社会・経済: ずくなしの冷や水

2016年10月01日

太陽の巨大なコロナホールが地球に向き 太陽嵐が通信や電気システムに障害を与える恐れ

RT2016/9/30
Massive ‘coronal hole’ on the sun blasts Earth with solar storms

A massive coronal hole on the sun is currently facing Earth, directing a solar storm at our planet which can potentially wreak havoc on communication and electrical systems.

On the plus side, though, the storm also means an increase in spectacular aurora borealis displays.

The geomagnetic storm was predicted by SpaceWeatherLive after it noted the return of a massive coronal hole that had faced Earth a month ago.

“She's back! That massive coronal hole system that faced us four weeks ago is back and it survived its trip around the far side of our star.

“This truly gigantic coronal hole managed to cause geomagnetic storming conditions on five consecutive days during the first five days of this month. Fantastic auroral displays were reported from all around the world,” the website reported.

During its last rotation the solar winds also reached moderate storm levels - however scientists believe the hole has actually increased in size since then, according to the site.

The NOAA Space Prediction Center has issued a G2 (moderate) Geomagnetic Storm Watch alert. Level G5 (extreme) is the highest rating.

Solar storms are eruptions of mass and energy from the surface of the sun which can collide with the Earth’s magnetic field.

Auroras are produced by the interaction of solar winds with the Earth’s magnetic field and atmosphere. As the coronal hole has rotated around the sun’s surface and now faces our planet, the winds are stronger and there is a spike in geomagnetic activity.

This is good news for Northern Lights enthusiasts, who have more chances to catch a better glimpse of the amazing aurora displays during the solar storm.

Solar storms can have serious consequences if they are powerful enough though, knocking out communication systems and disrupting electronics possibly for several years.

The largest geomagnetic storm on record, the Carrington event, took place in 1859, knocking out telegraph systems across Europe and the US. Earth had a lucky escape in 2012 when solar storm of similar power occurred but missed striking the planet.

Earlier this year space weather specialists warned governments to prepare for the potential devastating consequences of geomagnetic storms.

Particularly powerful solar storms can also corrode water and sewer pipes, wipe out computer memories, and disrupt navigation systems.

They also pose a risk for astronauts in space who may be exposed to levels of radiation, beyond their prescribed exposure levels, within hours of a powerful solar storm.

posted by ZUKUNASHI at 12:03| Comment(0) | 社会・経済

2016年09月19日

富山市議会議員「老後の生活が心配で」政務活動費不正

朝日新聞デジタル 9月19日(月)5時9分配信
「老後の生活が心配で」富山市議会の不正、元議長が証言

「辞職ドミノ」で揺れる富山市議会の政務活動費不正問題。自民会派前会長で元議長の中川勇氏(69)が、市議計8人の辞職・辞職表明が相次ぐ異例の事態となった後、初めて朝日新聞の取材に応じた。不正のきっかけは議員年金の廃止で「老後の心配があった」と語った。一方、カネは遊興費などに消えていた。
 中川氏によれば、政務活動費(旧政務調査費)の不正を始めたのは2011年。地方議会の議員年金がこの年に財政難で廃止され、「辞めて老後の生活をどうするか心配になった。このままじゃダメだと思った」。このとき当選5回。酒席など付き合いにかかる費用もかさんでいた。自宅を大規模改築したことに伴うローン返済も、月19万円と重くのしかかっていた。
 旧知の印刷会社から白紙領収書の束をもらっていたことを思い出した。チェックを受けることもなく、不正は簡単にまかり通った。
 会派によると、確認できた中川氏の最初の不正は11年4月の市政報告会の際にかかったとする印刷代11万4千円の架空請求だ。その後も印刷会社の白紙領収書に架空の金額を記入し、政活費を不正請求する手口が多用されていた。最初の11年度、中川氏の不正取得額は約124万円。翌12年度も約114万円に達した。中川氏によると、手口は04年ごろ、別の元市議(故人)に教わったという。
 「飲むのが好きで、誘われたら断れない性格」。特定の店だけだと自身の評判に関わると考え、最低3、4軒は顔を出すようにした。帰宅は未明。一晩で何万円も消えていった。

・・・引用終わり・・・

この報道、管理人はむなしい思いで読みました。この元議長さんは、正直な方だと思います。

@ 「飲むのが好きで、誘われたら断れない性格」
社交的な性格に加えて議員は普段の付き合いが大事です。
「最低3、4軒は顔を出すようにした」
体力的にも大変ですし、財布の負担はそれ以上に大きいです。供応の懸念もありますが。

A 「議員年金の廃止で老後の心配があった」
任期4年ですからこの方は当選6回なら24年議員をされています。基礎年金の受給資格はお持ちでしょう。
富山市議会は、2016/6、議員報酬を月70万円に引き上げています。年間840万円。
基礎年金だけですと、議員退職後は付き合いがなくなるといっても収入激減で家計収支の革命的圧縮、生活の徹底リストラを強いられます。

B 自宅を大規模改築したことに伴うローン返済月19万円
お子さんなどと一緒にお住まいなら、そちらの援助を受けることもできるでしょうが・・・。
改築がいつか分かりませんが、月19万円なら年間228万円、これは大きいです。議員報酬引上げ前なら年間給与720万円でした。

給与引上げ前の状態で交際費等がかさむのなら、不正に政務活動費の取得を図る誘因は大きいです。年間百数十万円、年間給与の15%程度に当たります。

もともと議員という職業は極めて不安定です。落選したときに誰が支援してくれるか、4年間は収入がほぼなくなることを覚悟しなければなりません。そのような場合に備えて、地元企業の顧問をしたりする人が多いのは当然なのです。

配偶者が安定的な職業に就いていて、落選の場合にも生活維持は可能ということでないと、ついつい不正に手を染める、汚職に手を染めるということになりがちです。

現役引退後に生活破綻を来たす例は、少なくないようです。年金からもしっかり税金を持っていかれます。補助的な収入もいつかは途絶えます。

管理人の知るところでは次のようなケースで困難に陥る方が少なからずおられます。
@ 住宅ローンの返済が終わっていない。
A 社交的で飲み屋に行って濫費をする。管理人が聞いた例では、昔から行きつけの飲み屋に行って見栄からテーブルいっぱいに料理を出させてほとんど手をつけずに帰る例がありました。
B 自家用車の維持費
C 病院入院等の臨時の出費
D 冠婚葬祭の連続

人生、何があるか分かりません。普段から生活防衛の態勢にシフトしておくことが良いのではないでしょうか。

管理人の場合です。
A 外食はしない。もともとそれほど外食が好きではなかったが、福島第一原発事故後外食が苦痛になった。今は、おごってくれる友人から誘われた場合しか出かけない。

B 自動車は捨てた。これによる節減効果は大きかった。今は電車で出かけるだけでシーズンに一日1500円も電車賃を使うと高いと思うが、自動車を使うのに比べれば、月間5千円程度だからガソリン給油1回半程度と同じ。

C テレビは捨てた。新聞は止めた。勧誘の断りの文句。「目が悪くて新聞読めないんだよ、ごめんね」 ウソではありません。

D 遠距離の旅行 途中の体調悪化が怖くて出かける気がしない。被曝の危険もある。そのうち海外には一回くらい行かないといけないかも知れないが、そのときは決死の覚悟。

E 衣類はとにかく着つぶす。みんな汚染されている。新品は下着以外買わない。

F 道具類は買わない。捨てなければならないものの多さにうんざりしている。粗大ゴミは捨てるのにカネがかかる。

G 医療費がやはり増えている。健康維持に努力するつもりだが減量が進まない。

・・・・・

昨日2016/9/18に感じたこと。
年寄りに対して、若い人は、「晩節に巨大な打ち上げ花火が! その花火を目指して、危機感を持っている人たちが集まって来ます」などと持ち上げますが、費用や票が伴う保証はありません。

そういう無責任なおだてには乗ってはならないと強く反省しました。
posted by ZUKUNASHI at 18:16| Comment(2) | 社会・経済

2016年09月01日

ジカウィルスはエボラよりも大きな脅威の可能性 シンガポールで感染者増加

共同通信2016/9/1
【シンガポール共同】シンガポール保健省は1日、同国で新たに33人のジカ熱感染を確認したことを明らかにした。うち1人は妊婦としている。シンガポール国内で感染した可能性が高い患者は計115人になった。マレーシア保健省も同日、最近シンガポールから帰国した女性1人の感染を確認した。マレーシア国内で感染者が判明したのは初めて。
 感染者の国籍などは明らかになっていない。在シンガポール日本大使館によると、日本人が感染したとの情報は寄せられていない。
 感染者はこれまで、シンガポールの特定の地区に集中していたが、今回確認された33人のうち2人は別の地区に居住している。

※ amaちゃんだ ‏@tokaiama 氏の2016/8/30のツイート
ジカ熱感染41人に、渡航歴なし シンガポール
http://www.cnn.co.jp/world/35088178.html
歴史上存在しなかった疫病で、ワクチン業界の巨利が見えている場合、まずは業界による意図的な疫病拡散陰謀を疑うのが正しい時代なのだろう

RT2016/2/21
Scientists claim they have managed to sequence the Zika genome, while the head of the world's second-largest private funder of medical research warns the virus is a larger threat than Ebola.

Saturday’s announcement in Brazil is said to be more evidence of its link to cases of microcephaly in affected countries - and a step toward developing a vaccine.

