こんなビックリなことが増えていくはず : ずくなしの冷や水

2017年09月13日

こんなビックリなことが増えていくはず 

共同通信2017/9/12 22:12
水道の蛇口から下水処理水、東京
都施設の違法改修が原因
 東京都は12日、足立区内で下水処理水が上水道管に流れ込み、付近の住宅で蛇口から臭いと濁りのある水が出る事故があったと発表した。都下水道局の施設で違法な設備改修がされていたのが原因で、最大で27世帯に影響があった。都によると、把握している限り、下水処理水の上水道への混入事故は全国でも例がないという。
 この水を飲んだり、ご飯を炊いたりした住民もいたが、都は「塩素消毒した水なので、安全性は問題ない」と説明。住民に謝罪した。
 10日午後、足立区の住民から「水が臭い」と通報があり、都が水道水に臭いと濁りがあるのを確認、調査していた。
posted by ZUKUNASHI at 01:04| Comment(2) | 原発事故健康被害
この記事へのコメント
飲んではいけないから、臭いをつけてくれたのでは?
色がついていたり、臭いがついてたりしたらどんなにわかりやすいでしょうか。
それも、「大丈夫、安全。色なんかついてません。」と言い張るかもしれませんね。
この調子だと。

どんなに茶色の水でも、「安全です」の一言と「みんな飲んでます」という同調圧力で
飲める国民ですから、
Posted by 横浜にて at 2017年09月13日 13:50
そうですね、おいしいもの、まずいもの、臭いもの、良い匂いのもの、みんな人類が進化の過程で獲得してきた能力です。
放射能は、これまでの人類の歴史の中では身近にあるものではありませんでした。身近にあったウラン鉱山などは五感では認識できないために、言い伝えとして禁忌になっていました。
人類が遠い将来には放射能に対する知覚を獲得するようになるのかもしれませんが、今は言い伝えによって警戒するしかない危険物、害毒なのにそれを積極的に否定しようとする輩もいるということですね。人類に対する罪だと思います。
Posted by ずくなし at 2017年09月13日 14:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。