Covid19: ずくなしの冷や水

2023年01月19日

コロナ5類引き下げ、今春にも

posted by ZUKUNASHI at 22:02| Comment(0) | Covid19

米国の労働年齢層の死亡率は過小評価されている

「2021 年の第 3 四半期と第 4 四半期の労働年齢層 (18 歳から 64 歳まで) の死亡率は、パンデミック前のレベルよりも 40% 増加しています。」

「彼は、労働年齢のアメリカ人の間でCOVIDによる死亡が非常に過小評価されていることをデータが示していると述べました。」
posted by ZUKUNASHI at 00:22| Comment(0) | Covid19

2023年01月18日

とうとう来たか 友人の職場で複数の感染者発生

友人の職場の職人に発熱者と発咳者が出ているそうだ。発熱外来に行くのかどうかはわからない。一人は年配だという。

友人は、発熱者の発生で今日の仕事がキャンセルになったというから、比較的良心的な会社か。

建設現場で働く年配の職人たちは、自分たちの年を考え、コロナに感染したら死ぬと恐れを抱いているという。今は、人手不足のためか、建設現場に65歳や70歳の人もいる。

そういう人は、休憩時間でも人から離れているという。

知人の子供の家族が4人全員感染。先週半ばから症状が強まったらしい。発熱は、38度台。世帯主は、出勤再開を検討中だと。

症状がピークを越えても感染性は残ると警戒を呼び掛けた。

感染者がだいぶ増えている。夏に私の家族が一人感染。知人の家族の家で一人、知人一家、知人本人二人。そして友人の職場同僚(2人以上感染の模様)、知人の家族の家全員、知人の家族の家で一人。もともと交際範囲が狭い私でもこのところ話を聞くことが多くなっている。

昨年末から比較的身近なところで感染者の発生を聞くようになっているが、全国の公式感染者数は前回のピークに並びかけたところ。公式な感染者数は、実態を大きく下回っているはずだ。

コロナに関しては、病理学者の研究が進み、身体の内部メカニズムに異常が多発していることがわかってきた。最も顕著だとされるのは免疫異常。そして感染から半年以内に死亡率が10倍以上に上がるとの統計もある。

コロナは決して風邪ではない。日本で医療関係者から発せられる警告が少ないのはなぜだろう。
posted by ZUKUNASHI at 14:49| Comment(0) | Covid19

結局 他の人に感染させるのが最大の悪


それはどういう意味ですか?

私たちがCovidに際限なく感染し続けると、それはより短く、より病気になり、より不快で、より困難で、より苦痛で、より不便で、より予測不可能な生活を意味することになると思います.
かなりそうです。
すべての人のために。

私たちはお互いにCovidを与えるのをやめる必要があります.

・・・・

他の人に感染させないためには、何よりも自分がかからないこと。
posted by ZUKUNASHI at 11:40| Comment(0) | Covid19

2023年01月17日

抗原検査だと症状があっても反応が出るまでに時間がかかることがある

エレノアのクラスで COVID の症例があり、今では全員が病気ですが、自宅での一連の検査では 4 日以上連続して陰性でした????

#1 お元気ですか?
#2 コメントで述べたように、RAT に表示されるまでに数日かかる場合があります。頬、喉、鼻が正確で、3 日目までに(+)が表示されることがわかりました。もう一度試してください。PCR の方が優れています。RSV/インフルエンザを忘れないでください。
#3時々FAINTです。 24〜48時間でほぼ常に+に変わります
喉/頬/鼻のスワブを行う場合は、少なくとも30〜60分間食べていないことを確認してください.
はい!食べ物、飲み物、コーヒー、歯みがきに関して少なくとも30分…
待って、線が表示されたら/1時間後に陽性に変わると思ったのですが、それは有効ではありませんか?
つまり、次の 24 〜 48 時間での追加のテストです。不適切な言葉遣いをお詫びします。提案された時間枠外で RAT を読むべきではないというあなたの意見は完全に正しいです。ツイートは私に非常に多くの文字しか与えません:)
^^これ。医師は、それがCOVID、RSV、またはインフルエンザであるかどうかを示すテストを行うことができます.
posted by ZUKUNASHI at 18:13| Comment(0) | Covid19

