NZや豪州は検閲のためバックドアを使っている: ずくなしの冷や水

2022年12月02日

NZや豪州は検閲のためバックドアを使っている

posted by ZUKUNASHI at 11:41| Comment(2) | デジタル・インターネット
この記事へのコメント
東海アマさんもやられていたことがわかったようですね。ライブドアブログで書かれてます。最近FC2ブログを削除されたのは、そのためだったようです。
Posted by 千のたね at 2022年12月02日 12:45
東海アマさんのブログは、置き場所が変わってもGoogle検索ですぐ出てきますね。
http://hirukawamura.livedoor.blog/archives/5991424.html
でもわからないのは、ブログに記事を入力する手元のパソコンにバックドアをつければ、メモなどの作業ファイルが覗けますが、ブログのサーバーにバックドアをつけても公開されたファイルしかそこには入っていないわけで、記事を改ざんしたりするのでなければあまり意味はないのです。コメントなどの発信者のアドレスなどがわかるかもしれませんが。
実は、私は他の方に管理してもらっている小型パソコンをリモートアクセスという方法で操作しています。
パソコンの動きがおかしくなった時に直すことだけやっているのですが、システムさえ組み込んであれば操作は簡単です。
てすけど、あるブロガーが今度は何を書くかと四六時中見張るのも大変な時間がかかりますね。
都合の悪い記事が出たら即対応する必要があるのなら別ですが。
Posted by ZUKUNASHI at 2022年12月02日 14:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。