日記: ずくなしの冷や水

2023年01月31日

季節の便り


コガネモチとロウバイ。ロウバイの花はまだ先です。
posted by ZUKUNASHI at 21:00| Comment(39) | 日記

2023年01月02日

歩く楽しさ歩ける喜び 2023年冬

2023/1/3、友人が仕事の道具を買いたいというので、ホームセンターなどのある都内の下町まで出かけました。ついでに葛西臨海公園に寄って少し歩きました。

葛西臨海公園に飾ってあった松飾。この公園の学芸員は、松飾などは今や自然破壊の象徴になっていることも意識にないようです。

葛西臨海公園は湾内にある焼却施設から放射性物質が盛んに飛んで来ていたときもまったくお構いなしで、子供を対象としたスポット探しのゲームなどをやっていました。

ここはそういう安全配慮が欠如していますので、私はくつろげません。

2023/1/2
友人が初詣に行きたいというので出かけました。どこにお詣りするか、人混みがなく、それでいて人出があるところと思いを巡らし、市川市の駒形大神社にしました。

駅から歩きだし、梅の名所の天満天神宮に寄ってみましたが、梅のつぼみはまだ固かったです。

こんな急傾斜の階段。手すりがなければ登れません。

階段を避けて裏側から降ります。紅梅か?と見間違うマユミの実。

この辺は市川市内でも最も高い場所に当たります。道路の傾斜がきついです。

充行院。建物が立派です。

道路わきのナンテン

山茶花の垣根。とてもよく手入れされています。

ここで大きな道路に出て、急坂を降りて平地に降ります。駒形大神社の近くにちょっと変わったものがあるのです。次の画像はグーグルストリートビューから

私が通りかかったら、年配男性が構内で何かメンテナンス作業をしておられたので、声を掛けました。
Q:この構造物は、神社とか寺とかの目的をもって作られているのですか?
A:いや、別にそういうことでもない。
Q:なかなかエキゾチックで目を引かれます、これだけ大きなものを作るには経費も相当掛かったでしょう?
A:左官をやっているので余った材料などを活用している。
Q:見学したいという方もおられるでしょうから、開放すれば客が多いのではないですか。
A:この前年寄りが何人か来て見せてくれと頼まれたので中に入れたが、特に何もないところで転んでいたよ。自分では、あの屋根のある場所でバーベキューでもできればと思っていたが、もう肉も食わなくなった。
Q:おいくつですか。
A:昭和20年生まれだよ。
Q:私より少し先輩です。左官業を営んでおられれば、若い方に任せているといっても、やはり頼りにされておられるでしょう。コロナなどで倒れないように気を付けられたらいいです。
A:コロナに一回かかったが、そんなに熱も上がらなかった。
Q:軽症で終わっても時間が経ってからいろいろ差し障りが出てくることがあります。ワクチンは打たれていますか。
A:5回打った。
Q:最近の研究によると、ワクチンを打った人のほうがコロナにかかりやすいというデータも出ています。ワクチンを打っていたために軽症で終わるということも言われますが、時間が経ってからはなかなか複雑な反応を見せるようですから、気を付けるに越したことはないです。
向こうにビワの木がありますが、大きくなっていますね。
A:おれが植えた。
Q:葉に手が届いたら少しもらおうかと思ってみていました。実は、いま流行り始めている変異株は、喉が大変痛むのだそうです。ビワの葉を煎じて飲むと、喉の痛みが抑えられるそうで、中国の人が勧めています。私はカネを出してビワの葉のお茶を買いました。あちこちに生えていますが、ビワは馬鹿にできないようです。
A:いいことを聞いた。

この方も、今日駒形大神社に詣ったそうです。そんなに混んでいませんが、人の切れ間は少ない。


参道わきには細い竹が建てられしめ縄が張られています。

境内は大きくはありませんが、整備されています。

破魔矢やおみくじを売っています。テントでは甘酒の接待があります。とっても甘い。希望すれば日本酒も飲ませてもらえます。私は、ふかし芋を少しもらいました。

1/2は、市川市の動植物園は休園で全く人の姿が見えませんでした。市川市の動植物園は、1/3から開園です。
駒形大神社は、市川市の動植物園入り口から南に行った臨時駐車場から200mほど。動植物園入り口からでは440mほど。神社の北側に駐車場もあります。

神社から臨時駐車場に向かう途中の道路わきからの遠望。中央に船橋市の法典公園の隣にあるエステシティ船橋の団地が見えています。

大きな屋敷の入り口に立派な松飾が置かれていました。太い孟宗竹を使っています。

私営のドッグランのようです。午後2時過ぎでしたが次々に犬を乗せた車が到着します。ここは松戸です。

posted by ZUKUNASHI at 20:28| Comment(0) | 日記

2022年12月29日

川や湖に浮かぶ人々

posted by ZUKUNASHI at 20:35| Comment(0) | 日記

2022年12月13日

歩く楽しさ歩ける喜び 2022年秋

2022/12/11
ちょっと風がありましたが天気は良いはずとの見通しの下にまた鎌ヶ谷市に行きました。今回は電車の混雑を避けて先に電車利用で鎌ヶ谷駅に。

この町はちょっと変わった雰囲気があります。比較的町の中に空間があると言ったらよいでしょうか、それほど家々が密集していません。それに果樹園地帯ですから防風のための大きな樹木があちこちに残っています。

次は、鎌ヶ谷市から線路に沿って南に下っている途中で見かけましたが、手入れされた松の木とその隣に大きな椿の木があります。

これは高架線路の下を利用した歩行者専用道路。町中の道が狭いので作ったのでしょうか。鎌ヶ谷高校の通学路になっているはずです。

歩行者専用道路は100mほど。一般道路に出て大柏川に沿った高台のほうに向かいます。公園がありますが、ここは斜面林です。

高台を下りました。真ん中に大柏川が流れています。これが市川市内まで通じています。すぐに広い道路に出ますので右折して坂を上ります。結構な傾斜。

坂の途中で見かけた風景、古めいた倉庫のわきに柿の実。遠くに高い木が何本か見えます。

ここで道路の幅が狭まります。この道をそのまま進めばファイターズの鎌ヶ谷スタジアムに通じます。看板が小さくて見にくいかと思いますが、左側に市民の森の入口があります。

この画像を整理していたら、どうもこの場所にかすかな記憶があります。もちろん周囲の景色は変わっていますが、おそらく昔自転車で走っていたのではないかと、そんな感じがするのです。15年以上前のことです。

今日はこの場所から右側の住宅街に入り、少し先から左に入ります。変なところに入ると思われるかもしれませんが、前回来た時に貯水槽の整備をしていた消防署員に道を教わって半信半疑で歩いたらここに出たのです。ここで左に入ります。

