今日の放射能備忘録 48: ずくなしの冷や水

2013年11月22日

今日の放射能備忘録 48

※ 11/15、スーパーを覗いたら、秋田産の肉厚どんこシイタケがあった。見るからにおいしそうだ。これでシイタケどっさりうどんを作ったらうまかろうとしばし悩んだ。菌床栽培だから高くて10ベクレル/kg程度だろうと思ったが、今までシイタケなしで凌いできたんだからと見送った。農協名が「JA秋田ふるさと」となっていたので市町村が分からなかったが横手市だ。

※ Dr.Strangelove 避曝命 @4486292 氏の2013/11/11のツイート
東京の知人の訃報が届く。週末夜に空手(黒帯)の練習参加後に、東京駅で心臓発作、救急搬送後、間も無く病院で死亡。勤務地:大手町、居住地:湘南、実家:福島県、50代前半の壮健体、独身、外食中心。 始まったな。
・・・突然死は続発している。もはや驚かない人が多くなっただけだ。

※ 千葉県主要地域の人口自然増変化指数の推移。我孫子市が2か月分の人口動態を公表。我孫子市の施策の方向性は間違っていない。臆せず情報公開すべきだ。

9月からの傾向悪化が目立つ。このまま悪化が継続するなら汚染地域で暮らすのはやはり難しいことを示す深刻なデータになる。そうなっては欲しくないが、福島第一原発事故から2年8ヶ月を超えた。

※ 2013/11/14の厚生労働省の発表によると、群馬県産、栃木県産の原木シイタケからセシウム70ベクレル/kg、43ベクレル/kg検出。流通品だ。

※ 島根県が起源と見られる放射性物質で中国地方と日本海側の県で空間線量率上昇。午前11時半現在の青森県の上昇はこの流れによるものではないか。

※ 2013/11/13厚生労働省発表で愛知県による検査で茨城県産わかさぎから25ベクレル/kg検出。利根川のうなぎも汚染が強い。関東の河川、湖沼など内水面の魚類の放射性物質の蓄積が進んでいる。

※ DAYS JAPAN 12月号【特集:信頼できる甲状腺医はどこにいる? 全国467人の専門医アンケート】
2012年9月11日の県民健康管理調査委員会で、1人に甲状腺がんが確認されたことを受け、福島出身の子どもや保護者の不安を少しでも解消するために、全国甲状腺専門医467名へアンケートを実施。回答のあった58人の医師・医院の名前・所在地・連絡先と@これまでの甲状腺がん治療の経験、A検査結果がもらえるのか、Bエコー機械の種類・製造年、C山下俊一氏・鈴木真一氏らによる追加検査に関する指示にたいする所見、などを掲載。

※ ケイシー まつおか ‏@Casey_Matsuoka 氏の2013/11/13のツイート
名前は明かせないが、某与党代議士の奥さんは 毎週、COSTCOホールセラーに通っていた。 確実に外国産の肉や魚が手に入るからだ。 スーパーの産地表示は信用していない。 自民党の代議士とはいえ子供達の健康は心配する。 親だから当たり前である。
・・・みんな防護策をやっているんですよ。口には出さなくとも。

※ 福島県白河市のショッピングモール敷地内で2013/11/8、炎上したごみ箱の中で焼死していた男性について、白河署は13日、福島県郡山市の除染作業員(41)と身元を特定し、発表した。白河署によると、除染作業員は埼玉県出身。7月から郡山市で除染の仕事をし、ごみ箱炎上の数日前も勤務していた。遺体に外傷はないことから事件性はないとみられる。
・・・気味の悪い事件だ。

※ 福島民友新聞 11月13日(水)16時9分配信
 いわき市立総合磐城共立病院心臓血管外科の入江嘉仁部長は12日、大動脈瘤(りゅう)破裂や急性大動脈解離など、血圧が不安定な冬季に多いとされる緊急の心臓血管手術が、同病院で東日本大震災、東京電力福島第1原発事故後、逆に夏季に増えているとの調査結果を発表した。

※ 正造 ‏@etosha0824 氏の2013/11/13のツイート
とある病院で眼科関連癌患者の紹介が増加し手術枠オーバー。手術は年明けになることもありうる、と連絡あり。
・・・目に関連したがんが増えているんだ。当然かもしれない。

※ すぎもとゆうこ ‏@ikarostayuu 氏の2013/11/13のツイート
あの3月は、閉鎖された高速道路を南下するバスは各国の外人さんだったそうな。SAに働く奴が怒って電話してきたさ。各国が国民を集めて海外脱出させてるのに、日本人は逃げられない。ただちに健康に被害はないとか、嘘ばっかりのニュースだったもんねぇ。

