今日の放射能備忘録 45: ずくなしの冷や水

2013年10月20日

今日の放射能備忘録 45

※ ふじみーる2013/10/13
311から換えていないカーテン 風通しの良い部屋(2階) 埼玉県富士見市。検体重量49g。1200秒測定。セシウム合計、1,190±210Bq/Kg。
・・・2年半でカーテンを洗濯しなかったのだろうか? 洗濯してもこの値なら大変なことだ。

※ TOHRU HIRANO ‏@TOHRU_HIRANO氏の2013/10/17のツイート
昨日もいましたよ。 以前から「内部被曝?平気だろ。だってテレビでも食品汚染の報道しないじゃない」と言ってた無関心派の友人が「ヤバいよ。内部被曝。」と言うので「なんで?」と聞いたら『生涯初の原因不明の蕁麻疹が治らない。疲れがとれない」と言うので、さっき内部被曝対策のURLを送った
・・・このブログを「放射能、健康被害」のキーワードで訪れる人が相変わらず多い。これまで症状が出ていない人も、不調になっている表れだ。

※ けいとうさぎ.com ‏@keitousagicom 氏の2013/10/18のツイート
私の友人は障害のある可能性が高いと言われたそうです。 それでも産んだら無脳症でした 東葛です。

※ 2013/10/18、午後5時現在、福島県浜通りで空間線量率が高く推移しているところがある。注視。

※ ちゅーやん ‏@chemicalpengin 氏の2013/10/18のツイート
僕も3ヶ月だけですが認知症のおばあちゃんの介護をしました。あれだけ好きだったおばあちゃんが憎くなりました。そして憎くなったことに罪悪感が芽生えました。3年くらい前の話ですが、未だにおばあちゃんに会うと泣きそうになります。
・・・介護を受けないでころっと逝くにはやはり食べて応援、セシウム摂取だろうか。でも、身体障害だけ出ても困るなぁ。

※ emi kiyomizu ‏@kiyomizu5 氏の2013/10/14のツイート
ダブルスパイ天国日本!反原発、反被曝団体で多くのスパイが権力側から配置・支配している http://fukushimaworkerslist.blogspot.de/2013/06/blog-post.html?spref=tw …河合弘之弁護士から竹野内に電話貴女の情報室批判の文書が世の中に出たら情報室は潰れてしまう20万円渡すので原子力資料情報室の事は黙ってくれと頼んだ原発問題、被曝問題でおかしな人々
・・・リンク先は、竹野内真理氏のサイト。2013/6/19の記事に確かにそのように書いてある。どこかの会社のやり方に似ているが、金額がちょっとショボイ気がする。こういうオファーに一度乗ってしまうと、次々に話が来て、最後は恐喝でつかまる。

※ 東電が2013/10/18に発表したところによると、福島第一原発の汚染水タンクが設置されている場所の近くにある井戸から、1リットル当たり40万ベクレルのβ線を検出したという。日を追って数値が大きくなっているが、汚染水は1リットル当り8千万Bqだからまだ200分の1だ。まだまだ上がってもなんら不思議ではない。このまま漏れが続くと、福島第一原発構内はストロンチウムの泥沼化し、作業員の安全が確保できなくなる恐れが濃厚。表面に染み出て乾燥すれば土ホコリとなって飛ぶ。その時は、影響は福島第一原発構内にとどまらない。

※ 2013/08/27 報道するラジオでの小出裕章氏の解説
核燃料を燃やすと放射能が1億倍になる。熱を出し続ける。
格納容器もそこらじゅうで穴が開いていて水を入れても出てきてしまう。
2011/3の段階で汚染水が建屋の中などに10万トンも溜っていた。2年半にわたってだだ漏れが続いていた。
地下水が建屋の中に入ってきて汚染水がどんどん増えた。1リットル当り8千万Bq、ストロンチウム90など。1トンで800億Bq。300トンで24兆Bq、10兆は10の13乗。広島原爆が撒き散らしたと同じほどのものが漏れた。
すでに汚染水総量40万トン。
水で炉心を冷却するのは止めなければならないと考え始めている。鉛とかビスマスなどの金属をどこかにあるであろう炉心に送り込む。
政府は、セシウム137換算で広島原発168発分の放射性物質が大気中に漏れたとしている(10の16乗レベル)が、汚染水にはその10倍以上のものがある。
汚染水は2011/3半ばから海に流れ込んでいた。これまでの海への流出総量は、政府発表の30兆ベクレルより実際ははるかに多いと見ている。