細い道ですが、右側の梨畑は生垣でなく工事現場に張ってある鉄板を防風に使っており隙間がつくってあります。これはおそらくここだけの工夫でしょう。すぐ、大きな木が見えてきます。

今日もここを選んだのは、いろいろな大きな木が茂っているからです。この道はこの台地の北側にある入口に通じています。この角の背面方向に大きな木があります。

ここまでの道は2回目ですが、この記事を書いていて今から15年以上前にこの坂の下で買い物帰りのおばあさんに会い、お宅に誘われたことを思い出しました。家には上がりませんでしたが、今思い出すと狭い道を上った10軒ほどの家の隅のお宅でした。そこから広い道路へ出るのに迷った記憶がありますから、今日通った道だったのですね。今でもご存命かもしれませんが、もう思い出してはもらえないでしょう。

お地蔵さんの花は切れ間がありません。

庭の柚子を収穫する家族などを眺めながら歩いていたら卒塔婆を片脇に持ったばあさんが通りかかりました。愛想の良い人です。この部落の共同墓地に持っていくのだと教えてくれます。
八幡春日神社の森を東側から見ています。

市民の森に行こうとしますが、道を間違えて南部小学校に着きました。学校前の林で若い人たちが火を焚いてキャンプのようなことをやっています。小学校の周りをぐるっと回り、畑の道を通って森の中に入りました。

次は市民の森の上の画像の入り口から入っていったところで広場と調理場があります。ここは昔寄ったことがあるかもしれませんが、記憶がありません。

林の中を歩いて神社の参道に出ました。神社の裏には公民館があり、森に出入りできるようになっています。男女が二人大きな竹の棒を持っていましたので何に使うのかと聞いたらこれからバームクーヘンを作ると。調理場で火を燃やしていましたが、それだけの火力を維持できるかな。

遠くに神社の屋根が見えます。

神社の参道の曲がり角です。この先に鳥居があり急な階段になっています。

この高台はこんな高さです。

この後高台の中の道を少し歩きましたが、高台の周りは急な斜面ですし、梨畑で埋まっていて降りる道がありません。南部小学校のわきに出て大きく回って降りる道を見つけ、西道野辺の団地に出ました。

2022/11/19に続いて2回目の探索でしたが、帰宅後地図を見ていて、みそぎ苑という建物があるのが気になり始めました。前回その施設の前を通ったのですが、個人住宅の庭にテントが張られ、何か神道の雰囲気のある物品が置かれていました。

ここも何かうっすらと記憶があるような気がします。調べると禊ぎ(みそぎ)をしてくれる場所のようです。心霊スポットのサイトに載っていますが、ここで心霊経験ができるというわけではないようです。

私は信心もなく、座敷童の話を聞いてもピンとこない性格ですのでお世話になったことはありませんが、20年も前であれば、今よりは少し真剣に受け止めたかもしれません。

15年か20年ぶりに訪れて、この台地に少々心霊的な印象も持ちました。この場所の大きな木々がそうさせるのかもしれません。ここで場所を借りて、服装などにももう少し金をかけて整え、占いの仕事でもやってみようか、そんな思いが刺激されてしまいました。

名前はどうしようか。そうだな・・・悩みを解決するという意味で「やすらぎ苑」はどうだろう。なんか墓地と間違えられそう。「生き方感得苑」がよいだろうか。あれするな、これに気をけろ、それは諦めろと言っていたら、かえって心が重くなる?

「占い」が簡単でよいかな。一切責任を負わないよという含意もはっきりしている。


2022/12/4



2022/11/19

菊を見に行きました。


山茶花が盛りです。

大きなヒイラギモクセイ、その一部だけ取り出しています。

鎌ヶ谷市中沢の東側の台地に上がります。

八幡春日神社。この境内の樹木は大変大きいです。これだけ大きな木が残っているところはそんなに多くない。

高さが30m近くあります。

常緑樹、カーブミラーの高さと比較してください。

りんごです。この一帯はなしが栽培されています。

道野辺は、管理人には因縁のある地域です。福島第一原発事故の前には自転車で走りました。ところが事故でこの地域が濃厚汚染。それで遠ざかっていたのですが、道野辺小学校での呼吸困難事故で現地測定に入ったら、やはり高かったのです。この日は測定器を持参しませんでしたが、今では地面などの線量率も下がっているでしょう。

そうそう、思い出しました。時代は放射能からコロナに変わったことを実感させられたことがありました。
帰路の電車は時間が早かったので空席があったのですが、私の座っていた近くのドアの前に中年の女性が立っていました。杖のようなものを持っています。様子を見ていたら、特に足が不自由なわけでもないようです。

そのうち、向こうを向いていた彼女が肩越しに私に向かって何かをプシュと吹きかけたのです。何を吹きかけたの? 見ると手に消毒用のスプレーらしきものを持っています。

私のほうだけでなく別のほうにも吹きかけました。

そして消毒用アルコールの匂いがしました。

はーん、同じ車両の客がウイルスに見えているんだね。まあ、わからないわけではないけど、空気消毒は効果あるかな?

降車駅に近づいてやれやれと思っていたら、連れがその女性に近づいて席が空いたと告げたようなのです。その女性は連れを避けるように隣のドアーに移動してさっさと降りて行ってしまいました。

ちょうど彼女の降車駅でもあったようなのですが、そばに行って話しかけて逆にプシュとやられるところだったんですよね。

親切は相手を見て!

2022/11/6

針葉樹はよくわかりません。



この日はナワシログミの花の香りを楽しみました。右側の黒い実はネズミモチです。ナワシログミは臭いにおいがします。

ケヤキの紅葉

何かの撮影をやっていました。


このところ、日曜、休日で天気の良い日は、徘徊していますが、住宅街の歩いている人や公園で遊ぶ子供の姿が少ないです。皆さん、午前中に用事を済ませている? 少しでも風があれば人が少なければマスクなしでもまず感染の恐れはないのですが。

2022/11/3 やはり近場で緑を求めて歩きました。

今年楽しませてもらった前貝塚町の建売住宅。短期間で完成し分譲も終わっています。


台地の斜面で護岸工事が行われています。こちら側の斜面はまだ緑が多かったのですが、どんどん開発されるでしょう。

東武野田線に近い台地に上がります。見通しが利きます。知っている建物がいくつか。


台地のはずれの道はこんな感じです。斜面林の一番上の部分になります。

東武野田線からそれほど離れていない辺りにいくつか立派な家がありました。



船橋啓明高校の前に通じる道です。高校の辺りが最も低く、川が流れています。馬込沢辺りが始まりで南と西に流れます。南に流れる川は、船橋啓明高校の周りを回って住宅街の中を流れています。

船橋啓明高校の全景 この高校の生徒の多くは、裏門から出入りします。塚田駅からですと住宅街を抜けて直線で1km。学校のサイトに道順が詳しく記されているのは、そのためなんですね。裏門から表門に通じる構内の道路は一般の人に開放されているそうです。私が正門の前を通った時、男女が学校から出てきたのでこの人たちどんな教職?と首をひねりました。

