セシウムは関東・東北にまだ降っている: ずくなしの冷や水

2012年04月21日

セシウムは関東・東北にまだ降っている

文部科学省が公表している定時降下物のうち、セシウム計の月別、都県別の推移。単位:MBq/km2・月。福島県は双葉郡。宮城県は測定なし。2011/7から2012/2の月中計。対数目盛り。

全体的に少し上げてきている。双葉郡の上昇が大きいが、おそらく除染事業によるところが大きいのではないか。関東でも除染が始まったところでは、降下物が増えるはずだ。

関東の都県を取り出すと次のようになる。2011/12から降下物が増えていて東京都も増えている。この降下物のデータと下水焼却汚泥のセシウム濃度のデータがどう関連しているかよく分からない。
posted by ZUKUNASHI at 23:50| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。