EU、ウクライナをめぐり中国に警告を発する: ずくなしの冷や水

2023年03月31日

EU、ウクライナをめぐり中国に警告を発する

EU issues warning to China over Ukraine
Beijing’s “friendship” with Moscow is a “risk” for the bloc, according to Ursula von Der Leyen
In a bid to be “bolder” on China, the EU plans to reassess and “de-risk” their ties, while considering Beijing’s position on the ongoing conflict between Russia and Ukraine a crucial part of their future relations, President of the European Commission Ursula von Der Leyen said on Thursday.

“How China continues to interact with Putin’s war will be a determining factor for EU-China relations going forward,” she said.

It marked the first time the EU chief has given a full speech on the bloc’s relations with Beijing. She stated that the EU needed to be “bolder” in its dealings with China, which has become “more repressive at home and more assertive abroad.”

The European Union needs to “stress-test” and “de-risk” its relations with Beijing, both politically and economically, starting with getting a “clear-eyed picture on what the risks are,” von Der Leyen said. She did, however, advise against “decoupling” from China altogether, saying it was “neither viable – nor in Europe's interest.”

She further noted that the ties between Xi Jinping and Vladimir Putin, the Chinese and Russian leaders, were particularly concerning. The two presidents met in Moscow last week, and were filmed saying warm goodbyes as their two-day encounter ended, with China’s leader declaring they were driving geopolitical change around the world.

“Most telling,” von der Leyen said, “were President Xi’s parting words to Putin on the steps outside the Kremlin when he said: ‘Right now, there are changes, the likes of which we haven’t seen for 100 years. And we are the ones driving these changes together’.”

The Chinese Communist Party’s “clear goal is a systemic change of the international order with China at its center,” von der Leyen said. “We have seen the show of friendship in Moscow which says a thousand words about this new vision for the international order.”

In a first, von der Leyen hinted that the EU might abandon the pursuit of a major trade deal with China, which was agreed upon in 2020 but stalled by the European Parliament after some of its members were subjected to sanctions by Beijing.

Next week, the EU chief is traveling to China with French President Emmanuel Macron.

EU、ウクライナをめぐり中国に警告を発する
北京とモスクワの "友好 "はブロックの "リスク "であるとUrsula von Der Leyenは指摘する
欧州委員会のウルスラ・フォン・デル・ライエン委員長は、中国に対して「大胆」になるために、EUは両者の関係を再評価し、「脱リスク」することを計画しており、一方で、現在進行中のロシアとウクライナの紛争に対する北京の立場は、両者の今後の関係において重要な部分であると考えていると、木曜日に述べた。

「中国がプーチンの戦争とどのように関わり続けるかは、今後のEUと中国の関係を決定付ける要因になるだろう」と述べた。

EUのチーフが、EUと北京の関係について全面的に演説したのは初めてのことである。彼女は、「国内ではより抑圧的に、海外ではより主張的に」なっている中国との関係において、EUは「より大胆に」なる必要があると述べた。

EUは、政治的にも経済的にも、北京との関係を「ストレステスト」し、「デリスク」する必要があり、まずは「何がリスクなのかを明確に把握する」ことから始めるとフォン・デル・ライエン氏は述べた。 しかし、中国から完全に「切り離す」ことは、「実行不可能であり、欧州の利益にもならない」と忠告した。

さらに彼女は、中国とロシアの指導者である習近平とウラジーミル・プーチンの結びつきが特に気になると指摘した。先週、両大統領はモスクワで会談し、2日間の会談が終わったときに、中国の指導者が自分たちが世界の地政学的変化を推進していると宣言して、温かい別れを告げる姿が撮影されました。

「最も印象的だったのは、クレムリンの階段で習主席がプーチンに言った「今、100年来見たことのないような変化が起きている。そして、この変化を共に推進するのが私たちです」。

中国共産党の「明確な目標は、中国を中心とした国際秩序のシステム的な変化である」とフォン・デル・ライエンは述べている。「私たちはモスクワで、この国際秩序の新しいビジョンについて、千の言葉を語る友好のショーを見た。」

これは、2020年に合意されたものの、欧州議会のメンバーの一部が北京による制裁を受けたため、欧州議会が停滞していたものである。

来週、EUのチーフはフランスのエマニュエル・マクロン大統領とともに中国を訪問する予定です。

・・・「何がリスクなのかを明確に把握する」ことから始める。何がリスクなのかわかっていない。
posted by ZUKUNASHI at 08:34| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。