社会・経済: ずくなしの冷や水

2017年02月28日

初めてこのブログを読む方へ

このブログは、この6年間、放射能問題に特化して情報を集め整理記録してきました。最近は、信頼できる情報の提供や投稿も増え、多くの方の協力でこのブログは運営されています。

筆者は、どこからも経済的利益の供与を受けておらず、政治的にあるいは文化的にどこかのグループに属していることもありません。

福島第一原発事故が筆者にとっては2回目の原発事故、被曝要因になります。1回目には情報もなく家族の身を守るために大変苦労しました。

健康被害の増大に伴って警告を主体に記事を書いてきましたが、それが意味を持つ段階は終わったようです。過去に書いた記事は今でも有用と考えていますし、特に書き加えることは今のところありません。

最近になってここに見えた方は、放射能の防護に大きく遅れをとっています。ご自分の今のポジションを確認してください。

最近 このブログに見えた方は4周回半遅れを取り戻してください

やるべきことははっきりしています。難しいことはありません。
2015年05月26日 体調悪化をなんとか食い止めたいと考えてここへお越しになった方へ

あなたの体調悪化が他の人にも出ているなら共通の原因を疑うべきです。なんでしょう? PM2.5でしょうか。一過的な食中毒でしょうか。  被曝です。被曝でありとあらゆる健康障害が出ているのです。
被曝症状最前線 1〜随時追加中  リスト


このブログの主な記事 古いものも含めた筆者の推奨記事です。コメントしたいとき グラフ見方

このブログまたは付随のホームページに掲載された内容に著作権者の立場からご異議のある方は、お手数ですがコメント欄からお知らせください。直ちに対処します。

このブログの内容を検索したいときは、検索エンジンを使うほうが便利です。例えば、[ずくなしの冷や水 視野 モザイク]と複合検索を掛けると絞り込まれた記事がヒットします。

このブログの障害発生時は、ホームページを更新します。

文字が小さく読みにくいときは、コントロールボタン(Ctrlの刻印)を押しながらマウスのホイールを回すと文字の大きさが変わります。

この記事から下の3つ目までは、常に先頭に置くため先日付となっています。冒頭に固定できる仕組みがなく、毎日日付を変更する手間を省くためです。ご意見無用に願います。
posted by ZUKUNASHI at 22:37| Comment(56) | 社会・経済

2017年02月21日

立川の集団食中毒事件をFARSNEWSが報道

TEHRAN (FNA)- 788 children and 47 school staff got food poisoning in seven schools in the city of Tachikawa, near Tokyo.

Five children were hospitalized, and everyone who requested medical assistance had the same symptoms, such as vomiting and abdominal pain, Japanese NHK channel reported.

All the schools in question received food from the same school lunch production facility, which is now is being inspected by the local health center.

先進国で起きる事件ではないと見ている?

NHK2017/2/20 17時00分
食中毒の症状は1000人近くに 東京 立川
東京・立川市の7つの小学校の児童や教職員が相次いで食中毒と見られる症状を訴え、症状を訴えた人はさらに増えて1000人近くに上っています。20日、臨時休校した4つの小学校は症状を訴えた児童の多くが通学できる状態になったことから、いずれも21日から授業を再開することを決めました。
今月17日以降、東京・立川市の7つの小学校に通う児童と教職員が相次いでおう吐や腹痛などの食中毒と見られる症状を訴え、症状を訴えた人はさらに増えて、児童921人、教職員75人の合わせて996人に上っています。
このうち児童6人が入院していますが、重い症状の人はいないということです。
20日、症状を訴えた児童や教職員が多い4つの小学校は臨時休校となり、このうち、第九小学校では教職員が窓を開けて換気をする様子が見られました。立川市教育委員会によりますと、各学校では消毒作業などが行われたということです。
20日、臨時休校した小学校は症状を訴えた児童の多くが通学できる状態になったことから、いずれも21日から授業を再開することを決めました。
7つの小学校では同じ給食センターで調理した給食が提供されていて、保健所は学校給食が原因の集団食中毒の疑いがあると見て調べています。
posted by ZUKUNASHI at 21:09| Comment(0) | 社会・経済

2017年02月20日

三芳町のアスクル倉庫火災

※ くりえいと ‏@kurieight 氏の2017/2/19のツイート
アスクル巨大倉庫の大火事。爆発音はこんな感じ。 @mjjkoi2399 アスクルの大倉庫の火事は2/16午前中から。3日経っているの。爆発音がしばしば。内部の情報が報道されない異常事態。