※ びょる☆@5221004氏の2013/11/13のツイート
3/15の午後2時頃の新幹線もギュウギュウ詰めで無理やり乗りました。半分くらいは外国の人でした…私たちもそうでしたが赤ちゃん連れの日本人も多かったです。新横浜駅の改札は軽くパニックになってました。
・・・この日のこの時間に東京、横浜を脱出された方は、家に篭っていた場合よりもより多く被曝している可能性がある。外国人も多かったようだから、彼らにも甲状腺などの障害が発生する恐れが強い。

※ 読売新聞 11月12日(火)23時14分配信
東京電力は12日、今月中に取り出し作業が始まる福島第一原子力発電所4号機の使用済み核燃料プールの1533本の燃料に、変形などのために取り出しが困難なものが3本あることを明らかにした。問題の3本には、過去の作業で生じたわずかな変形や損傷がある。放射性物質の漏れは確認されていない。東電は、ほかの燃料の移送を優先させ、3本の取り出しと移送の方法は今後検討する。原子力規制委員会は、取り出し作業の安全性を認めており、作業は月内に予定通り開始される。
・・・どうして3本だと分かるんだろう。震災前に取り扱いミスで損傷したもののようだ。東電は隠しとおそうと思っていたのだろうが。ラックごとキャスクに詰めるのだろうか。

※ 時事2013/11/11-17:52
菅義偉官房長官は11日午後の記者会見で、東京電力福島第1原発の事故対応をめぐる与党提言について「(避難住民の)早期帰還の推進や新生活を選択するための判断材料の提示など、今まで以上の対応が必要な内容だ。真摯(しんし)に受け止め、迅速に対応しなければならない」と述べ、移住希望者の支援策などを早急に検討し、2014年度予算案に反映させたい考えを示した。
・・・本心、本当のところは分からない。

※ 森のオヤジ ‏@Semvello1 氏の2013/10/24のツイート
稲刈りで土ボコリ沢山吸い込んでから、鼻血が止まらん。 2週間ずっと。 熊本もこんなもん。 なめてマスクしてなかったからだな。
 同氏の11/6のツイート
最近の熊本の田舎。 近所の子供3兄弟次々骨折とヒビ。 隣町の50代ご夫人甲状腺手術。 同じ町の方40代不整脈で手術。 共通点は放射能気にしてない事。 特に何もしてないのに腰痛、肩こり増加中。 巨大化野菜も増加中。 急に痩せた人も増加中。
 同氏の11/10のツイート
お陰様で鼻血は治まりましたが、やや低線量被曝の症状(ダルさ、平衡感覚低下、腰痛等)が残っています。 最近、知り合いが次々と病気になっている事から、九州も安全とは思えないですね。 海外移住は仕事を確保するのがネックで実現に至らずです。

※ 私のニセモノに注意 ‏@tokaiama 氏の2013/11/13のツイート
横須賀市の子供さんの尿を測定中ですが、三歳の子供さんからは、まったく検出されないのに、他の(大きな?)子供さんの尿からは2Bq/Kg くらい出てます これは学校給食のせいだろうか? あと二時間で確定します
横須賀の子供さん(年齢不詳)の尿を測定しました 三歳の子はNDでしたが、二人目は表示1.1Bq/Kg 補正2.1倍で2.3Bq/Kg となります 私のミスで検体袋を一つしか送らなかったので二袋にして再検査が必要と思います
すみません 今、横須賀の尿検体提供者の方から電話がありまして、先ほどの2.3Bq/kg の尿はご主人のものとのこと 毎日外食だそうです 関東の方は同じくらいと疑うべきです 甘い数字ではありません 福島昭治日本バイオアッセイ研究所のデータは恐ろしいものです
・・・体内の総量は150倍として345ベクレル/kg、試料が少ないようだから測定値の精度が落ちるが、体重75kgなら4.6ベクレル/kg。健康障害が懸念されるレベルだ。

※ 東洲 ‏@ichi3358 氏の2013/11/13のツイート
琉球大・矢ケ崎克馬教授「空間線量のモニターはあらゆる方向からの放射線を拾うが、個人線量計は首からかけると背後から被曝した線量は減衰する。結果として、線量は低くでる。実態が改善していないのに帰還させようとしている。避難民の健康を考えているとはとても思えない」(東京新聞)

