社会・経済: ずくなしの冷や水

2020年07月29日

地味に精神を根本から狂わせてくるブログが話題

※ SIVA@sivaprod氏の2020/7/23のツイート
大久保三代って人を「政治家は世襲でないとダメ」とか書くようなとんでもなくヘンなブロガーとして先に知りその後京都での嘱託殺人容疑者の伴侶と知りさらにその後ご本人が衆議院議員だったと知るという順番だったのでビックリ続き...。

※ ガイチ@gaitifuji氏の2020/7/27のツイート
さりげなく、とんでもないことが書かれている
“申請書や予算書は、夫が書いてくれた。今だからいえる話。”
下心 | 大久保三代 オフィシャルブログ「いつみてもSocial Work」 Powered by Ameba

関連のツイート
https://twitter.com/search?q=%E5%A4%A7%E4%B9%85%E4%BF%9D%E4%B8%89%E4%BB%A3&src=typeahead_click

40代のきらっきらの女性から見たら、どう見えるんでしょう。(あるいはそれを超えた世代では? あなたの子女の交際相手からあなたの感想を求められるかもしれません。)

私は、若い男性にぜひ読んでほしい。結婚相手を選ぶ時の女性を見る目が養えると思う。交際相手の親にこの大久保氏のブログの感想を問うのは良いテスト。その家の精神の健全性がわかると思う。
posted by ZUKUNASHI at 11:55| Comment(0) | 社会・経済

2020年07月28日

ネットウヨは中高年の男女

東京都知事選挙の結果を受けて右翼候補の得票が多かったことに驚きの声が上がっています。

でも私はそんなに驚きません。そうだろうと思います。私は、ネットでうるさいばかりのネットウヨは、多くが中高年の男女だと思っているのです。

ツイッターの投稿を追って随時反応、投稿するには常時パソコンの前に座っていなければなりません。時間を消費します。

ペイの多い仕事なら若者が従事することはあるかもしれませんが、そんなに高い賃金は出ていないはず。

彼らは、カネ目当てではなく、好きでやっているのです。趣味と実益を兼ねている。

※ M16A HAYABUSA@M16A_hayabusa氏の2020/7/11のツイート
私に四六時中ずっと粘着している‥
藤川綾@2vxviOCNllgLkU6
こうた@koutamoore
‥のツイート傾向を分析してみたら
中々興味深い事実が判明したよ。
非常に分かりやすいね。
#ネトウヨやらかし大賞2020


ほとんど一日フル勤務です。女子高生がこんなに時間をつぶせない。


こんな画像を使ったアカウントで中高年の男か女が来る日も来る日も一日ツイート。
さすがに気持ち悪い。(笑)

私のフォローするmko@trappedsoldier氏に絡んでいる人の絡み方を見ると、論点がかみ合わず議論になっていないし、同じことをいつまでもしつこく取り上げている。自分の勉強不足、知識の不足を指摘されても動じない。勉強してからもう一度議論しようなどという姿勢は見られない。

若い人なら自分のやっていることがばかばかしくなって打ち切るはず。時間がもったいない。若い人が吸収しなければならないことはほかにたくさんある。

mko@trappedsoldier氏はよく相手しているものだといつも感心しています。絡んでいる人は、みんな年配者のようなんですけどね。普通の若い人よりは語彙が少し広い。

※ mko@trappedsoldier氏の2020/7/27のツイート
いいかげんアメリカのネトウヨ洗脳から解放されて、まともな人間になりなさい。自分の書いていることが、普通の人間の言葉だと思いますか? 爺さん、ばあさん。どうしてそんな人間になってしまったのですか?
引用ツイート
※ なるけざふ@irowaniwoedo888氏の2020/7/27のツイート
返信先: @trappedsoldierさん @Zeref_Lee
中国人は日本に来るな。
日本語を勉強するのもやめろ。
これは人種差別ではない。中共の教育を受けた奴らは全員カルトだ。おまえら自身は気づいていないようだがな。
あっちへ行け。しっしっ!

教わる一方なのに相手の時間を消費していることに感謝の気持ちが見られない。これが社会経験のある日本人の態度です。まあ、地方の精神性の一つかと思っていますが。

意外に女性も多いのではないかと思っています。このブログに寄せられるコメントでは、中高年の方の場合、女性よりも男性のほうが言葉使いも丁寧、内容も簡潔です。何度投稿者の性別を間違えたことか・・・。

男性なら60歳過ぎ、女性なら50歳過ぎから上がメインのネットウヨ階層でしょう。

次は、イランの反政府組織の運営するソーシャルメディアオペレーションセンターだそうです。どうです。あなたも今から頑張ってパソコンマスター。老後の退屈な時間を有益に。



※ mko@trappedsoldier氏の2020/7/28のツイート
英語で情報収集すれば、その量は累乗倍になる。日本語の世界は狭く、またレベルが低すぎる。今やネトウヨだらけの日本語情報。知識人ぶっているリベラルもそう変わらない。うんざり!

※ ThaliaNY@museny1氏の2020/7/28のツイート
そう言う意味では英語ができることは「知る」世界は格段に大きくなるから大事だね。
コロナ騒ぎでつくづく思った。
引用ツイート
mko@trappedsoldier氏の2020/7/28のツイート
日本の現代史もですが、CIAについて知りたいと思った時、日本語では皆無だった。英語ではいくらでも出ているのに、訳されていない。闇 twitter.com/u1qVa4hh5Ro2KD…

私の知人の裕福なご夫人は、何年か前にネットウヨをやっていました。そして家族でヘイト発言で盛り上がっていたようです。しかし、その後、ヘイト発言が娘の結婚遅れの原因ではと疑い始めて控えているようですが。

別に右翼でも左翼でもそれぞれの人の考え方次第。ただ、知り合いのネットウヨの夫人の友人などには、結婚しない娘が多いようです。女の子は、特に母親の影響が大きい。「毒親」とかいう言葉を使うのはほぼ女性。

知り合いのネットウヨの夫人の旦那は一流大学を出て一流企業を渡り歩き、海外にも駐在。英語が得意で社会貢献できるはずなのに、毎日何をしているんだろうと・・・。向こうもあの偏屈爺、毎日何をやっているんだろうと思っている?

夫婦で仲良くヘイトで盛り上がっている分には、愚痴を聞かされることもないので、私もハッピーなのですが。

ネットウヨは、都会だけに多いのではないと思います。地方にも多数おられるはず。地方の排他性とヘイトは根は同じです。

※ ネットゲリラ
墓場でも差押えしとけ
野次馬 (2019年10月 4日 01:43) | コメント(9)

簡単にまとめ
余命三年時事日記という思わせぶりに日韓の政治状況を解説するど素人の電波ブログ、余命ブログがありました
頭悪いジジイなどのネトウヨが検索でたどり着いて、
「そうか!日本がダメなのはチョンのせいだ!やっぱり」
と思うようになりました
それで余命ブログの記事読んであーでもねーこーでもねーって動かされてて、ある日
「反日政治家や弁護士を外患誘致罪で告発しようぜ」
っていう訴状のテンプレートつけます
で扇動したらバカが釣れました。でも検察に却下されました
そこで逆恨みして今度は日弁連を訴えることにしました。
罪状は朝鮮学校無償化に賛成する要望書を出したから。
結果、日弁連幹部となぜか佐々木や北など無関係な弁護士の失職を求めるテンプレートが35箱3万5千通弁護士会に届いたとさ。
それでブチギレて出したやつを業務妨害で懲戒請求された弁護士が提訴

※ 同上サイトから
裁判傍聴に行ったとき
ネトウヨ爺さん「黙秘します!」
弁護士「えぇ...」
裁判長「えぇ...」

判決「ネトウヨ爺さんは30万を払え」

ネトウヨ爺さん「高裁に控訴します!」

この流れで爆笑した

・・・・・・

※ 韓国国旗サイトウカラミ 사이토 카람이@saitokarami氏の2020/7/26のツイート
蓋を開けりゃ優生思想持った奴ばっかりの国が、「経済を回さないと自殺者が増える」とか他人のことを心配してるわけがない。

このところの優生思想の噴出にも驚いています。若い人だけではありませんよね。むしろ中年から年配者に多いのでは? 船橋市をはじめとして都会の自治体が障害のある人の収容施設を地方の目立たない場所に設置しています。決して高台の見晴らしの良い場所ではありません。

数が多いです。緑の多い、人のいない場所に徘徊に行くと、よく遭遇します。施設に入れてあとは知らない?? 以前からとても疑問に思っています。

ツイッターが有料化するという動きがあるそうです。そうなったらどうするか。日本国内からのネットウヨの発信はともかくとして、海外の活動家の発信が有料化後にもツイッターを使うなら、使わざるを得ませんね。

posted by ZUKUNASHI at 22:25| Comment(2) | 社会・経済

2020年07月23日

高齢者を枯らす !!

毎日 会員限定有料記事 毎日新聞2020年7月23日 23時14分(最終更新 7月23日 23時14分)
電子書籍で「病気に見せ死なせる」 ALS安楽死 容疑の医師と同姓同名
 全身の筋力が徐々に低下する難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」を発症した京都市の女性(51)に頼まれ、2人の医師が薬物を投与し殺害したとされる事件。嘱託殺人の疑いで逮捕された東京都の医師、山本直樹容疑者(43)と同姓同名の人物が、病死と見せかけて高齢者を殺害する方法を説く電子書籍を出版しており、その内容と事件の関連性に注目が集まっている。
 書籍のタイトルは「扱いに困った高齢者を『枯らす』技術:誰も教えなかった、病院での枯らし方」。アマゾンのホームページに掲載されているが「調査中」という表示があり、購入できない状態になっている。

・・・・・・



毎日 会員限定有料記事 毎日新聞2020年7月23日 21時58分(最終更新 7月23日 23時18分)
「一服盛るなりして、楽になってもらったら」 大久保容疑者とみられるブログに
 「一服盛るなり(して)、楽になってもらったらいい」。筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性患者への嘱託殺人容疑で、京都府警が23日に逮捕した医師、大久保愉一容疑者(42)は、自身のものとみられるブログに「高齢者を『枯らす』技術」とタイトルを付け、安楽死を積極的に肯定するかのような自らの死生観を繰り返しつづっていた。
 捜査関係者によると、大久保容疑者と同容疑で逮捕された医師、山本直樹容疑者(43)は、共に弘前大卒。大久保容疑者は現在、宮城県名取市で呼吸器内科や心療内科、精神科のクリニックを運営。山本容疑者はED(勃起不全)治療の専門病院で院長を…

毎日 会員限定有料記事 毎日新聞2020年7月23日 18時52分(最終更新 7月23日 22時26分)
逮捕の2医師、SNSで知り合い100万円授受 ALS女性安楽死
 全身の筋力が徐々に低下する難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」を発症した女性に頼まれ、薬物を投与して殺害したとして、京都府警は23日、嘱託殺人の疑いで、仙台市泉区の医師、大久保愉一(よしかず)(42)と東京都港区の医師、山本直樹(43)の両容疑者を逮捕した。
 逮捕容疑は、2人は共謀して2019年11月30日午後5時半ごろ、京都市中京区の無職、林優里さん(51)宅を訪問し、この女性からの依頼を受けて薬物を投与し、殺害したとされる。女性は同日夜、搬送された病院で死亡が確認された。死因は急性薬物中毒だった。府警は認否を明らかにしていない。
 2人は女性の担当医ではなく、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を介して知り合い、直接の面識はなかったとみられる。女性から「安楽死したい」という趣旨の依頼があり、山本容疑者の口座に約100万円が振り込まれたという。こうしたやりとりや女性のマンションの防犯カメラ映像などから、2人が浮上した。

・・・・・

京都の女性が薬物を投与されたことがなぜ発覚したのか。そんな事例が最近増えていた? ネットの情報から内偵していた? そこがわかりません。
posted by ZUKUNASHI at 23:48| Comment(1) | 社会・経済

2020年07月16日

デリヘル利用者は顧客名簿に登載される?!

