Covid19: ずくなしの冷や水

2023年12月03日

米国が検査を行っていた場合、毎週推定620万人の新たな感染者

現在、米国が検査を行っていた場合、毎週推定620万人の新たな新型コロナウイルス感染者が報告されることになる。

12 月 25 日までに、毎週推定 1,050 万人の新規感染者数を報告する予定ですが、これは紙面上の報告ではありません。以下の方法を説明する非常に役立つビデオ。

ハッピーホリデーダンス
posted by ZUKUNASHI at 09:18| Comment(0) | Covid19

呼気による SARS-CoV-2 エアロゾルの感染力

呼気による SARS-CoV-2 エアロゾルの感染力は、数分以内に covid-19 を伝播させるのに十分です。「通常の屋内条件では、1 人からの呼気エアロゾルによって数分以内に CV-19 が他の人に伝播する可能性があります。」
posted by ZUKUNASHI at 06:55| Comment(0) | Covid19

2023年12月02日

宮沢孝幸氏 妨害や脅しもあり疲れます

posted by ZUKUNASHI at 17:40| Comment(0) | Covid19

中国の肺炎球菌が、マクロライド系耐性株に変異

「最も憂慮すべきことであり、中国政府が軽視している事実は、中国の肺炎球菌が、8歳未満の子供にとって安全な唯一の種類の抗生物質であるマクロライド系耐性株に変異したことである。」 (1/4)
「結局のところ、MPP が致命的になることはほとんどありません。しかし、抗菌薬耐性(AMR)は存在します。 AMR は年間 130 万人の死者を出しており、新型コロナウイルス感染症よりも多くの人を殺しています。この増大する脅威から逃れられる国はありません。」 (2/4)
「中国が沈黙するのは驚くべきことではない。一人当たりの抗生物質消費量は米国の10倍で、AMR管理のための政策は主に表面的なものである。監視は中国の強みだが、報道はそうではない。」 (3/4)
「WHOは中国政府による利己的なごまかしを繰り返すのではなく、変異微生物の脅威について中国に公に圧力をかけるべきだ。 AMRを阻止することが不可欠です。」

中国における最近の肺炎の発生は深刻な疑問を引き起こしており、世界保健機関はそれを問いかけている。透明性のあるタイムリーな情報が命を救うため、新型コロナウイルス感染症による欺瞞や遅延を放棄する時が来ました。国際社会との全面的な協力は選択肢ではなく、公衆衛生上の必須事項です。北京はさらに強化するだろうか?

・・・・

中国で子供の肺炎が増えているのは事実。ただ、新しい感染症が現れたということではないらしい。この記事にあるように「中国の肺炎球菌が、8歳未満の子供にとって安全な唯一の種類の抗生物質であるマクロライド系耐性株に変異した」ことが原因になっていることは、ありそうだ。

日本にも入ってくる恐れは大。
posted by ZUKUNASHI at 11:34| Comment(0) | Covid19

2023年11月29日

コビッドが不治の免疫不全を引き起こすとドイツ保健相が警告

ドイツは学校でのマスク着用を禁止し、これはドイツの保健大臣が新型コロナウイルスが不治の免疫不全を引き起こすと国民に語った後のことだ…

うわー…優生学国家は昔のやり方に戻ったようだ

爆発的な自認:コビッドが不治の免疫不全を引き起こすとドイツ保健相が警告...コビッド後天性免疫不全症候群(コビッドエイズ)とも呼ばれる。
posted by ZUKUNASHI at 11:52| Comment(0) | Covid19

2023年11月28日

000





posted by ZUKUNASHI at 17:06| Comment(0) | Covid19

武漢に新型コロナウイルスが再燃し、住民全員を検査している

「中国の武漢に新型コロナウイルスが再燃し、住民全員を検査している」――それでも発生はSARSではないのか?うんいいね…

「ワールドツアーを成功させて帰国」

彼らがそれをやっているのは素晴らしいことだと思うし、ロックダウンもやっているのは素晴らしいことだと思う - 中国は時々中国の面倒を見ている - 彼らは世界の他の国々に危機や新たなSARS/ウイルスなどないと言いながら…賢明な行動だ

ところで、中国は実際にCovid安全対策をやめたことはありません - 彼らは大幅に削減しただけですが、正式にゼロを終了して以来、さまざまなロックダウン関連のことを行っているというさまざまな報告や噂がありました - しかし、それがMSMにない限り報告することは不可能です、何とか何とか何とか


