味覚と嗅覚の喪失はアルツハイマー病とパーキンソン病の最初の兆候: ずくなしの冷や水

2022年11月14日

味覚と嗅覚の喪失はアルツハイマー病とパーキンソン病の最初の兆候

これまで何度も報告してきたように、味覚と嗅覚の喪失はアルツハイマー病とパーキンソン病の最初の兆候です。つまり、この味覚と嗅覚の破壊と一緒に暮らすことは、物事の壮大な計画の中で最も心配事が少ないということです.
posted by ZUKUNASHI at 14:23| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。