※ ベクレーヌ八千代 ‏@BQN_yachiyo2 氏の2013/11/12のツイート
宮城の猟師さんが「宮城県南部のイノシシの奇形がひどい。」とこぼしていたと知人に聞きました。警戒区域・避難区域ができ人口が減った分、野生動物の行き来はさかんになっているのでしょう。

※ 美しいみちのくを返して ‏@michinoku_corgi 氏の2013/11/4のツイート
事実 福島からの避難者が、福島の名産を避難先で販売。理由は福島から仕入れれば、復興応援になるから。 でも同じ避難者が、避難先の農産物を福島に送ってもいる。 事実だけ記しました。 これが現実です。

※ 東京電力は2013/11/6、福島第1原発のALPSで、A系統を点検のため停止。A系統は3月に試運転を始めたが、6月にタンクの溶接部分からの汚染水漏れが発覚して停止。10月28日に試運転を再開していた。8月から停止しているB系統と、点検のため11月3日から止めているC系統は、いずれも11月中旬に試運転を再開の予定と。

※ 瓦礫焼却が原因と見られるこむら返りがあるようだ。両足ではなく、どちらか一方の足にこむら返りが起き、こむら返りを起こしている側の足に痣が出現するが、この痣はしばらくすると消失。こむら返りは、約5ヶ月位で落ち着いてくるという。ツイッターでは、こむら返りの症状を訴える人が多い。

※ Tomo ‏@iimimi0 氏の2013/11/12のツイート
年間20ミリはとほうもない数字。これで福島県に帰る理由が完全になくなったと、県外避難中のママさん達。どこかせいせいした顔すら感じる。あとは住民票を移住中の県へ移す。子は宝。過疎化の日本にとってどの県もウェルカム。ママさん達はたくましい。

※ 朝日新聞2011/8/17朝刊
徳島県上勝町の第三セクター・上勝バイオは16日、福島県南相馬市の製材所のオガ粉(木の粉)で作ったシイタケ菌床約27万個(計約700立方メートル)を返却し、処分してもらうと発表した。「オガ粉から1キロあたり最大410ベクレルの放射性セシウムが検出された」としている。また、上勝町、製材所と連携し、東京電力と国に処分費用などを請求する方針。同三セクによると、オガ粉は5〜7月に仕入れたという。国はセシウムが検出された堆肥や腐葉土の基準値を400ベクレルとしているが、シイタケ菌床の基準値は設けていない。
・・・糸魚川市で見つかった菌床栽培ナメコの強い汚染は、このようなオガ粉を使っていたと見られる。

※ ruta ‏@ruta121 氏の2011/11/8のツイート
残念だけど、日本はやはり痛みを伴う“学び”が必要らしい 「自力で生きていけない人たちを国や政府が助けるべきだ」という考え方に対して「そうは思わない」と答えた人の割合→日本38%で世界一 http://doc-jouhoku.com/saitou/?p=477 pic.twitter.com/BZOiO5cdIq

※ 低気温のエクスタシーbyはなゆーの2013/11/11の記事に引用されたツイート。
雨に濡れた足がすごい痒いから見たらこうなっていた…
http://imepic.jp/20131111/674300
7日だったか急に雨が降ったときです。都内です。今も骨まで痒いくらい強烈に痒いです(泣)
皮膚科で薬をもらったけど痒みがとまりません…
震災後に雨に濡れないようにしてたのに油断しました…
・・・男性のようだ。足の甲にまで赤くなっているところがある。水溜りの水が靴下に浸みたのだろうか。水溜りには放射性物質が溜っているからアルファ線、ベータ線源がついてこのよう症状が出ることはありうるだろう。

※ NHK2013/11/11
東京電力福島第一原子力発電所の事故で避難している住民が、地元に戻る際の支援を検討している原子力規制委員会の専門家チームは、住民の被ばく線量の評価を、これまでの環境中の放射線量から推定する方法ではなく、住民が身につける線量計で実際に測る方法に変更するとした提言の案をまとめました。
・・・住民を実験データの収集システムに組み込むということだ。被曝累積値が大きいことが事後的に判明してもそれを打ち消す手段はない。被爆は線量の高いところにいないようにするしか避ける方法はない。原発事故が起きれば、地域住民は、捨てられる、モノと同じに扱われるということだ。日本の社会は、これほどに異常になっている。こういう政府を容認する日本人、おかしいと感じない人が多い日本の不幸は底しれない。

※ 2013/11/11の厚生労働省の発表によると、福島県農業総合センターの検査で福島市産玄米からセシウム134−18.4、セシウム137−43.3、計 62ベクレル/kgなどが検出されている。他には、 15.1、 44.5、計 60ベクレル/kg、14.6 、32.8、計 47ベクレル/kg、21.8 、62.4、計 84ベクレル/kg、18.7 、39.6、 計58ベクレル/kg、 27.9 、59.7、 計88ベクレル/kg、28.5 、79.5、計 110ベクレル/kgなど。すさまじい汚染だ。東葛飾でも、宮城でも米からセシウムが検出されている。なぜか、みな非流通品とか、自家消費米とか贈答米とかされているが、一般に流出していないとは信じがたい。少なくとも100ベクレル/kg未満は、かなりの汚染のものまで外食や加工で使われていると考えておいたほうが良い。健康を害したくなければ、単身者でも弁当を持参しよう!

