福島原発事故: ずくなしの冷や水

2017年09月09日

どこの誰が何を言おうと福島の現実はこれだ 安全を謳うものは恥を知れ!

福島県下、主要3都市の合計による出生死亡比率の推移。

被曝以外の原因でこんなに赤ん坊が減り、死亡者が増えることがありますか?



ISISが福島県下で市民の殺戮を続けている? それに等しいかも知れません。



出生死亡比率0.9は赤ちゃん9人に対して亡くなる方が10人の割合、出生死亡比率0.6なら赤ちゃん6人に対して亡くなる方が10人の割合です。

横浜市でも同様な傾向が出ています。



2017/9/9、よんたさんから寄せられたコメントを掲載する。

仰るとおりだと思います。最近よく交流させていただいてる矢ヶアさんも全く同様のことをおっしゃってます。この国の政権は、確信犯として間違いなく殺戮行為を重ねているということだと思います。チェルノブイリと違って、日本では原発事故の規模や実際被害について、基本的な隠蔽に成功しました。その後、とことん金をかけない路線を追求し、被曝者の生存利益を無視し続けています。もはや国家とは言えません。
posted by ZUKUNASHI at 12:59| Comment(2) | 福島原発事故

2017年09月08日

メキシコ西部でM8の地震、津波の恐れ

ガテマラ国境に近い沖合い

RT2017/9/8 14;15
Eight countries have received tsunami alerts after an 8.0-magnitude earthquake struck 120 kilometers southwest of Mexico, according to US Geological Survey data.

Eight countries have received tsunami alerts after an 8.0-magnitude earthquake struck 120 kilometers southwest of Mexico, according to US Geological Survey data.

The epicenter of the quake was at a depth of 33 km (21 miles), 123 km (76 miles) southwest of the town of Pijijiapan, not far from the Guatemalan border.

The US Tsunami Warning System said hazardous tsunami waves are likely to follow in eight neighboring countries, including Ecuador, Nicaragua, Panama, Guatemala, Honduras, Mexico, El Salvador, and Costa Rica.

※ Kyle Underwood台風‏ @wx8 氏の2017/9/8のツイート
The tsunami threat for Hawaii, Guam, American Samoa is probably low--but the PTWC is evaluating right now.

posted by ZUKUNASHI at 14:38| Comment(0) | 福島原発事故

2017年09月06日

人は一回しか死なない 妊娠は何回もできる

次は松戸市の12ヶ月移動平均出生率死亡率。福島第一原発事故前は出生率も死亡率も比較的安定したトレンドで推移していたが、2011年以降は、トレンド直線の上と下に振れることが多い。



まず、死亡率から行くと、ある地域集団があって外との出入りがない状態を想定すれば、その地域の人の生息環境・条件に応じて時間の経過とともに人の減耗が生ずるが、これは一定規模の集団であれば、その集団に固有な発生率を示すだろう。

環境変化や外的な要因が加わらなければ、このトレンドは安定推移するだろう。その観点からすると、福島第一原発事故前の死亡率の推移は、この集団の固有の減耗率を示していたと考えられる。

ところが、福島第一原発事故後、死亡率が24ヶ月くらいトレンドを上回って推移し、その後はトレンドを下回って推移している。

これは外的な要因、環境の変化によってストックの減耗が早まったのだと見ることができる。そしてその前倒しが一通り終わると、今度は減耗が遅くなり、死亡率は過去のトレンドを下回って推移する。

福島第一原発事故後、このプロセスが二回現れ、今は三回目のストック減耗の前倒しの段階にあるようだ。この前倒しが何時まで続くかは分からない。

一方、妊娠・出産はデトックスというSYさんの指摘はとても意味が深い。松戸市の集団では、福島第一原発事故後出生率がすぐに少し落ち込んだが、短期間で回復し、トレンド直線の上に出ている。しかし1年ほどでトレンドの下に沈み、少し深い谷となった。

この谷も1年程度で克服されてトレンド上に浮上、小幅な上乗せ状態と小幅な低位推移が続いたが、2年半ほど前から大幅な上乗せ状態となり、半年ほど前にトレンドに戻っている。

妊娠出産は、死亡よりも外的要因、経済的要因や人口移動の影響を受けやすいことは明らかだ。「もう一人欲しいが、家が狭いから」などという会話は普通になされる。

それに都市部では人口流入に伴って若い世代が増えるために一般に出生率が上がる。トレンドの上方シフトを生むこともある。特に外国人が増えると新生児は確実に増える。

松戸市では住民の入れ替わりが見られるようで、おそらく福島第一原発事故前の出生率のトレンドは変わってしまったのではないかと思う。

それでも、これまでのところでは福島第一原発事故後6年余の出生率の水準は過去のトレンドに乗っているように見えて、福島第一原発事故後の妊娠出産に及ぼす影響要因が、転入者に対しても比較的短期間で効果を表わし、身体がデトックスを欲するようになるのかは、よく分からない。

全国の人口については、次のように出生数と死亡数の差が月を追って拡大している。最近時点で月当たり約3万人の人口減。年間で約35万人の人口減になる。2014年の政府統計では25万人の人口自然減、その3年後の2017年で年間約35万人の人口自然減だ。

昭和40年代は年間100万人超の人口自然増があったわけで、様変わりしている。

そしてこのような人口の変化は2010年に不連続点があり、その後の福島第一原発事故でまた不連続が生じたように見える。



それゆえ、2006年以降の長期トレンドが継続しているようにも見えるし、そうではなく2011年以降に新しいトレンドが生じたようにも見える。

それにしても、2010年の死亡数の顕著な増、出生数の反転増大について人口問題を扱う研究者は、不審に思わなかったのだろうか。

政府の推算では今から30年後には年間100万人の自然減になると見込まれている。2020年には年間60万人の自然減だ。自然減はもっと早く大きくなりそうに思えるが、その結果ぐらいは何とか見届けたいものだ。


