Covid19: ずくなしの冷や水

2024年01月22日

イタリアで先週のコロナ死亡率2.7%


・・・感染者が増え、死亡者も出ている。表現が理解できない。
posted by ZUKUNASHI at 08:11| Comment(0) | Covid19

2024年01月20日

JN.1は重症化する

JN.1感染による症状などがようやく出始めました。かなり重い症状になるようです。死亡者12万人という予測も決して過大ではないのでしょう。

人ごみに行かない。マスクに加えて、イベルメクチンの服用を忘れないようにします。鼻スプレーが効果ありとされています。鼻うがいのほうがランニングコストは低いのでそちらを重点にします。

posted by ZUKUNASHI at 23:31| Comment(0) | Covid19

今回JN.1に1億2千万人が罹患し「12万人前後が亡くなる」


posted by ZUKUNASHI at 23:18| Comment(0) | Covid19

コロナウイルス点鼻スプレーは効果的

新型コロナウイルス点鼻スプレーは処方箋なしで入手可能で、インフルエンザやRSウイルスにも効果がある - より重篤な新型JN1コロナウイルスが世界を壊滅させる中、がん医師が検査し推奨したウイルスのほぼ100%を効果的に殺す
posted by ZUKUNASHI at 13:46| Comment(0) | Covid19

2024年01月19日

発表される感染者数の割に入院者が多すぎる


 
posted by ZUKUNASHI at 22:45| Comment(1) | Covid19

DISEASE X: 世界に対する次のテロ活動はすでに計画されている

DISEASE X: 世界に対する次のテロ活動はすでに計画されている、とデビッド・マーティン博士は言う

「彼らが今やっていることは、実際に別のテロ活動を連鎖的に行うことができる一連の出来事を計画しているということだ。それにより、おそらく別の医療対策が必要になるだけでなく、今回は、新型コロナウイルス感染症キャンペーンで彼らが達成できなかったもう一つの部分、つまり現金ベースの取引の根絶..."

@DrDMartinWorld
はこう続けた。

「彼らは新型コロナウイルスへの侵入に失敗し、残念ながら(彼らにとっては)望んでいた完全な支配権の乗っ取りは行われなかった。まさにそれが今週のダボス会議の議題となっている。」
posted by ZUKUNASHI at 13:44| Comment(0) | Covid19

コロナ既感染 累計4千万人全員に心不全のリスク


posted by ZUKUNASHI at 00:01| Comment(0) | Covid19

2024年01月15日

今回は放射能プルームはないが新コロナウィルスが

posted by ZUKUNASHI at 17:47| Comment(0) | Covid19

1回もコロナ感染していない人

posted by ZUKUNASHI at 14:46| Comment(0) | Covid19

000

posted by ZUKUNASHI at 13:32| Comment(0) | Covid19

2024年01月10日

ヒドロキシクロロキンですでに死につつある人々に過剰摂取

ジョー・ローガン、新型コロナウイルス流行下でヒドロキシクロロキンが1万7000人の死亡を引き起こしたとする新たな研究について語る

「このことについてロバート・ケネディ・ジュニアに尋ねると、彼は実際の研究結果を私に送ってくれた。結果がどうなったか、何が問題だったかを教えてくれた。まず第一に、彼らはすでに新型コロナウイルス感染症で入院している人々にそれを投与した」 「最初の 10 〜 14 日以内に人々に投与することになっています。それが効果があるときです。それ以降は効果がありません。感染が一定のレベルに達した後です。第二に、投与するレベルがあります。」 「これらの人々に投与しましたが、これはそのレベルをはるかに上回っており、彼らはすでに死につつある人々に投与していました。彼は、ヒドロキシクロロキンですでに死につつある人々に本質的に過剰摂取をしているようなもので、これが1万7,000人の死亡の一因になったと言いました。」

ウィキペディア
ヒドロキシクロロキンは抗マラリア剤かつ全身性・皮膚エリテマトーデス治療薬である。海外では関節リウマチの炎症の軽減にも用いられる。商品名プラケニル。
posted by ZUKUNASHI at 14:40| Comment(0) | Covid19

英国の病院、JN1感染の制御不能な急増で秘密裏にロックダウン

英国の病院は新型コロナウイルスのロックダウン中!

