岩手大学作成の岩手県の放射線量マップ: ずくなしの冷や水

2013年04月29日

岩手大学作成の岩手県の放射線量マップ

「岩手県でも健康被害」の記事に関連して岩手県内の放射性物質降下沈着状況の詳細図を探していたが、ようやく、岩手大学農学部農学生命課程農畜産環境保全学分野が作成した地図を見つけた。

次は、岩手大学作成の地図に市町村名を書き入れたもの。


汚染の強い岩手県南5市町の空間放射線量率を等高線で表したものもある。なんでこんなにスポット的に降下沈着量の多いところができるのだろう。

岩手大学は、この濃厚汚染は、2011/3/20に生じたと見ている。3/20の17時台から3時間程度この地域では時間当たり1ミリ以上の降雨があった。風は南の風。



posted by ZUKUNASHI at 22:38| Comment(0) | 内部被曝防止
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。