社会・経済: ずくなしの冷や水

2018年06月15日

こんなに遅れている日本

ロシアは消火用航空機、ウオーターボンバーを持っています。ウオーターボンバーが水を撒いている真下から見ています。


ちょうど車外に出て写真を撮っている警官がいました。びしょ濡れ。


慌てて車に戻ろうとしますが、もう水は降りません。雨じゃありませんから。


ここの火災で出動要請したんですね。水のない場所だった? 公的施設だったのかもしれません。


警官は、気を取り直して現場写真を撮りました。


Oops: Plane drops 40 tons of water on traffic police in Moscow suburb by mistake

以上がロシアです。片や日本! 若い方を被ばくさせてこんな人海戦術をしなくても、ウォーターボンバーで一発のはずです。海外では、他の国にウォーターボンバーの出動要請をすることが普通に行われています。


2017年05月10日
浪江町で山林火災 その5 自衛隊員の被曝回避のためロシアの放水用飛行機の救援を依頼すべき
posted by ZUKUNASHI at 00:42| Comment(0) | 社会・経済

2018年06月14日

日曜の朝午前4時、繁華街の路上で知らない男たちから声を掛けられ20代の女性がついていくものなんですか

日刊現代2018/6/12
富山20代女性を8人で陵辱 (抄)
 路上で声を掛けた女性を富山市内のアパートに連れ込み、集団で性的暴行を加えたとして、8人の男が11日、強制性交等の疑いで富山県警に逮捕された。
(略)
10日午前4時ごろ、富山市内の繁華街の路上で8人のうち数人が、酒を飲んで帰宅途中だった女性たちに「もう一軒行こう」と声を掛け、一緒に飲食店に入った。すっかり夜も明けた早朝6時前、1人の女性に「家まで送ってあげる」と言って車に乗せ、女性の自宅ではなく仲間の1人が住むアパートへ連れて行った。
(略)
女性はアパートを出た直後、携帯電話で「見知らぬ男たちにアパートで乱暴された」と110番。すぐに駆け付けた捜査員が、付近にいる数人の男を発見。職務質問したところ、一部容疑を認めたため、すでに現場を離れていた連中にも任意同行を求めたという。

・・・引用終わり・・・

「10日午前4時ごろ」ですから日曜の朝午前4時です。繁華街の路上で知らない男たちから声を掛けられ、20代の女性がホイホイと飲食店についていくものなんですかね。

富山だけではない? 今はそうなんですか?

前に若い男性が酒に酔った女性を介抱し自室に連れて帰って休ませてやったら、女性が目が覚めて、驚いて部屋を飛び出し、警察に通報したため介抱した男性が取り調べを受けた話がありました。

管理人は深夜はおろか宵のうちでも飲み屋の並ぶ繁華街には行きませんが、若い女性には近寄らないのが良いようですね。

昔通勤していた時に、目の前に妊婦が立っていればよく席を譲りましたが、無言で座る人が多かったです。通勤しなくてもよくなったころから無実の痴漢事件が増えたように感じます。

上のような夜遅くまで飲酒して深酔いし自分のやっていることが分からなくなってしまう女性が多くなっていることは、紛れもないところのようですから、そういう生活習慣を好ましいと思わない若い男性の中には結婚しない人増えるんじゃないでしょうか。

被ばく問題に関連して若い主婦の行動や発言を見ていると、面倒なことは嫌、今が楽しければそれでいいじゃないという方が圧倒的に多いと感じます。

フェミニズム論者のご所見を伺いたいところです。好ましい世の中の流れなんですかね?

・・・・・

2018/6/14、横浜にてさんから寄せられた投稿を掲載する。引用開始。

こういう記事はどちら側の気持ちで書くかで同じことでも受ける印象が全く違ってくるように思います。
女性側と男性側でもかなり言い分は異なるのではないでしょうか?

どちらにしても誰でも被爆の影響は受けていると考えなくてはいけないように思います。
朝4時まで飲むにしても、それをしようと思ってしたのか、途中睡魔に襲われて帰れなくなって4時になってしまったのか本人にしかわかりません。

そして、帰る途中数人の男性に取り囲まれたら、逃げたくても逃げられない状況だったのかもしれません。
1対1でもレイプされる場合があるわけだし、電車内で痴漢にあっても恐怖で声もでない・・ということも多々あるわけです。
「なぜ逃げずについていったのか?」というのは、強者側の考えなのかもしれません。
そして、男性側は多数いることで女性を自由にできるという動物の欲望を抑制する力が更になくなっていたのでしょう。

また、もし女性が自らついていったとしたら、それは快楽を求めているから・・という考えはなにか違うように思います。
複数の男性に囲まれて、自分がいい思いができそう・・なんて思う女性がいるでしょうか?
普通なら命の危険を感じるはずです。

「自分なんか価値がない。自分なんかどうなってもいい。少しでも必要としてくれる人がいるならそれでいい」という援助交際をする女子中高生のような気持ちがあったのではないかと思ってしまいます。
日本の若者は自己肯定感が低いといいいます。
先日の新幹線で刃物を振り回した若者は、「自分が誰からも必要とされていない」という気持ちが凶行に向かわせたのではないか?と言っていた人がいましたが、私もそんな気がしています。
(もちろん、だからといって許されることではないのですが)
自分を必要としてくれる家族、友人、会社仲間、趣味の仲間・・それが誰であってもいいのですが、
どこかにいてくれたらそれが一番の抑止力になるはずということを言っていました。
だから、どんなに持ち物検査をしても無理なのでは?という話でした。
誰も周りにいなかったら、社会が救ってくれる。それが本当の国なのではないかと思います。

もしかしたら、この女性も、新幹線で凶行に及んだ若者も、目黒区で虐待死した5歳の女の子も心が求めていたものに共通点があるのではないかと勝手に思っています。
posted by ZUKUNASHI at 13:30| Comment(2) | 社会・経済

日本には ぼ〜っとできる広場とかが少ない

※ jiji @traductricemtl氏の2018/6/14のツイート
日本に帰国すると確かにお金払わずにぼ〜っとできる広場とか公園、無料イベントが少ないと思う。街である程度の時間過ごそうと思うと結構なお金払わないといけない。

※ 仁藤夢乃 Yumeno Nito認証済みアカウント @colabo_yumeno氏の2018/6/13のツイート
‏コンビニやゲーセン、飲食店、ショッピングモールの入り口にモスキート音(私は28歳だけどまだ聞こえる)が設置されている所、都心に多いけど、ここも若者排除か〜と嫌な気持ちに。座り込むのは子ども若者だけじゃないのに。この10年で人目について安全にたむろできるところが街中から本当になくなった。

・・・引用終わり・・・

海外では、道端に椅子を持ち出して老人たちが通りを眺めている光景がよく見られます。日本でもそういう老人はいますが、複数人でいることは少ない。

住宅街を歩くと、新しく整備された地域以外では、公園もなく、腰を下ろして休む場所もありません。トイレがないのは当然。
posted by ZUKUNASHI at 11:52| Comment(2) | 社会・経済

2018年06月12日

西村某はゲスの極み

※ 菅野完事務所 @officeSugano氏の2018/6/9のツイート
西村幸祐さん、なんでこんなデマ流すんです?いま都立中央図書館で当該の「月刊社会民主」1997年7月号見てんですけど、池田ちかこは出てこないし、土井たか子もそんな発言ないっすよ?こんな見えすいた嘘なんでつくんです?