※ 北風ロビン(慌てると転ぶ ので注意) ‏@oldblue2012 氏の2017/2/19のツイート
アスクル火災。FNNとNHKがソーラーパネルについてわずかに言及。市民「家の中でも鼻が真っ黒」「喉、目が痛い」 http://blog.goo.ne.jp/flyhigh_2012/e/b063c3173e660cffc0a18e1b532d8ef2
ブログ更新
火災にさらされた太陽電池は非常に多くの腐食性の煙やガスを発生する可能性があり、その吸入曝露による危険がある

2017/2/19、18時時点のpm2.5分布予想図

posted by ZUKUNASHI at 09:58| Comment(0) | 社会・経済

2017年01月22日

日本発のニュースがまた海外へ

ENENEWS2017/1/22
Huge crane collapses on to Japan nuclear plant – Damages spent fuel pool building – Area covered in mangled wreckage – TV: “Workers checking building’s functions to prevent radioactive materials from leaking” (VIDEOS & PHOTOS)
高浜原発の大型クレーン転倒事故

RT2017/1/21
Fortune teller ordered to pay nearly $1MN to client she forced into sex trade

次が日本国内の報道
サンケイ2017/1/18
女性を洗脳、売春させ大金だまし取る 「言うとおりにすれば、うまくいく」 女性占い師に1億円賠償命令 東京地裁

もう一つ、あまりにくだらなくて取り上げるのを控えていました。

RT2017/1/18
Creepy bra sanctuary opens at abandoned Japanese temple (VIDEO)

茨城県北部にあるお寺の廃屋です。廃墟マニアには知られているようで、検索すればすぐ見つかります。
茨城県久慈郡大子町北富田 本覚寺
posted by ZUKUNASHI at 21:58| Comment(0) | 社会・経済

2017年01月06日

日本人は虚構の情報で生きている

筆者が正月を実感するのは、年賀状の返事を書くときだ。今回も年賀状をもらってから年賀はがきを買い、プリンターのインクを買い、図案を考え、印刷して、宛名は手書きした。やっと40枚に減った。

年々漢字が書けなくなってきていて、パソコンの画面に漢字を大きく表示してそれを見ながら書くことが多くなっている。書き間違えも増えて、ナイフで削って直すことも多い。普段漢字を手書きすることなどまずないし。

なんでこんなことをしなけりゃいけないの?
「勲章をもらいました」・・・そう、良かったね。受賞祝賀会に呼ばないでね。
「本を書きました」・・・そう、えらいね。本を買うカネないからごめんね。
「毎朝、新聞2紙に目を通してから」・・・そう、だから、世の中の動きが分かっていないんだね。

筆者のもうひねくれ者度もほとんどピーク、後はボケて落ちるだけだ。友人と会ってももう話が通じないだろう。

海外のメインストリームメディアの伝える内容の劣化はひどい。それを真似して書く日本の新聞の伝える内容はもっとひどい。

新聞やテレビを信じて疑わない人は、私と別の世界に住んでいる。現役の人は、すべての情報を疑ってかかるわけには行かないだろうが、ヒマをもてあます引退老人までことごとくそうなのは、とても残念だ。

経験と知識が多いはずの年配者がこれでは、日本の虚構情報化はさらに進むだろう。そういう人達から見たら、このブログは煽りのブログに他ならないのだろうと思う。

でもそれでいい。海外では、年配者が堂々と自説を述べている。とても勇気づけられる。

およよよよ!!


2017年01月05日
メインストリームメディアMSMのウソ

2016年12月13日
日本のメディアはいつもこれです

2016年12月07日
海外から続々とビッグニュース

2016年08月22日
メディアは正確な事実を伝えることのほうが少ない

2016年08月14日
日本の新聞では世界の動きは分からない

2016年12月22日
ツイッターのウソ  ツイッターをお好みの方は情報選別が難しいです

2016年12月14日
ツイートにもウソは多い でも見破られる

妄想小説を書いているとしか思えないツイートも多い。

・・・・・

2017/1/6、ぷうさんから寄せられた投稿。引用開始。

年末年始、同じようなことを感じました。親戚に何かをポロっと言ったときに、変な顔をされたり、まったく通じなかったり(>_<) 

話題そのものはつまらないことなので、どうでもよいのですが、なぜかそのリアクションが心に残って、「住んでいる世界が違ってきていて、しかも、もう橋がかからない?」と感じました。

別にどちらの世界がよい? ということはなくて、一人一人が自分の意志で(場合によっては暗黙のうちに)進む世界を選んでいる。それならば、向こうの世界に残る人たちに、橋を渡るように呼びかける必要は、これまでならともかく、これからはあるんだろうか? 