建物の陰に隠れたところに裏門があります。グランドの向こう側が高い崖になっていることがわかります。前にこの上から見下ろしたことがあります。向こう側から道路のほうへ急傾斜の土地をならしたのでしょう。トラックは未整備ですが台地の上にあり、そこに通じる坂が作られています。高校の裏門から北西の方向に台地が高くなっています。その先に前貝塚町があります。

オマケ 11/3は昼過ぎには気温が上昇しました。ウィンドブレーカーを脱いでシャツの裾をまくり上げています。長袖の肌着が丸見え。まあ、年寄ですから。
ところでこのシャツ、子供の残した衣類を整理していたら出てきたのです。しっかりした生地でこの季節でも着れます。友人が腹の出具合を写してくれたのですが、今調べたらHackett LONDON のブランドでした。このブランドは日本でも通販で売っていますが、シンプルな長袖シャツでも1万円するのです。柄物はもっと高い。子供が買ったけれどサイズが大きすぎて着なかったんだと思います。私にはピッタリ。儲かった。

ウォーキングの際に使う靴としてワークマンで買った980円と1980円のものを使ってきましたが、底のクッションがより厚い1980円のものが歩きにくくなり、廃棄しました。ニューバランスのものも底が不均等に減ったり、圧縮されてつぶれたりして歩きにくくなりますが、同じことでした。980円の底の薄いもののほうが長く履けます。

2022/10/30 10月も終わりに。しばらく遠出が続きましたので、比較的近いところで緑の濃いところをつなぐようにして歩きました。


駅から歩きだしてしばらく行くと、以前お話をしたことのあるご婦人が庭に出ておられました。声をかけてその後の体調を伺います。以前よりかなり改善し、近所を歩くようにしていると。杖などに頼ってもよいので、できるだけ歩いたほうがよいでしょうと勧めました。携帯やスマホなども用意して万一の時にすぐ助けを呼べるようにしていれば安心です。

子供に相談しているが、子供が一緒に買いに行ってくれるというのでそのままになっているとのことでした。
「奥さん、今は店舗に行かなくてもネットで買えるし、そのほうが安いです」と言おうかと思いましたが、ご本人はもちろん、ご婦人の子供さん(もう大きいはずですが)もその辺には全く明るくないようですので、言うのをやめました。

ブログ記事を検索したら前回は2021/11/23にお会いしています。先方のご婦人はしばらく話したら思い出してくれたのですが、家に一人でいると、頭が働かなくなるとご本人が言っていました。ご婦人は私より1、2歳お若いだけでした。今思い出すと、その傾向は出ていたのかなという感じもします。前回も友人が一緒でしたが、友人のことは覚えていました。

白い山茶花、白が一番早いんですね。

シロダモです。林の南側の低いところに枝を伸ばしています。

一番目の林。ここに来たのは10年ぶりでしょうか。

この林を出たところで振り返っています。

二番目の林。ここは、林の地面が舗装されてパチンコ店の駐車場になっています。地面に実がたくさん散らばっていて気づきました。モクロジの大きな木。

枝先にはまだたくさん実がついています。

今年は柿も豊作です。

小さな団地の中で年配の男性が二人、コストコの買い物袋を持って町内を回っていました。この公園に子供が集まるのかもしれません。役員の方の一人は頭に猫の耳のような飾りをつけています。すっかりハローウィンの気分。この方々の着ている物は、ホームセンターやワークマンにあるものと違いますね。この日私のはいていたズボンは、作業ズボンだと友人に指摘されました。本人は薄手のチノパンのつもりなのに・・・。

三つ目の林の半ば。ずっとヒイラギモクセイの香りが流れていました。

三つ目の林の終りに近いところ。谷間の向こう側の林の裏にはナシ畑や住宅があります。そちらに行くには急坂を登らなければならないのです。

10年前には通れなかったところに道もできていました。自転車の通行が多い。もう少し先に行くと新しい住宅が多くなります。そして坂を上って鎌ヶ谷駅に向かいます。途中で見たヤマボウシの実。重そうに垂れています。


2022/10/29 近所を歩きました。今週は天気が良く、夕方よく歩いていました。

今年はススキの元気が良いです。

ナナミノキ もっとたくさん実をつけるはずなのですが。

枝先はそれなりにきれいです。

ツツジの狂い咲きでしょうか。葉がちょっと大きいようにも。



2022/10/23

道端の野草です。なかなか繊細です。名前を調べましたがわかりません。つる性と思っていたのですが落葉低木なのだそうです。高野山でこの木の枝を集めてホウキとして使ったことからコウヤボウキという名前だそうです。SYさんに教えてもらいました。


瀬又の村田川。河川敷はススキとセイタカアワダチソウで埋まっています。

大きな建物はパークシティちはら台でしょう。ちはら台駅まで2.2kmほどあります。鎌取駅までのバス便は結構あります。17分、260円。平米単価はそんなに高くないですが築20年以上です。

ツゲが実を付けていました。

ヤマボウシの実です。


2022/10/15・16は、空模様がはっきりせず、10/15はアルバイトで1時間歩き、10/16は買い物で1時間半ほど歩きました。冬支度の資材購入。

2022/10/9、千葉県の房総台地は浸食で台地と低地が複雑に入り組んでおり、それが斜面林の温存につながり、景観の変化をもたらしていることに気づきました。そのためコースを選ばないとアプダウンでしんどいです。今回は、あらかじめ地形を調べて臨みました。

大宮インターの近くから発する都川の支流は、大宮高校の北側を通りますが、こんな傾斜です。

前回10/2に歩いたコースの傾斜。登坂を避けて歩きましたが、最後はやはり20mほどの高さを歩いています。

10/9のコースに近いです。

起点が加曾利貝塚、終点が大宮インターです。加曾利貝塚が少し低い。縄文時代?にはほぼこの高さの場所が海面に近かったということですよね。その後海面が下がった、あるいは土地が隆起した。

ゴンズイの実が赤くなっていました。

県道67号線から東の斜面林を見ています。


都川を渡るところ ハゼでしょう。

都川はここではこんな感じ。

都川の土手を歩きます。

左手、市街が広がっているはずですが見えません。

北に向きを変えて大宮インターを目指します。

人家がありますから道は整備されています。

この辺りに来るとぐんと傾斜がきつくなります。

このあと高速道路に沿って歩きました。個人宅のパパイヤの温室栽培。結構楽しまれたようです。

次の画像の向こうに見える林が先週歩いた大宮団地に沿った斜面林の西側になります。

こんな道をよくも歩くものだと思います? でもこんな道を好む人もいて男女のサイクリストが私たちを追い越していきました。

大宮学園。発達支援センターですから子供が通ってくるんですよね。送迎はどうしているんでしょう。大宮団地からも少しあります。

栄福寺

栄福寺の前に高速を渡る橋があり、道が続きます。しかし、行き止まりで最後は歩行者しか通れない。

川戸橋地点の都川

川戸小学校の辺りから急傾斜。きつかったです。途中で西側を見ると、やっぱり高台になっています。途中から丘沿いの道に入ったほうがよかったですね。川戸小学校の坂を老人がゆっくりと登っていました。散歩かなと思いながらついていきますと、ある商店の前でポストに何かを投函し戻っていきました。郵便投函でここまで上がってきたんですか!! お疲れ様です。

