Covid19: ずくなしの冷や水

2024年02月25日

すごい資料が出ています

2024年02月23日
月別年代別などによる超過死亡率の推移 に掲げたXのポストに付されていたグラフを再掲します。よくここまで作ってくれました。

最初に作成方法を推測します。ソースは厚生労働省の全国人口動態統計概数です。この統計は毎月何か月か遅れで公表されますから、それから必要なデータを転記しています。(これは大変な手間がかかります) 別途年齢階層別の人口の変化も使用しています。月別に予測される死亡率を計算し、それと実際の死亡率の差を比率で表しているものとみられます。ある月のある年代の死亡率が0.45%と予測されたのに実際には0.5%であった場合は、0.5÷0.45=1.111ですから、11.1%の超過死亡率と計算されているようです。

左側に2020/1からの年月が並びます。上には年齢階層別。若年層は5歳刻み、50歳から64歳までが15歳分くくられています。
ざっと眺めると
2020年中は9歳未満は超過死亡がなかった。10歳から29歳までは2020年の後半から2021年の上半期まで大きな超過死亡が出ていた。2020年の後半には、食品工場や流通施設で若い人のクラスターが発生しています。感染者のその後の動向は伝えられませんが、やはり亡くなる方が増えていた。若い方はもともと死亡率が低いのでわずかに死亡者が出ても敏感に死亡率が上がります。
2020年11月07日
船橋市と習志野市にまたがる食品工場群で感染者発生

一方65歳以上の方は、2021年の前半までは超過死亡率はあまり上がっていません。ワクチン接種が始まった5月ころから超過死亡率が上がり始め、月を追って上がり方が大きくなっています。
2020年の末近くなってから介護施設での集団感染が頻繁に聞かれるようになりました。
2020年11月29日
この施設もこの前行ったところだ

同じころに佐倉市などでの老人のカラオケグループでの集団感染が発生しています。
2020年12月24日
佐倉市で年配者のカラオケ集団感染 四街道で

50歳から64歳階層は、その前後の階層より早い時期に超過死亡率が上がっています。この階層の方は、まだ現役で職業面でも動きが活発であることが影響しているのではないかとみられます。基礎疾患も出てきます。

2022年になると、全年齢階層にわたって超過死亡率が上がってきます。この傾向は2023年にも継続し、2023/4には0歳から9歳までの階層で超過死亡率72.2%となっています。2023/5には10歳から19歳階層で超過死亡率68.3%。2023/2に50歳から64歳階層で超過死亡率32.1%。

中年以上の階層で時日の経過とともに超過死亡率が上がっているのはワクチン接種の影響もあるでしょう。感染防止効果も重症化防止効果もなかったとの指摘は、当たっているといえます。

・・・このグラフを掲げた]のポストが削除になっています。原作者のポストのタイムラインを調べましたが、このグラフが見つかりません。他のグラフでは数値が変わっています。まだ修正を加えているのでしょう。最新のものが出たら差し替えます。

次の疾病別の超過死亡率の時系列の推移も驚異的です、ここに掲げられた死因のすべてで超過死亡率が上がっています。
がんはまだ超過死亡率は低いですが、肺炎は急激に上がっています。

それに注目されるのは「不慮の事故」です。2023/7には超過死亡率45.8%にまで上がっています。これは、交通事故などによる不慮の死亡の増加です。運転中に意識を失うとか、操作を間違うなどの事故が増えているものとみられます。

公共交通機関にも影響が出る恐れがあります。道を歩くときは歩道を自転車に気を付けながら歩く必要があります。
2024年02月22日
最近、不可解な交通事故が多い
posted by ZUKUNASHI at 12:14| Comment(0) | Covid19

月別年代別などによる超過死亡率の推移




・・・冒頭のXポストが削除されています。このポストに付されたグラフがその後示されたグラフと異なっており、原作者がなお作成方法を検討中でないかとみられます。超過死亡率を算定するもととなる推定死亡率の設定如何により超過死亡率は大きく変わります。とても難しい面があります。
posted by ZUKUNASHI at 10:05| Comment(0) | Covid19

