これからの季節 西からの放射性物質にも注意が必要です: ずくなしの冷や水

2017年09月15日

これからの季節 西からの放射性物質にも注意が必要です



管理人の自宅屋内でのMAZUR測定値のうち高いものを拾い出しました。40cpmが3σですから異例な高さのものということです。1分値。パソコン稼動時のみ記録しているので時間は連続していない。



上位の数値を抽出、9月に入って高い値が出ていますが、6月の13日ころに高くなっています。

ちょうど川内原発のヨウ素濃度がポンと一段上がったころです。

これから毎日のように悩まされるでしょう。9/10には身体のかゆみで目が覚めた方もおられます。

冬中これが続きそうです。憂鬱です。

鹿児島のデータが消されたので隣接県の空間線量率の動き。こんなに大きいです。


鹿児島だから関東は関係ないということはありません。福島第一原発から鹿児島に飛んでいます。鹿児島からは太平洋南岸に沿って風の新幹線が走っています。



「鹿児島県で異変!」で詳しく取り上げましたが、作業に時間が掛かる割にはアクセスも反応もないので、今後はこの種の記事の公開は限定する方針です。

2017/9/14午前、管理人自宅で40cpmが出ています。9/14未明にふわりと上がっているところが見られます。鹿児島の余波? それとも隣国?







2017/9/15、宮崎市の空間線量率が変動しています。降雨がありますが。都城は少し上がっていますが、霧島は動きなし。高知県は昨夕から少し上がっています。
posted by ZUKUNASHI at 12:38| Comment(6) | 福島原発事故
この記事へのコメント
こんにちは、昨日また蕁麻疹が出たので書こうかと思いましたが放射性物質が数日前のように飛んでいる確証が今一つ持てなかったのでコメントしませんでした。
昨日はRADEXで0.12の線量を記録しました。本日は0.17でした。
昨日は化学繊維の服を着ていたためか身体の蕁麻疹はそれ程酷くありませんでしたが唇と皮膚の境(語弊がありますが唇の赤と肌色になる部分の境界辺りの皮膚)が痒くなり少し掻いたらタラコ唇のように上下とも唇が腫れました。おそらく唇に蕁麻疹の症状が出たのでしょう。
やはりどこかから飛んで来ているんですね。
実は私は免疫機能を高めることに一役買っている盲腸が既にありません。虫垂炎で小学生になる前切除しました。その為か20代半ばになるまでは病弱で平熱が35℃台の前半でした。季節を問わず月一で風邪をひいていました。
これから先は免疫力が人よりない分、更に気を付けないと私自身が危ない気がします。危機感を抱いています。
Posted by 愚民礼賛 at 2017年09月15日 15:10
RADEXは使ったことがありませんが、累積機能はありますか?
瞬間的に0.12、0.17μSv/hが出るくらいなら水準としてはそれほど高くはありません。私の家で1分値で40cpmが何度も出ると、今日は高いなという感じです。40cpmは0.12μSv/hですね。
ベータ線込みで平均水準を測り、それを過去の測定値と比較します。そうしないとバックグラウンドの差を除外して判断できないからです。
警戒すべきは新たに飛来する放射性物質ですから、そのような測定方法でないと対策が立てられません。
お住まいの場所が分かりませんが、先日の川内原発の放射性物質放出でも細い筋のようになって放射性物質が流れています。昨日辺りはそれが関東に流れてきていた可能性はあります。
流れていない日はない、ただ強弱があるので強いものに当たらないようにする、というのが基本的な心構えでしょう。
Posted by ずくなし at 2017年09月15日 15:46
私は今は中部地方にいます。
PADEXの他にGAMMA-SCOUTと国産の○○○○を使用していますが国産のは線量が他の物に比べ半分の数値で低く出るので主にRADEXとGAMMA-SCOUTを使っています。GAMMA-SCOUTは線量に波がありますがRADEXはそれ程波がなくそれ程数値が上下しません。RADEXは普段ですと線量は0.06〜0.08ですので本日は高いと思います。GAMMA-SCOUTも上下するものの本日はRADEXの数値に近いです。GAMMA-SCOUTはだいたい0.08を示す日が多いです。なので昨日、今日は線量が高いと判断しました。


念のため風が入りにくい部屋で今日は過ごします。
Posted by 愚民礼賛 at 2017年09月15日 17:53
国産の○○○○は他の人にあげましょう。GAMMA-SCOUTはアルファ線を検出しますから、ベータ、ガンマだけのRADEXよりも変動が大きくなります。
自宅で使うのは基本的にGAMMA-SCOUTが良いでしょう。中部地方、特に愛知などではベータ線源やアルファ線源が飛んでいるのではないかとの疑念を抱かせる現象が起きています。
RADEXは外出時の携行用にすれば良いでしょう。
バックグラウンドは、0.08μSv/h程度ですね。これが上がったときは要警戒です。
Posted by ずくなし at 2017年09月15日 18:28
愚民礼賛さん、頑張つて長生きしてください。免疫力を強くするには、ゴルバチョフのソ連が、国をあげて開発したラムノース乳酸菌ですよ。自分で簡単に黒糖と岩塩と牛乳で培養できます。とても強い菌です。サプリンクスと言う会社で売つています。名前は、ロシアンチョイスイミューンです。
Posted by 西 亨 at 2017年09月15日 22:13
おはようございます、ずくなしさん、西さん、非常に勉強になりました。ありがとうございます。

○○○○は未だに現実を見ずに安全であることを信じる人にプレゼントしたら歓喜しますね。ビスの場所にゴム付けしてあり嫌な予感がしました。今の場所もあまりに酷ければ再び引っ越しを検討します。


ロシアンチョイスイミューンという良い製品があることを初めて知りました。購入してみます。私はチェルノブイリ以前に産まれましたが川崎病も1984年に患っています。虫垂炎も手後れになりかけました。病気で何度か死にかけて拾った命ですので、国の愚策のせいで終わりたくありません。ラムノース乳酸菌の作り方も調べて自作してみます。
Posted by 愚民礼賛 at 2017年09月16日 06:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。