木々と知り合う ボタンクサギ: ずくなしの冷や水

2022年09月09日

木々と知り合う ボタンクサギ

2012/7/1に見たガマズミに似た花。名前を調べて、最初は、チョウジガマズミかと思ったが、葉の凹凸が少なく、おしべが花弁の先に飛び出ているから違う。

トキワガマズミは、葉に光沢がある常緑樹で、ハクサンボクに近いという。

地中海沿岸原産のビブルヌム・ティヌスに似ているが、花の咲く時期も違う。調べてもよく分からないから、ビブルヌム・ティヌスにしておいたが、1ヵ月後、クサギを調べていてボタンクサギというものがあると知った。これだこれだ、早速訂正。




2013/6/30撮影


これはボタンクサギですね。


「秋に花を咲かせる魅力的な落葉低木」とあります。
posted by ZUKUNASHI at 21:05| Comment(0) | 木々と知り合う
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。