
確かに思うところはありましたけど、『その辺見えない人たちなんだなぁ。残念。』
と思いました。
今はまさにやってた事が評価される部署にいるので大丈夫です。

・・・引用終わり・・・

私は6年前に購入したLenovoの格安パソコンを5年間、箱のふたを開けることもなく使いました。それまでは自作パソコンを使っておりメンテナンスに手間がかかりましたので、メンテナンスフリーは大変助かりました。カネもかかりませんでした。

この春以降、私設リアルタイム測定システムの整備を始めてからスティックパソコンのメンテナンスに時間を取られるようになっています。

システムを安上がりにするために中古品も使っていますし、使用途中で不具合が出るものもあります。メンテナンスの第一歩は、パソコンの初期化、工場出荷段階の状態に戻すことです。

これに半日弱、さらにWindowsのアプデートに半日。これが終わればシステム用のソフトのインストールと設定、テストに一日程度をかけます。

最良の状態で送り出すためには、帰ってきたらまず初期化です。先日は初期化の過程でTPMのクリア要求が表示されました。使用者が操作していたようでした。前回の初期化ではそのような要求はありませんでした。

Windowsのアプデート後、セキュアブートの無効化が必要になったこともありますが、これはネット上で指摘されていました。

私のスティックパソコンのセットアップは、リアルタイム測定システム専用に使うことを意図していますから、マカフィー、Onedriveなど不要なものは外し、最低限必要なソフトしか入れていません。

パソコン操作の経験の長い人は、冷淡なほどにスティックパソコンに触りません。触って調子が悪くなったら面倒だということを知っているからです。

経験のない人ほどソフトや設定をいじる傾向があります。いじってもよくなりません。

上の例で「業務用PCやタブレット計500台を維持」していたとあります。種類もPCとタブレット各一種類ではないでしょうし、蓄積したノウハウも大きかったはずです。

この上司の方は、パソコンがいかなるものか全く知らないで壊れたり不調になれば誰かに頼んでいただけでしょう。

専門家を雇ったり、カネを出して業者に発注できる人はそれでよいのですが、今、システムセットアップやメンテナンスで最も困っているのが田舎の年配者でしょう。業者に頼むしかなく、不調になってもカネをかけたくないとそのまま置いておくケースが多いようです。

都会ですと人づてで専門知識を持った人、特に若い人に格安で依頼することもできます。

田舎でそういうことができないのは若い人が少ないこともありましょうが、一番の問題は若い人が経験を積むための機器購入費などの小遣いを年配者が渡してこなかったことです。
posted by ZUKUNASHI at 18:28| Comment(0) | デジタル・インターネット

2018年08月20日

爺さん婆さんもスマホが必要に

※ NHK生活・防災認証済みアカウント @nhk_seikatsuの13:01 - 2018年8月19日のツイート
【スマホの画面で110番 全国で導入へ 警察庁】
聴覚障害などがある人のほか、DV=ドメスティックバイオレンスやストーカーの被害者など、加害者が近くにいて声を出しにくいケースでの利用も想定しているということです。

・・・引用終わり・・・

110番の主流派こちらになるかもしれませんね。位置情報取得をオフにしておくことができなくなる。
posted by ZUKUNASHI at 14:11| Comment(0) | デジタル・インターネット

米政府、フェイスブック・メッセンジャーの暗号解読で協力要請

米政府、フェイスブック・メッセンジャーの暗号解読で協力要請
※ ロイター2018年8月20日 / 08:47 / 5時間前更新
[サンフランシスコ 17日 ロイター] - 米国政府はフェイスブック(FB.O)に対し、司法当局が犯罪捜査で容疑者の会話を盗聴するため、メッセンジャーアプリの暗号解読への協力を義務付けようとしている。事情に詳しい関係筋3人がロイターに対し、同社が司法省の要請を巡って訴訟で争っていることを明らかにした。
posted by ZUKUNASHI at 14:05| Comment(0) | デジタル・インターネット

