フィールドワークの記録 10    高線量地点で発赤が出た: ずくなしの冷や水

2014年05月25日

フィールドワークの記録 10    高線量地点で発赤が出た

ウォーキング先で次々と高い線量率を検出して出かけるのに躊躇するようになってしまった。これからの季節、運動で汗をかき、減量に努めなければならないのに困ったことだ。

ウォーキング先のベータ線源を含めた線量率を調べてより安全なところを選ぶしかない。

2014/5/25の調査結果を以下に報告するが、例によってこのサーベイメーターの絶対値は意味がないことをお断りしておく。あくまでも相対比較のために使用している。

高速道路を跨ぐ歩道橋の入り口部分の堆積物。


80cpm。測定器の筒先を地面から2cmほどの高さに置いている。少し高い。13:53。

この後、降雨時には水溜りになりそうなところで堆積物のあるところをいくつも測ったが、80cpmを越えるようなところはなかった。

高速道路の緩衝地帯として造成された公園の中の道を私が測定器を地面すれすれに運びながら、助手を務めてくれる友人が私が背負った測定器の目盛りを読む。

ちょっと待てと声がかかった。針がジャンプしたらしい。レンジを変えて上限1000cpmだから150cpm。15:18。


周りを探ると、さらに高いところがある。レンジ上限3000cpmで700cpm。15:25。


高い値が検出された場所。特に堆積物がある場所ではない。呆然と地面を見下ろす、私と助手。ビニール袋の中が測定器。



また、先に進む。助手からまた待ったがかかる。15:29。300cpm、エアーカウンターは0.13μSv/h。


このときの検出地点。ここも何の変哲もない場所だ。植え込みに近い方が高いように感じた。15:29。



レンジ上限10000cpmだから、1,500cpmになる。15:32。



ここでの測定値は、測定器の筒先を地面から持ち上げても高かったからベータ線以外、ガンマ線が多かったと見られる。エアカウンターは特に高い値を示さなかったが、おそらくは放射性物質を含んだ気流が流れてきたのではないかと考えられる。ここの空間線量率がそもそも高かったのかもしれない。

ここで、助手が腕が痒いと言い出した。15:37。袖を捲り上げて見せてもらうと赤くなっている。



この友人は、変なソーセージを食べたり、サンマを食ったりしてジンマシンが出たことがある。

友人は、この発赤の1時間半ほど前と30分前に握り飯を食っている。私ももらって食べたが、怪しそうなものは入っていなかったし、私には発赤は出なかった。

発赤が出たので、測定を打ち切り、公園の出口で休んだときの測定値。エアーカウンターの値が高いがサーベイメーターは35cpmだ。15:42。



この公園は駅から近い。駅のホームで16:04。



この公園では、以前にも高い空間線量率を観測している。そして、放射性物質の放出源となりうる施設は、私の見るところ3つある。

この公園は、もう行かないことにした。

大人というか老人に近い者が、濃い放射性物質を含んだ気流に襲われて腕に発赤だ。このような気流を子供などが、長時間吸ったらどうなるか、もはや言うまでもなかろう。嘔吐しても何もおかしくない。下痢もそうだ。原因不明の食中毒とされるものは、このようなケースも多いはずだ。

私が住む地域、ウォーキングで出かけていた先は、人が住むには適さない。これははっきりした。フィールドワークの大きな成果だ。

・・・・・

2014/9/23、近くへ行ったついでに今度はSOEKSで測定してみた。地上1m。



最高0.23μSv/h。ベータ線源の放射性物質が流出したのかもしれない。SOEKSでは弱いベータ線は検出できないとされるからその差もあるのだろう。



上とほぼ同じ箇所。2014/12/21測定。


(初出 2014/5/25 追記 9/23 12/21)
posted by ZUKUNASHI at 18:49| Comment(6) | 原発事故健康被害
この記事へのコメント
これはどちらの駅でしょうか
車体の色から、東急線?
Posted by GT1 at 2014年05月25日 22:33
つくばエキスプレスですね
柏市内の駅ですか?
Posted by 大里達夫 at 2014年05月25日 23:05
勝手に神奈川県という先入観で見てしまっていましたが、神奈川以外となると、京葉線でしょうか?
Posted by GT1 at 2014年05月25日 23:13
場所の一般開示は控えさせていただきます。この地域にお住まいの方は、掲載した画像などからご自分の地域だとお分かりになるでしょうから、まず、ご自分でよく測定していただくことを期待しています。
Posted by ずくなし at 2014年05月25日 23:16
>ここで、助手が腕が痒いと言い出した。
こんばんは、
皮膚の症状ですが、金属アレルギーのことも考えられるかと思います

長いので、気になるとこのみピックアップします(のせてましたら失礼)

http://satehate.exblog.jp/17234310/
皮膚症状は、二つに分かれています。1つは、丸くエッジが明瞭な穴が開き、時に出血し、あまり痛まないケースです。二つ目は、エッジが不明瞭な発赤ができるケースで、非常に痛いケースです。
一つめは、飛程が短いα線源なら起こる現象です。痛まないのは、皮下奥までα線届かないことと、α線の届く範囲の細胞を全部殺してしまうからでしょう。

二つ目は、強いβ線の場合、1粒子の大きさが大きい場合、皮下深くまで届き、神経を傷つけますので、痛みますし、発赤の範囲も広くなります。同時に存在する微粒子を呼吸で吸収することが多く、微量で関節痛、頭痛を起こします。  二つ目でさらに大きな粒子の場合、手や指が丸ごと腫れ、回復が遅く、しばらく腫れて激しく痛みます。

上記どちらも、私はチェルノブイリの被害者から直接聴きました。 鼻血は、一つ目でも二つ目でも、起こりえます。


皮膚のできものに注意−丹毒、せつ、よう(以前かいたフルンコのリンクもあります)
http://onodekita.sblo.jp/article/62275482.html
Posted by とおりすがり at 2014年05月29日 22:56
放射性物質が皮膚に触れた可能性はないわけでもないのですが、腕の発赤は長袖のシャツを捲り上げてもらって撮ったのです。
ベータ線が腕の皮膚に届いて赤くなったという可能性はないわけではありませんが、仮にそうであればとんでもなく危険な核種が飛んできていたことになります。
ガンマ線に反応したか、大気中のセシウム吸って免疫反応が起きたのではないかと思います。
ホコリが飛ぶような天気ではありませんでしたから、本当に不思議だし、不気味に思いました。
Posted by ずくなし at 2014年05月29日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。