コロナ感染防止で頼れるのは自分の体調と行動履歴の記憶

コロナ感染者の増加が止まりません。
距離、換気、マスクでウィルスに曝露しないようにし、感染の兆候があるときは、すぐに抗ウィルス役を服用し、安静にして回復を図る。

人によっては、@早い時期に検査を受ける人もいますAコロナ用に開発された抗ウィルス薬を投与される人もいます。

B病院に収容される人もいますが、すでに病院は満杯だとされています。呼吸困難になれば病院に入れなければ窒息死です。

@発熱外来に行っても解熱剤が処方される程度で一般に治療はありません。自主的な検査を行って登録しても、保健所からどんなアドバイスや便宜供与が得られるのか、メリットは失われています。

Aコロナ用に開発された抗ウィルス薬を投与されても、その服用でCt値が10程度下がる上がることはあってもそれ以上に顕著な効果があるとは限らないようです。
訂正:Ct値は、大きいほどウィルス量は少なくなります。

これから感染者がさらに増える中で、考えてみると、感染した後はほとんど打てる手はない。せいぜい自分で手当てしたイベルメクチンを一刻を争って呑む程度です。

結局、感染してしまったら、あとは自分の体力、免疫力次第となります。

コロナで死なないためには、何よりも感染しないように気を付けることにつきます。いくつかポイントをあげます。

A 感染した日に、喉の違和感などを感じる人もいるようです。感染性については、感染した日から生ずるとみられています。感染後すぐに症状が出なければ、本人が気づかないまま接触者に感染させていることになります。
・・・→注意深い人、周りに迷惑をかけないように心がけている人でも安全な人はいない。

B 検査で陽性が出た時には、症状のピークが過ぎつつある。これはPCRでも抗体検査でも似たようなものでしょう。PCR検査のほうがわずかなウィルス量でも検出できる面はありましょうが、わずかな時間早く判明しても、一般人にはほとんどメリットがありません。・・・→自力検査は、救急車を呼ぶときにオキシメーターの値とともにアピールの材料になる程度です。

誠実な人は、職場などで周りに移さないよう欠勤の判断に使うこともあるでしょうが、証明書の提出が必要な場合でなければ、あまり意味がありません。(PCR検査でCt値が表示される場合は感染性の一つの目安にはなります)

C それよりも重要なのは、症状がピークを過ぎた後の感染性の判断です。感染性、移りやすさは、症状が改善しても長く続きます。下の表で感染から20日目になってもなお感染性ありとされています。

日本の研究者が自らPCR検査を行った結果で、り患21日目でもCt値が35ありました。
2022年12月14日
COVID罹患27日目で症状は回復しているがウイルスが減りきらない

感染者は、症状がなくなり、体調万全になったと本人が言っても、3週間を経過するまでは感染性を持つ場合があります。2週間を経過するまでは特に同居の家族は注意が必要です。



友人や知人と話をして周囲の感染者との接触の有無を確認するときに3日前、4日前の行動記憶さえ定かでないことがあります。過去にさかのぼって行動を確認するために次のような行動記録、日記をつけることをお勧めします。対人接触記録です。


ちょっと書きにくいのですが、性行為によって感染しているケースは多いのではないでしょうか。感染性のある者と性行為をすればまず100%近く感染すると思います。「濃厚なキス」はウィルスが大量に含まれた唾液を交換していることになりかねません。あっさりとした性行為でも肌に触れないままに終わるとは思えませんし、そもそも閉鎖空間に入りきりになるでしょう。

これに関連して、性風俗産業に従事する人は、生計が立てられなくなっているのではないかと思います。余計なお世話でしょうか、でもこれは典型的な例であって、コロナの長期化、場合によっては風土病化によって産業分野に大きな影響を与えることがありうるはずとみています。

・・・・

この記事と関連記事は、あまりアクセスがありませんでしたが、次の記事に先行したと自己満足しています。読者は肝心の記事をお読みでないです。

AERA
なぜ「コロナ後遺症」は長引くのか 持続感染で8日目以降もウイルス排出?専門家が指摘

性行為による感染も間違いないですね。

「コンドームとバリアはあなたを守るのに役立ちます
HIV やその他の STI の予防に役立つのと同じように、COVID-19 から感染を防ぎます。
セクシュアルヘルスガイドのアドバイスによると...Covidは空気感染だけでなく、精子感染の可能性もあります。

バリアというのは何でしょう。 STIは性感染症のことです。
posted by ZUKUNASHI at 17:16| Comment(0) | Covid19

いつ、どんな連絡が入るかわからないということか

もう 1 つ: 心臓突然死: Covid はこれらを引き起こすことがよく知られており、感染後少なくとも 1 年以内: いわゆる「軽症」の Covid では、少なくとも 6 か月後までに死亡の可能性が 10 倍に増加します:
通常の場合と同様に、これはワクチンによって攻撃されており、すべての人を殺しています: この非常に説得力のある投稿からわかるように、明らかにビットコインにも熱心な「心臓専門医」から?もちろん。