期間限定公開記事
posted by ZUKUNASHI at 20:35| Comment(2) | 福島原発事故

プルームが来ると雨が降る 放射性物質が多いと気象に影響も

関東にプルームが襲来した2011/3/15、筆者の記憶では晴れの天気だったと記憶するが、各地でにわか雨があった。

3/15、仕事を早く切り上げて帰ったという人が東京都内でにわか雨に打たれたとの情報をネットで見たし、読者から松戸市、龍ヶ崎市でもにわか雨があったと教えてもらった。

神奈川県の大和市でも短時間だが雨が降ったらしい。相模原市では12時頃に。

栃木県北部では終日霧雨のような雨が続いたが、これは気象庁の過去データで確認できる。

都内や茨城県、千葉県のにわか雨は、いずれも空間線量率のピークを過ぎて何時間か経過した後のようだ。

福島原発爆発後、空が灰色にくすんでいたとの観察が多いし、2011/3/15に台東区内で撮影された動画の画像を切り取り画像で比較すると明らかに空の色が違っている。

2014年07月25日 「お前放射能がみえるんか」 2011/3/15昼 東京都心はスモッグがかかっているように見えた

筆者も2011/3/15の正午前に所用で外出し、自分のいるところは日が照っているのに西の東京都内のいつも見えるビルなどが鉛色の空気にさえぎられて見えなかったことを記憶している。

相模原市で午前11時頃に外出した方は、東の空に不気味な色をし
た大きな雲を見ておられる。

放射性物質が、あるいはそれが付着した微粒子が大気中に流れてくると、それが降雨剤の働きをするのだろう。人口雨だって、上空でばら撒く量はしれている。

今、情報を求めているのは、2011/3/15朝の市谷辺りでの降雨だ。市谷で採取された土壌のセシウム、ヨウ素の濃度が異常に高く、雨が降ったはずだと見ている。

この市谷の汚染について、続研究日誌モンテカルロの2012年2月25日の「東京大学(文京区本郷)のセシウム汚染」と題する記事に次の記述がある。
「表面5ミリ程度の深さで、だいたい30平方センチ程度の広さから薄くかき集めた。(中略)ベクミルのLB2045に計測をかけた直後から、採取した土壌のスペクトルには、セシウム三兄弟のピークが林立し、あっというまに、およそ2000Bq/kgの強い汚染があることが明らかとなってしまった。」
この測定例との比較では、米国土壌調査の市谷の測定値は異常値だとはいえないようだ。

にわか雨は、プルームの襲来に伴って生じることがある。これは記憶にとどめておいたほうが良い。空間線量率が平常どおりでプルームが来ていないときも、今は雨水に放射性物質が含まれている。雨に濡れてはならない。

にわか雨といえば、2011/3/11の地震の最中に、一転空が掻き曇り、雨がぽつぽつと当たったことを思い出す。風も吹いて電線がビュービューと鳴った。地震の揺れによるものだけではなかったと思う。

長者原から福島第一原発を眺めていると、この辺は気象の特異地点になっているのではないかと感じる。構内には、ストロンチウムやセシウムが大量にあり、放射線も多い。崩壊熱で温度も相対的に高いだろう。

2015/1/28には、午後3時頃、湿度も高くなかったのに、数回にわたり10分から20分程度の間に、モヤのようなものが急に現れ、すぐに消える現象が見られた。



気象の変化を生ずるメカニズムはどうなのか知らないが、放射性物質や放射線が多いと空気中の水分がなんらかの変化を起こすことは間違いないようだ。

プルームが飛んできそうなときは、マスクと傘はセットの必需品だ。


神奈川県の海老名では2011/3/21の午前6時台にはすでに降雨が始まっている。3/15の小雨で沈着したセシウム、ヨウ素がこの雨で河川に流入、1日か2日後には神奈川県のほぼ全域で水道水中のセシウム、ヨウ素濃度が大きく上がっていただろう。

(初出 2014/11/1 11/3 追記 2015/4/2、2017/9/6)
posted by ZUKUNASHI at 13:16| Comment(0) | 福島原発事故

個人用測定器には電磁波の影響を強く受けるものがある

しばしば、東京駅などで異常に高い空間線量率が検出されていますが、これは電磁波を拾っているものと見られます。



エステーが出しているエアーカウンターSの初期の機種は電磁波の影響が大きく、コンビニの前などで異常な値が検出されていました。

管理人が保有するSOEKSのDEFENDERは、携帯電話の電波に反応して瞬間的に0.3とか0.4μSv/hを表示します。

上の画像のような高い値が出る場所は、そのような高い値が長時間続くはずですから、少し離れたところも併せて、時間をかけて測定すれば何か特別の原因があることを知ることができるでしょう。

もちろん、強力なガンマ線源が落ちているとかの可能性がないわけではありませんが、それならば場所を少し動けば顕著に値が増減します。
posted by ZUKUNASHI at 13:04| Comment(0) | 福島原発事故

北朝鮮の核実験場が陥没し 放射性物質飛散の可能性

北朝鮮の核実験は深さ地表0kmと推定されており、山のふもとで横に穴を掘って水爆を爆発させたものと見られます。
これにより実験場で崩落の危険が増しており、そこで次なる核実験を行った場合、山が崩落して穴が開き、そこから放射性物質を周辺地域に撒き散らす恐れがあると中国の科学者が推定しています。


RT2017/9/5
Mount Doom: N. Korea nuke test site could cave in & spread radiation – Chinese experts

The mountain where North Korea likely conducted its five most recent nuclear bomb tests could be at risk of collapse, potentially releasing radiation into the atmosphere, according to Chinese experts who measured shock waves caused by the blasts.