2018年08月18日

ガラケーをスマホに変えてみようか その5

ガラケーがかなりおかしくなってきました。
スマホ購入実行を迫られることに。

手続きは、全部ネットで完結するんですね。

用意するのは、
@ 本人確認書類の写真
私の場合は、デジカメで運転免許証を撮影します。健康保険証も使えるようです。

A クレジットカード
これは手元にあればよい。代金引換も使えるようですが、クレジットカードを使ったので確認できませんでした。

電話番号を今のままにするには、MNP(ナンバーポータビリティ)制度を使えばよいのですが、ソフトバンク転出手数料が税込み3,240円もかかるので止めました。050で始まる番号になるようです。

携帯の番号をどこかに登録しているかもしれません。さっき、ロケーション履歴の記事を書いていて自分のロケーション履歴を確認したらパスワードが違っていて携帯に着信がありました。手間がかかりますが調べて変更します。

(ソフトバンクは電話機持ち込みでしたし、もう10年以上使っています。SIMは返さなくてもよいようです。)

明日明るいときに写真を撮って手続きします。

30分もあればできるでしょう。

皆様からのいろいろなご教示ありがとうございます。

ご意見がなければ大変迷ったと思います。これまでの記事でいくつかプランを書きましたが、音声通話もネットもしたいという場合にはスマホ本体も含めてこれらが最安プランです。

あとはそれぞれの方の利用方法に応じて、音声通話量またはデータ通信量の限度を調整すればよいことになります。データ通信量のプランは毎月のように変更できるところが多いようです。

携帯電話会社のショップに行って先方の勧めるままに契約していたら、私ですら見栄が先走って高い機種を買うところでしょう。スマホ購入に5万円、6万円と払うことはできないので、ガラケーの中古でいいやということになっただろうと思います。

・・・・・

申し込んでみました。まず明るいところでデジカメで運転免許証を撮影、マクロ機能を使って大きく撮影しました。2800×1800ドット程度の大きな画像が要求されます。免許証の画像は表と裏の2枚が必要です。

これが私の作成した画像です。バカでかいです(438kB)からスマホの通信量が多くなって費用がかさみます。クリックは控えめに。JPG画像で作れとの指定がありました。
免許証の裏

そして手元にクレジットカードを置いて手続き開始。途中まですんなり進みましたが、gooID入力のところで、私はIDを持っていないのでgooID新規登録のサイトを探して登録をしました。それで手間取り、途中でタイムオーバー最初からやり直しとなりました。

gooID入力のところで好きなID名とパスワードを入力すれば登録が済んで次の手続きに進めるようです。ここはわかりにくい。

OCNの登録もありました。これはその画面に飛んで入力します。ここでOCN認証番号が通知されますが、SMS、ショートメールで通知されます。音声はありませんでした。固定電話では手続きができません。ショートメールが受信できれば別ですが。携帯電話が必要です。登録していない携帯電話番号でも可でした。メールアドレスを登録しているのになぜそちらに送らないのでしょう。

やり直して最後まで行きましたが、手続きが完結しません。gooIDの入力が不十分でした。別に取得したIDとパスワード2か所を入力して完結でした。

最後に本人確認書類をアプロード。これは手続き開始前にサイズ、解像度を確認して加工して名前を付けておきました。

途中着払いの荷物が届いたこともありますが、1時間かかりました。まあ、都心に出なければならないとか、遠くのショップに出かけるよりは私にとっては助かります。

クレジットカード、本人確認書類は同じ名義でなければなりませんから、クレジットカードをお持ちでない方は、代金引換や銀行振り込みを使うことになります。

電話番号はまだ通知されませんが、メールアドレスが配布されました。目下管理するメールアドレスは6個、メーラーのサンダーバードはとても使いやすいです。新しいメールアドレスの登録も簡単です。