同じような世界、世界観を共有する人たちで集まって、その世界を深める方向で、エネルギーを使った方がいいのではないか? と思ったり。

共謀罪もしかりで、旧世界の親玉たちには、方向転換の意思はないようです。その先に待ち構えるのが、断崖絶壁であっても、そこへ国民をミスリードして、死なばもろとも?! 

それはもう、放っておくしかないような気がします。治療不能の精神病患者は、周りに危害を加えないように、隔離するしか手がありません。そして、もし健常者の側が少数派なら、自らを狂った世界から隔離する必要があるかもしれません。

そういう意味で言うなら、向こうの世界の人たちを説得するような情報発信よりも、こちらの世界まで侵食しようとしてくる狂気から正気を守り、妄想から論理的思考能力を守る、ファイアーウォール的な情報発信の方が、意味が出てくるかもしれません。いや、同じことを言っていても、どちらの意図で言っているか? で、ニュアンスが変わってくるような気がします。

正月早々、妙な非現実感があって、でもまあ、何も解決していないのに、肩の荷が降りてすっきりした感じもして、死期でも近いんじゃろか? という感じです。なんか社会全体の死の雰囲気に同調しているような気もしますが。

・・・引用終わり・・・

「橋を渡るように呼びかける必要は、これまでならともかく、これからはあるんだろうか?」
「ファイアーウォール的な情報発信の方が、意味が出てくる」

うーん、なるほど。そうですね。6年経過でこのブログの運営をどうしようかと考えていたところでした。そんな方向を目指します。それと予防・警戒的な情報ですかね。
posted by ZUKUNASHI at 16:13| Comment(2) | 社会・経済

2017年01月05日

小和田恒氏スイスで拘束???

新年早々サプライズの連続。とうとう、次のツイートに遭遇しました。
初めて知りましたが、ネット上では関連したいろいろな情報があるんですね。



※ 非一般ニュースはアカウント凍結 ‏@kininaru2014111 氏の2017/1/4のツイート
雅子皇太子妃の父親、小和田恒が日清戦争補償拠出債権を現金化しようとして先週スイスで拘束。福田康夫と小泉純一郎が日本外務省特別資金を株式市場に投資した際の損失を補おうとした。彼は皇太子妃の父親ではあるが、天皇ではないので、彼は逮捕された

・・・引用終わり・・・

事実でなければ名誉毀損です。
検索エンジンでもヒットします。不思議。
posted by ZUKUNASHI at 13:48| Comment(1) | 社会・経済

2016年12月13日

クリスマスツリーは宗教と密接な関係があるのでは?

次は茨城県の公式サイトの背景画像です。



クリスマスツリーですよね。クリスマスというのは、宗教行事でしょう?

そのうち、サカキや注連縄(しめなわ)の画像も載るんでしょうか。

右翼の人も何も言わない? 気にするのは私だけ?

Wikipediaから
クリスマスツリー(英: Christmas tree)は、クリスマスのために飾り付けられた木である。「知恵の樹」の象徴とされる。
posted by ZUKUNASHI at 17:35| Comment(0) | 社会・経済

2016年12月07日

年度末65歳定年失業、年金なし、家族なし、カネなし これからどうすんだ

このブログを見ている方には、あまりご関心がないでしょうけど、管理人より少し若い世代には年金受給資格なしの人が極めて多いです。

下流老人なるが故にそういう人達の窮状と展望のない明日が伝わってきます。

管理人が中学生の頃には集団就職がありました。その後も高度成長期には地方から若い人が続々と大都会に流れ込み、就職しましたが、大きな企業に勤める人もいれば、個人経営の飲食店や商店で働いた人もいます。

特に後者の人々は、途中で職探しを余儀なくされることが多く、年金をかけていなかった人が多数派です。未婚の男性も多いです。

団塊の世代が続々と65歳の定年年齢を超えつつあります。65歳を超えると就業の場を確保することが極めて難しくなります。パートの募集では、年齢65歳までと書かれている場合が多く、65歳以前に勤め始め継続勤務が可能な勤め先でないと、65歳を超えて働き続けるのは難しいです。