アメリカン アイドルのスター、CJ ハリス (31 歳) が、「明らかな心臓発作」の後、突然死亡した。心臓専門医としても、20 代と 30 代の人々が定期的に心臓発作で亡くなっていなかった時代を思い出せる年齢です。おそらく、Covidの死に焦点を当てている人は、突然死に焦点を当てるべきです!
posted by ZUKUNASHI at 08:59| Comment(0) | Covid19

セレブは良い医療が受けられるから感染を気にしない?

人に何を伝えたらいいのかわからない。 3年が経ちました。この超拡散イベントの真の範囲を知ることは決してありません。有名人は、彼らのヘルプが静かに死ぬか、労働力から抜け出し、障害があり、見捨てられている間、最高のケアを受けることができます.
posted by ZUKUNASHI at 08:28| Comment(0) | Covid19

Covid literally infects the immune system

posted by ZUKUNASHI at 07:33| Comment(0) | Covid19

2023年01月16日

000


心臓死の増加に対応して、追加の 2,500 万人の英国市民にスタチンを投与。 「超過死亡」の原因の調査についてはどうですか?
posted by ZUKUNASHI at 20:29| Comment(0) | Covid19

英国で心臓病棟の入院患者が次々と死んでいる


今日は心臓病棟の事務員との会話。
「これは私が経験したことのないようなものです。私たちが回復することを期待していた人々は常に死んでいます.
今から2日間休みますが、戻ったときに誰が生きているかわかりません。」
何が原因ですか?
「ああ、それは90%、covidです。」
また、彼らの病棟の看護婦長は現在、フィットテスト済みの人工呼吸器をすべてのスタッフに着用することを主張しているようです.
イギリスの。
病院で。
来週もいろいろ調べてみようと思います。

posted by ZUKUNASHI at 12:15| Comment(0) | Covid19

コロナ後遺症 1年後に回復しその1年後に再発



1年後にはほぼ回復。それから 12 か月後、すべてが完全に再発しましたが、最初よりも深刻でした。
なんて悪夢だ.. 数年前の生活を思い出すことさえできない
はい、1年半で運動ができるようになり、普通の生活ができるようになりました。その後、再発がはるかに激しく悪化し、新しい症状が強くなり、再曝露の可能性もあり、下向きのスパイラルを加速させます




posted by ZUKUNASHI at 08:30| Comment(0) | Covid19

コロナ感染で目が赤くなる


Covid の目のもう 1 つの興味深い兆候: これは、数か月間広く循環している新しい XBBs/Sars3 株でより一般的であるように思われます: Covid 後の PIM のこの子ケースからわかるように: Covid の目は、急性期だけでなく発生します。フェーズだけでなく、その後...
そして、ロードス学者でなくても、目に入ったものはすぐに脳に届くということを知ることができます。
・・・・

日本ではあまり言われていないようですが、コロナに感染して目の毛細血管が充血し赤みを帯びる例が指摘されています。「すぐに脳に届く」のであれば、より深刻な障害が発生する恐れがあります。
posted by ZUKUNASHI at 07:26| Comment(0) | Covid19

日本は余命短縮運動の参加者を募ることになる


・・・・

日本政府の動きから余命短縮運動の展開だと感じています。コロナに感染して亡くなる人が増えるのは必至です。

海外から続々と新しい情報が入っています。

中国の最前線の博士からの爆発的な真実:再感染はより深刻:「免疫ができるのは1ヶ月だけ。二次感染は非常に深刻です」
2022年12月8日から2023年1月12日までに中国で 59,938 人の Covid 関連の死亡者があったと発表されてるが、全体のうち、5,503 人がウイルスによって直接引き起こされた呼吸不全で死亡し、54,435 人が Covid-19 と基礎疾患の両方に苦しんで死亡した。

Covid は、急性感染後少なくとも6か月間、35 倍という驚異的な死亡率の増加を引き起こします。
「Covid で」集団免疫というのは完全な詐欺:「軽度の」コビド感染後6ヶ月で死亡率が10倍になっています。また、肺や脚などに血栓を作る静脈血栓塞栓症(VT)が大幅に増加しています。

Covidにかかっていない人はXBB.1.5に感染し、多くの人が再感染する。
「出現したSARS-CoV-2の亜種は、ブレークスルー感染の発生率を増加させています…オミクロンの時代には、感染または再感染の短い時間枠で長いCOVID診断が発生しました…」

