福島原発事故: ずくなしの冷や水

2018年11月29日

発達障害関係関連記事リスト

学校の教員と話す際にこのブログの記事内容に言及することは控えてください。あなたが日ごろどんなサイトを見ているか分かってしまいます。教員たちは身構えます。

発達障害関係の記事の主たる読者は名もなき学校教員のようです。時にまったく本人の属性を隠した一見良識的なコメントが寄せられたりします。書きようのいやらしさが独特です。

一般の方は、発達障害についてネットで情報を探してこのブログに見えるほどにはまだ関心が高くありません。記事内容もやさしくはありません。どこかで引用紹介されているということもありません。状況を知っている者が読んでいます。発達障害の急増は間違いありません。

教育問題について書いた記事にもアクセスが集中しています。

菊池誠という大阪大学教員をはじめとして、教員は秩序と自分の生活が何よりも優先する人が多いです。



※ nagaya @nagaya2013氏の2018/11/27のツイート
ちなみに、菊池誠らが言ってる「小児甲状腺がんのほとんどは過剰診断で本来なら手術の必要はなかった。検査をやめろ」っていうのは本義のデマだからな。すでに手術した子供に根拠なく後悔を刷り込み、これを信じ発見が遅れた場合は命に関わるという危険なデマで、悪質。PAのためとはいえ、やりすぎ。

2018年11月30日
読者の皆様へ このブログの記事内容の引用は慎重にお願いします

2018年11月29日
発達障害の子供の数は驚かされる水準になっている模様

2018年11月28日
母親になろうとする人の被ばく累積は進んでいる??

2018年11月28日
被ばく影響は孫子の代まで続く セシウム137は一世代を経て半分になる

2018年11月27日
福島のサル成長遅れ 発達障害が出たら人もサルも被ばく影響の最終段階に到達 

2018年11月26日
チェルノブイリ事故の影響は日本でもはっきり出ていた

2018年11月25日
発達障害の増加は福島第一原発事故による最大の影響事象になる見込み

2018年11月24日
社会の宿命として世の中で支えて行くしかありません

2018年11月24日
発達障害関連は 有望な新ビジネス分野

2018年11月23日
小中学生はその時何歳だった?

2018年11月23日
発達障害(学習障害)と診断されても回復した人もいる

2018年11月22日
大人の発達障害を取り上げた宣伝が行われています なぜだと思いますか?

2018年11月21日
年長組はいつ生まれた

2018年11月20日
子供に身体的な疾病のみならず学習障害や就学判定事案が増えている

2018年09月29日
子供に発達障害が疑われたら汚染飲食品の徹底排除を

2018年09月29日
がんが全国的に蔓延 だが死に至らない深刻な多発現象に注意

2018年09月29日
発達障害が母親たちの話題に

2018年07月12日
ブラブラ病とみられる方が出ています このブログの全信用をかけて書きます

2017年01月17日
放射線被曝による遺伝毒性の存在が チェルノブイリ事故で経験的に証明されている

2011年11月29日
福島第一原発事故では、α線、β線核種の影響がより強い(転載記事 1)

2011年11月29日
被曝で知能が悪化するだけでなく、二次感染をはじめ、あらゆることがおきる(転載記事 2)

・・・外部サイト・・・

チェルノブイリ原発事故による放射能汚染と被災者たち(4) 今中 哲二

参考:100rem=1Sv 上の論文にある 3レントゲン(レム)= 0.03Sv =30mSv、福島第一原発事故では1ミリシーベルト近いプルームが近傍を次々と襲っていた

追記予定
posted by ZUKUNASHI at 22:37| Comment(0) | 福島原発事故

怖いもの見たさにそぉっと開いて見るブログ

このブログは、「怖いもの見たさにそぉっと開いて見る」サイトだとの評をいただきました。

よーくわかります。私自身、身震いしながら書いています。母親になろうとする人の被ばく累積は進んでいる??に書きましたが、来年小学校に入学する子供たちは、福島第一原発事故後数か月して母親の胎内に宿り、10か月弱そこで育って2012/4/2から2013/4/1に生まれています。

チェルノブイリ事故被災地の経験からすれば、少なくとも胎内被曝という面では、最も影響があるかもしれない年齢層です。

この被ばく累積の記事を書くのに、当初、グラフ作成の段階で管理人は間違いを犯してしまいました。今思えば、あまりに深刻な事実を扱っていたがために、無意識のうちにこの年齢層を飛ばして、スキップしていました。その前の記事には正しく記述していたのですが・・・。

楽しいブログも幸せになれるブログもネット上にはたくさんあります。そんな中でこのブログを開いていただくことは、大変光栄に存じます。

ただ、ネット上のこのような世の不幸を摘出提示するようなブログには、強い否定的な対応を示す年配男性も多いです。年配男性には、百田某の盗用だらけの新著が読まれているようです。

世界の出来事に広く目を向ければ、どれだけ多くの人が日々殺人や飢餓の危機に瀕しているか、ネットではすぐに知ることができます。それを知れば、どんな人でも魂を揺すぶられる。気持ちが落ち着かなくなります。

日本の放射能汚染問題は、個人個人で放射能のテロから逃れる回避努力をする余地がないわけではありません。そういう努力をしたからと言って投獄されるわけではありません。

でも、見えない、臭いもない、そして害がすぐには感じられないものについて、防御努力をすることは難しいです。多くの読者が指摘されるように「人間は弱いもの」です。

海外ニュースを見ていて感じますが、シリアでもイラクでもウクライナでもイエメンでも戦争や混乱への道を突き進んだのは、年配男性です。彼らは事態の悪化を食い止めるより自分の利益を追求して戦争突入に加担しています。

子供の発達障害の記事をいくつか書きましたが、年配者に中枢神経系の障害が出ないなどということはありません。程度の差はあれ、必ず影響は出ます。もともと年配者が保身や自己利益追求でそういう社会の混乱や不幸に受容的な面があるとしたら、日本の年配男性に何かを期待するのはどだい無理な話です。年配女性の多くもそうです。

覚醒している人には住みづらい世の中になりつつあります。中枢神経系の障害が強まっていけば、日ごろ街で見る光景もぎょっとすることも多くなるでしょうし、自立できない人の世話も増えていきます。

今は、世話される側に回らず、少しでも世話ができる側にどうやって残るか。それが最大の課題だと考えています。
posted by ZUKUNASHI at 12:50| Comment(0) | 福島原発事故

2018年11月28日

母親になろうとする人の被ばく累積は進んでいる??

ご注意! この記事は子供の学齢と満年齢について間違いがありましたので訂正しました。

発達障害の増加は福島第一原発事故による最大の影響事象になる見込みに「ここ数年の間に発達障害の子供の数は、おそらくピークを迎えるでしょう。(管理人はそう期待しています)」と書きました。

この見通しの適否について検討するため、生年月を四半期ごとに分けて、それぞれ学齢1年ごとのグループが2011/3とその後の強汚染の時期に、胎児期を含め何歳だったかを見ました。クリックで大きな画像が出ます。



来年の春小学校に入学する年長組は、2012/4/2から2013/4/1までに生まれた者です。この人たちが母親の胎内にいたのは、2011/7頃(2012/4に生まれた人が着床した頃)から2013/3頃(2013/3に生まれた人が胎内から出てきた頃)まで。胎内にいる時間を9か月としています。早い人から遅い人まで含めると22か月弱の期間に含まれます。

まさに福島第一原発事故直後、大気中の放射性物質もまだ多く、汚染食品も出回り真っ最中でした。そんな環境の中、この子供たちは、2012/4/2以降2013/4/1まで次々に外界に出てきたのです。

情報が不足ですが、特に今保育園で発達障害が話題になっているということは、2012/4/2以降2013/4/1までに生まれた人に発達障害がより多くみられるという事態が発生している可能性があります。

