ボートピア: ずくなしの冷や水

2007年04月29日

ボートピア

今日は良い天気、昼前から多目的なウォーキングに出かけました。

最初の目的地は、1年前に船橋に出店したイケヤ家具です。もう家具を買うこともありませんが、日本の家具販売業界のこの先を占う意味で店内を見学しました。

午前11時過ぎに入りましたが、客は多く、家具売り場ではメジャーを手にした人が目に付きました。家具は、価格的にはニトリ並か少し高い感じでしょうか。

ただ、ニトリの家具がアジア系の雰囲気を抑えた感じがするのに対して、こちらはやはり北欧系、ヨーロッパ系のテイストで、私が買うならやはりこちらかなという印象を受けました。

私の実買品は、テーブルセンター1枚150円。机の上でマウスパッド代わりに使います。


次はラムサール条約に登録された谷津干潟。昼過ぎは干潮が終わり潮が満ちてくる時間でしたので、海草が露出し乾いています。




野鳥観察家が緑陰で休んでいます。




次は、ぐっと趣向が変わって、競艇の場外舟券売り場です。最近は「ボートピア」と呼ぶようです。



なかなかモダンな建物で建設中は何ができるのかと訝しく思いつつ見ていました。2006/9に開場していますが、それまで反対運動を刺激しないよう近くに住む人もわからなかったとか。

内部では大型スクリーンが、江戸川競艇と平和島競艇を実況しています。舟券は競馬場と同じくマークシートに記入して機械で購入します。競馬に比べて、入場者がじっくり、落ち着いてレースを楽しんでいるような感じを受けました。

午後1時も回ったので、外食店舗の調査です。目的の店舗は、4/28の記事で触れた焼肉屋さん。近くに行くと焼肉の良い匂いがしますが、窓に簾(すだれ)が下がっていて店内が見えません。

照明も暗く、入り口から覗いても客の姿が見当たりません。TOB価格100円というのはそれなりの理由があるのだろうと判断し、入店は見合わせました。


若い女性で混み合うブランド衣類アウトレット店の脇で、猿の大道芸を見かけました。ジャクリングを演ずる若者もいましたが、こちらに女性の見物人が集まっています。



ツツジはもう盛りを過ぎたのでしょうか、ケヤキの新緑が眩しい連休の一日でした。


posted by ZUKUNASHI at 21:03| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。