知人が65歳の定年に近づき年金を確認したら支給なしと分かったと言ってきました。蓄えはありません。年度末で今の勤めも終わりになります。

どーすんだ! 早く次の職探しをしろと伝えましたが、本人は楽な仕事しか、頭にないようです。道路工事の交通整理などですとかなり高齢まで働けるのですが、仕事はきついです。朝早く、終業も遅くなることもあります。それに暑さ、寒さ、強風、降雨。

知人に勤まるだろうかと心配しつつ、あれこれ私の知ることを告げました。

そして返ってきた言葉は、生活保護を申請すると。

うーん、まだ働ける人はそう簡単に生活保護認めてくれるかなあ? 東京都は65歳を越えたら、比較的容易に認めてくれるらしいが。

知人の割り切りに少し驚きました。彼より若い世代はもっとドライなんでしょう。若い方にも年金掛け金払っていない人は多いです。国の年金制度は信用できないと。

生活保護を申請する方は急激に増えるのではないでしょうか。年金受給に必要な掛け金払い込み済み期間を短縮するのは良いことだと思いますが、それだけでは問題は解決しないでしょう。

※ 共同2016/11/2
厚生労働省は2日、全国で生活保護を受給している家庭は8月時点で、前月から1877世帯増え、163万6636世帯となったと発表した。厚労省によると、5カ月ぶりに過去最多を更新した。高齢者の単身世帯の増加が要因とみられる。一方、受給している人も1071人増え、214万6143人となった。
 世帯別(一時的な保護停止を除く)では、単身者が大半を占める65歳以上の高齢者世帯が前月より1174世帯増え、83万4621世帯となった。前月同様、全体の5割を超え、過去最多となった。

※ cokage ‏@cokagemaru 氏の2016/12/6のツイート
今、厚生年金や共済年金を受け取って暮らしている世代の多くが「今だけ金だけ自分だけ」。自分達がそこそこまともに暮らせているから、若者の現状や将来に関心がない。というか、知ろうとしない。「私たちは十分働いてきた。だから年金貰えて当然。今の若い人は大変ねえ」とまるで他人事。

※ 朝日2016/12/7
国民年金の保険料を滞納している人のうち9割以上が、所得が低いため申請すれば支払いの一部もしくは全額を免除される可能性が高いことが分かった。6日の参院厚生労働委員会で、日本維新の会の東徹氏の質問に塩崎恭久厚労相らが明らかにした。
 厚労省は低迷する納付率を上げるため滞納者への強制徴収を進めているが、低所得者に対する強制徴収は「現実的に困難」(塩崎氏)という。
 国民年金保険料を2年間以上滞納している人は2015年度末で約206万人に上る。厚労省は年間所得が350万円以上の滞納者を強制徴収の対象としているが、来年度以降は300万円以上に拡大する。
 しかし、厚労省の実態調査では年間所得300万円未満が94%を占め、300万〜350万円が2%、350万円以上は4%にとどまる。厚労省は「対象者のうち相当数が督促済み。強制徴収できる対象者はかなり限定的だ」としている。
posted by ZUKUNASHI at 23:29| Comment(0) | 社会・経済

2016年11月29日

マネキン・チャレンジご存知ですか 今流行です

管理人は、この Mannequin Challengeという言葉をテロリストの一味なのに救護活動をする国際NGOと偽るホワイトヘルメットのビデオで知りました。

ホワイトヘルメットがプロパガンダビデオを作って流したのですが、編集のミスでキュー(撮影開始の合図)が出るまで怪我人と救助者がじっとしているところまで含めて流したのです。

そのビデオをRTが取り上げ、「ホワイトヘルメットのマネキンチャレンジ」と揶揄したのです。

怪我人の代りにマネキンを使ったというのではありません。撮影される間被写体はフリーズ、静止しており、カメラのほうが活発に動き回る、そういうビデオ手法が「マネキンチャレンジ」と呼ばれ、流行っているのです。

The Mannequin Challenge is a viral Internet video trend where people remain frozen in action like mannequins while a video is recorded, usually with the song とWikipediaにあります。

ロシアの地下鉄の「マネキンチャレンジ」などがRTのこの記事にあります。
#MannequinChallenge in Moscow: Metro Station frozen in time (VIDEO)