出すときにたくさんのむち打ちを負ったので、その後は怒ることができませんでした - とにかく、それはずっと醸造されていました

(インドの) msm ソースからこの話を出したのですが、まだ十分な証拠が (どうやら) ないので、どうすればよいでしょうか? Covidを意識した世界の他の誰もがそうしているように、知らないふりをする必要があります

彼の論理によれば、どうやら中国では最高の休日は病院で過ごすことなのだろうか?あの中国人たちはなんて変人なんだろう…
posted by ZUKUNASHI at 16:43| Comment(0) | Covid19

米国の下水中の新コロナウィルス濃度が急上昇

現在の下水レベルでは、米国では毎週 6,202,000 人の新規新型コロナウイルス感染者が発生すると予想されます。

私たちは検査をしていないので、*公式集計*では、週あたりの新規感染者数は 180,000 人のようです。

大虐殺は紙の上で起こるわけではない。幸運を祈ります。

・・・2023/12/25の一日感染者数150万人と予想されている。

これは誰も予想できなかったでしょう。現在、第 2 の野生型とアルファ波のピークに近づいています。デルタ波と第一波のピークをはるかに超えています。

posted by ZUKUNASHI at 14:51| Comment(0) | Covid19

2023年11月27日

あなたを殺し、慢性疾患にさせようとしています


米国産科婦人科学会(ACOG)はHHS CDCから違法で非倫理的な賄賂を受け取り、致死的で有害な新型コロナウイルスの物語を推進するために6万1000人の産婦人科医を管理する数百万ドルの契約に署名した。

セントルイスの SSM-Health System (CEO の Kevin Elledge と Laura Kaiser) も、3 億 690 万ドルの米国納税者を受け入れ、おそらく米国の他の主要病院システムと同様の協定に署名したと考えられます。

ワシントン・ポストは、5.2兆米ドルの税金が費やされたと記録した。この資金は、世界中で数億人が死傷した、腐敗した新型コロナウイルスの物語を広めるために費やされました。

ザ・ウェルネス・カンパニー(TWC)の母子保健担当責任者として、私は全地球市民に対し、TWCが患者・顧客に対するヒポクラテスの誓いに決して違反しないこと、特に医師としての憲法修正第1条の権利を常に守ることを約束します。

地球市民は政府、病院システム、医学雑誌から逃げています。彼らは学者ではなくファシストであり、あなたを殺し、慢性疾患にさせようとしています。解像度 イプサ ロキトール
posted by ZUKUNASHI at 12:24| Comment(0) | Covid19

2023年11月26日

中国のアウトブレイク危機が激化 - 出血していると思われる感染者

中国のアウトブレイク危機が激化 - 出血していると思われる感染者の報告:

「主要都市はロックダウンからそう遠くないので、
もっと緊急物資を用意して……!!』

多くの感染者は、実際にどのようなウイルスに感染しているのか疑問に思っています。

青島のこの波はどんなウイルスなんだ?晴れていたときよりもずっと不快だ。熱はおさまらないし、全身は痛いし、体がばらばらになりそうだ。喧嘩をして、咳が特にひどかった。救急に行った。

状況はますます絶望的になっているように見えます。しかし、まだ解決策はほとんどないということは、私たちには分からないということです。中国の巷の噂では、新しいウイルスが存在し、WHOと同様に政府もそれを隠蔽しているようです。 。

ある種の出血熱でしょうか?何が起こっているのか?今はまさに完全な混乱です - しかし、ここで説明されていることが正確であれば、流行がどれほど深刻であるかを強調しており、確かにこれは新しい病気の流行であるという側にもっと傾くでしょう

何かが本当に彼らを動揺させている――今年1月にゼロを終わらせて以来、中国が2つの大きな波を経験しているのを我々は見てきた:そしてその残忍な波の中でも、そのようなレベルの警戒は見られなかったし、確かにロックダウンの話もなかった...

posted by ZUKUNASHI at 15:43| Comment(0) | Covid19

国民の過酷な運命

新型コロナウイルスによって身体が不自由になった後、多くの人が生き残るために他人に頼るようになり、あなたは自主性を奪われます。

人生は計り知れない苦しみ、更なる新型コロナウイルス、そしてほんの少しの日和見感染症にさらされ、やがて早死にするまで続く。

国民はまだこの過酷な運命を理解していませんが、やがて理解するでしょう。

・・・・

日本では、福島第一原発事故で健康リスク、資産リスクを負いました。そして近年は、新コロナウィルス感染症による健康リスクが新たに加わりました。収入が伸びず経済リスクも強まっています。