※ 西村幸祐 @kohyu1952
新潟県民にこのツイートを知らせて欲しい。新潟知事選候補者の池田ちかこの正体が解る。 https://twitter.com/kohyu1952/status/1004400860435177473

※ 西村幸祐 @kohyu1952
紹介した画像が心ある人々の指摘で誤りである事が解り、関連スレッドも削除します。池田候補と関係者にお詫びします
1)画像が「偏向報道から国民を守る会」作成でない
2)池田候補の政界入りは平成15年で文中の経歴は誤りの可能性が高い
3)拉致はデマという主張は北川論文と社民党で池田候補と無関係 https://twitter.com/kohyu1952/status/1004400860435177473
21:58 - 2018年6月9日

※ 西村幸祐 @kohyu1952 15 時間15 時間前
西村幸祐さんが三井田孝欧 柏崎市議会議員をリツイートしました
改めて明日投票の新潟知事選の池田ちかこ候補と関係者にお詫びします。今後この手の間違いを起こしてはなりません。そこで池田候補と陣営の方に僭越ながらご助言を。例の柏崎市長が謝罪した件、最後に公式見解を出されると有権者へより正確に伝わると思います。ご健闘を祈願!
22:15 - 2018年6月9日

※ fumi equality‏ @1023ananas
お詫びしても違法行為の責任能力は変わりません。せいぜい量刑が酌量されると良いですね。あなたがネットで違法な選挙運動を行った候補も失格です。
『連座制』
公職選挙法違反
#落選運動
#西村幸祐
魚拓済み
告発しましょう
0:46 - 2018年6月10日

※ 菅野完事務所 @officeSugano氏の2018/6/10のツイート
菅野完事務所さんが西村幸祐をリツイートしました
いまさら遅いよ。ちゃんと詫びなきゃダメ。選挙中にデマ流したのはあんたなんだから。1:05 - 2018年6月10日

※ スペック 反戦! 反核! 反差別! @specrice
いままでさんざんデマを垂れ流し、指摘されても消さず、投票日前日ギリギリになってアリバイ作りのために謝罪をしスレを消すと言う…やり方がまさにゲスの極みですね。
6:20 - 2018年6月10日

※ しもちゃん @shimochan74116
悪質ですね #西村幸祐 @kohyu1952 。
根拠のないデマを選挙期間中に拡散。
選挙期間終了直前にチョロッと削除して形ばかりの謝罪の言葉は投稿したものの #自民党 #柏崎市議員 #三井田孝欧 のツイートを利用して、更なるネガキャン。
全く反省していない上に、これ確信犯ですよね。
10:54 - 2018年6月10日

一連のツイートに関連するとみられる画像
posted by ZUKUNASHI at 12:13| Comment(0) | 社会・経済

2018年06月11日

どこでもデマ・フェイク報道はあるが これは恥ずかしい

※ hiroshi ono @hiroshimilano氏の2018/6/11のツイート
海外でのG7報道見てごらんよ。安倍首相の名前は参加首相紹介の欄ぐらいにしか出てこないから。各国の記者に「安倍首相が議論主導」とか言ってごらん椅子から転げ落ちて大爆笑するから。こういうデマ報道は終わりにしようよ。恥かしすぎるから。

サンケイ2018.6.10 13:17
【G7サミット】産経ニュース北、貿易 安倍首相が議論主導 欧米間の「裁定役」 トランプ大統領も「シンゾー、どう思う?」
8日に開幕した先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)では、安倍晋三首相が昨年に続いて北朝鮮問題などで議論を主導した。米国と欧州・カナダが激しく対立する気候変動問題や貿易問題でも「裁定役」を務めるなど、存在感を発揮している。
 8日夜に行われた安全保障に関する討議の冒頭、議長国カナダのトルドー首相の指名を受けて、口火を切ったのは安倍首相だった。
 「昨年のイタリアでのタオルミナ・サミットでは、自分から北朝鮮がこれまでに幾度となく約束を守らなかった経緯を説明した。その後、情勢は大きく動いた」
 タオルミナで安倍首相は、北朝鮮の弾道ミサイルが欧州をも射程に収めるようになったことなど、拡大する北朝鮮の脅威を説明し、「今は対話より圧力が必要だ」と訴えた。その前年も安倍首相の発言を聞いており、タオルミナで「安倍首相が昨年言っていた通りの展開になりましたね」と語っていたのがトルドー氏だった。
 110分に及ぶ安全保障に関する討議の半分は北朝鮮問題で、発言したのはほとんどが安倍首相だった。ほかの首脳からは質問が相次ぐなど、同行筋は「完全に安倍首相の独り舞台だった」と振り返る。サミット直前の日米首脳会談で対北朝鮮政策で綿密にすり合わせ、足並みが完全一致していたこともあり、トランプ米大統領も安倍首相の発言に耳を傾けた。
posted by ZUKUNASHI at 12:50| Comment(0) | 社会・経済

沖縄で米軍戦闘機が海に墜落

米軍戦闘機が海に墜落
共同2018/6/11
11日午前6時40分ごろ、沖縄県沖で、米空軍嘉手納基地所属のF15戦闘機が墜落した。パイロットは緊急脱出したが、安否は不明。複数の政府関係者が明らかにした。

RT2018/6/11
A US F-15 fighter jet has crashed into the sea near the Japanese island of Okinawa, the US military has confirmed. Okinawa houses a controversial American military presence, which has been the subject of numerous protests.

The pilot ejected from the fighter jet and was safely recovered. Earlier reports suggested there were possibly two crew members on board, but the aircraft has now been confirmed to be a single-seat F-15C Eagle. The jet reportedly took off from Kadena Air Base in Okinawa and crashed some 80 kilometers (50 miles) from the coast.
posted by ZUKUNASHI at 08:31| Comment(0) | 社会・経済

2018年06月10日

ほんとだ! ヘイトデモ参加者は中年以上が多い

※ ひいらぎ @hiiragixxxxx氏の18:31 - 2018年6月2日のツイート
#0602川崎ヘイト街宣を許すな
今日一番ぞくっとした瞬間がこれです。
警察に誘導され右側のエスカレーターに乗るレイシスト集団。
それを左側の階段で追いかけるカウンター。
その中の高齢の女性の方が叫ぶ。
「こりゃあ〜!川崎に二度と来るな!
このバカタレどもが!」
素晴らしいと思いませんか
画像クリックで大きな画像


※ ガッパイやーすー(キョーソク) @gappaiyasu氏の17:59 - 2018年6月2日のツイート
レイシストを許さない街・川崎に満腔の敬意を表します。カウンターご参加の皆さん、お疲れ様でした。 #0602川崎ヘイト街宣を許すな



※ 秋山理央 @RIO_AKIYAMA氏の18:20 - 2018年6月2日のツイート
日本第一党の川崎駅前ヘイト街宣に抗議する人々 - 2018.6.2 神奈川県川崎市川崎区
#0602川崎ヘイト街宣を許すな
画像クリックで大きな画像
posted by ZUKUNASHI at 18:53| Comment(0) | 社会・経済

2018年06月08日

日本社会の秘密 中年を見たら浅薄なネツトウヨだと思え 3

BLOGOS 2018年05月23日 07:00
熱心なネトウヨ、実は中高年が中心? 弁護士への不当な懲戒請求、「40代後半から50代が多い。女性も3〜4割いる」から抜粋