医療過誤で一躍名の売れた千葉県がんセンター。建物が新しくなったのですね。ここからバスに乗ります。


2022/10/2、天気が良いので出かけました。日向は暑いですが涼しい風が吹き抜けます。

今日は千葉市の大宮団地西縁の斜面林を見に行きました。素晴らしかったです。

素晴らしかったのはそれだけではありません。12時少し前の電車。装いをこらした若い女性で満員。幕張でイベントがあるのだそうです。立っていた人に聞いたら、別に女性だけが集まるわけではないと。他の車両は見ませんでしたが、彼氏と一緒の人が少ないのはなぜ?

ケヤキでしょうか。

もう少し行くと、ケヤキの木の公園がありました。一休み。

ちょうどキンモクセイとギンモクセイの花が盛りでした。住宅のある所はどこも強い香りが流れています。

葉が青々として実を付けている木が目に留まりました。家に帰って調べました。ツルウメモドキのようです。

かなり歩いて坂を上り、大宮インターに到着。給水塔があります。大宮団地造成時に作られたのでしょう。

簡単に入り口が見つかり、急坂を降りて谷あいに入りました。入ってすぐに東側はこんな光景が始まります。

南北約1kmに渡ってこんなふうに両側に斜面林があります。ここはほぼ中間点で南を見ています。左に行くと大宮団地の住宅のある高台に上ります。

北側です。

同じく北側ですが、大宮団地の斜面林。

西側の斜面林の側を歩きます。枝が張り出しているところはかなり暗い。

さらに北に行って大宮団地側。

西側の斜面林もかなりの高さがあります。台地の上は林で少し開発が進んでいますが、斜面林は維持されています。

斜面林の終わり近くで北を見ています。

谷あいを抜けました。古い住宅地域を歩きます。ツルウメモドキの大きな株

がけ崩れが起きた場所です。護岸工事が完成していました。

酔芙蓉

オマケ

歩いている人3人ほど見かけました。少ないです。車は通らなかった。動物には出会いませんでした。

南側の入口は、大宮インターチェンジから500mほど離れたところです。下の地図の入口とあるところから入ります。急坂を下ります。

北側の入口は、環境保健研究所の建築工事が行われているところに近いのですが、ごく普通の狭い道ですからわかりにくいでしょう。
中間点辺りから北半分は東側、大宮団地側の斜面の下にも歩道があります。午前にこちらを歩けば西側の斜面林がきれいでしょう。

人が少ないのはメリットですが、アクセスが大変悪いです。大宮団地に行くバスも使えますが。
posted by ZUKUNASHI at 16:49| Comment(9) | 日記

2022年11月25日

この冬は寒さが早い

2022/10/31、朝10時20.6度 13時半22.1度
暖房はまだ使いません。厚着で対処。足が冷たいかな。

2022/11/1、15時21度

2022/11/2 8時半20.7度
ウクライナでは電気が止まっています。ガスはどうなっているのでしょう。都市的地域は地域集中暖房のはずですが、これも使えない? 毛布で寒さを防げますかね。
モスクワでは本格的な降雪があり、車の多重事故が起きています。

先日灯油を買ったら今年の春と価格は変わりませんでした。

2022/11/5 8時半21.1度
湯たんぽが届きました。

2022/11/7 8時20.9度

2022/11/16 10時21.6度


2022/11/25、気温は20度ありますが、寒く感じられてとうとう暖房を入れました。靴下をはかないと。
posted by ZUKUNASHI at 09:41| Comment(0) | 日記

2022年11月23日

出入国記録の開示請求

息子から日本の出入国記録の証明をとってもらいたいと依頼。日本の運転免許証の期限が切れたために次回帰国の際に特例を使って免許証を更新したいというのです。

日本で車を運転しなくても・・・、右ハンドルと左ハンドルで操作も違ってくるし・・・。

あまり賛成しがたいのですが、まあしょうがない。パスポートに出入国の都度ハンコが押されるのですが、新型の自動出入国の機械を使うと、別に係員にハンコを押してもらう必要があります。これを忘れると出入国の記録は別途記録を請求して発行してもらわないといけないのです。

本人はどこで調べたのかいろいろ必要書類を送ってきました。それに私の書類を加えて次の書類を送りました。
1 保有個人情報開示請求書
2 委任状
3 開示対象者の日本国パスポート写し
4 開示対象者の日本国運転免許証写し
5 開示対象者の現住国運転免許証写し
6 開示対象者の現住国電気料金領収書写し
7 開示対象者から代理人への書類送付便の宛名書き
8 代理人(管理人です)の運転経歴証明書(表)
8 代理人の運転経歴証明書(裏)
10 代理人の住民票
11 返信用封筒 (レターパックライト)
 請求書には300円の収入印紙を貼ります。

最初、申請参考書類を見たとき、本人の印鑑証明がいると書いてありました。外国に居住中ですからそれは取れません。

いろいろ調べて、本人の調査結果も踏まえて以上の添付書類となったのですが、6、7はどこにも記載がありませんでした。7は開示書類とともに返却されました。

書類を送付して証明書が出るまでに20日強かかりました。1か月かかるとされているようです。

今年は春先から書類のやり取りがいくつかありました。アポスティーユも取りました。

暇だから時間をかけて役所の注意書きを読んだり、書類を受け取りに行ったりできるんですよね。でも書類の細かい字を読むのがますますつらくなっています。
posted by ZUKUNASHI at 15:09| Comment(0) | 日記

2022年11月17日

年の一度の大行事 健康診断 ワクチンを接種した人が感染している

今日11/4は午前中に近くの開業医で健康診断。がん検診の検査資料の準備とか厄介です。通じが規則的でない。

高機能マスクをして午前10時に行ったらやはり患者が少ない。爺さんが一人だけ、娘さんでしょうか付き添いがいました。

採血まで終わったら11時近くになっていましたが、患者が増えて問診票に記入している人も何人か。初診の患者です。私が定期的に診察を受けるときは、空いている時間帯を選んでいることもあって大体待ち時間なしで終わるのです。そのため、いつまで営業継続できるのだろうとちょっと心配していました。