2024年02月24日

@RobertKennedyJrは機能獲得研究の危険性について読者に警告したい

「この物語の核心は、機能獲得研究の危険性について読者に警告したいという@RobertKennedyJr
の願望であり、彼は本書の中で、それが公衆衛生ではなく、紛れもなく生物戦争であることを示している。」 @brownstoneinst
posted by ZUKUNASHI at 22:05| Comment(0) | Covid19

2024年02月23日

ラゲブリオ(モルヌピラビル)は重症化予防率30%

・・・10万人の1%が1000人、0.01%なら10人、その30%なら3人です。




2023年09月12日
モルヌピラビルは有害との声  英国で非推奨
posted by ZUKUNASHI at 21:17| Comment(0) | Covid19

2024年02月21日

若者と子どもの死亡が大幅に増加し、若者はロングコロナに

新型コロナウイルスが猛威を振るい続ける中、若者と子どもの死亡が大幅に増加し、若者はロングコロナに感染する可能性がほぼ2倍であることが示されている...

イングランドの死亡率、スレッド

昨日、2023年末までのデータを含む最新のCMI死亡率モニターが発表されました。

超過死亡数が他の年齢層を大きく上回っている年齢層が 1 つあります...
パトカー 1 〜 14 歳
非常に多くの若者が不必要に殺された

2023年末までに、1〜14歳の累積標準化死亡率は過去10年間(2013〜22年)の平均より14%高かった。

実際、2023 年には 1 〜 14 歳 (濃い青) の死亡者数が過去 10 年間のどの年よりも多く記録されました。



posted by ZUKUNASHI at 23:53| Comment(0) | Covid19

超過死亡と新型コロナ死者数は相関



・・・「超過死亡と新型コロナ死者数は相関」しているのは言うまでないです。
その月のコロナ死者数が前年同月より減っても、死亡者数総数はそれほど落ち込まないで推移しています。
コロナについてちゃんと検査し、陽性の結果が出なければ、コロナ死者にはカウントされないでしょうからコロナから回復してから亡くなっている、あるいはコロナにかかっていないで亡くなっている方が前年よりも死亡者数のベースを上げていることになります。その要因の一つにはワクチン接種もある可能性があります。

とにかくコロナにかからないようにすること。それが今何よりも必要なこと。特に現役でない人は、死期を早めるリスクを冒してもやらなければならないことはそんなにないはずだと思います。

4月からコロナの治療関係の費用の公的負担がなくなります。コロナにかかった人には悪く言えばペナルディがかかるということです。蔓延から丸4年も経過して自己防衛のできない人は、社会的な援助も弱めるということです。稼得能力を失った人に対する社会のセーフティネットも弱くなっています。

感染者=ウィルス媒介者を減らすにはそうならざるを得ない面もあります。

ただ、コロナ感染から半年とか1年経過して障害か出る人もいますので、過去の感染者をどう救うかは、やはり考えていく必要があると思います。
posted by ZUKUNASHI at 17:48| Comment(0) | Covid19

ロングCOVID患者がコロナに再感染した場合

posted by ZUKUNASHI at 16:51| Comment(0) | Covid19

今日の放射能 健康被害が広がっている!

2024/2/21は、夕刻になっても福井以西の日本海側で高めの空間線量率が続いています。若狭と柏崎刈羽の影響とみられます。

2024/2/21の午前2時ころから日本海側のあちこちで空間線量率が大きく上昇。富山県の射水市で午前5時台に0.1μSv/hを大きく超えています。放出源は柏崎刈羽とみられます。午後になって山形県飯豊町役場で0.088μSv/hまで上昇。13:50小国町ではまだピークアウトしていません。
静岡県下でも上昇。

2024/2/11夕刻から神奈川県の西部、茅ケ崎、小田原、海老名で小幅に空間線量率が上昇していました。
23時現在では低下に転じています。
福井県では、降雨もあるようで、全般的に小幅上昇しています。





2024/2/5、関東と北陸で空間線量率が上がっています。群馬県の太田市は真北の風。起源はどこでしょう。
福井県、滋賀県、岐阜県。愛知県で空間線量率上昇。
愛知県の一部で高いスパイクが立っています。
北杜市も高いですが、どこから?

