コロナ対策 日本は基本的に間違えている ワクチンが感染源になっている: ずくなしの冷や水

2022年11月26日

コロナ対策 日本は基本的に間違えている ワクチンが感染源になっている

イランはイベルメクチンの臨床テストをやっていますから使っていたのですね。ワクチンも打っていますからロシア製か中国製。

イランは早くからコム市で感染者が多発し、手探りで市中消毒をやったり苦戦していました。最近は感染者の発生も止まっています。

韓国は感染拡大が遅く始まり一時は40万人をも記録しましたが、最近は日本を下回っています。日本がいつまでも感染者を出し続けているのは、対策に基本的な欠陥があるからです。

せっせとワクチン接種に励んでも感染者が続いています。意味がないのです。

2022/11/23、次のツイートを見ました。

「ワクチンでコロナに感染する」そうであればワクチン接種を継続する日本で感染者が絶えないことは当然です。
長尾医師の見解は尊重すべきと考えます。

コロナワクチンは、一回でも亡くなる方が出ました。数か月の間隔を置いて2回、3回とワクチン接種。そしてそのあとにはワクチンの後遺障害が増えました。

弱毒化したウィルスを使うワクチンでも何度も繰り返し接種すれば、感染して本格的な症状が出ることがあるでしょう。

長尾医師の見解は、しっかりと受け止めるべきです。

依然として介護施設での集団感染が発生していますが、もしかすると介護施設の従事者がワクチン接種を強いられてワクチンから感染している人が続いているからなのかもしれません。

東北から北日本で感染者が増加し、死亡者も増えています。ワクチン接種が感染者増大の原因であるならば、自治体がワクチン接種を推進すればするほど感染者が増えることになります。


posted by ZUKUNASHI at 20:57| Comment(2) | Covid19
この記事へのコメント
コロナの感染が拡大しているときには、マスクをする事を
おかしがらないことの方が、対策としては確実ですよね。
Posted by 長さん at 2022年11月25日 20:55
英国などではコロナ以外にもいろいろな感染症が増えています。サル痘にエボラ。それらまでいかなくてもレンサ球菌か黄色ブドウ球菌で亡くなる子供も出ています。
マスクは欠かせないと意識を新たにする人も増えています。
とにかく多くの人の免疫が落ちており、いろいろな感染症が増えていることを考えれば、マスクはさらに機能強化、手洗い励行、外出時にできるだけものに触らないような注意が必要になってくると思います。
Posted by ZUKUNASHI at 2022年11月25日 21:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。