英国では救急車のサイレンが鳴りっぱなし: ずくなしの冷や水

2022年11月11日

英国では救急車のサイレンが鳴りっぱなし


今日も...昨日も...一昨日も...実はここ数週間、サイレンが鳴りっぱなしなんだ。

Scarborough A&Eの外では、14台以上の救急車が患者の引き渡しを待っている様子です。

6時間以上ここにいる患者もいて、救急車の後部で治療を受けているため、隊員はこれ以上999の呼び出しに応じることができません

#救急隊員の皆さん、お疲れ様です。


posted by ZUKUNASHI at 20:43| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。