北茨城市も上がっていますから福島発のようです。ずいぶん広範に影響が出ています。
福井県高浜町のモニタリングポストが上昇していましたが、ピークを越えたようです。
恵那市のモニタリングポストの測定値が高くなっています。0.04μSv/h近い上昇。
午後9時半時点で南魚沼市が高く、他の測定ポイントは低下しています。




西風の強い季節の到来で原発から放出される放射性物質が地面に近い場所を流れてモニタリングポストの値を上げています。東京電力は原発の管理が緩んでいます。日本海側の方は、空間線量率が上がり始めたら屋内に入り、換気停止です。金沢、富山、新潟、山形、秋田。自宅に常時測定装置があることが望ましい。









2023/11/11、正午現在、沖縄県與邦国島で空間線量率が0.03μSv/h超上昇。久方ぶりの上昇です。上越市で+0.04μSv/h超、松江市でも上がっています。

與邦国島は高い状態が1時間も継続。上越市は+0.045μSv/hまで上昇。

2023年11月05日
汚染水かぶり事故




作業員5人、汚染液体浴びる 福島第1原発で配管洗浄中
東京電力は25日、福島第1原発の汚染水を浄化する多核種除去設備(ALPS)の配管を洗浄中に放射性物質を含む液体が飛び散り、協力企業の作業員5人が防護服の上から浴びたと発表した。体内への取り込みはないが、衣服に染みて体表に付着した恐れがあり、除染するとともに外部被ばく量を調べている。

 東電によると、5人は配管に硝酸を流し、仮設ホースでタンクへ通す作業をしていた。うち1人は全面マスクの汚染が確認され、ベータ線による被ばく量が5ミリシーベルトを超えたことを知らせる線量計のアラームが鳴った。5人のうち2人は、体表の線量が基準を下回らず除染を続けている。



福島・帰還困難区域の鉄くず、作業員が横流し 放射能汚染のおそれも
東京電力福島第一原発事故による帰還困難区域内の解体工事で出た、鉄くずなどを、複数の作業員が無断で持ち出して換金していたことがわかった。放射性物質に汚染されていた可能性がある。工事は環境省の発注事業で、受注企業とともに福島県警に相談して対応を検討しているという。

 帰還困難区域での解体工事で出た廃棄物は、放射線量が高いおそれがあるため、線量を測定した上で、1キログラムあたり10万ベクレルを超えれば中間貯蔵施設、10万ベクレル以下なら処分場、100ベクレル以下なら再利用できることになっている。この手続きに沿わずに処理した場合、放射性物質汚染対処特措法に違反するおそれがある。

 事業は、福島県大熊町の図書館・民俗伝承館(一部2階建て延べ床面積約2200平方メートル)の解体工事。帰還困難区域のうち、除染やインフラ復旧を優先して進める特定復興再生拠点区域(復興拠点)内にある。

 大手ゼネコンの鹿島(東京都港区)などの共同企業体(JV)が約50億円で落札。工期は昨年5月〜今年7月で、施設の解体は今年2月ごろに始まった。

 環境省によると、受注したJVから今年7月26日に電話があり、作業員が鉄くずや銅線を無断で持ち去り、売却していたと報告を受けた。福島県警に対応を相談し、JVには従業員教育など再発防止を指示したという。関係者によると、金額は百数十万円ほどに上るとみられる。現場の空間線量は、国が除染で長期目標にする値よりも高いというが、今回持ち出された金属類の線量について「データはない」。ただ、金属類は通常は建物の内部に使われるため、「外部に露出している部材と比べれば高くない」とする。金属類の行き先もわかっていない。

 鹿島は取材に対し、「発注者と警察に相談のうえ対応中。個別工事のため、詳細について回答を差し控えさせていただく」とコメントを出した。一次下請けの地元企業社長は「元請けや工事の発注者と調査中だ」とした。放射性物質に汚染された可能性のある廃棄物の持ち出しが社内でうわさになり、元請け会社に報告したという。
ここから続き