この医院は発熱外来はありません。おそらくコロナやワクチンの後遺症状にも取り組んでいないでしょう。ただ、ワククチン接種はやっています。私は、この医院の医師にワクチン接種したかどうか聞かれたこともありません。今日もこの1年間の病気の経験について触れたときにコロナのことには言及されませんでした。

コロナが流行り始めてから2年近く、院内感染を警戒して通院を見合わせていましたので、この爺さんは社会的にも見捨てられていてコロナに感染することもないだろうと見られているのでしょうね。

知人から聞いた話ですが、風邪の症状(発熱なし、鼻水、咳き込み)が出て病院にかかったら、ワクチン接種の有無を聞かれたそうです。していないと答えたら「一度も接種していませんね」と念押しも。

病院は混雑していたそうです。知人は車で通院し、車内待機ののちに診察を受けたそうですが、医師から「発熱なしでワクチン未接種ということで、大丈夫だとは思うが、念のためにPCR検査を受けますか」と聞かれ受けたそうです。結果は陰性。

この話に管理人は驚きました。今、内外の情報では、ワクチンを接種した人がコロナにかかりやすくなっている、感染した人の多くがワクチン接種者なのだとされていますが、現場では日本でもそのことをしっかりと認識しているのです。みんなが話題にしないだけのことなんですね。

ワクチンを接種した方はどうぞご注意ください。少なくとも現時点でワクチン接種したからと言って感染予防効果はなく、むしろそういう人が感染して病院に押しかけている状況です。


健康診断の結果を聞いてきました。中性脂肪の数値が高いだけで他は限界ぎりぎりのものかいくつか。血圧はちょっと高くなっていて診断当日は150前後。改めて測ったら140前後でした。あまり血圧を低くしていると、酸素が回らなくなるとの見解を見て服薬はほどほどにしています。

あとは、かねてからの心臓の問題は引き続き要注意と指導をいただいて終わりでした。やはり体重を減らすのが各数値の改善につながります。

体重は低いときは81kg程度なのですが、通じが悪かったり水を多めに飲んだ日は83kgに跳ね上がります。来年春には80kgを指す日もあるくらいに持っていきたいです。

大きな仕事が一つ片付きました。
posted by ZUKUNASHI at 23:18| Comment(2) | 日記

2022年11月12日

アリが自分のコロニーを見失うと

アリは自分のコロニーを見失い、最終的に死ぬまでそれぞれを追いかけてしまうことがあります。
posted by ZUKUNASHI at 00:15| Comment(0) | 日記

2022年11月11日

孫にやって見せたいが おもちゃ買わずに済む

posted by ZUKUNASHI at 20:58| Comment(0) | 日記

2022年10月28日

Smart gardening hacks 見るだけで楽しい



・・・ニンニクを輪切りにして水に入れ、そこに観葉植物?の葉を漬けるのは何のためでしょう。バラの花にプラスチックのコップをかぶせるのは雨を防ぐため? モトコさんは切り取って鉢に浮かべていますね。
posted by ZUKUNASHI at 21:33| Comment(2) | 日記

2022年10月10日

うれしいお便りをいただきました

ずくなし様 
 原発事故以来ずっと読ませて頂いています。                        あの時は放射能対策として、とても参考にさせてもらっていました。食べ物に又は風の向きまで、ずくなし様の情報を参考に、主婦として家族の健康を守るため一生懸命でした。          
お陰様で家族は健康です。今でも食べ物は気を付けています。
 世界の情勢からワクチンまでネットを通して知る事が沢山あります。              私は 打ってません。夫に反対を告げたとき、ネットに洗脳されている。と言われたのが悲しい出来事です。夫83歳 私75歳 後期高齢者ですが元気です。
夫は80歳で料理に目覚め、今でも見たこともない世界の料理や長時間かかる料理に挑戦して楽しそうです。私は社交ダンスにはまっています。年をとっても楽しさは同じです。
嫌なこともある人生ですが、ここまできたら人生を楽しんでください。
ずくなし様情報 楽しみにしていますから よろしくお願いします。ありがとう。

・・・・・

YC様、お便りありがとうございます。とてもうれしく、そして心強く思いました。ご夫妻で健康で打ち込めるものを持って、年配者の理想の姿ですね。

私もまずは83歳を目標に頑張ります。これからもよろしくお願いします。
posted by ZUKUNASHI at 19:02| Comment(4) | 日記

2022年10月06日

寒さが早いのは困る

2022/10/6、正午の外気温12度
福島から太平洋沿いに気流が南下し、茨城、千葉、東京に流れ込んでいます。降雨もあり空間線量率が上昇。静岡県の東部でも空間線量率上昇。
posted by ZUKUNASHI at 12:12| Comment(0) | 日記

2022年09月20日

伊勢湾台風級を上回る台風


大型の猛烈な台風 第14号

2022/9/18、午後1時、管理人の住まいでは、強雨と雷鳴です。地上では風がほとんどなし。気温29.2度。一瞬停電しました。パソコンは電源を落とします。


2022/9/19、午前9時、気温29.1度。空は晴れて日が差しています。

伊方原発のある伊方町では空間線量率が0.025μSv/h上昇。

2022/9/20は夕刻一時雨や風がやみましたが、夜半から強い風。

9/20正午現在では、雨も上がったようで南風もほぼ収まりました。倒していた鉢の植木を起こさないといけません。

ご無事だったでしょうか。
posted by ZUKUNASHI at 12:21| Comment(0) | 日記

2022年09月18日

窓ガラスサッシから雨漏りして床が水浸し


posted by ZUKUNASHI at 21:53| Comment(0) | 日記

台風時に一番危険なのは「ドア」

posted by ZUKUNASHI at 21:33| Comment(0) | 日記

2022年09月14日

アルマジロの防御態勢

posted by ZUKUNASHI at 15:11| Comment(0) | 日記

2022年09月12日

歩く楽しさ歩ける喜び 2022年夏

2022/9/25、体力脚力の衰えを感じるようになったので、登坂のないコースを歩くことにしました。










2022/9/17、いつもの長距離コースでしたが、連れの足に痛みが出て、途中でバスに変更しました。

2022/9/11、雨がなさそうなので近いところへ出かけました。福島第一原発事故で濃厚汚染地帯となった地域ですが、放射能はだいぶ減衰しています。

JRの新八柱駅はホームの北の端に出口がある地下駅です。この駅の辺りは高台になっていてそれで地下駅になっています。
外に出て少し歩くと、街が全体的に大変明るいです。なぜだろうと見回して考えました。高い建物が少ない。それだけではありません。空にぽっかりとした大きな雲がいくつも浮かんでおり、それからの太陽光の反射があり光が四方八方からきているのです。高台ですから、空が広い。明るいのに人の影がありません。家にも陰ができていません。

これは初めての体験でした。
新八柱から少し西に行くと稔台です。新京成の駅があります。特に目を引くものはありません。住宅街に入ります。狭い道に沿って年数を経た家が並びます。どの家も庭に少し木や花が植えられています。

