茨城県北部の下水道処理施設汚泥焼却灰のセシウム濃度: ずくなしの冷や水

2013年06月18日

茨城県北部の下水道処理施設汚泥焼却灰のセシウム濃度

コメントしたくない・・・。一言だけ。下水道とその処理システムが異なるので濃度水準を比較するのは適当でない。

関連記事 関東に放射性物質は降り続けている 山武市の空間線量率と千葉市下水汚泥セシウム濃度が証明している 2

那珂久慈流域下水道事業の計画図




参考
千葉市が管理する南部浄化センターの汚泥焼却灰放射性物質濃度測定結果。黄色がセシウム計。


posted by ZUKUNASHI at 16:03| Comment(0) | 内部被曝防止
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。