ホワイトヘルメットの「マネキンチャレンジ」はこちら。
'WTF White Helmets': Bizarre ‘mannequin challenge’ in Syrian warzone (VIDEO)

東京などでは、一人で道に倒れていたり、壁にもたれたまま動かなかったりする人がいますが、個人で「マネキンチャレンジ」をやっているわけではありません。

どうぞ見かけたら、やさしく声をかけてやてください。

「キュー」を待っているの? それとも具合が悪いの? と
posted by ZUKUNASHI at 01:31| Comment(0) | 社会・経済

2016年11月26日

人形送り オウシュウサマ

千葉市の南部を歩いていると、ときどき見かけます。人形送りに使うわら人形でしょう。疫病や害虫を駆除する呪法として,春から夏にかけて行われる行事のようです。近くで畑を耕していた人に尋ねましたが、ご存知ありませんでした。



千葉市の北部で


オウシュウサマと言い、出羽三山に参詣する人達の信仰だそうです。悪魔払いのようなものと聞きましたがよく分かりません。同じ物を川にも立てるそうです。

稲作の病虫害の予防は、お札を立てるのでこれとは異なるとか。教えてくれた方も出羽三山におまいりしたそうですが、どこまで信じておられるのかと思わせられるほどにクールでした。
posted by ZUKUNASHI at 20:46| Comment(0) | 社会・経済

2016年11月14日

陸の孤島は姨捨団地

千葉市若葉区の現地調査も5回を数えました。緑が多く、徘徊には最適。難点は交通の便が悪いことですが、それゆえに自然が残されているということなのでしょう。

2016/11/13も徘徊して午後3時半過ぎに千城台駅の近くまでたどり着きました。スーパーのベンチで一休み、隣におられた男性と話しました。

男性は、そのスーパーの前にある県営住宅団地にお住まいなのだそうです。エレベーターなしの5階建て。「年寄りばっかりだよ」

少し向うに市営住宅もありますね。「あそこも年寄りばかり」

スーパーはここ以外に他にもあるんですか? 「駅前のビルにあるがここと同じくらいの広さかな。ここに車で来ている人は、国道(東金街道)の南から来ている人がほとんどだ」 このスーパーは広い平面駐車場があります。

東金街道の南には、大宮団地という大きな団地がありますが。「あそこは陸の孤島だよ」

モノレールがあっても終点の千城台から離れたところに住宅も多いですね。地元に職場があって車で通えればいいですが、若い人はバス、モノレール、電車と乗り継いで通勤するのは大変でしょう。外に出て行ってしまうかもしれませんね。「大宮団地などは空き家が多い。バスの便は少し良くなったが、交通費が高くて困るよ。モノレールはこの辺まで来るはずだったが、予算がなくて千城台までになった」

位置関係です。管理人は鎌取駅から京葉CC、京成団地、赤字で千城台から1.6kmと書いてある地点(急な階段があります)を経て千城台まで歩きました。


次の地図には小学校を落としてみました。大宮団地の中に小学校が一つあります。京成団地の周りに小学校がありません。大宮台小学校に通ったのでしょうか。ゴルフ場の中の道を通っても1.9kmほどもあります。

今大宮台小学校は、1学年1クラス多くて20人ほどの生徒しかいないそうです。なんでこんなところに小学校を作ったのでしょう。

若葉区の人口です。福島第一原発事故直後までは増加傾向が続きましたが、その後減少に転じ、最近になってまた少し増加傾向です。


次のグラフで見ると、2009年以降の自然減と社会増の累積値がほぼ拮抗するところまで来ています。自然減累積値はさらに増えるでしょう。社会増減がどうなるか。老人は住み続けるのではないかと見られます。


若葉区は、都賀駅から比較的近いところは若い方の流入もあるのでしょうが、この先先駆的な団地を中心に高齢化が進み、自然減が強まるでしょう。それを補う社会増がなければ、人口は減少速度を強め、不動産価格も低落していくのではないかと見られます。

千葉県では、千葉市、八千代市、市原市などに駅から少し遠い大きな団地があります。それらはこれから同じような変化を辿ると見込まれます。

・・・・・

ネットスーパー流行るかもしれません。

・・・・・

2016/11/14、千葉市の2016/10月分人口動態が公表されました。死亡数の12ヶ月移動平均はまた上がっています。


大気汚染測定用ろ紙の放射性物質濃度から




山王小学校と千城台北小学校で大きな差があります。その中間が都賀駅周辺。山王小学校のピーク値は、我孫子や印西よりも高くなっています。千葉市1区(中央区、稲毛区、美浜区)の人口動態指標が悪いのは初期吸気被曝が多かったということを示すのかもしれません。山王小学校は稲毛区の北部にあります。