人々を働かせ、消費させ続けることが目標
「パンデミックは決して終わっておらず、脅威はないと思わせるためにメディアによる報道はされません。もっともらしい否認を維持し、決して変化せず、人々を働かせ、消費させ続けることが目標であり、その結果、何人が殺され、永久に障害を負ったとしても、誰も気にしないのです。」

屋内でのマスク着用をやめる、人の集まる混雑した場を避けなような人は、いずれ、健康を害し、なくなるか。長期の障害に耐えることになります。超過死亡の増大は、急性期が終わった後に亡くなる人が多いということです。

英国でBBCのフォーミュラー1のレポーターがコロナ感染後(何回目か不明)stroke 脳卒中を発症し言語能力に支障を生じました。アスリートなど身体能力が高く、活動水準が高い人の急死事例が増えています。

今、身体、頭脳面で高い成果を発揮している人も、コロナに感染し続ければ、その能力は発揮できなくなります。

仕事に打ち込んでいる家族がそのような状況に置かれることは、想定しておかなければなりません。

コロナを呼び寄せることを気にかけない人は、周辺にも移します。人々の動きによては、事前予防のためにもそういう人とは距離を置かなければならなくなります。

コロナの存在を否定すれば、それは我が身に降りかかります。周りにも及ぶでしょう。
posted by ZUKUNASHI at 05:58| Comment(0) | Covid19

2023年01月15日

オーストラリアのロックダウンやマスク着用、ワクチン義務化まで米軍が先導していた

posted by ZUKUNASHI at 21:41| Comment(0) | Covid19

再感染

posted by ZUKUNASHI at 21:18| Comment(0) | Covid19

老人介護施設は死亡者が続く 家族は覚悟が必要 

最近2週間の県別コロナによる死亡者の対人口100万人当たり人数です。
北東北と北海道が特に高くなっています。宮城県は少し低く、山形と新潟は全国平均以下と低い。
四国4県が全体的に高い。
首都近県は、低位にあり特に千葉県が低い。茨城、栃木、群馬は、全国平均よりも高く、群馬は東北3県に次ぐ高い位置。

ソース:https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/japan_death.html?y=14&pd=r4-1&s=y
都市部よりも地方で死亡数が多くなっています。これは高齢者が多いことを反映しているとみられます。四国の水準が高いのも同じ理由でしょう。

船橋市の集団感染の発生事例を見ると、介護施設、医療機関が主体となっており、幼稚園などもありますが数は少ないです。

2022/12/24発表分では、新規の集団感染が4件あり、3件が老人介護施設です。老人介護施設の多くで多数の感染者が発生するのは避けられません。病院に収容される人は限られます。

医療機関の集団感染も入院者が主体でしょうから高齢者が多い。船橋市で調べた結果でも、亡くなっているのは60代以上、特に70代、80代です。

繁栄を極めてきた老人介護施設も、曲がり角に来ています。オミクロンが流行って以前より感染しやすくなっているのかもしれませんが、集合施設は感染リスクが大きいです。

都市部近郊の古い一戸建て団地では、鉄道の駅から距離があるところは例外なく入居者が減って若い人の姿を見ることがまれになっています。

何とか自宅で自力で生活できれば、まだ感染を回避して生き抜くことができるでしょうが、介護が必要な度合いが高まると、介護施設に送り込まれます。

これからは、年配者は、自宅から介護施設、介護施設から病院や救急車を経由して遠い空に旅立つというルートが主流となり、年配者の姿がどんどん消えていくでしょう。

団塊の世代は70歳台になりました。今の社会システムは、いわば、団塊の世代のクリアランスシステムになっています。特急券を与えられる人もいます。重点ワクチン接種でわずか数時間で亡くなる人もいます。そして、これまでの悪行のツケを取らされる人もいます。オミクロンに感染して高熱や痛みで苦しみ続けて亡くなる方も少なくないのです。決してポックリ地蔵に願いをかけたとおりになるわけではないです。

私が驚きを込めて見ているのは、社会がもっぱらウィズコロナで動いていて、コロナ感染対策がクリーンアップシステムの稼働を歓迎しているように見えることです。

介護施設は、頻回のPCR検査などを導入すればコストがかかります。賃金も高くはありませんから慢性的な労働者不足状態。退所者が出れば後はすぐ埋まるのでしょうか。

私が郊外を歩き回って見かける介護施設は、環境が良い場所ではあるものの、駅からも遠くそしてバス便もほとんどないところです。

その地域の雇用機会を提供しているとも言えますが、そんな立地ですと年寄りを見舞うのも自家用車で一日がかりの仕事になります。

そして駅から比較的近いところの介護施設でも、桜の盛りの季節でも親を訪ねる家族の姿を見たこともありません。

日本の社会は、大きく変わっているといつも思っています。
2022年12月10日
これが介護施設の現場?