学齢期で1年上(前に生まれた)乳幼児よりも福島第一原発事故後に胎内にいた合計時間が長いです。

チェルノブイリ事故による汚染地帯では、女性は出産したがったとの情報があります。出産すると母親が楽になるという体験が広まったためです。出産は最大のデトックス(体内に溜まった有害な物質を排出させること)とも言われます。

また、次のような指摘もあります。
「奇しくも、2011年の311のタイミングで、1986年のチェルノブイリ事故当時、母親の胎内にいた女の子たちが、出産適齢期に達していて、生まれてくる赤ちゃんに障害が見られる頻度が明らかに高いので、放射線被曝による遺伝毒性の存在が、経験的に証明されてしまったんですよね。
母親の胎内にいる時点で、数少ない卵母細胞の遺伝子が欠損しているので、その後の成長で、卵巣が成熟して排卵が始まっても、その卵子の遺伝子がやられている、、、という事態ですね。」

短絡的なことを言えば、本人の希望、努力にもかかわらず結果的に被ばくが大きくなってしまった人、本人の選択で被ばく回避に注意を払わなかった人のお子さんに発達障害が多く出ている可能性があります。(その母親には被ばく影響が相対的に少ないこともあることになります) そして今から20年、30年後、福島第一原発事故間もない時期に生まれた子供の子供にもなんらかの障害が出る恐れが高いことになります。

世のこれから母親になろうとする人の被ばく累積度がどうなっているかが大変注目されます。セシウムは減衰で減ったとされるものの、ウランなど長寿命の放射性物質は減衰はごくわずかで、年々蓄積が進んでいる可能性があります。基本的にこれらの放射性物質は重金属です。

ツイッターの情報を見る限り、急に倒れて救急車で搬送された、昼に外食後父親が子供を抱いたまま倒れたなどの事例情報が続いています。

内部被ばくの累積が明確に減じているとは楽観できない状況です。

そのように見れば、来年の小学校入学者に続く再来年の小学校入学者にも発達障害が多く出る恐れがあります。また出産適期の女性に内部被ばくの累積がみられるのであれば、すでに生まれた子供にも同じように内部被ばくの累積が進んでいると考えざるを得ないでしょう。

子供が長ずるにつれて、これまで目立たなかった個性が目立ってくるということがありうることになりましょう。

この記事をここまでお読みになった方は、次の記事に必ず目を通してください。
読者の皆様へ このブログの記事内容の引用は慎重にお願いします

初出 2018/11/26 追記 11/27、11/28
posted by ZUKUNASHI at 22:52| Comment(2) | 福島原発事故

パチンコと車の運転、どっちが心身に負担?

2018/11/25は、パチンコに縁がある日だった。

若い人に道を聞かれたとき、連れがパーキングエリアをパチンコエリアと聞き間違えたし、毎日パチンコに通っていたという老人に出会い、私がパチンコ屋のトイレを借りた。

大きなパチンコ屋は、満員の入りだった。トイレは奥にあり遊戯台に張り付いた人が並ぶ中、通り抜けた。

この日、1年前に心臓手術をして人工心臓を入れたという80歳の老人と路上で話をした。家庭菜園での作業の帰りだというその老人はお元気そうに見えた。聞いたことがいささか信じられなかったのだが。

80歳の直前まで毎日パチンコに通っていて日曜にパチンコの帰りに倒れて救急搬送され、幸いにも即日心臓手術を受けている。

症状や手術内容についてはよくわからなかったが、心臓周辺の血管も人工のものに変えたといい、大動脈解離のような症状もあったらしい。

特に前兆はなかったらしい。

考えてみると、75歳を過ぎた老人が急に思い立って毎日パチンコに通い始めるということはないだろう。カネもかかる。パチンコは精神的にも肉体的にも負担がある。おそらく70歳前からパチンコ屋通いを始めたのではなかろうか。

パチンコ歴10年以上で年齢80歳。毎日車の運転をして80歳となったのと同じようなものではなかろうか。そして突然前触れもなく心臓が不調になる。

車両の運転手が運転中に意識を失う事故が多発するのは、ありうることだ。毎日パチンコに通う時間とカネと気力のある人は高齢者でも少ないが、仕事であるいは家事、私用で毎日車の運転をする高齢者は何万倍と多い。

私が話を聞いた老人は、食べ物にはこだわりがなく何でも食べていたと言っていた。福島第一原発事故のことは知らないわけでもなかったようだが、特に気を付けたような話もなかった。

管理人は徘徊時には車の通行量の少ない道を選んで歩く。運転手が倒れた時、同乗していればハンドルやブレーキを多少なりとも操作することはできるかもしれないが、外にいれば自分の身をソフトな障害物として差し出すしかない。
posted by ZUKUNASHI at 10:53| Comment(0) | 福島原発事故

被ばく影響は孫子の代まで続く セシウム137は一世代を経て半分になる

読者のコメントに次のようにあります。

「父親の被ばくの可能性も十分にあり得ると考えると、いろいろ符合しました。
被ばくは累積的であるということも、新しい被曝によって過去の被ばくが浮き上がってくることだと言い換えてよさそうです。
気持ちが暗くなる話ですが、それだけ環境の歴史を背負って生きてきたということですね。」

・・・引用終わり・・・

被ばくの継続的な累積のほかに、時間を置いての被ばくの繰り返しは、被ばく症状あるいは被ばく影響の発現を強めると管理人は考えています。

欧米先進国の国民が日本に来て、短期間の滞在でも原因不明な疾病の発症や体調不良が見られることがあります。

私有ジェット旅客機で帰国途中に亡くなった米国クレジットカード会社のCEOもいました。原発の多い欧米先進国では住民が日常的に人工放射性物質による被ばくを受けていることは間違いないでしょう。

そういう人が、さらに強い被ばくを受けると短期間、短時間で症状が発現するということはあると思います。すでに日本人の相当部分がそういう状況ではないかと見られます。

これは、身体が被ばくに対して警戒態勢を敷いていて危険の接近に対して強くシグナルを発しているという場合もあるでしょうし、警戒線を突破されてしまって被ばく影響の発現にブレーキが利かなくなっている場合もあるでしょう。

一方、被ばくに対する警戒態勢がなんとか影響発現を抑えている、被ばくによる潜在的な心身またはその機能の脆弱化が具体的な症状を示すに至ってはいないが、遺伝子レベルでは損傷などの瑕疵が生じている場合もあると考えられます。

この場合、本人には特段の身体的な不都合は現れなくても、その子に身体面の瑕疵、あるいは身体機能面での不調が生ずる場合がありうるはずです。

日本に原爆、水爆が落とされたのは、1945年です。福島第一原発事故での爆発映像などに比べて爆発により瞬時に放出されたエネルギーは格段に大きく、放射性物質も広く拡散したはずです。

今回の福島第一原発事故によるフォールアウトの状況を見れば、原爆、水爆の爆発により日本中に多かれ少なかれ放射性物質が降下したはずです。当然まだら状に。

仮にAさんの祖父が1945年に20歳で広島、長崎の核爆発の影響を受けたとします。この後、大気圏内核実験が多数行われましたから、それによる被ばくもあります。遠洋マグロ漁船第五福竜丸がビキニ環礁でアメリカ軍の水素爆弾実験によって死の灰を浴びたのは1954年3月1日です。

祖父はたっぷり被ばくした後の30歳(1955年)で子供を儲けたとします。子供、つまりAさんの親(1955年生まれ)は、1963年の部分的核実験停止条約で新たな大気圏内核実験による被ばくが増えることはなくなりましたが(8歳前後)、1966年7月の東海発電所営業運転開始(11歳前後)以降、日本の原発の放出する放射能を浴び続け、1986年(31歳)にチェルノブイリ事故で被曝し、その後例えば33歳で1988年にAさんを儲けることができたとします。

※ ぽんぽこ @kimie31611氏の2018/9/24のツイート
いつも思うけど
なんで孫の発達障害
嫁のせいだと思う義父母多いんだろう‥なんでなんでどうして!!
息子も一応親なんだけどね
そして貴方の孫なのよ
自分には関係ない事にするんだろうね?
関係ないんだったら口出しもするな
多くの嫁の声を代弁して‥あせあせ(飛び散る汗)