茨城県の風俗店に勤める女性が青森へ出張営業。この女性の感染が発覚し、この女性のサービスを受けた者に検査を受けるよう呼びかけるも応ぜず。顧客として電話番号が把握されていた青森県警本部に勤める警察官が体調悪化で緊急搬送、抗体検査で陽性。
顧客名簿があることや、デリヘル嬢(?)が青森まで出張していること、出張営業をするほどの風俗店が茨城県下にある?こと、初めて知りました。

毎日新聞2020年7月16日 11時51分(最終更新 7月16日 11時51分)
青森の男性警察官感染 茨城在住の風俗店女性との濃厚接触者
 青森市は16日、同市に住む20代男性警察官が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。男性は青森県警警備部に所属。10日に感染が判明した派遣型風俗店に勤める20代女性の濃厚接触者だった。県内で確認された感染者は31人となった。
 市によると、男性は8日に風俗店の客として女性と接触していた。15日にせきや発熱、味覚障害などの症状があり、医療機関に緊急搬送された。抗原検査の結果陽性が判明し、現在入院している。
 県警によると、男性は9〜10日は県警本部で勤務し、11〜13日は休暇、14〜15日は県警十和田署に出張した。勤務中は基本的に執務室で仕事をしており、一般市民とは接触していないとしている。県警は男性と接触した職員21人を自宅待機とし、警備部のある本部4階を立ち入り禁止にした。体調不良になった職員はこれまでに確認されていないという。
 10日に感染が判明した女性は茨城県在住。4日から仕事で青森市内のホテルに滞在していたものの9日に発熱があり、PCR検査の結果陽性が確認された。
 市は風俗店から顧客名簿の提供を受け、利用者25人と従業員2人の計27人を濃厚接触者と特定した。男性警察官の名前は女性が勤める派遣型風俗店から提供を受けた顧客名簿に記載されていたという。15日までに従業員を含む10人に検査を実施し、警察官以外は陰性が確認されている。
 小野寺晃彦市長は「自分の体、家族を守るためにも心当たりのある人は保健所に連絡してほしい」と呼びかけている。【井川加菜美、江沢雄志、平家勇大】

WEB東奥2020年7月16日
感染の警察官、青森市の検査呼び掛けに応じず
 青森市は16日未明、市役所本庁舎で緊急の記者会見を開き、同市の20代男性警察官が新型コロナウイルスに感染したと発表した。警官は10日に感染が判明した接客業女性の濃厚接触者。女性の勤める派遣型風俗店(デリバリーヘルス)の顧客リストに警官の連絡先があり8日に客として利用したとみられるが、10日以降の市の検査呼び掛けに応じず、その後も勤務を続けていた。警官の濃厚接触者は現時点で不明。県警によると、警官は県警本部警備部に所属。階級は明らかにしていない。同市のコロナ感染者は7人、県内31人目で、県内で警官の感染が確認されたのは初めてとなる。
 市によると、この警官は15日夜、せきや37度台の発熱、全身の倦怠(けんたい)感、味覚異常などを訴え、自宅から市内の感染症指定医療機関に救急車で搬送された。PCR検査に比べて感染が短時間で確認できる抗原検査の結果、同日午後11時台に陽性が判明した。症状は重症ではないが同医療機関に入院した。
 接客業の女性は4〜8日、青森市、弘前市、黒石市のラブホテルなど18カ所で計25人を接客したことが分かっている。市は、この25人に風俗店の男性従業員2人を加えた計27人を濃厚接触者としたが、うち15人とは連絡が取れない状態が続き、警官もこの中に含まれていた。
 県警によると警官は9、10日に県警本部で勤務。10日には青森市が接客業女性との接触をめぐり検査を呼び掛けたが、応じないまま、14、15日は十和田署に出張し、14日夜は十和田市内のホテルに宿泊した。土日の11、12日と、休暇を取った13日の計3日間は勤務しなかった。警官は青森市内に1人暮らしという。県警はこの警官と接触した本部職員と十和田署の署員合わせて21人を自宅待機とした。
 16日午前3時から会見した小野寺晃彦市長は、警官が市の呼び掛けに応じないまま感染が明らかになったことについて「職種を問わず(女性の濃厚接触者は)検査を受けてくださいと呼び掛けてきただけに、救急搬送される前に申告してほしかったというのが正直なところ」と不快感をにじませた。
 また、小野寺市長は、警官が女性と接触した場所や、接触後の行動歴などについて「入院しているので、本人から聴取のようなことは現時点でできていない」と説明。女性の濃厚接触者で、まだ連絡が取れない残り14人に対しても、市保健所に申し出るよう強く呼び掛けていく方針をあらためて示した。
posted by ZUKUNASHI at 16:12| Comment(0) | 社会・経済

2020年07月15日

相場変動も第二波か?

2020年03月13日
アベノミクスバブルはコロナでついに崩壊 市場観察

2020年03月19日
金融市場混乱続くダウ2万ドル割れへ 市場観察

2020年03月28日
相場下落はまだ序の口 ドル安が進む

2020年04月27日
問題の根は深い 予想外のことが起きる ロシアが穀物輸出を一時停止

2020年06月11日
日本は過剰流動性相場になるらしい

2020年06月27日
新コロナの第2波を警戒? トランプは打撃を受けている
の続き

2020/6/29の日本株は、先週末の米国市場の下落を受けてギャップダウンに始まり、午前中は小幅に戻しましたが、午後の取引でまたギャップダウン。終値は2200円を割り込みました。

コロナ、米中貿易摩擦、企業業績悪が順番に悪役に。日本ではこれに加えて安倍政権のサドンデス懸念。

日本株は第一波の相場下落から大きく回復していますから第二波で下げる余地はたくさんある。短期の上下を維持しながら中期的に低下していくというのが、私のベストシナリオなのですが。

そうなれば、ブログがお留守になるかもしれません。リアルタイム測定システムの機材を最新のマイクロPCに更新していくと60万円ほどかかりますから、その一部でも稼ぎたいのです。



NT倍率が3月以降傾向的に上がっています。国内消費の低迷を織り込んでいる?

2020/7/1、金が最高値を更新だそうです。金価格が上がるだろうという趣旨の記事を載せたのは、昨年の11/27です。はっきりと強気を書かなかったのは、必ずしも一本調子では上げないからです。次のグラフでやはり3月に乱高下しています。

2019年11月27日
各国が金準備を増やしている しかも手元に保管 英国銀行信用喪失「ドルが準備通貨ではなくなった世界に備えている」

トランプは、新コロナ問題について理性的な対応ができなくなっています。米中の対立はさらに強まるでしょう。
※ Donald J. Trump@realDonaldTrump氏の2020/7/1のツイート
As I watch the Pandemic spread its ugly face all across the world, including the tremendous damage it has done to the USA, I become more and more angry at China. People can see it, and I can feel it!

2020/7/2は、アンジェスが大幅下落、12%安となりました。6/26に「ワクチン開発で人気化しているが、実際に使えるようになるのは早くて来年の今頃、それも安全性については早くも懸念の声」と書きましたが、盛り返せるかどうか。タカラバイオなどもこのところ下げていました。

マザーズ指数、JADAQ指数が下げています。過剰流動性相場になる矢先に新興市場が大きく下げては、スタートで躓くことに。

業績実態の悪さを反映しつつある?

7/6からの今週は日経平均の動きは少なくなっています。一方、為替ではドル円は動きが少ないですが、ユーロ、豪ドル、NZドルは上昇傾向が続いています。

2020/7/10は、ドル円が円高方向に動きました。

2020/7/15、為替がドル安方向に動いています。豪ドル、NZドル、ユーロドルに続いてドル円もドル安が始まりました。米国株式が大きく上昇していますから、リスクオンの動きだとされていますが、それもあるにしてもドル減価に備えた動きのように感じます。米国は、インフレが近づいている? それなら株は買いですが、通貨は売りです。金価格は高値を維持しています。
米国は、新コロナウィルスの蔓延が激しくなればなるほどドルがジャバジャバ払い出される仕組みになっていますから、ドル暴落を念頭に置かなくてもしばらく続く?
posted by ZUKUNASHI at 22:29| Comment(0) | 社会・経済

2020年07月14日

株式のデイトレードをしてもそうそう儲かるものではない

この記事は、株式投資でデイトレードをしてもそうそう儲かるものではないということを書いています。内容的には、間違っていない。時間が取れたら主要部分だけでも訳します。読者の中には中年女性セミプロ投資家もおられるやに感じていますので、僭越至極ですが。

RT2020/7/13
Day-trading stock platforms are stealing from the poor and giving to the rich, causing depression and suicides
Thousands of young, inexperienced people have become day traders in stocks during the recent pandemic, thinking they’ll quickly make fortunes. They won’t and they are being duped, manipulated and exploited.

For hundreds of years, the typical market-pricing mechanisms determined the value of businesses and companies. Cash flow and profitability were always a critical metric in determining if a business was viable and worthy of additional capital to grow the company and its profits.

Snake oil salesmen at day trading firms that “charge no commissions” tell novices that “it is different this time.” Upon reviewing a few websites of the most significant day-trading firms, I realized that many statements in their learning centers ranged from stretching the truth and lying by omission to outright material misrepresentations. Remember: If something seems too good to be true, it is.

Since the credit crisis, many media outlets and politicians have been fixated on the stock market. The stock market is where fortunes are made and made quickly. One of the ridiculous false narratives put forward by politicians and their talking bobbleheads on TV is the fallacy that increasing stock prices reflect national prosperity.

How many times have you heard some TV bobblehead repeat the same refrain: “Stocks on Wall Street today surged because two million jobs were created” or “Germany's DAX stocks tumbled today because a million more jobs were lost” or “Riots and Covid-19 are expected to kill many small businesses across the US”?

Whatever stocks do, the media feel it necessary to give you their opinion, presented as news, on why markets moved. Sometimes the media are correct, but most of the time, they are clueless. Your main risk management goal needs to be the return of capital before return on capital. Never take a huge risk, and if your position goes bad, cut your losses early and sell. Do not dither and hope. SELL! Hope is not a viable trading strategy.

I was deeply saddened recently when I read that Alexander Kearns had committed suicide after realizing he had lost nearly $750,000 day-trading. Kearns was a 20-year-old college student who had a bright future in front of him, and he made one bad mistake. This was devastating news that highlighted many problems.

The platform Kearns was trading on should never have allowed him to trade in any options products. As an expert in these financial products, I know that options were inappropriate investment products for the college student. He should have NEVER been allowed to trade derivatives. It is likely that litigation against that firm by Kearns' family would be successful and could prevent further loss of lives.

Trading is not a video game. Trading is not easy. No one makes money all the time when trading. In fact, a few of my best trades early on in my career lost money but taught me an invaluable lesson, and I never repeated those mistakes. These mistakes were expensive on-the-job training. Having energy and enthusiasm about buying shares and investing is terrific but, like everything in life, getting it right takes discipline, hard work and hours of your own extensive, independent analysis. Many of the analysts you read are outright wrong.

People need to realize that every financial firm’s objective is to make money. ALL OF THESE firms make money EVERY TIME you trade. The firms are claiming “we charge no fees” because those firms are selling your orders to high-frequency trading firms, for which they are paid handsomely. There is no such thing as “a free lunch” or easy, quick profits trading stocks. Remember, if it sounds too good to be true, it is.

Loss of your money can cause depression and panic among inexperienced students who quickly lose a lot of money and confidence. In the last few years, I have seen numerous headlines that go something like this: Trader turns $30,000 into a million dollars in a year. For every story about someone who made a “fast fortune”, there are thousands of real-life experiences of people who lost everything. Why are the more massive wipe-outs not reported by the fake news media? Because it’s bad for Wall Street’s business model. Here are two points you will learn nowhere else:

Markets are rigged.

There are no regulators that protect investors.

I detail how Washington and Wall Street partner in fraud to exploit inexperienced and experienced traders in an entire chapter of my book, Planet Ponzi.

How are markets rigged? About ten years ago, we had a “flash crash” and stocks dropped a few thousand points quickly. There were no sellers in the volatility futures market, so I sold volatility futures at 75 percent and made a fortune because markets came back within hours. Unfortunately, the exchange broke those trades the next day and stole my profits because some “local traders” got skinned and convinced regulators to call back these trades.

In 1978, Hillary Clinton invested $4,000 in 10 hog futures contracts and made $100,000. My point: VIX (volatility index) and hog futures are only for professional investors. I was screwed, and Hillary Clinton made money trading pork bellies. Go figure.

These are just two examples of rigging through nonexistent regulation that the government claims is here to help investors – they help big banks and institutions, not individuals. During the 2008 credit crisis, trillions in taxpayer-funded bailouts went to financial institutions that committed crimes and no one was prosecuted.

