まだワクチン接種の犠牲者が続いています: ずくなしの冷や水

2022年11月25日

まだワクチン接種の犠牲者が続いています











・・・・・

古いお付き合いの読者から折に触れて便りをいただきますが、ワクチンを打っていない方が多いです。特にワクチン接種についてお尋ねしたことはなかったので、最近振り返ってみてそう感じます。

このブログでは、ワクチンに関する情報はいろいろ扱いましたが、ワクチン接種を控えるべきと打ち出したことは最近迄なかったと記憶しています。

ワクチン接種を見送った読者の方々が、何を根拠に決断されたのかはわかりません。中には介護施設におられる親御さんにワクチンを接種しない決断をされた方もおられて、これには私もびっくりしました。

2022/11/13に青梅市で接種後に亡くなった70歳代男性は5回目の接種だそうです。そんなに何度も接種していたらいずれ深刻な被害が出ますね。海外では接種に対する市民の意欲が明らかに低下しているのですが。

今私が先見の明ありのはずと内心自負しているのは、日本人の生活条件が急激に悪化しているとみられることから生活防衛に力を入れるべきとの意見です。

新聞、テレビをやめる。スマホはアイフォンなど高いもので格好をつけるのでなく、2万円前後の安いスマホに格安SIMを入れれば、機能は十分です。(はっきり言いましょう、11万円のアイフォンを月賦で買った知人は、別の知人の2万3千円の普及品スマホよりも使っている機能は少ないです)

衣類や靴は、最低限のものを格安衣料品店で購入する。

日本ではセーフティネットが機能しなくなっています。最後は道で無心することもありだと思いますが、身内や親しい知人がそこまで追い込まれたときに、千円札の数枚も差し出せないのは、辛すぎます。就職活動でもそれなりの費用が掛かります。

日本人は、生活悪化をもっぱら推進しているとしか見えない自民党政権をいつまで支えるんでしょう。もう失うものはないです。自民党を捨てましょう。

2022年11月17日
道で無心される
2022年11月19日
助けてと言える勇気は凄い事
posted by ZUKUNASHI at 14:15| Comment(4) | Covid19
この記事へのコメント
当方も打ってません。感染媒介動物=人間との接触
が少ない為です。一例ですが。「学校生活をしなけ
ればならないため、ワクチンのお世話にならなけれ
ばならない」という境遇は、「人生試練のとき」と
捉えるべき時代かと思考します。にもかかわらず、
≪創意工夫の動き≫は遅々としているようですがね。
Posted by 長さん at 2022年11月20日 09:22
「人生試練のとき」でそれを通過することによりたくましくなるのであればよいのですが、通過によって機能が低下したり、長期的なリスクが高まることになると、肯定的評価はやりがたいです。
「試練」として全員が通過するわけでもなく、現に通過しない人も多いわけで環境によって不公平があるように感じます。
国際ビジネスマンは、職業としてのワクチン接種ですから兵隊と同じで弾に当たる人もいるということになっていますね。これはもう幸運を祈るしかない。
Posted by ZUKUNASHI at 2022年11月20日 11:51
親類が血液検査はしておりませんが、鼻腔の抗原検査でコロナ陽性となりました。
去年より私がイベルメクチン常備を推奨していましたが、一応役に立った様です。

イベルメクチン12mg投与初日の夜39.2℃まで上がり、かなり焦ったとの事です。
2回目投与の2日目目朝38.7℃、夜には37.6℃と下がり、3回目投与の3日目には36.5℃〜36.7℃繰り返し、その後はほぼ平熱になったので、5回で投与を中止したそうです。6日目再度抗原検査して陽性だったので、OS1とタングステンソーダ水飲んで、9日目抗原検査で陰性となったそうです。

親類は重い方だったかもしれませんが、副作用も無く安堵しております。
実は6日目に原因不明で神奈川の某救急病院を紹介して頂き、そこで判明したそうですが、医師がイベルメクチンを序盤に服用した事にビックリされたとの事で、チクワは何回しましたとも聞かれたそうです。
その親類だけ離れて暮らしていて、未接種と答えた処、それでは何か必要な薬だけ出しましょうだけ言って、さも心配無しという不思議な対応だったそうです。

私の親友の情報でも、やはりチクワ済みな方がよりかかり易く平癒も遅いのは間違いない様ですが、最前線の医師は、とっくに気付いているみたいだと、私に伝えてくれました。
Posted by 閻魔の弟子 at 2022年11月22日 21:57
ご親戚の方は、早期IVM服用が功を奏した典型的な例になりますね。医師が処方を始めるよりも早く開始ですから医師も驚く対応の早さだったんでしよう。
39.2度まで上がっていますが、体力抵抗力をお持ちのようにお見受けします。
チクワ未接種ならぶり返すおそれも少ないと医師は判断したのでしょうね。
医師が風邪症状の患者にチクワ接種の有無を確認して未接種ならある程度安心して治療に当たるのが通例になっているようです。
まずは、短期で回復されて何よりで
した。
Posted by ZUKUNASHI at 2022年11月22日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。