(初出 2016-11-13 23:33:29 追記11/14)
posted by ZUKUNASHI at 12:17| Comment(0) | 社会・経済

2016年10月31日

はじめて見ましたハロウィン


2016/10/30市川市内で。いろいろな意見がありますね。

※ U ‏@wayofthewind 氏の2016/10/29のツイート
ハロウィンもクリスマスもバレンタインデーも、電通が煽り、財閥が潤い、国民はひたすら腑抜けていくだけの催しなんですよね(笑)
舶来モノを広めることで、既存の文化や風習を破壊していくという目的にも気づかない。
posted by ZUKUNASHI at 09:03| Comment(0) | 社会・経済

2016年10月23日

72yo retired Japanese soldier blows himself up in park, injuring 3 people

RT2016/10/23
At least two nearly simultaneous blasts rocked the Japanese city of Utsunomiy north of Tokyo on Sunday. One was caused by an elderly man who blew himself up in an apparent suicide, injuring three people in a park where a festival was underway in the process.

A camera at NHK broadcaster’s Utsunomiya station recorded the sound of several explosions taking place one after another at around 11:30am local time. An aerial shot from an NHK helicopter shows two burned cars parked next to each other in the parking lot, one of which belonged to the 72-year-old retired soldier. Police say they discovered a suicide note written by the man.
posted by ZUKUNASHI at 21:27| Comment(0) | 社会・経済

2016年10月22日

SNSの一部が使いづらくなっているそうです

DNSサーバーへのサイバーアタックとか。

DNSサーバ(ディーエヌエスサーバ)は、Domain Name System を担うコンピュータやサーバソフトウェアのことで、例えば、 ”http://inventsolitude.sblo.jp/”のサーバーがネット上のどこにあるかを記録していて、照会があれば教えてくれる仕組みになっています。

Spotify, Twitter among major sites to suffer outages due to cyber-attack  http://on.rt.com/7sl6

ツイッター確認しましたが、特に接続できないということもありませでした。

深夜になってRTなどの表示が遅くなっています。
posted by ZUKUNASHI at 01:22| Comment(0) | 社会・経済

2016年10月17日

新潟日報電子版 2016/10/17午前0時過ぎの見出し

2016/10/17、日付けが変わって間もない時間の新潟日報電子版の見出し。知事選挙結果は21時過ぎの速報のみ。



ショックの大きさがありありと。分かってもらえますね、管理人が日ごろ言っていること。
posted by ZUKUNASHI at 00:26| Comment(3) | 社会・経済

2016年10月13日

HSBCが株価急落を警告

RT2016/10/13
HSBC issues 'red alert' of severe stock market crash

The technical analysis team at HSBC is warning recent stock market moves look eerily similar to just before 1987’s ‘Black Monday’, which saw the largest one-day market crash in history.

On October 19, 1987, the Dow Jones Industrial Average which comprises the 30 large US publicly traded companies, lost 22.6 percent of its value.

In a note to clients released Wednesday, Murray Gunn, the head of technical analysis for HSBC, said he was on red alert for an imminent sell-off in stocks in the light of the price action over the past few weeks.

"With the US stock market selling off aggressively on October 11, we now issue a RED ALERT. The possibility of a severe fall in the stock market is now very high," Gunn wrote.

Other financial firms have also issued red alert warnings. Citigroup told clients that investors aren't adequately hedging US election risk. The managing director at Citi Thomas Fitzpatrick has also pointed at the market's similarities to the 1987 crash.

The volatility has continued to rise since the end of the summer and the recent sell-off was seen across many areas of the market, and not just selected groups, according to the HSBC analyst.

Last month, Gunn warned stocks were under an "orange alert." Following the Dow Jones’ 200-point decline on Tuesday, Gunn threw up the ultimate warning signal, saying the drop is here.