このツイートで義父母が戦後生まれだとしても、大気圏内核実験とチェルノブイリ事故による被ばくは免れていません。孫の発達障害の遠因かもしれないという可能性は残ります。息子がチェルノブイリ事故前に生まれていれば、息子が二度にわたり被ばくをしていることになります。


Aさんは現在30歳、7年半前22歳から福島第一原発事故による被ばくを受けています。Aさんは現在のところ幸いなことに顕著な健康被害が出ていないとします。ですが、遺伝子などの損傷や変異が増えていないかは未知数です。

※ sivad @sivad氏の2018/11/25のツイート
低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/radioisotopes1952/55/7/55_7_439/_pdf


これからの時間の経過とともにAさんの遺伝子レベルの損傷、変異、瑕疵が増えることは避けられないでしょう。そして、祖父及び父からも(当然、祖母、母からも)瑕疵のある遺伝子を受け継いでいる可能性があります。

となると、Aさんの子孫にその影響が出る可能性があることになります。

ここまでAさんは男性との暗黙の前提で話を進めてきました。女性の場合は、被ばくと出産の時期的な重なりで顕著な影響が見られることがあります。Aさんの姉、Oさんは現在33歳。7年前に出産して女の子を儲けたとします。

Oさんの女児Pさんは胎内被曝している可能性が強いのですが、そうであるとすると、Pさんが長じて子供を儲けた際にその子供に障害などが出る確率は確実に高まります。これはチェルノブイリ事故から30年経過し、チェルノブイリ事故直後に生まれた女児が出産適齢に達して子供を生むようになっており、その結果から経験則として認められています。

遺伝的な要因だけではありません。セシウム137の半減期は30年ですから大気圏内核実験で降下したセシウム137はベクレル数でまだ4分の1が残っています。チェルノブイリ事故で降下したセシウム137はベクレル数でまだ2分の1が残っています。

セシウムの半減期は30年ですから、一世代で半分になるだけ! このようにみると日本人の遺伝子、DNAはかなり傷んでいるように感じられるのですが、見当違いの心配でしょうか。

初出 2018/11/27 11/28追記
posted by ZUKUNASHI at 09:47| Comment(0) | 福島原発事故

2018年11月27日

福島のサル成長遅れ 発達障害が出たら人もサルも被ばく影響の最終段階に到達 

とても面白いと思いますが、脳卒中とか白斑とかにはそれなりのアクセスがありますが、発達障害関連の記事にはアクセスが少ないです。子供さんのおられない読者もおられますから身近な問題と感じない? でも精神面の影響が出るのは、子供の次に若い人のはずですよ。その次に中年の人・・・と順番なのです。老人の痴ほうも早まります。

※ 内部被ばくを考える市民研究会 投稿日:2018.11.22
放射能汚染で内部被ばくした日本ザルの骨髄の異形成。宮城県の日本ザルでも内部被ばく102.7ベクレル/kg(骨格筋)。
[解説]
 毎日新聞2018年11月20日夕刊8面に「福島のサル、成長遅れ 食べ物から放射性物質? 「人より被ばく多く」」という記事が掲載されました。

■福島第1原発事故 福島のサル、成長遅れ 食べ物から放射性物質? 「人より被ばく多く」
毎日新聞2018年11月20日 東京夕刊

※ Nemesisネメシス @zodiac0088氏の11:57 - 2018年11月25日のツイート
被曝した猿の脳が小さくなり成長が遅れるのなら、被曝した人間の子どもも発達障害になったり成長が遅れたりするかもしれない #Fukushima #福島 #被曝
http://www.radiationexposuresociety.com/archives/9492
放射能汚染で内部被ばくした日本ザルの骨髄の異形成。宮城県の日本ザルでも内部被ばく102.7ベクレル/kg(骨格筋)。

・・・・・

人間万事塞翁が馬
放射能の脳への障害 2011-11-16
チェルノブイリ事故の被曝者を診察してきた医師の記述です。
(途中略)
放射線障害を、癌と白血病だけだと思っている方が多すぎます。被曝で、あらゆる障害が起きますが、最も多いのは、知能障害で、程度の差だけです。

発癌も被曝障害の最大の障害ではありません。最大の障害は、成人なら、知能低下と性格崩壊、意欲の減退です。被曝は、細胞死とDNAの変異をもたらします。これは、被曝量と直線関係があります。中枢神経系は、再生しません。当然、脳の機能は低下します。脳は思考だけでなく、下垂体のようにホルモンも作り出します。甲状腺癌も滅多になりませんが、被曝で甲状腺機能が低下します。そして、TSHの出も悪くなれば、ぶらぶら病です。いずれ治る人もいますが、完全には治りません。知能も低下します。
 成長期の子供なら、この影響はもっと顕著に出ます。

 死ななければ、癌にならなければ、普通でいられると考えるようにさせている国やお抱え医師の発言は、許せません。
 皆さん、被曝は、抽選に当たるようなものだとお考えだと思いますが、現実は、徐々に知能と体力が失われていくのです。言われたことだけする人間になります。

 被曝障害は、統計に取れるものだけが論文になっているので、論文、論文と、騒ぐのです。

 医療では、軽度の知能低下を、障害とは認めても医療加護が不要なら、統計にはなりません。甲状腺機能障害での知能低下は、脳では良く起こる事ですが、知能低下に気付かない人の方が多いので、統計を取る意味がないのです。だからといって、それが無いわけではないのです。放射線障害としてはっきり原因を特定でき、どのような医師でも判断を間違えない甲状腺癌だから、統計があるのです。死ぬ生きる、在る無い、など、統計を取れる判断基準が無い疾病は、統計を取れません。ちょっと関節が変形した、というのをどうやって統計を取るのでしょうか?関節変形も被曝障害の一つです。

 ホルモンの分泌が被曝で低下すれば、性徴が少なくなり、身長体重ともに、過去の統計より小さくなります。そこまで待ってから、治療しようとしても、元には戻せません。同時に知能も低下しますし、シナプスのランダムな成長抑制がありますから、性格は異常になります。見た目が若く見えるだけで、正常ですか?

 自覚がなくても、確実に、被曝の影響はでています。恐ろしいことですが、脳の異常は、その脳が気付けないのです。
(略)
 この環境で生きるというのは、命がけのギャンブルで、確実に何か起きると考えられます。今は、何でもないかもしれませんが。いずれ、中枢神経の機能が落ちるのは、100%確実です。遅いか早いかだけです。

一般に知られていない脳の症状について書いておきます。これが一過性なのか長期にわたって続くのかは、はっきりしていません。
 危機感の大きな減退。
 時刻感覚の減退。
 食欲の増大。
 ステップワイズな複雑な思考の回避。
 味覚の変化。
 感情の鈍化。
 開放感(遊び)への欲求の増加。
 転びやすい。
 計画性の減少。
 複雑な文の回避。
 単純ミスの増加。
 短期記憶力の減退。
 長期記憶の取り出しの失敗。
 甘えと自己主張の増加。
 他人の感覚への共感の減退。
 状況把握の鈍化。
 滑舌がわるくなる。

 以上は、甲状腺の軽度機能障害で起こることとは違います。こちらは、倦怠と意欲の減少ですが、自覚症状は、かなり経ってから起きます。
 上述の重金属中毒に類似の症状にも、倦怠はあります。ですから、金属中毒に似た症状での倦怠と甲状腺機能低下での倦怠は、他の症状で判別できます。

ドイツの医師が、脳障害に警告しています。ベラルーシの人々が集中できないのは、「放射能恐怖」ではなく、脳障害だと言明しています。この軽度の障害は、数%に起こるのではなく、ある程度体内に蓄積もしくは、外部からの被曝で、起き、ベラルーシでは、キエフより低いところでも、ほとんどに見られます。東京圏は、キエフ以上の数値が出ていますし、食品基準も甘いので、既に過半数に達したと考えられます。初期の大放出後、放射性物質の摂取をしなかった方には、一部、一過性の機能低下が見られました。既に、西日本でも該当する症状があると考えられるようになってきました。既に、注意した方々としなかった方々に差が出てきたわけです。