・・・「何が起きてるのだろう」と聞くまでもないことを聞いていて、多くのコメントがぶら下がっています。介護業界関係者は、こんなことを思っているのかと予想以上のコメントに驚きます。

NHK2023年1月15日 10時37分
去年の介護事業者倒産 過去最多 感染拡大期の利用控えも影響か
去年の介護事業者の倒産は143件と、これまでで最も多かった3年前を上回り過去最多となったことがわかりました。大半が小規模な事業者で、介護サービスの利用控えや物価高騰などで経営が悪化したとみられ、統計をまとめた信用調査会社は「今後も増えるおそれがある」としています。

東京商工リサーチによりますと、去年1年間に倒産した介護事業者は全国であわせて143件で、前の年の81件の1.7倍に増えました。

3年前の118件を25件上回って、2000年に始まった調査で最も多くなり、負債総額も過去最多の221億3800万円に上ったということです。

内訳はデイサービスなどの「通所・短期入所」が69件と最も多く、各地でデイサービスを展開していたグループ企業の連鎖倒産もあったということです。

そのほか「訪問介護」が50件、「有料老人ホーム」が12件、「その他」が12件となっています。
posted by ZUKUNASHI at 18:44| Comment(7) | Covid19

中国の事例ではコロナ再感染は厳しい

中国の最前線の博士からの爆発的な真実:再感染はより深刻:
「免疫ができるのは1ヶ月だけ。二次感染は非常に深刻です」

1. #Chinese医師が共有する非常に心配な問題: 2 度目の感染/再感染。
この医師によると、病院のベッドは現在、二次感染者で占められています。これらの患者の痛みは、最初の 5 〜 10 倍悪化します。
2. 彼らの免疫力は非常に低く、多くの人が免疫グロブリンの点滴に頼っています。 1 日 2 回の点滴が必要で、1 日の入院で 2,000 元かかります。テレビで専門家の言うことを聞かないでください。感染した後は、

3. 1ヶ月間の免疫。二次感染は非常に深刻です。免疫グロブリンが不足しています。多くの患者は何も買えずに寝ています。彼らはとても苦しんでいます。旧正月に故郷に旅行する計画を断念しました。状況はひどすぎる。しかし、テレビ
4. これらを報告することはありません。おげんきで。それらの「専門家」に耳を傾けないでください。
医者の訛りは、中国東北部の誰かのように聞こえます。

・・・中国のゼロコロナ政策からの転換は、今から1か月ほど前です。それまでは感染者は少なかったはず。急に増えたのなら1か月は働く免疫がまだ効果を持つはず。中国の政策転換は、ゼロコロナが維持できなくなったということでもあるのでしょう。

「北部の石家荘市のリーという名の医療従事者は、COVID-19 が免疫系に与えた損傷により、医療関係者は現在、二次感染の波を目の当たりにしている」と語った。

注:石家荘市は、北京に近く少し南西にある。

China reports record number of Covid-19 deaths
The data has been published after the World Health Organization criticized the country for undercounting
China has confirmed far more Covid-19 deaths than ever before, reporting that nearly 60,000 people have died from the virus in the past five weeks and acknowledging that its toll likely isn’t complete.

There were 59,938 Covid-linked deaths in China from December 8 through January 12, the National Health Commission (NHC) announced on Saturday. Of that total, 5,503 people died from respiratory failure, caused directly by the virus, while 54,435 succumbed while suffering from both Covid-19 and underlying ailments. All of the reported deaths occurred in hospitals, meaning the figures didn’t include possibly significant numbers of people who died at home or elsewhere.

Chinese officials had come under criticism for failing to be transparent about a surge in Covid-19 cases that reportedly overwhelmed hospitals and crematoriums in recent weeks. The World Health Organization (WHO), for instance, claimed earlier this week that Beijing was drastically underreporting deaths from the virus.

The NHC claimed on Saturday that its reporting criteria are now in line with those used by the WHO and major countries. The 5,503 direct Covid-19 deaths reported for the past five weeks exceeds the cumulative total of 5,272 that Beijing had previously announced since the virus was first detected in the central city of Wuhan in late 2019. Over 90% of the 59,938 Covid-linked deaths occurred in people with underlying ailments, such as cancer or heart disease, and the average victim was 80.3 years old.

