秋田のお米 中国山地の野菜乳製品 の通販: ずくなしの冷や水

2020年03月26日

秋田のお米 中国山地の野菜乳製品 の通販

こちらのお米の通販は、2020/3/26日をもっていったん受付を停止させていただくそうです。ご利用ありがとうございました。

今年の出来秋には、中田さんにまた新規申し込みを受け付けてもらえると思います。

末尾にある産直ネットショップ 農吉もお米を取り扱っています。

・・・・・・・

できるだけ外出を少なくするうえで、年配者には通販利用が便利です。通販のルートを確保しておけば、店頭からものが消えてもあわてなくて済みます。宅配便が止まることもあるかもしれませんが、武漢では最後まで宅配が継続されました。それが生命線でした。

まず、お米の通販です。

生産者は、秋田県南部の比較的営農規模が大きい稲作農家の中田さんです。品種はあきたこまち、減農薬・低化学肥料栽培に努めておられます。除草剤を使わないのは正直きつい、と中田さんの言です。

自家貯蔵、自家精米の混じり物なし。放射能検査は、令和1年産米について検出限界0.1ベクレル/kgで不検出です。

こちらの農家さんからは、すでに古くからの読者の何人かが購入しておられ、好評を得ています。管理人も食べています。

<中田さんからのメッセージ>

掲載されたお米の栽培農家です。
読者のみなさまに目を止めていただけたことに感謝です。

慣れ親しんだお米を変えてみるというのは、少し勇気のいることでしょう。
「減農薬」くらいではそれほどのアピールとはならないかもしれませんが、検出下限値0.1ベクレルでの検査、食味値78点(満点は85点)の3項目ともなると、市販のお米ではなかなか無いと思います。

お米の価格の中に、送料実費の一部が繰り入れられているため、決してお求めやすい値段ではないかもしれません。
食べてくださる方の食卓の雰囲気がうれしくなりますようにと願いながら育てたお米です。
よろしければお試しになってみてください。



2020/3/1現在の価格


照会、注文は、電子メールのほうが便利です。日中は作業のため在宅しない時間が長いですが、当日か翌日午前にはメールの返信があります。

上は画像です。メールアドレスをコピーするときは、次の文字列から@マークを一つ削除してください。
tannpopofuwari@@sky.plala.or.jp

メールでは、商品を注文する旨に加えて次の事項を書いてください。季節の挨拶などは不要です。「こんにちは お米を注文したいのですが・・・」で始めてください。

お名前(ふりがなをつけてください。宅配伝票に書きます。)
ご住所(郵便番号も)
お電話番号(荷物の宅配伝票に書きます。)
ご注文の商品・数量
代金支払方法

折り返しご注文を承った旨のご返事と、送料込みの代金をお知らせします。

前払いの場合は、送金後に送金した旨ご一報ください。それを受けて商品の発送に取り掛かります。

今なら、この先3か月とか、半年の定期購入の予約が可能です。特典があるかもしれません。ブログ管理人は代金前払いの定期購入です。

・・・・・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次いで、中国山地の野菜乳製品の通販
広島県庄原市
産直ネットショップ 農吉
このサイトに詳しい情報が載っています。このブログ読者だけにお知らせしますが、平飼いの有精卵もあるそうです。ご関心があれば直販もとに照会してください。

このサイトは口上が長くて最初から読んでいると疲れますが、通販はリンク先のページをご覧になれば用は足ります。


初出 2020/2/29 追記 2020/3/5、2020/3/15、2020/3/19、2020/3/26
posted by ZUKUNASHI at 19:50| Comment(3) | 生活防衛
この記事へのコメント
良さげな卵をやっと見つけました:

https://nagomitamago.net/
Posted by デスラー at 2020年03月01日 22:20
食べてみてまた感想を教えてください。
Posted by ZUKUNASHI at 2020年03月01日 22:38
掲載されたお米の栽培農家です。
二度三度と、紹介いただきありがとうございます。
読者のみなさまに目を止めていただけたことに感謝です。

慣れ親しんだお米を変えてみるというのは、少し勇気のいることでしょう。
「減農薬」くらいではそれほどのアピールとはならないかもしれませんが、
検出下限値0.1ベクレルでの検査、食味値78点(満点は85点)の3項目ともなると、
市販のお米ではなかなか無いと思います。

お米の価格の中に、送料実費の一部が繰り入れられているため、
決してお求めやすい値段ではないかもしれません。
食べてくださる方の食卓の雰囲気がうれしくなりますようにと
願いながら育てたお米です。
よろしければお試しになってみてください。

*ずくなしさん、ありがとうございます。
Posted by のんびりと at 2020年03月16日 11:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。