2023/8/18、新潟県南魚沼市で空間線量率のスパイクが見られます。湯沢町でも上がっています。測定ポイントの機器異常ではない。



ツルシギャバードが汚染水放流の問題をツイートし、ジョージギャロウェイがリツイートしています。




メタンガス発生で7人避難 核ごみ処分研究施設、けが人なし
日本原子力研究開発機構は29日、高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の地層処分技術を研究する「幌延深地層研究センター」(北海道幌延町)の地下施設でメタンガスが発生し、作業員7人が避難したと発表した。けが人はおらず、設備の異常や環境への影響は確認されていない。

 機構によると、28日午後9時45分ごろ、地下約350メートルにある坑道内でメタンガス濃度が高まり、安全装置が作動して電源が遮断された。地下施設で作業中だった7人が地上に退避したという。








2023/6/6、有明海南部で空間線量率が上昇。水俣市、島原市。水俣市の上昇幅は0.039μSv/hと大きい。九州は降雨。

水俣市で0.06μSv/h上昇し、測定値は0.1μSv/h超えを記録。


2023/6/2、夕刻になって函館市で空間線量率が0.2μSv/h程度上昇しています。

2023/5/30午後、水戸市などで空間線量率が上昇。
水戸市はほどなく低下。



大間原発の耐震評価で誤入力、深さ「3キロ」を「3メートル」…安全審査「ストップ」
読売新聞2023/05/28 05:00
 建設中の大間原子力発電所(青森県)を巡り、電源開発が原子力規制委員会に提出した安全審査の書類にミスが見つかり、審査が事実上ストップしていることがわかった。原発の耐震設計に関わる計算で「キロメートル」と「メートル」の単位を取り違え、実際とかけ離れたデータが記載されていたという。





・・・

この記事の古いコンテンツは、「今日の放射能備忘録1〜200」に保管してある。過去のコメントは別に記事を起こして採録している。

                
posted by ZUKUNASHI at 14:29| Comment(24) | Covid19

「陽性でも陰性になる」と話題の東亜産業のキット

posted by ZUKUNASHI at 13:19| Comment(0) | Covid19

シェディングはあるのじゃないかと

posted by ZUKUNASHI at 10:46| Comment(2) | Covid19

4月からコロナかかるとめっちゃお金かかるから、よし!絶対感染しないようにしよう!

posted by ZUKUNASHI at 08:37| Comment(0) | Covid19

2024年02月20日

札幌市下水サーベイランス(コロナ) 過去最多

posted by ZUKUNASHI at 23:59| Comment(0) | Covid19

新型コロナの公費負担、4月から全面撤廃へ

posted by ZUKUNASHI at 20:31| Comment(0) | Covid19

感染者総数と後遺症を抱える者の数に関する簡単な試算

2024年02月02日
ロシア国民は新コロナウィルスに対する高いレベルの免疫を獲得したから続く



以下、最近の情報から簡単な試算をやりました。

1 日本の総人口:1.257億人 (2021年)

2 日本の新コロナウィルス感染者数累計
日本では人口の約40%が未感染だとの推計があります。
既感染者7,542万人、未感染者5,028万人

別に既感染者を約4,000万人とする推計もあります。

以下、控えめな数値、既感染者4,000万人を使います。

3 後遺症全般では、厚労省の調査でも、新型コロナの患者の1〜2割が後遺症になると判明していてこの割合を15%とすれば、600万人になります。後遺症の診断に当たっている医師は、後遺症患者は日に日に増えていると述べています。次は一例です。