※ 1年前のバスビー氏出演の動画だが、Jo2Rayden☆AntiE.U.G. ‏@jonny_rayden氏が字幕をつけてくれた。


※ うさはかせ ‏@usa_hakase氏の2012/8から2012/10頃のツイートに添付されていたスペクトル図


MERXに掲載された「静岡県周辺の放射能汚染状況の詳細マップ」の作成者とお見受けした。

※ 小川一 ‏@pinpinkiri 氏の2013/10/17のツイート
きのうの新聞大会の記念講演は桜島観測を30年以上続ける京大の井口正人さん。聞いて恐ろしくなる話。火山国日本の20世紀はなぜか火山の激甚被害がなかった珍しい時代だった。2万9千年前の桜島大爆発の時、京都には40センチもの火山灰が降り注いだ。「当時、国家があったら壊滅でしょう」

※ 気温が下がってきた。ウォーキングをしても衣類が汗で濡れることはなくなった。この冬はウィンドブレーカーに「NO NUKES」と貼って歩こうと思ったが、認知症の老人が徘徊していると警察に通報されてしまうだろうか。インフルエンザ予防接種の通知が来たが、もちろん受けない。そろそろ冬の支度。風邪が深刻な疾病の引き金になりやすくなっている。どなた様もご用心を! 電車が急病人発生で遅れることが多くなっているようだ。

※ 「原発隣接地帯から: 脱原発を考えるブログ」2013/10/17の記事「馬鹿にされた原子力規制委員会−電力会社の傲慢」
 原発再稼働のための審査を請求した各電力、規制委に提出を求められた29項目の書類のうち、最も多いところでも11項目しか出していません。「あとは政治的圧力で通せば良い」、ということでしょうか。原子力規制委員会の要求など、はなから満たす気がありません。
 こいつらいったい何考えてるのか!!
 冒頭で言及した漏洩報告書をめぐっての東京電力の傍若無人ぶり、上掲の朝日新聞の記事ではだいぶ抑えた言及になっていますが、特に東京電力、いったい何様なのか!?

※ ツイッターで読んだ福島県中通から新潟県新発田市へ母子避難された方の証言をまとめて記事にした。「4歳の子供とふたりで福島中通りから新発田市に自主避難してきているお母さんの話」 やはりすさまじい健康被害だ。各人の体質によって被害の出方が違うだろうが、潜在的にはダメージが生じており、いつかの時点で発現してくる。福島に住み続けたら例外なく病人になる。

他の方の体験証言も大変有益だ。
岩手県でも健康被害
いわき市に住んでいた母親の体験報告

※ 神戸新聞NEXT 2013/9/13元作業員の木下聡さん(65)の証言
そもそも、運転開始から40年になる1号機の老朽化はすごかった。重要器具は定期検査で交換するが、周辺の装置はそのままだ。追加、追加でどんどん配管を増やし、耐火構造にするために防火剤を塗りつけるから、重量は半端じゃなかった。設計基準を大幅に超えていたはずだ。
 建屋のコンクリートも相当劣化していた。インパクトドライバーを当てると分かる。ずぶずぶと刺さって、粉は真っ白。鉄筋をモルタルで塗り固めるときもクレーンで流し込むだけ。本来はバイブレーターを使うが、竹の棒で突っつくだけ。施工はひどいものだった。だから水素爆発で粉々に吹き飛んだ。
・・・確かに1号機は上部の壁が吹き飛んだ。

※ 蝶子 ‏@31rouault 氏の2013/10/17のツイート
人身事故だけでなく、急病人で電車がとまることが多くなった。今では電車の遅れは当たり前になってきている。
・・・電車に乗らないから経験がないが、10/17の夕方は、東上線の電車がふじみ野と上福岡で急病人とか。