昔に比べて減ったのは、交通事故によるリスクでしょう。

私は、後遺障害の起きる新コロナウィルス感染症は、その回避に全力を挙げなければならないと思っています。 コロナ感染、あるいはワクチン接種による後遺障害が出た方には、自死が多いとされています。生きていることがつらくなるような状況は何としても防がなければなりません。他の疾患や事故要因と比較してもそう思います。
posted by ZUKUNASHI at 06:45| Comment(2) | Covid19

2023年11月25日

新型コロナウイルスよりも悪い病原体を研究している可能性

目オリバー・ストーン氏、ウクライナのバイオラボが新型コロナウイルスよりも悪い病原体を研究している可能性があるとビル・マーハー氏を唖然とさせる

「もしそれが研究室の漏洩だったらどうなるだろうか?もし米国が軍事目的でこれらの病原体を殺傷するために開発していたとしたらどうなるだろうか?...それよりも悪いことだと私は思う。ウクライナにある研究室は何なのか?それは何についてなのか?...やるべきだ」彼女が認めたことを覚えていますか? ヌーランドも認めました...さあ。あなたがそれを知らなかったのには驚きました。」
posted by ZUKUNASHI at 14:14| Comment(0) | Covid19

IndieSAGE

・・・Eric Feigl-Dingについて否定的な情報。管理人は途中から疑問を感じて取り上げないことにしていました。

posted by ZUKUNASHI at 09:37| Comment(0) | Covid19

2023年11月24日

ファイザー、新型コロナウイルスワクチンを巡りポーランドを訴訟

・・・この記事の日本語訳は修正が必要です。

ファイザー、新型コロナウイルスワクチンを巡りポーランドを訴訟
米国の製薬会社は望まないジャブ投与を巡りワルシャワとの紛争をエスカレートさせた
米国の製薬大手ファイザーは、欧州連合との大規模な契約に基づいて発注された新型コロナウイルスワクチンの過剰投与を巡りポーランドとの確執を激化させ、ワルシャワが必要としなかった6000万回分のワクチンの支払いを求める訴訟を起こした。

この訴訟は今週ブリュッセルで起こされ、2019年4月にワクチンの供給を停止したことを受けてポーランド政府が拒否したワクチン代金として60億ズロチ(15億ドル)を要求した。ワルシャワは法の下で新型コロナウイルスワクチン接種のシェアを購入することに固定されていた。 欧州委員会がEU諸国を代表して2021年にファイザーと締結した物議を醸した契約。

EUは契約に基づいて最終的に11億回分のワクチンを発注し、新型コロナウイルス感染症のパンデミックが沈静化する中、ワクチン供給過剰でEU諸国を悩ませた。 EU検察当局は、汚職や秘密裏取引の疑惑が浮上する中、調達プロセスを捜査すると発表した。

ポーランド当局者らは、合意形成におけるウルズラ・フォン・デア・ライエン欧州委員長の役割に疑問を呈した。 フォンデアライエン氏は、契約交渉中に数週間にわたってファイザーのアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)と個人的にやりとりしていたことを認めたが、欧州委員会は昨年、同氏と幹部とのテキストメッセージのやり取りは見つからなかったと発表した。

ファイザーの訴訟の第1回公聴会は12月6日に行われる予定だ。同社は今年初め、EUに対し拘束力のある契約に基づく最低ワクチン購入を完了するまでの時間を与えるよう提案したが、最終的には全額が支払われると主張した。 ブロックが約束した線量の。 ポーランドは製薬会社との改訂されたEU協定への署名を拒否した。

ポーランドのカタルジナ・ソイカ保健大臣は水曜日、放送局TVN24に対し、ファイザー訴訟を「前向きな方法で」解決する希望があると述べた。 同氏は、他のEU諸国も同様の訴訟に直面するだろうから、この問題はワルシャワだけではないと指摘した。

ファイザー社の広報担当者はポリティコに対し、「長期にわたる契約違反と、当事者間の誠実な協議期間を経て」訴訟を進めることを決定したと語った。

数百万人のポーランド人が新型コロナウイルスワクチンの接種を拒否し、2022年初頭のウクライナ難民の流入で政府財政が逼迫したため、ワルシャワはワクチンの供給を停止した。
Pfizer sues Poland over Covid-19 vaccine
The US drugmaker has escalated a dispute with Warsaw over unwanted jab doses
US pharmaceutical giant Pfizer has escalated its feud with Poland over excess Covid-19 vaccine doses that were ordered under a massive contract with the European Union, filing a lawsuit to demand payment for 60 million jabs that Warsaw didn’t need.

