Covid19: ずくなしの冷や水

2022年07月26日

海外旅行に出かける勇者たち

今、日本に住む日本人も、いったん海外に出ると帰国時には72時間以内の医療機関などによるコロナ陰性証明書が求められ、これがないと入国できません。

コロナ陰性証明書を作成してもらう費用は、1万5千円程度のこともあれば、数万円かかる場合もあるようです。

コロナ陰性証明書を取得しても、飛行機の便が取れずに72時間以上経過してしまうと、証明書の取り直しになります。

現地での滞在延長ですからホテル代がかかりますし、ビザのある国はビザの有効期限までの時間がなくなることがあります。

海外旅行中に感染せずに済んでもこの手続きをクリアするのが大変。

感染したらこれも大変。軽症で終わるなら良いですが、つらい症状が出たら医師にかからないといけません。現地語で症状を説明しなければならないのです。現地語が話せる人でも医療用語は慣れていない。

欧州には、今も観光ツアー客が出かけているようですが、その勇気は真似ができない。

そもそも、管理人は、年配者の海外旅行は慎重にすべきと考えています。「孫の顔を見に行く」などの口実で海外の親族を訪ねていくのは、先方にすれば迷惑以外の何物でもない。訪問先で体調を崩したりしたら、先方の誰かに付き添ってもらわないといけなくなります。

最近、空港に行くことが重なりましたが、団体旅行客は見かけませんでした。ですが、旅行者は増えていますね。

72時間以内の陰性証明書提示のルールがあれば、海外からの旅行客は抑制されるでしょう。それ自体は感染拡大防止に効果があると思います。

国内でのコロナ感染者が激増している中、このルールは意味があると思います。あと、外国人の入国時にビザが必要となった国も増えています。外国人の姿も見ましたが、出発、到着ともに日本人の姿が圧倒的に多かったです。

posted by ZUKUNASHI at 07:50| Comment(0) | Covid19

2022年07月25日

医療崩壊はこれまでのピークと同じレベル

医療崩壊が第6波のピーク時に似てきているようです。
このブログのアクセス傾向が同じような傾向を示しています。
医療崩壊は、大阪だけではありません。

いろいろ情報が多くて頭が痛くなっています。コロナに感染したのかもしれません。

政府の委員会は、コロナ対策でお手上げ状態。対策を自主努力に投げました。

人ごみの空間を避ける。
距離、換気、マスクは基本中の基本
管理人の薬箱からは、少し持ち出しが増えています。来日した身内に渡しました。KF94もだいぶ減りました。
基本はイベルメクチンです。基準量で飲めば大きな副作用は少ないようです。

BA.5は症状が人によって様々です。
2022年07月25日
BA.5もこんなに壮絶ですよ これでは死ぬ

ワクチンの追加接種はしない。
ワクチン接種した場合の後遺症の防止、軽減策がないか、これまでに集めた情報を検討する予定。

感染者は、免疫ができますので、感染しにくくなるはずですが、再感染、再々感染の例があります。

感染者の後遺障害の防止、軽減策も検討が必要です。感染したら、とにかく早くウィルスを体内から追い払うことが重要だろうと考えます。抗ウィルス薬は有効なはずです。
posted by ZUKUNASHI at 20:52| Comment(0) | Covid19

BA.5もこんなに壮絶ですよ これでは死ぬ







神奈 川崎市 宮前区からとあります。


posted by ZUKUNASHI at 20:17| Comment(0) | Covid19

え、3年後、孫を引き取らなければならないのか!



さて、身内にコロナ感染者が1名、ワクチン接種者の成人が3名いる。モデルナが2名、ファイザーが1名のはず。

ワクチンの後遺症の回避策を調べないといけない。BA.5感染後の後遺症も調べて対策を講じさせなければならない。

ウクライナ戦争による生活上の打撃も準備しなければならないが、こっちが先か。
posted by ZUKUNASHI at 13:15| Comment(2) | Covid19

子供がコロナで40度の高熱

posted by ZUKUNASHI at 12:23| Comment(0) | Covid19

2022年07月24日

まだわからないことは試すべきでない



・・・放射線ホルミシスが出てきたところで、この発信者の情報に疑問。
posted by ZUKUNASHI at 23:11| Comment(0) | Covid19

2回目のコロナワクチン接種の1日後、肺が真っ白

posted by ZUKUNASHI at 22:42| Comment(0) | Covid19

接種者は一年後もグラフェンが残っている




・・・グラフェンは、毒性物質とされています。



posted by ZUKUNASHI at 21:26| Comment(0) | Covid19

2022年07月23日

ワクチン接種すると高親和性のIgGができて自然抗体が機能しなくなり将来に悪影響

posted by ZUKUNASHI at 18:16| Comment(0) | Covid19

感染するとウイルスが体内に残り続ける可能性



ウィルスが体内に残っている状態ならイベルメクチンが効くことがあるというのは理解できます。

posted by ZUKUNASHI at 17:21| Comment(0) | Covid19

ポストコビッド ファウチ博士の場合 こんな変化が出る


COVIDを発症してからのファウシ博士の表情は、かなりやつれたものになっている。また、質問に対する回答も、古い知識/過去の記憶/固定された行動への信頼と、ある種の硬直性が加わっていることがわかる。これらは、私の妻がCOVIDに罹患した後、私が気づいた特徴であり、進行状況である。

