英国でグループAレンサ球菌による子供の死亡: ずくなしの冷や水

2022年11月25日

英国でグループAレンサ球菌による子供の死亡

ヒースロー空港からわずか数分のところにあるサリー州の小学校の子供が死亡し、もう 1 人は「一般的な細菌」の発生により深刻な状態にある: 子供と家族は大量に抗生物質を投与され、GP の手術は混沌としたスクランブルの中で封鎖された.
注:GPは一般開業医のことだと思われます。

親達に送られた学校の手紙によると、サリー州アシュフォードのアシュフォード チャーチ オブ イングランド学校に通う 1 年生の子供が死亡し、2 年生のもう 1 人の子供が深刻な状態にあります。
...その結果、学校と周辺の人々は、病気の兆候に注意するために厳戒態勢に置かれています。
UKHSAによると、死亡と発生はグループAレンサ球菌によって引き起こされています..
注:UKHSA イギリス健康安全保障局

...非常に一般的で、致命的なことはめったにないバクテリア: さまざまな病気を引き起こす可能性があります: バクテリアが侵入すると、肉を食べて殺すことができます.

今年の 5 月に報告したように、サル痘の発生が始まったとき、オランダは数人の子供が連鎖球菌 A によって死亡したと主張していました。
当時、私はこの子どもたちはサル痘で死んだのだろうと推測していた。サル痘による痘瘡でできた病巣の奥深くまでバクテリアが入り込み、肉を食べる溶連菌の感染を引き起こすのだ。

非常に多くの子供たちが非常に重度の肉食性連鎖球菌A型を経験している理由は、まだ説明されていません.
...それは確かに、Strep A の通常の過程ではありません.ごくまれに、通常、非常にまれな極端なケースで、生命を脅かす肉食性バクテリアを引き起こします...

...細菌が侵入し、皮膚の病変などに入ると、肉が本質的に細菌によって生きたまま食べられる壊死性筋膜炎を引き起こす可能性があります。抗生物質が無効な場合、感染者の命を救うために切断が必要になる場合があります。
……致命的です。これは通常、非常にまれです。通常、小学校で致命的な発生が起こるとは考えられません。1 人の子供が死亡する可能性がありますが、別の子供を ICU に入れていますので、ここで別のことが起こっていることがわかります...
匿名を希望する地元の話者は、私に次のように語った。
「ブーツの薬局は、今日、抗生物質を手に入れる人々で文字通り殺到しました。事故に関係のない人々、小中学校が保護者にファクト シートを送信しているのを GPS が認識していない...

・・・Chris Turnbull-Mastod氏は、サル痘の感染が広がっているのではないかと疑っています。現地はヒースロー空港から車で10分。


…マスクに手洗いです。


正直なところ、これがサリー州でのアウトブレイクに関する最も可能性の高い説明だと思います。

コビド。コビドによるものです。私は患者さんでそれを見たことがあります。子供たちは3種類の抗生物質をたくさん飲みましたが、黄色ブドウ球菌だけでした。根絶するのは非常に難しい。 私のキャリアでは見たことがありません。この患者さんたちは、一度コビドにかかったことがあります。ですから、再発した患者さんには悪い影響が出そうです。とても悲しいことです。


メチシリン耐性黄色ブドウ球菌?

いや それさえもない。平凡な黄色ブドウ球菌だ。私のところに来る前に、ED小児科の病院に行ったんだ。根絶するのに2ヶ月近くかかりました。この子たちは元気で健康な子たちです。病気知らずです。Covidの後の免疫システムです。

・・・・

レンサ球菌であれ黄色ブドウ球菌であれ、コロナ感染後はこれらに感染して悪化しやすいということでしょう。
posted by ZUKUNASHI at 08:49| Comment(0) | 健康・病気
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。