さらにアップルのメールアドレスも配布されるらしいですから7個を管理することになります。icloudのメルアドはアップルなんですね。

1週間から10日で届くはず、月末は無料期間なので使い倒して習熟します。記事は、スマホに挑戦シリーズ一色になるかもしれません。

充電器は付属しませんので、子供に予備があるか聞いてみますが、今でもスティックパソコン2、小型パソコン1、セルフパワーハブ、スティックパソコンテスト用など床の上は充電器だらけなのです。別の場所で充電できるようにしなければなりません。

この一連の記事はアクセスが多いので念のため書いておきます。本人確認は、健康保険証も使える場合が多いでしょう。

ただ、@デジカメとA画像の簡易な処理のソフトが使えないと画像が作れません。

今回の手続きの中でクレジットカードのデータ入力が二回求められました。1回目はスマホ本体の支払い。これはNTTレゾナントとかいう会社への支払いです。こちらは代金引換も使えるようです。

もう一回はOCNへの毎月の料金支払いのためです。こちらに口座引き落としが使えるのか確認し忘れました。

クレジットカードはリスクがありますが、使っていない銀行口座を引き落とし口座として日頃の口座残高を少額に抑え、クレジットカードは持ち歩かないことにすれば、クレジットカードが盗まれたり、パスワードなどの情報が盗まれたりしてもは損害は少額にとどめることができます。

私はネットで手続きのできる銀行の口座には必要な都度、郵便局からATMで金を振り込んでいます。

今日私のやったようなネット上の手続きは、大変厄介です。出来の悪いものもありますが、だいたいみな同じ仕組みです。間違えばキャンセルして終えることができます。恐れることはありません。

それにしても、YKさんはすごいネットの使い手なんですね。落ち着きのある女性ですよ。見習いましょう!!

・・・・・

宅配便のお兄さんと話していたら娘(そんなに大きな娘さんがおられるの!)が買ったiPhoneの充電ケーブル接続コード端子が壊れて、修理に何万円もかかるといわれ廃棄したとか。

保険に入るかどうか検討しています。壊れたらiPhone止めてアンドロイドの安いものでも実際には困らないのでしょうが。

OMCのメールアドレスは、自分で***@の部分を変えられるんですね。そうしないと使ってもらえないのでしょうね。Gmailなら使い捨て出来ますから。
posted by ZUKUNASHI at 18:52| Comment(5) | デジタル・インターネット

アンドロイド携帯はロケーション履歴をオフにしていても位置を記録 豪州少年がアップルのメインフレームをハッキング

ご使用のスマホの Location Historyを開けて見てみましょう。私がホットスポットファインダーでわざわざGPSデータロガーを買って記録している移動経路が自動で記録されています。

私は、家にあるデスクトップでGoogleにログインし、Location Historyを見たら、何もデータがありませんでした。GPSが付いていないからです。

このデータがあれば、あなたの日々の移動経路がわかりますから待ち伏せして襲うことも可能。どこかの国がドローンで暗殺を謀ることも容易です。

イラクでは、欧米人のつまり英語を話すISISの幹部が米国のドローンによって暗殺され、その場に居合わせた人が巻き込まれて犠牲になっています。携帯電話の位置情報を使ったとみられています。

米国の中東にいる兵士は、ジョギングの際に位置情報を取得する機器の携行を禁止されているはずです。反復して通過する地点がわかり攻撃されかねない、人数の変化がわかるなどの理由だとみられます。

ストーカーはこのような情報を欲しがっていますね。浮気者の配偶者にアンドロイド携帯を持たせれば、行動範囲はバッチリ把握できて、離婚訴訟で決定的に有利になるでしょう。

RT2018/8/16
Yes, The Big G is following you: Google admits it tracks users when location history is turned off
Google has confirmed that it still tracks users even after they turn off the “Location History” setting on their device. It comes just one day after the practice was revealed by an AP investigation.