※ 週刊朝日 2013年10月25日号
今年9月、日本に輸入されたスウェーデン製ブルーベリージャム「ブルーベリーエキストラジャム」から、食品中の放射性物質の基準値(100ベクレル/kg)を超える140ベクレル/kgのセシウムが見つかった。ウクライナ産ブルーベリーを使ったジャムで起きた食品衛生法違反事例。欧州家具を販売するスウェーデンのイケアがプライベートブランドとして開発し、世界中の店舗で販売しているもの。

※ 台風26号


※ 私のニセモノに注意 ‏@tokaiama氏の2013/10/16のツイート
(埼玉県)入間市高倉のダストを測定したら驚嘆する恐ろしい結果が出ました! 総量74.07g 風袋6.22g 中味67.85g 測定4700秒 表示424.4Bq/Kg 重量補正値1999Bq/Kgです とんでもない値だ!
・・・入間市、狭山市、坂戸市にかけては人口自然増変化指数が良くない。初期プルームの影響かと考えていたが、土壌の汚染も強いようだ。

※ 林 衛 ‏@SciCom_hayashi 氏の2013/10/15のツイート
「米サウスカロライナ大のティモシー・ムソー教授(生物学)は、事故後に県内で観察を続けたツバメなど14種類の鳥類について「事故後の個体数減少率は、チェルノブイリの被災地より大きい」と報告」

※ The Voice of Russia 2013/10/14
ロシアの専門家らは、福島第1原発の問題を処理するとした東京電力の約束を信じていない。
例えば、核物理及び核エネルギー学の専門家であるイーゴリ・オストレツォフ氏は「海洋への汚染水漏れは決して止まらない」と予測し「日本一国では状況に対処できないため、国際社会全体の枠内で非常事態を宣言すべきだ」と提案している。
又ロシア自然科学アカデミーのウラジーミル・クズネツォフ教授は「台風が汚染水の流出を食い止めているダム(堰)を駄目にし、たまっている汚染水が海に漏れるのではないか」と懸念している。
福島第1岸発での作業は、4時間働くと致死量の放射線を浴びる計算となり健康上高い確立でリスクをもたらすことから、現地の状況は困難かつ複雑なものとなっている。

※ mina ‏@applecandyred 氏の2013/10/15のツイート
東北文教大学の松田浩平教授が、 原発から320kmの食品移動の禁止を主張する。 320kmとは輸入をEUが無条件で禁止している地域で、ホットスポットが99%の確率で出現しないとされる範囲。
・・・350kmは静岡市、富山市、十和田市を通る円になる。

※ 私のニセモノに注意 ‏@tokaiama 氏の2013/10/15のツイート
そうだ キロ40ベクレル出た芽ひじきの原産国名は、なんと中国だ! 業務スーパー販売 兵庫県の会社 こりゃ関東太平洋岸の原料じゃないのか?

※ 全国サムネイルが2013/10/14午後1時から停止していたが、10/15午前7時頃に復旧している。やはりこれがないと困る。管理者に多謝。

※ 小出裕章ジャーナルというものが出来たらしい。

※ 歌手の森進一(65)が13日、公式サイトで、同日に大阪・歌舞伎座で開催予定だった「2013森進一コンサート」の夜の部を中止したことを発表した。森音楽事務所は「昼の部終了間際に森進一が高血圧緊急症による突然の体調不良になったと。
・・・もう65歳なんだ。

※ ハッピー ‏@Happy11311 氏の2013/10/12のツイート
H4エリア近くのE-1観測井戸、トリチウムの数値が32万ベクレルになってるでし。やっぱり、ここはタンク漏洩原因だけじゃなくて何かあると思うんだけど…。

※ dadajiji39 ‏@dadajiji 氏の2013/10/9のツイート
昨年4月にウクライナ政府が発表した衝撃の事実。被曝者から生まれた子どものうち、健康なのはチェルノブイリ事故から6年後の92年で22%だった。それが08年には6%に激減。慢性疾患のある子どもが20%から、78%に急増したという。ウクライナの放射能汚染レベルは、さいたま市と同じ。
・・・ソースを見てみたい。ウクライナの汚染は多様。さいたま市と同じとは言い切れないのではないか。