By understanding how Zika behaves in the human body and how it can be combated through tests and vaccines, Federal University of Rio de Janeiro (UFRJ) researcher Renato Santana said on TV Brasil, “What we know now may help us understand why the virus has chosen children's brain cells over those of adults - the pregnant women.”

Jeremy Farrar, a former Professor of Tropical Medicine at Oxford University where the Zika virus "fighting" GM mosquitoes are produced, is now director of the Wellcome Trust, which announced this month it was sharing Zika virus data with the Bill and Melinda Gates Foundation and the National Institutes of Health.

よく分からない。続報待ち。

RT2016/7/25
Europe’s first Zika-caused microcephaly baby born in Spain

RT2016/7/29
Patients test positive for Zika virus in 2 UK cities – reports

(初出 2016/2/22 追記 7/26)
posted by ZUKUNASHI at 14:31| Comment(0) | 社会・経済

2016年08月14日

日本の新聞では世界の動きは分からない

※ p ‏@OdNezu 氏の2016/8/12のツイート
「シリア国軍がまさにアレポを解放しようとしていた瞬間、アメリカと国連勢力は3万6千人のテロリストと約450億ドルを投じて解放を阻止しようとしている。オバマを筆頭とした西側勢力がテロを支持していることは今や火を見るよりも明らかだ」http://bit.ly/2bakfsj

※ 朝日新聞2016/8/13
 シリアの少数民族クルド人の武装組織を中心とする「シリア民主軍」(SDF)は12日、過激派組織「イスラム国」(IS)が支配してきた同国北部マンビジュを制圧したと発表した。同地をトルコからの戦闘員や武器、食料の補給拠点にしてきたISにとっては大打撃だ。
 米軍主導の有志連合は空爆でSDFを支援した。両者は続いてISが首都と称するラッカ攻略を本格化させる構えだ。
 マンビジュはトルコ国境の南約30キロにある交通の要衝。ラッカへは約140キロ。ISの前身組織が2014年初めに同地を制圧して以来、ここを拠点にトルコから外国人戦闘員や武器、食料を調達してきた

・・・引用終わり・・・

どちらも正確さを欠くところがあるが、日本のマスコミはそのバイアスに意図が見られる。

posted by ZUKUNASHI at 09:24| Comment(0) | 社会・経済

2016年08月03日

UK ‘sailing blindly’ into financial meltdown bigger than 2008, think tank warns

RT2016/8/3
Britain is heading for financial crisis worse than the 2008 collapse and the Bank of England (BoE) is “asleep at the wheel,” a think tank has warned.

A devastating report by the Adam Smith Institute (ASI) has blasted the BoE’s stress tests – which are meant to check the resilience of a bank to economic shocks – as being like “a ship radar system that cannot detect an iceberg.”

The report’s author, Durham University professor of finance and economics Kevin Dowd, said every single UK bank would fail “more rigorous” stress tests used by the US Federal Reserve.

He predicts Britain is sleepwalking into a second global financial crisis which will be even bigger than the last one.

Dowd argues in the report titled ‘No Stress II: the flaws in the Bank of England’s stress testing programme,’ that current BoE “health checks” on banks are “worse than useless.”

“The purpose of the stress-testing program should be to highlight the vulnerability of our banking system and the need to rebuild it. Instead, it has achieved the exact opposite, portraying a weak banking system as strong,” he writes.

“This is like having a ship radar system that cannot detect an iceberg in plain view.”

“The Bank of England is asleep at the wheel again, and we will be back to beleaguered banksters begging for bailouts - and the taxpayer will be ripped off yet again, but bigger this time.”

Dowd also warned the Eurozone banking system is facing another crisis capable of bringing down British banks.

“Once contagion spreads from Italy to Germany and then to the UK, we will have a new banking crisis but on a much grander scale than 2007-08,” he wrote.

The economics professor claims the BoE’s stress tests rely on “risk weights” for banks’ assets, which have been criticised for downplaying the true riskiness of assets such as mortgages and sovereign debt.

The BoE’s use of flawed quantitative risk models also came under fire, as did its reliance on models that only imagine one single stress scenario at a time.

Former BoE FinancialPolicy Committee member Bob Jenkins has also attacked the Bank’s weak regulations in the past.

Jenkins has argued the BoE should require banks to hold much larger levels of equity to protect them from future shocks. At the moment, the BoE only requires private banks to have equity cushions of up to 5 percent – meaning if their assets fell below this, they would become insolvent.

The ASI report coincides with a leading research institute’s prediction that Britain will fall back into recession at some point in the next 18 months.

The National Institute of Economic and Social Research (NIESR) warned on Wednesday there is a 50 percent chance of recession due to generation uncertainty and the dropping value of the pound as a result of Brexit.

posted by ZUKUNASHI at 20:23| Comment(0) | 社会・経済

米国大手証券会社がこの先3ヶ月は株式市場から離れろと

ゴールドマンサックスが、株式の売り推奨? 自社が売った後にこのような売り推奨を出すのは証券界の常套手段ですが、下がらないと損が出ますからいろいろ手を尽くすでしょう。ドイツ銀行、イタリアの銀行など銀行の危機も言われています。2016/8/2はまた円高に復帰しました。

RT2016/8/2
Stay away from stocks for the next 3 months, warns Goldman

Analysts from the Wall Street bank Goldman Sachs have downgraded their prediction for US and European stocks for the next three months. They expect a reversal of investor positioning and say further growth requires a better economic environment.

Goldman expects the S&P 500 and the STOXX Europe 600 to contract about 10 percent over the period.

"Given equities remain expensive and earnings growth is poor, in our view equities are now just at the upper end of their 'fat and flat' range," said the analysts.

The downgrade follows a recent rally in risk assets, driven by both light positioning into the Brexit vote and a search for yield, according to the bank.

“Our risk appetite indicator is near neutral levels and its positive momentum has faded, suggesting positioning will give less support and we will need better macro fundamentals or stimulus to keep the risk rally going. But market expectations are already dovish, and growth pick-up should take time,” they added.

Goldman Sachs is downgrading stocks to 'underweight' for the next three months, but keeping a 'neutral' position in the next year, staying 'overweight' in cash.
posted by ZUKUNASHI at 10:14| Comment(0) | 社会・経済

2016年07月15日

この選挙では おかしいことがたくさん

@ 神奈川県下にお住まいの読者から

投票所にて、おかしいと感じたこと、 投票後 お年寄りが出口調査されてました、 私も 聞かれたくて 20分ほど いたのですが、数名の記者は 目も合わせませんでした、 そして お年寄りが出てくると サッとインタビューに、 若い人人 中年の若めの人には 行かなかったです、 たまたまでしょうか? ここだけでしょうか? 「思った通りの結果だった」という感想が 多いですが、統計とかインタビューの結果とか、恣意的に 行われている可能性がないでしょうか? マスコミで 改憲派圧勝見込み、と 先ず伏線を張る。 出口調査では ひょっとして高齢者を多く調査する、とか。 前提から 誘導されてるのかなあ?と 不信感を感じました、…個人の 小さなエリアの出来事ではありましたが。 と言うのは 身の回りの人でも、「共産党好きじゃないけど、改憲派の暴走のブレーキとして 野党共闘に入れると思う」と言う声も 多かったので、予想通りだった、と言う言葉が ピンと来ませんでした。

A リッチガール☆ ‏@becomerichgirls 氏の2016/7/12のツイート
三宅洋平さんの500票以上あった投票用紙が0票になった理由書いてなかったからまとめる。
確かにそこには500束積んであったのを役員がきてボールペンは無効だと言って無効の箱にどんどん入れたことにより500票以下となり無効になった。
これが真実です。
あり得ない大人役員。

※ リッチガール☆ ‏@becomerichgirls 氏の2016/7/12のツイート
都内で不正選挙が行われた
500票以下は0票になるそう。
でも確かにそこには500票積み上げられた三宅洋平の票があったのに。
0になった。
たかだか3箇所で同じことが起きていても数千票しかかわらないかも知れない
が裁かれるべき。毎回不正をやってるのって何党なの?
・・・意味の分からないところもある。

B STOPtheFOOL反戦反核亀ガメラ怒 ‏@kamezuki 氏の2016/7/12のツイート
@tokaiama 街頭に2万人集めた三宅洋平氏が落選 開票立会人の告発:(職員が)これはマジックインクだから、あ、これはボールペンだからと、ケチをつけながら、「問題票」や「疑問票」のところへ入れて行くのです。コメ欄参照http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/5a67c5e0e3454134d1acfd00a59053d8 … …

※ amaちゃんだ ‏@tokaiama 氏の2016/7/15のツイート
衝撃的な動画『投票所で実験してみた。鉛筆の筆跡を指でこすってみたら・・・』とその動画
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/479.html

・・・・・

情報をお寄せください。
posted by ZUKUNASHI at 13:52| Comment(15) | 社会・経済

自衛隊の海外派兵

共同2016/6/12 17:51
南スーダン、陸自10次隊に交代
安保法の新任務は見送り
12日、南スーダン・ジュバの宿営地で、陸上自衛隊施設部隊の看板を9次隊の相園和宏隊長(左)から引き継ぐ10次隊の中力修隊長(施設部隊提供・共同)
 【ナイロビ共同】南スーダンで国連平和維持活動(PKO)に参加する陸上自衛隊施設部隊は12日、首都ジュバの宿営地で9次隊から10次隊への交代式を行った。新たに活動する10次隊は第7師団(北海道千歳市)を中心に約350人で構成される。
 武装集団に襲われた国連要員らを、武器を使って救出する「駆け付け警護」などの新任務の付与は見送られている。駆け付け警護は、3月施行の安全保障関連法で可能になった。ジュバ市内や国連施設のインフラ整備に従事する。
 10次隊の隊長を務める中力修1等陸佐は「南スーダンの平和と安定に貢献できるよう任務にまい進したい」とコメントした。