4 深刻な障害の発生割合
4-1 心臓に持続感染する可能性が仮に1%の確率だとすると、感染者の1%、40万人に心不全のリスクがあります。

4-2 数日間の熱や咳、喉の痛み程度の軽度のコロナウイルス感染後に生じた認知障害はおそらく約7年治らないとの説があります。認知障害の発生割合は不明。

4-3 複数回感染で後遺症が増える
2回目の感染以来、夜間のO2レベルが通常より5%以上低い人の例あり。

4-4 新型コロナウイルスは、脳内のドーパミンニューロンに感染し、細胞の成長能力を失わせる可能性がある。

5 特に深刻な副作用の予測
5-1 新型コロナウイルス感染症は、一見回復したように見えた数か月後も身体に害を及ぼし続け、感染から12か月以内に患者100人中6人が死亡した。インドの事例。

5-2 軽度の新型コロナウイルスは「HIVに似た長期的な免疫系損傷」を引き起こすとウイルス専門家が警告

HIV チャートは、10 年後に Covid ウイルスのような HIV で何が起こるかを示す。ほぼ 100% の致死率

「ロングコービッド」はHIVに似ている。

新コロナウィルス感染が免疫不全を引き起こすことは、複数の科学者が指摘。しかし、上の「HIVに似た長期的な免疫系損傷」は、ロングコービッド、後遺症を生じた感染者について言えることなのだろうと思いますが、はっきりわかりません。

簡単な数値で整理します。
@ 国民の3人に一人が新コロナウィルスに感染
A 感染者の15%が後遺症を生ずる。国民100人に5人。(日常生活に支障がある障害のレベルとみられます)
B 後遺症発生者の障害、疾病は様々。
C 感染して回復した者の1%が心臓に持続感染するなら40万人。国民300人に一人。
D 感染して後遺症を発症しそれが長引く人は、COVIDAIDSに該当する症状になる恐れがある。その場合、HIVと同様な症状となり、生存年数に影響する恐れ。

日本では、目下感染拡大中です。特に児童生徒の感染が多い。こんなにり患させて何年か後のことを考えているのでしょうか。管理人は、子供に先立たれる親が続出するのではないかと気が気ではありません。

最近来院する人のマスク使用率が極端に低下しているとの開業医の報告もあります。

köttur-lover22氏が行った非感染者のアンケートでは、「KF94以上のマスクをしていた」と「サージカルマスクをしていた 」の二つで8割を占めています。感染拡大防止はそんなに難しいことではない。マスクと換気(空気清浄機)です。

日本人は何を考えている? 本当に解せません。

なお、上の試算にはワクチンによる副作用は考慮されていません。上記以外にもワクチンの副作用で障害の出ている人が多数おられます。


山梨県の調査結果は詳しくて参考になりますが、回答率が17%と低く、インターネットによるアンケートフォームにより回答であるために代表性に少し懸念があります。

ですが、日常生活への支障の程度「かなり支障があった」が17%程度となっており、上で使った後遺障害の出た者15%程度という割合は、後遺障害の強かった者に見合うとみることができます。

平畑さんは、治療が必要な国内の後遺症患者は感染者全体の1〜2割、400万〜500万人程度とみる。

・・・

だいたい国民の20人に一人が日常生活に支障がある程度の障害を感じているとみてよいでしょう。

このほかにワクチンの副作用による後遺障害の出た方もいます。
posted by ZUKUNASHI at 18:14| Comment(0) | Covid19

2024年02月19日

コロナとワクチンに関する認識と実践が分極化




2/18は、夜になって救急車の音が多かったです。

2024年02月17日
感染回避でコンビニATMを朝4時に

2024年02月15日
やはりおられますね 自分風に生きている方
posted by ZUKUNASHI at 14:31| Comment(0) | Covid19

2024年02月18日

英国 スーパーマーケットなどが大量に閉店


英国は現在、公式に壊滅的な金融不況に陥っており、恒久的なロックダウンに入った大通りの店舗、レストラン、ナイトクラブ、スーパーマーケットなどが大量に閉店しているが、これはすべてコロナとともに死ぬことを学んだおかげである。
もちろん、私たちは皆、大規模な生活に支障をきたしているウイルスが突然消え去ったように見せることほど、経済と健康にとって悪いことはない、と警告しました。英国の長期罹患率は現在記録的な高水準にあり、国は機能不全に陥っています。