※ 読者に仙台市の市民持込み食品簡易測定結果で高い値が出ていると教えてもらい、少しデータを拾ったが、半端でない数値が出ている。
住所 品目名 公表日 セシウム計
宮城県仙台市太白区 コウタケ 18-Oct-12 2,140
宮城県丸森町 原木シイタケ 07-Mar-12 1,600
宮城県栗原市 ムキタケ 16-Nov-11 1,400
宮城県白石市 原木シイタケ 28-Dec-11 1,377
宮城県加美町 ハツタケ 17-Oct-12 1,060
2013/10もこれほどではないがきのこでは数百ベクレル/kg台もかなりある。仙台市の青葉区や太白区での採取も多い。栽培作物ではそれほど強い汚染は見られないが、きのこで400ベクレル/kgのものが出れば、平米4万ベクレル程度の汚染がある場所の疑いがある。放射線管理区域の基準に近いこともありうるわけで、注意が必要だ。宮城県では目の疾患が多発しているとの情報もある。

※ 朝日新聞2013年11月8日09時20分
【西川迅】東京電力福島第一原発の事故で広葉樹林の落ち葉に降り積もった放射性セシウムの大部分は、事故から2年半後も地表から深さ5センチ程度の土壌に定着していることが、日本原子力研究開発機構の調査で分かった。沈着したセシウムが土壌の中を移動する割合は少なく、森林地帯から地下水などを通じて汚染が広がることは考えにくいとしている。
 原発事故で大気中に飛び散った大量の放射性セシウムは、広範囲の森林に降り積もった。同機構は2011年5月、福島第一から南西65キロにある茨城県の落葉広葉樹林の土壌で、セシウムがどのように移動するか調査を始めた。周辺では1平方メートルあたりのセシウムが平均20キロベクレル測定され、そのうち7割が落葉層にとどまっていたが、7カ月後には4分の1に低下。一方、地表から5センチまでの土壌では、セシウムの大部分が落ち葉から地中にしみ込んだ影響で3倍に増えていた。12年8月の再測定でも、同じ地層にほとんどが定着したままだった。

※ Andreas Diego ‏@AndreasDiego 氏の2013/11/10のツイート
東電「11月中旬開始の4号炉プールの燃料取り出し作業は未経験の作業員が行なう。開始にあたって、熟練技術者がテスト作業ののちに、プールで素人の作業員に研修する順序となる」131108 http://ln.is/www.tepco.co.jp/tepc/LJr4 … 恐るべき危険な作業はこうして始まる。$

※ mina ‏@applecandyred 氏の2013/11/8のツイート
昨日、中目黒の銀行のロビーで手続きするのに座ってたら、突然隣に座ってたおじさんが真横に倒れだしたわ。慌てて、頭打たないように抱きついて助けたけど。三軒茶屋の交差点で若い男子が突然倒れたときも居合わせてたから。もうびっくりしませんよって思ったけど。日常ちゃめしごとよ?きをつけてね。

※ おかあつ ‏@ats4u 氏の2013/11/8のツイート
放射能汚染が酷いベラルーシでも「放射脳」に相当する表現があり放射能を恐れる人を揶揄していたらしい。だが6年程度経ったくらいからパッタリとそういう批判がなくなったとか。何故ならその頃から誰が見てもはっきりわかる甚大な被害が始まったからという。【自分自身になる為の定刻ツイート】12

※ Fibrodysplasia ‏@Fibrodysplasia 氏の2013/11/10のツイート
地方は、所得が東京よりも少ない。しかし、安全な生活物資を東京で揃えたら、アホみたいにカネがかかるだろう。反対に熊本なら、安全な生活物資を揃えるためのお金は、東京よりもはるかに少ないだろう。つまり、核汚染の結果、居住場所によって貨幣価値が全く異なるようになった。3倍は違う。