※ 共同通信公式 ‏@kyodo_official の2016/7/11のツイート
政府、邦人退避で自衛隊機派遣 南スーダン戦闘受け ほか − 22時トップ5ニュース

※ NHK2016/7/15
自衛隊機が南スーダンから日本大使館職員を輸送
アフリカの南スーダンで激しい戦闘が起きたことを受け、日本人の国外退避に備えるたため派遣された航空自衛隊の輸送機が、日本時間の14日夜遅くにかけて現地の日本大使館の職員4人をアフリカのジブチに輸送しました。
防衛省は、南スーダンで激しい戦闘が起きたことを受け、現地に残る日本人の国外退避に備えるため、今月11日、航空自衛隊のC130輸送機3機を派遣し、3機は日本時間の14日朝、活動の拠点となるアフリカのジブチに到着しました。
防衛省によりますと、その後、外務省から要望があり、輸送機1機がおよそ1500キロ離れた南スーダンの首都ジュバに飛行し、日本大使館の職員4人を乗せて日本時間の14日午後11時半ごろ、ジブチに戻ったということです。輸送の際、特に危険な状況はなかったということです。
海外の治安情勢の悪化などで自衛隊の航空機が日本人を輸送したケースは、今月バングラデシュで起きた人質事件や、平成25年のアルジェリアでの人質事件などに続き、今回で4例目となります。
輸送機の部隊は引き続きジブチに待機し、外務省の要望を踏まえて対応に当たることにしています。
posted by ZUKUNASHI at 13:48| Comment(0) | 社会・経済

2016年07月14日

自民党はなぜか票は取れる そうですねそこがポイントです

2016/7/13、yさんから寄せられた投稿を掲載する。悔しさ、理不尽さはよく理解できるけれども、選挙の現実を知ってもらったほうが良いだろう。引用開始。

報道ステーションで、選挙にかならず行く、なるべく行くを合わせて90%を超えていたのに、ふたを開けてみると期日前投票だけ過去最高、で投票率は50%台になったのがひどく引っかかります。

マスコミがいう投票率が正しいのか判断できません。
投票率を手分けしてサンプリングできないものでしょうか?
どなたか良い知恵のある方はいらっしゃいませんか?

自民党はなぜか票は取れます。
政治的なことを何も考えたことがなくても、選挙に通ってしまう候補者もいるのは納得できません。
私が目撃した自民党の選挙運動や演説は末期的でした。

選挙前日、横浜市内の駅で無地の赤いのぼりを何本か立てて誰かの候補者のチラシを配っている男性がいました。
よく見たら自民党でしたが、受け取っている人は殆どいませんでした。
野党は、のぼりに候補者名やスローガンを書いていますが、自民党は有権者が喜びそうな言葉すらなくなってしまい、争点隠しをするには
無言を貫くしかなかったのかもしれません。

別の日、横浜駅で河野太郎と石破茂が応援演説をしていました。
動員なのかどうかは分かりませんが結構人はいました。
河野太郎は主に共産主義国家の悪口でした。
「ベルリンの壁の前で、何人もの人々が銃殺された。」とか「共産国家は食物の配給制で皆さんのような普通の生活はできません。』とか?? 選挙前にこんなことが言いたいの?? 他に言うことないの?? という内容でした。

それに続いて石破茂は「神奈川は出生率が下がっていてこのままいくとどんどん人口が減ってしまいます!!」と言い出すので、聞いていられなくなって帰ってきました。
もう自民党には有権者にアピールできることがないのでトンチンカンな話をするしかないのではないかと思いました。

SEALDs、それに続く高校生、中学生、そしてママ達の方よっぽど聞く側に訴える話ができます。
山本太郎さんも街に出て自分の支持者出ない人たちにも語りかけ、さらにその場で質問を受け答える。

少数派、まっとうな意見を持つ人達を追い詰めていってるつもりでしょうが、自分たちが権力を使って追い詰めている相手は、悩み苦しみながらその試練の中でどんどん力をつけていっている。
そして個人の能力が比較できないほど差が付いている。

それでもトンチンカンな演説に拍手している人たちがいるので不思議でしたが、たとえこの演説だけしか判断材料がなかったとしても、
ありがたく聞いて自民党に投票しようと思う思考は私には理解できませんでした。

・・・引用終わり・・・

@ まずテレビ報道番組の予想を信じてはいけません。「選挙にかならず行く、なるべく行くを合わせて90%を超えていた」などという調査結果は、ほとんどが根拠のないでっち上げです。何人調べていると思いますか? 千人に聞いたとしましょう。日本の市町村数は1,741です。市が790、特別区が23ですから、市の1割と特別区23の住民を相手に調べても、一つの市または特別区につき10人です。例えば、渋谷区の住民10人を無作為に選んで聞いたとしても、どれだけ代表性があるでしょうか。管理人のようなへそ曲がりは、マスメディアのアンケートと聞いただけで、がちゃんと電話を切ります。時間がもったいない。だいたい、こういうアンケートに応答するのは、話し相手もない暇な人ですし、格好をつけて答えます。そうでなければ、アンケートが打ち切られてしまうでしょう。

テレビ報道番組の予想などは、これはどういう意図で流されているのかという裏を読まなければなりません。まじめに客観的に調べた結果などということは100%ありません。そんな手間をかけていられません。

A 「投票率は50%台」になったのは、私はできすぎだと思っています。投票率のチェックは出来ません。投票場に張り付いて投票に来た人をカウントする手はありますが、それができるのはほんの一部の投票場だけですし、期日前投票場にも張り付かなければなりませんから、事実上無理です。

B 「自民党はなぜか票は取れます。」そのとおりです。yさんには、まず選挙というのは、日々の糧を確保する、できればより多くの糧が欲しいという人が積極的に取り組んでいることを理解して欲しいです。理念や正義感では普通の人は動かないのです。

自民党の選挙運動は、徹底した利益誘導型です。半年も1年も前から投票してくれそうな働きかけ先の名簿を組織内でノルマを課して作成します。一人の候補者について何万人もの名前が記載された働きかけ先リストが職域別や地域集団、利益集団系列ごとに作成され、選挙が近づけばこのリストを使って電話で働きかけます。

陣営によっては、何十人もの人が事務室に集まって一日中電話を掛けまくることもありますし、運動員の自宅から電話をすることもあります。そして、電話に対する反応を、リストに記録し、票読みをします。

自民党の選挙運動は、職域集団ごと、利益集団ごとに会合の場などを使って行われ、運動員、あるいは世話役がリストのとりまとめや用紙の配布、電話攻勢のタイミングなどを指示します。

自民党の選挙運動は、建設会社などの朝礼で、地元の自治会役員の戸別訪問などで進められるのです。街頭でなされる演説などは、選挙の風物詩です。お付き合いでしかないのです。

次は千葉県の上位得票者の得票率です。なぜ猪口が房総の辺鄙な地域で高い得票率を得ているのでしょう。これらの地域の中には今なお実弾(現金のこと)が飛ぶと噂されている地域もあります。普段、猪口がこれらの地域で辻説法をしているとも聞きませんし、地域との結びつきがあるとも聞きません。



昔、敦賀市長が志賀原発の地元で「えー、その代わりに50年後に生まれた子供が全部片輪になるやら、それはわかりませんよ」と述べて会場の喝采を浴びたという話があります。

目先のことを考えれば、理念など関係ないのです。反原発? それで私の利益は何? です。

今、この国では「票」も利権なのです。自分の持つ利権をいかに高く換価するか。地方ではこれだけです。もちろん、都市でも自分の持つ利権の行使効果を最大にするにはどうしたらよいか考えて、票を投ずべき政党、候補者を選びます。自分の勤める企業のためになる候補者、自営業なら仕事が増えるような施策を推進してくれる候補者、悪徳商会の経営者であれば悪事がばれたときにレクサス1台でもみ消してくれる候補者・・・。

選挙とはそういうものであり、政治は利害の衝突の決着手段です。いくら理念を訴えても選挙民は動きません。三宅洋平氏の支持層は若い人でした。まだ自分の持つ利権の価値に目覚めていない、使い方を知らない人達です。支持の広がりには限界があります。

yさんは、今回得がたい良い経験をされたのではありませんか? 私はそう受け止めていますが。

・・・・・

2016/7/14、yさんからさらにコメントが寄せられた。

不正選挙についてはこれだけ取り沙汰されているのに(真っ白ではないのに)当事者がしらを切ればそれを追及する手立てがないのでしょうか?

選管も公示後に証紙の貼っていない自民党候補者のポスターが貼ってあると住所を電話したら「選管で確認後、警察に連絡して剥がしてもらう」というものの最後まで放置。何度か電話すると「ポスターがあっても投票行動に結びつくとは限りませんから」という始末。
どうせ対応する気がないなら、そんな決まりはなくせば良いのに、
与党や大きい政党は野放しです。

こんな感じどこかで??と思ったら、学校や市役所に被曝について対処して欲しいと持ちかけた時を同じでした。
先生、教育委員会、市役所も子供の事より、とりあえず毎日の生活をやり過ごし、自分に責任が回ってこなければ問題ないという態度を変えることはありませんでした。

そういう人たちが形成してい日本社会で、選挙だけ道理が通るわけ無いですね。

家族に被曝回避で総スカンを食らったので、社会的に何かできないかと模索してきましたが、結局、家族や周りにいる一人一人の問題に戻ってきてしまったように思います。

2〜3年前は、自分は参院選の時はどうなっているのだろうか?と思っていましたがとりあえず、まだ生きています。
これから、スピードをあげて無関心でいた人から淘汰されていってしまうでしょう。
その大波が少しひいたあとで、多少マシな世の中になっていくのでしょうか?