Scientists from the seismic and deep earth physics laboratory at the University of Science and Technology of China in Hefei, Anhu province, believe the most recent tests were carried out under a mountain at North Korea's Punggye-ri test site, according to a statement published on their website.

The group's leader, geophysicist Wen Lianxing, believes the margin of error for their prediction to be no more than 100 meters, citing data collected by more than 100 earthquake monitoring sites.

The data set includes an earthquake which was registered eight minutes after North Korea's latest launch on Sunday, which Chinese authorities deemed a cave-in triggered by the explosion.

According to Wen's team, the energy released in Sunday’s test was about 108.3 kilotons of TNT, or 7.8 times the amount released by the atomic bomb dropped on Hiroshima, Japan, by the US in 1945. It far surpassed all previous bombs tested by Pyongyang.

However, a team of scientists in Norway estimated the bomb was even more powerful, as much as 10 times greater than the Hiroshima bomb.

The Chinese team's findings, if accurate, could mean a major environmental disaster is on its way, with the next test potentially causing the entire mountain to cave in on itself, according to Wang Naiyan, the former chairman of the China Nuclear Society and a senior researcher on China's nuclear weapons program.

That would leave a hole venting radiation across the entire region.

“We call it ‘taking the roof off’. If the mountain collapses and the hole is exposed, it will let out many bad things," Wang said, as quoted by the South China Morning Post.

Wang said the severity of the situation depends on where the North Koreans placed the bombs.

“If the bombs were planted at the bottom of vertically drilled tunnels, the explosion would do less damage,” he said.

However, such a scenario is unlikely, due to the fact that such tunnels are expensive and difficult to build. It's much easier, Wang said, to build a horizontal tunnel into the heart of the mountain - which increases the risk of "taking the roof off" the mountain.

Moreover, the increasing size of the bombs used in the nuclear tests also make "topping" more likely, according to Wang.

“A 100 kiloton bomb is a relatively large bomb. The North Korean government should stop the tests as they pose a huge threat not only to North Korea but to other countries, especially China,” he said.

Despite the possible doomsday prediction, Wang stressed that calculations made by Wen and his team could be inaccurate, as earthquakes travel at different speeds through different rocks. In other words, it is not easy to make entirely accurate predictions based on seismic data.

Pyongyang said its Sunday launch involved a hydrogen bomb which can be mounted on an intercontinental ballistic missile (ICBM).

“The H-bomb, the explosive power of which is adjustable from tens to hundreds of kilotons, is a multi-functional thermonuclear bomb with great destructive power which can be detonated even at high altitudes for a super-powerful EMP [Electromagnetic pulse] attack according to strategic goals,” state news agency KCNA reported.

“The recent self-defense measures by my country, the DPRK, are a gift package addressed to none other than the US,” Han Tae-song, North Korea's ambassador to the United Nations, said during an address to the UN-sponsored Conference on Disarmament on Tuesday.

“The US will receive more gift packages from my country as long as it relies on reckless provocations and futile attempts to put pressure on the DPRK,” he continued.

Meanwhile, China has urged all sides in the crisis to “seriously consider” the double-freeze plan proposed by China and Russia and “actively respond to it.”

However, that plan – which would see Pyongyang suspend its nuclear and missile tests in exchange for a halt in joint US-South Korean military drills – has already been rejected by Washington.
posted by ZUKUNASHI at 09:34| Comment(0) | 福島原発事故

2017年09月05日

黄砂翌日に心筋梗塞増加

北海道新聞2017/9/4 19:33
黄砂翌日に心筋梗塞増加 熊本県でデータ分析
 熊本県で黄砂が飛来した翌日に急性心筋梗塞の発症者が増えていたとする分析結果を、熊本大や国立環境研究所などのチームが4日、発表した。黄砂が心筋梗塞の原因となっているかは不明だが、発症の引き金になっている可能性があるとして、今後、黄砂に付着した大気汚染物質による影響などを詳しく調べる。
 チームは、2010年4月から15年3月の間に急性心筋梗塞を起こした熊本県内の住民3713人の発症日と、熊本地方気象台で黄砂を観測した計41日の関係を調べた。
 その結果、黄砂が観測された翌日は通常に比べ、発症者が1・46倍に増加。さらに糖尿病や慢性腎臓病がある人でも差が出た。
posted by ZUKUNASHI at 12:14| Comment(0) | 福島原発事故

北朝鮮が水爆実験

1 地震は、2017/9/3午後零時29分に観測、米地質調査所によると、地震の規模を表すマグにチュードは6.3、日本の気象庁は6.1と。(各メディア)
2 中国地震局は正式観測結果で地震は震源の深さは0キロ(?)、爆発の可能性と速報。北朝鮮が6回目の核実験可能性。(共同通信)
3 中国外務省、北朝鮮の6回目の核実験に対し「断固たる反対と強烈な非難を表明する」との声明を発表した。(共同通信)
4 北朝鮮国営朝鮮中央テレビは3日午後3時(日本時間午後3時半)、北朝鮮が水爆実験に完全成功したと発表した。(毎日)
5 中国地震局は北朝鮮付近でマグニチュード4.6の地震の発生を探知したと速報。2回目の地震波。(共同通信)
6  ※ 宍戸俊則(shunsoku2002)‏ @karitoshi2011氏の2017/9/3のツイート
水爆の爆発の後、「岩盤崩落」による2回目の「地殻変動」があったらしいと観測されている。
水爆実験のあとで、爆発実験場の天井部分に当たる地盤が崩落し、実験場が外の大気と接触する事態に発展すれば、放射性物質の大気への放出が起きている心配がある。
7 ※  桑ちゃん‏ @namiekuwabara 氏の2017/9/3のツイート
NHKラジオ、北朝鮮核実験今までの10倍の規模、離島にあるモニタリングポストの測定を平常時の10分平均から緊急時の2分平均値に切り替えたとの事。今までの10倍、大気中に放出可能性大のような気がする。MP変動見れるようだったらすごいね。