英国の病院、より深刻な新型コロナウイルスJN1感染の制御不能な急増を受けて面会者を禁止 - 秘密裏にロックダウンへ…

posted by ZUKUNASHI at 13:50| Comment(0) | Covid19

2024年01月09日

コロナあともうちょっとで4万人に逆戻り

posted by ZUKUNASHI at 17:49| Comment(0) | Covid19

2024年01月08日

*イベルメクチンに関する追加情報 8

イベルメクチンの有効性に関する研究成果が相次いでいます。





「馬の駆虫薬」とも呼ばれるイベルメクチンは、新型コロナウイルス感染症の効果的な治療法として証明されただけでなく、現在ではワクチン損傷に対する最良の治療法の1つであることが証明されています。

メアリー・タリー・ボーデン博士はこれを証言しています。彼女自身の臨床実践において、イベルメクチンは次のような重大な結果をもたらしました。

「私は通常、スパイクタンパク質に結合するイベルメクチンの投与を開始します。抗炎症作用があります。実際にはイベルメクチンには 20 種類の異なる作用機序があり、私がイベルメクチンを使い始める理由は文献に書かれていること以外にもありますが、臨床的には、これらの注射で本当に重度の発疹を起こした患者を何人か見てきましたが、それらはかなり劇的に治りました。イベルメクチンで。」






イベルメクチンはマッカロープロトコルにおいて常に安全で効果的です。薬剤やプロトコルを決定するのは医師であり、公衆衛生機関、医療委員会、国会議員ではありません。



イベルメクチンは、世界中で 40 億人以上の人に使用されています。それが安全でない場合、 @US_FDA
はそれにブラックボックス警告を設定したでしょう…。パクスロビッドの薬物の一つであるリトナビルに対して彼らがしたのと同じように。







査読済みの新しい研究で、2020年にイベルメクチンを服用しているペルー人における超過死亡が74%減少したことが判明

「IVMの使用が最も集中していた10州では、ピーク死亡後の30日間における超過死亡の減少率は平均74%でした。 25 州すべてで測定されたように、超過死亡のこれらの減少は IVM 使用の程度と密接に相関していました(p<0 )。

ペルーの新大統領がIVMの使用を制限する前の2020年の4か月間のIVM使用中に、全国的な超過死亡は14倍減少し、その後IVM使用制限後の2か月で13倍に増加しました。」









posted by ZUKUNASHI at 19:31| Comment(0) | Covid19

2024年01月06日

新コロナウィルス感染が増加

新コロナウィルス感染が増加しています。1/7、1/8は感染拡大が見込まれています。

管理人は、外出時、電車などを利用し、他者との接触が多かった場合は、イベルメクチンを服用するようにすることにしました。

イベルメクチンでがんが消えた人もいるとの情報もあります。過大な期待はできませんが、そういう人もいる。

新コロナウィルスのmRNAワクチンで、製薬会社は4つのバージョンを発売した。 1 つはプラセボ、1 つは低用量、1 つは中程度、4 つはフルショットでした。 との説が現れています。

ワクチンのロットにより副作用の出方が違うという指摘はすでになされており、それと整合します。同じ接種場所で同時に接種を受けた人に重い副作用が出た場合は注意が必要です。

ワクチンによる後遺障害にもイベルメクチンは効果がある場合が多いとされています。

イベルメクチンは、副作用の少ない稀有な薬だとされています。

読者から家族員がインフルA型感染時にイベルメクチンと麻黄湯を服用させたら、速やかに解熱したとの情報が寄せられています。

今日本で広がっている変異株がどんなものか、情報が少ないのですが、JN.1であれば、肺炎を引き起こします。

知人から肉親の逝去の知らせを伺うことが増えていますし、「身近なところで、お亡くなりになった方が頻発して」いるとも聞いています。

モトコのブログにはまたお孫さんの通学仲間の祖母が亡くなったとあります。高齢者に亡くなる方が増えています。
posted by ZUKUNASHI at 09:53| Comment(1) | Covid19

2024年01月04日

JN1 Covid ウイルスは、肺細胞への感染に優れる

英国ロンドンからのフェイスブック投稿:二重肺炎と闘う30代の女性、新型コロナウイルス感染症の白い肺にインフルエンザだと告げられる…インフルエンザや新型コロナウイルスの検査を受けていないことを保証する
より重度の肺炎を引き起こすJN1ウイルスが国中で蔓延しているため、