どうせ死んでもともとの世界になってしまったわけです。
これから始まるさらなる「未体験ゾーン」に突入した日本を見届けないと。

・・・引用終わり・・・

yさん、「家族や周りにいる一人一人の問題に戻ってきてしまった」との認識は、私はとても貴重だと思います。そこをどう動かしていくか、そのためにどうするか、心理学的な側面、社会運動論の側面などいろいろありますが、結局は個人がどう真実を見極め、どう考え行動するかの問題です。

シリア問題を追っていて思いますが、日ごろの不満を政府にぶつける好機だとして、外国の煽りに乗り、反政府で武器を持ってみたものの、本当の敵は誰だったのか、シリア各地の年配者が目を覚ますまで、大量の犠牲者とロシアの介入と生き残ったものの飢えが必要でした。

そこまでいかないと真実が見えないという面はどこにでもいつの時代にもあります。しっかり被曝回避して「さらなる「未体験ゾーン」に突入した日本を見届け」ましょう。
posted by ZUKUNASHI at 15:47| Comment(2) | 社会・経済

なにか世界経済に大きなショックが来ると言う人もいる

2016/7/14、英国に滞在中の人の話では英国のEU離脱国民投票の結果、ポンドが暴落し、これまでの予算の範囲内では、ユーロ、ドルでの財、サービスの購入ができないためでしょうか、いろいろなプロジェクトに影響が出ることは避けられないと見られているようです。

やはり弱い通貨ではなく強い通貨が良い。あほのミックスは間違っています。

イタリアの銀行に公的資金の注入が始まっているようです。

ドイツ銀行の経営危機は以前から言われています。



円高が進んでいます。ポンドは暴落。


ユーロは、比較的落ち着いているようですが、欧州の銀行危機が表面化すれば大荒れになるでしょう。


アホノミクスは失敗がはっきりしてきましたが、日銀の買い支えだけでもっています。

RT2016/7/9
Lehmans 2.0: Keiser insists Deutsche demise makes ‘2008 crisis look like picnic’

RT2016/7/6
Italian 'zombie' banks put EU financial system at risk
Experts are warning the banking crisis in Italy may spread to Europe as the rules restricting state aid to major banks need to be reviewed.
“We adopted rules on public money; these rules must be assessed in a market that has a potential crisis to decide whether some suspension needs to be applied,” Societe Generale Chairman Lorenzo Bini Smaghi told Bloomberg, adding that the whole banking market was currently under pressure.
According to new EU regulations, taxpayers’ money cannot be used to support failed banks. If Italy follows this rule, several national lenders may go bankrupt, leading to huge losses for depositors.
Last week, the European Commission allowed Italy to inject €150 billion to maintain liquidity with the government considering an extra €40 billion to support the banking sector.
Italian banks are burdened by about €360 billion ($389 billion) of soured loans, about a quarter of the country’s GDP.
Italian authorities are expected to invoke a European rule letting the country free up temporary state aid if regulatory stress tests reveal a shortfall at Banca Monte dei Paschi di Siena - the third largest lender, according to unnamed source quoted by Bloomberg.

RT2016/7/11
'Europe is extremely sick', says Deutsche Bank chief economist

Brussels urgently needs a €150 billion bailout to begin a major recapitalization program for its banks, according to Deutsche Bank’s David Folkerts-Landau.

In the aftermath of UK’s Brexit vote, the focus of attention has switched to Italy’s banking sector, which has accumulated €360 billion in bad loans, and growing.

A former member of the ECB executive board Lorenzo Bini Smaghi, and now chairman at Societe Generale, has warned the banking crisis in Italy could spread to the entire EU.

“Europe is extremely sick and must start dealing with its problems extremely quickly, or else there may be an accident. I’m no doomsday prophet, I am a realist,” he said in an interview to Welt am Sonntag.

According to Folkerts-Landau, Brussels should follow Washington’s steps that helped US banks with a $475 billion bailout.

"In Europe, the bailout does not need to be so large. A €150 billion program should be enough to help European banks recapitalize,” he said.

The decline in bank stocks is only the symptom of a much larger problem, which is low growth, high debt and dangerous deflation, Folkerts-Landau added.

Over the last 12 months, Deutsche Bank shares have plummeted 48 percent. Another major European bank, Credit Suisse is down 63 percent since July 31 last year. All in all, the Bloomberg Europe 500 Banks and Financial Services Index has nosedived 33 percent in 2015 to the lowest level in more than seven years as of last Thursday.

However, the economist said a new global crisis is less probable, as the banks have grown more stable and have more equity. Despite this, they face “a slow, long downward spiral.”
posted by ZUKUNASHI at 08:10| Comment(1) | 社会・経済

2016年07月12日

選挙に不正は付き物ですが

東京都参議院議員選挙結果から

@ 三宅洋平氏の人気はどれほど高まったのでしょう。
得票上位6名、候補者別の全得票に占める各市区町村ごとの得票数の構成比を千分比で算出しました。

蓮舫氏がどの市区町村でも満遍なく得票しており、圧倒的な強さを示しています。一方、三宅氏は大票田の世田谷区で自らの全得票の12.5%を稼ぎましたが、下町に行くと荒川区では全得票の1.1%しか稼げませんでした。三宅氏の支持者は、どちらかというと山の手の良家の子女だったと言えるのではないでしょうか。出馬が遅れたこと、選挙運動は街頭演説が主体でしかも主として山の手のターミナルで行われていました。
三宅氏の得票は257,036、6位で当選の小川氏の得票は508,131ですから、三宅氏を押した若者がすべて友人一人以上を投票場に引っ張って行って投票してもらえば、6位に入り込む可能性はありました。
若者層の階層分化が激しいのではないかという気がします。

A 次のグラフは、全候補者について主要な市区町村で全得票のどれだけの割合を稼いだかを見たものです。千分比。
例えば、三宅洋平氏であれば、世田谷区で12.5%、荒川区で1.1%、豊島区で2%、杉並区で7%、町田市で2.7%です。

蓮舫氏は、世田谷区で全得票の6.8%、75,912票を得ています。一方三宅氏は32,164票です。

支持政党なしの候補者がどの市区町村で全得票のうちどれだけの割合を稼いだかを見ると、バラツキがあることが分かります。これらの候補者の得票数は、佐藤ひとし氏7,854、おおつき文彦氏5,377票、深江孝氏4,497票、さめじま良司氏3,714票です。どんな狙いで候補者を立てたのでしょうか。かく乱要因にもならなかったのではないかと思えます。次のグラフも千分比。

荒川区の総投票数は91,794ですが、佐藤ひとし氏に382票が投じられています。

B 公明党は下町と汚染地域で強い。
公明党が下町で支持者が多く、共産党とバッティングすることは知っていましたが、公明党公認候補者の市区町村別の得票率が高い順に並べました。千分比ですから公明党の公認候補者は武蔵村山市で全投票の22.3%の票を獲得しています。


よく見ると、公明党公認候補者の得票率15%を越えるような地域は、汚染地域で人口動態悪化地域です。でも、信心深い人は神様が守ってくれるでしょうから、これらの地域の健康被害についてはもう心配しないで済みそうです。戦争法案賛成で子供などを戦場に送りたくてうずうずしている人も多いようですし。

維新から出た田中氏は、とつくに政治生命を失ったと見ていましたが、予想外の健闘です。こういう候補者に票を投ずる人も少なくないという事実を見ると、不正選挙よりよほど深刻な問題だと思います。

それにしても民進党、よくも二人も当選できました。こちらもかなりおかしいかも。

読者のコメントに次のようにあります。
「今我々出来る事はやはり大勢で投票し、投票率をあげるしかないと思います。不正選挙は投票率が高くなればなるほど、難しいらしいです。
それと事前の投票もすり替え易いと言いますので、出来るだけ当日に行きましょう。」

三宅洋平氏の票に選挙実施機関の側で不正が行われたかはわかりません。ですが、同氏の得票の地域分布は、なるほどと思わせるものです。

蓮舫氏のダントツのトップも筆者にはどうして?という面がありますし、上述のように民進党が二人も当選したことはすごいというしかありません。

小川氏と田中氏の票差は4万票です。この程度の差を逆転させるような不正は難しいのでしょう。

であれば、読者が書いているように、とにかく投票率を上げることです。ネットでいくらこの国のことを憂いてみてもそんなのは自己満足でしかないのですね。

あちら側は一票ずつ積上げています 票の操作だけではありません

やはりより多くの人に腰をあげて投票に行ってもらうにはどうするか。ブログやネツトにくだくだ、うだうだ書いているより、それしか手はないということだと思います。

千葉県参議院選挙結果


何もコメントしたくありません。

(追記予定)
posted by ZUKUNASHI at 21:05| Comment(7) | 社会・経済

露骨な選挙不正

ずくなしさん、選挙前はあえて言わなかったのだけど、ここからが勝負? というか、ずくなしさんの統計分析が生きる局面ですよ! すでにちらほら、三宅さんの票がおかしい? 荒川区などが票数ゼロになっている? みたいな話がでています。