posted by ZUKUNASHI at 15:43| Comment(0) | Covid19

2022年07月22日

コロナワクチンは 益より害が多い

2022年06月29日
コロナに関する記事 についてのお断り






















ワクチンを打った方に後遺症が出ています。感染した人は少なくても、ワクチンを接種した方は多い。時間の経過とともに大きな問題になるでしょう。もっとも、ワクチンが原因だとは証明されず、うやむやになるでしょうが。









https://twitter.com/molbio08/status/1543324107894165504
posted by ZUKUNASHI at 18:08| Comment(2) | Covid19

怪しすぎる緊急承認薬

posted by ZUKUNASHI at 14:04| Comment(0) | Covid19

2022年07月21日

イベルメクチンで服用直後に発熱が止まる例はなぜ?




・・・イベルメクチンは、服用直後に発熱が止まる例もあると聞きます。イベルメクチンは、思っている以上に強力な作用があるらしい。予防的に使用する場合は、控えめにしておいたほうが良いようです。感染確定ならすぐに基準量の服用。
posted by ZUKUNASHI at 10:27| Comment(0) | Covid19

今後は全数把握を止める?




posted by ZUKUNASHI at 00:37| Comment(0) | Covid19

2022年07月18日

モンキーポックスで緊急事態宣言が出る見込み


India reports first case of monkeypox
The patient, who recently returned from the UAE, is in stable condition, the authorities say
インドでサル痘の感染者確認。UAEからの帰国者とのことですからUAEは汚染地域になっている。
























UK upgrades monkeypox threat
It will be considered a “notifiable” disease now that there are over 300 cases
300を超える症例があるため、「通知可能な」疾患と見なされます。
The monkeypox threat level has been ramped up in the UK and it is set to be listed as a “notifiable disease” in law starting from June 8, the UK Health Security Agency (UKHSA) announced on Tuesday. The move means doctors in England will have to notify local authorities when they detect a patient suspected to have the virus.
モンキーポックスの脅威レベルは英国で上昇しており、火曜日に発表された英国保健安全保障局(UKHSA)は、6月8日から法律で「通知疾患」としてリストされる予定です。この動きは、英国の医師がウイルスを持っている疑いのある患者を検出したときに地方自治体に通知しなければならないことを意味します。
“This new legislation will support us and our health partners to swiftly identify, treat, and control the disease,” the monkeypox incident director at UKHSA, Wendi Shepherd, said in a statement.

“It also supports us with the swift collection and analysis of data which enables us to detect possible outbreaks of the disease and trace close contacts rapidly, whilst offering vaccinations where appropriate to limit onward transmission.”

Moreover, monkeypox-related NHS testing and treatment will be free for everyone under the new guidance. The measure is expected to encourage people experiencing symptoms of the virus to come forward, including foreigners who would otherwise have to pay for treatment.

The announcement comes as Britain smashed past the 300 monkeypox cases mark. On Monday, 77 new cases of the disease were detected across the UK, with a vast majority of them identified in England.

Worldwide, the number of monkeypox cases has already surpassed 1,000, with the disease detected in some 29 non-endemic countries. On Monday, the US Centers for Disease Control and Prevention (CDC) stepped up its monkeypox guidance as well, upgrading its alert to level 2 and urging the public to “practice enhanced precautions” against the disease.





あれよあれよという間に世界中で感染者が増えてきました。空気感染で10m離れた人にも移る。感染者の10人に一人が死にます。

潜伏期12日。

これは容易でないです。










モンキーポックスは、1年前に英国で感染者が二人確認されていたようです。


First monkeypox quarantine ordered in EU
Belgian health authorities have mandated a 21-day self-isolation period after three cases were detected
Belgium’s Risk Assessment Group has announced a 21-day quarantine for patients with monkeypox after three people in the country were diagnosed with the virus, which has surfaced in over a dozen countries in the past week. The health authority issued the declaration on Friday.

A fourth case of monkeypox was diagnosed on Sunday, virologist Marc Van Ranst revealed on social media. He noted that, like the previous three instances, the individual in question was connected to the international gay fetish festival Darklands, which was held in early May in Antwerp.