※ 毎日新聞 11月10日(日)5時45分配信
東京電力福島第1原発の事故で避難している住民の帰還に向けて、各省庁の被ばく防護などの政策を評価する原子力規制委員会の有識者会合で実施が決まった住民への聞き取り調査が、事前に撤回されていたことが分かった。避難住民に代え、親しい地元首長らに聞き取りをするよう田中俊一委員長が会合後に事務局に指示していた。透明性、中立性を掲げてきた規制委の運営に反するとして、有識者委員から反発の声が上がっている。

※ 大沼安史氏が「机の上の空 大沼安史の個人新聞」の更新を再開している。同氏は海外情報を幅広く迅速に拾って紹介してくれる。

※ High thyroid cancer rates detected in Fukushima children
Tuesday, November 5, 2013 08:06:00

※ 朝日新聞連載記事プロメテウスの罠が伝える山下俊一の発言を見ると、福島県下の甲状腺障害はひどい状態になっているようだ。責任逃れの発言に終始している。私は、健康管理調査の結果などは実態と異なる隠蔽のための工作だと見て、まったく信用せず、ろくに記事にも取り上げなかったが、健康被害は最悪の方向へ動いている。
東京表参道にある甲状腺専門病院は、診察がおろそかにされていると批判する声が増えている。子どもを持つ関東の母親たちは、みんなで声を上げないと診察、治療が手遅れになってしまう。

※ 関東各地からここ数日の空間線量がおかしいとのツイートが見られる。2013/11/9は自宅も少し高い。

※ Noniنوني ‏@NoniNNNN氏の2013/11/9のツイート
BBCが山本太郎議員が天皇に問題提示しようとした件で言ってるのは、3基もメルトダウンして何万人も避難した日本が一番心配しているのはエチケットということ。つまり日本人はバカかと言われているんです。

※ Katsura_Moshino_1980 ‏@Moshino_1980 氏の2013/11/8のツイート
郡山市はチラシで「これから半数の子供が癌で死ぬ」と宣言し、子供達に周知している。半数が死ぬとわかっているなら「覚悟」ではなく「避難」するしかないのに。

※ 流山市と柏市の持ち込み検査の結果をチェックしながら、試料を持ち込んだ方々が試料の残りをどうされたかが気になった。私のように危ないものは人に上げてしまうようなことはやっていないと思うが、もらいものからそれなりに検出されている。流山や柏のような汚染地域では、庭に生えているもの、庭で結実したようなものは食べられないと決め込んでいるのは私だけか。

検査結果で予想どおりの結果が出ている。特に汚染が強いもの。
1.地表面の栄養分を吸い上げるもの・・・きのこ
2.肥培管理されておらず、貧栄養状態にあるもの・・・山菜、庭に植えたままのミョウガ、紫蘇、ドクダミ、フキ、アロエ、ヨモギ、竹、タラの木。
3.肥培管理していない果樹の実・・・かんきつ類(特にレモン、甘夏)、ビワ、ザクロ、栗、ポポの実。
4.庭園樹の実・・・マキ、コケモモ、椎の木。(公園で拾ったという椎の実の粉末から200ベクレル/kg超検出例あり)
5.香木の葉・・・ローリエ、山椒、シナモン(肉桂
6.ベリー類・・・いちご、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー

畑で肥培管理されているものは、一般的にセシウム濃度は低い。これは、深く耕すことにより地表のセシウムが拡散し薄まること、化学肥料の多投でカリ分が不足しないことによると見られる。

ハウス栽培は、フォールアウトの作物への沈着を防ぐ効果があるが、周囲に降下したセシウムが雨水とともにハウス内に滲み込むこともある。ハウスは換気もする。

汚染地域では、栽培ものでも汚染が検出されている。柏市産の米では10ベクレル/kg超のセシウムが複数の試料で検出されている。流山市産のトマトからは31.33ベクレル/kg、柏市産のかぼちゃから62.8ベクレル/kg、サツマイモから55.1ベクレル/kg。

汚染地域に住んでいると、どうしても身近な、長年慣れ親しんだものを食べてしまう。汚染された食品からも遠ざかるという意味でやはり避難が有効だ。

庭や林、野原の産物に砒素やカドミウムや農薬が含まれているとしたら、みんなもっと慎重になるのではなかろうか。

※ 2013/11/8厚生労働省発表、南房総市産、日立沖捕獲、ツチクジラ、測定者(公財)海洋生物環境研究所、H25.11.6採取、セシウム137  0.57ベクレル/kg

