人から聞く、気になる身体症状: ずくなしの冷や水

2014年07月16日

人から聞く、気になる身体症状

この記事は、再整理して新たに書き起こした

最近いろいろな人のツイートを見ていると、中年男性が身体症状が出て病院に行ったという話が多い。健康被害本格化は間違いないようだ。次は、気になる身体症状。被曝による健康被害だと言う人もいる。太字は大変ありふれた症状。怪しいものを食べた後に必ず出るという人もいる。下線は深刻な病気の前兆のことがある。リンクは、このブログ内の関連記事。

1 風邪のような症状が抜けない。 白血病を発症した人が発症前に経験することがある。
1-2 風邪を引いているわけでもないのに咳が止まらない。
2 鼻血が出るしばしば鼻血が出る。
3 目のかゆみ、目ヤニ
4 眼球の筋肉の麻痺、子供の視力悪化
5 口内炎ができる。なおらない。
6 内出血による脚の痣(あざ)
6-2 ものを食べていて舌がピリピリする。
7 寝具に接していた皮膚に赤い点ができて痒い
8 肌がはじめはあちこちチクチクして、その後痛くなる。
9 頬がヒリヒリして軽い火傷したような感覚(トモダチ作戦で被曝した兵士の症状。ベータ線熱傷のことも)
10 皮膚に白斑や腫瘍ができる。汚染地域のゴルフ場に行った後皮膚に腫瘍。牛肉料理を外食して顔面に腫瘍。
11 手足の親指の付け根が痛む。(広範に見られた初期症状)太ももの裏側が痛むという人も。
12 カラダの関節があちこち痛む。全身が痛んで起きていられない人も。福島イタイイタイ病。
12-2 歩行困難(トモダチ作戦で被曝した兵士の症状)
12-3 ものを落す
13 足の裏に針が刺さったような痛み
14 足裏がCO中毒のように真っピンクになったり皮が剥がれる。靴の汚染、地面からの被曝。
15 歯が根本を残して折れる。欠ける。ストロンチウムが原因との説もある蛾分からない。
16 手足の爪が痛みを感じないままはがれる。爪に凹みや傷跡みたいなものができる。
17 原因不明の発熱
18 生理が乱れる、無月経
19 肌に赤い点々、ぶつぶつができる。
(友人が胸から腹にかけてできた。その同僚は全身ぶつぶつだらけに)
20 頭髪がまとまって抜ける。円形脱毛症のよう。
21 頭皮の湿疹。
22 だるい、疲れやすい、集中できない。(車の運転などで注意力が落ちてヒヤッとしたり事故を起こすことも)
23 朝起きると全身の猛烈な疲労感で身体が動かない。
24 鬱病のような症状
25 子どもの身長、体重が増えない。
25-2 大人の手や足が細くなる。(トモダチ作戦で被曝した兵士の症状)
26 顔が赤茶色になる。(読者のコメントでセシウム汚染の疑われる食事を続けて1週間で赤くなったと)
27 物がかすんだりぼやけて見えたりする。白内障の疑い。網膜はく離も。
28 視力の低下、老眼の進行(私も低下した)
29 下痢、嘔吐。同じものを食べた家族全員が下痢をする。
29-2 腹痛を伴わない下痢
30 蚊に刺された痕がなかなか治らない。ストロフルス(虫刺されのあとに生じる、かゆみの強い漿液性丘疹(しょうえきせいきゅうしん)を主な症状とする病気)が流行る
31 むくみがひどくなる
32 起床後、入浴後にじんましんが出る
33 縫合創の治癒不全(手術や傷口の縫い合わせたところが治りにくい)
34 骨の形成不全(友人は鎖骨を折りなかなか付かないと言っていた)
35 化学物質過敏症を発症、あるいはその悪化
36 バセドウ病、橋本病、クレチン症の発症や悪化
37 嗅覚異常、味覚異常。(私も嗅覚異常がある)
38 歯茎が腫れたりして痛む。(私も経験。ゴルフボール大に腫れることもあるようだ。)
39 子どもが免疫力、抵抗力の低下でいろいろな病気にかかる。(溶連菌感染症の診断さえろくにできない医者もいるので注意)
40 常にインフルエンザに不顕性感染している状態に似てきて、免疫獲得能が低下し、インフルエンザの抗体価の上昇が悪くなる。
41 心臓に違和感、時に痛みを感じる。(友人が最近打ち明けたところでは、1年半ほど前まで心臓が痛いことがあり、食事に気をつけたら改善したと)
42 元気だった職場の人が立て続けに亡くなる。
43 急性白血病にかかりで数ヶ月で亡くなる。
44 経験のない激しい頭痛。ズキズキと、後頭部、左上が痛い。
45 めまい、路上にぐにゃぐにゃと崩れ落ちることも(私も、視力が落ちたときに朝ゴミ出しに出たらめまいがして近くの建物につかまって耐えた。友人は2度路上で倒れた。)
46 つまずきやすい
47 物忘れ、勘違いが多い
48 中枢神経障害から咽頭閉鎖不全起こし、水を口に貯められずむせる。
49 足がつる、こむら返り
50 靭帯断裂(じんたいだんれつ)。靭帯は骨と骨とをつないでいる丈夫な組織
51 手足の骨折。原因はこれくらいのことでと驚くほど些細。
52 子どもが胸の痛みや気持ち悪さを訴え、食べ物を戻す。(一刻も早く病院へ。私は幼い息子を亡くすところだった。)
53 大人が家で倒れたり、体調悪化を感じて病院で検査を受けるが異常なし、そして帰宅後に急逝する。
54 視空間知覚障害などの中枢神経症状から肺などのがんが脳に転移していることが発見されたりする。
55 甲状腺、リンパ腺の腫れ。
56 手足に長くは連続しない痺れを感じる。(α線β線核種で発生する血管の内側の炎症の可能性)脳梗塞の症状の可能性も。
57 下血、吐血(「急性消化管出血」で死亡も)
58 血尿や蛋白尿。血尿が増えている。腎臓がやられることも多い。
59 頻尿。前立腺の障害によることもある。
60 不整脈
61 脳梗塞
62 大動脈解離
63 心筋梗塞
64 白血病
65 甲状腺がん
66 がんの複合的な発生
67 いろいろなガンの悪化