Xeは、気管を通り、甲状腺を被曝させ、5%程度が血液に溶けるはずですから、脳底の血管と大脳表面の太い静脈に沿って、脳の機能を低下させました。Xeは直ぐに排出されますが、体内に取り込まれた放射性物質とXeで、その部分の脳の機能低下が持続し、時刻感覚の喪失や食欲の増進、不安感の欠如、短期記憶の長期化の阻害、などの症状が起きたと考えられます。X-rayによる癌の照射で、脳の機能が一時的に低下することが知られています。実際には、核種が体内にあるので、軽度では二、三日の頭痛程度で、量が多ければ、今でも続いていると考えられます。

 脳への障害は、第一歩は、脳内で血管の多い体積あたりの血液量が多い部分が、血液からのβ線で機能低下が起きてきます。神経線維の近傍で電離作用が起きれば、神経が偽信号を発生しますので、機能が低下するのです。Csは、神経にも取り込まれやすいですし。この最初の症状は、基本人格の増強です。尊大な人はより尊大になり、神経質な人は余計に神経質になります。一方では、不安が減り、食欲が増進し、他人の感情への共感が減り、時刻感が失われてきます。合理的思考ができなくなります(もともと意識してそうしなければ大して合理的に推理などしてませんが)。それから記憶の長期化の阻害、一時健忘、速度感の喪失、一時的にボーとする。粗暴化。性欲亢進。重要度による物の重み付けの欠如。頑固。ルーチンへのこだわり。高齢者では、認知症の悪化。足が攣りやすい。刺激時に体が硬くなって、骨折捻挫をしやすくなる。初期は、興奮しやすくなり、後に刺激に鈍感になる。精神疾患の増加。遊びたがる。などがおきます。

 チェルノブイリの場合、吸飲により、激しい頭痛、眩暈、間接痛、難聴、結膜、網膜異常、痙攣などが、一気に起き、皮膚の症状云々と言ってられなかったようです。こういった症状が激しかった人は、直ぐに楽天的になったようです。これは、脳の症状です。初期症状がなく、内部被曝だけだった人の場合、食べて2ヶ月ほどたってから脳症状が現れているように思います。ところが福島第一では、もっとはるかに早いのです。明らかに核種が違います。これほど早く血管内膜炎様症状を起こしていません。

 飲食物の基準値が甘いためで、さらにチェルノブイリの時よりβ線、α線核種の比率が高いので、今後の健康被害は、はるかに大きいと予測できます。同時に中枢への影響が大きいので、危機感が減少し、櫛歯状に人が減っても気にしない、という状態(現在のキエフ)のようになると考えられます。酒が強くなったと感じたら、中枢障害です。今後、食物での防衛をしなければ、皮質全体と、脳幹の抑制が進みますので、突然死が増えると思います。高度汚染エリアでは、甲状腺機能低下が始まっており(含む東京)、脳の抑制で、強い欝からブラブラ病への移行期も起き始めています。

・・・引用終わり・・・

この医師の方の手記は、このブログでも早い時期に収録した。今読み返すと、まさにその通りになっている。

2011年11月29日
福島第一原発事故では、α線、β線核種の影響がより強い(転載記事 1)

2011年11月29日
被曝で知能が悪化するだけでなく、二次感染をはじめ、あらゆることがおきる(転載記事 2)

2018年07月12日
ブラブラ病とみられる方が出ています このブログの全信用をかけて書きます
posted by ZUKUNASHI at 01:29| Comment(0) | 福島原発事故

2018年11月26日

チェルノブイリ事故の影響は日本でもはっきり出ていた

日本にチェルノブイリの影響がどれだけあったかについて、影響は聞いたことはないという意見と管理人の意見が分かれました。

管理人は、「データがありませんが、福島第一原発事故で米国西海岸が汚染されたと同じ程度の影響はあり得たわけです。特に日本の高緯度地帯、北海道はどうも怪しいです。人口動態も悪い。1986年の道産の農産物の汚染はあったはずです。」の見方です。

mさんは次のように見ておられます。

さて、チェルノブイリのことですが、
日本でチェルノの影響が顕著に出たと言う話は聞きませんとのことですが、そう、当時は回線に繋がらないワープロくらいしか家庭になく、情報求めても図書館や新聞広告で本を探しまくるくらいしか方法が無かったのです。

聞かないだけで、実はかなり大きな影響があったのではと疑っています。
当時、数値の意味が理解できないまま納得しましたが、生協でキロ370ベクレルを基準に取扱い中止の食品が多くあったのは確かです。
輸入品はぞろぞろありましたが、日本のものではシイタケとお茶が一部出ていました。

今回の福島の事故で取扱い基準が高すぎると文句言ったら、担当職員から370ベクレルの話が出てきて、そんなに高かったのかとビックリしました。

私の記憶ではチェルノブイリ事故より5年後に九州の干しシイタケ、お茶が5ベクレル程度に安定したということで取扱いを再開し、継続検査を中止したはずです。

福島の事故後、食品の測定をしていて福島由来でないセシウムが時々見つかっていますが、知らぬが仏という状態でチェルノブイリを過ごして来てしまっているのかなと思われます。

正直、私もあんなに離れているしと思っていたので、今さらながら370ベクレルと聞き、大変ショックでした。

私自身は核実験真っ只中で生まれ育ち、その子供(娘)が1歳でチェルノ、そのまた子供(孫)が福島後生まれている。
現在の乳幼児は母、祖母がこんなパターンは、大変多いと思います。
手遅れだとかいう話ではなく、個人的には子供を愛して見放さずに育てるにしても、一方では冷静になぜ今、日本がこうなっているかを考えるために、外してはならない事実ではないでしょうか。

・・・・・

管理人も少しずつ思い出しました。1986年は扇風機殺人事件など呼ばれる急死事件が起きた年です。

そして、北日本で乳がんなどが多発したと記憶にありますが、読者からも具体的な体験事例を教わりました。チェルノブイリからは7千kmも離れていますが、空は一つ。福島第一原発事故でも放射性物質の降下はところによって大きな差がありますが、チェルノブイリ事故の際も斑状に降下したでしょう。

日本も地域によって、がんが増えたり、急死者が出たのはありうることです。

それから30年経過、当時、チェルノブイリ由来のセシウム137を体内に留めた人は、生物として排出に成功していなければベクレル数でまだ半分残っているということになります。そこに福島第一原発事故によるセシウムのおまけが加われば、短期間で身体症状が出る、それが重篤化することはありそうに思います。

チェルノブイリ事故当時20歳の人は、今50歳です。
posted by ZUKUNASHI at 21:33| Comment(0) | 福島原発事故

女性にも脳卒中が増えているらしい

※ かづきちハンバーガー(ファーストフード) @LingmuMilktea氏の2018/10/24のツイート
脳梗塞って高齢じゃなくてもなるんだよね…職場の先輩だけじゃなくて同期でもなった奴がいるしなんなら身内にもいるからほんと他人事じゃない

※ つんつくつん@10月27日Y吹 @tsuntsukutsun77氏の2018/10/23のツイート
私の中学時代の同級生や職場の先輩も40代で脳梗塞にて亡くなっているので、他人事ではないです

※ Lie @Lie_rie_lied氏の0:54 - 2018年10月24日のツイート
私も最近職場の先輩が脳梗塞で急逝しました。
まだ20代、奥さん・お子さんもいる方でした。
私のたった2歳上な事もあり、「なぜ彼が」と思うと同時に「自分もいつ死ぬかわからない」という事実を直に感じました。

介護夫の話を聞いた日をお読みになった方はどんな感想をお持ちでしょう。あの記事とこの記事の反応がないんです。深刻に過ぎました? それとも陰謀を暴露されてしまった感じ? いや、そんなことありふれていて改めて取り上げることもないのに・・・。

