東京23区東部の放射能汚染は公称よりはるかに高い: ずくなしの冷や水

2012年04月12日

東京23区東部の放射能汚染は公称よりはるかに高い

核-原子力事故救援NGO HCR(Heart Care Resacue)が2012/3/20、足立区綾瀬駅北側地区の空間線量率を測定したところ(遮へい板なしだからα線、β線込み)、公園内交番横で1.024μSv/hr、綾瀬小学校脇 1.342μSv/hr、綾瀬小学校北側門12mで 2.669μSv/hr、駐車場脇3.829μSv/hr、アパート入口(多数)2.038μSv/hr などと高い値が検出されている。

綾瀬駅は、都内でも汚染度が強いとされる水元公園から直線距離で約5km。文部科学省の空中測定結果はセシウムのγ線だけだからα線、β線込みならば値が高くなるのは当然だとしても、やはり高い。

私は、文部科学省の空中測定結果自体、ビルが立ち並ぶ市街地では値が低く出るはずだと考えている。ビルの屋上は雨水が速やかに排出されるし、上空から見れば地面よりもビルの屋上の面積の方が圧倒的に多い。

次の図は、水元公園について文部科学省の空中測定結果(セシウム合計)と土地利用状況を比較したものだ。

千葉県の東葛飾地域に連坦するこの地域は、江戸川を挟んで東側と同程度の汚染状況となっており、このことは水元公園の広場の汚染度表示で分かる。しかし、この公園からさらに西に入ると23区の高密度都市集積地帯が展開し、上に述べたような理由から降下沈着した放射性物質の濃度が正確に測れなくなっていると見られる。

まず、水元公園の埼玉県側、三郷市側については汚染階層が一つ低くなっているが、これは三郷市側の広場が湛水しやすい平坦な場所が多いことと関係しているのだろう。葛飾区側は広場の中央が小高くなっていて水はけが良かったように記憶する。三郷市側では雨に含まれていた放射性物質の多くが流出したというのが私の推測だ。プルームが、埼玉県よりも福祉の手厚い都内を好んだということではない。

そして、葛飾区の水元公園の南から金町駅に向かって汚染階層の高いところが見られる。

局所的にセシウムの降下沈着量が多いところは、他にも指摘できる。中川・荒川の西側は東側よりも一段と汚染度合いが低いが、空間線量率で見ると、北千住駅の南、南千住駅の東、鐘ケ淵駅の近傍、江東運転免許試験場の辺り、新木場駅の南と東が高いし、セシウム沈着量で見ると平井の平井西小の近傍、亀戸中央公園の辺りははっきりと高くなっている。葛西臨海公園も高いところが広がっている。

上で見た空間線量率やセシウム沈着量の多い場所は、建物の少ない開けた場所であるという共通点がある。つまり、文部科学省の空中測定方法では集積度の高い都市地域のセシウム沈着量を計る上で限界があるということだ。

逆に言えば、上で指摘したホットスポットの周辺は、同程度のセシウムが降ったということであり、少なくとも江東区、墨田区、台東区、荒川区、足立区辺りまでは、セシウム沈着量階層の第二区分(1万〜3万Bq/m^2)に入っていると考えていたほうが良い。

そして、23区のうちこれらの区よりさらに西側に位置する区もかなり汚染度は高いと考えられる。というのは、上で見た汚染をもたらしたプルームは3/21以降に東回りで東京に到来したものだと断定できるが、東京には3/15から3/16にかけて西回りで群馬県経由で山沿いにプルームが到来している。

3/15から3/16にプルームが到来した際には、東京では降雨がなく、放射性物質の集中降下はなかったと見られるが、それゆえにビル風に舞いながら極めてランダムに降下したと考えられる。奥多摩町の汚染は、この初期のプルームによるものだ。

以上のように理解すれば、江戸川区臨海町の土壌から3,693Bq/kg、経済産業省前の植え込みから10,013Bq/kgのセシウムが検出されているが、その測定値を疑うよりも、文部科学省の空中測定方法の限界を知るべきだろう。

畏れ多いことながら、私は東京駅丸の内口の西側に広がる広い緑地の汚染も激しいのではないかと懸念する。やんごとなき方々の体調不良が報じられているが、早く避難された方がよろしいのではないか。

(追記)
上記亀戸中央公園の近くに住む友人に簡易放射線測定器で自宅の周囲を計測してもらった。屋内0.06、玄関前0.13、近くの小公園0.16μSv/hrとのこと。屋外では0.1μSv/hrを越えている。文部科学省の空中測定では0.1μSv/hr以下の区域に入っているが、やはり公称数値よりは高い。
posted by ZUKUNASHI at 14:05| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。