8 ロシア外務省、北朝鮮の核実験に「国連安保理の決議や国際法を軽蔑するものであり、最大限の非難に値する」。(共同通信)

9 北朝鮮の核実験で「放射線監視装置での放射性物質に関する異常値は検出されていない」と菅官房長官。(共同通信)2017/9/3 18:41

10 ※  桑ちゃん‏ @namiekuwabara 氏の2017/9/3のツイート
桑ちゃんさんがみーゆ@リケニャをリツイートしました
お〜他国でやった放射能汚染拡散については積極的にやるんですね。
自国でおきた時は、尽く偽り報道していたのにね。
※  みーゆ@リケニャ‏ @miakiza20100906氏の2017/9/3のツイート
福島県 | 北朝鮮の地下核実験実施に関する環境放射能測定結果について(第1報) http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/232209.pdf … (PDF)

・ 日本で空間線量率が特に上がっているところはないようです。
・ SPM濃度にも異常はありません。2017/9/3 17:55

地表での実験説がありますが、それなら核爆発が衛星でキャッチされて各国が(日本は別として)自国民に放射性物質防護を呼びかけているはずです。一番汚染されるのは福島第一原発事故の例からしても実験場を中心とした地域です。そんなことはしません。
いたずらに脅えることは止めましょう。


※ FARSNEWS2017/9/3
Expert: North Korean Nuclear Test Poses No Threat to Russian Far East
TEHRAN (FNA)- A Russian meteorologist said the nuclear test reportedly carried out by North Korea on Sunday morning poses no threat to Russia’s Far Eastern Primorye Territory.
Earlier in the day, officials and media in Japan and South Korea reported of unusual seismological activity recorded in North Korea. A strong, but shallow tremor was registered near the country’s nuclear test site, TASS reported.
"Considering the current wind’s direction, there is no threat to Primorye," the Russian meteorologist whose name was mentioned in the report said.
According to the Russian meteorological expert, who works in a local agency said, the radiation level is within safe limits. The information is updated every hour.
Primorye, which has an 18-km border with North Korea in its south, currently has winds blowing from the north. It is Russia’s only region that borders the Communist state.

※ RT2017/9/3
Trump: N. Korea ‘a rogue nation’, its actions ‘very hostile and dangerous’ to US

※  TOHRU HIRANO‏ @TOHRU_HIRANO 氏の2017/9/3のツイート
今日の北朝鮮の核実験。
日本政府は数時間前に、わかってたぽいですね。今日の早朝、日本とトランプ大統領が異例の3回目の電話会談してたから。そういう見方をしてる米国人が、米ABCニュースで語ってた。

米国は軍事偵察衛星で監視していますから、ミサイル発射も核実験の準備も分かっています。ミサイル発射では着弾地点に航行警戒情報が国際機関を通じて流れますからそれで確実に分かります。日本政府が情報を出さないだけです。

※  Ko Bo‏ @KoBo38 氏の2017/9/4のツイート
「北朝鮮は通常の通告プロトコルに則り,飛翔体発射実験の15日前に海域担当のIMO国際海事機関及び空域担当のICAO国際民間航空機関にそれぞれ通告。」
 ↓
国民に 報告・情報発信 してはいけない理由 が あるのか?
海上保安庁・海域関係者(漁船・商船等)は 知っていたのか?

自衛隊機が3機もエアー・ダストサンプリングに飛んだといいます。9/3夜にはもう帰還して結果も出ているはず。水素爆弾の爆発に由来する放射性物質が見つかっていれば、鬼の首を取ったように発表するのでしょうが、まだそれがありません。いつも、捕らえてみれば我が子なりのはずです。空には福島第一原発由来の放射性物質が充満していますから、識別は難しいでしょう。

※ FNN09/04 06:36
防衛省 大気中のちり採取
北朝鮮の核実験を受けて、防衛省は自衛隊機で日本上空の大気中のちりを採取した。放射性物質の有無を専門機関が分析している。
防衛省は3日午後、航空自衛隊の三沢、築城、小松の各基地から自衛隊機を飛ばし、1時間半前後、大気中のちりを採取した。
放射性物質が含まれているかを調べるため、ちりは千葉市の専門機関に送られ、分析が行われている。
一方、原子力規制庁によると、全国308カ所にある空間中の放射線量を測定するモニタリングポストの値に、これまでのところ、変化は見られていない。

※  今後の行方‏ @way_of_tomorrow 氏の2017/9/3のツイート
<北朝鮮核実験>安倍「差し迫った新たな段階の脅威だ」って、言う事がアホの証明!
⇒原爆持ってしまったら『核爆発実験』は通常ルーティン業務である事を知らない!
核保有国は半減期の確認調整に爆発事件する必要がある。脅威でも何でもない!

※  今後の行方‏ @way_of_tomorrow 氏の2017/9/3のツイート
北朝鮮核実験で放射線量に異常なし=は、当たり前! ⇒日本中の空は、毎日、福島原発から高濃度の放射性物質で汚染されているので、 少々の放射能がチリが飛来しても数値が増えない! 沖縄空港南1Kmでも0.5μSv/hが日本の汚染の惨状!

