米国なら廃棄される家財の中で暮らす日々: ずくなしの冷や水

2013年04月28日

米国なら廃棄される家財の中で暮らす日々

2011年に帰国した、ある米軍関係者は、コンテナに積んだ家財から規定以上の放射線量が計測されて、家財をすべて廃棄処分することになったという。

何がどれほど検出されたのだろう。半減期が年以上のもの、崩壊し転換した後の核種の有害性が強いものなのだろう。

CTBT高崎観測所の3/16の15:55までの捕集核種の量は次のとおりだ。単位は、μBq/m^3。100万分の1にすればBqになる。

米国による放射能測定結果のうち、東京赤坂におけるものの2011/3/15分。ガンマ線よりベータ線の測定データが多い。dpm/100cm2は、100平方センチメートル、1分当りの壊変数。60で割れば秒当りになりベクレル数となる。1μCiは、37 kBqだから、1uCi/m2は、平方メートル当り37,000ベクレルになる。2011/3/15の16:55に大使館屋上北東隅で測定された 0.6486uCi/m2は、約24,000ベクレルとなる。やはりすごいベータ線量だったわけだ。


これらの測定値からすると、赤坂では少しずつ場所が異なるものの、3/15 の早朝からベータ線量が高い値を示し、16時55分の測定値がもっとも高くなって、18時を過ぎると低下しているように見える。ガンマ線測定結果では、16時55分が0.14μSv/hで、その後はやはり下がっている。

横田基地でも測定している。μSv/h表示は私が換算したもの。こちらも早朝から空間線量率が上昇している。このデータで航空機が南に避難したということになる。


3/15、18時には東から気流が入り込み、東京都の東部から西にプルームが動いている。

次は参考までに。間違いなどがありうるので、信頼できるソースを参照されたい。確かにベータ線を測定したほうが、核種のカバレッジは広い。吸入、飲食による内部被曝の危険も考慮すれば、ベータ線で汚染度、危険度を測るほうが優れている。

碧い蜻蛉の平成25年3月12日の記事「のどかな春の東京だったが・・・」に都内でのγ線、β線、α線の測定結果が掲載されている。次の表は、この記事に掲載された表からγ線、β線、α線の測定結果を取り出したもの。

CPM表示で数値の評価が難しいが、私の手元のGMサーベイメーターは、エアーカウターで0.05μSv/h程度の室内で、γ線、β線込みで20から35カウントを示す。谷中墓地の測定値で0.05μSv/hに相当するカウント数は18、これにベータ線のカウント数12%なら約20、4割なら7.2を加えて約25になる。γ線に対するβ線のカウント数の割合0.3前後というのは、不自然な数値ではない。


逆に言えば、私の家で35カウントを示したときは、γ線が27、β線が8程度と推定できることになる。

上の表では、α線のβ線に対する割合も算出した。この数字はどうだろう。米国による日本国内の土壌調査結果にGross BetaとGross Alphaの値があるのでその比率を求めた結果が次のグラフだ。単位はともにuCi/g。

高いものは1.21、低いものは0.002となっており、上の表のようなばらつきがあってもおかしくない。

碧い蜻蛉の運営者が都内で測定した数値は、信頼に値すると思うし、都内ではこれほどに多くのα線やβ線が飛んでいることに驚かざるを得ない。
posted by ZUKUNASHI at 21:43| Comment(2) | 内部被曝防止
この記事へのコメント
2011年に帰国した、ある米軍関係者は、コンテナに積んだ家財から規定以上の放射線量が計測、家財をすべて廃棄処分
私は、移住者が持ち込んだ死の灰で健康被害 部屋は、0.17あった
今も、身体の痛みが続いている。半病人で疲れやすく、畑仕事もままならない。                              
セルフビルドで修繕中。近く畳を処分http://blogs.yahoo.co.jp/costarica0012/22581869.html

https://www.facebook.com/groups/570376652984900/
Posted by 山下 由佳 at 2014年10月29日 08:27
0.16、0.14、0.17μSv/hはβ線込みの数値ですか?
畑の0.16μSv/hも少々高いですね。
関東の人が持ち込んだ放射性物質による上昇分があるかもしれませんが、周囲の畑などからの飛散の影響もありそうですね。開放的な家ですと畳は溜りやすいです。
Posted by ずくなし at 2014年10月29日 08:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。