米国はロシアに「破滅的な結果」をもたらすと脅した。: ずくなしの冷や水

2022年09月26日

米国はロシアに「破滅的な結果」をもたらすと脅した。

US threatens Russia with ‘catastrophic consequences’
Washington will respond in kind if Moscow uses WMDs in Ukraine, Biden's national security adviser promised
The US will retaliate forcefully should Russia use nuclear weapons in Ukraine, President Joe Biden's national security adviser, Jake Sullivan, told CBS on Sunday. He also declared that the referendums in the Donbass republics and Kherson and Zaporozhye Regions of Ukraine had not altered Washington’s support for Kiev.

“Any use of nuclear weapons will be met with catastrophic consequences for Russia,” Sullivan said on the network’s Face the Nation program, explaining that the Biden administration had told Moscow both privately at “very high levels” and publicly that “the United States and our allies will respond decisively if Russia uses nuclear weapons.”

Sullivan also revealed that Washington was keeping “a close eye” on the Zaporozhye nuclear plant. In order to lessen the chance of a catastrophic incident, the facility has been placed in cold shutdown in response to constant shelling that both sides blame on each other.

However, the plant is still operating. The International Atomic Energy Agency, which visited the site earlier this month, identified an “urgent need for interim measures to prevent a nuclear accident,” specifically the “immediate establishment of a nuclear safety and security protection zone.” The IAEA, however, failed to mention the culprit behind the attacks, despite Russia providing evidence that pointed to the Ukrainian side.

The US and its allies have condemned the referendums, which are still underway, as “illegitimate,” vowing not to recognize the results because the votes “in no way respect democratic norms,” despite international observers from several countries volunteering to come to the regions to verify the vote.

The Donetsk and Lugansk People’s Republics declared their independence in 2014 and were recognized as independent states by Russia in February 2022, eight years after initially voting for self-rule in landslide referendums following the US-backed coup in Kiev. Most of Kherson and Zaporozhye Regions have been under Russian control since March.
米国はロシアに「破滅的な結果」をもたらすと脅した。
モスクワがウクライナで大量破壊兵器を使用した場合、ワシントンはそれ相応の対応をするとバイデン国家安全保障顧問は約束した。
ロシアがウクライナで核兵器を使用した場合、米国は強力に報復すると、ジョー・バイデン大統領の国家安全保障アドバイザー、ジェイク・サリバンが日曜日にCBSに語った。彼はまた、ドンバス共和国、ウクライナのケルソン州とザポロジェ州での住民投票は、キエフに対するワシントンの支持を変えるものではないと宣言した。

サリバン氏は同局の番組「Face the Nation」で、「核兵器のいかなる使用もロシアにとって破滅的な結果をもたらすだろう」と述べ、バイデン政権がモスクワに対し「非常に高いレベル」で内々に、また「ロシアが核兵器を使用すれば米国と同盟国は断固対応する」と公言していると説明した。

また、サリバン氏は、ザポロジェの原子力発電所を「注視」していることも明らかにした。ザポロジエ原発は、壊滅的な事故の可能性を減らすため、双方が互いに非難し合う絶え間ない砲撃に対して、冷温停止状態に置かれている。

しかし、原発はまだ稼働している。今月初めに現地を視察した国際原子力機関(IAEA)は、「原発事故を防ぐための暫定措置が急務」、具体的には「原子力安全・保安保護区域の即時設定」を指摘した。しかし、ロシアがウクライナ側を指摘する証拠を提供したにもかかわらず、IAEAはこの攻撃の犯人について言及しなかった。

米国とその同盟国は、現在も行われている住民投票を「非合法」と非難し、投票を検証するために数カ国の国際監視員が地方にボランティアで来ているにもかかわらず、「民主主義の規範を何ら尊重していない」として結果を認めないことを宣言している。

ドネツク人民共和国とルガンスク人民共和国は2014年に独立を宣言し、2022年2月にロシアから独立国家として承認された。これは、米国の支援を受けたキエフでのクーデター後、当初地滑り的に住民投票で自主統治を求めた8年後である。ケルソン州とザポロジエ州の大部分は3月以降、ロシアの支配下にある。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。
posted by ZUKUNASHI at 07:25| Comment(0) | ウクライナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。