福島第一原発3号機 主蒸気系配管からの汚染水漏洩: ずくなしの冷や水

2014年01月20日

福島第一原発3号機 主蒸気系配管からの汚染水漏洩

※ 福島第一原発3号機で2014/1/18、原子炉建屋1階の床に幅30センチほどの水の流れがあり、継続的に排水口に流れ込んでいる様子が発見された件で現場が主蒸気隔離弁近傍からの漏洩であることから、地震直後に主蒸気隔離弁が破損したのではないかと疑う声が出ている。

主蒸気隔離弁は、原子力発電所の原子炉建屋とタービン建屋を繋ぐ主蒸気配管にある非常に大きなバルブのひとで早通原発でこれが閉まらなくなったことがある。


※ 2014/1/20NHK
福島第一原子力発電所3号機の原子炉建屋1階の床を流れている水を調べたところ、放射性物質の濃度が高く、メルトダウンした燃料を冷やした水が格納容器から漏れている可能性が高いことが分かり、東京電力では、詳しい漏えい箇所などを調べることにしています。
福島第一原発3号機では18日、原子炉建屋1階の床に幅30センチほどの水の流れがあり、継続的に排水口に流れ込んでいる様子をがれきの撤去作業をしていたロボットのカメラが捉えました。
東京電力が調べた結果、1リットル当たりの放射性物質の濃度はストロンチウムなどのベータ線と呼ばれる放射線を出す放射性物質が2400万ベクレル、セシウム137が170万ベクレルと建屋の地下にたまっている汚染水の値に近い、高い濃度であることが分かりました。

※ BB-45 ‏@BB45_Colorado 氏の2014/1/19のツイート
だって、制御棒スクラムと並ぶ最重要安全装置ですもの。圧力容器に炉心冷却水を閉じ込める最大口径の弁ですよ。絶対、絶対、絶対に壊れてはいけない部分です。BWRの安全性実証研究の最初期からの最重点対象です。

常圧でこの水量ですから小口径LOCAにとどまるか疑問です。発災直後からこれが起こっていたのなら、かなり大規模のLOCAとみて良いでしょう、絶対絶対絶対にあってはならない事です。

主蒸気隔離弁;近傍からの漏洩が発災直後からのものなら、主蒸気隔離弁は、地震や内部異常加圧に耐えられなかった事になります。BWRの安全設計の心臓部でこれは極めてまずいです。場合によっては、世界中のBWRの安全審査がひっくり返ります、

しかし、主蒸気隔離弁が本当に完全に機能したのか件の映像で、強い疑惑が浮上しているという事。BWRの安全設計の根幹中の根幹にあたる最重要設備が主蒸気隔離弁。こんな動画を生きている間にみる事が起きようとは。

要するに、圧力容器に大穴が開いて、放射性物質の封じ込めが出来ない上に、冷却水が流出するという最悪の事を示唆しているわけで、今回の事故解析も根本から変わりかねないといいう事。世界中のBWRが止まりかねない大問題になり得る。

主蒸気隔離弁室で漏水という文字をみた瞬間に、俺は、顔から血の気が引いたが。それくらい、深刻な事。BWRは全滅。PWRは関係ない。

とにかく、福島第一の主蒸気隔離弁の動作確実性、健全性が、実地調査で確認されるまで、BWRは全面稼働禁止ですね。もしも、幸いにして別の配管だったら、そのような代物が破談して、主蒸気隔離弁に影響を及ぼさないように全BWRの改修が求められます。

※ TS さん ‏@sunnysunnynismo 氏の2014/1/19のツイート
MSIV・主蒸気隔離弁 原子力発電所の原子炉建屋とタービン建屋を繋ぐ主蒸気配管にある非常に大きなバルブ。これが閉じると言う事は炉心でとんでもないことが起きていることである。逆に言えば、そんなときに閉じないと困る。それが、そこからも水が漏れている。つまり、閉じていないか壊れたか。

炉心がスクラムするような状態でMSIVが閉まらないか壊れたか漏洩するか、これがどんなに恐ろしいこ事か。再稼働どころか、スリーマイルアイランド後のPWRのように対策の為世界中の炉心を止める必要性がある。いや、もっと恐ろしいのは事態の重大さをどれだけの人が受け止めているか。

おしどり♀マコリーヌ ‏@makomelo 氏の2014/1/20のツイート
@ わ、やっぱり格納容器でデブリを冷やしている水がそのまま出てきている、とおっしゃった…東電会見なう。やっぱり主蒸気系配管からの漏洩だった!主蒸気隔離弁が閉なのに漏れているのね!?
A 建屋外には出ていない、というけれど、3号機原子炉建屋でMSIV室からデブリに直接触れた汚染水の漏洩。けっこうな水の勢い。Cs134は70万Bq/L、Cs137は170万Bq/L、全βは2400万Bq/L、そしてCo60が2万5千Bq/L!汚染水の漏洩限(源)の一つかな…?
B シビアアクシデント時(冷却装置喪失、スクラム失敗など)に主蒸気隔離弁を全閉にしても、格納容器の主蒸気系配管貫通部から直接漏えいする可能性がある、というのは本当に恐ろしい話。なんていうか、シビアアクシデント時のマニュアル意味ないじゃない。
C だよね、そんでいくら配管から漏れていない!とおっしゃっても、配管貫通部から漏れているのなら同じ。格納容器のデブリに触れた汚染水が漏れることは同じだよねぇ @tossact: バルブあっても関係ないことに

※ 元山ゆん ‏@stmatthew70 氏の2014/1/20のツイート
Qいつから漏れていたのか 発災以降ずっとか  おしどり A 申し訳ありませんわかりません 東電いまいずみ

※ BKK□tak□ha□hi ‏@fvjmac氏の2014/1/20のツイート
 マコさん:主蒸気系の配管? 今泉:主蒸気系の配管というよりも、その貫通部の漏えいと考えている、と・・ 
 マコさん:床面のスミアを採った形跡があるが? 今泉:水の採取だけで、床面のスミアは採ってない、と・・??
 マコさん:顔面汚染の方、鼻スミアは? 今泉:はい、その結果、汚染はなかった、と・・ 

※ おしどり♀マコリーヌ ‏@makomelo
舌の汚染は無防備すぎる!と思いました。舌が汚染していて、内部被ばくは無いなんてことあるのかしら? @jaikoman 指導はどうなってんの???建屋内除染を初心者が…

※ ドラえもん ‏@jaikoman 3時間
LCM吉本おしどり:・顔面部に汚染のあった方、舌にも汚染があったのはどの程度か?数値で示して欲しい。(舌の表面になるが2500cpm。これを除染して現在は150cpm、BG程度まで除染は既に終了。)
posted by ZUKUNASHI at 22:10| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。