全体の票数および割合と、投票所や国、市町村などにおける票数および割合を検討する必要があります。いちおう、その数字は新聞などで出してくると思いますが、後で総務省などに問い合わせても、消されている恐れがあります。

あと、不在者投票との差も考えるべきで、あまり差があるようなら、選挙違反が行われているか、そのチェックが甘いか、いずれにしてもその差がなくなるような方向で、改善を要求すべきです。

選挙当日の自民党の選挙広告も、おおいに声を上げるべきところだし、そこに三大紙が絡んだということも、記憶に留めるべきでしょう。断言しますが、来るべき新時代、三大紙もMHKも残りません。安部とともに去りぬ、でしょうね。

結果だけみれば、電通さんの大勝利ということで、その背後にいるスポンサーさんも大満足かもしれませんが、しかし、電通さんも東京から避難せずに、食べて応援、混ぜて応援を続けているわけで、「戦術で買って、戦略で負ける」の典型的パターンを歩んでいるようです。

国全体の意識として、パナマ文書の追及を拒否した時点で、脱税が合法化されました。甘利さんを特捜部が不起訴にした時点で、贈収賄も合法化されました。同時に、特捜部が犯罪幇助組織であることも確定しました。

安部さんが、一方で国という幻想を維持してきたモラルを破壊していることにも注目すべきでしょう。モラルなき相手には、モラルを捨てて対峙しなければなりません。ルールを破って反則技をかましてこられたら、こちらも反則技で対応せざるを得ません。

ただ、皮肉なのは、安部&電通&経団連ラインの戦術がうまくいけばいくほど、彼らも本当の主戦場(放射線被爆との)から逃げ出せなくなるということ。ガダルカナルやインパールで、将校だけは潤沢な物資があるから安泰? というわけには行きません。まさに見えない弾丸で全身を射抜かれて、あるときに、ポイント・オブ・ノーリターンを超える。

今回の選挙で三宅さんが若者を集めている、という話を聞いて、震災の半年後に日立那珂の海浜公園で開かれたチャリティ・ロックイベントのことを思い出しました。被災者を元気づけたいという素晴らしい動機があっても、そこに若者を集めて被曝させるのはやばいだろう! と言ったら、現地にお住まいのかたと論争になりました。曰く、そんなに危なくないと。

みんな戦う場所と相手、さらにはタイミングを間違えているんじゃないか? というのが正直なところ。というか、もう勝負はついているから、それが現象化するまで、すこしでも安全な場所で安全な暮らしを確保すべきではないのか? と思ったりもします。

いやはや、いま起こっていることが、すべて漫画に思えてしまって、特にジャーナリストと言論人の劣化が目も当てられなくて、「ここは、本当に日本なのだろうか?」みたいな。いやいや、それこそが幻想だったのでしょう。

個人的には統計は大の苦手でΣ( ̄ロ ̄lll) というか、統計分析を使った心理学の研究を、「あんなもん、ガラガラポンで、いくらでもねつ造でかるじゃん」みたいに揶揄していたものですが、それでも統計分析を通して、嘘やねつ造を明らかにすることは可能だと思います。

というわけで、ずくなしさん、よろしく(o^-')b

シャンティ・フーラさんのサイトに、不正選挙に関する詳報があるようです。仕事中なので、見てませんが(>_<)

柔道とは違いますから、誤審や八百長があったら、ちゃんと指摘して、試合=選挙のやり直しをするのが筋です。犯罪が明らかになったら、関係者はすべて連座で、処分すべきです。

戦いは、ここからです。そのために、事前に不正選挙のことを言って、敵さんにプレッシャーを与えて、仕込んできたのですから! 決まった結果に、後からごちゃごちゃいうのは、潔くない? とかいう思い込みは捨ててください。敵さんは、そこに付け込んでいるのですから、おもいっきり後からごちゃごちゃ言うべきときだし、消される前に、証拠を保存すべきときです。

負けるが勝ち! って、ちょっと意味が違うかな?
posted by ZUKUNASHI at 09:19| Comment(5) | 社会・経済

2016年07月09日

次の参議院選挙では、共産党が推進する野党共闘候補を推そう

※ やがて空は晴れる...。 ‏@masa3799 氏の2016/6/16のツイート
亀井静香が語る野党共闘
「だらしねえ日本の政治に活を入れるのは共産党。志位和夫は本気だよ」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160615-00066691-playboyz-pol



「落選運動を支援する会」が発足以来、刑事告発したもの



※ Twitter Gov Japan 認証済みアカウント@TwitterGovJP
https://twitter.com/TwitterGovJP/status/744840798907170818
#参院選 「政党と話そう」第一弾は自民党です。23日午後9時から山本一太(@ichita_y )参議院議員がお答えします。質問はすでに受け付けていますので、皆さんが知りたいことを #自民党に質問 をつけてツイートしてください。

※ 朝日2016/6/28
「1人区、ここまで伸びるとは」民進・枝野幹事長
 (参院選の)1人区が苦戦しているとは受け止めていない。率直に言って、半年前は1人区でうちが戦えるところは無い状態だった。うち(の公認)ではない新潟、沖縄、岩手(の3選挙区)と、あとは1人区のどこで戦えるんだろうという状況だった。
 だがもうすでに10選挙区くらいは互角か互角に近いところまで追いついてきている。岡山も含めて出遅れのところでも、十分に届くところまで来ている。半年前の状況を考えたら、ここまで伸びてこられるとは思っていなかった。(岡山市で記者団に)

※ ひろみ ‏@hiromi19610226 氏の2016/6/27のツイート
大橋巨泉さん
「最後の遺言として一つ書いておきたい。安倍晋三の野望は恐ろしいものです。選挙民をナメている安倍晋三に一泡吹かせて下さい。参院選挙、野党に投票して下さい。最後のお願いです。」

※ エリック ・C ‏@x__ok 氏の2016/6/29のツイート
共産党攻撃がすごい。共産党を攻撃する事で野党全部を落とそうという戦略。もともと日本や韓国、アメリカの財界が「共産党」=悪 と強くプロパガンダしてきた社会だから、それを蒸し返せばそのまま攻撃ができる。自衛隊予算は「人殺し」ではないが、安倍の「我が軍」の予算は人殺し予算で全く正しい。

※ 松尾貴史「マイ・フェア・レディ」 ‏@Kitsch_Matsuo 氏の2016/6/29のツイート
白馬に乗った王子様は現れません。理想像を待っていたら一生投票できません。
この選挙は、いつもの参院選と重要度が違います。
「いろいろ上手に危ない方へ連れて行く」側か、「いろいろ下手だがそれに対抗する」側かを選ぶ正念場です。

※ 森哲平 ‏@moriteppei 氏の2016/6/30のツイート
子ども食堂に来てくれるのも、ハートマネーをくださるのも本当に嬉しいけど、お願いだから投票には行ってくれって思う。日本がなぜこんなに貧しくなったのか。目の前で食事作って配ってだけではどうにもならない世界がある。それが貧困。格差。

※ エリック ・C ‏@x__ok 氏の2016/7/1のツイート
投票率が上がったら自民党は勝てない。だから、自民党系マスコミは、できるだけ選挙が盛り上がらない様に低空飛行して隠れている。そして #スピンニュース をいくつも流している。

※ エリック ・C ‏@x__ok 氏の2016/7/1のツイート
私は、はっきり言う。今までの自衛隊には勿論感謝しているが、自民・公明党の強行採決以降の安倍の「我が軍」の為に上げた予算は人殺し予算そのものだ。

※ Value Added News ‏@ValueAddedNews 氏の2016/7/1のツイート
埼玉と兵庫で民進と共産が選挙協力したら公明は2議席失う
「山口代表は今頃になって自民党の改憲草案について『いろいろ課題がある』と言い出すなど慌てて『平和の党』を装おうと必死だ」

比例区に手回らず支持者離れも深刻 http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/184674 … #日刊ゲンダイ

※ エリック ・C ‏@x__ok 氏の2016/7/2のツイート
これ以上、自民党による貧乏人いじめが続くと貧困層から順番に殺されていく。それを止めなければならない。自民党は地域の為に働いているのではなく地域住民から金を吸い上げ大企業にまわし、その言い訳をするのが彼らの仕事となっているのみ。





※ 志位和夫 ‏@shiikazuo氏の2016/7/3のツイート
神戸元町で訴え。
ここで何度も訴えてきましたが、こんなにたくさんの皆さんに聞いていただけたのは初めてです。
ご期待にこたえるよう、最後まで頑張ります!

