2013年春の早さは異常: ずくなしの冷や水

2013年03月24日

2013年春の早さは異常

2013/3/17、青葉の森公園にて
左からハクモクレンコブシ荒久古墳

今年の花粉症は特に激しいようです。外出が難しい方にご覧いただければと思い・・・。えっ、花の写真を見ただけでくしゃみが出る? 失礼しました。どうぞお大事に。



2013年の春の早さは異常だ。2011年の木々の便りに比べると20日ほど早い。

2013/3/24 見た花
マンサク 終了
トサミズキ 盛り
サンシュユ 終盤
ハクモクレン 終盤
コブシ 終盤
レンギョウ 終盤
桜 満開
カイドウ 咲き始め
ベニバナトキワマンサク 咲き始めから盛り
ニワトコ 咲き始めから盛り
ハナズオウ 咲き始め
ユキヤナギ 満開
ハーデンベルギア 満開
オウバイ 満開
チャンチン 新葉が出始め
アンズ 盛り
台湾フウ 新葉が出た







花の後に無粋だが、天変地異の前触れのような感じがしている。もわーっと温湿なのもいやな感じだ。長年サクラや他の花の記録をつけている方がおられれば、お尋ねしてみたい。

posted by ZUKUNASHI at 17:17| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。