ワクチンがウィルスを再活性化する!: ずくなしの冷や水

2022年11月08日

ワクチンがウィルスを再活性化する!



・・・・・・

新コロナウィルスは、症状がなくなっても身体に残るとみるべきなのでしょう。帯状疱疹のウィルスは身体に隠れていて免疫力が低下すると帯状疱疹を引き起こすとされます。

新コロナウィルスmRNAワクチンを打った人は、新コロナウィルスに対する免疫力が低下する。それゆえコロナに感染しやすくなる。ワクチンを打てば打つほど免疫力が低下し、少しのウィルス量に暴露しても感染してしまう。

極めて簡単に言うとそういうことのようですね。

だとすると、ワクチンを打ち、かつ感染した人は、再感染しやすいということになります。自然感染した人は、ワクチンによる免疫よりも強い免疫を持つといわれましたが、最近ではそういう自然免疫がどこまで有効なのかはっきりした見解が見られなくなっています。

すでに感染歴がある人がmRNAワクチンを打つことは、身体に残るウィルスを再活性化させ、かつこれまでに作られた免疫を損なってしまうことになりますね。
posted by ZUKUNASHI at 10:31| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。