※ エリック ・C ‏@x__ok 氏の2016/7/5のツイート
自民党の苦戦選挙区:山梨、山形、奈良、三重、愛媛、長野、岩手、宮城、青森、秋田、大阪、滋賀、新潟、千葉、熊本、福島。賢く選んで投票して一票でも多ければ自公を落とせる。 #Abexit http://bit.ly/29rse2l


※ 数学 M ‏@rappresagliamth氏の2016/7/6のツイート
わかりますか?
こんなふうに、見えない敵に警戒しなくてはならなくったのも、安倍晋三のせい。
年金が消えるのも、安倍晋三のせい。
自衛隊員が苦しむのも、安倍晋三のせい。
給与が下落しているのも、安倍晋三のせい。
てことだよ。



※ ごろんごろん!(核いらん) ‏@BoulderGorogoro 氏の2016/7/7のツイート
"バングラデシュのテロ遺族が安倍首相に不信感!「安倍首相がカイロで演説をした後に日本人がISの標的に・・・」"
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12402.html

※  青木正雄 ‏@ouendan10 氏の2016/7/7のツイート
これからの日本を背負うのは間違いなく今の若者たち、そして戦争法案の延長線上で戦争に行かされるのも今の若者たち、ならば若者たちが自ら政治に参加し新しい日本の国づくりに参加すべき、現役引退した高齢者は暴走する自民党を支持して前途ある若者たちの未来を壊すべきではありません。


・・・引用終わり・・・

日本共産党には不満もあります。

ですが、今、筋を通して声を上げてくれるのは日本共産党しかありません。

次の参議院選挙では、共産党が推進する野党共闘候補を推しましょう。

ISISが残虐の限りを尽くすシリア、イラクでのロシアの役割を連想します。

賛同いただける方は、コメントをお願いします。一言で結構です。
posted by ZUKUNASHI at 23:54| Comment(37) | 社会・経済

何とか日本を破滅から救いたいですね

ご意見ありがとうございます。心強いです。

2016/7/8に寄せられたご意見。

ずくなし様、皆様
活発な論戦をありがとうございます。
「ユダヤの悪鬼がこの世を泥海にする仕組み」
に加担する政党・候補者には さようなら です。
選挙区では 『共産党』
比例区は  『生活の党と山本太郎』 
 茶さん、
 私の近所には、声高に「反原発」を唱えながら
放射能汚染・拡散や被曝を 根拠も示さず全否定、
危険を知らせる人を病んだ人扱い、人格攻撃し、触れ回る人がいます。
この方は、安保法・徴兵制を支持し 「公明党を卒業して自民党支持」と明言しています。

2016/7/7に寄せられたご意見。

同じ気持ちです。・・・しばみかさん

2016/7/6に寄せられたご意見。

「歴史から学ばない政府はそれを繰り返す」
私がガキの頃に父が似たようなことを言ったのを今でもハッキリ覚えていますが、戦後100年も持たず、また大日本帝国主義(今度は米主導)時代に戻りつつあります。自民党は既に、「自民党の為の憲法草案」を作成しており、選挙が終わり次第発動する腹積もりです。
日本国は我々国民(99%)のものであって、自民党とそのお友達(1%)のものではありません!
将来を担う子供たちのためにも、間違った方向にもって行かれない様、今回の選挙には挑みます!!!・・・デスラーさん

2016/7/3に寄せられたご意見。

私も母親に選挙のことを電話で尋ねてみたところ、「どうせどこも一緒でしょ」とお決まりのセリフが・・・思考回路が「どこも一緒だから自民に入れる」なのです。
毎日、新聞も読み、テレビも見ているはずなのに、どうして「どこも一緒」だという考えに至るのか、よくわかりませんが。というか、新聞とテレビの洗脳の結果なのかもしれませんね。
今回だけは野党に入れてくれるように話しました。一生懸命話していると、「よし、わかった。」って少しはっきりした声で返事をしてくれました。流されていると、人の声にも生気が感じられなくなるのですが、思考がはっきりしてくると声まで変わってくるんですね。
こうやって、国民一人一人が少しだけ関心を持つだけでも世界は変わると信じています。・・・クロモモさん

2016/7/1に寄せられたご意見。

私もデスラーさんが書いておられる動画を見ました。
国民主権、基本的人権、平和主義が必要ないと大きな声で断言しています。
これは見ていて背筋が寒くなりました。
あの動画を見ると、自民党に勝たせてはいけないと強く強く認識しました。今回の選挙は自公に投票してはならない、自分の首を絞める行為であると思っています。
個人的には生活の党を支持しており、山本太郎さん推薦の無所属三宅洋平さんを応援しています。若者の選挙率を押し上げてくれる頼もしい存在になりそうな予感です^^・・・blackcocomomoさん

できることはやはり投票率を上げること。学生の不在者投票も増えてほしいので、以前市内の大学には不在者投票の案内をしてほしいとお願いしましたら、快く受けてくださいました。今回もお願いしようと思っています。ほかの地域でもできればいいと思いますがいかがでしょうか? ただ、今回は議員さんを通してお願いしようかなと。・・・調布ですさん

2016/6/30に寄せられたご意見。

はじめて選挙権を手にした時代は職場労組が社会党一党支持を強いていた時代と重なりますが、心とたなごころには投票の自由がありました。
歌会始の選者が赤旗「歌壇」選者になったことや、さいきんのポスター「力あわせ、未来ひらく。」の委員長の「手」になにか不自然さを感じていましたが(手話で「ぜひ」という意味だそうですね)、これまでどおり共産党が推している方に一票を投じ、その後をも見守るしかないと考えています。・・・窓さん

2016/6/29に寄せられたご意見。

ベストな選択肢がない場合は、可能な限り多くの面から検討して、ベターまたは「一番マシ」な選択をするしかないですものね…
要は、やはりどの党に政治を担っていただくにしても、今回どの党が議席を伸ばす(または失う)にしても、有権者が選挙時のみならず普段から政治や社会に興味を持ち、「?」と感じる動きがあればその小さいうちに方向修正を求め、ナイスな働きには感謝をする…「監視」が、常に常に必要と思います。(「監視」は有権者が政治・司法・行政に対して行うのであって、逆ではない!)・・・みゆうさん

さて来たる参院選ですが、戦後日本を大きく変えるかもしれぬ重要な選挙です。野党共闘に全面的に賛同いたします。 今回ばかりは最後まで情勢を見て自分の1票が死に票にならぬよう投票先を決めようと考えております。 そして勝敗のポイントは投票率ですので、出来るだけ周囲の、特に若い人への声かけが大事かと。 EUの国民投票を教訓に「後悔先に立たず」です。日本人の賢明な選択を信じます。 横浜在住61歳主婦

2016/6/26に寄せられたご意見。

私の周りにいる若者は選挙に興味がなく、投票も行かないとの発言が多いです。
私もお節介なおばさんですので、自公への投票で起こりうる手近な話として給料、年金、経済、自分の未来、愛する人が戦争に行かねばならなくなった時のことを想像してご覧?と促し、詳しいことはわからなくても、嘘ばかり、公約を覆すことばかりしている政党に今後改善を期待できる?と話をしています。
「バブルの時代を知らないから、給料が安いかどうかわからないんです。」と言う子もいました。お金を切り詰めて生活することが当たり前だと。戦争へは自衛隊員が行くのだから志願しなければいいと…。
現政権がおかしいと気付き、自分たちで変えられると若い人達が声を上げてくれるよう、声を掛け合えるようおばさんも少しでも伝えられるよう頑張りたいと思います。・・・かわうそさん

自民党というカルト集団。狂っています。
本当に怖いです。
何かせずにはいられないので選挙に行きます。
ずくなし様に賛同します。・・・ローズマリーさん

選挙に行っても変わらないと思わせるような結果ばかりで、棄権したくなる気持ちも解るし、共産党に疑問が無いわけでも有りませんが、それでも歩みを止めることはいけないんじゃないかと。
20年なんてまだまだ。戦後70年も後戻りしてはいけないと頑張っている先駆者が居るのですから、私たちが後に繋げなくてどうして子供たちに明るい未来が来るのでしょう?
ここに賛同を表明する人一人一人が回りの人に拡げるだけでも意味は有るのじゃないかと思います。・・・ビッケさん

2016/6/24に寄せられたご意見

共産党には、責任遂行能力があると、思います。
どんなに素晴らしいことを言っていても、数年後に無くなってしまう政党に責任遂行能力が無いことは自明ですが、
共産党はこの先も、ずっと残り、故に公約に縛られ、もしそこからずれるようなら、すぐさま袋叩きにされる厳しい監視の中で、責任遂行の為に全身全霊で取り組まざるを得ない環境にある、と思うのです。
日々日刊紙で、自身の政策と運動状況も報告し、それに対する日々厳しい監視がありますからね(笑)・・・Caliaさん

どんな人でもシンゾーよりまし、どんな政党でも自公よりまし、と思ってます。
ずくなし様、呼びかけ有難うございます。
デスラー様、文字起こし作業を有難うございます。
被曝も相まって、こんな日本の状況を憂いても、話が通じる人が本当に少ないですね。。
王様が裸だったら笑い飛ばして終わりですが、シンゾー王はキチピーと来てますからね。
タチが悪すぎます。・・・りえぴんさん
posted by ZUKUNASHI at 23:46| Comment(3) | 社会・経済

あちら側は一票ずつ積上げています 票の操作だけではありません



2016/6/30に寄せられた投稿を掲載する。参議院選挙に関する事例情報ですが、最近いやに期日前投票の場が増えたと思ったら、こういう使われかたもあるんですね。引用開始。

忙しさにかまけていたら、あちら側にやられました。
自分の票に不正されないように、油性ボールペンで記入することを考えていたらさらっとしてやられました。

選挙当日に行けないほどの用事もない只今独居老人の父。いつもは『今日も俺が払ったよ。』と言っていたのに、昨日の電話で『今日は○○に△△をごちそうしてもらった。』と言うので良かったねと話を続けていると、身内のキミは明るいトウと一緒に期日前投票してきたんだと。

ショックすぎて、キミは明るいトウにやられて、私は暗い気持ちになってしまいました。ねられなかったよ〜。で 朝寝た さらに自己嫌悪に陥る。

父はまだ運転免許証を財布に入れているので、ぶらっと出かけたつもりでも、期日前投票できるんですね。投票券を持って行かなくても、その場で「期日前投票宣誓書」に1、2か所に〇をして、日付と氏名住所、生年月日を記入するだけ。

ネットでみたら、父が記入したものは、期日前投票宣誓書と不在者投票請求書・宣誓書が一緒になっていました。それぞれに用紙があるところもある。日ごろ書きなれないものに記入するのにオタオタしてたら、投票用紙に記入するところでも甲斐甲斐しく世話をやいてもらったよう。『そうなんやけど、後ろに張り付いて離れんっちゃもんなあ。』だって。

ちゃんと一人で歩けるし、鉛筆も持てます。選管何してたのかな。注意できないのかな?