不況は非常に軽視されており、私が何年も前から言っているのは、ロンドン市内の私がいる場所でさえ、以前はいつも行き交うタクシーでいっぱいだった金曜の夜や土曜の夜などが、今ではほとんど見られなくなっているということです。とても死んでいる

ウーバーイーツなどによる宅配(特にロックダウン中は多くのレストランを賑わせた)も、今ではめったに見られなくなった。ウーバーイーツのドライバーが、需要がないため仕事もなく毎晩並んでいるという話もある。


・・・英国のコロナに関連する健康被害は深く、広いものがあるようです。経済的にインフレが激しく多くの国民が生活苦に陥っているとされます。政府やマスコミが実態を伝えないのでわからない面があります。
posted by ZUKUNASHI at 09:34| Comment(0) | Covid19

2024年02月17日

新型コロナは全員をモンスターペイシェントにしてしまう病気




posted by ZUKUNASHI at 18:28| Comment(0) | Covid19

ウイルスに対する免疫反応が誤って人体の同様の配列を標的にしてしまう


これらの自己抗体の持続性と、広範囲の自己免疫疾患を引き起こす可能性は、差し迫った公衆衛生上の課題を示唆しています

SARS-CoV-2 感染は、新たに発症する広範囲の自己抗体の発生を促進します。

そして、感染後少なくとも 1 年間は持続し、上昇したままになります。

これは、免疫システムの深刻かつ永続的な調節不全を意味し、体の防御がそれ自体の組織に対して反抗することになります。

無数の自己免疫疾患に影響します。

これらの自己抗体と神経精神症状との関連性は、免疫調節不全と長期の神経学的後遺症との間に直接的な関連があることを示しています。


新たに発症した自己抗体の主要エピトープとスパイクの保存された融合ペプチドとの間の分子模倣の同定は特に懸念されている。

これは、ウイルスに対する免疫反応が誤って人体の同様の配列を標的にしてしまう可能性があることを意味する。

それは自己免疫反応を引き起こします。

このメカニズムは、SARS-CoV-2 生存者が経験する持続的で多様な症状を説明できる可能性があります。

これは、これまで理解されていたよりもさらに深く、より体系的な混乱が起きている証拠です。
posted by ZUKUNASHI at 15:14| Comment(0) | Covid19

感染回避でコンビニATMを朝4時に


・・・ここまで実行できていませんが、わかります。食料品の購入はどうしているんだろう。

 

・・・世の中の人の警戒が薄れるのに反比例して他人と近接する機会を減らそうとする人が増えています。それしか有効策はないのが現実。

マスクは、「そっとしておいて、そばに寄らないで」のマークとなりつつあります。

マスクなし派が脱落していくのにどれほどの時間がかかるでしょう。集団免疫よりも実現可能性はあるかもしれません。医療は不備、新たな感染症も出ています。

マスク無縁、突撃派が社会を支えていく? 日本はそうなって人口減が加速するかもしれません。
posted by ZUKUNASHI at 11:30| Comment(0) | Covid19

2024年02月16日

ウイルスはまだ存在していることを忘れないでください

最近のデータは、私たちがこの新型コロナウイルスの波から脱しつつあることを示しています。これは素晴らしいニュースです!ただし、ウイルスはまだ存在していることを忘れないでください。特に脆弱なグループにおいては、依然として重篤な病気、長期にわたる新型コロナウイルス感染症、死亡を引き起こす可能性があります。これらの簡単な手順は、新型コロナウイルス感染症の波の間であっても引き続き重要です。

新型コロナウイルスは引き続き私たちの生活の一部です。あなた自身とあなたの愛する人の安全を守るための 6 つの保護手順の詳細については、次のサイトをご覧ください: https://go.vic.gov.au/48iMayZ
できるだけ保護性能の良いマスクをする。
広げないようにし、コロナの検査をする。
具合が悪ければ家にとどまる。
人と会うのはできれば屋外で。
コロナワクチンを最新のものにする。
かかりつけ医や保健関係者にコロナの薬について尋ねる。

posted by ZUKUNASHI at 15:18| Comment(2) | Covid19