休もうと思ってもこういう昔からの町並みは、公園がないのです。休み場所を探してきょろきょろしながら歩いて行ったらそれらしきものがありました。神社があり、ブランコなどの少しの遊具のある広場に「稔台開拓50年記念碑」がありました。座る場所もなく、ブランコも親子が使っています。少し待つと親子が別の遊具に移りましたので、ブランコに腰を下ろします。しばらく休んでいると、夫婦に連れられた幼児が広場の入口でもじもじしています。ブランコから離れて歩き出します。「空いたよ! どうぞ」と声を掛けましたが、なにも応答はありませんでした。

住宅街を下り河原塚小学校の近くから崖沿いに低いところを歩きます。
まてばしい通りの国分川にかかる橋に出ました。さあどっちに行くか。あまりきれいな感じはしませんが、国分川沿いの遊歩道を歩きます。この道は、なぜか中高年男性としか行き合いませんでした。

帰路の電車利用を考え、ほどほどのところで東に向かうことにしました。南に行けば北総線、秋山駅が近いですが、最近何度か行っています。斜面林が切れる辺りで高台に上りました。松戸東小学校。その前から南西方向を見ています。

この辺から住宅街が始まります。公園を見つけて昼飯にしました。若い男性が3歳と2歳とみられる男の子を遊ばせていました。ラジコンカー、簡易バドミントン、シャボン玉、サッカー。家が近いらしく、次々にいろいろな遊具を持ち出してきます。この若い父親が子供を遊ばせるために日ごろから用意してあったのでしょう。よーくわかりますが、なかなか思っていたようには遊んではくれないものです。

帰り際、元気な男の子二人で楽しみですね。今は大変でしょうが、こんな風に遊んでもらえるのはほんの一時ですよ。せいぜい楽しんでください、と声を掛けたら、笑顔で答えてくれました。子供たちがさよならと挨拶してくれました。

エントランスにガードニングの家がありました。なかなかきれいです。でも普通見るエントランスのガードニングとちょっと趣向が違います。男性がやっているのではないかとの思いが頭をかすめました。植木で隠れたところに男性がおられたので声をかけてみました。やはりご主人がやっておられるとのことでした。

まだそれほど年数が経っていないようですから、これからどんどん腕を上げてにぎやかにきれいになっていくでしょう。

近くの家は、樹木で庭を作っていました。この葉の大きな木にはモミジの翼果が見られます。写真を撮ろうとしていたら、木の下に男性が椅子に掛けて本を読んでおられたので声を掛けました。モミジの木だとのことでしたが、それ以上はわからないとのことでした。この日は、木陰で読書も気持ちよいでしょう。


垣根に巻き付いていました。


こちらも同じ。花が目立ちますし、開花の期間も長いはずです。


クサギです。公団住宅の外周の斜面にあり大きく育っています。


今日は自転車で倒れるという失態を犯してしまいした。自転車置き場から走り出して信号待ちのために道の端で止まっていたのですが、いざ走り出そうとしたら力が入らず、バランスを崩してドウダンツツジの植え込みに倒れてしまったのです。通りかかった若い方が手を引いて起こしてくれました。いやー、恥ずかしかったですし、ありがたかったです。怪我はありませんでした。こういう事件が増えていって、老いを知ることになるんですね。

2022/9/3、天気は今一つの見込みでしたが、暑さも終わりに近づき、発汗促進のため出かけました。林の中を歩くには曇り空で元気が出ないので街中を歩くことにします。

勝田台から四街道駅までを計画します。直線距離で7から8km。結果は
12kmでした。最後は腰が痛くなって前かがみになって駅にたどり着きました。

駅から歩きだすと公団住宅かと思われる建物。駅前で1階が店舗、便利だったでしょうが、今は閉っている店舗もあるようです。

この地域にはテラスハウスが多いです。あまり人の姿が見られません。


年代物のシボレー。ナンバーもついていて現役です。こういう車は次第に価値が上がるんだそうですね。ガレージに入れたいところですが。

いくつか公園を通りましたが、子供の姿が見当たらない。公園の広場は草ぼうぼう。植栽樹だけは元気が良いです。勝田台は八千代市です。船橋市に比べるとやはり財政力の弱さを感じます。

駅前から延びる道をどんどん歩いていくと、家並みが多様化し、道路も曲折が多くなって宅地の終わりを感じさせます。畑に出ます。家庭菜園で老人男性が作業していましたが、ここは野菜よりも花の栽培が多い。

芙蓉です。前方へのふくらみの感じが何とも言えない。女性の豊かな胸を思わせます。

冬瓜の花です。カボチャやキュウリ、ウリの花は見分けがつきません。

貸農園の隅に鶏頭といくつかの花

これわかりますか? ゴマです。下のほうから順に花をつけてその後に種の入った鞘をつけます。

倒伏していた株の鞘を取り、中を開きました。種がわずかしか入っていません。本来ならびっちりとゴマ粒が並びます。

しばらく楽しませてもらってこれも終わり。狭い道から道路に出ます。
これは見た記憶がありますが、名前が出てこない。

ウメモドキ。花のない時期にきれいです。

ここで低地の田んぼに出ました。でも、低地から見る緑が少ないです。片側に立派な護岸があります。川沿いの低地の道が良くないので高いところに上がります。み春野の団地でした。ここから千葉市の花見川区。
み春野の団地の家並み

稲刈りが始まっていました。高台から見下ろしています。

エゴノキの種 今年は種の多い木が目立ちます。最後はどうなるんでしょう。熟して鳥が食べる?

この団地の中の公園で休み、道を確認しようとしますが、ロケットモバイルの格安SIMを入れたタブレットの地図がぼやけて表示されます。団地があるのに千葉市の緑区の山の中と同じです。

団地中央にある公園、ここも人が少ないです。

地図で詳しく経路を確認できなかったために宇那谷第2緑地に入り込み500m行ってから引き返しました。千葉市の公園などの管理当局は、「この先行き止まり」の看板をなぜ掲げられない?