選挙運動に関し、飲食物の提供は禁止ってどこまで?  身内だからうっかりする。
あちら側は、とてもマメです。とてもとてもマメです。忙しくても仕事の休憩中に電話きます。
こちらももっとマメにならなくてはならないのです。めげないで頑張ろう。

こちらが宅急便でおかずを送っても、電化製品を代わりに選んで送っても、電話を毎日しなくてはと思っても、近くにいないとだめだわあ。『原発は早く廃炉にせんといかんなあ。』って言ってたし、毎日じゃないけど、電話したら30分から一時間はいろいろ話してたから、安心してました。

孫と住むようになったら一緒に何処にいこうあれ食べようと楽しみにしているところ悪いけど、大事な娘たちに危ないもの食べさせそうなので、厳しく注意します。外食は年に1回か2回。本当は0回にしたい。めげないで頑張ります。

・・・引用終わり・・・

投票、開票時の不正はもちろん大問題ですが、あちら側は前回得票ラインまで上の例のように一票ずつ必死に積上げています。歩けない老人を車椅子で期日前投票場まで送迎するようなことまでやっています。

あちら側は組織票ですから、票読みと票の確保には人手とカネと時間をかけて万全を期します。全体の投票率が低くてはとても勝負になりません。

投票所に行列が出来ていたのに投票率が低すぎるなどとの指摘がなされたりしますが、あちら側の動員した方々が無理を押して駆けつけたからなのかも知れません。

投票、開票時の不正を働く人達がいることは否定しませんが、やはりあちら側の票が多いのです。あちら側に対抗する票が格段に増えれば、不正を行うことは難しくなります。候補者自身、自分の陣営より他の陣営が強いと分かれば、出馬を取りやめることだってあります。

投票、開票時の不正を理由に、運動しない、働きかけないのは、不戦敗を選んでいるということです。

元の投稿はコメント欄には掲載していません。

・・・・・

※ 田中泰延 ‏@hironobutnk 氏の2016/7/1のツイート
もし「18才〜20代の85パーセントが投票しました」という事態になったら、今回の選挙結果なんかどうでもいいくらい世の中が大騒ぎになって今後の政権運営も国会も次の選挙も大変な変わりようになる。たぶん見てて爆笑できるぐらいにこの国は面白くなる。お願いですから行ってくれませんか。
posted by ZUKUNASHI at 23:33| Comment(1) | 社会・経済

政治家はカルト三昧! NEW



※ チャラ男・ダムド ‏@damned398 氏の2016/6/27のツイート
【忘れるべからず】稲田朋美氏の言葉の数々。カルト三昧。
「国民は国を守る為に血を流す覚悟が必要」
「国民の生活が大事という政治は間違っている」
「国に命を懸けるものだけに選挙権を」
【もはや正気に非ず。狂気的発言の数々】

・・・昔の稲田朋美氏を身近で知る人は変わりように驚いているらしい。カルトというのは適切な表現かも。

※ きむらとも ‏@kimuratomo 氏の2016/6/26のツイート
自民党も公明党も「英EU離脱危機」での株価暴落、年金原資吹っ飛び巨額損失を一切知らんぷりしたまま、その危機だけ選挙に利用して「危機の今こそ安定政権を」とか言っているが、危機ならばこそ、一部の無能が多数を武器に過ちへと暴走出来ないような仕組み、「衆参ねじれ」が、今こそ絶対に必要だ。

※ シンタヤベ@7月10日は参院選‏@257antonio氏の2016/6/26のツイート
自民党西田昌司参議院議員の発言やばい。自民党狂ってるな。
「18歳以上は徴兵制もあれば当然のことながら国を守る義務もある」(18歳選挙権についての西田の意見らしい)
参考→ https://twitter.com/_yujin/status/746816610053193729 ….

posted by ZUKUNASHI at 23:32| Comment(3) | 社会・経済

今までず〜っとしてこなかった自分が出来ることを多くの人が始めたら それだけでも違う日本になる

2016/7/2 yさんから寄せられた投稿を掲載する。引用開始。

ずくなし様の意見に賛同します。

高度な思考の方々の、選挙自体が意味が無い、不正等のご指摘は ごもっともであり、私もとても混乱します。 しかし、その域に達する思考をする国民が大多数にならないと難しいことなのだと思います。

200万署名、シール投票、野党共闘の候補を応援する活動を通じて、 圧倒的多数の人がそんな活動を見下した様にながめながら、 「今日のランチ」や「これから行くデート」や「子供の習い事」の方が大事だと 急いで通り過ぎていく様子を見てきました。

3万円もらったから?、「老人は長生きしないで死ね」という大臣がいても 「自民党に決めている」というおじいさんがかなりいるのが電話かけをして知る実態です。 固定電話のあるご年配の方々は『投票先を決めている」という割合が高いです。 組織票の引き締めは相当厳しくされているのではないでしょうか?

それに対抗できるほど私たちは友人を説得もせず、 「行っても変わらないし」「野党もピンと来ないし」などという 「与党に私も子供も命捧げます」派を増やしているだけでは不正以前に 勝つことは難しい。

あと10日をきりました。 人権を全て奪われる前に、今までず〜っとしてもこなかった 自分が出来ることを多くの人が始めたら それだけでも、今までとは違う日本になるはずだと思います。

それから、全国比例区は是非この人を!という場合は、個人名で投票すると 直接その人の票になります。 この党の方が増えて欲しい・・という方は党名で。

個人的には、ここ2〜3年色々な集会、デモに参加してきて山本太郎さんにならび 物理的に許すかぎり顔を出して市民を応援してくれた福島みずほさんに投票したいと思っています。 (でも、自公と逆で、選挙運営は戦略的に??ということもありなかなか厳しいです。 絶対に国会に戻ってもらうよう応援しています。)
posted by ZUKUNASHI at 23:31| Comment(2) | 社会・経済

自分が99%の1人である現実、1%が仕掛ける搾取や抑圧、マスコミの宣伝から逃れられないという恐怖と無力感

2016/7/5、SSWさんから寄せられた投稿を掲載する。一読して唸った!この投稿記事は、今月のアクセストップになるでしょう。引用開始。

ずくなし 様 いつも情報提供ありがとうございます。毎日ハイスピードで沢山の話題が取り上げられるので、つい1日に何度もアクセスしてしまいます。多種多様な情報を頂けるのは有難いですが、どうぞご無理をなさらない範囲でお仕事なさってください。

原発事故後の政府とマスコミの動き、そしてテレビや新聞では報道されずネットでしか見られない情報を調べていくにつれ、自分が99%の側であることの現実、どうあがいても、1%が仕掛けてくる99%に対する多岐に渡る搾取施策や制度、それを演出・強化するマスコミの宣伝戦術から逃れられないのではないか、という恐怖と無力感に囚われます。

従順な家畜として飼いならされていることに気づかず(気づいていてもそれに対峙せず)刹那的に面白おかしく過ごす人達の方が、空虚かもしれないけれどラクかなぁ、と思うこともしばしば。

近々行われる選挙も不正選挙問題が野放し、マスコミが自公明で3分の2だの、改憲勢力優勢だのと報道する中、「このままではいけない。」と思う方ほど、憤りを感じつつも無力感に襲われるのでは、と拝察します。

ですが、松尾貴史さんが以下で仰っている通り「今回の選挙は『いろいろ上手に危ない方に連れて行く』側か、『色々下手だがそれに対抗する』側かを選ぶ正念場」だと感じています。
松尾貴史「マイ・フェア・レディ」6月29日ツィート

不正選挙への抵抗として棄権することも選択肢でしょうが、日本の現状に疑問を持つ人々に投票を呼びかけ、不正工作の手が回らなくなるぐらい沢山、対抗勢力の得票を増やせたら、私達の不満・怒りの強さを示せるのではないでしょうか? 最近、米国在住の友人との会話で私が日本社会に対する諦めや愚痴を言った際、「絶対見てね。」と友人が紹介してくれた動画は、私達が政治との関わりを避けているとどうなるか、どう関われるか、を考える材料になると思います。
アイスランド無血の市民革命 通称:鍋とフライパン革命

アイスランドで2009年に始まった市民運動の様子を、当事者たちへのインタビューを通じて伝えている動画ですが、この動画の存在も、アイスランド市民の取り組みも、日本では殆ど報道されません。

2〜3か月ほど前にヤフーニュースで「アイスランド、住宅ローンを帳消しに」といった報道を見ましたが、数時間で消えました。世界中の99%がアイスランド市民のように目覚めて発言し協働しだしたら、1%の人達には不都合なのでしょう。