The US Federal Reserve and other central banks have printed over 100 trillion dollars that has distorted market-pricing mechanisms and inflated the most grotesque asset bubbles in history, while widening the wealth inequality gap to levels never seen before. The money central banks created out of thin air was utilized for stock buybacks, which for good reason were illegal 30 years ago and should be illegal now. They are a scam to enrich executives.

By the most recent estimates, I have noticed we have around 30 percent participation by retail in stock markets. Typically, retail investors always buy at the top of the market and lose a fortune. Fortunately, the clients I advise make money; unfortunately, those I share my views with for free mostly never listen and don’t.

The price action of markets has become irrational, and irrational price action in overvalued markets always ends badly. This time will be no exception.
posted by ZUKUNASHI at 12:09| Comment(0) | 社会・経済

2020年07月13日

文京区の保育園で園児20人職員2人感染

文京区発表 更新日 2020年07月11日
区立認可保育園における新型コロナウイルス感染症罹患者の発生について
【第一報】7月10日(金曜日)現在の状況
文京区内の区立認可保育園に勤務する保育士1人と園児2人が、新型コロナウイルス感染症に罹患していることが判明しました。当該園は、感染拡大防止のため、7月10日(金曜日)から7月20日(月曜日)まで臨時休園することとし、全園児の保護者に対して園から連絡を行いました。

【第二報】7月11日(土曜日)午後3時現在の状況
令和2年7月10日にお知らせしました「区立認可保育園における新型コロナウイルス感染症罹患者の発生について」(以下、「第一報」という。)につきまして、新たに罹患している方が判明しましたのでお知らせします。
現在、保健所が、疫学調査や検査、陽性患者の入院などの対応を進めています。
PCR検査の実施
現在68人の検査が完了しています。引き続き濃厚接触者についての検査を実施していきます。
陽性患者
保健所等による検査において、本日新たに保育士1人、園児18人の陽性が判明し、第一報と合計して保育士2人、園児20人の陽性が確認されました。

※ Koichi Kawakami@koichi_kawakami氏の2020/7/12のツイート
子供がCOVID-19を発症すると、親にもガラス越しでしか会えなくなります。政治家の方々は、本気でこのようなことが起こるのを防ぐつもりはあるでしょうか?

・・・引用終わり・・・

防護服を着て病室に入って子供を抱くなどということは許されないのだろう。病院側は汚染リスクが高く、手間のかかるそんな対応はしてくれないと思う。

幼児は感染しても発症しないという見解は、これまで伝えられた事実とは違います。幼児でも亡くなる例があります。
posted by ZUKUNASHI at 08:48| Comment(0) | 社会・経済

2020年07月10日

ブルブルブル 千葉は自殺名所になっている? 成田では毎月一人遺体発見

2017/3 千葉県松戸市リンちゃん殺害事件。

2018/9〜10
産経2019.2.28 18:24社会事件・疑惑
千葉切断遺体、死因は「窒息死」 長男を殺人罪で追起訴
 千葉県の九十九里浜一帯で昨年9〜10月、同県八街(やちまた)市の山田容子さん=当時(75)=の切断された遺体が相次いで見つかった事件で、千葉地検は28日、長男の基裕(もとひろ)被告(38)=死体損壊・遺棄罪で起訴=を殺人罪で追起訴した。地検は認否を明らかにしていない。
 起訴状によると、昨年9月25〜27日、自宅で同居する山田さんの首を圧迫し、殺害したとしている。これまで山田さんの死因は不明とされていたが、捜査の結果、窒息死と判断した。

時事通信社2019年3月14日(木)21時03分
遺棄容疑で長男逮捕=資材置き場の白骨遺体−千葉県警
 千葉県白井市の資材置き場で1月、白骨化した遺体が見つかった事件で、県警捜査1課などは遺体の身元を同県柏市戸張、長谷川嘉久さん(1947年生まれ)と特定し、死体遺棄容疑で14日、長男の自営業、敬悦容疑者(47)=住所不定=を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、嘉久さんの遺体をブルーシートで包み、当時住んでいた柏市内の民家の床下に埋め、2017年ごろ立ち去り遺棄した疑い。

この報道では、遺体を柏から白井に移動させたのが誰かわからない。

2019/2/26、千葉県山武市スーパーアクション殺人事件
山武市ですが、八街市役所に近い。
この事件、ちょっと興味があります。もと製材所の工場だったところで70歳くらいの爺さんが体を縛られ、顔にガムテープを貼られて死んでいたというものです。

この件について調べた人は、SM関連ではないかと書いている人がいます。体を紐で縛られていた、畑の中で隣は事務所の人気のない犯行場所、声を出しても聞こえません。スーパーアクションという工場の名前がいかにも思わせぶりです。

でも、警察の発表や発見者の供述からすれば違いますね。
・山武市埴谷における男性殺人事件の発生及び捜査本部の設置(山武警察署捜査本部)
 男性(71)が日時場所等不明なるも、何れかの手段方法により殺害される事件が発生。同男性は、2月25日午後10時39分頃、山武市埴谷の工場内で発見。2月26日午後3時、山武警察署に捜査本部を設置
・・・殺害日時場所等不明なんだそうです。2020/7/10になってこの件の続報がありました。

毎日新聞2020年7月10日 11時28分(最終更新 7月10日 11時42分)
千葉・山武の強盗殺人容疑で5人に逮捕状 都内「アポ電強盗」逮捕のメンバーも
 千葉県山武市の木材加工会社で2019年2月、同社社員の誉田一夫さん(当時71歳)が遺体で見つかった事件で、千葉県警が強盗殺人容疑で5人の逮捕状を取ったことが、捜査関係者への取材で明らかになった。5人には、東京都内で起きた現金の有無などを事前に尋ねて強盗に入った「アポ電強盗」事件で警視庁に逮捕された男も含まれている。近く逮捕する方針。
 県警によると、19年2月25日夜、誉田さんと連絡が取れないことを不審に思って会社を訪ねた女性従業員が、会社の工場内にある居住スペースで誉田さんが両手足を縛られ、口や鼻に粘着テープを貼られて死亡しているのを発見した。県警は、5人が強盗目的で押し入り、誉田さんを窒息死させたと見て捜査している。
 5人のうち一部は、同年2月に東京都渋谷区の住宅に侵入し、高齢の夫婦を縛って現金約400万円などを奪ったとして警視庁に強盗容疑で逮捕されている。渋谷区の事件では、事件の数日前に現金の有無を尋ねる不審な電話があったという。【秋丸生帆、長沼辰哉】

2019/3/3 3月3日午前9時44分頃、八千代市大和田新田の倉庫に放火し、同倉庫を焼損させた派遣社員の男(29)を逮捕
この火災、大きな黒い煙が上がりました。職場での恨みつらみが積み重なっていたんですね。

2019/3/10、千葉・匝瑳市の海岸に全裸の男性遺体
山武市よりも北。
テレ朝NEWS2019/3/10
匝瑳市にある堀川浜で10日午前6時ごろ、海岸を散歩していた女性から「人が砂浜に倒れている」と119番通報がありました。駆け付けた救急隊と警察官が、衣服を何も身に着けていない状態で仰向けに倒れて死亡している男性を発見しました。警察によりますと、男性に目立った外傷はなく死後、あまり時間が経っていないとみられます。男性は、年齢は20代から30代くらいで身長約175センチ、黒髪の短髪だということです。

・・・この件は少し詳しく検討しましたが、続報がまだありません。捜査難航必至ですね。

子供の虐待死もあります。野田市。

あちこちの用水路や池などで遺体が見つかっています。3/13は野田市で道路でも遺体。

2019年3月14日10:43 JNN/TBS
13日午前7時半ごろ、千葉県野田市の交差点で信号待ちをしていた70代の男女3人が歩道に乗り上げた乗用車にはねられ死亡し、車を運転していた会社員・金子龍司容疑者(42)が過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されました。
 その後の捜査関係者への取材で、金子容疑者は「事故を起こす直前に意識を失った」という趣旨の供述をしていることが新たに分かりました。
 警察は容疑を過失運転致死に切り替え、事故の経緯を調べています。



最近嫌な事件が目につきましたが、どうも増えている感じ? 千葉県警の事件簿ファイルで調べてみました。

河川や池や山で続々遺体発見
2018年11月11日午後7時26分頃、柏市大井の手賀沼で、浮いている年齢等不詳の女性の死体を発見
死者は、身長約150センチメートル、頭髪白髪まじり、上衣エンジ色長袖ブラウス、下衣青色長ズボン、靴下着用

2019年1月31日午後2時28分頃、流山市思井の山林内で、散歩をしていた近隣居住の男性が白骨死体を発見。死体は、上衣紺色ジャンパー様の物、白色トレーナー様の物、下衣黒色ズボン、茶色皮ベルト、黒色靴下、黒色靴着用
流山市思井は、こんなところです。


2019年2月5日午後零時10分頃、成田市小菅の山林内で、通行人の男性が白骨死体を発見。死者は、年齢性別等不明、付近に青色っぽいダウンジャケット、色不明の靴、青色っぽい手提げカバン

2019年2月5日午後2時50分頃、富津市金谷の鋸山で、登山に訪れた男性らが死体を発見。死者は、年齢性別等不明、上衣黒色長袖ジャンパー着用

2019年2月27日午後3時40分頃、匝瑳市堀川の海岸砂浜で、海岸を散策中の男性が年齢性別等不詳の白骨死体の一部(下顎骨)を発見

2019年3月5日午前10時30分頃、流山市大字桐ケ谷の用水路内で、散歩中の女性が年齢等不詳の男性の死体を発見
 死者は、上衣黒色っぽいジャンパー様の物、色不明のパーカー、下衣色不明のズボン、ベルト、靴下着用、白色っぽいスニーカー

2019年3月6日午前9時56分頃、成田市成田で、池の中に浮いている年齢性別不詳者を発見

2019年3月15日午後5時50分頃、千葉市中央区港町の河川内に、死体が浮いているのを通行人の男性が発見

身元不明死体(白骨)の発見(成田警察署)
 4月16日午前11時頃、成田市前林の雑木林内で、埋め立て造成の作業員が年齢性別等不詳の死体を発見

朝日新聞デジタル2019年5月3日 19時31分
知人男性の遺体を遺棄の疑い、男2人逮捕 千葉県警
遺体が見つかった現場の周辺。2日から警察官が捜索していた=2019年5月2日午後9時40分、千葉県東金市松之郷、武田遼撮影(画像の一部を加工しています)
 男性の遺体を捨てたとして、千葉県警は3日、千葉県内に住む60代の男2人を死体遺棄容疑で逮捕した。
 捜査関係者への取材でわかった。このうち1人が2日、千葉市内の交番を訪れ、「今年1月に知人の遺体の処理に困り、(千葉県)東金市内に埋めた」と話したという。県警が東金市内を検索し、3日、成人とみられる遺体が見つかった。県警は死因や身元を調べる。
 捜査関係者によると、遺体は東金市松之郷の雑木林内の深さ数十センチの土中に埋められ、衣服や靴を身に付けていた。逮捕された男の説明によると、埋められたのは70代後半の男性という。「車で他県に連れていこうとしたら死んでしまった」といった趣旨の説明をしているという。県警は司法解剖やDNA型鑑定をして死因や身元の特定を進める。
 遺体が見つかった現場はJR東金線東金駅から北に約2キロの県道沿い。夜間の人通りは少ないという。
2019年05月04日
悪人になり切れなければ そんなことしなければいいのに

・身元不明白骨死体の発見(館山警察署)
 5月25日午前10時22分頃、南房総市和田町白渚の海岸で、散歩中の男性が死者を発見
 ※情報をお持ちの方は、メール又は館山警察署(0470-23-0110)まで
・・・なんで散歩の人が通るような場所に白骨死体?