「日本が良くなると思った」「社会貢献になると思った」――不当な懲戒請求を受けた佐々木亮弁護士と北周士弁護士によると、請求者たちは口々にこう話しているという。

弁護士のツイートを貼りつけただけの懲戒請求書や「外患誘致罪」と書かれた紙片だけが入った怪しい手紙。傍から見ればレベルの低い嫌がらせにしか見えないが、これを「社会貢献」だと考える人々がいるようだ。それも20代の若い人々ではなく、どうやら中高年が多いという。

懲戒請求は、保守派の政治ブログの扇動を受けて行われた。ブログは、記者会見を受けて「日本人と在日朝鮮人の戦いが始まった」と書くなど、かなり突飛な内容だ。しかし懲戒請求を行った人たちは「今まで聞いたことのない本当のことが書いてあると思った」と話していたという。

「50代の女性は、社会貢献になると思い、あまり確認もせずに行っていたようです。女性もそれなりにいて、男性と女性は7:3くらいか6:4くらいの割合だと思います」

佐々木弁護士と北弁護士は6月20日頃まで和解を呼びかけ、和解に応じなかった人は順次提訴する予定だ。最終的にはブログ主の刑事責任も追及する。裁判の過程でどのような人々がどのような理由で懲戒請求を行ったのか明らかになるのを待ちたい。

・・・引用終わり・・・

「40代後半から50代が多い。女性も3〜4割いる」

いやはやすごいというしかありませんね。

女性の社会参加はすでに成熟の域に? 

日本人は、懲戒請求をしてみたり、週刊誌にネタを売ったり。女性もほぼ男性と同等以上の社会参加の状況ではないでしょうか。

これは重大なハラスメントですよね。
皆さんどう感じましたか? (挑発です!)
また、ありましたよ。なかなか強烈ですが、何もご意見なしですか? 長谷川という人、どこかの元大学教師でNHKの経営委員もやっていた?

※ 三明治 @lilienliebe氏の2018/6/2のツイート
対談中、一番酷い発言。
(チンパンジーのメスは発情期中数多のオスと何度も交尾し、また拒むことがないという竹内の論に対し)

長谷川 慰安婦問題とかで「一日何十人もの相手をさせられて人権侵害」と言われますが、チンパンジーなら全然OKと。問題はメスが発情しているかいないか。(p.245)


※ 三明治 @lilienliebe氏の2018/6/2のツイート
全編「セクハラは生物としての繁殖行動に合致しておりこれを否定するのは悪」という大前提の下、「セクハラ的行動そのもの」が真正面から肯定(!)され、「フェミニスト」やセクハラ告発者、さらには「オタク」(!!)が、生物としての本能を否定する悪として叩かれるという、凄まじい対話だった…。

※ KK @Trapelus氏の2018/6/4のツイート
高齢者の巣窟【ネトウヨの正体】@
ネット右翼の中心を高齢者が占める空恐ろしさ
大量懲戒請求訴訟「和解はその後、数件」
経済的不遇で社会に取り残された感
若い人たちは冷静に対処しているのに、なぜ高齢者は他国や他者の意見を受け入れにくいのか
日刊現代から



※ masa @zebra_masa氏の2018/6/8のツイート
昨日のゲンダイの「ネトウヨの正体」でも、真面目にネトウヨになることを収入の多寡に結び付けてる意見を載せてたけど、数字を見たら、日本の世帯収入の分布をなぞってるだけじゃん。ネトウヨ化と世帯収入とに直接的な関係はないんだよな。では何かといえば、無知と日常生活の心的貧しさでないか。

2018年05月20日
日本社会の秘密 中年を見たら浅薄なネツトウヨだと思え 2

2018年05月19日
日本社会の秘密 中年を見たら浅薄なネツトウヨだと思え 1

2018年05月18日
ネットでの煽りに乗って弁護士の不当懲戒請求をした人達が民事訴訟で裁判所から呼ばれています
posted by ZUKUNASHI at 11:32| Comment(3) | 社会・経済

2018年06月06日

日本に大学はあるのか?

※ 木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi氏の2018/6/6のツイート
「職員の前でも平気で暴力団関係者との付き合いを誇示することもあった」という田中理事長体制を変えられるかが、今後のポイント。
→日大帝国に狭まる包囲網 田中理事長の“真っ黒な交際”指摘も〈週刊朝日〉(AERA dot.)

・・・引用終わり・・・

もう10年くらい昔だが、新宿のバーで飲んでいた時、日大の事務局の管理職と同席したことがある。一見しても、話を聞いていても明らかにやくざ系の雰囲気。ふーん、と感じ入ったことがある。

今回の事件で日大の教職員がテレビの前で話をしているのをネットで見るが、とても教育機関の人たちとは思えない。

小学校から大学まで日本の教育機関は劣化が激しい。旧国立大学の教員の中で放射能被ばく問題で信頼できる言説を述べている人がいったい何人いる?
posted by ZUKUNASHI at 17:14| Comment(0) | 社会・経済

2018年06月01日

徘徊時の持ち物に気を付けよう

Yahooニュース 2018/5/29(火) 18:27配信
「自炊のために持っていたのに…」果物ナイフ所持で有罪判決 無罪主張も罰金10万円 岡山
誰にでも起こりうるかもしれません。かばんに果物ナイフを入れていた男性に、倉敷簡易裁判所は29日、銃刀法違反で有罪判決を言い渡しました。
(記者リポート)
「男性は倉敷市の自宅から岡山市の会社まで車で通勤していました」
 起訴状などによりますと、男性は去年5月26日、岡山市中区の市営野球場の駐車場に軽トラックを止めて休憩していたところ警察官に職務質問されました。車の助手席に置いていたかばんの中には半年前に買った果物ナイフがありました。
 男性は警察に任意同行され取り調べを受けました。
 そして去年10月10日に、倉敷区検察庁に略式起訴され、男性には罰金10万円の略式命令の通達が届きました。
 罰金が課せられるとは思っていなかった男性は弁護士に相談。略式命令の罰金不服申し立てを行い、刑事裁判で無罪を主張してきました。
 同じような状況にあった人に話を聞くことができました。
 イノシシから身を守るためサバイバルナイフを持って山登りをしていたそうです。この男性は取り調べを受けましたが、刑事責任を問われることはありませんでした。
(同じような状況にあった男性はー)
「やりすぎだな思うし、一般的に私ら常識的に考えたらその場で状況判断したらそこまでしなくてもなぁっていう気はしますけどね」
 倉敷市の男性の裁判で1番の争点は、果物ナイフの所持に正当な理由があったかどうかです。
 銃刀法では、「業務その他正当な理由による場合を除いては、刃体の長さが6センチを超える刃物を携帯してはならない」とあります。
 被告の男性は昼は会社に勤め、夜はコンビニエンスストアで働いていました。
 有罪判決を受けた69歳男性は、「生活が苦しくてうどんにしょうゆと水をかけて食べていた。ネギやちくわを車の中でナイフで切っていた」と、果物ナイフは生活に根付いた正当な理由だと主張しています。
 29日の判決で、倉敷簡易裁判所の大野裕之裁判官は「果物ナイフをかばんに入れて携帯していて、多くの時間、車の中で過ごしていたとしても、車は移動して第三者に接する場所であり刃物による社会的危険性は大きい」として男性に罰金10万円の有罪判決を言い渡しました。
(有罪判決を受けた69歳男性はー)
「考えられる中で最悪の結果になって非常に残念です。果物ナイフのような生活の道具を携帯してたら、状況によっては銃刀法に触れるということを知っている人は少ないんじゃないかな、私がそうであったようにですね」

・・・引用終わり・・・

警察、司法は、社会的に強い立場にない者に対してはとても厳しいです。

私が徘徊時に持ち歩くものを見直さなければなりません。アノニマスのお面なども危険がいっぱいですね。

管理人がほとんど人の通らない野原での排泄行為を自己規制する理由、わかってもらえるでしょう?
posted by ZUKUNASHI at 14:55| Comment(0) | 社会・経済

2018年05月31日

相手が男でも女でもやばいと思ったら逃げるが勝ち!

