症状が悪化していても10日目まで陰性の例が出ている: ずくなしの冷や水

2022年11月07日

症状が悪化していても10日目まで陰性の例が出ている


ウイルスが変化した:パズルのピースが集まってきた?最近、発病10日目に「コビドのような感じた」と報告した人がいましたが、発病10日目まで陰性が続き、徐々に悪化しているようです...。


...その人は 2021 年の夏にデルタを患っていたので、Covid がどのように感じられるかを知っています。 10日目に入ると、彼らはまだ悪化しており、昨夜は「徹夜」の咳が出ました...


...今日、ついにRATで陽性と判定された(かすかな線)。通常、感染者は症状が出てから2日目から7日目にかけて感染力がピークに達する(だからRATで陽性になる-感染しているかどうかではなく、感染力の指標とされる)のだが、これはウイルスの通常の動きではない。


...最新のレポートによると、ウイルスは今でははるかに長く続いており、人々は最初の数日/週ではなく、2 週目の半ばに感染レベルに達しています。


現実には数え切れないほど多くの新型株があり、日々生み出されているのですが、その新型株は、異なる方法で作用しているように見えます:異なる:長い、ほとんど古典的な野生型やアルファ病の経過のように:しかし、10日目に感染レベルに達し始めるのは、私にはニュースです...。

・・・・・

これは厄介です。症状が悪化し、より長く続くケースが増える恐れ。
posted by ZUKUNASHI at 10:08| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。