・身元不明白骨死体の発見(香取警察署)
 5月26日午前4時40分頃、香取市佐原の利根川河川敷で、釣りに訪れた男性が白骨死体を発見

・身元不明死体の発見(茂原警察署)
 6月7日午後3時11分頃、茂原市千町の河川内で、男性の死体を発見
 特徴は、年齢等不詳の男性、身長160センチメートルくらい、上衣紺色トレーナー、下衣ベージュ色作業ズボン、白色スニーカー

・人倒れの発見(市川警察署)
 6月19日午後3時3分頃、工事を行っていた業者が、市川警察署2階屋根上に男性(30歳代くらい)が倒れているのを発見。同男性は、搬送先の病院で死亡確認

産経2019.6.19 22:03社会事件・疑惑
警察署の屋根に男性遺体 千葉県警市川署
 19日午後3時ごろ、千葉県警市川署(同県市川市鬼高)の本庁舎の2階屋根部分に、30代くらいの男性が意識がない状態で倒れているのを、同署を工事している業者が発見した。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。同署は男性の身元の確認を急ぐとともに、死亡した経緯について詳しく調べている。
 同署によると、男性の持ち物にあった診察券の氏名が、同日午後0時半ごろに同署プレハブ棟で対応した男性の氏名と一致しているという。来署した男性は、目的の職員が別件の対応中だったため待っていたが、約10分後に「外に行く」と別の職員に声を掛けて外へ出たという。
 同署は庁舎内の防犯カメラを確認するなど、事件と事故の両面の可能性があるとみて、捜査を続けている。

・・・・・・・

冬でも海岸で発見される遺体、海中で溺れる例が出ています。
2019年1月27日午後零時18分頃、匝瑳市吉崎の海岸で、男性(64)がサーフィン中に所在不明となり、家族らが捜索中、付近テトラポットで発見され、搬送先の病院で死亡

2019年3月10日午前5時50分頃、匝瑳市堀川の海岸砂浜上で、散策中の女性が男性の死体を発見
死者は、年齢20歳から30歳代くらい、身長175センチメートルくらい、体格中肉、頭髪黒髪 

2019年3月12日午前7時30分頃、長生郡一宮町船頭給の海上で、男性(50歳代くらい)が溺れているのを、サーフィン指導のため岸にいた男性が発見。溺れていた男性は搬送先の病院で死亡

2019年3月16日午前7時37分頃、安房郡鋸南町大帷子の海上で、男性(50歳代くらい)が水泳中に所在不明

2019年3月25日午前8時14分頃、鴨川市天津の漁港で、堤防の海面に浮いている男性(60歳代くらい)を通りかかった男性が発見。同男性は現場で死亡状態

JNN/TBS 2019年4月15日(月)22時15分
海中の軽ワゴン車から男性遺体、千葉・富津市の港
15日午後、千葉県富津市の港で、海中に軽ワゴン車が沈んでいるのが見つかりました。車内には男性の遺体があり、警察は事件と事故の両面で捜査しています。
 15日午後3時前、富津市の上総湊港で海底の砂をかき出す作業をしていた男性から「水中で車両を発見した」と110番通報がありました。警察が駆けつけ、沈んでいた軽ワゴン車を引き上げたところ、車内から年齢不明の男性の遺体が見つかったということです。
 男性は運転席でシートベルトを身に着けていて、車体の屋根は大きくへこんでいたということです。
・・・この件は、2019/4/16 11時現在事件簿ファイルに記載がありませんでしたが、その後早々と車両転落と思われる事案として発表されました。「死亡状態の男性」?
・車両転落と思われる事案の発生(富津警察署)
4月15日午後2時55分頃、富津市湊の上総湊港で、湊湾関係者が海に転落している軽貨物車を発見。同車両から死亡状態の男性を発見

・身元不明死体の発見(鴨川警察署)
7月31日午前7時35分頃、鴨川市横渚の待崎川河口で、消波ブロックの間に男性の死体を発見
※年齢30歳から50歳代くらい、身長178センチメートルくらい
  体格中肉、頭髪短髪、上衣黒色半袖Tシャツ、下衣青色ジーパン

・身元不明死体の発見(山武警察署)
8月1日午前8時4分頃、山武郡横芝光町北清水の栗山川で浮いている男性の死体を発見
※年齢70歳代くらい、身長165センチメートルくらい
上衣赤色タンクトップ、黒色ハーフパンツ

・水難事故と思われる事案の発生(勝浦警察署)
8月1日午後4時44分頃、勝浦市新官の沖合で、浮いている男性(40歳代くらい)を発見、同男性は搬送先の病院で死亡確認

・身元不明白骨死体の発見(松戸警察署)
 8月6日午後2時頃、松戸市千駄堀の雑木林で、年齢性別等不詳の白骨死体を草刈り作業中の作業員が発見
 死者は、上衣深緑色と黒色で左胸にCONVERSEと記載のジャンパー、下衣ジーパン、赤色マフラー着用、右すねに骨接合プレートあり

・身元不明死体の発見(匝瑳警察署)
 9月1日午後1時23分頃、匝瑳市川辺の堀川浜海岸で、海水浴に来ていた男性が、浅瀬で倒れている男性を発見。その後、男性は搬送先の病院で死亡
 男性は、身長170センチメートルくらい、上衣着衣なし、下衣灰色パンツ
 ※情報をお持ちの方は、メール又は匝瑳警察署(0479-72-0110)まで

・身元不明死体の発見(我孫子警察署)
 9月1日午前9時頃、我孫子市布佐の利根川河川内で、ボートで釣りをしていた男性が、河川内に浮いている男性を発見
 男性は、身長170センチメートルくらい、上衣白色ポロシャツ、下衣紺色作業ズボン
 ※情報をお持ちの方は、メール又は我孫子警察署(04-7182-0110)まで

・身元不明死体の発見(鴨川警察署)
9月2日午後2時頃、鴨川市横渚の加茂川で、死亡状態で浮いている男性を発見
※年齢等不詳、身長165センチメートルくらい、体格中肉、頭髪金色短髪、上衣白色ポロシャツ、下衣黒色スラックス、茶色革製ベルト、灰色靴下着用
情報をお持ちの方は、メール又は電話で鴨川警察署(04-7092-0110)まで

JNN/TBS 2019年9月15日(日)22時27分
モーターボートの遺体、衣服を着ていない状態で遺棄
 千葉県の銚子マリーナに停泊中のモーターボートから遺体が見つかった事件で、遺体は衣服を着ていない状態で遺棄されていたことが分かりました。
 この事件は14日、銚子市の「銚子マリーナ」で、停泊中のモーターボートの中にあった木箱から、腐敗が進み年齢・性別が分からない遺体がブルーシートにくるまれた状態で見つかったものです。
 その後の警察への取材で、遺体は成人とみられ、衣服を着ていなかったことが分かりました。遺体が見つかった船内のスペースは施錠されていて、職員が鍵を壊して遺体を見つけたということです。また、モーターボートの所有者は2年前から連絡がつかなくなっているということです。
 警察は、死体遺棄事件と断定して80人態勢の特別捜査班を設置し、18日に遺体を解剖して、死因や身元の特定を急ぐなど捜査しています。(15日18:28) JNN/TBS

・・・お巡りさんは大変な職業です。

でも、前からこんなに遺体発見が多かったのでしょうか。
生活に困窮したりする人が増えて、金銭的なトラブルから殺人、死体遺棄、投棄が増えている。

自殺もある。これは確実にありそうです。列車の人身事故が続いています。

そして管理人が感じるのは、3月に海に入って溺れている人もいるようなので、何か精神的に異常を来して珍しい、とっぴな行動に出る人が増えている、そんな気がします。

セシウム被ばくで精神状態が不安定になり、予想外の行動に出る人が増えているような気がしますが、違うでしょうか。

管理人もそのうち徘徊中に遺体に遭遇しそうな気がします。いや、そんなのは大したことない。警察を呼ぶだけだ。

それよりも問題は自分が遺体で運ばれることがないようにするにはどうしたらよいかです。

2019年03月08日
千葉市に町田市、豊島区 大阪 やはりきているようだ

千葉県の事件事故情報は何でも入っています。埼玉県の事件情報は痴漢が多い。東京都は公然わいせつが多い。千葉県は不審者とか公然わいせつなどないのかな。でも強制性交はある。茨城県は住民からの情報収集目的に的を絞っている。

警察官は大変な職業です。早死にするのも無理はない。次はどこの県警か明らかではありません。

※ 元警察官 @motokeisatu氏の11:58 - 2019年4月14日のツイート
全寮制の警察学校で知って驚いたこと
男の6割は小便後に手を洗わない
そのうちの2割は大便後も手を洗わない
私がトイレの洗面台で石けんで手を洗ってたら、個室から出てきた同期生が私の後ろを素通りしたので
「手洗うの忘れてない?」
と言ったら、
「え?いつも洗わないよ」
皆さまご周知を

・・・警察官は、ばい菌には強い。悪人にも強い? まあ、汚いものを扱うことも多いので気にしていられないかも。

管理人は、先日交通事故を目撃しました。ドーンと大きな音で車の追突かと思ったら自転車に左折の車がぶつかっていました。運転者は比較的若い女性。自転車の男性は大したケガではなかったようですが。横断歩道ではねられる。

※ JNN/TBS2019/4/18 4月18日(木)10時12分
井の頭公園の池に女性の遺体
 18日朝、東京・三鷹市の井の頭公園の池に60歳から70歳とみられる女性が浮いているのが見つかり、その後、死亡しました。警視庁は事件と事故の両面で調べています。
 18日午前6時50分ごろ、三鷹市の井の頭公園の池で「人が浮いている」と近くの交番に通報がありました。警察や消防が駆けつけたところ、井の頭公園の池に60歳から70歳とみられる女性が浮いているのが見つかりました。女性は意識不明の状態で病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。
 警視庁によりますと、女性の体に目立った傷は見つかっておらず、死後まもないとみられるということです。女性の服は軽装で、靴を履いていたということで、警視庁は女性の身元の確認を進めるとともに、事件と事故の両面で現場の状況を詳しく調べています。(18日09:42) JNN/TBS
・・・井の頭公園で人が浮くと動画付きで速報されますが、千葉県で人が浮いても報道されないことも。えらい違いです。目立たずに死ぬなら千葉県?
posted by ZUKUNASHI at 18:32| Comment(7) | 社会・経済

2020年07月07日

学生の数学オリンピックの結果だけじゃ測れませんけど これも一つ









まあ、別に学生の数学オリンピックなどの成績が、その国の教育水準の相対的な位置を示すとは思いませんが、日本の学術研究の水準は世界的に見て大きく遅れているらしい。

福島第一原発事故まではあまり学者の皆さんとは接触もありませんでしたが、その後学者、研究者の発言などを追ううちに学術的な知識に加え人格面でもかなり欠けた面があると思わされるようになりました。今回新コロナウィルスでもそれは同じ。医師というものは、そんなものとはうすうすわかっていましたが、それを白日の下にさらされるとやはり打撃は大きい。

これから大学進学を志す子弟がおられる皆さんは、子供の興味関心を踏まえ、進学先となりうる大学、教員の実情をよく調べるようにしたらいいです。

昔と違い、ネットで簡単に大学の教授陣や研究室の活動状況などは知ることができます。シラバスと呼ばれる講義要項も公開されています。

それに加えて、目星をつけた教員がSNSでどんなことを発信しているかも調べてみましょう。こんな教員の薫陶を受けたら子供がスポイルされてしまうと思う人も多いです。

最近は大学院に進む人も多いようです。大学を終えて就職のために役立つ追加的な勉強を続けることは悪くないと思いますが、研究者の道を歩み、大学などに就職できるのは大変限られた人数です。うまく研究者の端くれになっても給与は低い、研究に追われるということで40歳くらいまでは結婚など望みえないとも聞きます。

好きな道でビンボーしてもよいと本人がいうことならそれでも良いと思いますが、親としては気をもむことにもなりかねません。
posted by ZUKUNASHI at 12:51| Comment(0) | 社会・経済

2020年06月29日

ロシアがアフガンのミリタントを支援 NYTの長大記事

コメントはやめます。低劣すぎる。ロシアが反応して何か出てくればまた取り上げます。と書きましたが、NYTの報道のあったその日から批判が噴出していました。
NZの独立ジャーナリスト、ケイトリン・ジョンストーンの次の記事は後で読みます。

RT2020/6/29
‘Phony hit job’ by ‘fake news’ NYT, says Trump on claims of ‘so-called attacks on our troops in Afghanistan by Russians’
The New York Times story alleging that Russia paid Afghan militants to kill US troops is “probably just another phony Times hit job, just like their failed Russia Hoax,” US President Donald Trump said on Twitter.

Trump took to Twitter to debunk the NYT report, which claimed that he failed to act against Russia after US intelligence told him that Moscow was secretly offering and paying money for attacks on coalition troops in Afghanistan.

