ウクライナは窮地に立たされ、そうでないかのような錯覚を起こそうとしている: ずくなしの冷や水

2022年09月25日

ウクライナは窮地に立たされ、そうでないかのような錯覚を起こそうとしている

Macgregor: Ukraine Is On The Ropes And Trying To Create The Illusion That Is Not The Case
Retired Col. Douglas Macgregor told Tucker Carlson on Thursday that Russian President Vladimir Putin has realized that he can't negotiate with Kyvin and that the real problem is Washington because they are not willing to negotiate.


RET. COL. DOUG MACGREGOR: Almost from the very first moment that the Russians moved into Eastern Ukraine, a succession of retired generals and political hacks in Washington and London and elsewhere have been declaring victory for Ukraine. Seven months later, the Ukrainian army is bled white, tens of thousands of Ukrainian troops have been killed or wounded. Ukraine is really on the ropes and trying to create the illusion that's not the case.

At the same time, Vladimir Putin has finally concluded that he can't negotiate with Kyiv, that the real problem, of course, is Washington, and that Washington will not negotiate with him. So he's opted for partial mobilization, bringing in additional forces, ostensibly for the purpose of ending this thing. And at the same time he's very aware, as any of us are who are in the defense community in Washington, that there's been a lot of loose talk for several months about the viability of waging a limited nuclear war against Russia, using the so-called tactical nuclear weapon.

This sort of thing is very frightening to the Russians. They've made it very clear that their use of nuclear weapons is limited to retaliatory strikes in the event that we, or someone else, strikes them. So they just wanted to reaffirm clearly that they will respond if we use a nuclear weapon.

退役したダグラス・マクレガー大佐は木曜日、タッカー・カールソンに、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、キビンと交渉することはできないと認識しており、本当の問題は、彼らが交渉する気がないため、ワシントンにあると語った。

戻る。大佐ダグ・マクレガー: ロシア人がウクライナ東部に移動した最初の瞬間から、ワシントンやロンドン、その他の場所で、一連の退役将軍や政治的ハッカーがウクライナの勝利を宣言してきました。 7 か月後、ウクライナ軍は白血病になり、何万人ものウクライナ軍が死亡または負傷しました。ウクライナは本当に危険にさらされており、そうではないという幻想を作ろうとしています。

同時に、ウラジーミル・プーチンはついに、キエフと交渉することはできない、本当の問題はもちろんワシントンであり、ワシントンは彼と交渉しないだろうと結論付けた。そこで彼は部分的な動員を選択し、表向きはこのことを終わらせるために、追加の力をもたらしました。同時に、ワシントンの防衛コミュニティにいる私たちの誰もがそうであるように、彼は、ロシアに対して限定的な核戦争を行うことの実行可能性について、数か月間、多くの緩い議論があったことを非常に認識しています。戦術核兵器と呼ばれる。

この種のことは、ロシア人にとって非常に恐ろしいことです。彼らは、核兵器の使用は、私たちまたは他の誰かが彼らを攻撃した場合の報復攻撃に限定されることを非常に明確にしました.だから彼らは、私たちが核兵器を使用すれば対応すると明確に再確認したかったのです。

ダグラス・マクレーガー退役大佐は木曜日、タッカー・カールソンに、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領はキビンと交渉できないことを悟り、交渉する気がないので本当の問題はワシントンであると語った。


RET. COL. DOUG MACGREGOR: ロシア軍が東ウクライナに進駐したほとんど最初の瞬間から、ワシントンやロンドンなどの退役将官や政治家のハッカーたちは、次々とウクライナの勝利を宣言している。7カ月後、ウクライナ軍は白骨化し、何万人ものウクライナ軍が死傷している。ウクライナは本当に追い詰められていて、そうでないかのような錯覚を起こそうとしている。

同時に、ウラジーミル・プーチンはついに、キエフと交渉することはできない、本当の問題はもちろんワシントンであり、ワシントンは彼と交渉することはない、という結論に達したのです。そこで彼は部分的な動員を選択し、表向きはこの事態を終わらせる目的で追加的な軍隊を投入しています。同時に彼は、ワシントンの国防関係者なら誰でも知っているように、ロシアに対していわゆる戦術核兵器を使った限定的な核戦争を行うことが可能かどうかについて、数カ月前から多くの緩い話があることを強く意識しています。

このようなことは、ロシアにとって非常に恐ろしいことです。彼らは、核兵器の使用は、我々や他の誰かが攻撃した場合の報復攻撃に限定されることを明確にしています。ですから、私たちが核兵器を使用した場合、自分たちはそれに応じるということを明確に再確認したかったのでしょう。
posted by ZUKUNASHI at 00:23| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。