RT認証済みアカウント @RT_com
This police force knife attack defense tutorial has gone super viral across China!

ナイフを振り回す相手からの防御法を中国の警察官が教えてくれています。
https://twitter.com/twitter/statuses/1002082251587321857

このようにすれば、ナイフで刺されることも、ネタを週刊誌に売られることもありません。私の場合は、警官を呼びませんが。

こんなことは現実にはありません。
posted by ZUKUNASHI at 18:00| Comment(0) | 社会・経済

2018年05月29日

ネットウヨに変化?

※ ソラカラ @Yukiluglio氏の2018/5826のツイート
ネトウヨの父親が、ここ最近、毎日日課のように見ていたパソコンを見ていない。最近韓国の話をする事もなくなった。しかも、いつも暴言を言うのもなくなり、家族の機嫌を取るような事をし始めた。なんj民の方々のおかげなのだろうか。分からない。父は、休みの日に久しぶりに庭作業をしている。

※ 寛容王ミハイル一世 @gg4dad氏の2018/5/23のツイート
ハンJ民さんの努力でYouTubeからヘイトや差別動画消えてるのマジで凄いわ
邪魔な動画が消えてYouTubeが使いやすくなって本当に感謝!!
イージスと竹田が粛清されたのは歴史的快挙だと思います

※ ハンJ民 @J92194312氏の2018/5/26のツイート
差別動画で荒稼ぎしていたタレントの竹田恒泰氏らのYouTube公式チャンネル相次いで閉鎖、数万本規模で動画が削除される | BUZZAP!(バザップ!) https://buzzap.jp/news/20180525-takeda-tsuneyasu-youtube-ban/ … @BUZZAP_JPより



※ ryuryukyu @ryuryukyu氏の2018/5/25のツイート
動画凍結の件でネトウヨがYouTubeのサポートに泣きついたら「ガイドラインが読めないならお父さんかお母さんに読んでもらえ」と説教されてて笑った


※ ハンJ民 @J92194312氏の2018/5/3のツイート
懲戒請求を送ってしまった愛国烈士のみんな、実は示談も出廷もしなくてええで〜
それをしたが最後、パヨクどもに個人情報を握られていいように使われるやで
裁判ボイコットしてパヨク弁護士が呆然とするところ見ればええんや

※ むっちりパパ @papathefat氏の2018/5/1のツイート
懲戒請求を行った皆様へ
安心してください
余命先生自ら、「放置しておけばいい」「恫喝、脅迫行為である」と明言されています
また、「和解請求書」「示談のお知らせ」等、示談目的の文書が皆さんのお手元に届くことも絶対にありません
安心してください
#余命三年時事日記 #懲戒請求 #拡散希望

※ 影公方 @kagekubou氏の2018/5/3のツイート
#余命三年時事日記 様より反日法曹へ懲戒請求した勇敢な日本人に告ぐ!
決して和解詐欺に騙されるな!
奴らは諸君の素性を知らぬ!
故に出来もせぬ裁判で脅して諸君の素性を掴む狙い!
和解して素性を知られたが最後、和解したのは2人だけとの詭弁で他の反日法曹に続々と訴えられよう!
無視の一手!

posted by ZUKUNASHI at 13:57| Comment(0) | 社会・経済

2018年05月20日

日本社会の秘密 中年を見たら浅薄なネツトウヨだと思え 2

2018/5/19、横浜にてさんから寄せられた投稿を掲載する。引用開始。

安保法や9条の街頭署名をしていると絡んでくるのが、この年齢層です。
そう言えば、わざわざ若い人が絡んでくることはなかったです。(無関心なだけ?)

私の感覚では、ネットは使えないけどもう少し高齢者(80代など)も多いのでは?
「中国が攻めてくるから9条は変えなきゃダメ」とかよく言ってきますね。
戦争の時は子どもで、たまたまさほど大変な思いもせずに通り抜けてしまった人達かも。

自分の両親からも「戦争は絶対にしてはいけない」と言われた覚えはないです。
肯定はしてないと思いますが、絶対にダメとまでは思っていない老人って結構いるように思います。もう、自分は行かないからかな?

「孫には戦争に行かせる。」と言ってたおじいさんもいました。
何かの修練みたいに思ってるのでは? 老人だから想像力があるなんてことはないです。

どれだけ、自分のこととして考えてきたかで決まるわけで、話をすると、小学生のほうがずっと理解力があったりします。

・・・引用終わり・・・

お書きになったこと私は良く分かります。

「絡んでくるのが、この年齢層です」
この年代層は、日々変わっている世界情勢などが理解できていないのではないでしょうか。特に、歴史と関連付けた現代の位置づけなど。

日本人は歴史の年表的な勉強はするでしょうが、なぜそうなったのかという歴史のダイナミズムは学校では教えません。

卒業してもそんな議論に触れずとも社会人として通用します。加えて、外国人と接することもない。

ですから「安保法や9条の街頭署名をしている」人がいると不審な行動、自分の理解を越えた活動をしている人として不安に思うのだと思います。

「中国が攻めてくるから9条は変えなきゃダメ」
という人は、自分たちが先の大戦中にやったことをある程度知っている?

経済的な相互依存関係が強まっているのにそんなことをしたら共倒れです。これも時間が止まっているのでしょうね。

「もう、自分は行かないから」というのはありますね。私の友人は、何ごとにつけても自分は逃げられるか、逃げ切れるかという観点から見ていました。付き合い辞めましたけど。

中年以上の人は、自分が戦場に送られることはないと思っているでしょう。確かに日本の中年以上の男女は戦場では使えません。体力的にも兵器等の操作技術でも。

「孫には戦争に行かせる。」と言ってたじいさんは、何かの修練みたいに思ってる面もありましょうし、いざとなれば、親をさて置いて爺さんが決めることなどできないことを見込んだ発言です。

「どれだけ、自分のこととして考えてきたかで決まる」
そこです。私が徘徊の際に出会って話す人は、自分で考えている人です。そうでない人は、一言、二言言葉を交わせば分かります。別に政治の話をするわけではありませんが、話がかみ合いません。

日本の中年以上の人たちは、テレビによる白痴化が進んでいるか、愚民政策の優等生であることを誇りにしています。

・・・・・

以下は、SYさんのコメント。皆さん、日本の老人に手厳しいですね。引用開始。

高度経済成長の恩恵を最も受けた人たちでもありますね。
それも宗主国礼賛につながっているし、自分たちの実力だったかのように錯覚している。
差別感情も半端ない、まったくもって倒錯した感覚の集団です。