※ 自治体で持ち込み食品の検査を行うところが増えている。
流山市
柏市
野田市
松戸市
牛久市

※ 桐生(相互フォロー) ‏@ai_revolt 氏の2013/2/17のツイート
いつだったか、まだ反原連の抗議も人数が多かったころ、野間氏が一人で歩いていた。人気のない路地に向かったのでどこに行くのか追ってみたが、忽然と消えてしまっていた。ただそこには公安の車両だけがあった。彼がどういう役割を担っているか確信した瞬間だった。

※ 人口統計の発表の早い市から2013/10中の人口動態が出てきている。特別に悪いわけではないが、良くもない。公表済みは守谷市、日立市、柏市、仙台市、いわき市、流山市で仙台市、いわき市はわずかながら改善、流山市は人口流入が続いている。

※ 2013/11/7は、ずいぶんモヤっていた。降雨のあとに気温が上がったからかと思ってPM2.5を見たら今日も高い値が出ている。何だろう? 湾岸のコンビナートからだろうか、施設が老朽化している? 他には放射能とラドン? 空から舞い降りるセシウムは確かに微粒子だが、なぜ湾岸だけ多いのだろう。夕刻、ウォーキングで外に出たら少し刺激臭があるように感じた。

※ 世の中の動きがよく分からなくなってきた。新聞やテレビの管理され、甘く味付けされた情報だけを見ていたらそんな風にも思わないのだろうが。

※ きのこのデータ収集時に見つけた茨城県内のデータ。いやはやすさまじい。こんなときに畑に出て収穫作業をした方々は無事だろうか。私は、この頃何を食っていただろう。思い出せないが。


※ 友人の甥が勤めている会社で、このところ立て続けに親の介護を理由に退職した人が何人も出たそうだ。友人が言うには、仕事を辞めて収入がなくなると共倒れになると批判的だった。確かにその面はある。何人かのうち、本当に親の介護のために辞めた人もいるが、他のまた何人かは、辞める理由に親の介護を持ち出したのではないかと思えてきた。
団塊の世代より一回り年上の世代に健康障害が出ていることもありうるだろうし、本人や家族の健康が優れないのかもしれない。中途採用の就職の条件が悪いことはみな知っている。それでも、健康を害し、倒れたら元も子もない。健康面で追い込まれる人が増えている。きっとそうだと思う。

※ ハッピー ‏@Happy11311 氏の2013/11/5のツイート
使用済み燃料の線量が人が近づけない致死線量って言うけど、4号機は燃料が全てなくなってもオイラ達作業員は安心なんて出来ないんだ。4号機には炉内構造物がまだ残ってるし、燃料じゃないから臨界はしないけど、高い構造物の線量は4000Sv/h位あって…、もし、そんなのが気中に出たなら近づけないし、十分な致死線量だからね。今回の使用済み燃料取出しで、普段と違うリスクはラック内の瓦礫が燃料吊り上げ時に引っかかる事が一番心配なリスクだと思う。確かに大きな地震もリスクだけど、それは全国どの原発でも言える事だし…、
・・・地震動でプールの水が揺すられ、DSプールのシュラウドなどが水面上に現れると回りにいる作業員は大変な被曝をする。

※ まっちゃんのブログ2013/11/5の記事
「原発・除染作業員の過酷な労働環境。夕飯が米飯1膳に、ピーマン半分かイワシ1尾という待遇の悪さ」
こういう実態を東電も、行政も大手建設会社も知らなかったと言い逃れる。作業員の安全などに責任を持たないためのシステムができている。言葉使いだけはバカ丁寧な東電や体質が近代化されたという大手建設会社は、1枚皮を剥けば労働力使い捨ての魂胆が丸見えだ。ロイターの記事で世界に配信。日本と日本人に対する評価は日に日に落ちていく。

※ 私のニセモノに注意 ‏@tokaiama 氏の2013/11/5のツイート
茨城県のなかで空間線量が低く安全と思われていた筑西市のダスト 総量34.37g 風袋4.8g 中味29.57g 表示68.8Bq/Kg 重量補正10.82倍 計744.5Bq これはショックでした 筑西市もゴーストタウンになります
・・・筑西市は土壌調査で低く出ている例もあるが、福島第一原発事故直後の人口動態は良くなかった。2011/3の死亡数が多い。


※ 知り合いが夕飯に誘ってくれた。手作り餃子とキノコ汁!。なめこ、しめじ、えのき、シイタケ。おいしかったが、きのこはほぼ2年半ぶりだ。セシウムショックで引き付けを起こすかも。それに、その知人の家では福島米を食べていると! ギャー、これからは誘われても理由をつけて断ろう。