Donald J. Trump @realDonaldTrump ・ Jun 28, 2020
Nobody briefed or told me, @VP Pence, or Chief of Staff @MarkMeadows about the so-called attacks on our troops in Afghanistan by Russians, as reported through an “anonymous source” by the Fake News @nytimes. Everybody is denying it & there have not been many attacks on us.....

Donald J. Trump @realDonaldTrump  8:28 PM - Jun 28, 2020
...Nobody’s been tougher on Russia than the Trump Administration. With Corrupt Joe Biden & Obama, Russia had a field day, taking over important parts of Ukraine - Where’s Hunter? Probably just another phony Times hit job, just like their failed Russia Hoax. Who is their “source”?

“Everybody is denying it & there have not been many attacks on us,” he said. “Nobody’s been tougher on Russia than the Trump Administration.” The president contrasted his record with his challenger in the upcoming presidential Joe Biden, saying he and Barack Obama allowed Russia to have a “field day” in Ukraine.

The New York Times story alleged that Russia’s military intelligence had paid Taliban-linked militants in Afghanistan to attack NATO soldiers. Trump was briefed on the issue in March, but failed to act on the information, the newspaper claimed. However, the White House and US Director of National Intelligence John Ratcliffe denied that the briefing described in the report ever took place.

Russia’s Foreign Ministry has dismissed the New York Times story as an “unsophisticated plant” that “clearly illustrates the low intellectual abilities of the propagandists from US intelligence, who, instead of inventing something more plausible, resort to conjuring up such nonsense.”

RT 27 Jun, 2020 20:26 / Updated 6 hours ago
Caitlin Johnstone: It is the US intelligence’s job to lie to you. NYT’s Afghan bounty story is CIA press release disguised as news
By Caitlin Johnstone, an independent journalist based in Melbourne, Australia. Her website is here and you can follow her on Twitter @caitoz
Whenever one sees a news headline ending in “US Intelligence Says”, one should always mentally replace everything that comes before it with “Blah blah blah we’re probably lying.”

“Russia Secretly Offered Afghan Militants Bounties to Kill Troops, US Intelligence Says”, blares the latest viral headline from the New York Times. NYT’s unnamed sources allege that the GRU “secretly offered bounties to Taliban-linked militants for killing coalition forces in Afghanistan − including targeting American troops”, and that the Trump administration has known this for months.

To be clear, this is journalistic malpractice. Mainstream media outlets which publish anonymous intelligence claims with no proof are just publishing CIA press releases disguised as news. They’re just telling you to believe what sociopathic intelligence agencies want you to believe under the false guise of impartial and responsible reporting. This practice has become ubiquitous throughout mainstream news publications, but that doesn’t make it any less immoral.
In a post-Iraq-invasion world, the only correct response to unproven anonymous claims about a rival government by intelligence agencies from the US or its allies is to assume that they are lying until you are provided with a mountain of independently verifiable evidence to the contrary. The US has far too extensive a record of lying about these things for any other response to ever be justified as rational, and its intelligence agencies consistently play a foundational role in those lies.

Voices outside the mainstream-narrative control matrix have been calling these accusations what they are: baseless, lacking in credibility, and not reflective of anything other than fair play, even if true.

“Same old story: alleged intelligence ops IMPOSSIBLE to verify, leaked to the press which reports them quoting ANONYMOUS officials,” tweeted journalist Stefania Maurizi.

“So we are to simply believe the same intelligence orgs that paid bounties to bring innocent prisoners to Guantanamo, lied about torture in Afghanistan, and lied about premises for war from WMD in Iraq to the Gulf of Tonkin ‘attack’? All this and no proof?” tweeted author and analyst Jeffrey Kaye.

“It’s totally outrageous for Russia to support the Taliban against Americans in Afghanistan. Of course, it’s totally fine for the US to support jihadi rebels against Russians in Syria, jihadi rebels who openly said the Taliban is their hero,” tweeted author and analyst Max Abrams.

On the flip side, all the McResistance pundits have been speaking of this baseless allegation as a horrific event that is known to have happened, with Rachel Maddow going so far as to describe it as Putin offering bounties for the “scalps” of American soldiers in Afghanistan. This is an interesting choice of words, considering that offering bounties for scalps is, in fact, one of the many horrific things the US government did in furthering its colonialist ambitions, which, unlike the New York Times allegation, is known to have actually happened.

It is true, as many have been pointing out, that it would be fair play for Russia to fund violent opposition the the US in Afghanistan, seeing as that’s exactly what the US and its allies have been doing to Russia and its allies in Syria, and did to the Soviets in Afghanistan via Operation Cyclone. It is also true that the US military has no business in Afghanistan anyway, and any violence inflicted on US troops abroad is the fault of the military expansionists who put them there. The US military has no place outside its own easily defended borders, and the assumption that it is normal for a government to circle the planet with military bases is a faulty premise.
But before even getting into such arguments, the other side of the debate must meet its burden of proof that this has even happened. That burden is far from met. It is literally the US intelligence community’s job to lie to you. The New York Times has an extensive history of pushing for new wars at every opportunity, including the unforgivable Iraq invasion, which killed a million people, based on lies. A mountain of proof is required before such claims should be seriously considered, and we are very, very far from that.

I will repeat myself: it is the US intelligence community’s job to lie to you. I will repeat myself again: it is the US intelligence community’s job to lie to you. Don’t treat these CIA press releases with anything but contempt.

There they go again: NYT serves up spy fantasy about Russian ‘bounties’ on US troops in Afghanistan

‘Unsophisticated’ disinformation: Moscow rebuffs NYT story alleging Russia offered Taliban money to kill US troops in Afghanistan


NYT Published June 26, 2020 Updated June 27, 2020, 1:44 a.m. ET
Russia Secretly Offered Afghan Militants Bounties to Kill U.S. Troops, Intelligence Says

The Trump administration has been deliberating for months about what to do about a stunning intelligence assessment.

WASHINGTON − American intelligence officials have concluded that a Russian military intelligence unit secretly offered bounties to Taliban-linked militants for killing coalition forces in Afghanistan − including targeting American troops − amid the peace talks to end the long-running war there, according to officials briefed on the matter.

The United States concluded months ago that the Russian unit, which has been linked to assassination attempts and other covert operations in Europe intended to destabilize the West or take revenge on turncoats, had covertly offered rewards for successful attacks last year.

Islamist militants, or armed criminal elements closely associated with them, are believed to have collected some bounty money, the officials said. Twenty Americans were killed in combat in Afghanistan in 2019, but it was not clear which killings were under suspicion.

The intelligence finding was briefed to President Trump, and the White House’s National Security Council discussed the problem at an interagency meeting in late March, the officials said. Officials developed a menu of potential options − starting with making a diplomatic complaint to Moscow and a demand that it stop, along with an escalating series of sanctions and other possible responses, but the White House has yet to authorize any step, the officials said.

An operation to incentivize the killing of American and other NATO troops would be a significant and provocative escalation of what American and Afghan officials have said is Russian support for the Taliban, and it would be the first time the Russian spy unit was known to have orchestrated attacks on Western troops.

Any involvement with the Taliban that resulted in the deaths of American troops would also be a huge escalation of Russia’s so-called hybrid war against the United States, a strategy of destabilizing adversaries through a combination of such tactics as cyberattacks, the spread of fake news and covert and deniable military operations.

The Kremlin had not been made aware of the accusations, said Dmitry Peskov, the press secretary for President Vladimir V. Putin of Russia. “If someone makes them, we’ll respond,” Mr. Peskov said.

Zabihullah Mujahid, a spokesman for the Taliban, denied that the insurgents have “any such relations with any intelligence agency” and called the report an attempt to defame them.

“These kinds of deals with the Russian intelligence agency are baseless − our target killings and assassinations were ongoing in years before, and we did it on our own resources,” he said. “That changed after our deal with the Americans, and their lives are secure and we don’t attack them.”

Spokespeople at the National Security Council, the Pentagon, the State Department and the C.I.A. declined to comment.

The officials familiar with the intelligence did not explain the White House delay in deciding how to respond to the intelligence about Russia.

While some of his closest advisers, like Secretary of State Mike Pompeo, have counseled more hawkish policies toward Russia, Mr. Trump has adopted an accommodating stance toward Moscow.

At a summit in 2018 in Helsinki, Finland, Mr. Trump strongly suggested that he believed Mr. Putin’s denial that the Kremlin interfered in the 2016 presidential election, despite broad agreement within the American intelligence establishment that it did. Mr. Trump criticized a bill imposing sanctions on Russia when he signed it into law after Congress passed it by veto-proof majorities. And he has repeatedly made statements that undermined the NATO alliance as a bulwark against Russian aggression in Europe.

The officials spoke on the condition of anonymity to describe the delicate intelligence and internal deliberations. They said the intelligence had been treated as a closely held secret, but the administration expanded briefings about it this week − including sharing information about it with the British government, whose forces are among those said to have been targeted.

The intelligence assessment is said to be based at least in part on interrogations of captured Afghan militants and criminals. The officials did not describe the mechanics of the Russian operation, such as how targets were picked or how money changed hands. It is also not clear whether Russian operatives had deployed inside Afghanistan or met with their Taliban counterparts elsewhere.

The revelations came into focus inside the Trump administration at a delicate and distracted time. Although officials collected the intelligence earlier in the year, the interagency meeting at the White House took place as the coronavirus pandemic was becoming a crisis and parts of the country were shutting down.

Moreover, as Mr. Trump seeks re-election in November, he wants to strike a peace deal with the Taliban to end the Afghanistan war.

Both American and Afghan officials have previously accused Russia of providing small arms and other support to the Taliban that amounts to destabilizing activity, although Russian government officials have dismissed such claims as “idle gossip” and baseless.

“We share some interests with Russia in Afghanistan, and clearly they’re acting to undermine our interests as well,” Gen. John W. Nicholson Jr., the commander of American forces in Afghanistan at the time, said in a 2018 interview with the BBC.

Though coalition troops suffered a spate of combat casualties last summer and early fall, only a few have since been killed. Four Americans were killed in combat in early 2020, but the Taliban have not attacked American positions since a February agreement.

American troops have also sharply reduced their movement outside military bases because of the coronavirus, reducing their exposure to attack.

While officials were said to be confident about the intelligence that Russian operatives offered and paid bounties to Afghan militants for killing Americans, they have greater uncertainty about how high in the Russian government the covert operation was authorized and what its aim may be.

Some officials have theorized that the Russians may be seeking revenge on NATO forces for a 2018 battle in Syria in which the American military killed several hundred pro-Syrian forces, including numerous Russian mercenaries, as they advanced on an American outpost. Officials have also suggested that the Russians may have been trying to derail peace talks to keep the United States bogged down in Afghanistan. But the motivation remains murky.

The officials briefed on the matter said the government had assessed the operation to be the handiwork of Unit 29155, an arm of Russia’s military intelligence agency, known widely as the G.R.U. The unit is linked to the March 2018 nerve agent poisoning in Salisbury, England, of Sergei Skripal, a former G.R.U. officer who had worked for British intelligence and then defected, and his daughter.

Western intelligence officials say the unit, which has operated for more than a decade, has been charged by the Kremlin with carrying out a campaign to destabilize the West through subversion, sabotage and assassination. In addition to the 2018 poisoning, the unit was behind an attempted coup in Montenegro in 2016 and the poisoning of an arms manufacturer in Bulgaria a year earlier.

American intelligence officials say the G.R.U. was at the center of Moscow’s covert efforts to interfere in the 2016 presidential election. In the months before that election, American officials say, two G.R.U. cyberunits, known as 26165 and 74455, hacked into Democratic Party servers and then used WikiLeaks to publish embarrassing internal communications.

In part because those efforts were aimed at helping tilt the election in Mr. Trump’s favor, his handling of issues related to Russia and Mr. Putin has come under particular scrutiny. The special counsel investigation found that the Trump campaign welcomed Russia’s intervention and expected to benefit from it, but found insufficient evidence to establish that his associates had engaged in any criminal conspiracy with Moscow.

Operations involving Unit 29155 tend to be much more violent than those involving the cyberunits. Its officers are often decorated military veterans with years of service, in some cases dating to the Soviet Union’s failed war in Afghanistan in the 1980s. Never before has the unit been accused of orchestrating attacks on Western soldiers, but officials briefed on its operations say it has been active in Afghanistan for many years.

