英国で溶連菌の感染が拡大 マスクと手指洗浄: ずくなしの冷や水

2022年12月08日

英国で溶連菌の感染が拡大 マスクと手指洗浄

英国でレンサ球菌感染による子供の死亡例が増えています。事例は追ってまとめますが、日本でも様々な感染症が広がる恐れがあります。末尾の記事参照。

日本では、連鎖球菌が溶連菌と呼ばれることが多い。抗生物質の服用で治ります。英国では現在抗生物質が不足したりしています。感染の恐れがあるときは、急いで病院に連れていきましょう。

溶連菌がのどに感染することを考えると、マスクは手指の衛生管理とともに、感染を遅らせる効果があると十分に期待しています。
溶連菌の感染を遅らせるために、学校でのマスクが推奨されていない理由は何ですか?UKHSA

・・・・・

溶連菌は正式には溶血性連鎖球菌の略ですが、そういう名前の細菌が主にのどに感染して、のどが痛くなったり、熱が出たり、場合によっては体や手足に発疹がでたり(猩紅熱といいます)します。 あまり咳や鼻水は出ません。 口の中が特徴的で、舌が苺のように赤く、ぼつぼつしてきます(はじめは白くなります)。
溶連菌感染症 - 土浦協同病院なめがた地域医療センター

2022年12月02日
ワクチンや感染による免疫低下 深刻です




posted by ZUKUNASHI at 09:46| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。