生活に苦労している若者はもう目が覚めたと思います。
戦争に行かなくても、徹底的に搾取されることはわかりきっています。
死なない限り逃げることはできません。

それとも(自分たちは? 若者は? みんな?)死ねばいいとでも思っているのかな?
だとしたら、人間のクズですね。いい歳をして哀しいことですが
救い様がないので放置するしかありません。
posted by ZUKUNASHI at 00:03| Comment(4) | 社会・経済

2018年05月19日

日本社会の秘密 中年を見たら浅薄なネツトウヨだと思え 1

弁護士の不当懲戒請求をした人達に民事訴訟が提起された件で懲戒請求をした人たちの性別や年齢構成が伝えられています。少なくとも女性は一人いる。

管理人は、自民党からカネが払われている書き込み屋は若い人だと思っていましたが、中年層以上でこんなにネットウヨのボランティア活動に積極的な人がいることを知ってたまげました。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/5/19のツイート
男社会で親父がえばっていた時代ですね。奥さんや子供を怒鳴り散らせば、言う事聞くと思っている時代です。親から暴力を受けて育った子供は暴力で従わせる行動をとる。先生方子供観察してご覧、学校でいじめの主犯は親から暴力受けて育った子ども、もしくは「家庭不和・子供大事にしない」だと思うよ。

※ 秋田放射能測定室 @metabokenopapa氏の2018/5/19のツイート
ネトウヨの年齢層高いんだね。中身は暇なオサーンと言うことかな(・_・;)

※ ささきりょう @ssk_ryo氏の2018/5/19のツイート
懲戒請求した人の年齢で、今分かってるのは、1番若くて43歳。40代後半から50代が層が厚く、60代、70代もおられる。今までネトウヨ諸君と呼びかけていたけど、年齢的に上の人が多そうなので、失礼だったかな?

※ 蛭田さん @hiruta_kentaro氏の2018/5/18のツイート
失礼します、僕、現在42歳で20歳辺りからから35歳までネトウヨでしたが20歳くらいの頃に山野車輪さんの本を真に受けてずーっとネトウヨって意外と多い印象です、と言うか未だに周囲に結構居ます。実は言うほど政治に興味も無いので知識のアップデートをする必要が無いのが原因なのかなーと

※ キュゥべえ @kyubeegod氏の2018/5/18のツイート
個人経営、主婦などでPC触る機会が多い人
定年後暇してる人
などがネットを覚え始めて、とりあえず政治関係見てみるかとなり、YouTube、ネットサーフィンなどで情報得る
右寄りの情報が目立つので、そっち方向になっていく
情報の裏を取る手段は身についてない
結果手に負えないネトウヨさんになる

※ ふみ(fumi)‏ @2493fjkm氏の2018/5/18のツイート
まさしく70代のネトウヨが身近におります。。。
陰謀論にハマって「マスコミは真実を報道しない、ネットにこそ真実がある!」と、この年で厨二か…と頭が痛いです。
・・・孫が韓国や中国に仕事で行ったとき、同じようなことされるかもしれないか止めて! というのはどうでしょう。

※ あんどうdy7 @sinyaando氏の2018/5/18のツイート
F外から失礼します。その結果は驚きでした。てっきり20代の世間知らずが「気に入らないからやってやれ」くらいのノリだと思ってました。

※ ごく普通の会社員 @tryshd氏の2018/5/19のツイート
弁護士懲戒請求事件で、請求者の「最年少」がなんと43歳!!物事の道理や仕組み、分別をわきまえてるであろう40・50代が一番狂っていたとは。企業ならば中堅幹部以上もしくはベテランに属する世代。従来高齢で地位にしがみつく老人を老害と批判してきたが、次期トップ候補の世代まで毒されていたとは…

※ ごく普通の会社員 @tryshd氏の2018/5/19のツイート
なんたる浅はかさ。なんたる想像力の欠落。普通に考えて地位を剥奪される懲戒請求されて、黙って受け入れる弁護士がいるだろうか。相手の気持ちも想定に無い傲慢さが透けて見える。しかも散々煽っていた余命なんちゃらは、この請求に加わっていないとか。まるでネズミ講詐欺事件の様な話ではないか…

※ (=`ω´=) 「トカゲといっしょ」1,2巻発売中!@ura_nora氏の2018/5/18のツイート
見事にリテラシー感覚がない世代に被っているんだな。
若い世代は氾濫する情報を適宜選択することに慣れているから、かえってこういうのには引っかからない傾向にあるのか。

※ 御用改め・こんな人たち側 (肉球新党)新人@goyoaratame2017氏の2018/5/18のツイート
‏ ふーん…要は若かりし頃バブルに踊らされていて、物事を考えずに働いていても自動的に高い給料がガッポリ入った世代ですね。

※ 森村さやか 尼崎市民 @sayaka_morimura氏の2018/5/18のツイート
それだけの高年齢なら、収入も資産もそれなりでしょうから憂うことなく、和解金を支払っていただきましょう。

※ 森っちゃ @taiwa_mori氏の2018/5/18のツイート
賛成です。
責任のとり方を熟知された社会人だと思います。
・・・責任は取りたくない大人、社会人なのでは?

※ GAKUクラッカー @GAKU_IZ氏の2018/5/18のツイート
電車の中で恥ずかしげもなく嫌韓本、反中本を読んでいるのもその世代ですよ。若者よりオッサン、ジイサン世代のネトウヨ化が深刻

※ リスコ@暑いのダメ @risuko_ryo_s氏の2018/5/18のツイート
初めまして。20代、30代はまだ一人もいないということですか。驚きました。若い層もそこそこいるのだと勝手に思ってました。

※ ほらっちょMonkey Monk @hifik氏の2018/5/18のツイート
予想以上に高齢化してますね!ヘイトデモの写真見てても中高年が多いとは思ってましたが。
30代以下の若い世代だと物心ついた時からインターネットが身近にあって、その分情報を見る目やリテラシーが養われてるんじゃないですかね。
やっぱり嘘を嘘と見抜けない人はネットをやっちゃいかんのですよ。
・・・ネットは有益、ただ何を見るかの問題。まともな内容のサイトは刺激に乏しい。

※ あろTAKE!(ときどき執事orメイド) @aro_take氏の2018/5/18のツイート
「年齢高いからネトウヨではない」とは限らず「実は想定より年齢高かった」とか「ネットだけではなかった」という可能性も。
・・・可能性ではなく。現実。

※ つくし @hAdEoeuOMVq7xl0氏の2018/5/18のツイート
引きこもりの弟がやらかしてたらどうしようと思ってたけど安心した。ありがとうございます。
・・・引きこもりの方が懲戒請求するようになれば、引きこもりも終わりに近いと思う。

※ チョコミント @yluII3iH6yEywxO氏の2018/5/18のツイート
そのお年の方たちが
国へ帰れ〜wwwwwwww‥
とか、書いていたのですね
衝撃です‥
・・・同感

※ ぐお @guo_same氏の2018/5/19のツイート
「歳を取れば自然と判断力は身に付く」なんて嘘っぱちだという事でしょう。 水泳や料理と同じです。 練習してないのに上達するわけがないのです。 インターネットも。
・・・同感