The clarification is mentioned on a Location History help page, which Google changed on Thursday. The once erroneous wording has now been changed to say: “This setting does not affect other location services on your device” and acknowledges that “some location data may be saved as part of your activity on other services, like Search and Maps.”

The page previously only stated that “with Location History off, the places you go are no longer stored.”

The change comes even though a Google spokesperson maintained on Wednesday that the company had provided "clear descriptions" of all of Google's tools which may record users' locations.

It comes just one day after AP revealed in a report that Google did indeed still track users when the Location History function was turned off. The news agency looked into the matter after K. Shankari, a graduate researcher at the University of California Berkeley blogged about how her Android device had prompted her to rate a recent shopping trip to Kohl's despite her location history function being disabled. AP's findings were later confirmed by computer-science researchers at Princeton University.

While it is possible to completely disable location tracking, doing so is far more complicated than Google initially let on: users have to delete stored location markers by hand, with each one needing to be selected and deleted individually, unless you want to delete all of your stored activity at the same time.

RT2018/8/14
‘More data, more profit’: Google tracks your location even when you ask it not to, says report
If you’ve ever suspected that Google is watching your every move even when you explicitly tell it not to, a new investigation has vindicated your suspicions by proving just that.

An investigation carried out by the Associated Press has found that Google is in fact storing Android and iPhone users’ location data even when they have chosen privacy settings to prevent the company from doing so.

Google claims that if you turn off the ‘Location History’ setting on your device, the company will not be able to store information about where you have been. The company states on its support page, that you can turn off Location History “at any time” and that, with the setting turned off, “the places you go are no longer stored.”

But that’s not true, the AP report says, because some Google apps continue to store time-stamped location data even when the ‘Location History’ setting is switched off – without asking for permission.

Some of the examples given by the AP include the Google Maps app, which takes a snapshot of your location as soon as you open it and even completely unrelated searches like “chocolate chip cookies” which “pinpoint your precise latitude and longitude” and save it to your Google account.

The AP looked into the issue after K. Shankari, a graduate researcher at UC Berkeley, blogged about how her Android device had prompted her to rate a recent shopping trip to Kohl’s even though her location history had been turned off.

Jonathan Mayer, a Princeton computer scientist, told the AP that Google’s privacy settings should be made clearer. “If you’re going to allow users to turn off something called ‘Location History,’ then all the places where you maintain location history should be turned off,” he said. “That seems like a pretty straightforward position to have.”

Google, however, says it has been clear. A spokesperson for the company said that it provides “clear descriptions” of all the Google tools that people use which may record users’ locations.

To prevent Google from saving location data from all of those tools, the company said users can turn off a setting called ‘Web and App Activity’ – but since this setting is turned on by default, many people don’t know about it and assume that when they turn ‘Location History’ off, it will be off across all of their apps.

Users can delete stored location markers by hand, but each one has to be selected and deleted individually – unless you want to delete all of your stored activity – making it a time-consuming process.

Google does offer a less misleading description of how its location storing works but only in a popup window if you select to ‘pause’ ‘Location History’ on your Google account web page, where it states that some location data may still be saved as part of your activity on other Google apps.

Peter Lenz, a senior geospatial analyst at advertising technology company Dstillery said that Google’s obsession with tracking user locations is all to do with advertising revenue. “They build advertising information out of data,” he said. “More data for them presumably means more profit.”

The AP’s findings were confirmed by computer-science researchers at Princeton University.


次はappleです。
RT2018/8/17
‘Hacky hack hack’: Schoolboy superfan cracks Apple security, downloads customer info
A private schoolboy in Australia has admitted hacking into the computer network of tech giant Apple, downloading internal files and customer account details – but only because he was such a huge fan of the company.

The 16-year old, who cannot be named for legal reasons, downloaded 90GB of secure files during multiple hacks of the firm’s mainframe from his suburban home in Melbourne. The boy, who had set up sophisticated systems to bypass Apple security, was stopped when a raid on his home uncovered a number of incriminating files saved under a folder called “hacky hack hack.”