「介護夫」は、妻の介護をする夫の意味で使っています。

2018/11/26、八千代市にお住まいの方と出会いましたので、八千代市では女性で脳梗塞になる人が多いらしいけど何か心当たりがありますか、と聞いてみました。すると、なんと自分の母親が2018/2に脳梗塞で倒れたと。

入院してリハビリに精を出し、今は伝い歩きできるほどに回復したそうです。80歳近い父親が妻の介護の負担もあって疲れているとのことでした。

こんな事例、関東一円で多いんでしょうか。妻が脳梗塞の介護夫。

一般に女性の脳卒中(脳梗塞、脳内出血)は増えているんだそうです。それに
「脳卒中の怖いところは、後遺症が残りやすく、寝たきりの主な原因になることだ。特に女性では、男性に比べて脳卒中後の回復が不良で、生活の質(QOL)も低下することが知られている。」とこちらには書かれています。

妻が倒れても夫が倒れてもどちらも大きな問題ですよね。少し検索しただけでいろいろな記事が見つかります。

心も体も離れた妻の介護で葛藤する夫

夫が定年退職した途端、サヨナラと別れていく妻も多い時代。夫が寝たきりなどになったら、どうするんでしょうね。構わずサヨナラと去っていく? 残された夫の世話はだれが見るんでしょう。前に寝たきりの夫と未婚の娘を置いて家を出ていこうとする女性の話がありました。新しい男と暮らすためです。あなたがやろうとしていることは、もう、今の日本では特別なことではないのかもしれません。勇気が出ました??

さんざん汚染食品を食わせておいて、障害が出たら「はい、さようなら!」 今流行りです。

ですが、ときに見込み違いで夫よりも先に妻が倒れることもあります。妻が寝たきりになったとき、夫は離婚しようとする? どうなんでしょうね。こちらの場合は、カネを出させることができましょうが、ビンボーな夫なら十分なカネは望みえません。

さらに不幸なケースでは、共倒れもあり得ます。妻は脳梗塞、夫は心筋梗塞。同じ墓には一緒には絶対入らないぞと思いつつも、どうなるかわかりませんよね。

次は中国語圏のニュースをフィルターなしで紹介してくれている貴重なサイト。ここに脳卒中についての注意事項があります。
荏苒(じんぜん)として歳月は頽(くず)れ
脳卒中の応急手当に「臨微不乱」を覚えておく−台湾衛生福利部

三高とは、「高血圧」「高血糖」「高尿酸値」のことを指す場合もあるし、「高血圧」「高血糖」「高脂肪」のことを指す場合もあるようです。

手足のしびれ、動かない、麻痺
顔の表情がひきつる、口角が歪む(どこかの大臣がこうですよね)
言葉がはっきりしない

などの症状が出たら救急車で病院へ急ぎましょう。一刻を争います。病院で血栓を溶かす薬を投与してもらって脳の細胞が死ぬのを防ぎます。時間がたてばたつほど酸素不足で死ぬ細胞が増えます。死んだ細胞が多ければそれだけ後遺障害が増えます。

脳内出血でなければ、すぐに手術ということは少なく、多くの場合血栓を溶かす薬を点滴で体に入れるようです。Royal Bone Sawで穴を開けられることはごく限られた場合。怖がらずにとにかく病院へ。

血栓を溶かす薬としては、昔からウロキナーゼ(例えばこれ)が知られています。米軍の兵舎の男子用トイレから尿を収集し、それから抽出していると昔に聞いたことがあります。

次の投稿記事は是非お読みください。このブログの最も貴重な投稿資料の一つです。時間との闘いであることがわかります。

2015年05月10日
脳内出血の体験記

2015年10月04日
被曝症状最前線 4 息切れ 手指の感覚の違和感

最後にもう一つ脅しを。「介護夫の話を聞いた日」に次のように書きましたが、実際はもっと詳しく教えてもらっています。
「2度入院したが、2度ともに入院患者の中に女性がいてなんか叫んだりしていたな。女性はこの病気を発症すると頭がおかしくなって奇異な行動に出ることがあるらしい」

女性は時に汚い言葉、強い言葉を使うと何度も書いていますが、Aさんの体験では、とてもえげつない、みっともない、聞いていて恥ずかしい話や行動をする人もいるのだそうです。

新しい自分発見ということになるかもしれません。同室の方が後で教えてくれるかどうかは別ですが。

初出 2018/10/24 11/26追記
posted by ZUKUNASHI at 15:25| Comment(0) | 福島原発事故

2018年11月25日

発達障害の増加は福島第一原発事故による最大の影響事象になる見込み

発達障害について、この1週間に読者から伺ったところや管理人自身が調べたところを総合すると、現時点で、管理人は、発達障害の増加が福島第一原発事故による日本人の心身面における最大の影響事象になるとの心証を強めています。

鼻血がデマだと強弁する人もいます。甲状腺異常の増加はすでに周知のところですが、甲状腺がんについては「現在福島で発見される子どもの甲状腺がんは被曝由来とは考えにくい、が専門家の一致した見解」などというデマを流しているサイトもあります。

いろいろな被ばく症状に関するデータも当局や関係機関からは示されていません。

ですが、発達障害については、小学校入学前に就学判定という関門があり、そこで一定の進路選択が行われます。そしてその結果は、それぞれの家庭で父親が円形脱毛症になるほどの深刻な問題になることもあります。

早晩数字が出てきますし、それ以前に保護者の間で話題になります。この変化は隠せないのです。支援学校・学級への通学者の数を公表しないということはできません。

すでに診断やカウンセリングを受けるために医療機関を受診した発達障害者の数は激増しています。6年で倍になる増加ペースが続いています。


妊娠、出産に大きな変化が表れていることは、すでに何年も前から明らかでした。次は横浜市の例です。なぜ出生数が大きく減っているのでしょう。住民の全体的な高齢化があるとしても、減少度合いが大きすぎます。


これは、親に子供を作りにくい状況が身体内部の問題として生じているからです。妊娠出産では、胎内で育つ個体に瑕疵があると、流産したりします。それは自然の摂理です。

発達障害がどのような原因、メカニズムで生ずるのか管理人にはわかりませんが、個体を胎内から環境に送り出すことに成功する例が減っているということは、送り出された個体がすべて完璧であり、瑕疵や発育不全はまったくないということを期待するうえでは不利な状況です。

発達障害の増加は何が原因でしょう? 農薬? ストレス? 電波障害? ワクチン? それらもあるかもしれません。ですが、ここ数年の間に発達障害の子供の数は、おそらくピークを迎えるでしょう。(管理人はそう期待しています) 地域分布にも差が出るでしょう。最大の原因は被ばくです。

保育園等での母集団の取り方によりますが、10人中1人とか10人中3人の子供が支援学級に進むというような例も出ているようです。

そのような状況です。発達障害については、このブログの論客には詳しい方も多くいろいろな意見が寄せられています。長じて人並みになったが、子供のころは今だったら支援学級に進むことになっただろうと述懐する方もおられます。

発達障害が見られるとの診断を受けた子供の保護者の方は、どうぞお子さんの発育、発達にできるだけの努力を傾注されることを願わずにはいられません。

読者のお一人は、次のように助言してくれています。
大事なのは、御両親、親戚の方、保育士、学校の担任など、養育・保育・教育に関わる大人達が、専門家を通じて共通の理解と継続的な支援で、成長をサポートし続けることだと思います。

管理人には、現在1歳半の孫がいます。2歳の検診で言葉が遅いので療育を利用するとの話も伺いました。管理人は、孫娘がそういう状況になれば、自分自身も含め家族を動員して支援体制を組むつもりです。

2018年11月24日
社会の宿命として世の中で支えて行くしかありません

2018年11月24日
発達障害関連は 有望な新ビジネス分野

2018年11月23日
小中学生はその時何歳だった?

2018年11月23日
発達障害(学習障害)と診断されても回復した人もいる

2018年11月22日
大人の発達障害を取り上げた宣伝が行われています なぜだと思いますか?