初出2013/12/4、12/6、12/12、12/14コメントで寄せられた現象などを追加した。2014/4/20 事例を載せた記事をリンク 2014/7/16 追記
posted by ZUKUNASHI at 12:56| Comment(12) | 原発事故健康被害
この記事へのコメント
追加お願いします

・仕事外回りの人に重金属排出で頭皮湿疹が増える。
・中枢神経障害から咽頭閉鎖不全起こし、水を口に貯められずむせる
・血中に変なものがいるので常に不顕性感染している状態に似てきて、免疫獲得能が低下し、インフルエンザの抗体価の上昇が悪くなる
・縫合創の治癒不全
・蚊に刺された痕がなかなか治らない
・骨の形成不全
・大気実験当時のようにストロフルスが流行る
・むくみがひどくなる
・靴が汚染されていると、履いた後、足裏を見るとCO中毒のように足の裏が真っピンクになる。
Posted by KAT at 2013年12月06日 01:59
ついでに・・・

みざる きかざる いわざる ・・・となる

これはどっちの症状かなー

   認知バイアス (正常性バイアス&集団同調性バイアス)
   駝鳥症候群
Posted by あとすこしで還暦 at 2013年12月09日 12:19
ウクライナ政府の報告書がためになります
https://twitter.com/ukurainahoukoku
Posted by ウクライナ at 2013年12月29日 13:13
三浦半島在住です。
元々バセド病持ちで原発事故のストレスか何か知りませんが、震災後から去年の夏頃まで良くなったり悪くなったりを繰り返してました。