この投稿がかろうじて判読できる程度のものであることは承知しています - それがこの人の書き方です - それでもこの投稿は、多くの人が対処しなければならないことについての悲しい洞察です - そして、医療過誤マニアがどのようにして多くの人々に対してどんな嘘でも言い逃れできるのかについての悲しい洞察です


彼女はこの件でクリスマスの間ずっと入退院を繰り返しており、さまざまな最新情報が毎回不安を与えています - 人々は実際に何が問題なのか、そして彼らが重症急性呼吸器症候群であることを知る権利があります

新しい JN1 Covid ウイルスは、肺細胞への感染に優れており、したがってデフォルトでは他の細胞にも感染するが、その受容体はあらゆる臓器のあらゆる場所に存在しているようだ。
posted by ZUKUNASHI at 08:27| Comment(0) | Covid19

2024年01月01日

5種のウィルス感染を判定できる検査キットがあるらしい

アジアの国でコロナ、RSV、アデノウィルス、マイコプラズマ、インフルABを一回で陽性、陰性を調べられる検査キットが使われているとのことですが、どこの国でしょう。価格は210円ほど。



posted by ZUKUNASHI at 00:17| Comment(0) | Covid19

2023年12月30日

しれっといつのまにか変えているところが恐ろしい

posted by ZUKUNASHI at 10:06| Comment(1) | Covid19

コロナ2024

海外で変異株JN.1が広がっています。海外で集中治療室に入り、ECMOを適応される小児が増えています。
WHOは、より重篤で感染力が強い新型JN1新型コロナウイルスが隠蔽カルテルによって単なる「注目すべき変異体」とみなされる中、即時「普遍的マスキング」を呼びかけている。

ワクチン接種者は、感染しやすく、この感染による後遺症も出ることがあるとされています。

目下特に警戒されているのは
@心不全などの心疾患
A進行の早いがん
です。

すい臓がんが増えているとの日本の臨床医の観察もあります。がんについては、医療施設が対応できなくなる恐れもあるとみられています。

Bワクチン接種にる免疫低下で様々な感染症にかかりやすくなっています。
マイコプラズマ肺炎の流行
EU諸国が麻疹流行を宣言
新型コロナウイルスのmRNA注射がワクチン後天性免疫不全症候群(VAIDS)の世界的流行の原因であることが新たな公式研究で示されたことを受け、科学者らが警鐘を鳴らしている

ワクチンを接種していない人でも、コロナの感染回避には引き続き注意が必要です。基礎疾患があると死亡する人が多いです。

感染予防にはやはりマスク。これがどこでも利用可能で有効です。ただし、装着には密着性に注意。

次はイランの軍人の葬儀の光景ですが、彼らは立派なひげを蓄えていますから、マスクですべてを覆うことはできないでしょう。それでもマスクを着用しています。効果ありと考えているのです。(顔を隠す意味があるのかもしれません)


新コロナウィルスに感染した知人の後遺症との戦いで最後まで残った両手の関節リウマチ的症状が鼻うがいで改善したとの情報があります。鼻うがいはやってみれば別に痛くもない。洗浄ですから弊害はないはずです。感染防止に取り入れましょう。

日本は、医療システムの維持が政策的な優先課題になっています。介護施設などでは、入居者が感染しても、医療も受けられず、亡くなっていくのはごく普通のことになっています。

多分この国は、本気で人口を減らしにかかっているのでしょう。
醒めた読者の感想をかみしめてください。
posted by ZUKUNASHI at 09:25| Comment(2) | Covid19

オミ株は人為的である可能性

阿修羅掲示板
米メディアが報道:オミ株は人為的である可能性/日本のウイルス学者宮沢教授が発表した重大な研究結果が議論巻き起こす(Total News World)

・・・知人に教えてもらいました。

DULLES N. MANPYO@iDulles氏の2023/12/30のツイートに
次の記述があります。

今や驚くにも値しないmRNAの世紀的犯罪さは、その実行主体であるファイザーの新たな内部文書(三年以内に大規模な世界人口減少が起こるとの予測)の流出に火を賭るより察らかだ。これを止めようとする国家が声を上げ始めている。マレーシア政府はmRNAの憂慮す可き深刻な安全性の懸念があるとし、全世界に向けてmRNAの全面回収と使用停止を求めた。だが世界の過半数以上が射ち終わっており、最早取り返しがつかない段でもこのような呼びかけは意味を持たないことでは、ここでもガードレールは存在していない。
posted by ZUKUNASHI at 09:12| Comment(0) | Covid19