Though Russia declared the Taliban a terrorist organization in 2003, relations between them have been warming in recent years. Taliban officials have traveled to Moscow for peace talks with other prominent Afghans, including the former president, Hamid Karzai. The talks have excluded representatives from the current Afghan government as well as anyone from the United States, and at times they have seemed to work at crosscurrents with American efforts to bring an end to the conflict.

The disclosure comes at a time when Mr. Trump has said he would invite Mr. Putin to an expanded meeting of the Group of 7 nations, but tensions between American and Russian militaries are running high.

In several recent episodes, in international territory and airspace from off the coast of Alaska to the Black and Mediterranean Seas, combat planes from each country have scrambled to intercept military aircraft from the other.

Mujib Mashal contributed reporting from Kabul, Afghanistan.
posted by ZUKUNASHI at 22:13| Comment(0) | 社会・経済

2020年06月26日

広島で前代未聞の議員、首長辞職の嵐か

※ 佐藤明吉@AuCwFEcI9js5zOy氏の2020/6/25のツイート
いま広島で激震が走っているのは安倍官邸がどうなるかもあるがそれと同じくらいいやそれ以上の大問題は、相次ぐ公選法違反で地方議員や首長が起訴されれば途方もなく議員辞職においこまれていくことだ。前代未聞の大事件になる可能性がある。やれ検察!
この際徹底的に膿を出さなければ国民は納得しない

共同2020/6/25 18:57 (JST)
現金150万受領認め、辞意表明
広島・三原市長、否定から一転
前法相の衆院議員河井克行容疑者(57)と妻の参院議員案里容疑者(46)による買収事件で、買収対象者の94人に含まれる広島県三原市の天満祥典市長(73)が25日、市役所で記者会見し、前法相から150万円を受け取ったことを認め、辞職する意向を表明した。
 天満市長はこれまでの取材に一貫して「身に覚えがない」と受領を否定していた。一転して認めた理由について「(克行前法相との)約束で2人の秘密を守ろうとした」と述べた。 
 広島県内の首長で克行前法相からの現金受領を認めたのは3人目。20万円を受け取ったとして、安芸太田町長だった小坂真治氏(71)が4月に辞職した。


共同2020/6/25 16:44 (JST)6/25 16:49 (JST)updated
前法相、「安倍さんから」と現金
広島の町議に30万円、参院選前
 昨年7月の参院選を巡る買収事件で、前法相の衆院議員河井克行容疑者(57)が妻の参院議員案里容疑者(46)の後援会長を務めた広島県府中町の繁政秀子町議(78)に「安倍さんから」と安倍晋三首相の名前を出し、現金30万円を渡していたことが25日、分かった。繁政氏が受領を認めた。
 繁政氏によると、時期は投開票日の約2カ月前の昨年5月で、場所は広島市中区の案里議員の事務所だった。
 克行前法相は首相補佐官、自民党総裁外交特別補佐を歴任しており、安倍首相に近いとされる。
 昨年7月の参院選では、公示前は、首相の秘書団が案里議員の陣営に入り、企業や団体を回っていた。

共同2020/6/26 13:04 (JST)
昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、前法相の衆院議員河井克行容疑者(57)と妻の参院議員案里容疑者(46)から現金を受け取った疑いのある広島県議らが26日、釈明に追われた。議会には多数の報道陣が集まり大荒れとなった。
 関係者への取材で夫妻の詳しい逮捕容疑が判明。県議や市議、首長など、地元政治家40人以上に計約1800万円を提供した疑いがある。
 26日午前、県議会常任委員会が開かれるのに合わせ、議会棟には報道関係者数十人が集まった。克行前法相から昨年4月中旬に30万円を受け取ったとされる県議は「気持ちの整理がまだなので、ノーコメント」と繰り返した。


※ NMF2011@NMFUKUSHIMA2011氏の2020/6/26のツイート
広島市議「50万円授受は事実」 #日テレNEWS24 #日テレ #ntv
・・・沖宗正明議員

毎日新聞2020年6月26日 21時58分(最終更新 6月26日 21時58分)
案里議員の夫で前法相の衆院議員、克行容疑者(57)=広島3区、同=から計60万円を受け取った広島県安芸高田市の児玉浩市長は26日に記者会見。「多くの方に心配をかけた。誠に申し訳ない」と陳謝したが、進退については「後援会や市民の声を聞いて判断する」と述べるにとどめた。この日、丸刈りで会見に臨んだ児玉市長は「まずは反省を示さなくてはいけないと考え、このヘアスタイルに変えた」と後悔した様子だった。
posted by ZUKUNASHI at 19:21| Comment(0) | 社会・経済

アヘ政権のサドンデスに備えないと

河井夫妻が逮捕されて、捜査の進展とリーク次第でアベシンゾウが総理の座を投げ出す時期が近づいていると感じます。

アベシンゾウが退陣しても自民党内閣が続くなら政策は変わらないとも言えますが、アベノミックスは変わるでしょう。あれは限界に来ている。

日本のマスコミがそういう変化を伝えるかは疑問ですが、一番敏感なのは相場指標です。まずインサイダーが動き出す。

米ドルがこれでの準備通貨としての地位を失いつつあるということは繰り返して書いてきましたが、米国のエコノミストが米国の経常赤字などを理由にドル暴落を公言し始めています。

新コロナウィルスの制圧も道が遠いように思います。

2020年の後半は、前半と同じくいろいろなことが起きそうです。

今、日本では、自己責任、自己防衛が求められています。そうでないと生きていけない。福島第一原発事故に続いて、今回もたかがマスクで痛感させられました。

AERA 2020.6.26 17:00
検察の本命は「自民党の交付罪」立件だ 河井夫妻事件で専門家が指摘
河井夫妻の逮捕翌日の6月19日、検察は広島市内にある夫妻の自宅マンションを家宅捜索した。検察はどんな証拠を得て、何を立件するのか。事件の全容解明が求められる (c)朝日新聞社
 前法相と妻の買収疑惑に切り込んだ検察が狙う「本丸」は、権力の中枢・自民党本部を公職選挙法の「交付罪」で立件すること−−。元東京地検特捜部検事の郷原信郎弁護士がそう指摘する。問われるのは、検察の覚悟だ。
* * *
 克行議員は昨年3月下旬〜8月上旬、案里議員の選挙で票の取りまとめを依頼する趣旨で計約2400万円の現金を地元の地方議員ら91人に渡した疑いがある。案里議員は昨年3月下旬〜6月中旬、克行議員と共謀して計170万円を5人に渡した疑いがある。夫妻から重複して受け取っていた人物も2人いる。河井夫妻は容疑を認めていないという。朝日新聞などの報道によれば、多くの地元議員らが、現金を受け取ったことを認めている。
 元東京地検特捜部検事の郷原信郎弁護士は、逮捕容疑となる行為が選挙の3カ月以上前から始まっていたことに注目する。
「従来は、選挙期間やその直前での投票や具体的な選挙運動の対価の供与を買収罪の適用対象にしてきましたが、今回はかなり様子が違っています。時期を考えれば、これまで地盤培養のために行う支持拡大の依頼と受け止められてきた行為を含めているからです。こうしたものを選挙違反の摘発の対象にしているのが異例と言えます」
 今後最大の焦点となるのが、買収に使われた金の原資だ。克行議員が一部の町議に「安倍(晋三)さんからです」と現金を渡したこともわかった。前出の郷原氏は一連の金の流れから、自民党側が罪に問われる可能性を指摘する。公職選挙法の「交付罪」の適用があり得るというのだ。
「交付罪とは、供与などの行為が行われるとの認識を持って、資金を交付することです。私自身はかつて検事時代にこの罪で起訴した経験がありますが、今までに事件化された例は大変少ないです。不透明な選挙資金の提供も含めて犯罪になるということを示す意味は非常に大きい。捜査の中で、党本部への家宅捜索も当然、検討の対象に上ってくるでしょう」
 今回の事件は交付罪の構成要件を満たすのか。郷原氏は、具体的な買収先や金額を認識していなくても、案里議員を当選させる目的で「自由に使って良い金」として各方面に配られることを知って資金提供していれば、成立すると考える。
posted by ZUKUNASHI at 19:19| Comment(0) | 社会・経済

2020年06月20日

新コロナウィルスでビジネス現場が変わる

現役のサラリーマンと話す機会がありました。

@ (商社的な業務の従事者の場合)在宅勤務しているが、まったく仕事に支障はない。出社するのは月に1回程度。自宅の1室を仕事場に充てられる環境なので静かで集中できる。

A 接待はまったくなくなった。相手が喜ばないし、万一新コロナウィルスに感染させたりしたら、取引に支障が出る。会社の名前が出れば評価を落とす。デメリットだけ。

B 海外出張もなくなった。会社に出勤していた時から、必要性の薄いものもあったことが結果的に判明。新たな取引先開拓の場合は、面談は意味があるが、今の状況では新規開拓は凍結状態。

C 実務を処理しない中間管理職は、影が薄くなっている。実務へのかかわり方で中間管理職の評価に極端な差が出ている。

D 複数のテレビ会議はやることがあるが、必要性は薄い。少人数のテレビ会議は必要に応じ。もともとメールで処理できていたものは、全部メールでの連絡になった。

E 在宅勤務は、特に子持ちの中堅職員にとっては、メリットが多い。

F 通勤時間が省かれることは大きい。疲れが違う。背広でなくてカジュアルで勤務できることも大きなメリット。出勤時の服装多様化につながる可能性。(ここは体形の崩れた年配者からは抵抗があるだろう)

G 在宅勤務だと体がなまる。午後6時ころになると現役サラリーマンと見られる男性たちが、住宅街の道を次々に歩いていく。

H 一番の問題は、新入社員の教育。OJTができない。

I 本年末から来春にかけて出生数が増えるだろう。外出自粛でやることがなければ何をするか選択肢は限られる。

・・・・・

私は、ビジネスの現場から疎遠なので、まったく様子がわかりません。

ホテルや遊園地は、人の姿が見えない。飲食店も人の入りが少ない、スーパーのフードコートも以前のように空席が見つけにくいということはない。

日中や休日の電車は空いている。その辺まではわかっていました。

新コロナウィルスの感染の恐れは続きそうですから、これが長引くと経済面では本当に大変な影響が出てくる恐れがあります。
posted by ZUKUNASHI at 18:17| Comment(0) | 社会・経済

2020年06月11日

日本は過剰流動性相場になるらしい

知人から日本は過剰流動性相場になりつつあると聞きました。確かにこのところ株式市場は急速に戻してきました。2020/5/26は日経平均が2.55%も上昇。

知人の説によれば、過剰流動性の一つが「持続化給付金」であり、日銀は流動性の供給に積極的とか。

毎日新聞2020年5月26日 16時49分(最終更新 5月26日 16時49分)
中小支援「持続化給付金」申請は120万件超 6000億円が支給済み 経産相
 梶山弘志経済産業相は26日の記者会見で、新型コロナウイルス対策として中小企業などを支援する「持続化給付金」の申請が、25日までに120万件以上あったことを明らかにした。うち約46万件、6000億円を既に支給したという。

全部で2兆円ほど出るのでしょうか。この給付金は、3月、4月の売り上げが最も落ち込んだ月を基準にして落ち込み額の12か月分を給付する。給付額は税務上は売り上げと同じ扱いとなるのだそうです。

給付金が給料、賃金で消えれば税金がかかりませんが、費用を賄って余りがあれば利益として計算され、課税されるという仕組みのようです。

中小企業主などの中には、この資金を使って株式投資をしているのだと聞いたのですが、本当でしょうか。

日銀は日本株の底上げをしたい、安倍政権支持層はまた株で儲けられるなら安倍政権支持が強まり支持率に歯止めがかかるのだそうです。

海の向こうでもドルを増刷してばら撒いていますしね。世界的なバブルが強まる? 