The key levels that HSBC team is watching are 17,992 in the Dow Jones Industrial Average and 2,116 in the S&P 500.
posted by ZUKUNASHI at 20:59| Comment(0) | 社会・経済

2016年10月06日

1人住まいの老人宅にはモニターカメラを

※ Yuka ‏@yukadream0511 氏の2016/10/1のツイート
私のおばあちゃんはヘルパーサービスを受けています。でも、毎週買い物に行き食材を補充しようととしても野菜が傷んでいたり、食材がカビていたり。まともに使っていただいていません。おばあちゃんは物忘れが酷くなってきています。食事は食べたと言っていますが、何一つ減っていません。

・・・引用終わり・・・

何食べているんだろう。外から買ってきているのだろうか。その方がヘルパーは楽。

今は、モニターカメラによる記録は難しくない。インターネット経由の遠隔地リアルタイムモニタリングもできる。

必要な時代になったのかも。
posted by ZUKUNASHI at 12:04| Comment(0) | 社会・経済

2016年10月01日

太陽の巨大なコロナホールが地球に向き 太陽嵐が通信や電気システムに障害を与える恐れ

RT2016/9/30
Massive ‘coronal hole’ on the sun blasts Earth with solar storms

A massive coronal hole on the sun is currently facing Earth, directing a solar storm at our planet which can potentially wreak havoc on communication and electrical systems.

On the plus side, though, the storm also means an increase in spectacular aurora borealis displays.

The geomagnetic storm was predicted by SpaceWeatherLive after it noted the return of a massive coronal hole that had faced Earth a month ago.

“She's back! That massive coronal hole system that faced us four weeks ago is back and it survived its trip around the far side of our star.

“This truly gigantic coronal hole managed to cause geomagnetic storming conditions on five consecutive days during the first five days of this month. Fantastic auroral displays were reported from all around the world,” the website reported.

During its last rotation the solar winds also reached moderate storm levels - however scientists believe the hole has actually increased in size since then, according to the site.

The NOAA Space Prediction Center has issued a G2 (moderate) Geomagnetic Storm Watch alert. Level G5 (extreme) is the highest rating.

Solar storms are eruptions of mass and energy from the surface of the sun which can collide with the Earth’s magnetic field.

Auroras are produced by the interaction of solar winds with the Earth’s magnetic field and atmosphere. As the coronal hole has rotated around the sun’s surface and now faces our planet, the winds are stronger and there is a spike in geomagnetic activity.

This is good news for Northern Lights enthusiasts, who have more chances to catch a better glimpse of the amazing aurora displays during the solar storm.

Solar storms can have serious consequences if they are powerful enough though, knocking out communication systems and disrupting electronics possibly for several years.

The largest geomagnetic storm on record, the Carrington event, took place in 1859, knocking out telegraph systems across Europe and the US. Earth had a lucky escape in 2012 when solar storm of similar power occurred but missed striking the planet.

Earlier this year space weather specialists warned governments to prepare for the potential devastating consequences of geomagnetic storms.

Particularly powerful solar storms can also corrode water and sewer pipes, wipe out computer memories, and disrupt navigation systems.

They also pose a risk for astronauts in space who may be exposed to levels of radiation, beyond their prescribed exposure levels, within hours of a powerful solar storm.

posted by ZUKUNASHI at 12:03| Comment(0) | 社会・経済

2016年09月19日

富山市議会議員「老後の生活が心配で」政務活動費不正

朝日新聞デジタル 9月19日(月)5時9分配信
「老後の生活が心配で」富山市議会の不正、元議長が証言

「辞職ドミノ」で揺れる富山市議会の政務活動費不正問題。自民会派前会長で元議長の中川勇氏(69)が、市議計8人の辞職・辞職表明が相次ぐ異例の事態となった後、初めて朝日新聞の取材に応じた。不正のきっかけは議員年金の廃止で「老後の心配があった」と語った。一方、カネは遊興費などに消えていた。
 中川氏によれば、政務活動費(旧政務調査費)の不正を始めたのは2011年。地方議会の議員年金がこの年に財政難で廃止され、「辞めて老後の生活をどうするか心配になった。このままじゃダメだと思った」。このとき当選5回。酒席など付き合いにかかる費用もかさんでいた。自宅を大規模改築したことに伴うローン返済も、月19万円と重くのしかかっていた。
 旧知の印刷会社から白紙領収書の束をもらっていたことを思い出した。チェックを受けることもなく、不正は簡単にまかり通った。
 会派によると、確認できた中川氏の最初の不正は11年4月の市政報告会の際にかかったとする印刷代11万4千円の架空請求だ。その後も印刷会社の白紙領収書に架空の金額を記入し、政活費を不正請求する手口が多用されていた。最初の11年度、中川氏の不正取得額は約124万円。翌12年度も約114万円に達した。中川氏によると、手口は04年ごろ、別の元市議(故人)に教わったという。
 「飲むのが好きで、誘われたら断れない性格」。特定の店だけだと自身の評判に関わると考え、最低3、4軒は顔を出すようにした。帰宅は未明。一晩で何万円も消えていった。