2018年11月21日
年長組はいつ生まれた

2018年11月20日
子供に身体的な疾病のみならず学習障害や就学判定事案が増えている

2018年11月20日
今の高校は登校迎え付き?

2018年09月29日
子供に発達障害が疑われたら汚染飲食品の徹底排除を

2018年09月29日
がんが全国的に蔓延 だが死に至らない深刻な多発現象に注意

2018年09月29日
発達障害が母親たちの話題に
posted by ZUKUNASHI at 01:02| Comment(1) | 福島原発事故

白斑が増えている?

この夏、足に白斑が出たという例を伺いました。周囲の人にも見られるとのことですが、皆さんはいかがですか。

私の場合は、この夏は暑過ぎて外出を控えたためあまり日焼けが残っていません。四肢で目立った現象は、足首の内出血でした。長いトレーニングパンツで出かけるようになってからは出なくなっています。
posted by ZUKUNASHI at 00:40| Comment(1) | 福島原発事故

2018年11月24日

社会の宿命として世の中で支えて行くしかありません

発達障害者相談支援制度と千葉県の取組 平成28年度千葉県相談支援従事者専門コース別研修(発達障害者支援)
平成28年8月25日 から転載







2018/11/23に寄せられた投稿を掲載する。引用開始。

子どもの発達のアンバランスを発達障害と言うのなら、ほぼすべての子どもが当てはまるでしょう。
程度の差はあれそんなもんです。

もし症状が顕著で、固定するかどうか分からない内は発達障害の状態(現在形)
固定してしまったら障害または、発達障害だった(過去形)

実際、少し前は発達障害の子を持つ親は育て方が悪いと責められたそうですが、この社会の宿命として世の中で支えて行くしかありません。
それは歳をとったり事故にあって介護が必要な状態になるのと同じで、皆いずれは障害者になるのですから


しかし、それを排除しようとする風潮が見られるのは残念です。人として間違っています。
まして、大人のエセ発達障害?など掃いて捨てるほど無責任に存在します。
障害者を排除しようとしているのは障害者ではないかと疑いたくなるほどです。

結論としては、子どもの発達障害は世の中に紛れる。
あるいは、大人も含めAi(Artificial Intelligence 人工知能)にあぶり出されて、要観察者に認定され、適切な仕事や責任分担のマネジメントが行われるようになるでしょう。たぶん本人の意志とは相入れないかもしれませんが

日本では障害の区分をできるだけ失くそうとしています。
分類したところで、一人ひとり状況が違っていて、意味をなさないと考えるようになったためです。

発達障害からはじまって、老化による障害まで一貫して対応しようとしています。
精神障害も含め、身近に障害者がいるのが普通の風景になりつつあります。

差別を無くそうとしている先進国では普通のことではないでしょうか。
積極的に、能力の欠けている部分、過剰な?部分を補い合って活かそうとしているのではないか、と考えています。
人は、助け合わないと生きていけませんからね。

posted by ZUKUNASHI at 20:19| Comment(0) | 福島原発事故

2019/7頃に福島で#世界少年野球 とんでもないこと

※ Nemesisネメシス @zodiac0088
放射能安全プロパガンダを拡散させるため外国の野球少年まで動員しようとする福島県
http://www.minpo.jp/news/detail/2018112257630
来年6月にも決定 #世界少年野球 、福島開催巡り王氏意向
#福島 #Fukushima #放射能 #被曝

福島民報2018/11/24
来年6月にも決定 世界少年野球、福島開催巡り王氏意向
 世界少年野球推進財団(本部・東京)は二十一日、二〇一九年夏の第二十九回世界少年野球大会の福島市開催を来年六月にも正式に決める方針を示した。財団の王貞治理事長(ソフトバンク球団会長)が来県し、県と市に協力を依頼し、内堀雅雄知事、木幡浩市長が実現に協力する意向を示した。開催時期は来年七、八月ごろで調整している。
 王理事長は県庁で内堀知事に「東京五輪を前に福島と世界の子どもが野球で交流を深める機会にしたい」と呼び掛けた。内堀知事は県営あづま球場が東京五輪の野球・ソフトボール競技会場になると紹介した上で、「野球を通じて復興につなげたい」と述べた。
 市役所では木幡市長と懇談し、王理事長は「大会の開催で福島を元気にしたい」と意欲を語った。
 県と市は、試合会場となる市内の球場を選定する。財団は候補に挙がった球場を視察した上で会場を決定する方針。来年六月に開く会議で市内開催を正式に発表する見通し。参加国は十五カ国前後、約二百人を見込んでいる。

・・・引用終わり・・・

管理人はこの企画に反対します。

県営あづま球場!
福島市あづま県営運動公園の近く



オリンピックでF1が観光名所に!! これは素晴らしい! 「放射性物質汚染による健康被害体験ツァー 外国人向け」 こっちは推進してもよいかも。

※ Kyoko Kanazawa @kyokokanazawa氏の2018/11/23のツイート
こんなことして。ますね

posted by ZUKUNASHI at 15:54| Comment(0) | 福島原発事故

発達障害関連は 有望な新ビジネス分野


https://www.pref.chiba.lg.jp/shoji/soudan/hattatsu.html



※ ◎◎@Jetstarmans・氏の2018/11/15のツイート
最近診断ないのに「わたし、発達障害かもー」「僕はADHDだわ」という輩が増えて困る。専門家や支援者の中にもこういう発言をする人が大勢いて、さらに困る。
僕は一言言いたい。
「発達障害だと公言する前に、頼むから病院行ってくれ」

※ うたうたいとえかきのはは@bewizyou1・氏の2018/11/12のツイート
NHKの発達障害大キャンペーン時にいつも危惧していることなんだけど、公教育が少しの凸凹を許さずはみ出た子を排除する異常事態を放っおいてラベリングすることで結局、子どもの教育機会は失われ、レベルの低い児童発達支援ビジネスを太らせるだけのキャンペーンになってしまってはいないだろうか。
posted by ZUKUNASHI at 13:21| Comment(0) | 福島原発事故

空間線量率 2018/11/24〜

2018/11/24、私設リアルタイム空間線量率測定システムの表示値が全国的に安定しています。新潟県 G4では、トレンド直線がきれいに右肩下がりとなっています。

スマホを使ってテスト中の測定ポイントも安定稼働です。実用に耐えます。
posted by ZUKUNASHI at 12:32| Comment(0) | 福島原発事故

読者には嗅覚への影響がほとんどない方が多いが被ばく回避に努めておられる故かも

2018/8/9に寄せられた臭覚についてのアンケート回答を掲載する。アンケート回答主は、公開されないことを前提に書いてくださったのだろうと思うが、公開させていただく。嗅覚についての影響はほとんど見られない。これまでのところ、体調いかんにより嗅覚に変化があるという方が多い。今回の回答主は、猫や犬の飼育に関して詳しい知識と長い経験をお持ちの方。本などを書いておられるのではないかと思うが、ご本人には確認していない。まだならぜひお書きになったらよいと思う。
問の一覧
質問1  C
質問2  A ○  B ○  C ○ (葉や茎自体、香ります)  D ○ (庭のドクダミを抜く時触っただけで匂います)  E ? (手近にクスノキがないためわかりません)  F ? (ヨモギ粉末は臭いを感じます)  G ○  H ○  I 生ごみは冷蔵庫の野菜室に保管しているので、臭いの発生無し。  J × (換気扇使用)  K △ (短時間は好ましく感じる)  L 変化無い  M ○  N 変化無い  O 変化無い

やむを得ない諸事情で猫が**匹に増えてしまいましたが、 窓締切り、エアコン・空気清浄機(消臭機能無し)24時間稼働、湿度が高い時は除湿機稼働、システムトイレ使用で、それほど動物臭が強くなってはいないと思います。 (↑は猫友さん評。犬猫嫌いの方は臭うと思いますが。)