※ 木下黄太のブログ2013/10/14の記事から
北関東の消防学校でも、異変が起きていると伝わっています。体調不良は8名に増えていて、また血尿がでているそうです。うち入院は6名、1名も体調が悪く、1名が改善傾向にあると言う事です。
この方たちは、全て数年の消防隊員としての経験があり、20代半ばからまさに30代前半で、一番前線で活動している消防士の人達です。体力、健康面でも、ふつうの人よりも遥かに強靭であることはいうまでもありません。しかも、この方たちの学んでいるプログラムは、更に優秀な人たちとして、活動するためのプログラムの様です。こういう立場の人達に集中的におきているという話です。
・・・下に引用した2013/10/11の記事の続報のようだ。

※ 東京新聞2013年10月13日
本紙は今年八、九月に福島県田村市や川俣町、楢葉町などの二十六軒で実測。木造家屋の遮へい効果は二割ほどとの結果を得た。

※ 福島民報2013/10/13
東日本大震災と東京電力福島第一原発事故に関連する福島県内の自殺者が増加傾向にあることが内閣府のまとめで分かった。今年は8月末現在で15人に上り、昨年1年間の13人、1昨年の10人を既に上回っている。岩手県の5倍で被災3県で最も多い。

※ IAEA=国際原子力機関の天野事務局長は、JNNの単独インタビューに応じ、福島第-一原発の敷地内に溜まり続ける汚染水について、将来的には、処理後の水を海に放出する-ことが検討課題になるとの認識を示しました。
・・・ほら始まった。水産業はおしまいだ。

※ 富士山測候所を活用する会のサイトの「富士山登山道で放射線を測る」によると、「富士山麓(河口湖付近、標高約1500m)、 右は富士山頂(吉田方面、標高約3730m)で測定されたγ線エネルギースペクトル(測定時間10分).山麓では原発事故に由来すると考えられる半減期約2年のセシウム134のピークが観られるが、山頂では認められない」とされている。

詳しいデータが欲しいところだが、見当たらない。関東東山の2000m程度の山の山頂付近で汚染が見られることから、プルームは高さ2千メートル辺りまで達している。そしてこの高さの山に阻まれてそれより遠方になると大きく汚染の程度を落している。八溝山や軽井沢はまさにプルームの中に入っている。八溝山は山頂に近いほど空間線量率が高いという測定例があった。富士山ろくの1500mくらいの標高でキノコの汚染が見つかるのはなかば当然なのだ。

※ おしどり♀マコリーヌ ‏@makomelo 氏の2013/10/12のツイート
隠密活動でいろいろな方と会ってたら、昨晩帰りに公安?らしき方が。家まで超ゆっくり歩いたり、道端でしゃがんでパソコン開いても、一定の距離でガタイのいいスーツの方がこちらをチラ見。チェルノブイリでロシアがらみの外国の方と会ってたから?おしどりごときに尾行つけるのはお金のムダよ〜う☆

※ はごろもがヒスタミン含有の恐れで「シーチキンマイルド」672万缶を自主回収。2013/9/19には東京都清瀬市が市立保育園全7園の給食に提供されたイワシつみれ汁を食べた園児92人がヒスタミン中毒にかかったと発表している。

※ チイサキモノタチノコエ今日のつぶやき 20130924から
福岡県苅田町の悪名高き三菱マテリアル。汚染セメント大増産セール中。その工場の近所では「マテではフクシマのヤバイものを焼却している」と話題になっとるんだって。ま、事実、福島のヤバイもの持ってきてるからね。マテの従業員も「マスクをした方がいい」と言い合ってるらしい。マテ関係者の在職死亡が多いという声も聞こえてくる。
北九州市内でも去年から、なぜかやたらとおっちゃん達が季節を問わずマスクをするようになった。一番マスクなんかしなさそうなおっちゃん達が。工事現場でもマスクしとる。
企業が東日本のヤバイものを燃やしたり、加工したりしてるのを知ってるからなんじゃないかな。