※ トヲル @dig9999氏の2018/5/19のツイート
実は私自身がちょうどその世代どストライク(笑)。
職場の同僚もほぼ同世代〜ちょい上の世代ですが、このちょい上の世代、面倒なお人が多いのも事実です。幸か不幸か政治に関心が薄いので結果としてネトウヨにはなってないけど、振り上げた拳を下ろせず暴走するタイプが多いんですよね…
(´・ω・`)
・・・このブログの論客の皆さんは、その世代どストライクか少し低い? だからすべてではない。そう言えば、ネツトウヨの来訪はないですね。
posted by ZUKUNASHI at 10:47| Comment(2) | 社会・経済

2018年05月18日

ネットでの煽りに乗って弁護士の不当懲戒請求をした人達が民事訴訟で裁判所から呼ばれています

※ 嶋ア量(弁護士) @shima_chikara
#不当懲戒請求 をやってしまった皆さん。裁判の世界へようこそ。ぜひ、ご出頭下さい。

※ 弁護士神原元 @kambara7氏の2018/5/9のツイート
朝鮮学校への補助金などを巡って弁護士に対して大量の懲戒請求がなされた件、不当な懲戒請求による損害賠償金の支払いを求め、本日、東京地方裁判所等に訴訟を提起した。現時点で被告は未だごく一部であるが、訴訟前に和解が成立した方を除き、最終的には請求者全員に裁判所までお越し頂きたいと思う。
16:29 - 2018年5月9日

※ 弁護士神原元 @kambara7氏の2018/5/9のツイート
この件、「カンパを募らないのですか?」というお言葉を頂いた。感謝したい。しかし、本件は一義的には私個人の被害を回復するための訴訟である。そのために人々からカンパを募ることが正しいのか、現時点で検討未了である。正しい目的は正しい手段で達成されなければならず、十分な検討が必要である。

※ UENO‏ @9602_tu氏の2018/5/10のツイート
彼らが裁判でどんな面白い言い訳するか見ものですね笑 散々ネットでイキってたのとは裏腹に素直に罪を認めて謝罪したりして笑笑
頑張ってください。

※ 朔津板 @p_p_w_a_d氏の2018/5/10のツイート
余命何某が今回の件を煽ったわけだけど、余命何某が雇われブロガーで、雇い主の元をたどると某広告代理店Dents○で、その依頼主は自由民○党、なんて事がありそうでやだなぁ。
多分そうなんだろうけど。

※ whitestockings @whitestockings2氏の2018/5/10のツイート
頑張ってください
自由に責任が伴うことを理解していない輩に対していい社会勉強になるでしょう
少しは懲りてくれますかね

※ The Gube @chiharu_shiga氏の2018/5/17のツイート
朝鮮学校にも補助金をの弁護士に懲戒請求したネット住民960人に賠償責任へ。モーニングショー。
いわゆるネトウヨ。差別心を持つ。40代以上が多かった。玉川氏「若いひきこもりみたいな人が多いかと思っていたが、40代、経営者、比較的時間のある3代目4代目の経営者」
それ、青年会議所に入ってる人だ

※ C.R.A.C. @cracjp氏の2018/5/17のツイート
#モーニングショー 玉川さんだけが「差別意識」を煽ることの問題に言及しているが、全体の論調としてはネトウヨを「意識が高い」「よく考えている人」扱いし、それらの人の「ゆがんだ正義感」「承認欲求」の問題にしてしまってる。非常にイマイチだが、現状ではここが限界?



※ Tad @CybershotTad氏の2018/5/17のツイート
#モーニングショー
年齢層は40代以上が多い、と。中には60代以上も。 pic.twitter.com/hLlsXXinyl

※ Tad @CybershotTad氏の2018/5/17のツイート
和解条件の金額5万は非常に安い。警鐘の意味がある、と。本来ならば「一人当たり50〜150万円求められることがある」と清水弁護士。

・・・引用終わり・・・

懲戒請求には、住所や名前はしっかり書いているはずですから、身元は全部判明しますね。

「余命何某」と言及されていますが、余命三年時事日記のようです。初めて知りました。

群集心理とでも言いましょうか、ストレス解消になるからと差別感情の露骨なサイトに親しみ、煽られて追随していると、えらい目にあいます。

「年齢層は40代以上が多い、と。中には60代以上も」とありますね。もう暗澹たる気持ちです。知り合いにもそういう人いますからやはりそうかと。 壮年期以上の国民にそういう人が多ければ、日本社会がどうなっていくかは見えていますね。

管理人は、公務員らしい女性からしつこい嫌がらせを受けました。まあ、その方が女性だからと嫌がらせの文面は公表しませんでしたが、あまりにしつこいので、ある時、その人のハンドルネームと嫌がらせの文面をそのままコメント欄に掲載しました。今も残しています。

その後嫌がらせはぱったりと止みました。管理人が女性のハラスメント問題に慎重な姿勢なのはそんな経験が背景にあります。女性も男性に対してハラスメントをしています。男が我慢しているだけです。

その時に送り付けられた文面は残してありますので必要な時は公表します。匿名だからと言って甘く見てはいけません。
posted by ZUKUNASHI at 21:42| Comment(4) | 社会・経済

非正規の格差をなくすために裁判をしています 大阪医科大学 労働契約法20条裁判

ぜひ取り上げてください!!
非正規の格差をなくすために裁判をしています。

圧倒的に少ないと思いますが、女性でも戦っている人もいるんです。戦いを始めてどれだけ大変かが身にしみてます。
裁判そのものを続けて行くこと、裁判費用のこと、運動として盛り上げていくこと、どれも大変でやっとの思いです。普通は泣き寝入り、サッサと忘れてなぜ次に行かないのか?自分でもバカだなあと思います。

でもフルタイムの非正規で全く同じ時間、同じ仕事内容で働いていても隣の正社員の1/3、新入社員の1/2はおかしい!
自分だけでなく全国で非正規が4割以上、2000万人以上に増え、実質賃金が毎年下がっていく中で、正社員と非正規の格差をなくす方向に行くなら。例えば最低賃金を欧米のように今すぐ1500円にするなら。少なくとも最底辺との格差はすぐ縮まるはずなのに。。。
政府は「同一労働同一賃金」と言っていますが、裁判は逆に格差を容認する方向で進んでしまっています。「同じ仕事なら8割出しなさい」と20年以上使われてきた最高裁の判例からも大きく後退しています。
たくさんの女性の方に立ち上がって欲しい、応援して欲しい。現実では同じ立場の非正規でも知らんぷりです。

このままにしていては日本の将来はどうなってしまうのだろう?
いろいろな思いで戦い続けている人もいます。ずくなしさん、ぜひ応援してください。
よろしくお願いします。

OMC --- 大阪医科大学
Osaka-Medical-College
労働契約法20条裁判


「年収が新入職員と比べ「55%程度に収まっている」ので問題ないと判断。賞与は全くなくてもOK。手当も休職保障も全くなくてOK。正職員秘書と全く同じ働き方をしているのに、原告の請求を全面的に棄却した不当な判決でした。あまりにも酷すぎて言葉もありません。労働契約法20条(@、Aが条件)は全く意味を持たない法律とされました。」
posted by ZUKUNASHI at 09:56| Comment(0) | 社会・経済