※  山崎 雅弘‏ @mas__yamazaki 氏の2017/9/4のツイート
北朝鮮への制裁強化、菅官房長官「原油禁輸も選択肢」(ロイター)http://jp.reuters.com/article/japan-northkorea-idJPKCN1BE0CD?il=0
選択肢も何も、日本は北朝鮮に原油を輸出する立場にはないのだから、こんな台詞はただの「威勢のいいポーズ」「国内向けアピール」でしかない。メディアは危機の演出に荷担している。

RT2017/9/4
S. Korea, U.S. discuss deploying aircraft carrier, strategic bombers to Korean Peninsula - Seoul
The ministry also said that it was planning construction of additional facilities at the existing launch site of Terminal High Altitude Area Defense (THAAD), a US anti-ballistic missile defense system which is intended to shoot down short- and intermediate-range ballistic missiles.
Seoul will install an additional four THAAD launchers, the ministry added.

※  数学 M‏ @rappresagliamth氏の2017/9/4のツイート
北朝鮮の裏でしれっとアメリカが核実験を行っていることは、まるで報道されません。こういう事実を知ると、モノの見え方が変わりますね。

【こんな事実も】アメリカ・ネバダ州で8月8日に新たに核爆弾の実験。1回目の実験は数ヶ月前に

※  かおなし‏ @cocorono121 氏の2017/8/4のツイート
北朝鮮を全く擁護するつもりはない前提の話ですが…核兵器を大量に保有しさらに小型化の研究もし国連の核兵器禁止条約にも反対し核兵器をぜんぜん廃絶するつもりもない国に核兵器を持つなと言われてハイわかりましたと言う国あると思いますか?
posted by ZUKUNASHI at 10:05| Comment(4) | 福島原発事故

2017年09月04日

ロスアンゼルス住人は飛散する放射性物質の吸入回避を

RT2017/9/2
Wildfire burns 2,000 acres, forces hundreds of evacuations in California

カルフォルニア? ロスアンゼルスといえば、2016/1にメタンガス噴出事故があり、フラッキングに使われた放射性物質が大量に飛散しました。

2016年01月22日
ロスアンジェルスにミニ・チェルノブイリ出現 在留邦人は注意を カリフォルニア産農産物には警戒を

地図で調べたら、Burbankは Aliso Canyonに近いようですから、そうであれば、当時降下した放射性物質が再浮遊す可能性があります。福島の浪江町、十万山の山火事と同じです。

RT2017/9/3
LA wildfire biggest in city’s history, now spans 5,800 acres (PHOTOS, VIDEOS)
The La Tuna bush fire is now the largest in the history of Los Angeles after burning more than 5,800 acres of land, according to fire service officials.
Three homes have been lost in the fire so far, with hundreds of residents evacuated from Glendale, Burbank, and LA. While the fire remains at 10-percent containment, the mandatory evacuation order for Burbank was lifted on Saturday night.



※  Al Jazeera News‏認証済みアカウント @AJENews 2017/9/4 22時の30分前
Los Angeles wildfire under control: Mayor http://aje.io/fjbdj
posted by ZUKUNASHI at 22:01| Comment(2) | 福島原発事故

いわき市産の塩が出回っている 注意!



いわき市には製塩工場があり、そこで作られた塩が広く出回っていました。管理人が福島第一原発事故後、自宅の塩を確認したらいわき市産でした。この工場はその後操業を止めたはずですが、再開したのでしょうか。

海塩については、マイクロビーズの混入があるものもあると指摘されています。

いわき市産の塩は、国内でも一般向けに売られているようです。



業務用にも出回っているらしい。漬物、水産練り製品、畜肉加工品などの用途に。

改めていわき市に製塩工場を持つ企業のサイトを調べたら、2016年5月に操業再開断念のプレスリリースがなされ、用地は別の利用策を検討するとしている。

大震災で海水取水施設も壊れたようだから福島第一原発事故後は生産していないのではないか。今市場に出回っているのは、在庫品の処分だろうか。

2016年06月11日
東京に住んでる友人がアメリカで内部被曝の検査したらストロンチウムとかかなり出てたらしい

2016年05月29日
大手食品メーカーが「市民測定所がわからない程度に汚染材料を薄めて使う」のは本当らしい
posted by ZUKUNASHI at 20:43| Comment(4) | 福島原発事故

鼻血はバイオセンサーからのアラームです

福島第一原発事故後だけでなく、原発から放射性物質が放出された時期に鼻血を見る人が多いです。

鼻血の多くは、鼻腔の粘膜が放射性物質によって損傷したことにより起きる現象です。

管理人はあまり鼻血の経験はありませんが、子供の頃、鼻血を出す子供の例は数多くありました。当時は、大気圏内核実験の最盛期です。ラジオのニュースで雨水の放射能を報じていましたし、雨に濡れるなというのは、誰に言われたかは覚えていませんが、良く守っていました。

今思うと大変危険な環境に置かれていたのです。また、当時と似た環境になりつつあるのかもしれません。

鼻血をバイオセンサーのアルファ線源、ベータ線源に対する反応ととらえれば、これと同じように鋭敏に反応する機器は通常手に入りません。しかも、この機器は1箇所に100台(人)も集まることがあります。