でも企業倒産も増えていますね。

ビジネス
2020年5月26日 / 17:59
日銀、26日に通常のETFとJ−REITの購入なし
[東京 26日 ロイター] - 日銀は26日の東京株式市場で、通常のETF(上場投資信託)とJ−REITの買い入れを行わなかった。
設備・人材投資に積極的に取り組んでいる企業のETFは前回25日と同額の12億円買い入れた。
前場のTOPIX.TOPXは前営業日比1.57%高だった。

2020/5/26は、少しドル安が進んでいます。

日本株は、2020/5/28も大幅上昇。バブル化は確実のようです。


当面24000円が目標で、この際、御祝儀で25000円まで行こうか。という勇ましい声が行き交っているだろうと思います。

果敢に荒海に乗り出すのもよし。

でも一つだけ、いや二つかな、心にとめておいたほうがいいのは、

現政権が倒れると日本株は暴落します。バブル化が進んでいれば、その分変化は急激で大きいはず。

もう一つは海外の金融機関の破綻による金融危機の勃発です。

2020/5/28の日経平均 +497.08 (+2.32%) で引けました。政府がチアリダー? 買い手が群がっているような気もします。今週中に22000円を超える? 日銀はここまで急いで押し上げる必要はない。

問題は、その後、来週です。

・・・・・

2020/5/29は動きが少なかったのですが、6/1は日経平均が22,000円を超えてきました。ずいぶん強いです。6/2も続伸。23000円まで675円ほどですから今週中にも到達するかもしれません。でも警戒すべき要因も出ています。



また新コロナ感染者が出てきました。当然ですが。

それにドルが他の主要通貨に対して弱くなるトレンドが続いています。円は例外ですが。

パニックが起きると最初は、流動性の確保に走ります。現金化が進みます。最初の混乱が収まると、資産を再取得しようとする動きが始まります。リスクテイクと言われます。

それだけならパニック開始前の水準に戻って終わりのはずですが、ユーロドルは昨年末の水準に戻してもなお動きが続いています。米国は金融機関保護のためにドルの供給を大幅に増やしているとされます。もうドル不足はない。それでこの動きが続くのは何か要因がありそうです。

米国は、原油価格の下落、世界各地で進めるレジムチェンジ作戦の失敗、人種差別を巡る混乱。くすぶる金融危機。経済制裁のツールとしての乱用がもたらしたドル離れ。

もはや世界は米国を軸にして動いていない。その一言に尽きるのかもしれません。

共同2020/6/2 19:44 (JST)6/2 19:57 (JST)updated
邦銀の海外投融資、損失の恐れ
コロナ影響、日銀が警鐘
 日銀と金融庁は2日、大手銀行や地方銀行による海外向けの投資や融資に関する合同調査結果を発表した。新型コロナの影響で保有する金融商品の価値が下がれば、損失が発生するリスクがあると警鐘を鳴らした。
 調査は、信用力が低い企業への融資を束ねて証券化した「ローン担保証券」(CLO)に着目。CLOは2019年3月末の世界の投資残高が82兆円で、このうち日本の金融機関による保有は18%に当たる14兆3千億円。
 うち12兆8千億円は農林中金や三菱UFJ銀行といった大手銀行が購入。超低金利に直面する邦銀が、高い運用利回りを求めて海外での投融資を増やしたことが背景にある。

2020/6/5は、日経平均は2万3000円まであと1歩のところまで来ています。来週は2万3000円を超えるのは確実でしょう。

問題は2万3千円を超えてからですが、日銀は株式市場を通じた銀行救済の意図でも持っている? 当面強い相場が続くかと見ていますがどうでしょう。

為替で円安進行、株式相場にはプラスです。

週明け、2020/6/8は、2万3千円を超えてきました。管理人は、現政権のめちゃくちゃなアンプロフェッショナルな政策運営で支持率が下がる間は、株価を落とすわけにはいかないはず。常識外れの展開もありうると見ています。6/9は日銀のETFの買い付けは限られたものだったようですが、いつ動くか。

2020/6/2に円安に動いたドル円が6/5に反転し円高に動いています。下げ方が急。そもそも円安はドル以外の他の通貨の動きと反対です。中期的にはドル全面安の可能性のほうが強いと見ていますが、意外に早いかも。米国金利の場合によってはマイナスへの低下、米中対立で財務省証券の処分加速。先が読めません。

Sputnik2020/6/11
Treasury Department: US National Debt Exceeds $26 Trillion for First Time
WASHINGTON (Sputnik) - The United States' national debt total has exceeded $26 trillion for the first time in US history, Treasury data revealed.
The data published on Wednesday showed that as of this week the United States' debt sits at $26,003,751,512,345 as the nation grapples with economic relief from the novel coronavirus pandemic.
The US government has provided up to $5 trillion in coronavirus relief since March. The Coronavirus Aid, Relief and Economic Security (CARES) Act was passed on 27 March and included $2 trillion, while the $3-trillion Health and Economic Recovery Omnibus Emergency Solutions (HEROES) Act adopted in May.
Earlier on Wednesday, the Treasury Department published a monthly report showing that the federal government budget deficit for the first eight months of the current fiscal year, which started on 1 October 2019, has reached $1.88 trillion - already higher than any full fiscal year 12-month deficit in US history.
That eight-month deficit more than doubled the $738.6 billion deficit for the same period in the fiscal year 2019, the report read.
The debt has risen dramatically over the past few years, with a major spike amid the lockdown crisis in the first half of 2020. According to the Peter G. Peterson Foundation, the United States spends $1 billion every day on the interest alone. At the moment, the US federal debt amounts to $179,000 per household or $70,000 per person.

2020/6/11の米国市場、ダウが900ドル超の下落、米国債10年利回りが低下、原油先物が下落。ドルは、ユーロ、円に対して下落。欧州市場も3%程度の下落。世界景気の悪化を織り込んできている?
posted by ZUKUNASHI at 22:43| Comment(4) | 社会・経済

特別定額給付金、持続化給付金の手続きは終わりましたか?

私は、どちらも終えました。
特別定額給付金は、市役所から来た申請書に記載、押印し、コンビニでコピーした運転経歴証明書と預金通帳の1〜2ページを貼り付けて郵送しました。

この10万円はとっくに使ってしまっています。

特別定額給付金のオンライン申請は中止になっているところが多いようですが、マイナンバーカードがないと出来ませんし、パソコンを立ち上げてカードリーダーを取り付けて、銀行通帳のページをスキャンしてなどとやっているより郵送申請がよっぽど簡単、便利。

申請書には相変わらず押印が必要です。

持続化給付金も申請しました。ええ、知人に頼まれてパソコンを操作しただけですけど。

こちらも当然マイナンバーカードが必要だろうと思っていたら使いませんでした。

こちらは証拠資料を電子データで送信します。
申請に必要な書類
@ 2019年確定申告書類の控え PDFを使いました。
e-Taxを通じて申告を行っている場合、受理されたことが分かる資料が必要とありましたので、確定申告コーナーで通知された受付通知をJPGで保存していたものを使いました。必要書類(証拠書類)詳細の法人向けには「確定申告書の上部に「電子申告の日時」と「受付番号」の記載のあるものについては、「受信通知」の添付は、不要とします。」とありますが、個人向けには見当たりません。
A 売上減少となった月の売上台帳の写し
会計帳簿ソフトで決算書を表示させ、月別売り上げのページをJPG画像でキャプチャーしました。1月から4月まで。前年の月別売り上げは青色申告の決算書にあります。
4月に売り上げが前年同月の半分以下なら、4月の詳しい日別売り上げの記録を要求されるかもしれません。その場合には、売り上げの日記帳をJPGファイルに画像化して提出します。
B 銀行通帳の写し
1ぺージ目と2ページ目だけでなく、通帳の表紙も要求されました。これらはスキャナーで画像を作り添付しました。
C 身分証明書の写し(個人事業者の場合)
運転免許証をスキャンして画像ファイルを作りました。表だけでなく裏側も要求されました。

書類の画像化は、スマホの写真でもよいようですが、確定申告書の写しを撮影するのは少し難しいでしょう。スキャナーがあったほうが便利です。あと、画像を添付する際に置き場所からアプロードするにはスマホよりパソコンが便利です。

あらかじめ画像を用意してマイページと言われる申請者ごとの申請ページを埋めていきます。

最初の手順は、
持続化給付金 申請仮登録 のサイトを開けて
メールアドレスを入力します。

間もなく登録したメールアドレスにメールが届き、そこから本登録を行います。この後は
持続化給付金に関するお知らせにあるような個人事業主に関する情報を入れていきますが、創業時期を入力する欄があり、ここは即答できない者もいるでしょう。

入力項目を埋め、それぞれ必要な書類をアプロードしていきます。

全部入力し終わったら、確認のページで確認して終わりです。

資料に不足があれば、メールで知らせるとあります。私が少し迷ったのは、売上台帳の詳しさをどうするかという点でした。それに青色申告の決算書は全4枚ですがそのうちの2枚だけを新たにPDFに作り直すのも面倒なので4枚分入ったPDFを送りました。

あと預金通帳の表紙とか、免許証の裏とかは用意していなかった。

この持続化給付金は、事業を営む方はとても使いやすいです。
新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者。

ひと月でも売り上げが半額以下になれば給付金が支給されます。他の条件は風俗関係でないとか、ほとんどない。

営業自粛対象業種でなくても適用されます。

そして個人の場合、100万円が限度の場合が多いようですが、この100万円を売り上げに加算して決算書を作ります。例えば家賃が月15万円であれば、年間の家賃合計が180万円になりますから、売り上げが全体で180万円減であったとすると、100万円は給付金で穴埋めすることができることになります。売り上げがひと月でも半減したような個人事業で利益がかさ上げされるようなことはまずないでしょう。

申請期間はまだ長いです。これは使わない手はない。

ただ、申請にはパソコンのスキルが若干必要です。ここは若者の出番。知り合いの個人事業者に助力を申し出てはどうでしょう。

確認していませんが、会計事務所や経理事務所などは、報酬を受け取って申請手続きを手伝っているところがあるはずです。Etaxのデータをもらえれば、手続きは難しくない。

新コロナウィルスの影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少したことが目に見えるようにする方策と合わせて相談に乗ってやったらよいです。

私は、確定申告も紙での申告とEtaxとの両方やっています。自分のものは紙で申告、知人の申告はEtaxでパソコン操作のみ助力しています。

確定申告書作成コーナーができて、申告はネットにつながったパソコンでやれば大変楽になりました。Etaxは最初に利用登録が必要ですが、それだけ済ませれば添付資料も大幅に少なくなります。紙での申告なら、申告書をPDFに書き出してコンビニでプリントして封書で送ります。

・・・・・

私の手続きを手伝った持続化給付金が入金になったそうです。丁度2週間でしょうか。

知り合いに事業主がおられたら、声をかけてみましょう。意外と皆さんしっかりしていてすでに申請済とか、入金したとかの答えが多いかと思いますが、手続きに手間取っておられる方も多いでしょう。

慣れれば1時間ほどで終わりますから、1件申請手伝って1万円の手間賃。いいところではないでしょうか。事業主は費用で落とせばよい。

そういう親切な方にひとつだけアドバイス。スキャナーがあったほうが簡単に済みます。A4のスキャナーを買うと1万円以上かかりますが、安いインクジェットプリンターで、コピー・スキャン可能と書いてあるものを買えばよいです。6千円くらいから。

インクが高いのでコピーはコンビニでやるのが正解。どうせプリンターを買っても長持ちしないでしょう。粗大ごみにならないコンパクトなもの、不燃ゴミで捨てられるものを選びましょう。

事業主に将来に備えて費用で落としてもらうのも手です。
posted by ZUKUNASHI at 13:49| Comment(0) | 社会・経済

2020年06月09日

ネット上の誹謗中傷

※ mko@trappedsoldier氏の2020/6/9のツイート
では、なぜ逃げる?
引用ツイート
黒瀬 深hin_kurose氏の2020/6/9のツイート
こういう「訴訟を恐れて逃げるのか!」というデマがありますが、私は名誉毀損をした事は全くないし、情報に間違いがあった時もすぐ訂正してます(それも訴えられるような類のモノでは全くない)。続
・・・このアカウントのツイートは見たことがない。

※ Noby Esperanzo@noby_esperanzo氏の2020/6/9のツイート
野口健に向けられたのは批判と非難であって誹謗中傷とははちがう。|野口健さん、ネットの誹謗中傷を経験し「内臓がえぐられ、体の内部から破壊されていく」今後へ警鐘も : スポーツ報知