2018年05月15日

中産階級から下層へ転落するスリルはますます多くの人が味わうでしょう でも皆さん平気なんですよね

※ Sergio5 @sergio5834氏の2018/5/15のツイート
某大手出版社に勤める友人はいわゆる勝ち組だったのだが、数年前から「早期退職」と似合わない言葉を口にし始めていた。逃げ切れるはずだったのに、俺たちと同じ地獄の側の蓋を開けることになったのか。中産階級から下層へ転落するそのスリルは若い年齢で味わっておいたほうがよかったのかもしれない。

・・・引用終わり・・・

被曝回避で転居を伴う転職に苦労する方もおられますが、自らの選択であることが決定的に違います。一番の覚悟は収入水準の低下と「中産階級」意識の放棄を受け入れることです。
posted by ZUKUNASHI at 14:10| Comment(1) | 社会・経済

2018年05月14日

50代独身男性の父親に意見した日

2018/5/12は、風もなく良い天気ですので、新緑を求めて郊外に出ました。道はだいたい決まっています。車が通らず、緑が多いところ、駅から駅までできればバスを使わずに歩くとなるとコースはだいたい決まるのです。

それに放射性物質を頭からぶっかけられたりする恐れのある観光地なんぞはご免です。

駅から歩き始めてしばらく行った住宅街の中に小さな公園があり、ここで良く休みます。草ぼうぼう、他に休んでいる人はいませんから、たばこを吸っても大丈夫。水も飲んで道に出たところで向かいの家のガラス戸のカーテンの隙間から、爺さんがじーっと私たちの様子をうかがっていました。ぎょっ! 先週のおばあさんのように手でも振れば可愛いのに。

よし、今度来るときは、アノニマスのお面を持ってきてそれをかぶって出て行って楽しませてやろう。

菜園の手入れをしている老人がおられたので見学させてもらいました。私より10歳ほど年上でしょうか。長さ5、6mの畝に畝ごとにいろいろな野菜。トマト、ナス、ネギ、グリーンピース、ニガウリ、ブロッコリー、ジャガイモにサツマイモ・・・。千葉市営の緑化植物園のボランティアをしておられたこともあるそうです。畑の周りのフェンスにはツルバラが様々な色で咲いています。

昔は、仲間と月一回、県外まで仲間と歩きに行っておられたそうです。将棋も免状を持っておられるという多趣味な方でした。

今年は、木の花が早かったのですが、果実の実りも早いそうです。梅を摘んでいる若い方がおられました。花は、昨年よりはある感じでしょうか。でも、個人の住宅の花木や草花は必ずしも以前ほどにぎやか、華やかでない感じがします。そんな余裕がなくなって来ているということでなければ良いのですが。

次のお宅は、何種類ものバラで家の周りを飾っておられます。正面のバラが、もしザクロ、シャクナゲ、ソヨゴ、ヒメシャラ、エゴノキだったら、どんなふうに感じが変わるか考えます。



建物が黒を多用して無機質な印象、コントラストが強いので、バラは合っているとも言えます。ドアにはリースもかかっていてとても印象的でした。夏にヒマワリや皇帝ダリアが咲いているのと、キダチチョウセンアサガオやノウゼンカズラが黄色い花をつけているのとでは、だいぶ感じが違います。もし後者だったら、まさに来訪者を拒んでいる感じになりますね。

次は植木屋のストックヤードで見たカルミヤです。シャクナゲの仲間ですから今咲きます。今ごろ移植して大丈夫かと思いますが、今の植木はみなしっかりと根巻きしてあります。露天に投げておいても一定の環境であれば長い期間持つようです。



道端でおばさんが草花の手入れをしていました。「なんの草ですか?」、「花よ!」
花の咲かない草はない、彼女は草花の名前を忘れたのです。すぐ去ります。


道路を老人が杖を突いて歩いていました。わずかに麻痺があるようです。軍手をはめています。これから作業? 

家の周りの生け垣が葉を伸ばしているので、隣の家の迷惑にならないよう剪定をしているとのことでした。隣の家の庭に作業台を置いて男性が一人レッドロビンのような垣根の葉を刈っています。プロではないがそれなりの出来栄えです。

老人が「気をつけろ!」と男性に声をかけます。客観的に見ると、気を付けてほしいのは老人の方なのですが。

「ここもバスが少なくなって1本逃すと2時間も待たなければならない。周りがうるさくて車は人にやったし、免許証も返納した。不便で仕方がないよ。」
「周りの方は、お父さんに長生きしてほしくて言っているんですからありがたく思わなければ」
「今日も午前中に車を出してもらって駅前で段ボール一箱くらい買ってきた。千葉市は、バス券をくれるとか、小さなバスでも走らせればいいんだが。」
「そうですね、隣駅の南側ではバス便がなくなりました」

お歳は私より一回り以上上ですが、頭はシャープです。

「息子が50になるのに独身で恥ずかしいよ」
「えっ、そんなことなんで恥ずかしいんですか? 今は結婚しない人は大勢います。自分が納得できなければしないんです。結婚しても籍は入れず事実婚の人も増えています。気の合う、経済的な条件の合う人たちで男女いろいろ一緒に生活している人もいます。」

「私のいい歳をした息子もまだ結婚していません。本人が結婚したければすればいいし、結婚したい相手が見つからなければしなくてもよいと思っています。外国にいますので、見つけた結婚相手が白い肌か、黒い肌か、チョコレート色の肌か、私は人種がどうかは構わないです。私が結婚するわけではない。とにかく、生計を立ててやっていけることが一番。地球の果てに行って朽ちようと本人の選択なら仕方がありません。」

そんな話をして辞去しましたが、剪定をしながら次第に近づいていた男性が会釈してくれたように見えたのは、気のせいだったのかもしれません。このご老人は、10年、20年前はかなりうるさ型の方だったのでしょう。剪定をしていた方が息子さんだったのでしょう。ご老人にはいつまでも子供に思えても、社会的、経済的、体力的には、息子さんの方が親爺をはるかに凌駕しているのですが。



歩いている途中で腹痛が起きました。林や野原がありますからどこでもできそうなものですが、田舎とはいえ人が通ります。ようやく団地の公園までたどり着いて、トイレを見たときには助かったと思いましたが、なんと和式! しかも手すりもなく狭い。うーん、しゃがんでいるとひっくり返りそうで十分利用できませんでした。

だいぶ疲れも出て来たのでせっせと先を急ぎますが、ふと見ると大きな木、何の木だろうと近づくと紅葉でした。その家の方が見えるのを待って尋ねると樹齢400年と。うーん、これは見事。脇にもう一本、少し離れたところにも一本あったそうですが、幹の中が空洞化したり、台風で枝が折れて近所に被害を与えたので伐採したとのことでした。

この家のお父さんは、最近まで入院されていて田植えが遅れたとのことです。なんの病気かわかりませんが、特に魚類に気を付けたほうが良いとお話ししました。キノコの濃厚汚染のことはご存知でした。

次の木は何か分かりませんが、これと同種の苗木をいただいてきました。花からカラタネオガタマのような良い匂いがします。バナナというかメロンというか、それが混じったようなお子様向けの香りです。苗をもらったのは2回目です。



ようやく駅についてエレベータの前に行ったら先に乗り込んでいた女子高校生の一団がドアを開いてくれました。

「ありがとうね。セクハラ心配いらないよ! もうオトコやめているから」この一言こそがセクハラかもしれません。(ここで笑いが取れなかったのは残念だったけれど、笑いが起きたらやはり傷ついたかも) 出るときに最初にドアを開けてくれた女子高生が先に出るようドアボタンを押し続けてくれました。「ありがとう。感激だよ」

年寄りと同居しているのでしょうか。徘徊中に女子高校生と話したのは、バス停でバス待ちの間に話をした方に次いで2回目です。

初めて見たプリーツの強い葉菜。ブロッコリーではありません。読者からケールではないかと教えてもらいました。
posted by ZUKUNASHI at 12:59| Comment(2) | 社会・経済

2018年05月08日

絶句 相手にしてくれる国はこんな国だけ

アベ・ネタニヤフの会食でデザートのチョコレートが鉄製の靴に盛られて出てきた。


RT2018/5/8
Foot in mouth: Japanese PM served dessert in a shoe at Netanyahu dinner
Japanese leader Shinzo Abe and his wife were dished up dessert in a shoe during dinner at the Israeli prime minister’s residence.The culturally offensive move has been slammed by diplomats from both countries.