この中で当事者達が、2009年までのアイスランドの政治・社会状況を次のように語っています。「民主主義的な『形』で運営されながら、政府は国民の幸せに関係無い施策ばかりを行い、汚職・政治腐敗が蔓延、体制側がマスコミを掌握し、国民が知りたい情報をマスコミが報道しない、国民が自ら考え判断したくても政府・マスコミの情報操作と秘密主義により判断材料が得られない、選挙システム自体が機能不全、食糧配給に並ぶ庶民が増加」、これ、今の日本と同じじゃない?と思ってしまいました。

アイスランドでは、こうした状況に不満を持つ人々が結集し、3つの目標を掲げて運動を始めます。
1. 経済危機を引き起こした人達には責任をとってもらう
2. 家計(財政)を立て直す
3. 同じことが2度と起きないよう、新しい憲法を作って法律を変えていく

この運動に関わってきた人達が動画の中で言う言葉、「始める時は1人っきりさ。独りよがりに聞こえるけど、そうじゃないんだ。自分の生活を良くしていくために戦っている、という信念があるから、賛同する人達が集まってくるんだよ。」、「政治家は私達が考えないように仕向けてくるのよ。だから政治家に任せっきりは良くないわ。ちゃんと自分で考えて行かないと、とんでもないことになるもの。社会や民主主義や地域の人達に関わっていくことを誰かに任せてしまうのは社会に対する裏切りだわ。任された人達はマフィア化していくのよ。もっと権力を得る為の資金作り、人材選び、組織づくりばかりが重視されるようになるのよ。」等、今の日本の政治・社会状況に疑問・不満・怒りを感じている方であれば、大いに頷けることでしょう。

何かの特権や社会への強い影響力を持っている人ではない、普通の人々が自ら語り、賛同者を集め、協働して庶民が幸せに暮らせる政治・社会体制を構築すべく行動している、そういう国が実際に存在している、ということを知るだけでも、「私一人が怒っていても、何の力にもならない。」「どうせ潰されるだけだ。」と言う「家畜への道に堕ちそうになる」自分を押し留める力になるのではないでしょうか。

この動画を作った監督に日本人がインタビューした動画も併せてご覧いただくと、監督の意図や制作の背景を詳しく知ることができます。
映画「鍋とフライパン革命」 ミゲル・マルケス監督 インタビュー

もう一つ、マスコミ報道に洗脳されずに、自分の視点・考え方・意見を明確にする道具として使えそうな、ネット配信のニュースサイトを紹介させてください。
ニュース専門ネット局 ビデオニュース・ドットコム

私達は、日々報道されるor 報道されずにネット上にのみ散見される政治的・経済的な動き・施策・法律制定等に対し不審や疑問を抱いても、その根拠やあるべき姿を明確な言葉で表現できなかったり、マスコミ報道や巷の「な〜んにも考えて無い人や極論・感情論を言う人達」との関わりを通じ、明確だったはずの自分の考えやスタンスが浸食されそうになる環境にいると感じています。

そのままでは日々の雑事に流されて行く人=権力者・利権を握っている人達に都合の良い「家畜化した人」になる危険大なので、自分のあり方・考えを明確にし、人に伝えたり考えを発展させる為の補助具が必要だと思います。 ビデオニュース・ドットコムは、大手マスコミとは異なる視点・切り口による解説や分析をしてくれるので、そうした補助具として役立ってくれると思います。沢山の動画がありますが、選挙を前にした今でしたら、以下をご覧になってみては如何でしょうか?

「あれは安倍政権によるクーデターだった」
「政策の正当性と政権の正統性は別次元の問題だ」
「国連報告者の会見で露呈したメディア問題の本質」
「中間層が没落した国家は衰退する運命にある」
「安倍政権ウーマノミクスの本物度」
「何故日本にはチェルノブイリ法が作れないのか」

重要なのは、ここで聞いたことを鵜呑みにするのではなく、他の報道・情報と比較し、自分で考える事だと思います。そのプロセスは、自分の考えを明確にし、その考えを他者に伝える際の助けにもなると思っています。

最近私は、「マスコミによる世論・印象操作」を専門に研究する教授が30年以上前に仰った言葉を度々思い出します。教授は「国家公安委員会 and/or 神社本庁が存在感を出してきたら、民主的な社会制度が脅かされる危険大。神社本庁は全国的な組織活動が可能で、別団体を作り集会や圧力行動等を行ったり、議員達を使う等して戦前回帰を図ろうとする可能性がある。動向を注視し続けるべき存在。」と。

当時学生だった私は「ジンジャホンチョウ?何それ?」としか捉えず、それが数十年後に「日本会議」の存在と共にリアルな脅威として浮上してくるとは夢にも思いませんでした。 教授は、選挙前のマスコミ報道に関しても「日本が取り組むべき課題を提示した上で、それに対する各政党の公約比較や、前の選挙時の公約と当選後の各議員の行動の評価を報道するのであれば、有権者が自ら考え選択する材料を提供することになる。が、各党の獲得議席数を確定的に報道、例えば、自民過半数確実、等と報道した場合、投票政党(者)を決めていないor 投票に行くことを決めていない人達に、行っても(投票しても)無駄、と思わせる等、影響は大きい。」と、投票行動とマスコミ報道との関係を調べたデータを基に仰っていました。

当時、権力側が意図するように世論・印象を操作する手法を学ぶには、ナチスドイツの宣伝活動が教科書代わりでした。その内容を思い出す限りにおいて、今の日本は、世論・印象操作の完成形に近い「仕組み」ができつつあるようで、早く止めなければ、との思いを強くしています。

間近に迫る選挙では、「やった者勝ち」の論理で正当な手続きや手順を無視して利権者達が喜ぶ施策を強引に行う政権に降りて貰うことが重要ですが、長期的には、色々な事を「知ってしまった・気づいてしまった」私達は被爆回避の為の行動を続け、とにかく生き延びること、そして、権力者・利権者達が、これまで行ってきたこと、今行っている事、そしてこれから行おうとしている事を記録に残し、語り継ぎ、「無かったこと」にされないようにすることが大切だと思います。

このことは、私達の願い叶わず選挙結果が現政権の勝利となった場合、より一層重要になると思っています。
posted by ZUKUNASHI at 23:18| Comment(7) | 社会・経済

英霊になって、骨壺におさまって帰りたい人は、自民・公明・維新に入れよう!

2016/7/2にぶうさんから寄せられた投稿を掲載する。引用開始。


なんか、三宅さんじゃないけど、選挙フェスト的なノリで、この国を楽しくするために、選挙に行こう?というコメントが、いちばんしっくりきますね。

英霊になって、骨壺におさまって帰りたい人は、自民・公明・維新に入れよう!みたいなね。というか、年金資金、概算で37兆円、株ですっていて、それで参院選挙前に発表できない?という話ですが、そんな自民に入れる馬鹿がまだいることが、爆笑もんでしょうね。

ここはやはり、ムサシの電子開票不正システムが作動か?で、不正が疑われる結果がでたときに、どう反攻するか?野党さんの中の人たちは、ちゃんと考えているのかな?不正を監視するのもだいじだけど、これまでみたいに泣き寝入りするようだったら、個人的には、『野党もグル?』説、確定ということで、それなりの対処を考えます。

私が言いたいことを、鳥取の奥様がほとんど代弁して下さったので、最後にもっと怪しげなことだけを付け加えておくと、個人の変化、家族の変化、地域コミュニティーの変化、地方自治体の変化、日本の変化、極東アジアの変化、アジアの変化、世界・人類の変化、地球の変化、太陽系惑星の変化、太陽の変化、天の川銀河の変化、銀河団の変化、宇宙の変化、、、。

ミクロコスモスの変化とマクロコスモスの変化。物質界の変化と精神界の変化。

目の前の一つのことを行う時に、そのすべてのレベル、次元の変化を含みながら行うこともできるし、ちっぽけな目先のことだけで行うこともできる。

学校教育やらメディアやらの洗脳で、その可能性すら思い浮かばないようにされているけれど、本来、我々は多次元的な存在であり、霊能者であり、霊視者であり、教えられなくても答えを知っているものであり、宇宙の知恵と一体のものであり、また、母なる地球と直接語り合うことのできる存在だと言うことを、思い出す時なんだと思う。

で、その地球母さんに何度聞いても同じ答えがかえってくるんだけど、地球の未来に、原発はいらないって。いらないものを自分のちっぽけな利益のために残そうとしている人たちに、宣言しておくけど、そんなことを続けていると、あなたの未来の地球での居場所がなくなってしまいますよ。

地球母さんとの共同創造。地球という自然の楽園のガーデナーとして、我々人類は招かれてきているのに、その本来の使命を忘れさせられて、うかうかと26000年?過ごしてしまいましたが、そろそろ本来の仕事に戻らないと、、、

日本の文化のなかでは、地球母さんの意識は、伊勢神宮の外宮の豊受大神様であり、伏見稲荷のウカノミタマノオオカミ様だと理解していますが、その意識は戦争も原発も望んでいませんよ。あべ某が伊勢でサミットを開いたのは、あらゆる意味において、神を冒涜するものであったと。

世の自称霊能者の方々、なんでそれを言わないんですかね?そろそろ目を覚まして、現実に向き合いつつ、神々の本当の意志を降ろして下さいな!演技性人格障害の病人の言うこと、やることにまどわされず、きちんと真理を伝えないと、ハーメルンの笛吹きに連れていかれますぞ!魔界に!

これでいいそうです。アディオス(=^0^=)/
posted by ZUKUNASHI at 23:14| Comment(1) | 社会・経済