・・・引用終わり・・・

この報道、管理人はむなしい思いで読みました。この元議長さんは、正直な方だと思います。

@ 「飲むのが好きで、誘われたら断れない性格」
社交的な性格に加えて議員は普段の付き合いが大事です。
「最低3、4軒は顔を出すようにした」
体力的にも大変ですし、財布の負担はそれ以上に大きいです。供応の懸念もありますが。

A 「議員年金の廃止で老後の心配があった」
任期4年ですからこの方は当選6回なら24年議員をされています。基礎年金の受給資格はお持ちでしょう。
富山市議会は、2016/6、議員報酬を月70万円に引き上げています。年間840万円。
基礎年金だけですと、議員退職後は付き合いがなくなるといっても収入激減で家計収支の革命的圧縮、生活の徹底リストラを強いられます。

B 自宅を大規模改築したことに伴うローン返済月19万円
お子さんなどと一緒にお住まいなら、そちらの援助を受けることもできるでしょうが・・・。
改築がいつか分かりませんが、月19万円なら年間228万円、これは大きいです。議員報酬引上げ前なら年間給与720万円でした。

給与引上げ前の状態で交際費等がかさむのなら、不正に政務活動費の取得を図る誘因は大きいです。年間百数十万円、年間給与の15%程度に当たります。

もともと議員という職業は極めて不安定です。落選したときに誰が支援してくれるか、4年間は収入がほぼなくなることを覚悟しなければなりません。そのような場合に備えて、地元企業の顧問をしたりする人が多いのは当然なのです。

配偶者が安定的な職業に就いていて、落選の場合にも生活維持は可能ということでないと、ついつい不正に手を染める、汚職に手を染めるということになりがちです。

現役引退後に生活破綻を来たす例は、少なくないようです。年金からもしっかり税金を持っていかれます。補助的な収入もいつかは途絶えます。

管理人の知るところでは次のようなケースで困難に陥る方が少なからずおられます。
@ 住宅ローンの返済が終わっていない。
A 社交的で飲み屋に行って濫費をする。管理人が聞いた例では、昔から行きつけの飲み屋に行って見栄からテーブルいっぱいに料理を出させてほとんど手をつけずに帰る例がありました。
B 自家用車の維持費
C 病院入院等の臨時の出費
D 冠婚葬祭の連続

人生、何があるか分かりません。普段から生活防衛の態勢にシフトしておくことが良いのではないでしょうか。

管理人の場合です。
A 外食はしない。もともとそれほど外食が好きではなかったが、福島第一原発事故後外食が苦痛になった。今は、おごってくれる友人から誘われた場合しか出かけない。

B 自動車は捨てた。これによる節減効果は大きかった。今は電車で出かけるだけでシーズンに一日1500円も電車賃を使うと高いと思うが、自動車を使うのに比べれば、月間5千円程度だからガソリン給油1回半程度と同じ。

C テレビは捨てた。新聞は止めた。勧誘の断りの文句。「目が悪くて新聞読めないんだよ、ごめんね」 ウソではありません。

D 遠距離の旅行 途中の体調悪化が怖くて出かける気がしない。被曝の危険もある。そのうち海外には一回くらい行かないといけないかも知れないが、そのときは決死の覚悟。

E 衣類はとにかく着つぶす。みんな汚染されている。新品は下着以外買わない。

F 道具類は買わない。捨てなければならないものの多さにうんざりしている。粗大ゴミは捨てるのにカネがかかる。

G 医療費がやはり増えている。健康維持に努力するつもりだが減量が進まない。

・・・・・

昨日2016/9/18に感じたこと。
年寄りに対して、若い人は、「晩節に巨大な打ち上げ花火が! その花火を目指して、危機感を持っている人たちが集まって来ます」などと持ち上げますが、費用や票が伴う保証はありません。

そういう無責任なおだてには乗ってはならないと強く反省しました。
posted by ZUKUNASHI at 18:16| Comment(2) | 社会・経済