Windows10のアプデートは1903に移行したらしいがすべてではない?: ずくなしの冷や水

2019年06月14日

Windows10のアプデートは1903に移行したらしいがすべてではない?

里帰りしたスティックパソコンのWindowsの更新を試みましたが、1803までの更新は山ほど済んでいますが、いくらやっても1809への更新が始まりません。何か障害があるはずですが、わかりません。

検索して、次のサイトからMicrosoftのサイトに入り、手動でWindowsの更新をやることにしました。

Windows 10 October 2018 Update のダウンロードと手動アップデート | パソブル

・・・・・

このスティックパソコンのここに至るまでのWindowsの更新に関する経過です。

2019/5/21も前日に引き続いてパソコンのメンテナンス作業
設定ファイルの変更、送信開始、OK
17:10 メンテナンス開始、まずディスククリーンアップ。空き領域14.4GB。18:37終了。空き容量14.9GB、あまり増えませんでした。
Windowsの更新、まず1件。再起動。
更新プログラムのチェックを続けます。ストレッジ容量が少ないようでちょっと心配。使いかけのマイクロSDを空にして差し込みます。マイクロSDの処理で20分ほどのロス。再起動。

更新プログラムのチェックを続けますが、1809が出てきません。しばらく時間を置きます。
いくつかAntivirusの定義ファイルなどを入れましたが、1809のへの更新が始まりません。今日はだめかも。

2019/5/22、更新プログラムのチェック再開。累積更新ブログラムを一つ入れたが、1809への更新が出ない。更新履歴を見るとこの1年ですごい数の更新をやっているのだが、なぜだろう。

1903がリリースされたとかの話があるのに、1809を入れておいたほうが良いのだろうけれど。

1803の追加的更新が山ほど入っているためストレージの空き容量が少なくなっているので何とかしたいが。

・・・・・

そして、上で書いたように手動で半ば強制的にWindowsの更新を始めたのです。

このサイトからWindowsの更新を始めましたが、だいぶ進んだところで止まりました。このパソコンに付属しているハードウェアが適合していないのでインストールできないと表示されました。


どのデバイスを言っているんだろう。さらに調べるとSDカードが原因のようです。ストレージ不足で更新失敗を避けるために入れておいたマイクロSDカードを外して作業再開しました。


比較的短時間、1時間程度か、で更新終了。1903になっていました。


ストレージ空き領域が7.67GBしかありません。以前のWindowsのインストールが14.1GBと表示されています。クリーンアップをやったら空き領域が17.3GBに増えました。

更新完了!

再起動してこのパソコンに組み込んであるソフトを動かそうとしますが、起動しているらしいものの、モニターにアプリのWindowが大きく表示されません。これは困った。前にもこのようなことがあった。機器をつないでいないためだろうか。前日のテストではできたのだが。

アンインストールして再インストール。でも同じです。これは困った。

この不都合発生で、リアルタイム測定システムに使うパソコンのWindowsソフト管理の見直しが必要になりました。ですが、その後ひとりでに1903まで行ったものには特に不都合は出ていません。

ここは自然体でいくことにしました。

・・・・・

2019/6/2、里帰りしたスティックパソコンのメンテナンスを行ったら、Windows10のアプデートで1903に更新されました。所要3時間ほど、その後WindowsCドライブをクリーンアップし、使用領域が9GBになりました。

1903が原則になったのかと他の機械もやってみましたが、スペックのほぼ同じものでも1903へのアプデートは始まりませんでした。

6/3里帰り分も1903へのアプデートが始まりました。クリーンアップを含めて2時間半でしょう。

6/7里帰り分も1903へのアプデートが始まりました。6/9更新作業分は時間がかかりました。1803から1809へではなく1903へアプデートでした。

1903へのアプデートでは、いったんダウンロードしたのちにエラーが生じたとして停止し、再起動を求められます。再起動した後、アプデートを継続するとの表示をクリックすると、インストールが始まります。これはスティックパソコンに限られたことなのかもしれません。



自宅で常時稼働させているスティックパソコンも繰り返して更新を求めていくと1903に更新されるようになっています。中には更新されないものもあります。どう違うかはわかりません。32ビツトよりも64ビットは所要時間がかなり長いです。

管理人の常用パソコンは、1809のままです。2018/12/18に更新されています。

ハードディスク、ストレージとも言いますが、これに余裕が多ければ、例えば40GB空きとか、その記録容量で失敗することはあまりないでしょう。管理人は、それぞれの測定ポイントの管理者にできるだけ面倒をかけないように、そして大事な時に更新が始まったりしないよう、前倒しに更新しています。

特にどんどん進めなければなならないということはないと思います。
posted by ZUKUNASHI at 16:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。