The “emergency peak” of China’s Covid-19 surge appears to have passed, the NHC said. There were 105,000 critically ill Covid-19 patients in hospitals as of January 12, down 18% from a week earlier. Traffic also has slowed at fever clinics and emergency rooms. Outpatient clinics have “basically” returned to pre-surge levels of traffic, NHC official Jiao Yahui told reporters on Saturday.

Prior to the latest announcement from Beijing, the WHO had pegged China’s cumulative Covid-19 deaths at 33,698, or just one per 322 infections. The new figures would push the death toll to 93,636. By comparison, the US, which has less than one-fourth as many people as China, has reported nearly 1.09 million Covid-19 deaths.
中国は記録的なCovid-19死亡者数を報告
世界保健機関が国を過小評価したと批判した後、データが公開されました
中国はこれまでよりもはるかに多くの Covid-19 による死亡を確認しており、過去 5 週間で 60,000 人近くがウイルスで死亡したと報告し、その犠牲者が完全ではない可能性が高いことを認めています。

12 月 8 日から 1 月 12 日までに中国で 59,938 人の Covid 関連の死亡者があったと、国民健康委員会 (NHC) は土曜日に発表しました。 その合計のうち、5,503 人がウイルスによって直接引き起こされた呼吸不全で死亡し、54,435 人が Covid-19 と基礎疾患の両方に苦しんで死亡しました。 報告された死亡者はすべて病院で発生したものであり、自宅や他の場所で死亡した可能性のあるかなりの数の人々が数字に含まれていなかったことを意味します。

中国当局は、ここ数週間で病院や火葬場を圧倒したと伝えられているCovid-19症例の急増について透明性を欠いているとして批判を受けていた. たとえば、世界保健機関(WHO)は今週初め、北京がウイルスによる死亡者数を大幅に過少報告していると主張した。

NHC は土曜日に、その報告基準が現在、WHO および主要国で使用されているものと一致していると主張しました。 過去 5 週間に報告された 5,503 人の Covid-19 による直接死亡者は、2019 年後半に武漢市の中心部でウイルスが最初に検出されて以来、北京が以前に発表した累積合計 5,272 人を超えています。 がんや心臓病などの基礎疾患を持つ人々に発生し、平均的な犠牲者は 80.3 歳でした。

NHCによると、中国のCovid-19急増の「緊急ピーク」は過ぎたようだ。 1月12日の時点で、病院に入院している重症のCovid-19患者は105,000人で、1週間前から18%減少しました。 発熱クリニックや緊急治療室でも交通量が減少しています。 外来診療所は「基本的に」トラフィックの急増前のレベルに戻ったと、NHC の関係者 Jiao Yahui は土曜日に記者団に語った。

北京からの最新の発表の前に、WHO は中国の Covid-19 による累積死亡者数を 33,698 人、つまり 322 人の感染ごとにわずか 1 人と予測していました。 新しい数字は、死者数を93,636人に押し上げるでしょう。 比較すると、人口が中国の 4 分の 1 にも満たない米国では、Covid-19 による死亡者数は 109 万人近くに上ります。

posted by ZUKUNASHI at 14:43| Comment(0) | Covid19

人々を働かせ、消費させ続けることが目標


パンデミックは決して終わっておらず、脅威はないと思わせるためにメディアによる報道は終わりました。もっともらしい否認を維持し、決して変化せず、人々を働かせ、消費させ続けることが目標であり、その結果、何人が殺され、永久に障害を負ったとしても、誰も気にしないのです。

posted by ZUKUNASHI at 13:41| Comment(0) | Covid19

BBCのフォーミュラー1レポーター45歳が深刻な脳卒中

BBCラジオフォーミュラワンレポーターのジェニー・ガウは、「風邪」についてツイートした数日後、大脳卒中を起こし、適切に話すことができなくなりました。Covidは脳卒中を引き起こすことで非常によく知られています....



アストラゼネカのワクチンを接種しています。

ジェニー・ガウは、英国のラジオおよびテレビの司会者およびジャーナリストです。彼女は 2010 年の BBC スポーツの MotoGP オートバイ レースの報道のプレゼンターでした。 ウィキペディアによる
生年月日: 1977年5月20日 (年齢 45歳)


posted by ZUKUNASHI at 13:24| Comment(0) | Covid19