“Two Apple laptops were seized and the serial numbers matched the serial numbers of the devices which accessed the internal systems,” the crown prosecutor said, according to the Age newspaper. “A mobile phone and hard drive were also seized and the IP address... matched the intrusions into the organization. The purpose was to connect remotely to the company’s internal systems.”
posted by ZUKUNASHI at 10:32| Comment(0) | デジタル・インターネット

2018年08月17日

ガラケーをスマホに変えてみようか その4

いったん方針を決めて前の記事に書きましたが、急遽見栄優先に変更! 次の情報が寄せられたからです。

iPhoneも良いですよ。
iPhoneと格安SIMのセットはこちらとかありますね。
https://simseller.goo.ne.jp/ext/lp/rakurakusetiphone.html
現在は6sが出ています。
お店で実際の大きさを見ると良いかもしれません。
SEまでは小型の手のひらサイズでしたが、6以降は画面も大きくなりバッテリーの容量も増えました。6sですと3Dタッチと言ってタップやピンチ以外に強めに押すアクションにも反応します。6以降は700MHz(バンド28)にも対応し室内や山間地での圏外率もずっと低いです。もちろんFOMAプラスエリア(800MHz)は5s以降でサポートするなど、Android機と比較して電波の対応周波数はピカイチです。

・・・引用終わり・・・

iPhone 6s 16GB ゴールド 一括払い 16,800円(税抜)
OCN モバイル ONE音声対応SIM
1日当たり110MB、月額使用料1,600円税込み1,728円。

110MB×30日=3.3GB/月 になります。ゼロSIMでは、2GBを超えると月額1,600円です。音声使用の場合基本料金で+700円、合計2,300円ですね。

「便利ですよ スマホ」とおっしゃる読者も少なくないです。持ったら使うでしょう。

ここは下流老人の見栄と懐の葛藤、激闘。これなら子供に無理を言う必要もありません。

方針変更決定。
iPhone 6s 16GB ゴールド 一括払い 16,800円(税抜)
OCN モバイル ONE音声対応SIM

毎月の費用が増すので、固定電話を止めてIP電話にします。ガラケーは解約。電力会社の嫌がらせ停電を警戒して固定電話を置いてありましたが、新品のスマホを持てば、停電時もなんとかしのげるでしょう。

SAITOさん ありがとうございました。

・・・・・・

すっかり忘れていましたが、スマホは電磁波も強いんですよね。それへの警戒も必要です。資料を見るとスマホはみな高いです。

ケータイの電磁波レポート
携帯電話のSAR値を知ろう

SAR(Specific Absorption Rate)とは、単位質量の組織に単位時間に吸収されるエネルギー量のことで、人体がある電波を発する機器から、一定時間にどのくらいのエネルギーを受けたのかがわかります。
平成9年に人体に許容される電磁波の基準として「全身平均SAR」と「局所SAR」のふたつの基準値が定められました。
単位はW/kgでキログラム(kg)あたり何ワット(W)の熱エネルギーを吸収するかという単位であらわします。
値が大きいほど人体への影響が大きいということになります。
携帯電話等、人体頭部のそばで使用する無線機器から送出される電磁波については局所SARを用います。

iPhone機種別SAR値一覧表

使い方で防護するしかありませんね。電源をすぐ落とす、ナップザックの外側のポケットに入れておくなど体から極力離しておく。

Bさんから教えてもらいました。ありがとうございます。

Googleがアンドロイド携帯(OSをGoogleが開発し各社に無償提供している)で利用者がロケーショ履歴をオフにしていても位置を記録していることを認めています。

Gmailの内容も他に提供したり、Googleのかかわるハード、ソフトは個人情報収集マシンと化しています。

私には、アンドロイドは使いにくい。
posted by ZUKUNASHI at 15:01| Comment(9) | デジタル・インターネット