木々と知り合う ハンカチの木: ずくなしの冷や水

2012年02月05日

木々と知り合う ハンカチの木

花が白いハンカチを広げて中央をつまんで持った時の形に似ていることからハンカチノキと呼ばれ、人気がある木だ。



下の写真は2010/5/22に青葉の森公園で撮影。花は終わっていた。木の周りに柵があるのは人気の高さを示しているようだ。



次は、柏の葉公園で2010/8/29撮影。ここでもかなり厚遇されている。



実をつけている。



2011/5/4、青葉の森公園で花が咲いていた。





2012/1/4、青葉の森公園で。上の木が実をつけているが例年になく豊作だ。



2012/1末、家の中に置いた実が柔らかくなった。中の種はこんな形だ。種の周りの身はまずかった。


2012/4/28、青葉の森公園で。咲き始めのため花が緑がかって小さい。もう少し大きくなるだろう。

posted by ZUKUNASHI at 00:00| Comment(0) | 木々と知り合う
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。