また、春先に不整脈が出て苦しくて仕方なかったのですが、今年は特に問題ないですね、甲状腺機能も落ち着いてきました、甲状腺腫は大きくなったままですけど。

今まで不整脈出たことなかったのに不思議と震災後2年間、そして春先だけ出た様な感じなんですね。。。。

正直西のほうに転居を考えています。
Posted by そろそろ30歳ちょっと at 2014年04月21日 20:31
私の知り合いにバセド病の人と橋本病の人がいて、どちらも福島第一原発事故後放射性ヨウ素を吸って病態が悪化しました。バセド病の人は薬を強めてもらって改善、橋本病の人は口内炎でべビーフードしか食べれられないそうです。そういえば最近姿が見えませんね・・・。
そろそろ30歳ちょっとさんはお若い。一日も早い避難をお勧めします。健康を維持できれば、いくらでもやり直しができます。
Posted by ずくなし at 2014年04月21日 20:55
追加お願いします。

・虫垂炎
・蜂窩織炎(本来、糖尿病などの持病で体力の落ちた人がかかるものなのに、持病のない若い人が発症、長期入院となった)
・帯状疱疹
・ラムゼイハント症候群(帯状疱疹の一種で顔の神経に麻痺が残ることも)
・間質性肺炎
Posted by sobtomk at 2014年07月16日 21:21
この記事へのコメント
追加お願いします


・蚊に刺された痕がなかなか治らない
についてコメントいたします。

日中皮膚露出部分マスクして野良仕事、帽子かぶり目の上が皮膚露出、その部分に蚊が寄り付く。
被害にあった所が赤く富士山型に赤くはれ上がる。
やはり原因はキセノン133→水酸化ナトリュームに行き着く。ボウフラ、蚊が被爆で人の血液すうときに被害が出るようです。
野良仕事で露出した皮膚に植物の葉等が触れても同様な事がおきる。

理学博士、水質検査の専門家も同意見、動かぬ証拠、細長い葉の先端部に付いた泡状の物体を
触れると指の皮膚が2H位で剥離が確認できる。
こんな事言って眉唾だと言ってた人が関心を示しだした。
Posted by うさ at 2014年07月17日 10:47
放射線で傷ついた細胞が壊れてリンパや血管を流れることで
そういうことが起こるんだと思います。
ビタミンCとってDHA、EPAなどを取って血液をサラサラにしておく必要があります。

刺されてハレがひどくなるのはヒスタミンなどのアレルギー反応の一種だと思います。
体内で放射線で細胞が攻撃されてればそりゃアレルギー反応もひどくなると思います。
Posted by あき at 2014年08月21日 21:41
こんばんは。
今日、かなりショックだったもので、
こちらに書き込みさせて下さい。

友人の義兄様が肺炎で亡くなったそう。
熱も無く、家族が「病院に行こう」と迎えに行ってみたら、
自宅で亡くなって居た……神奈川県川崎市在住
60歳、
抵抗力が落ちると、肺炎でも熱も出ない。
そうですよね、抵抗できなければ熱出ませんよね。


Posted by julia214 at 2016年03月26日 23:55
>抵抗力が落ちると、肺炎でも熱も出ない。
>そうですよね、抵抗できなければ熱出ませんよね。

いやー怖いですね。
どんな体調異変があったのでしょう。
何も前兆がなくて肺炎でなくなる?
間質性肺炎も多いようですが。
Posted by ずくなし at 2016年03月27日 00:10
ただ肺炎とだけで、詳しい病名などは聞いていないのです、
ごめんなさい。
元々、引き篭もりがちで、
具合が悪いのに病院も行きたがらない。
家族が手配して全てお膳立てして
「さぁ、病院に行きましょう」と迎えに行ったら亡くなって居たと……

今迄、散々、被曝で
免疫が落ちる、抵抗力が落ちると
言われていながら、
「抵抗力が落ちると、熱も出ない」
と言う事に気付かなかった自分の迂闊さにも腹が立ちました。

沢山事例を上げて下さって居た肺炎などは
全て、私の頭の中で発熱がセットになっていました。
Posted by julia214 at 2016年03月27日 00:54
私も肺炎は発熱を伴うと思いこんでいました。
風邪でも発熱しない人もいますから。私はそうなんです。
もともと免疫がない!
怖いですね。
Posted by ずくなし at 2016年03月27日 01:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。