自分が、周りの人が鼻血を出したら吸気にアルファ線源、ベータ線源が含まれているということです。

もちろんなんらかの病気によって出血しやすくなっている人もいるでしょうが、そういう人も含めて、鼻血を見たら、聞いたら即警戒が必要です。

鼻血情報はもっと流布されて良いと考えます。
posted by ZUKUNASHI at 13:34| Comment(0) | 福島原発事故

北朝鮮の核実験で大量の放射性物質が日本に飛んでくることはないでしょう

※  michiyo ishida‏ @MichiyoCNA 氏の2017/8/4のツイート
PM Abe's chief spokesman Yoshihide Suga confirms at past 11am local time, no radiation related to North Korea's nuclear test detected

2017/9/3、自衛隊機が3機も発進して上空のチリを採取し、日本分析センターで分析しています。

一夜明けての官房長官の発言です。自衛隊機は、「日本の上空でチリを採取した」とされていますが、自衛隊にエアーサンプリングを命じたところは、そんなに無知でしょうか。

公海上で極力北朝鮮の実験サイトまで近づいてホコリを採取するのが常識です。そうしないと、後で結果がひっくり返されてしまうことがありえます。

放射性物質の測定に備えている個人、専門家もおられるようですが、無駄でしょう。
posted by ZUKUNASHI at 12:06| Comment(0) | 福島原発事故

2017年09月03日

「事故が起きたら原発周辺住民の被曝はやむなし」に政策転換

※  烏賀陽 弘道‏ @hirougaya 氏の2017/8/31のツイート
国は「次に原発事故が起きたら周辺住民は被曝やむなし」に方向転換しました。恐ろしい話ですが、新聞TVは無視しています

いつの間にか国は「事故が起きたら原発周辺住民の被曝はやむなし」に政策転換 原子力規制庁に直接確認したら本当だった

・・・引用終わり・・・

上のブログ記事は、有料ですのでまだ読めていませんが、「原子力規制庁に直接確認したら本当だった」とあります。

このブログ管理人は、現状を、実態を認めるのは良いことだと考えます。大きな事故の時、原発から遠くに逃げるのなんぞ無理なことなのです。

散々書いてきました。

2017年06月01日
原発事故直後の避難は慎重に

2017年07月22日
次の原発苛酷事故では間髪を入れず避難する? そんなことできますかね? 無理ですよ

2017年07月24日
原発事故が起きたら避難しろ? そんな無責任なことがよく言えますね

2017年07月25日
原発事故が起きたら避難しろ? そんな無責任なことがよく言えますね 実態編

2017年08月02日
原発事故があったら避難しきれるものでないことを彼らは知っている

日本人の被曝蓄積の増大に伴って、事故のたびに被爆量が上乗せされて死亡率が上がっていくでしょう。

毎日新聞2017年9月3日 20時23分
玄海原発
重大事故想定…防災訓練が始まる
 再稼働が来年1月に計画されている九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)での重大事故を想定した国と佐賀、福岡、長崎3県の防災訓練が3日、始まった。玄海原発は周辺に多くの離島を抱え避難の課題が指摘されているが、参加者からは避難計画の実効性への不安も聞かれた。
 東京電力福島第1原発事故(2011年)後、玄海原発事故を想定した国と3県の合同訓練は初めてで、再稼働前の訓練は最後になる見通し。訓練は最大震度7の地震で玄海原発4号機の炉心が損傷し、放射性物質が放出されたという想定。
posted by ZUKUNASHI at 22:28| Comment(0) | 福島原発事故

国を挙げての戦争ごっこ楽しんでいますか?

北朝鮮は、まだミサイルの発射を続けるようです。

Jアラートが鳴るたびにみんなで戦争ごっこ。楽しそうですね。

でも、ちょっと次の画像を見てください。愚かな日本人のために
Médecins Sans Frontières (MSF)の2016/11の記事
Syria: Crisis update - 28 November 2016から画像を拝借して転載します。

まず爆弾やミサイルが落ちると頑丈な建物がどうなるでしょう。よーくご覧ください。こんな建物の中にいて安全そうな場所などありますか?



爆撃されるとこうなります。



爆撃を受けた一帯はこうなります。



それなのに体育館に集まって頭を手で抱えてどうなります?


イスラム教徒にならって礼拝し神の助けを乞いますか?



シリアの人達は、爆撃を逃れるためにどうしているでしょう。頑丈な建物の中に集まっているでしょうか。そうではありません。街を逃れて人の少ない野に出たのです。



長期の避難者は、国境近くの砂漠や果樹園にテントを張りました。


それは、一般市民は、街を出たほうがISISや米国主導軍の爆撃を受ける危険が少ないからです。人間の盾に使われることもありません。

こう言っては失礼かも知れませんが、私やあなたを北朝鮮がミサイル攻撃で殺害しても、戦術的、戦略的、軍事的にどんな意味があるでしょう。殺害する者の数が多ければミサイルの殺戮効果を自慢する材料になるでしょうけど、それだけなら出勤時間のターミナルを狙ったほうがよほど効率的です。

はっきり申し上げて、私やあなたが死んでも北朝鮮はうれしくないのです。フツーのどうでも良い人、どうせ近々基本的人権が剥奪される人、技能面でも頭脳面でも特に有用ということもありません。

日本政府だって、けしからんと表向きは言ってみても、特に私に関してはごくつぶしが一人減ったと内心では喜ぶでしょう。

私やあなたが街を離れ野原にうずくまったら、林の陰に隠れたらもうミサイルは飛んできません。所詮巻き添え要員に過ぎないのです。

日本人の正しいミサイル防御の方法は、さんざん笑われた次の画像のようにすることです。頭を抱えることもありません。秋の日差しを浴びてせいぜいリラックスしましょう。



酒田市まで行くことはありません。軍事施設のない郊外で十分です。

※ 共同通信2017/9/3 17:00
島根にミサイル「意味ない」と自民・竹下氏
自民・竹下総務会長、北朝鮮ミサイル通過予告に「広島はまだ人口がいるが、島根に落ちても何の意味もない」。

