感染から数か月または数年後に「突然死」する病原体ははるかに危険: ずくなしの冷や水

2022年10月29日

感染から数か月または数年後に「突然死」する病原体ははるかに危険

人気のない意見:

急性死亡率が「低く」、伝染率が高く、体の中心部に慢性疾患を引き起こし、感染から数か月または数年後に「突然死」する病原体は、急性期でより多くの人を殺すウイルスよりもはるかに危険です.

・・・今のコロナがこれです。警戒が緩んで感染者が増えると急死者が増えると恐れています。
posted by ZUKUNASHI at 22:53| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。