感染による自然免疫も8週間しかもたない: ずくなしの冷や水

2022年08月30日

感染による自然免疫も8週間しかもたない


以下は、スレッド https://twitter.com/drclairetaylor/status/1564349210366984195 の本文機械翻訳
1/ 8週間前に #COVID19 をした時に書いた記事が流行りました。
8週目にして再度Covidになった。感染間隔が8週間。
1年で3回目。3月22日、6月22日、8月22日。
各感染は前と同じように厳しい。免疫はどこにあるのでしょうか?計画は何だ?
2/ 年に何度も同じようなウイルスに感染することが、どうして持続可能で、賢明で、我慢できることなのだろうか? 私は今のところ幸運にも毎回回復しているが、その免疫力はいつ尽きるのだろうか?
3/ 今年までCovidにかかり続けても何の問題もなかった。#オミクロンまでは。番号が違うだけで全て同じ亜種らしいのに、なぜ交差免疫がないのだろう?
私はそれらをすべてやり過ごすようです。
4/ 過去に少なくとも2回、もしかしたらそれ以上かかったことのあるウイルスに対して、8週間以上免疫を保持しないのは非常に珍しく、非常に気になります(2020年3月、検査前)。
5/ 14年間の医師生活で、私は2、3回のウイルス感染症にかかったことがある。数回です。ほとんどのドクターが継続的に感染症でダウンすることはありません。何年もの間、常に感染症にさらされてきたことで、私の免疫システムは十分に役に立っています。
6/ オミクロンは全く別のゲームです。現在では、複数の感染症に感染しています。私たちは冬に近づいており、他のすべてのウイルスに感染しています。子供たちは学校に戻ったばかりです。
7/ コビドにかかると、1年以内に心臓発作や脳卒中、血栓のリスクが高まることが分かっている。2、3ヶ月に1回かかると一体どうなるのか!
8/ ヒューストンで問題が発生した。ロケット
血管を損傷する感染力の強いウイルスがあり、それが自由に拡散しているのだが、その免疫はどこにあるのだろう。医師が何年もかけて感染症の治療をしてきた、通常の免疫力?
9/ オミクロンが事前の免疫を回避することは、南アフリカでの研究を含む多くの研究からわかっています。この現象は、他の変異体では見られなかった。
10/つまり、問題があるのです。このパンデミックの中で初めて私は怒っています。今年3回も同じようにひどい熱病に見舞われたことに怒っているのです。回復して仕事に戻っても、また同じ症状で倒される。もう何度目だろう?
11/ Twitterで、こんなことは正常ではない、こんなことは健康的ではない、こんなことは健康な人々にとって持続可能ではない、と叫び続ける以外に、もうアイデアがないのだから。
12/ テストについてのメモ。ポジティブな結果を得るためには、テストを続けなければならない。初日の1回だけでは十分ではありません。今年、再感染したけれども、体調が悪いときに毎日検査しなかった人がもっとたくさんいるのではないかと思う。
13/ この研究では、ラテラルフローテストとPCRを比較した。
'LFDはPCR陽性574検体中305検体(53%)で陽性とならなかった。感染末期には陽性になりやすかった。
14/ そうそう、年に何度もCovidに感染して、体に長期的な影響を及ぼさないふりをするような計画でないことを望みますね。まともな検査を行い、このウイルスの蔓延を管理可能なレベルまで下げようとする計画です。
15/ Covidの物語は終わっていない。変異し続けるだろう。私は文字通り、指導者たちに目を覚ましてコーヒーの匂いを嗅ぐように懇願しているのだ。私は警鐘を鳴らしているのだ。 これは長期的に持続可能なものではありません。以上です。
posted by ZUKUNASHI at 11:59| Comment(0) | Covid19
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。