軍基地のある都心または都会に住んでいたらミサイルが落ちてくる確率は上がります。着弾までの1、2分で懐中電灯を探すのもいいでしょう。

でも私は、本当にミサイルが打ち込まれると思ったらやはり田舎に避難、その暇がなければ、子供にしっかりと身支度させ、運動靴を履かせてしっかり抱きしめていてやることをお勧めします。

子供を連れて避難途中近くで爆弾が炸裂し、子供の手が軽くなったなとふと見たら手だけが残っていたということもあるのです。

ヨルダンのシリア国境に接した場所にあるRuqban避難民キャンプのテントの増加。




posted by ZUKUNASHI at 18:02| Comment(3) | 福島原発事故

2017年09月02日

若年性認知症の患者の「相談窓口」?!!

※  4-Sea 太平洋が死んだ311に黙祷を‏ @4_Sea_ 氏の2017/9/2のツイート
【郡山】郡山に初の「相談窓口」開設 若年性認知症の患者らを支援:中通り地区:福島民友新聞社 みんゆうNet http://www.minyu-net.com/tourist/naka/FM20170902-200888.php

福島民友2017年09月02日
【郡山】郡山に初の「相談窓口」開設 若年性認知症の患者らを支援
 県は1日、郡山市の星総合病院に県内第1号となる「若年性認知症支援コーディネーター」1人を配置し、相談窓口を開設したと発表した。就労継続や社会参加を支援するため、若年性認知症の患者らに適切にアドバイスする。
 コーディネーター配置は国の事業で、同病院に配置されるのは認知症の知識を有した認定看護師。相談窓口は月〜土曜日の午前9時〜午後5時に開設される(木曜日の午後、第3木曜日の全日、日曜日、祝日、年末年始は除く)。患者本人と家族に加え、患者が利用する関係機関、患者を雇用する企業の相談にも応じる。電話相談も可能で、来所する際は事前連絡を呼び掛けている。電話番号は024・983・8406。
 若年性認知症は65歳未満に発症する認知症。現役世代での発症のため、仕事を続けるのが難しくなり、離職した場合、経済的に困難になる場合もある。県の推計では、県内の患者数は約500人とみられる。県は年度内に若年性認知症の実態調査も予定しており、患者支援に必要な施策を展開していく。
posted by ZUKUNASHI at 21:48| Comment(0) | 福島原発事故

山口県、福岡県、島根県に避難した方に

怖い話はあまり取り上げないことにしたのですが、山口県に避難した読者もおられるので書いておきます。

福島第一原発事故前の2010年を通じて全国的に死亡者数が増えたことは2010年問題として何度か取り上げました。

原因は分かりませんが、現象としては、例えば2010/5月下旬には次のように西日本、東日本の日本海側でSPM濃度が著しく上がっています。

言うまでもなくSPM濃度が放射能と一義的な関連があるわけではありませんが、福島第一原発事故後にもSPM濃度の大幅上昇が見られ、一部の県ではデータを隠蔽していることはご承知のとおりです。



西日本ではこのようなことがありましたし、これからもありうると見込んでいます。
posted by ZUKUNASHI at 20:15| Comment(3) | 福島原発事故

2017年09月01日

日本を挙げての戦争ごっこ

※ エリック ・C‏ @x__ok 氏の2017/8/29のツイート
北朝鮮ミサイル報道。日本とアメリカの軍隊にお金をつぎ込むためのパフォーマンス、いい加減にやめて欲しい。爆弾も積んでいないのだぞ。もし危険と騒ぐなら、彼らの言う「安心安全の為」ならさっさと原発を止めろと言いたい。電車止めるより先にしろ。

※  はも‏ @24hamo 氏の2017/8/29のツイート
今回わかったこと
・逃げろと言われても逃げる場所ないのでJアラートが有効なのは自宅に核シェルターのある家だけ
・逃げる時間もない
・Twitterしかやることがない
・Jアラートの通知音うるさい

※ 共同2017/8/29 06:46
破壊措置実施せずと政府関係者
北朝鮮が発射した弾道ミサイルに対し、自衛隊法に基づく破壊措置は実施しなかったと政府関係者。

※  きむらとも‏ @kimuratomo 氏の2017/8/29のツイート
今回の「ミサイル通過」で分かったこと。北朝鮮が日本を攻撃する目的でミサイル発射をした場合、Jアラートも避難訓練も、全く役に立たないこと。つまり、撃ち落とす軍事力や避難対策よりも、撃たせない外交努力が一番重要ということ。官邸ツイッターは発射後25分経っても更新されず、使えないこと。

※  きむらとも‏ @kimuratomo 氏の2017/8/30のツイート
「これまでにない脅威」に対し万全の準備。日曜日にはHAIR GUESTでカットをすませ、前夜は公邸で待機、ミサイル発射を待ってJアラート、髪型パリッと記者会見。知っていたのに、わざわざ国民にパニック起こさせる方法で脅威を通知とは。Jアラートミサイルを国民に向けて撃った、安倍政権。

※  木野龍逸 (Ryuichi KINO)‏ @kinoryuichi 氏の2017/8/31のツイート
事前にミサイル発射を知ってて隠す安倍政権。危機感煽って大満足? 酷い話じゃないですか、これ。リテラとあわせて読んでほしいです。
→安倍首相公邸泊、ミサイル把握か=野党が指摘―衆院委(時事通信) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00000084-jij-pol … @YahooNewsTopics