ロケットモバイルの神プランで最近は空中写真のマップが表示されるようになったのですが、ぼけて細部が確認できないのでは遭難の元です。

高台に出ます。この辺は鹿放ケ丘というはず。畑地帯ですが、東京から遠いために松戸のように野菜栽培で高収益を上げることはできませんでした。落花生はその点では優れた換金作物だったでしょう。

秋野菜の準備ですね。

昔からの畑地帯の道路が工場や倉庫が作られて行き止まりになっています。幹線道路を歩きますが歩道がなく危険。畑の中の道を行くと高速道路にぶつかりました。橋を渡ります。家がある地域に入りますが、依然としてゆっくり歩けるような道路がないために、住宅地に入ることにします。住宅地は少し低くなっていて駅前のビルが見えます。

ここの住宅地は低層住宅がずーっと続いています。見るべきものがない。それに一休みする公園もない。とにかく歩き詰めに歩きました。最後は駅前から延びるメインストリートを歩きましたが、大型電気店にイトーヨーカドー。まったく楽しくないです。

それでも駅まで歩きとおしました。バスに乗ることも考えましたが、そんなにバスは走っていない。後で地図で確認しましたが高台を降りて低地を歩くと、ごみや廃材置き場などが多くて、こちらを歩いても楽しくなかったでしょう。八千代市、花見川区、四街道市と抜けましたが、二度と行く気はしませんね。

2022/8/14、軽めに5.4km。でも出るときと帰った時で体重が2.5kgは違いました。


よく通る道ばかり。マンションが増えていました。人通りもなく、特に写真をとるものもありません。

知人から、私の写真について、背が丸くなっているとのご指摘をいただきました。なるほど! 腹が重くなっている分、前のめりになっている? 改善策を模索中。涼しくなってリュックをきちんと担げば少しは改善するかも。

2022/8/11、暑かったのですが、風があったので人家のある郊外を歩きました。約8km。

昼過ぎに駅から歩きだしたら雨が降り始めました。この辺は夏には、雲が沸いて雨が降ることがよくあります。アパートの玄関などで雨宿り。

2年前からでしょうか、川に面した低地を埋め立てて宅地造成が行われていました。もう家が立ち並んでいます。


人家がまばらに立つ地域のお宅のアプローチ。それほど手をかけているようにも見えませんが、なかなか目を引きます。


畑の未開発の側の林に面した歩道を行きます。入口です。なかなか度胸がいります。


どんどん行くとこんな道です。


畑に出てしまいました。


自然の残る道を抜けたところ。後姿が、めっきり爺さんぽくなっています。なぜだろう。歩幅が狭くなっています。それに尻の張りが感じられません。そんなに体重落ちていないのに。

休耕畑、一面の草ぼうぼうです。

この日もタブレットスマホが暑さのため動作がおかしくなりました。写した写真が見られなかったり、地図が表示されなかったりします。

この日は水分を400cc以上取っています。水色のドゴール帽が全体びしょぬれになりました。この帽子は綿でできているので鉢巻代わりになります。

知人から半ズボンの時はスポーツタイツをはいていて忙しく体を動かしていたら7月ひと月ほどでなんと2kgもやせたと伺いました。それはすごい。私もやってみよう。ユニクロに安いのがあるらしい。

林の中を歩いて汗を流してくると夜はよく眠れ、翌日には体調が良いです。今月中にあと2回ほど出かけたいですが、台風が来ますね。

2022/7中は、お客があったり、見送りに行ったりで7/17と7/24の日曜がつぶれました。

2022/7/3、それほど暑くないとみて出かけましたが、汗びっしょりになりました。

駅前のURの住宅が取り壊されていました。

ハンテンボクでしょう。

花壇

URのとても大きな団地

街路樹のエゴノキがびっちりと実をつけています。

シモツケソウ 学んだばかり

ムクゲ  早いです。

塀が美しく飾られています。

まるでクリスマスツリー 栗の木ですよね。

エントランスのガードニング いろいろな花があってとてもきれい 

真っ赤なキョウチクトウ 右側は白い花です。

アーティーチョーク


2022/6/26、午前は風がありましたが、昼過ぎに風が止み、えらく暑かったです。



ツクバネガキ(読者に教わりました)


がけ崩れ現場の復旧の記録。この事故で家が2軒消えています。



ミツバチの巣箱のようです。


緑が濃くなりました。


杉の木 堂々としたものです。


ゴマギの老木 長い付き合いです。




畑に1株だけありました。おそらく、昔からの植物のはず、なんでしょう。→シモツケソウと教えてもらいました。


風が止んだ午後2時半ころ、この道を突き当りまで歩きました。背中をじりじりと焼かれ、リュックに入った荷物が熱くなっていました。


帰路のバス停の前の家。今回は待ち時間がありました。まだ手入れもよいです。子供たちが住んでくれるでしょうか。駅に出て鉄道利用の通勤は大変です。


2022/6/19、以前(5年前)に行った放射能測定
2022/6/12、都内

2022/6/5 前回歩いた松戸市の南西部、今度は丘陵の上を歩いてみました。結果的に老人の多い団地を回ることになりました。

市川大野から西にバスの通る道を行き、途中コンビニのあるところから細い道に入ります。しばらく行くとこんなに緑の多い場所。何かの資材置き場の跡のようです。大きなトラックが入れませんから、使いにくいでしょう。

さらに行くと突き当りとなって丘陵から降りる階段がありました。途中で坂を上ってきたおじいさんが息を整えていました。

スリムな体形ですので私のように坂が登れないことはないはず。どうしたかと尋ねると、肺の機能が落ちていて最近まで入院していたのだそうです。これから支払いのためにコンビニに行くところだと。トラックの運転手をやってきて80歳を少し超えたところ、奥様を亡くして一人で公団住宅に住んでいるが、いろいろとうるさいと嘆いておられました。

息子さんと娘さんがおられてそれぞれに家庭を持っておられるのですが、いろいろな事情で一緒に住むことは難しいのだそうです。

今お住まいの団地の一戸を売却しようと査定してもらったら、リフォームしないと売れないということで資産価値ゼロと評価されたとがっかりしておられました。

この辺に限らず、千葉県の駅から遠い古いタイプの公団住宅は400万円くらいで買えるものがあり、私は、今の家を売らなければならなくなったら、そんな古い集合住宅を借りるか買うかして住もうと思っていて、関心を持っているのですが、300万円とか400万円の古い団地の住宅は、ほとんどがリフォーム費用と諸経費なんですね。

階段を降りたところ。丘陵の谷間になります。船橋、松戸、市川は、こんな丘陵の谷間があり、斜面林が残っているところも多いです。開発が進んで緑がなくなっているところも多いですが。

反対側の丘陵には、大きな建物があります。介護施設です。見分け方は簡単でベランダに仕切りがありません。

さらに進むと。この建物はL字型なのでとても大きく見えます。老人向けのアパートといったほうが良いかもしれません。食堂もありますが、各部屋に自炊施設があります。大手の企業が運営しているもので入居費用は高いです。同じ形のものが3棟。

その隣には築何年かわかりませんが、年季の入った公団住宅。高塚団地。5階建てでエレベーターはありません。階段で出会ったおじいさんは、こんな住宅にお住まいなのでしょう。私も昔こんな住宅の5階に住んでいたことがあります。