いろいろなものが混ざったものは匂いを感じにくい? 豚肉や鶏肉の調理には単独の香辛料(スパイス)で変化をつけています。 コショウ、ショウガ、ニンニク、タイム、オレガノ、グローブ、クミン、etc. (タイムやオレガノはハーブティーとして売られているものを使用)

80歳以上の方が多い我が家の周囲、、、お歳の割には皆様お元気と思っていましたが、昨年秋以降、お二人がガンのため亡くなられ、お一人は脊柱管狭窄症で歩行がご不便になったりと、ここにきて体調不良が目立ってきました。

・・・引用終わり・・・

キンモクセイの香りについて「短時間は好ましく感じる」と書いておられます。管理人もそうです。キンモクセイはほのかな香りでも感じます。木に一つ二つしか花をつけていなくても匂いで木があることがわかります。つぼみでも匂うように思います。

嗅覚が失われたという方はまだおられないのですが、眠くて仕方がないとか、よく卒倒しているような方は、匂いを感じているのでしょうか。

回答を寄せてくれた読者には、特段の嗅覚異常は生じていないと判断されます。特に注目されることはありませんでした。ただし、これらの方は被ばく回避に注意しておられます。よく鼻血が出たからといっても、嗅覚細胞がやられて臭いを感じられなくなるということはないようですが、嗅覚は細胞の感度とともに中枢での情報処理がその鋭敏さを左右するように思います。

管理人は、臭いが場所の記憶と強く結びついています。人によっては、危険な信号としての嫌な臭いが検知できなくなっていることもありますからどうぞご注意を。加齢によって生ずることも多いようです。

注目すべき事例

※ 武矢けいゆう@外科医の視点 @keiyou30氏の2018/7/17のツイート
高齢の方で、腐ったちらし寿司を食べて急性胃腸炎になって入院した方がいらっしゃったのですが、あとで娘さんが確認したら腐臭がしていて、とても食べようと思うような代物ではなかったと。
認知症ではなかったですが、お元気でもにおいや味に鈍感になっている高齢者は多いので、この時期ご注意です。
posted by ZUKUNASHI at 12:07| Comment(0) | 福島原発事故

小中学生はその時何歳だった?

満年齢と学齢期の対応を訂正しました。

2018年11月21日 年長組はいつ生まれた

福島第一原発事故の前に生まれた人は、現在小学2年生以上です。(2011/3/11から4/1までに誕生した者を含みます)



2011年4月から12月頃までに生まれた者は母親の胎内で福島第一原発事故に遭遇したことになります。2011年4月に生まれた者は月齢が高くて胎内にいた期間は短かったわけですが。

2010/4に生まれた者は1歳になる直前、2009/4に生まれた者は2歳になる直前に福島第一原発事故に遭遇です。子供のほうが被ばく影響は大きいとされますので、当時6歳未満だった者に注目すると2005/4以降2011/3以前に生まれた者となります。現在、小学2年生から中学1年生。

都内で学童保育の現場を知る方の中には「この数年で特別支援学校(級)に入る子供の数が増えている。支援が必要かどうか、判断に迷うボーダーライン上にいると思う子供も増えている。」との受け止め方をする人もおられるようです。

学童保育は、小学生が対象です。現在の小学6年生は当時満4歳から5歳直前でした。

これまでの読者のコメントなどをまとめると次のようになります。

新生児は3歳までの毎年の健診で健康状態、発達面のチェックを受ける。
発達障害が見られた場合は、その旨の指摘と助言がなされる。
そのような指摘を受けた親は、子供の発達面に気を配り、場合によって療育(障害をもつ子供が社会的に自立できるようになることを目的として行われる医療、保育)を受ける。

小学校入学前の健診で、就学判定が行われ、入学先が振り分けられるためここで親が現状を受け入れるどうか問われる。この段階で子供は保育園年長組、したがって親たちの間で「発達障害」という言葉が飛び交うのは保育園の年長組の後半の時期。

読者からの情報では、東京では2、3年前から「発達障害」という言葉が飛び交い始めたという。つまり今、年長組に属する者は2012/4から2013/3までに生まれた者。その2、3年前なら今小学校の3年生になっている。

2010/4以降に生まれた者に発達障害が多いらしいことがわかる。福島第一原発事故は2011/3。その現象は今も続いていることになる。

学習障害や発達障害が小学生低学年のみにとどまらず、小学生高学年、中学生、さらには高校生にまで増えていることはありうるのではないでしょうか。とてもつらいことですが、現実はそのように厳しいものなのではないかと思います。

それに加えて健康障害です。内輪でくだらない喧嘩をしている時ではないと焦ります。

2018/11/24に寄せられた投稿を掲載する。引用開始。

幼児の言語の発達は個人差が大きいし、様々な要因が絡んでいて一概に福島の影響とは言えないと思います。環境を整えて、焦らずに育てていくしか方法は無いと思います。

テレビやスマホなどメディアの影響、それに付随する親の養育態度などいろいろ言われています。
専門家にチェックしてもらっても、親がメディア漬けでどうしようもない場合もありますが、そこまでいくと虐待、ネグレクトになりますね。

3歳児検診までに、いろいろ対応策が出されて来ると思います。
日本では、それらのセーフティネットは機能していますので、焦らずに経過を見られたらどうでしょうか。

最悪の結果になったとしても子育てを放棄することはできないし、受け入れていくしかないのですから、はっきり言ってその点は腹を括られた方がいいと思います。
そのうえで、親の不安を煽るような心配をするより、話を聞くなど少しでも安心して子育てできるような支援を考えられた方がいいと思います。

もしそれができないのなら、有害無益な外野として退場を考えられた方が、むしろお孫さんの幸せのためになると思います。

・・・引用終わり・・・

犬でもより多くの人と接して喜ぶわけだし、刺激が大きすぎなければ、多くの人と関わらせたほうが良いのではないかと思いますが、どうでしょう。私も、しょせん有害無益の外野にしか過ぎないわけだけど、なにか有益なことはできないかと考えるんですよ。
posted by ZUKUNASHI at 21:46| Comment(17) | 福島原発事故

発達障害(学習障害)と診断されても回復した人もいる

2018/11/22と11/23に寄せられた投稿を掲載する。引用開始。

Barbara Arrowsmith-Youngという人(顔写真)は、発達障害(学習障害)と診断されました。
時計の針を見ても時間が分からない。
母親の姉妹=おばさん という関係が分からない。
地理感覚がなく、友人宅内で迷子になる。
道路を横断しても、車と自分の距離感が無い。
しかし、頭部に銃弾を受けて知的な障害を負ったソ連兵の症状が、バーバラさん本人とそっくりだったことを知り、彼女の脳では機能していない部分があることを自覚します。
その後、自作の時計の文字盤カードで特訓したことで、通常の知的レベルになったそうです。

障害があるのではなく、脳に機能していない箇所があるだけだという考えで、自分で学校を作った人です。
https://arrowsmithschool.org

今回の記事にある発達障害のように、ホの影響を受けている可能性があれば、バーバラさんのような改善の見込みがあるかどうか不明ですが。

・・・続いてもう1件・・・

発達障害は未発達な部分が正常に発達すれば解消します。固定的ではありません。
むしろ今まで気づかないで、自然に回復して(発達して)きた人の方が多いのではないでしょうか。
裏返すと、多くの人に発達のムラがあるのは普通のことで、大人になって落ち着くのは普通のことだとも言えます。

問題はその原因です。
記事にあるように、脳の機能の一部に障害がある場合は、正常な部分で代替することで見かけ上回復します。
重金属汚染で全体の機能が抑制されている場合は、デトックスによって回復する場合もあります。

幼児の場合、予防接種が原因と思われる吃りなどの障害は数年で回復するようです。
かく言う私も、体が思うように動かせない運動機能障害めいた状態が長く続いていましたが、回復したのは20代になってからです。

時間がかかっても諦めずに発達させる忍耐が、本人にも親にも周辺の社会にも必要です。
そうして回復したものは、たとえ幾度も乗り遅れを被ったとしても、最後には強い力になります。
某総理のように誤魔化して努力することを学び損ねれば、どうなるかわかると思います。