突然死を含む人が亡くなったというお話が次々と舞い込んでくる。以下3件は一人の人からもたらされた情報。
・1月、北九州市小倉北区の西港(汚染地帯)で働く30代男性、トイレで突然死。糖尿病を持っておられた。
・4月、小倉北区在住で40〜50代と思われる男性が、朝突然死。
・8月、これも小倉北区在住、40代女性が朝突然死。
次のお話も一人の方から。福岡県の某セメント生産地区の住民のお話。
・最近ガンで40〜50代の男性が死亡。発症はこの2年以内とのこと。
・9月、空手の先生をされている50代の健康そのものの男性が、空手の最中に突然死。
下3つは管理人の身近で聴いたお話。
・多分50歳前後の方、1ヶ月で体重が10キロ近く減少。やむなく病院に行ったら既に末期がん。余命3ヶ月。
・お盆に博多で友人と会った。その友人の知人、50歳男性が今年の1月に突然死したと聴いた。
・春頃、下関市でも40代男性が朝、亡くなっていたと聴いた。突然死。

※ 時事通信 10月11日(金)1時10分配信
 自民党の鴨下一郎国対委員長が体調不良を理由に辞任し、後任に佐藤勉国対委員長代理が昇格することが分かった。
・・・鴨下一郎氏 衆議院 東京都13区 自民党 1949年1月16日生の64歳。どういう症状なのか。

※ 正造 ‏@etosha0824 氏の2013/10/11のツイート
この1-2年で認知(症)が急に進行した知人は、茨城、野田、志木。70才前後。
・・・うっひぇー、もうすぐだ。気をつけよう。えっ、もうとっくに進行しているって? そう感じたらすぐ教えてくれないと!

※ 東電の記者会見に出てくるO氏は喉が不調のようだ。咳が抜けない。

※ 電池スト ‏@sendagiwalker 氏の2013/10/11のツイート
内分泌系の亢進の場合には、ほてりや多汗と共に精神的症状が現れやすいようです。気を付けて見ていると該当する女性は身近に多くいます。理屈が通じない症状が強くなったら、身近な家族や友人は病気だと本人に気づかせてあげましょう。

※ 電池スト ‏@sendagiwalker氏の2013/10/11のツイート
身に覚えのないギックリ腰と就寝時に足がツル症状が出た患者さんの多くは食事に気を使っていない方ばかりだったので、安全な食生活について指導した。薬を使ってもそれは対症療法だけで原因を無くすには被曝防御は必須でしょう。
・・・そういえば、ギックリ腰の例も散発的に伝えられていた。

※ 低気温のエクスタシーbyはなゆーの2013/10/11の記事に記載された掲示板の投稿
290 名前:地震雷火事名無し(東京都)
投稿日:2013/10/11(金) 06:30:05.12 ID:E3aW0WtH0
ひざ痛の人いません?
病院にいったけど原因不明
MRIとレントゲンとったけど正常
・・・内部被曝によるだろうからレントゲンとっても分からない。手足の親指の付け根の痛みからより大きな関節の痛みに進んでいるとすれば、次は?

※ デイリースポーツ 10月11日(金)
歌舞伎俳優の中村吉右衛門(69)は巡業中の7月に内臓に異変を感じ、8月、のどにヘルペスを発症。吉右衛門は「一番ひどいときは自分のつばが苦くて飲み込めない。こんな苦しい思いをするなら、食べないで『このまま逝かせてくれ』と思ったと絶望の日々を告白。点滴を打つ生活が続き、10キロほどやせたという。
 すい臓がんを患った坂東三津五郎(57)、右肩腱板(けんばん)断裂の片岡仁左衛門(69)に続き、人間国宝の吉右衛門も病気を公表した。
・・・歌舞伎界は、伝統的な食慣習を変えていないのだろう。それが原因で病人続発なのだと思う。中村吉右衛門は「現在も大好物のウナギやソバ、天ぷらなどは『いつ食べられるか…』という状態で『もしウナギがまずかったら、生きる希望がなくなってしまう』と弱音も吐露」とある。ウナギ、ソバはハイリスク食品、天ぷらも魚が多いだろうから同じだ。彼らの食するものは中国産などではないはず。伝統芸能の世界ではこれからも病人が続出する恐れ。

※ 木下黄太のブログ2013/10/11の記事に北関東の消防士の体調悪化の事例が載っている。
@30代前半の男、当初下痢と発熱が続き、8月下旬から入院したが、原因不明。311震災直後に緊急消防援助隊として福島県南相馬市で活動。
A20代前半の男、この秋に下痢を発症。医療機関を受診し、即入院。
B20代後半の男、最近、本格的な訓練が始まるも、すぐに赤色尿が現れる。総合病院を受診すると、血尿ではなくミオグロビン尿であることが判明し、横紋筋融解症の診断で即入院。震災後の3月から5月までの間に援助隊として数日間、南相馬市入り。
三名とも水、食事には特に注意しておらず、震災後もいままで通りの生活を送っていた。
・・・北関東で震災前と同じ生活を送っていれば、南相馬に派遣されたことがなくても体調を悪化させる恐れは強い。福島に派遣された警察官、自衛官、消防士、自治体職員などに体調異変が出てくる時期だ。