“This was a stupid and insensitive decision,” a senior Israeli diplomat who had previously served in Japan told newspaper Yediot Aharonot. “It is equivalent to serving a Jewish guest chocolates in a dish shaped like a pig,” he said, adding “there is nothing more despised in Japanese culture than shoes.”

“No culture puts shoes on the table,” a Japanese diplomat told the Hebrew newspaper. “If this is meant to be humor, we do not find it funny. I can tell you that we are offended for our prime minister,” the diplomat said.

Abe and his wife dined with Benjamin and Sara Netanyahu on May 2, during Abe’s second official visit to Israel. The meal was prepared by Israeli celebrity chef Segev Moshe.

In a photo shared on Moshe’s Instagram page the shoes can be seen laid on placemats on the table as the Prime Ministers and their wives pose for the camera, apparently unperturbed by the cultural faux pas.



The Jerusalem Post May 7, 2018 11:36
Japanese diplomats appalled by offensive dessert at Abe-Netanyahu dinner

When Japanese leader Shinzo Abe and his wife dined with Benjamin and Sara Netanyahu at the Prime Minister’s Residence on May 2 during Abe’s second official visit to Israel, they finished their gourmet meal with a kicker of a dessert.

Israeli celebrity chef Moshe Segev, better known as Segev Moshe, the prime minister’s private chef, capped the elaborate dinner with a selection of chocolates served in a metal shoe, which is considered highly offensive in Japanese culture.

RT2018/5/2
'Infamous liar': Iran blasts Netanyahu for claims Tehran had nuclear weapons program
Calling the Israeli premier “an infamous liar” and head of a “child-killing Zionist regime,” Iran has furiously denounced an elaborate presentation by Benjamin Netanyahu, in which he accused Tehran of seeking nuclear weapons.
「ネタニヤフは悪名高きウソつき」







※ 共同2018年5月2日 / 22:30 / 12時間前更新
【エルサレム共同】安倍晋三首相は2日昼(日本時間同日午後)、エルサレムの首相府でネタニヤフ首相と会談し、経済、サイバー分野で緊密に連携する方針で一致した。安全保障協力を強化するため外交防衛当局間の協議を新設することで一致。日本のサイバー分野の専門家を育成するため、イスラエルが協力することでも合意した。



2018年04月26日
サウジ、UAEによるイエメン市民の虐殺が続いている










※ エリック ・C @x__ok氏の2018/4/30のツイート
だいたい、朝鮮半島の和平は日本にとって重大な問題。大きく失敗すれば国民の命にも関わる。うまく行けば日本として大きく祝うべきこと。そんな重大な時期に、なぜ安倍は中東の問題のある地域を訪問しているのかと私は思ってしまう。日本の安全などどうでも良いと思っているとしか思えない。

posted by ZUKUNASHI at 12:29| Comment(3) | 社会・経済

2018年04月20日

溺れる犬は棒で叩け! やはりその傾向は見えますね

ここは別に「堅いブログ」を標榜しているわけではないのですが、週刊誌に載るような社会問題についてはあまり取り上げないできました。ところが、ここに来て「ひとりでに」(意図せずに)方針が変わってしまいました。

最下欄にある記事は著名人にかかわるセクハラ賠償問題ですが、ネットで当事者の一人の評価を下げることを目的とした拡散活動が行われ、それに関与した女性のサイト運営者がその著名人に謝罪しなければならなくなったという、大変不幸なサイト運営の事例を載せています。ネットにのめり込む読者に対する警告でした。

今年に入って勃発したのが、「#福島復興不倫」の暴露です。これは福島安全説の崩壊という大きな意味を持ちましたので、積極的に取り上げました。3件の記事を書き詳しく伝えるとともに、何度も情報を追加しました。

これに続いて起きたのが県知事の純愛・援助交際の発覚です。これは、管理人的には世間知らずのまま地方政治の泥の海に投げ込まれた50男の不覚としてしか受け止められませんでした。

ところがこの記事にはコメントが集中しました。県知事の不行跡、不覚、不明を責めるのが多かったです。一方で週刊誌にネタを売り込んだ女子大生については、援助交際をやっていたことも含めて特に批判的な見解の表明はありませんでした。

はーん、今の日本は、しゃぶるだけしゃぶっておいて、貢がせるだけ貢がせておいて、さらにしゃぶろうとして断られたら週刊誌にばらすようなことは、多くの人が容認しているようだと感じました。

このブログでも女性から執拗な嫌がらせがあったこともあり、日本社会は女がかかわる事件については、女の側に甘い、そして女性の側もそれを当然としている。「女性差別」だとか、「女性蔑視」だと言えば要求が通る、特別扱いされると勘違いしているのではないかと感じました。

そこに財務次官のセクハラ発言問題報道。これはもってこいのチャンスですので、特に記事で取り上げProvocative、挑発的に書きました。まだコメントは少ないですが、なかなか興味深いコメントが寄せられています。コメントを寄せてくれた皆さま、ありがとうございました。

やはり女性の多くに、週刊誌に私怨、公益目的、あるいはそのミックスでネタを売るのは別に悪いことではない、という意識があり、それに理解を示す男性も多いことが分かりました。

でも、全体として感じるのは、政治家や官僚にかかわる件に関しては「溺れる犬は棒で叩け!」という傾向が見られることは確かです。読者もいろいろなご発言の際にそのような世間の流れに乗りすぎていないか、チェックされたほうが良いかもしれません。それだけで見識を問われることもありますし、場合によっては火の粉が飛んで来ないこともないのですから。

2018年04月20日
暴かれる日本メディアの恥部、二重三重基準読者のコメント5件

2018年04月19日
欲しいのは退屈な愛じゃないの、カネよ、カネ!読者のコメント0件

2018年04月19日
自由恋愛でカネを受け取り・強請る女 怖くて女に近づけない男 日本の男女関係の今読者のコメント3件

2018年04月19日
へー またか 女子大生に売られた新潟県知事読者のコメント16件

2018年04月06日
明かされる福島の真実 #福島復興不倫読者のコメント0件

2018年04月16日
明かされる福島の真実 反応 #福島安全説崩壊!読者のコメント4件

2017年08月08日
ブログやツイッターでおだてられ、誘導されて情報の拡散に利用される怖さ読者のコメント0件、8か月経過しています。
posted by ZUKUNASHI at 12:22| Comment(11) | 社会・経済