“It is important that everyone who attended the Darklands Festival remains vigilant for any symptoms,” the doctor said, suggesting the scale of the outbreak was becoming “clearer and clearer” while claiming “this is unheard of before with monkeypox viruses.” The disease, which is incurable but typically resolves itself in a few weeks, is usually found in west and central Africa.
ベルギーのリスク評価グループは、国内の3人がウイルスと診断された後、サル痘患者に対する21日間の検疫を発表しました。このウイルスは、過去1週間に12か国以上で発生しました。 保健当局は金曜日に宣言を発表しました。

サル痘の4番目の症例は日曜日に診断され、ウイルス学者のマーク・ヴァン・ランストがソーシャルメディアで明らかにしました。 彼は、前の3つの事例と同様に、問題の個人は、5月初旬にアントワープで開催された国際的なゲイフェチフェスティバルDarklandsに関係していると述べました。

「ダークランズフェスティバルに参加したすべての人が症状に注意を払うことが重要です」と医師は言い、「これはサル痘ウイルスでは前例のないことです」と主張しながら、発生の規模は「ますます明確」になっていると示唆しました。 この病気は不治の病ですが、通常は数週間で自然に治りますが、通常はアフリカ西部と中央部で見られます。






[ロンドン 23日 ロイター] - 世界保健機関(WTO)高官は23日、先進国で発生しているサル痘について、大規模なワクチン接種は必要ないとの見解を明らかにした。

WTO欧州で病原菌対策を担うリチャード・ピポディー氏はロイターのインタビューで、サル痘のワクチンと抗ウイルス剤の供給は比較的限られると述べた。

このウイルスはそれほど簡単に広がるものではなく、今のところ深刻な病気を引き起こしているわけではないと指摘し、発生を抑えるための主な対策は接触者の追跡と隔離と説明した。またサル痘用のワクチンには一部重大な副作用があると述べた。

アフリカではサル痘がエンデミック(一定期間で繰り返される流行)となっている。ピポディー氏は先進国で確認された症例のほとんどはアフリカへの渡航とは関係がないとし、確認されていない感染者が多く存在する可能性があるとの見方を示した。

しかし、手洗いなど衛生管理に注意すれば夏の大規模イベントやパーティーなどへの参加をやめる必要はないと述べた。





posted by ZUKUNASHI at 23:15| Comment(6) | Covid19

WHOがマスクの着用復活を呼びかける

WHO demands return of Covid masks
Dr. Tedros Adhanom Ghebreyesus said the coronavirus pandemic was nowhere near over
With cases of Covid-19 trending upward globally, World Health Organization Director General Dr. Tedros Adhanom Ghebreyesus called on Tuesday for authorities to bring back masking, ventilation, and social distancing.

Speaking during a weekly briefing, Tedros stated that “the virus is running freely, and countries are not effectively managing the disease.” With the WHO concluding last week that the virus remains a ‘Public Health Emergency of International Concern’, Tedros asserted that the pandemic was “nowhere near over.”

During the week of July 4-10, 2022, over 5.7 million new cases of Covid-19 were reported, a 6% increase compared to the previous week. Deaths, however, have remained relatively flat throughout this summer, with just over 9,800 reported in the week leading up to July 4, five times fewer than the same week last year.

Tedros called on national authorities to step up their efforts in “communicating risk” to the public, and called for a return of “public health social measures like masking, distancing and ventilation.”

Mask mandates and social distancing requirements were largely abandoned earlier this year, although some countries – among them China and South Korea – still require face masks in most public settings.
テドロス・アダノム・ゲブレイェスス博士、コロナウイルスの大流行が収束したとは言い難い状況にあると指摘
世界的にCovid-19の感染者が増加傾向にある中、世界保健機関(WHO)事務局長のテドロス・アダノム・ゲブレイエスス博士は、火曜日、当局に対し、マスク、換気、社会的距離の取り方を復活させるよう呼びかけました。

テドロス事務局長は、週報の中で、「ウイルスは自由に動き回っており、各国は効果的に病気を管理できていない」と述べました。WHOが先週、ウイルスは依然として「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」であると結論づけたことから、テドロス氏は、パンデミックは「どこにも終わっていない」と断言しました。

2022年7月4日から10日の1週間に、570万人以上のコビド19の新規患者が報告され、前週に比べて6%増加しました。一方、死亡者数はこの夏を通じて比較的横ばいで、7月4日までの1週間に報告された数は9800人余りで、前年同週に比べて5倍も少なくなっています。

テドロス氏は、各国当局に「リスクコミュニケーション」への取り組みを強化するよう求め、"マスク、距離感、換気などの公衆衛生的社会措置 "を復活させるよう呼びかけました。

マスクの着用義務や社会的距離の取り方は、今年初めにほとんど放棄されましたが、中国や韓国など一部の国では、今でもほとんどの公共の場でフェイスマスクが義務付けられています。
www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。
posted by ZUKUNASHI at 18:28| Comment(0) | Covid19

これを見てもお子さんにワクチン打ちますか?









posted by ZUKUNASHI at 15:07| Comment(6) | Covid19

2022年07月17日

子供たちへのmRNA型生物製剤の接種は副反応のリスクに加えて免疫システムの発達を阻害

https://twitter.com/molbio08/status/1548477577571905537



中略


posted by ZUKUNASHI at 17:20| Comment(0) | Covid19

2022年07月15日

今、子供が肺炎や脱水を起こしても入院できません




posted by ZUKUNASHI at 22:40| Comment(0) | Covid19