ベンチで一休み。歩き出すと、木に「ソロ」と名札がありました。初めて聞く名です。

シデをソロというんですね。クマシデ、イヌシデなどがあることは知っていましたが、アカシデというものもあり盆栽などに仕立てられるのだそうです。しめ縄につけるギザギザになった紙は、四手/紙垂と書くらしいですが、元はこのシデの果穂を表すものらしい。
植木ペディアで調べました。
団地を通り抜けてさらに西に向かおうとすると、東西に走る道が少ない。以前通った記憶のある細い道を抜け、さらに西へ。商店街に活気がありません。花屋と自転車屋が営業していました。

ここは梨香台団地、以前にも来ました。老人が多い。商店街は看板がさらに減っています。前は薬局の看板があったと記憶します。ここでポツポツ雨が当たり始めました。

団地を出ようとしたら雨が強まり雨宿り。そうだ、この団地も選択肢になるかもしれないと思いつき、下見のために12階まで上がってみました。通路からの展望。天気が悪くてよく見えませんが、戸建て住宅の込み入った辺りは、かなり雑然としています。

この住宅街を抜けて行くとまた小規模な団地。会社の寮のようです。近くの商店街は閉まっている店が多いです。昔は団地の人たちが食料品などを買い求めていたのでしょうが。坂を下ります。

長秋山慶国寺

大きな民家。道が狭いので塀が壊されるのでしょうか。

さらに下って平地に出ます。前回通った道を逆行し、松戸原木線に出て公園で一休み。

ここから秋山駅を経て北総開発鉄道沿いに歩いて東松戸駅。地図で見ても梨香台団地の近くにはスーパーが見当たりません。皆さん、買い物はどうされているんでしょう。梨香台団地と秋山駅の間はバス便がかなりありますが、車のない老人はバスで買い物でしょうか。

梨香台団地
家賃(共益費) 39,200円〜63,700円(5,450円)
間取り/床面積 1DK〜3DK/31u〜52u
posted by ZUKUNASHI at 15:32| Comment(4) | 日記

2022年09月05日

Tracking of an Eagle over a 20 year period



posted by ZUKUNASHI at 13:29| Comment(0) | 日記

2022年09月01日

ハリネズミ 早く渡れ

posted by ZUKUNASHI at 23:43| Comment(0) | 日記

2022年08月31日

2022年夏 酷暑

2022/7/20、午前11時半 気温30.8度
北側の窓から入る風が暖かいです。
東京都下などでは、午前11時に34度になっているところもあります。
13時、気温32度。だが風があるので暑くは感じない。
16時、気温32.5度。少し暑い感じ。
3時半、気温30.2度。暑い感じ。

2022/7/21
8時、気温29.2度。北の風あり。
13時半、30.3度。湿度が低いようで扇風機が効果

7/22、正午 29.4度 蒸し暑いです。午前中早朝から電車で外出しました。
16時半、30.0度、外出しましたが、暑いです。
20時、29.7度ですが、体感はずいぶん楽になりました。

この先、このくらいの暑さが続くんでしょうね。

7/23、8時半 29.6度 少し暑いです。風がないので暑くなりますね。

7/24、8時半、29.3度 風がない。午後8時 29.9度

7/25、7時40分、29.1度 北寄りの風(アメダスは南寄りの風)。13時、30.5度 少し暑くなってきた。

7/26、7時20分、29.2度。降雨、蒸し暑い。東海から関東南東部で雨。正午30.8度。外は湿気が強くて窓を開けられません。弱く換気しつつ扇風機でしのいでいますが、エアコン稼働が必要か。

7/27、8時30分、29.7度。風あり。16時半 30.2度 わずかに風がある。

7/28、7時30分、29.2度。
7/29、13時半、30.6度。扇風機でしのぎ切れるか。20時 30.5度。日中外出したが暑かった。

7/30、11時、29.7度

7/31、8時、30.3度。風がないので今日は扇風機ではしのげないか。12時 30.4度 15時29分エアコン稼働で30.4度。15時45分 29.2度

2022/8/1 9時45分 31.2度。エアコン稼働。日中外出 20時 31.7度。

8/2、8時31度。風なし。近所のコンビニが閉店中。エアコン稼働。午後3時すぎから友人の補助で自転車で往復2時間走りました。リュックは前方の荷物入れに入れておいたのに、帰路を確かめようとタブレットスマホを取り出したら、熱くなっていました。勝手にスイッチが入っていて地図を表示させようとしても反応がなかったです。
8/3、未明に暑くて目が覚めました。3時ころ、29.9度。午前中はエアコン使用、午後になって風が出ました。午後3時32.2度。窓を開けています。扇風機で耐えられるか。都心部で強い夕立。雷鳴が聞こえます。

2022/8/4午前8時 26.3度 日付が変わったころから北寄りの風となり気温低下。生き返ります。
8/4、東日本は全体的に気温が大きく低下。北海道東北では、10時現在で20度以下のところもあります。土曜日までは気温は低めで推移でしょうか。来週はまた暑そうです。午後外出、東京アメッシュを見ながら自転車で走りました。幸い雨に遭わずに帰宅。

2022/8/5、関東平野は北東の風。窓を開けておくと裸ではいられない気温に低下。各地で洪水などが発生。

2022/8/6、午前10時 28.1度。昼過ぎ自転車で往復2時間走る。
2022/8/7、13時20分 29.6度。空模様がおかしく遠出見合わせ。行き先で局地的な強雨。
2022/8/8、午前8時 29.9度。今週は暑いらしい。正午 29.9度。扇風機でしのげるか。
2022/8/9、午前11時半 30.9度。扇風機でしのげるか。
2022/8/10、午後5時20分 32.4度。今日も扇風機でしのぎ切りました。
2022/8/11、午前9時 29.7度 今年初のグリーンサウナ。
2022/8/12、午後3時30分 30.0度。
2022/8/13、関東地方は台風接近の予想。午前8時 29.5度
2022/8/14、午前11時 29.7度
2022/8/15、午前8時 28.2度。暑さも峠を越えたはずなのに11時20分 31.2度。
2022/8/16、午後1時半 30.8度。午後9時 30.6度
8/17と8/18は日中雨のようです。蒸し暑いでしょうか。
2022/8/17、午前10時 30.4度。昼を挟んで3時間エアコン使用。弱い雨が降っているようです。
2022/8/18、午前8時 29.8度。関東地方は雨、蒸し暑いです。
2022/8/19、午前9時 28.6度
2022/8/20、午前10時 29.8度
2022/8/21、午前10時 28.2度 涼しいです。
2022/8/22、午後1時半 29.3度
2022/8/23、午後1時 30.6度
2022/8/24、午前9時 30.5度 エアコンを使うしかない。
2022/8/25、午後1時 28.8度
2022/8/26、午後2時半 30.1度
2022/8/27、午後1時 29.8度
2022/8/28、午前10時半 25.4度 涼しいです。
2022/8/29と8/30は降雨もあり涼しかった。
2022/8/31、午後3時 29.7度
もう涼しくなってほしい。
posted by ZUKUNASHI at 15:11| Comment(2) | 日記