2020年5月26日 8時38分スポーツ報知
野口健さん、ネットの誹謗中傷を経験し「内臓がえぐられ、体の内部から破壊されていく」今後へ警鐘も
 登山家の野口健さん(46)が26日、自身のツイッターを更新。自身も経験したというネットの誹謗(ひぼう)中傷について言及した。
 野口氏は「ネットでの誹謗中傷、何度か経験しましたが、ある日、突然バッタの大群が襲ってくるような。誰かが意図的に火をつけたかのように。僕の経験では1週間から長いと1ケ月間強。そしてあるタイミングでピタリと止む。まるで何事もなかったかのように」と過去の経験について述べた。
 中傷コメントを受けた時について「誹謗中傷の言葉、炎上すれば多い時には1日で数百件。不思議なもので言葉の選び方に皆さん、共通点がある。心をえぐるプロ集団。ドロついた言葉の大群が押し寄せてくると、反論する気力すら失われ、また、反論すれば更にエスカレートするもの。ヘドロに塗れた憎悪の塊のような言葉にいつしか心底疲弊」と心境を明かした。

※ mipoko@mipoko611氏の2020/6/9のツイート
野口健さん、ネットの誹謗中傷を経験 https://hochi.news/articles/20200526-OHT1T50048.html
彼への批判はグレタさんへの嘲笑に対する批判や、児童婚に対する批判、猫を遊びで空気中で射殺したこと友人を撃ったこと、などへの批判が主だったと記憶している。被害者意識だけ募らせるのは違うのではないか。

※ Masato Ida, PhD@miakiza20100906氏の2020/6/9のツイート
岩田健太郎 神戸大学教授、無知なまま差別用語問題に口出ししていたことを認める → https://archive.fo/ppuzf
そのスレッドにあるように、彼の情報源は「ぼくの周り」だそうだ。専門分野でも非専門分野でも、情報の選択が極めて恣意的(自分勝手)なんだな。よく分かった。

・・・上にあるようなアカウントはmko氏を除いてフォローしていないし、フォローしているアカウントがリツイートすることもなかったので、知らなかった。岩田健太郎 神戸大学教授の言説は読む価値なしと私なりに決めていた。
posted by ZUKUNASHI at 21:08| Comment(1) | 社会・経済

2020年06月06日

この世の中、どないなっとんねん

※ 西岡研介@biriksk氏の2020/6/6のツイート
もはや、この世の中、どないなっとんねん……と。
大川小児童遺族3人に殺害予告 脅迫容疑で高知の小学校教員逮捕 宮城県警

毎日06/05 15:29
大川小児童遺族3人に殺害予告 脅迫容疑で高知の小学校教員逮捕 宮城県警
 東日本大震災で犠牲になった宮城県石巻市立大川小学校の児童の遺族に殺害を予告したとして、宮城県警は5日、高知県香南市の小学校教員、近森公和容疑者(42)を脅迫容疑で逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は1月22〜23日、遺族3人を「殺害する」などとする文書を報道機関に郵送して脅迫したとしている。消印は高知県内で差出人は偽名だった。
 捜査関係者によると、文書には同小を巡る訴訟の判決に不満を示す記載があり、「教員は悪くない」などと書かれていた。県警は遺族に文書を示し、自宅や勤務先を警備していた。
 石巻市教育委員会によると、同様の脅迫文は2月下旬に市教委にも届いていた。遺族への殺害予告のほか、同小の慰霊碑を「ダンプで突っ込んで壊す」という趣旨の記述があり、県警は近森容疑者が投函(とうかん)した疑いがあるとみて調べる。また、2001年に大阪教育大付属池田小で起きた児童殺傷事件の遺族を批判する文書を送った疑いもあり、確認を急いでいる。
 近森容疑者は昨年4〜9月に高知県内の小学校で臨時講師を務め、いったん退職した後、今年4月から別の小学校で勤務していた。
 児童ら84人が犠牲となった大川小を巡る訴訟は19年10月に最高裁が上告を棄却し、事前防災の不備による学校と教育委員会の責任を認め、市と県に約14億円の賠償を命じた2審判決が確定している。【藤田花、百武信幸】

遺族「教員と聞きショック。怒りというより悲しい」
 脅迫文で殺害予告された遺族の男性は5日、毎日新聞の取材に「逮捕されほっとしたが現職教員と聞いてショックだ。怒りというより悲しい」と話した。また、別の遺族の男性も「家族に危害が及ぶのではと心配だった。子どもの見本にならないといけない人がやってはいけないことをした。しっかり責任を取ってほしい」と語った。

 大川小を巡っては、児童23人の19遺族が2014年3月、宮城県と石巻市を相手取り仙台地裁に提訴。その直後からインターネット上では「金目当て」などと原告遺族をやゆする書き込みが続いた。1審で遺族側勝訴の判決が出た後、原告遺族が地裁前で「学校・先生を断罪」と書いた紙を掲げると、「亡くなった先生を責めるのか」との批判も起きた。学校側の組織的過失が認められた後も中傷は続き、心労が重なって体調を崩す人も出ていた。

 石巻市教委によると、近森容疑者は市教委に送りつけた脅迫文で、亡くなった教員を「命をかけて守った」とたたえつつ、「断罪」と掲げた原告遺族らを「人にあらず、殺しても無罪」などと批判していたという。【百武信幸】

・・・引用終わり・・・

学校の先生が怖い。
posted by ZUKUNASHI at 20:08| Comment(2) | 社会・経済

2020年05月22日

黒川弘務東京高検検事長「接待賭けマージャン」

週刊文春@shukan_bunshunの2020/5/20のツイート
黒川弘務東京高検検事長 ステイホーム週間中に記者宅で“3密”「接待賭けマージャン」 | スクープ速報 #黒川弘務 #スクープ速報 #週刊文春

ロイター@ReutersJapanの2020/5/20のツイート
黒川東京高検検事長の賭けマージャン報道、コメント控える=官房長官
[東京 20日 ロイター] - 菅義偉官房長官は20日午後の会見で、黒川弘務東京高検検事長が賭けマージャンをしていたと週刊文春で報道されたことに対し、事実関係を承知しておらず、コメントは控えると述べた。その上で担当官庁(法務省・最高検察庁)で適切に対応するだろうと語った。
菅官房長官は、報道自体は承知しているとした。ただ、検察庁法改正案の今国会成立断念は、この報道が原因になっているとの観測があるとの質問には「全く違う」と強く否定した。
共同通信によると、公明党の石田祝稔政調会長は20日の記者会見で、黒川東京高検検事長の賭けマージャン報道について「事実であれば職務を続けられるという話ではない」と述べた。

朝日2020年5月20日 19時53分
黒川検事長、緊急事態宣言中にマージャン 週刊誌報道
朝日新聞社広報部の話 東京本社に勤務する50歳代の男性社員が、黒川氏とのマージャンに参加していたことがわかりました。金銭を賭けていたかどうかについては、事実関係を調査して適切に対処します。社員はかつて編集局に所属していた元記者で、取材を通じて黒川氏と知り合い、編集局を離れてからも休日や勤務時間外に飲食などをしていたと話しています。勤務時間外の社員の個人的行動ではありますが、不要不急の外出を控えるよう呼びかけられている状況下でもあり、極めて不適切な行為でおわびします。

※ Kazuo Uozumi(蘇民将来子孫家門)@forthman氏の2020/5/21のツイート
このまま、#10万円までは賭け麻雀もOK ってことでいいのかな?

※ 早川タダノリ@hayakawa2600氏の2020/5/21のツイート
本日の産経新聞、賭け麻雀の件「産経新聞は……記事化された内容以外のものは取材源秘匿の原則にもとづき、一切公表しておりません」とコメントを出したが、とするとアレは取材で賭け金は経費で落ちるんかスゴイな

※ さよなら昨日の私@SaYoNaRaKiNo氏の2020/5/21のツイート
2日前の新潮の記事が、今になって大きな意味を持ち始めた。
これによると、黒川氏は、5/1賭け麻雀で週刊誌から取材を受けた事を官邸に報告。安倍は賭け麻雀を知ってもなお、法案成立を直前まで画策していたーーという事になる。
安倍氏のこの対応は大問題に発展するかも。 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=2020

※ まー ちゃん ハート︎︎にこにこ︎@makimakiia氏の2020/5/22のツイート
いやほんと朝日新聞ちょっとどうなん?黒川氏だけが賭け麻雀がー、って実名で元記者とか不公平でしょ。大島ってちゃんと出せやー!陸山会事件の時に検察担当でないことないこと書いた大島記者だってちゃんと報道しろ。ほんとビックリだわ大島記者だったなんて。


毎日新聞2020年5月22日 15時54分(最終更新 5月22日 18時39分)
黒川検事長賭けマージャン 「レートはテンピン」「高額と言えぬ」 法務省局長答弁
 黒川弘務東京高検検事長が東京都内の新聞記者宅で賭けマージャンをしていた問題で、法務省の川原隆司刑事局長は黒川氏が「1000点100円」のいわゆる「テンピン」のレートでマージャンをしていたと明かしたうえで、このレートについて「社会の実情を見ると、必ずしも高額とは言えない」との見解を示した。
 黒川氏に懲戒処分が行われなかった理由を尋ねた無所属の山尾志桜里衆院議員への答弁。川原氏は「賭けマージャンは許されるものではない」と断りつつ、黒川氏が5月1日と13日に参加した賭けマージャンのレートも考慮して処分を決めたと説明した。金銭の多寡にかかわらず賭けマージャンは違法だが、レートは警察による摘発の基準の一つになっているとされる。
 川原氏は、黒川氏が記者が手配したハイヤーに同乗して帰宅していたことも認めたが、「黒川氏個人のために手配されたハイヤーではなく、社会通念上相当と認められる程度を超えた利益供与があったとは認められない」とし、ハイヤーへの同乗は処分の対象事実には含めなかったとも説明した。【青木純】
posted by ZUKUNASHI at 20:11| Comment(9) | 社会・経済

2020年05月19日

福島県内では不審な死亡事故

※ Amon Daisuke@AmonDaisuke氏の2020/5/18のツイート
仮に自殺方法としてわざわざ苦しい溺死を選び、それを完遂するために両手足を自ら縛ったとして、口に粘着テープを巻くというのわな。自殺にはいらんだろ。他殺を雑に自殺に偽装したエクストリーム自殺案件ではと思う / “川で発見の男性遺体 自殺か 溺死で遺書のようなメモ…”

福島テレビ 2020年5月17日 日曜 午前6:28
福島・郡山市の川で15日に遺体で見つかった男性は、自殺を図ったとみられることがわかった。
郡山市の逢瀬川では15日、男性の遺体が見つかり、警察が16日に司法解剖を行った結果、遺体は郡山市に住む20代の男性で、死因は溺死と判明した。
遺体には、口をふさぐように粘着テープが巻かれていたが、捜査関係者によると、遺書のようなメモが見つかり、警察は、男性が自殺を図った可能性が高いとみて調べている。

福島では駅前の鍵のかかったゴミ箱の中で亡くなっていた人がいました。

建設会社の敷地内に埋められた人も。
posted by ZUKUNASHI at 19:20| Comment(0) | 社会・経済

千葉の空は透明度が上がりました

2020/4/26
新コロナウィルス蔓延の影響で産業活動や個人の消費活動が低下したためでしょう。千葉は空がきれいになりました。透明度が上がっています。

これまで福島第一原発事故の影響かと思っていた透明度の低下が改善しているのです。製鉄会社の高炉が止まったりしていますから、影響が出るのは当然でしょう。

自動車の交通量が減ったことも影響しているのでしょう。無駄な走行も多かったですから。JRのキオスクが閉まり、これに商品を配達する配送センターには車両が多数駐車しています。

このまま空気の汚染度低下が続くといいですが。

2020/5/7
大気の汚染度改善度が顕著です。中国から来ていたものもあるのでしょうけど日本国内で発生するものももちろん多かったわけで、市民が出かけなくなっただけでこれだけの大気汚染改善効果がある。

大気汚染の指標は調べていませんが、これはすごい。

2020/5/19
雨が降った後に屋外に出ると空気がきれいになったと感じます。結局、自分たちの自家用車などが空気を汚しているのに、自分の子とは棚に上げて・・・ということです。

すぐ戻るのか、それとも景気の低迷に合わせて続くのか。

でも空間線量率だけは、雨があると大きく上がるのは変わっていません。原発は停止しても放射性物質を放出し続けますから、原発を管理する要員がいなくなったらすごいことになるんでしょうね。
posted by ZUKUNASHI at 17:57| Comment(1) | 社会・経済