The case was filed this week in Brussels, demanding 6 billion zloty ($1.5 billion) for the vaccines that Poland’s government declined after it stopped taking delivery of the jabs in April 2019. Warsaw was locked into buying its share of Covid-19 inoculations under a controversial contract that the European Commission signed with Pfizer in 2021 on behalf of EU nations.

The bloc wound up ordering 1.1 billion doses under the contract, saddling EU states with a vaccine glut as the Covid-19 pandemic waned. The EU prosecutor’s office announced an investigation of the procurement process amid allegations of corruption and secret backroom dealings.

Polish officials questioned the role of European Commission President Ursula von der Leyen in making the deal. Von der Leyen admitted to privately communicating with Pfizer CEO Albert Bourla for weeks during the contract negotiations, but the European Commission said last year that her text exchanges with the executive could not be found.

The first hearing in Pfizer’s lawsuit is scheduled to take place on December 6. The company offered earlier this year to give the EU more time to complete its minimum vaccine purchases under the binding contract, but it insisted that it eventually be paid for the full number of doses to which the bloc committed. Poland refused to sign on to a revised EU agreement with the drugmaker.

Polish Health Minister Katarzyna Sojka told broadcaster TVN24 on Wednesday that there is some hope of resolving the Pfizer lawsuit “in a positive way.” She noted that Warsaw is not alone in the issue, as other EU states will face similar lawsuits.

Pfizer decided to go forward with the lawsuit “following a prolonged contract breach and a period of discussions in good faith between the parties,” a company spokesman told Politico.

Millions of Poles refused to receive Covid-19 vaccines, and Warsaw halted deliveries of the jabs as an influx of Ukrainian refugees in early 2022 strained the government’s finances.
posted by ZUKUNASHI at 11:11| Comment(0) | Covid19

2023年11月22日

ここ数日は異常とも言える、急なリバウント中

posted by ZUKUNASHI at 21:43| Comment(1) | Covid19

ファイザーの売上激減

posted by ZUKUNASHI at 21:25| Comment(0) | Covid19

2023年11月21日

欧州の下水中のウィルス濃度が急上昇 オーストリア、スウェーデン

これを調べてみると、外れ値や 2021 年に遡るトレンドサイトだけを除いても、スウェーデンで非常に大きな波が起きているようです。

ピローラは約 30 〜 35% 含まれていますが、それが主な原因であるとは考えません。

次は2023/11/20に記事を起こしていましたが、こちらに統合。

・・・この記事にある元ツイートでグラフの全体をごらんください。右端が隠れています。

・・・欧州でもマスクをしている人はいます。あまり取り上げられていませんが、後遺症により労働能力を失った人なども多い状況です。

2023年11月19日
16〜34歳の若者の10%以上が、労働能力に影響を与える病気

2023年11月18日
パイロットが新型コロナウイルスワクチンによる航空業界の惨事を警告
・・・これはワクチンによるものだけではないはずです。

2023年11月15日
記憶力や集中力、意思決定などに深刻な認知機能の問題があると答えるアメリカ人

2023年11月09日
カタールの2023/3四半期超過死亡62%

2023年11月21日
「コロナ明け」の本当の意味
・・・「コロナ明け」の風潮で警戒を解く人とそうでない人が分化しています。家庭により異なるという面が出ているかもしれません。警戒の緩い人、緩い家の人と結婚すると、巻き込まれてしまう恐れがあります。結婚の相手が亡くなったり、重い病気になったりすることもありましょう。「家」による差別的な対応は決して良いことではありませんが、現実には考慮を要することになっているのではないでしょうか。
posted by ZUKUNASHI at 10:39| Comment(0) | Covid19

「コロナ明け」の本当の意味





posted by ZUKUNASHI at 09:55| Comment(1) | Covid19

2023年11月20日

ロシア コロナパンデミックの2,000ページの報告書を発表

posted by ZUKUNASHI at 17:43| Comment(3) | Covid19

医療の自由のために立ち上がった人々からなる素晴らしいチーム@twc_health

私たちは、 @drdrew
や@P_McCulloughMD
などの医療の自由のために立ち上がった人々からなる素晴らしいチーム@twc_health
を構築しています - 私たちは人々の健康主権のための戦いを決してやめません力こぶ力こぶ

11月20日の週のKobeissi Letterが公開されており、以下のリンクからご覧いただけます。

http://bit.ly/TheKobeissiLetter

11月20日週のチャートを公開しました。以下のリンクから無料で表示またはサインアップしてください。
posted by ZUKUNASHI at 08:25| Comment(0) | Covid19