交通事故 工場爆発 意識障害 ヒトだけでなく機械もいかれる : ずくなしの冷や水

2014年04月29日

交通事故 工場爆発 意識障害 ヒトだけでなく機械もいかれる 

NHK2014/4/29
28日午前11時47分ごろ、新石垣空港から那覇空港に向かっていたピーチ・アビエーションのエアバスA320型機が、那覇空港の手前およそ7キロの海上にさしかかったところ、高度が下がって地上に異常に近づいたことを知らせる警報装置が作動しました。
このため、旅客機はすぐに高度を上げて着陸をやり直し、20分余りあとの午後0時10分ごろに那覇空港に着陸し、乗員・乗客合わせて59人にけがはありませんでした。

ピーチ・アビエーションは、2014/4/24、機長を確保できないとして、5〜6月に400便以上の欠航を決めたと報じられている。機長に病気やけがによる長期欠勤が8人出たとのこと。

体調悪化などによるヒューマンエラーのほかに、放射線が半導体基盤の誤作動を誘発するとされている。

半導体を多用した最新の機器にエラーが生ずる恐れがある。特に乗り物の制御がおかしくなったら事故につながる。

デジカメ、スマートフォンなども故障が増える可能性。

人間の脳も電子回路に似たようなもので、中枢神経に放射線が作用して神経系統が乱れることがあるという。
posted by ZUKUNASHI at 18:02| Comment(0) | 原発事故健康被害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。