知り合い夫婦は、筋金入りの保守、自民支持の2チャンネラー。旦那が、同世代の友人知人がこぞって反安倍なのでどうしてと首をひねっている。真性のバカという評価が世の中では定着しつつあるみたいだと言うと、安倍以外に日本を救える政治家はいないと! こりゃだめだ、かなりセシウムにやられている。

翌朝、顔がむくんでいた。腹の調子がおかしい。キノコ、ホウレンソウ、長いも、鶏肉。産地は不明。そんなに汚染が強いものは入っていなかったと思うが・・・。外食後下痢する人、汚染の強いお茶で引き付けを起こす人もいる。やはり影響が出ているのだろうか。医者に薬をもらいに行ったが、血圧は高くなかった。

※ 鎌倉岳(標高967m)の標高別の汚染度を伝える記事がある。2013/11/4毎日新聞。
2年前の11月末頃、登山道標高740mで線量が5μSv/h超、頂上直下で10μSv/hを超えて測定不能。2013/10/31は除染が済んだ駐車場0.3μSv/h、林道に入ると1μSv/hを超え、標高740mのヒノキ林で4μSv/h。標高890mで0.4μSv/hと前回の約半分に下がっていた。

山の東西南北どの側か、林の中か稜線かによっても汚染度合いは大きく異なるだろう。この記事からは、少なくとも1000m程度を通過したプルームがそれ以下よりも放射能濃度が高かったことがわかる。

※ きのこの汚染地図を検討していて、野生キノコには福島第一原発事故前からセシウム137が含まれていたはずと思い知った。以前から野生キノコを好んで食していた方は、体内にそれだけの蓄積があったのではなかろうか。山菜やタケノコも同じ可能性がある。以前から蓄積のあった方が追加的にセシウムを相当量摂取した場合、健康障害は強く出る恐れがある。

※ dadajiji39 ‏@dadajiji 氏の2013/11/5のツイート
小学生の「好中球」の基準値は、3000〜5000。3000が基準値の下限値なのですが、事故以降、小学生の平均値は2500にまで下がってきている。4000くらいの値の子どもが最も多いのが正常なのです。少ないと病気に対する抵抗力が低くなってきます。生ものは絶対だめ。加熱食品を。

※ Toru_Nan ‏@Toru_Nan 氏の2013/11/1のツイート
2年ぶりに会った友人、お父さんが急性骨髄性白血病で亡くなってた。半年前の検査では異常なし、11月にわかって1月には亡くなったと。桐ヶ谷斎場は一週間以上待つから、区民専用葬祭場を利用、それでも3日待ち。私の叔父は日曜日に亡くなり、今日がお通夜。ネットの噂話が、我が身に起こってきた。

※ 福島第一原発4号機の使用済み燃料取出しが延期になったらしい。準備不足だという。
2013/11/5共同
東京電力が福島第1原発4号機の使用済み核燃料プールからの燃料取り出しを前に、実際の燃料輸送容器を使って作業の安全性を確認する実証試験を追加し、4号機内で近く実施することが4日、関係者への取材で分かった。実証試験には準備を含めて数日かかる見込みで、早ければ8日にも始まる予定だった燃料取り出しは1〜2週間延期となる見通し。

※ 子どもの内部被曝が心配な方は、東海アマ氏に尿のセシウム測定を依頼してみてはどうだろう。尿検査は特に精密な測定装置が必要で費用も1件1万円を越えるはずだから、格安でやってもらえるところを探すのは難しいと思う。
申し込み方は
@ ツイッターに登録してアカウントを取得する。
A  ‏@tokaiama をフォロー
B  ‏@tokaiama 宛てに「液体の検査を依頼したい旨」ツイート
例えば「@tokaiama まだ受付可能でしたら、お願いしたいです!」というふうに。
C 東海アマ氏から「住所ください」という返事がツイートされたら、DM(ダイレクトメールの意味だと思う)で自分の住所氏名を送る。
D 東海アマ氏から液体を入れる袋などが送られてくるので、それに尿を入れて返送。
E 測定結果がDMで知らされる。
私は、ツイッターをやらないし、尿の検査も依頼していないが、ツイッターでのやり取りを見ていると上のような手順だと思う。

注意事項としては、ツイッターのアカウント登録、ツイートで個人情報が出ないようにすること。
東海アマ氏は、無料で引き受けてくれるようだが、少なくとも郵便料金や資材費は依頼者が負担すべきだろう。余裕があればカンパもいいし、余裕がなければ実費弁償だけして丁寧にお礼を言えばいいと思う。
東海アマ氏は、無料はそろそろ止めて安い料金の有料にしたほうがいいと、私は個人的には思っている。余計なお世話だろうが。

