鮫川村の農林業系副産物等処理実証事業仮設焼却施設が稼動: ずくなしの冷や水

2013年07月26日

鮫川村の農林業系副産物等処理実証事業仮設焼却施設が稼動

読者から教えてもらったが、福島県鮫川村の放射性廃棄物焼却施設が2013/7/18に稼動するのだそうだ。

前に、北茨城市で強い反対が起きていることを知り、取り上げたことがある。北茨城市の住民にとっては、水源地だから深刻な問題だ。


「環境省は、福島県東白川郡鮫川村において農林業系副産物等処理実証事業を実施しています。この度、本事業による仮設焼却施設の設置工事が完了しましたので、本格運転前に一般に公開して確認運転を行います」との通知が2013/7/1付けでなされている。

この問題については、次のサイトの記事が詳しい。

http://wonderful-ww.jugem.jp/?day=20130703
http://wonderful-ww.jugem.jp/?day=20130714
http://wonderful-ww.jugem.jp/?day=20130715
http://wonderful-ww.jugem.jp/?day=20130717

抗議の電話をかける運動が広がっている。上の通知に記載された担当者連絡先は
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課指定廃棄物対策チーム
代表:03-3581-3351 直通:03-3581-2789
課長補佐:石田、福島
主査:高橋

この事業の担当は、
環境省 代表 03-3581-3351 内戦 7803 の原田氏とのこと。担当課長は、山本昌弘氏。

反対運動の動画。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=wFmL1yhXOnE

おしどりマコ・ケンの「脱ってみる?」:第61回は、鮫川村の焼却炉の話 詳しいレポートだ。
posted by ZUKUNASHI at 14:56| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。