・・・引用終わり・・・

@ 核シェルターは弾道ミサイルが落ちれば破壊されます。

A 体育館などに集まるのは、かえって危険。本当にヒトを殺すつもりならまとめて殺されます。
サウジはイエメンで葬儀会場などを狙って爆撃しています。



B 本当に攻撃するなら、米軍や自衛隊の軍事施設です。これは軍事関係者の常識。米国やロシアの地対地ミサイルは他国の軍事基地に照準を合わせてあります。

C 核施設が狙われるのは戦争が本格化し、終盤になってから。

D 北朝鮮の国民を全員餓死させろなどと口走っている知事のいる県庁舎は狙われる恐れがあります。

E 次々にミサイルが飛んでくるような事態は考えにくいのですが、避難するなら体育館などではなく人のいない田舎の草むらや林の中。殺戮効率が悪いのでこういう場所にはミサイルを落としません。

イランが精度を誇るミサイルでISISを攻撃した際の画像。円内が攻撃目標、左上からミサイルが飛んできて命中します。




F 弾道ミサイルの迎撃は難しい。ほとんどできません。迎撃したらその周辺では広い範囲に弾道ミサイルと迎撃ミサイルの破片が落ちてきます。こっちのほうがよほど危ない。

G きむらとも氏の「撃ち落とす軍事力や避難対策よりも、撃たせない外交努力が一番重要ということ」という指摘のとおりです。ロシアは、国際紛争に関してはまず外交努力という立場なので次々とロシアを頼りにする国が増えています。シリアは言うに及ばずアフガニスタンにベネズエラ、パキスタン。

2017年06月25日
弾道ミサイルの直撃を受けないために

北朝鮮はミサイル発射映像を公開しています。発射場所の動きは衛星で確認できます。完全に日本国民は愚弄されています。

・・・・・

このような状況に際してどのツイッターアカウントがどんな発言をしているか確認して、くだらない発言をしているツイッターアカウントのフォローは止めましょう。時間の無駄である以上に有害です。

・・・・・



posted by ZUKUNASHI at 10:40| Comment(9) | 福島原発事故

食品の汚染に気をつけるかどうかで尿中のセシウムが一桁違う



他の表はこちらで

※  桑ちゃん‏ @namiekuwabara氏の2017/9/1のツイート
桑ちゃんさんが4-Sea 太平洋が死んだ311に黙祷ををリツイートしました
人工セシウム尿からこれだけ出るって凄いな。0.06Bqでも脅威。なぜかって?尿は全身、臓器の集結だからね。バイオエッセイ法で糞の検査より重視されるのはそのためです。汚染地帯で暮らす検査で非常に大事な検査だが福島県や政府ご用達は尿検査をさせない。誰の為の国か理解できよう。

・・・引用終わり・・・

尿に含まれているのはセシウムだけではありません。他の放射性物質も色々含まれています。
posted by ZUKUNASHI at 10:01| Comment(0) | 福島原発事故

2017年08月31日

放射性物質の常時吸入は最強の殺戮兵器 原発再稼動が相次いで何が起きるか

2010年は12ヶ月移動平均で年間(2010/12-2009/12)で5,635人月当りの死亡数が増えた。

この増加スピードは、福島第一原発事故後よりも格段に大きく速い。これは、放出源は不明だが、前年頃から大気中の放射性物質濃度が上昇したことによるものと管理人は見ており、2010年問題と呼んでいる。



2009年から2010年にかけて亡くなる人が急増するような要因があっただろうか。2010年は熱中症で倒れる人が出た。でも出生数は増えている。

熱中症の増加は、他の健康悪化要因と夏の暑さの複合要因によるものだ。最近は気温が高くないのに熱中症患者が出ている。

原発再稼動が増え、プスプスブスブス放出する量も増えていく。

日本人は既に6年間に渡る内部被曝の蓄積がある。国内の核関連施設、海外の核関連施設があなたとあなたの大切な人達の命を奪っていく。

2017/7分の人口動態によると、管理人が考案した人口動態の悪化度合いを調べる総合指数悪化上位に、東京都第23区町田市などを筆頭に、神奈川14 相模原市など、神奈川13 大和市など、神奈川16 厚木市など、神奈川5 戸塚区などが続いている。

このワースト上位グループには千葉1区と千葉のいくつかの小選挙区が入る見込みだが、新潟2 柏崎市などがこれに続いている。

いずれも初期吸気被曝が強かったと見られる地域だ(新潟2区は柏崎刈羽の影響と見られる)。東京23区は早くから指数が悪化したが、その他の地域は年月の経過とともに次第にワースト上位に進出してきている。

一番恐いのは、吸気被曝
二番目に恐いのが、飲食物による被爆
三番目が、ガンマ線による外部被曝だ。

松戸や柏、我孫子、取手がワーストワンを占めずに東京都にトップを譲っているのなぜか? 言うまでもなく、東京23区は東葛よりセシウム汚染は低いが、健康影響が強く出る被曝の態様、強い吸気被曝が生じたからだ。

そして、飲食物による内部被曝の影響が大きいことは、東日本だけでなく、西日本でも人口動態が悪化していることが証明する。

東北に短期間出張するという方に、上の順で警戒するよう助言したら驚いておられたが、0.5μSv/hの場所に48時間滞在しても24μSv/hしかならない。

食べ物や吸気に放射性物質が含まれていれば、それこそ帰宅後鼻血が出るわ、でっかいたんこぶができるわ、めまいがするわの貴重な経験をされた可能性もある。

警戒すべきものの順序を取り違えないようにしたい。反核の専門家と言われる人達も、飲食や吸気による健康被害を甘く見ていると管理人は批判的な立場だ。
posted by ZUKUNASHI at 23:17| Comment(0) | 福島原発事故