問題の要因ですが、機能が代替も回復も不可能であれば、固定的にならざるを得ないと思われます。(再生医療による回復の可能性も将来的にはあるかもしれませんが)
養護施設の激増が確実とも思われますが、重度のものは生命の維持すら難しいでしょうから、割合としてはそれほど増えないのではないかと想像しています。
結果として、能天気な白痴化社会(戦後のアメリカ式愚民化社会そのものですね。)が続くのではないでしょうか。
posted by ZUKUNASHI at 13:09| Comment(2) | 福島原発事故

神奈川県下の地形

千葉県の台地は房総半島を除けば、せいぜい40mですが、神奈川県の丘陵は80mから100m以上にも達しています。


相模原インターから河口まで相模川沿い。下溝駅辺りが標高35m、河口まで22km。流速毎秒1mとして22,000秒、6時間で海に届きます。流速毎秒25cmとして24時間。上流では川底に沈降する間もなく流れたでしょうし、川底は海に近いところほど汚染が強かったはずです。




















神奈川県下の現地調査に備えて少しずつ資料を集めています。地形を調べて、これだけ凸凹があれば、凹みの場所では2011/3/15早朝に吹き込んだヨウ素主体とみられる放射性物質を含んだ気流は一日中滞留したのではないかと思わされます。

神奈川県の水道水のセシウム検査結果は、何年も検出限界値10ベクレル/kgとなっています。環境、バックグラウンドの放射能水準が下がれば、検出限界値も下がります。神奈川県は何らかの理由があって検出限界値10ベクレル/kgを維持したとみられます。

神奈川県衛生研究所における放射性物質の測定について
●アユ
平成23年6月1日のアユ釣りの解禁を控え、 5 月 22 日〜 23 日に早川、相模川、酒匂川で採取したアユの放射能濃度を調査しました。
早川のアユから 20Bq/kg 、相模川のアユから 198Bq/kg の放射性セシウムが検出され、酒匂川のアユからは不検出でした。放射性ヨウ素は三つの川とも不検出でした。
これらの測定結果及び早川や相模川のアユでの放射性セシウムの測定値は、いずれも暫定基準値の 500Bq/kg を下回っており、食べても健康に影響しないレベルであるとして、5月 25 日に記者発表しました。
●茶
平成23年5月9日に南足柄市で採取した茶(生葉)を測定した結果、放射性セシウムが最大で 570Bq/kg と食品衛生法上の暫定規制値 500Bq/kg を上回っていました。その後、足柄茶に関係する市町村の茶(生葉)について測定したところ、暫定規制値を上回ったのは、最大値で小田原市 780Bq/kg 、愛川町 670Bq/kg 、真鶴町 530Bq/kg 、湯河原町 680Bq/kg 、清川村 740Bq/kg でした。放射性ヨウ素はいずれも不検出でした。この結果を受け、神奈川県では暫定規制値を上回った生産地からの出荷を自粛していただくようお願いしました。
posted by ZUKUNASHI at 12:35| Comment(0) | 福島原発事故

2018年11月22日

大人の発達障害を取り上げた宣伝が行われています なぜだと思いますか?

すでに公共放送が発達障害大キャンペーンを展開していたんですね。敵は対応が早いです。

※ 那智@Q_SA_I・氏の2018/11/21のツイート
NHKの後に続け!とばかりに
民放でも発達障害発達障害騒ぎ出して
発達障害を使って視聴率稼ぎとか始め出しそうで怖い
発達障害はマスコミのおもちゃではないよ

NHK2018年11月22日 15時19分
「音がつらい 光がつらい」 発達障害の人が抱える日常の悩み
「発達障害」は脳機能の発達がアンバランスであることによるもので、「コミュニケーションが苦手」「片づけられない」「読み書きが難しい」など、特性の現れ方は人それぞれです。それだけではなく、日常生活の中でさらにさまざまな悩みを抱えていることが調査からわかってきました。

※ 佐川・抜け首・なん@nankuru28・氏の2018/11/22のツイート
息子に発達障害の病名が付く3、4歳頃、私はハゲたわけだが。それぐらい「大変だ」「辛い」が、どーしても、周囲の人には伝わらず「男の子はそんなもの」「上の女の子と比べてるからでしょ」等々で、まぁ立派な円形脱毛症になったんだけど。あれは頻度と濃度だよなぁって思っててさぁ。

※ MAL@NEBUCHVDNEZZVR・氏の2018/11/22のツイート
今テレビで、自分の子供が発達障害かもしれないと悩んでる母親が4人くらい出てるけどみんな口を揃えて「もし発達障害と診断されたら受け入れられない」「なるべく普通でいて欲しい」「みんなと同じようにできて欲しい」と躊躇いもなく言っていてドン引きした

※ GO!ヒロミ44'の漫談日本一決定戦2018は11月26日です@gohiromi44・氏の2018/11/19のツイート
私は良く言うんです。世の中にはいわゆる精神障害でもなきゃ知的障害でもない、でも、この人やっぱりオカシイというギリギリな人がいて、そのギリギリの人でも、昔なら、職人とか、ヤクザとか、芸人とか、そういう奴の受け皿が社会にあったけど、今そういう奴にある受け皿は発達障害だけなんだよと。

※ プロの発達障害者 桜井ハイビスカス@sakurai7715・氏の2018/11/18のツイート
最近、関西の発達障害者たちからアムウェイというマルチ商法(ネットワークビジネス)に勧誘されたという相談が多い
発達障害が改善し、定型(健常者)のようになれて金まで稼げると誘われてる
断言する!そんな甘い話は無い!
大損するぞ!
既に契約してしまった人はクーリングオフすれば金は戻るよ!

※ 菜子@magic_words1439・氏の2018/11/17のツイート
尾木ママが「発達障害かそうでないかではなくて、子どもの困り感に寄り添って」と言ったのがすべてだなと。
子どもを受診させられない2人のママさん、気持ちわからんでもないけど、発達障害と診断されたからってその子はその子なりに成長するし、終わりじゃないんだよ。 #ウワサの保護者会

※ ◎◎@Jetstarmans・氏の2018/11/15のツイート
最近診断ないのに「わたし、発達障害かもー」「僕はADHDだわ」という輩が増えて困る。専門家や支援者の中にもこういう発言をする人が大勢いて、さらに困る。
僕は一言言いたい。
「発達障害だと公言する前に、頼むから病院行ってくれ」

※ プロの発達障害者 桜井ハイビスカス@sakurai7715・氏の2018/11/13のツイート
NHKの発達障害特集、当事者を出す時に天才タイプばかり出すのやめてくれ!!
世の中には天才タイプじゃない発達障害者もたくさんいるし
さらには鬱病などの二次障害で能力を発揮するどころか日常生活も満足に送れない人もたくさんいる!
発達障害は全員天才タイプだと思われたら当事者が困るんだ!

※ すぎ@ASD@s2050us・氏の2018/11/12のツイート
テレビやネット記事で紹介される発達障害の当事者が、発達障害でもトップクラスの人ばかりなのが本当に残念。
障害者雇用でさえ苦戦する人や、二次障害のせいで外出さえできない人も取り上げて欲しいよ。
声なき声を汲み取るつもりがないのなら、それはただの自己満足でしかないと思うわ。

※ うたうたいとえかきのはは@bewizyou1・氏の2018/11/12のツイート
NHKの発達障害大キャンペーン時にいつも危惧していることなんだけど、公教育が少しの凸凹を許さずはみ出た子を排除する異常事態を放っおいてラベリングすることで結局、子どもの教育機会は失われ、レベルの低い児童発達支援ビジネスを太らせるだけのキャンペーンになってしまってはいないだろうか。

※ 卯月@unohanazuki4・氏の2018/11/10のツイート
発達障害は脳の機能障害であり、今の医学では治せない先天性のものなので、障害者手帳や自立支援の更新に不満があります。
posted by ZUKUNASHI at 22:25| Comment(6) | 福島原発事故