2013/4〜9の出生数死亡数は3年前に比べてどう変化したか: ずくなしの冷や水

2013年11月17日

2013/4〜9の出生数死亡数は3年前に比べてどう変化したか

小選挙区単位で見た茨城県南部が出生数の減少割合でも、死亡数の増加割合でもよくない値を示している。神奈川県の一部に茨城県南部と同程度の悪化を示すところが見られ、人口自然増変化指数の悪化傾向が一時的なものではないことを示している。




人口の流入は出生数を増やす方向に、流出は出生数減の方向に影響する。死亡数への影響はそれほど大きくないが、人口流出後は死亡数は当然減る。

福島県内で会津地方の死亡数増加が顕著なのは県内他市町村からの人口流入があり、この地域としては人口流出が少ないからだ。会津地方は、出生数減の傾向も示し、深刻な状況だが、いったん悪化してしまうと、その後の一定期間を取って比較しても変化は小さくなる。
posted by ZUKUNASHI at 13:23| Comment(1) | 原発事故健康被害
この記事へのコメント
これは本当にあなたが提供していると、またあなたが離れてコストフリー提供しているような偉大なリソースです。それは、詳細事項を提供します。この有用な細目ありがとうございます。 d4vd3dxD
Posted by cheap smart phones at 2013年12月31日 18:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。