※ BKK_Takahashi ‏@fvjmac 氏の2013/10/9のツイート
 マコさん「8日からガレキ撤去作業を再開? どこを?」 尾野「具体的には承知しておりません」と・・
・・・また放射性物質が飛散する恐れ。

※ おしどり♀マコリーヌ ‏@makomelo 氏の2013/10/9のツイート
ジャバラハウス漏洩&作業員被曝について、現場の方に確認していました。なんていうか、これは本当に酷い事故です。汚染水のほぼ原水に近いものを頭からかぶるなんて!でもこのミスはありえないらしくて、作業員のレベルの低下が酷いそうです 


※ 福島 フクシマ FUKUSHIMAの2013/10/7の記事、現場作業者のインタビューから。

・でも、なんで除染に行かなかったかというと、除染では、放射線管理が杜撰ですからね。そうすると、ゆくゆくすごい損をしてしまいます。たとえ1万5千円だとしても、相当の内部被ばくをしているわけだから、除染をやった人はそのうちバタバタ行きますよ
 サージカルマスクをしても、あんなものでは効果は知れてますね。だいたい暑くてマスクなんかしていらないですし。
 結局、除染の現場は、管理されていないから証拠が残らないわけです。私の場合、病気とかなんかあったときのために、証拠を残しておこうと思って、原発に残っているようなものですから。
毎月、ホールボディカウンターを受けていますが、マックスでだいたい6,000cpmです。事故前だったら、6,000なんて大変な騒ぎですね。事故前は800cpmぐらいでした。
 でも、今、6,000という数字が出ているからと言って、何にも問題にはなりません。
・個人的な感想ですけど、ある程度、線量を浴びた日は、つらい。だるいし、倦怠感が出ます。
 それから、この間、内臓をやられています。医者は酒だと言いますがね。因果関係を証明はできないですから。
・現場は意外と必死ではないんです。まともに考えるともう目も当てられないですから、日々をたんたんと過ごすしかないわけです。
・4号機の作業で、タンクのときと同じレベルの人為的なミスや技術上の問題が起こったとき、汚染水のように「漏れてました」という具合では済まされませんね。起こることは、そういう比ではないですから。
 水の中でキャスク〔特殊な容器〕に入れて、密閉して釣り出すというのですが、果たしてうまく行くでしょうか。プールはガレキで埋まっているし、燃料集合体だって壊れているかもしれません。
 水の中にあるうちは、まだいいのです。遮蔽効果があるからですね。釣り上げて、外に出したときが危険です。例えば、この間のようにクレーンが倒れたりするわけですよ。そういうことが起こって核燃料が露出してしまったら。もう、近くにいる人間は即死するぐらいの線量です。一気に命の危険にさらされます。
気の遠くなる作業です。その間、一回の失敗もないなんて、この間起こっていることを見ていたら、難しいでしょう。また、10年の間、地震も津波も竜巻もないという保証もありません。
・個人的には、これだけのクレーン作業を扱える技術者が集まるだろうかと思っています。
 遠隔操作はできないでしょう。この間のプールのガレキ撤去作業で、1日の被ばくが2ミリシーベルトとかいっていますね。すごい被ばくです。線量の高いところに、クレーンで行かなければなりません。作業時間が限られます。そうすると、ものすごい人数がかかるわけです。しかも技術がないといけません。
 だから、作業員の確保というところで、限界にぶつかるかも知れないと私は思っています。
・個人的な見方だけど、未だに、面倒を見てもらっているという感覚があるのではないでしょうか。被害者なんだけど、賠償なり、復興なりで、面倒を見てもらっているという感覚です。もともと自民党が原発をやってきたことは分かっているはずなのに、目先のことしか見えていないんです。
posted by ZUKUNASHI at 08:32| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。