普段の食事や生活面で被曝回避に努めずに、検査だけに熱心になるのは本末転倒だというのが私の考えだが。

私がここに書いたからではないと思うが、11/5、50件も予約が入って1ヶ月待ちとなっているとのこと。価値が分かれば予約は増えると思う。民間検査会社だって申し込んですぐにはやってくれない。


※ 私のニセモノに注意 ‏@tokaiama 氏の2013/11/4のツイート
尿検査(液体として放射能測定)ご希望の方に無料で測定をお受けしています 始めて見て吸収剤の重量補正が問題になりましたので、次回からは、こちらからポリマー入りZIP袋をお送りします 二重にしてチャックを閉めていただければ漏れもありません 残念ですが首都圏の子ども達は深刻な状態です

世田谷区上祖師谷女児尿を測定しました 総量142g 風袋30g(不確定)中味112g 11時間測定 表示2.6Bq/Kg 重量補正2.8倍 計7.3Bq/Kgで完全内部被曝リスク水準です 明瞭なセシウムが確認できコンタミではない

※ 津田和俊 ‏@kaztsuda 氏の2013/11/3のツイート
福島第一原発の南隣にあった水産業の養殖施設。徐々にではあるが収束処理が進んでいる原発施設に対し、こちらは津波でやられたままの状況のよう。岸まで1kmほどまで近づくと洋上の空間線量は0.10〜0.11μSv/hまで上がる。
・・・ガンマ線は1kmも飛ぶ。都会での空間線量率の測定は難しいわけだ。歩いて15分向こうにあるビルの外壁からガンマ線が飛んでくる。4号機燃料棒表面線量1,000,00Sv/h(通常は1mでの毎時線量)100m離れても10Sv/h 1,000m離れても100mSv/hだと。

※ 2013/11/1、東電が、米国エネルギー省(DOE)モニツ長官との会談で、次の5つの分野で技術支援を強化していくことで合意したと発表
1.地下水汚染防止
2.原子炉建屋内の止水
3.廃止措置における廃棄物の処理・処分
4.燃料デブリの回収並びに保管・処分
5.汚染水の処理

※ 山川建夫 ‏@yukioyamakawa 氏の2013/10/31のツイート
山本太郎の「直訴」を良い悪いという次元で捉えているのは、福島事故が他人事だという事だと思います。日々、降り注ぐ放射性物質を浴びながら暮さざるを得ない現状。その事故現場で働く人々、放射能の感受性の高い子ども達。国民の命を屁とも思わないこの国のいい加減な対応に評論などしていられない。
福島事故の現状をどう捉えているのか。山本太郎の「直訴」は、それを炙り出すリトマス試験紙だ。子どもたちが被曝し続け、東電が黒字を出す為、現場作業員を徹底的に絞り上げ被曝させ、その中での破局と隣り合わせの四号炉燃料棒の取り出し作業。この危機的な状況では直訴でも何でもしなければ!

※ 2013/11/2、八戸市にお住まいの方が太陽柱の見事な写真を掲示板に投稿している。311の直前にも太陽柱が出現していたとの記録もあり、大きな地震に警戒だ。

※ るな ‏@ktonn1 氏の2013/11/3のツイート
宮城に住んでいる従兄の奥さん、目が見えなくなったと母から電話で聞き、ショック。母の叔母も足がむくんでいるとか。影響はあるのでしょうか。。。
・・・宮城県は早くから眼科医院が混んでいるとの情報があった。

※ ツイッターで体調不良の情報を交換している人たちがたびたび、突然計測器のアラームが鳴ったと報告している。清掃工場の排煙かと思うが、今、関東でラドン濃度が大きく上がっているらしい。太陽フレアによるX線の可能性を指摘する人もいる。彼らのツイートにアラームの話が出なくなれば、大きな地震発生に近づいている可能性大。

※ cmk2wl ‏@cmk2wl 氏の2013/11/1のツイート
ローレン・モレ 原発近くに住む人はどの人も、食べ物や飲料水を汚染した恒常的な低レベルの放射線によって内部被曝をしている。ガンや乳幼児死亡率、精神障害を引き起こす未熟児の割合の上昇は、何十年にもわたる被曝に関係している。
・・・人口動態を見ていても原発の近くは数値が良くない。MPの測定値は原発の近くはあえて低く表示されているが、頻繁に上昇する。
posted by ZUKUNASHI at 08:15| Comment(0) | 原発事故健康被害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。